1/7発売 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨

1/7発売の東洋水産
「博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨」
を食べました!

博多の豚骨ラーメンの有名店である「博多新風」というお店と
長野の鶏白湯の有名店である「気むずかし家」のコラボ商品です!

東洋水産はちょくちょくこうしたコラボ商品を出すのですよね!
これまでだと「田中商店」系と「凪」系のコラボが多かったですね!

今回の「博多新風」も「気むずかし家」もそれぞれ
「凪」とコラボした商品を過去に出しているのですよね!

ラーメン凪×博多新風 辛ダレ黒豚骨
気むずかし家×ラーメン凪 濃厚鶏ニボ

そして今度はその両者が直接タッグを組むという形になります!

1/7発売 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨

「博多新風」はマー油豚骨、「気むずかし家」は鶏白湯ということで、
今回のコラボ商品もちょうどその2つの要素を合わせたものとなってます!

豚骨スープと鶏白湯を合わせた鶏豚骨スープはけっこう見ますが、
そこにマー油も加わるということになるとちょっと珍しいですね!

鶏白湯+マー油という組み合わせはあまり見ないですからね!(*゚ー゚)

1/7発売 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨(内容物)

あれ、なんだか豚骨や鶏白湯というよりも山椒の香りがしてきますね!

東洋水産の白湯系は動物系の香りが粉末スープから強く出ますが、
今回はそれほどではなく、なぜか山椒っぽい香りが優勢となってます!

1/7発売 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨(できあがり)

後入れのマー油をかけると完成ですが、このマー油は本格的ですね!
というのも、焦がしたにんにくの破片が大量に入っていましたし!

なので、調味油を入れるときにものすごくザラザラするのですよね!

まずはスープですが・・・第一印象はマー油豚骨が前面に出ますね!(●・ω・)

実はスープの構成でいうと、豚骨よりも鶏系が優勢ではあるのですが、
油脂に関しては鶏油はなく豚脂優勢で、そこにマー油が絡むわけで、
また食べ始めはどうしても油脂の主張が前面に出てくることがあり、
豚脂+マー油→マー油豚骨というイメージが頭の中でできあがります!

ただスープの奥のほうを味わうと、たしかに豚骨のワイルドさとは違う、
鶏白湯ならではのまったりとしたコクも感じ取ることはできるのですよね!

でもあくまでこの時点では、鶏白湯はコクの下支えをしている感じで、
主役はマー油+豚脂によるマー油豚骨的なイメージと言えるでしょう!

そんな鶏白湯よりもマー油が優勢と思えるようなバランスながらも、
トータルの味として見れば十分においしいと言えるものではあります!

そして後半にかけて表面の油脂の主張がだんだんと弱まってくると、
鶏白湯の存在感が前面に出て、鶏豚骨スープらしさが高まってきます!(*゚◇゚)

こうなるともともと豚骨よりも鶏白湯が強めに入っていることから、
鶏白湯のまったり感を豚骨のワイルドさが補完する感じに変わります!

この丸みのある白湯スープの旨味もなかなか魅力的ではありますね!

一方でこうしたコラボ商品の難しさはやっぱり感じさせますね!

どうしてもコラボにすると一方のスープが主役として目立つかわりに、
もう一方のスープはコクの下支えみたいな感じになってしまいますからね!

今回も鶏白湯は後半になるまでは下支えという印象のほうが強かったですし!

スープの原材料は豚脂、チキンエキス、香味油脂、香辛料、砂糖、
ポークエキス、食塩、植物油、たん白加水分解物となっています!

鶏白湯優勢ながらも豚脂とマー油(香味油脂)が強いのが見えますね!

麺は湯戻し2分の断面の四角いタイプのやや硬めの油揚げ麺です!

今回全体の印象を高めてくれていたのが、この新開発の麺ですね!(`・ω・´)

東洋水産の豚骨向けの硬めの麺はとにかくスナック感が強くて、
本格的なスープとはほとんど合わないと言えるものだったのですが、
今回はまずこれまでの麺と比べて縮れが大幅に少なくなってます!

豚骨向けの硬麺は基本的にはストレート麺ということになるので、
縮れが減ったのは豚骨向けの麺としては大きなプラスとなります!

また食感も単なるスナック感ではなく、ほどよい歯切れがあり、
これまでに比べて一歩本格路線に近づけてきたことがうかがえます!

おそらくこの麺は「ハリガネ」など、今後の東洋水産の豚骨系に
応用されてくることになるので、この点は期待が持てますね!

麺の量は70gで、カロリーは468kcalとなっています!
脂質は24.1gで、麺量を考えるとけっこう高めの数字ですね!

具材は豚肉、きくらげ、ねぎという組み合わせになっています!

豚肉は東洋水産が得意とするリアル系で、やはり質が高いです!(=゚ω゚)

ほんとこの肉具材が入るだけで全体の完成度が上がるのですよね!
味付け、食感、肉らしさのどれをとっても文句がありません!

きくらげも豚骨ラーメンによく使われる刻みタイプではなく、
ホールきくらげっぽいカットになっているのがポイントです!

これは今回の具材の中でけっこうなアクセントになってますね!

前半にマー油が立ちすぎて、鶏白湯がサブっぽくなってましたが、
総じてバランスは良く、後半は鶏白湯もよく主張していましたし、
コラボ系としてはおおむね上手くまとまっていたと言えるでしょう!

マー油入りの白湯系ラーメンが好きな人なら安心して食べられますね!(゚x/)モキーン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

1/7発売 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン(2019年)

1/7発売のサンヨー食品
「麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」
を食べました!

昨年もちょうど今回と同じ時期に発売されていましたね!

1/7発売 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン(2019年)

2年連続の発売なので、そこまで大きな違いはないと思いますが、
「改良しておいしくなった」とカップ側面でアピールされてます!

ただサンヨー食品の縦型店カップってあまり印象が良くないのですよね;

麺が貧弱で、しかも麺がスープに悪影響を与えることが多く、
それでせっかくのスープが生かされなかったりしますからね(;゚ω゚)

ちなみにカップ側面に「店主 大橋望」と書いてあったのですが、
これを見て以前活躍した子役の女の子を思い出してしまいました!笑

1/7発売 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン(2019年)(内容物)

あら、具材の量に関してはちょっとさみしい感じがしますね!
湯戻しすると、意外とそれなりの量になるのかもしれませんが!

1/7発売 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン(2019年)(できあがり)

うん、これなら最低限の具材とはそろっていると言えますかね!

まずはスープですが・・・うん、今年も鶏油の主張は強いです!(●・ω・)

この商品の後入れオイルは基本的に鶏油がメインとなっていて、
とにかく食べ始めの頃はこの鶏油がガンガン主張してきます!

その鶏油もあまり上品ではなく、あえて鶏の持っている個性を
ガツンと打ち出すタイプの個性なので、良くも悪くも鶏臭さがあり、
鶏の主張をダイレクトに感じるという点ではかなりの強さがあります!

それゆえに鶏油のクセが苦手な人は避けたほうがいいレベルですね!

鶏油の風味が少々ワイルドで、これが麺の油揚げ麺の風味と重なり、
悪く言うと下品な感じの負の相乗効果も見せる欠点がありますが、
そのワイルドさこそが個性と言っていいものではありますからね!

そして調味油の風味が下がってくると、今度はだんだんと
このスープの持っている深い部分が前面へと出てきます!(*゚ー゚)

ベースとしての鶏の旨味、昆布の地味深さ、椎茸の深み、
ホタテの旨味、魚介の旨味などが上手くミックスされていて、
前半こそ鶏油攻めながら、後半は深みが優先されてきます!

ただこのときも麺がちょっと足を引っ張ってくるのですよね;

というのも、この段階になると麺の触感がヘタれているので、
せっかくのスープと麺の相乗効果が見られないのですよね;

こうした麺の持っている欠点は昨年から継承されていますね;

スープの原材料は食塩、チキンエキス、鶏脂、糖類、植物油脂、
昆布粉末、香辛料、椎茸エキス、発酵調味料、酵母エキス、えび粉末、
ホタテエキス、デキストリン、煮干いわし粉末、かつおエキスです!

鶏と鶏油がメインながらも、複合的な構成なのが伝わりますね!

そして麺ですが・・・サンヨー食品の縦型向け麺は困りますね(;゚◇゚)

ときどき妙なこだわりを持って空回りするタイプの麺もありますが、
こちらはそれとは逆に特にこだわっている感じが見えない麺ですね;

オーソドックスなカップ麺の場合はこれもいいと思うのですが、
凝ったスープに合わせると、食感の弱さがネックになりがちで、
また中途半端に強い油揚げ麺臭も足を引っ張ってきますからね;

これなら「和ラー」のように徹底的にこだわった麺を使うか、
あるいは油揚げ麺臭も含めて主張をひたすら薄めたような、
そんな黒子的な麺のどちらかあたりのほうがいい気がしますね!

麺の量は70gで、カロリーは419kcalとなっています!
脂質は20.1gで、鶏油が入るのでそれなりに高くなってますね!

具材はチャーシューチップ、鶏そぼろ、メンマ、ねぎです!

チャーシューチップはいやにやわらかく、風味も弱かったですね!
なんだか「ふやけきった肉具材」みたいな仕上がりになってました!

もうちょっと力強さのある肉具材のほうが良かったですかね!

一方の鶏そぼろはギュッと詰まった旨さが印象的でしたね!
鶏の風味も強く、非常に存在感のある肉具材になってました!(`・ω・´)

メンマはそこそこ量もあり、食感の麺でも主張していましたね!
今回の具材の中で味の変化をつけるという効果では一番でした!

ねぎはごく普通の乾燥ねぎで、シンプルに薬味として機能してました!

クセは強めながらもアピール度の高い鶏油はなかなか面白く、
ベースとなる鶏を中心とした複雑なスープも優秀でしたが、
全体的に今年もやっぱり麺が足を引っ張る感じでしたね!

縦型のお店カップはほんと麺との兼ね合いが難しいですよね!(゚x/)モギョン

【関連記事】
麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン(2019年)
麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン(2018年)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

グラクロ&小倉ノワール 紫ロマンミニ コメダ珈琲

「グラクロ」という期間限定のバーガーを食べてきました!

「グラコロならこの前記事になってたような」と思われるかもですが、
今回食べてきたのは「グラロ」ならぬ「グラロ」なるバーガーです!

この「グラクロ」なるバーガーはコメダ珈琲で販売されています!(`・ω・´)

以前にコメダに行ったときに、この「グラクロ」のメニューを見て、
「ん、コメダにも『グラコロ』があるのか」と思っていたら、
よくよく見ると一字違いの「グラクロ」だったのですよね!

普通に気にせず見ていると「グラコロ」に空目してしまいますし!

さて、その「グラクロ」は「グラコロ」と名前はそっくりですが、
その中身は「グラタンのクロケット」をはさんだバーガーです!

    コロッケを「クロケット」って言い直しただけやん(・ω・*)
(*・ω・)これは真っ黒やな

というわけで、商品コンセプトはほぼ「グラコロ」のコピーです!

商品名で差別化を打ち出すわけでもなく、あえて「グラコロ」と同じく、
「グラクロ」という4文字の省略した名前を使っているのも共通しています!

コンセプトに関しては言い訳できないぐらいに似通ってますが、
その違いはやはり食べてみないとわからないところですよね!

価格帯ということで言えば、こちらのほうが200円ほど上ですし!

コメダ珈琲 グラクロ

さすがはコメダ珈琲の食事メニュー、サイズがかなり巨大ですね;

自分はマクドナルドとかだと主にバーガーを2つ頼むのですが、
コメダで同じことをすると、量的にノックアウトされますね;

少なく見積もっても体積ではマクドナルドの1.5倍以上あります!
むしろ目の前に出されたときの迫力は倍近いものがありますね!

注文時に「半分にカットして提供するか」聞かれるのもわかります!

まずは構成ですが、上からバンズ、デミグラスソース、グラタンクロケット、
キャベツと人参の千切り、下側のバンズというふうになっています!

その味ですが・・・マクドナルドよりもオーソドックスな味わいです!(●・ω・)

味はもう単純にデミグラスソース+グラタンクロケットです!

マクドナルドの「グラコロ」がウスター系のソースと、
まったりしたたまごソースのダブルの味わいなのに対し、
こちらはおおむねデミグラスだけで味を決めてますからね!

また「グラコロ」はバンズもグラコロ専用のしっとり系で、
味わいもホワイトソースと合うように調整されていますが、
こちらはバンズに関しては非常にオーソドックスですからね!

主役のグラタンクロケットですが、これもマクドナルドとは少々違います!(=゚ω゚)

マクドナルドは比較的すっきりした味わいホワイトソースに
やわらかいマカロニと小さな海老が入るという構成ですが、
こちらは入ってるのはマカロニと細かいマッシュルームですかね!

マカロニなどの具材の量が特に多いというわけではないです!

そのかわりホワイトソースの濃厚さはこちらのほうが上ですね!

こちらは生クリーム、ゴーダとモッツァレラの2種のチーズと、
クリーミーさを高めるための工夫が凝らされているのですよね!

その分だけホワイトソースそのものを楽しむ点では向いています!

総合的に比較すると、コメダの「グラクロ」はシンプルな路線で、
ホワイトソースとデミグラスだけで素直に勝負してくる感じです!

マクドナルドの「グラコロ」はもっと複合的に組まれていて、
複雑な味の組み立てでバランスの妙を見せてくる感じですかね!

価格面では200円の差がありますが、これは主に量の違いによるもので、
量を考慮するとコストパフォーマンスは実はそれほど変わりません!

個人的には複合的な旨さのあるマクドナルド版が好きですかね!
このあたりは何だかんだでバーガー専門店の強みと言えますね!

カロリーはマクドナルドの「グラコロ」が419kcalなのに対し、
コメダの「グラクロ」は639kcalと約1.5倍になっています!

なので、サイズ的にもおおむねそれぐらいの違いと言えますね!

コメダ珈琲 小倉ノワール 紫ロマンミニ

デザートに期間限定の「小倉ノワール 紫ロマンミニ」も食べました!(*゚◇゚)

コメダ珈琲を代表するデザートである「シロノワール」に、
小倉あんとホイップを少量はさみ、ブルーベリーソースで
すっきりとした味わいに仕上げたものとなっています!

基本の「シロノワール」はデニッシュ系のサクサクしたパンに、
ソフトクリームを乗せて、シロップをかけて食べるという、
シンプルな構成ですが、こちらはもう少し複雑な感じですね!

ただデニッシュ系のパン+冷たいソフトクリームという、
基本の構成は「シロノワール」をそのまま継承してます!

「シロノワール」はシンプルにおいしいと感じさせる一方で、
あまり量を食べるとちょっと味が単調に感じる面もありますが、
こちらは小倉の甘さとブルーベリーソースの酸味が入ることで、
そうした単調さは全くなく、飽きずに食べられるのは強みです!

シロップをかけない分だけ、甘さもすっきりしてますしね!(*゚ー゚)

注意したほうがいいのは、コメダの料理はどれも大きいので、
「シロノワール」系を頼むときもできるだけ「ミニ」にしましょう!

通常サイズで頼んでしまうと、後半に持て余し気味になりますので!

ちなみにこの「ミニ」でも614kcalと、けっこうなカロリーです!

「グラクロ」と合わせると、1253kcalとなかなかの数字ですね!

「グラクロ」と「グラコロ」の差がわかって満足の訪問でした!(゚x/)モニッ

コメダ珈琲 グラクロ(メニュー紹介)

コメダ珈琲 小倉ノワール 紫ロマンミニ(メニュー紹介)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ハンバーガー | ジャンル : グルメ

1/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味

1/7発売の明星からの新作
「一平ちゃん 夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味」
を食べました!

「焦がしにんにくたまり醤油味」との同時発売となっています!

1/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味

「一平ちゃん」シリーズの焼そばで「焦がしにんにく」というと、
昨年11月に大盛で「焦がしにんにくたまり醤油味」が出てましたね!

今回登場した「たまり醤油味」のほうはおおむね当時の内容が同じで、
単に大盛からレギュラーサイズに変更して発売されたもののようです!

そしてこちらの「焦がしにんにくうま辛みそ味」は新作となります!

1/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味(内容物)

内容物は液体ソース、辛みそペースト、ふりかけとなっています!
今回はマヨは入っておらず、かわりに辛味噌が入っていますね!

また袋のデザインがいつもに比べてずいぶんシンプルな感じです!(*゚ー゚)

1/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味(できあがり)

いつもに比べるとやや大人しい雰囲気のビジュアルですね!
やはりマヨの白が入らないというのが大きいのかもですね!

まずはベースの味ですが・・・意外に素直な味噌味となってますね!(●・ω・)

ほんのり甘めながらも一定の赤味噌的なキレもある味噌に、
軽めにガーリックが効いたシンプルな味噌味となっています!

焦がしの要素は言われてみるとそういう感じもするぐらいで、
ガンガンと焦がしの香ばしさが前面に出るわけでもないです!

かといって、もう1つの主役のにんにくもほどほどの強さなので、
この時点では素直な味噌味という印象のほうが強く残ります!

そしてここに辛味噌が入ると・・・ややシャープになりますね!(=゚ω゚)

辛味噌はベースのソースに比べるとガーリックがやや強く、
マー油が入っているので一定の焦がし要素も持っています!

とはいえ、マー油は言われないと気付かない人もいそうで、
「言われてみれば少し香ばしいかも」というレベルですね!

辛さは軽めながらもピリッと刺激を与えるぐらいの効果はあり、
ただそれと同時にちょっとした甘さも加えてくるのですよね!

さらにふりかけが加わると・・・ガーリック感が強まりますね!(`・ω・´)

ふりかけはアオサと香辛料、フライドガーリックですが、
この中で明らかに目立っているのはガーリックですね!

今回の商品の特徴はソース、辛味噌、ふりかけがそれぞれの
個性を発揮することで全体としてまとまっているというよりは、
全体がおおむね同じ方向を向いて味を強調している感じです!

ベースのソースと辛みそも甘みやガーリック感は共通してますし、
ガーリックという点ではふりかけも同じ要素を持っているので、
良くも悪くもきれいにまとまっているという印象が強いです!

一方でアクセントであるガーリックや焦がし要素もほどほどなので、
全体としてインパクトがやや弱いといった感想も残るのですよね!

ソースと辛みその原材料はみそ、糖類、植物油脂、豚脂、しょうゆもろみ、
食塩、ポークエキス、ビーフオイル、香味油、香味調味料、香辛料、
たん白加水分解物、ビーフエキス、酵母粉末、酵母エキスとなってます!

味噌を基本としながらも醤油もろみが加えられていたり、
動物系にビーフが使われているなどの個性もありますね!

そうすると焼肉+味噌ダレをイメージしてるのかと思いきや、
商品説明には「焼き鳥ダレの味わい」とあるのですよね!

あまり焼き鳥で味噌というようなイメージはないですが、
意識すると「焼き鳥に合わなくもないかも」とは思えます!

とはいえ、原材料に鶏系は全く入っていないのですが!

麺は5分湯戻しの太めでもっちりとした油揚げ麺となってます!

この商品に関しては太麺を選択したのは正解でしょうね!

もともと味噌系のタレは味としての主張が強くなるので、
細麺だとバランス的にソースが勝ちがちになりますしね!(*゚◇゚)

でもって、この商品の麺は油揚げ麺臭はそれほど強くないので、
いい意味で麺の主張がはっきりとする効果が出ていますからね!

麺の量は90gで、カロリーは492kcalとなっています!
脂質は19.7gで、カップ焼そばとしては意外と軽めですね!

具材はキャベツのみで、細かいうえに量もかなり少ないです;
そのため箸休めの機能が弱く、単調さを感じさせる遠因にもなってます;

「一平ちゃん」でもここまでキャベツが貧弱なのは珍しいですね!

味噌ダレにあまり強く焦がしにんにく油も効かせにくいでしょうし、
それゆえに全体的に控えめになってしまったという感はありますね!

なので、焦がしやにんにくといったインパクトにはあまり期待せず、
ノーマルな味噌味焼そばととらえたほうが楽しめるかもしれません!

「一平ちゃん」としてはちょっと大人しい印象の残る一杯でした!(゚x/)モニッ

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

1/7発売 (コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン(2019年)

1/7発売のエースコック
「(コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」
を食べました!

コンビニ限定の「超スーパーカップ」シリーズからの新作ですね!

1/7発売 (コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン(2019年)

「超スーパーカップ」の味噌に関しては昨年も同時期に出ていますね!
そのときは「焼豚入り」だったので具材に変更があるようですが!

「超スーパーカップ」の焼豚というと厚切チャーシューの印象がありますが、
もともと味噌に入っていた焼豚はごく普通の薄めのバラチャーシューだったので、
今回の具材変更によって特にコストがカットされたというわけではないようです!

焼豚のかわりにちゃんと鶏だんごがプラスされるという変化もありますしね!(*゚◇゚)

1/7発売 (コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン(2019年)(内容物)

内容物はかやく、液体スープ、ふりかけという構成になっています!
かやくが2袋構成から1袋のみに変わったというのが昨年との違いです!

昨年は焼豚のみが入ったかやくの袋があったのでそれが減ったのですね!

仕上げにピリ辛系のふりかけが入るというのは今年も同じようです!

1/7発売 (コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン(2019年)(できあがり)

うん、「超スーパーカップ」らしく具材はなかなか充実してますね!
焼豚が鶏だんごになったからといってさみしくなった感じはないです!

鶏だんごだけでなく、コーンも新たに加えられていますからね!

まずはベースのスープですが・・・基本の状態ではオーソドックスです!(*゚ー゚)

ほんとに素直な味噌系スープで、白寄りでも赤寄りでもない感じで、
塩気こそそれなりに強いものが味噌感がガンガン強く出るわけでもなく、
「ごく普通に食べやすい味噌系スープ」といったぐらいの印象ですね!

なので、この段階だけで食べると一定の物足りなさもありはします!

そこでふりかけを全体にまぜると・・・味が一気に化けてきますね!(●・ω・)

ベースのスープだけで食べるとこじんまりとした印象がありますが、
ふりかけが入るとその足りないピースがきれいに埋まるのですよね!

一見するとこのふりかけはピリ辛要素を加えるだけのように見えますが、
むしろこのふりかけが最も強く担っているのは香味野菜なのですよね!

ガーリックや生姜を中心とした香味がギュッと詰め込まれています!

これが加わることによって、全体の味にグッと深みが出てきますね!

そして同時にベースのスープのオーソドックスさがプラスにはたらきます!

ラードであったり味噌であったり特定の要素を前面に立てるのではなく、
味噌、動物系要素、油脂、香味野菜といった各要素のバランスが高まり、
「しっかりとした芯のあるバランス型味噌スープ」に変わるのですよね!

これは何か強い特徴が打ち出されているスープでは逆に出ない良さですね!

ごく軽めのピリ辛要素によって味が引き締まるという効果も出てますし、
ふりかけの中に入ったごまが軽い香ばしさも付与してくれてるのですよね!

最近の味噌ラーメンは何か強い特徴を打ち立てる傾向が強いですが、
「そうではないけどクセになる」このスープは今では逆に個性的です!

また今回のスープのもう1つの特徴は何気に塩分量が高いという点です!
大盛カップとはいえ、食塩量8.5gというのはかなりの高さですからね!

しかしながら麺と食べている限りは別に塩辛くは感じないのですよね!
極端な個性を持たない分を塩分濃度で上手く補っている印象すらあります!

さすがにスープを飲むとちょっと塩気が強いなとは感じはしますが!

スープとふりかけの原材料はみそ、動物油脂、しょうゆ、ポークエキス、香味調味料、
香辛料、植物油脂、食塩、砂糖、ねりごま、ごま、魚介エキス、酵母エキスです!

麺はそこそこ太めの断面の丸い油揚げ麺となっています!

実は昨年からの変化の大きなポイントの1つはこの麺なのですよね!
というのも、湯戻し時間が5分から4分へと短縮されていますからね!

また昨年の麺はおそらく断面が四角かったという記憶があるのですが、
今年は断面が丸くなったことで口当たりが少し軽めになっています!

たしかに昨年は食べたときに麺の主張がけっこう強かったのですよね!

それに比べると今年は食感の麺でもそこまでゴリゴリ主張しませんし、
より自然に麺がスープとともにするっと入ってくる印象がありました!(=゚ω゚)

麺の量は大盛の90gで、カロリーは518kcalとなっています!
脂質は21.0gで、油脂感はあまり強くないですが意外と数字は高めです!

具材はワンタン、鶏だんご、コーン、ねぎとなっています!

ワンタンはトータルとして見ると皮もきちんと戻ってますし、
餡もそれなりに充実していてクオリティは十分に高いです!

ただごく一部皮が重なっている部分が戻りにくいようですね!
それゆえにごくごく一部ながらも少し硬く感じる部分はあります!

とはいえ、気にしないでいられる範囲にはとどまっているので、
あまり気にせずに普通に食べればそれほど問題はないでしょう!(`・ω・´)

そして焼豚のかわりに入った鶏だんごですが、質はいいですね!

エースコックはあまり高頻度では鶏だんごを使ってこないのですが、
けっこう質の高い鶏だんごをレパートリーに持ってるのですよね!

これならノーマルな焼豚よりもむしろよくできていると言えますね!

コーンも具の豪華さをさらにプラスする効果としては十分ですね!
ねぎは普通の乾燥ねぎながらも、薬味としての存在感は強いです!

何かわかりやすいインパクトがあるわけではないけどバランスが良く、
食べていてするすると入って引き付けるものがある意外な良作ですね!

味噌ラーメンもタイプによって好き嫌いは一定程度分かれますが、
この商品に関してはそうした人を選ぶ要素がないのもいいですね!

バランスが良く、上手くまとまった味噌ラーメンでございました!(゚x/)モキギョン

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

岡ほし 鮪ねぎま塩つけ麺&鉄火丼

東住吉区の杭全にある「岡ほし」へと行ってまいりました!
訪問が12/29だったので、昨年のラーメン食べ納めにもなりました!

さて、こちらのお店は昨年9月下旬オープンの新しいお店で、
あの池田の「麺哲支店 麺野郎」で修業した方のお店です!

年末になると不思議と麺哲と関連の深いお店に行きたくなるので、
そこで白羽の矢を立てたのがこちらのお店だったということでした!

「麺哲」系列と言えば、とにかく麺の質が高いですからね!
特につけ麺で食べたときの風味・食感は素晴らしいものがあります!

そしてこちらのお店には他にはない大きな特徴があって、
「麺哲」関連としては珍しい動物系を使わないのですよね!

一応具材としてチャーシューを使うことはあるようですが、
スープは基本的に動物系を入れないのがモットーだそうです!

最近は動物系レスのお店もけっこう増えては来てるのですが、
「麺哲」系列のようにストレートなスープを打ち出すお店で、
なおかつ動物系レスだと風味が軽くなりすぎるのではないか、
そんな心配は軽く払拭してくるのか、それも気になりましたね!

そこで麺の良さが最も楽しめるレギュラーのつけ麺である、
「鮪ねぎま塩つけ麺」とサイドメニューとして人気が高い
「鉄火丼」というまぐろづくしの組み合わせで注文しました!

ちなみにつけ麺の麺量は標準で280gぐらいになるそうです!
鉄火丼と一緒に食べるにはちょうどいいぐらいの麺量ですね!

そしてつけ麺の調理過程を見ているとこれが面白いのですよね!

普通なら麺を茹でて、つけ汁はつけ汁で作って完成ですが、
まず最初に肉風のものをジュージューと炒めてるのですよね!

そしてその炒めたものをそこから出てきた肉汁などとともに、
つけ汁用のスープへと移すことで風味を高める作業がされてます!

ちなみにこの肉風のものは「まぐろのほほ肉」なのですよね!(`・ω・´)

こちらのスープはまぐろの節がメインであると聞いていますが、
節系はいい旨味は出つつも強いアクセントにつながりにくいので、
そのあたりの特徴を出すための工夫という面もありそうですね!

これによって複合的なまぐろの旨さを楽しめる期待が持てます!

岡ほし 鮪ねぎま塩つけ麺

「ねぎま」ということで、焼きネギもしっかりつけ汁に入ってます!

まずはその風味ですが・・・いやぁ、上手くまぐろが生かされてます!(●・ω・)

これは決して「まぐろ節メインのただ優しいつけ汁」ではないですね!
いや、そうならないように随所に工夫が凝らされたからこそのつけ汁です!

まずつけ汁の表面にそこそこ油脂が浮かんでいるのが見えますが、
これも多くはまぐろのほほ肉を炒めた際に出てきた油なのでしょう!

そうすることで、まぐろ節によるしっとりとした旨味をベースに、
ほほ肉の香ばしさ、そしてまぐろの油脂が一体となることによって、
この1つのつけ汁の中にまぐろが複合的な旨さを広げてるのですよね!

そしてもう1ついいアクセントになっているのが一味唐辛子です!

このつけ汁には何かピシッとしたアクセントが欲しい、
というのが店主さんとしても狙いだったのではないですかね!

決してピリ辛とか、辛口とかそういうとこまでいかないのですが、
全体の味をピシッと引き締める効果はなかなかの大きさがあります!

そしてスープのベースは麺哲らしく昆布もしっかり支えていて、
麺哲の土台の上でマグロが縦横無尽に活躍するスタイルですね!

麺哲の創作系の一杯として登場しても不思議でない力があります!

そして麺ですが・・・やはり麺哲系の麺には間違いがないですね!(=゚ω゚)

表面のみずみずしさやなめらかさは麺哲そのものながら、
噛んだときの食感は「麺野郎」より少しやさしめです!

プリンッと力強く弾けるよりは、多少穏やかさがあります!

ですが、それ以上にすごかったのが麺の香り・風味ですね!

おそらくこの麺はその麺の風味にこそこだわったのでしょうね!

噛めば噛むほど麺が味が広がってだんだんとクセになる、
他の麺哲系列の麺とおおむね近いタイプではありながらも、
この風味重視の味わいがちょっと一線を画していますね!

麺の風味が強いので、つけ汁にしっかりとつけて食べても、
つけ汁の味わいと麺の味を等価に楽しむ感覚になりますね!

すすったときはまずつけ汁の風味が口に広がってきて、
噛むにしたがって麺の風味がグングンと攻めてくることで、
つけ汁と麺の両方がクセになるような力がありました!

岡ほし 鮪ねぎま塩つけ麺(つけ汁)

つけ汁の中にはまぐろのほほ肉など、ねぎ、メンマが入ってます!

メンマは細めながらもけっこう強いコリコリ感があって、
かなりはっきりとした個性のある味付けがされています!

焼ねぎはシャキシャキ感とこの甘さがたまらないですね!
「ねぎまつけ麺」だからこその具材と言えるでしょう!

そしてまぐろのほほ肉ですが・・・これはほんと秀逸です!(*゚◇゚)

肉の質感や脂の含み具合で言えば、動物系とほぼ同じです!

そうでありながらまぐろの持っている旨味がしっかりある、
まさに「まぐろの持つ肉風の側面」を見せる感じでしたね!

これもまたまぐろの旨さの1つであると実感させられました!

そしてつけ麺を食べ終わると「だし割り」を提供してくれますが、
これをつけ汁に注ぐとまたバランスが変わって秀逸なのですよね!

というのも、「だし割り」用のスープにはとろろ昆布が忍ばされ、
それによって昆布の旨味が増幅するという狙いがあったのですよね!

それゆえにスープ割り後は非常に旨味がしっとりしていましたね!

岡ほし 鉄火丼

そしてこちらがサイドメニューとして頼んだ「鉄火丼」です!

ご飯の上にまぐろのヅケがどっさりと乗り、刻み海苔がかかり、
そして最後に中央にわさびが添えられる形となっています!

どうもこちらで使っているのはメバチマグロだそうですね!
鉄火丼に使うマグロの種類にもこだわっているようです!

まずまぐろですが、その肉質、まぐろの持っている旨味、
そして下味とどれを取ってもご飯との相性は抜群です!

これだけの鉄火丼なら食べるだけの価値は確実にありますね!(*゚ー゚)

また薬味としてチラッとだけ大葉が忍ばされてもいますね!
それによってふわっと清涼感が広がる瞬間が楽しめます!

そして何気に活躍してくるのがわさびなのですよね!

というのもこのわさび、単なるおろしわさびではなくて、
茎の部分を刻んだと思われるようなものがまざってるなど、
一気にガツッと行くとむせるぐらいのパワーを持ってます!

わさびの風味・食感まで楽しむ気概で臨むのがいいでしょう!

「麺哲」系ということもあって、サイドメニューの充実など、
そのあたりのことをお客さんに求められることも多いかもですが、
こちらは基本的にご主人一人での運営という形になってるので、
なかなか簡単にはメニューなどは増やせないみたいですね!

常連になれば何か特別なメニューが出ることはあるかもですが!

今回は食事後に店主さんと少し話をする機会を作ってもらい、
なかなか有意義な話を聞かせてもらったりもできましたね!

とにもかくにもまぐろと麺の良さをとことん楽しめるつけ麺でした!(゚x/)モッキューン

[メニュー]
岡ほし メニュー

お店の住所と地図 大阪府大阪市東住吉区杭全5丁目9-10

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

1/7発売 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛

1/7発売の明星「用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛」を食べました!
神保町にある「用心棒」という二郎系のお店の監修商品です!

1/7発売 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛

ただ二郎系とは言っても、今回はまぜそばの商品なのですよね!
でもって、具材についても特にガツ盛り路線というわけではないです!

そのかわりガーリックマヨネーズが大量に入ってるようですね!
「ガリマヨサイコー」にかけて31.5gのマヨが入るみたいです!

31.5gというと、ただごとではないレベルのマヨの量と言えますね!
おそらくカップ焼そばとしては最大量のマヨになると思われます!

なんだか後に他社が追随してきそうな企画でもありますね!(=゚ω゚)

1/7発売 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛(内容物)

内容物は粉末ソース、ふりかけ、ガリマヨとなっています!
ガリマヨの袋が異様な大きさになっているのが目立ちますね!

ここまでの大きさのマヨネーズの袋ってそうそうないですしね!

1/7発売 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛(できあがり)

いつもはマヨ入りの焼そばなどは一部のマヨだけ最初にかけますが、
今回はその多さがストレートに伝わるように全部一気に入れました!

こうして入れてみると、ただごとではない量であることがわかりますね!
もはや全体がマヨの味だけに染まってしまうぐらいの勢いを感じます!

まずはベースの味ですが・・・おおっ、ガーリックが非常に強いです!(*゚◇゚)

最初はソースが粉末だけなので大丈夫なのかと不安に感じましたが、
これは液体ではなく粉末ソースを選択したのが正解だと言えますね!

粉末ソースの持っているスパイス感とガーリックパウダー的な風味、
この2つが上手く合わさってシャープな味わいが演出されてましたね!

粉末ソースということもあって生にんにく的なシャープさはないですが、
ダイレクトにガーリックパウダーを叩き込んだような風味は鮮烈で、
カップ麺的ではありながらもスパイシーな味が上手く映えてましたね!

でもって、粉末ソースということもあって油脂感はほとんどないです!
なので、ソースだけで食べるとかなりキレのある味わいなのですよね!

もっとも油脂に関しては主役であるマヨが担うことになりますが・・・!

そしてマヨのある部分を食べると・・・ほんとに完全にマヨ一色ですね!(●・ω・)

粉末ソースもガーリックが強く明確な主張を持っているのですが、
さすがにこれだけのマヨが入るとあっという間に色が染まります!

しかも今回は中央部分にマヨを全て投入するという方針を採ったので、
その近くの麺を食べると麺が完全にマヨまみれになってるのですよね!

ちなみにマヨのガーリック風味はそこまで強烈には感じないですね!

実際にはけっこう強いのですが、それ以上にマヨそのものの風味が強く、
ガーリックマヨのガーリック要素すらマヨが吹き飛ばすような感じです!

このあたりは満遍なくまぜるともっとガーリックが目立ってくるかもです!

さて、そんなマヨがべっとりと麺に絡みまくったときの味ですが、
これがまたこれはこれでかなりおいしいから困ってしまいますね!(`・ω・´)

自分は決してマヨラーではなく日常ではマヨを使わないのですが、
そんな自分でもこのマヨまみれの背徳的な旨さには惹かれますね!

たまに食べるからこそたまらないというふうにも言えますし、
これを食べるとマヨラーになる人の気持ちがわかりそうになります!

一方で今回は中央のあたりにだけマヨを全部出したことから、
マヨのある部分とそうでない部分が意外とくっきり分かれたので、
マヨ味の部分、ソース味の部分、ソース+ふりかけの部分のように、
3種類ぐらいの味をこの一杯のまぜそばで楽しむことができましたね!

まぜそばであることを考えれば、全体をまぜるのがセオリーですが、
この商品はあえてマヨを偏らせたうえで、マヨが強烈な部分と、
ソースが生きている部分をそれぞれ楽しむのがオススメできますね!

というのも、まぜると単純に味がマヨ一辺倒になってしまうでしょうし!

偏らせることでマヨも極端に立ち、ソースについても存在感が生きる、
どうもこの商品は食べ方次第で体感的な味も変わってきそうですね!

そしてそういうふうに食べるとふりかけの効果の大きさも伝わります!

このふりかけは唐辛子とねぎによるシャープな風味だけかと思いきや、
魚粉が入っているので、魚介系の旨味が強められているのですよね!

スパイスベースのソース、ピリ辛感はありつつも魚粉の旨味のあるふりかけ、
そしてまったりのマヨと、個性が違うものが3つ交わる形になっているので、
上手く偏らせることによっていろんな味の表情を感じることができますね!

極端でありながら幅も感じさせる、これはなかなか面白かったですね!

ソースとマヨの原材料は半固体状ドレッシング、糖類、食塩、香辛料、
たん白加水分解物、鶏・豚エキス、香味調味料、植物油脂となっています!

半固形状ドレッシングというのが、ここでのマヨのことですね!
それ以外は少しの動物系とスパイス・調味料のみで構成されてますね!

たしかに今回の味は香辛料ベースで非常にシンプルでしたからね!

麺は5分湯戻しのもっちり感が非常に強い油揚げ麺の太麺となってます!

最近の明星食品はこうしたパワフルでもっちりした麺をよく使いますね!

少々粘り気が強めですが、もっちり感はかなりのレベルのもので、
強めのソースと合わせても全く負けるところがないのが強みです!

麺単体で見てもそれほど油揚げ麺が強くないという長所がありますが、
ソースもマヨも主張が強いので、麺の風味は全く気にならないですね!(*゚ー゚)

存在感の強い麺であるはずなのに、今回あまり目立たなかったですからね!

麺の量は大盛の130gで、カロリーは810kcalとかなりの高さです!
脂質は43.5gと、31.5gのマヨが入る威力をまざまざと見せつけてます!

具材はキャベツのみで、量も少ないので存在感も小さいですね!
そのかわりふりかけのねぎなどがいい香味を加えていますが!

ソースも個性的、ふりかけもおいしく、マヨの個性も強いので、
食べ方次第でものすごく楽しむこともできる一杯ではありましたね!

それゆえにマヨは全体と一気にまぜたりはしないほうが良さそうです!
そうするとせっかくのバランスが完全にマヨに偏ってしまいますしね!

なので、完全にマヨだらけの部分とそれ以外みたいにきっぱり分けて、
3つの素材の持つ味の個性をそれぞれ楽しむのが一番良さそうですね!

味としてはかなり好みで、にんにくの強さが印象的だったのとともに、
マヨでべっとり染まった麺の味わいなどもなかなかツボだったのですが、
このカロリーを見るとなかなかリピートするにはハードルが高いですね!

店カップというよりはインパクト重視のカップまぜそばという感じでした!(゚x/)モギギッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

12/31発売 がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん

12/31発売の東洋水産
「がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん」
を食べました!

今年の「がんばれ!受験生」の麺系3商品のうちの1つとなります!
この商品以外の2つについてはもうすでに紹介していますね!

12/31発売 がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん

こちらは「まろやかカレーうどん」とかなりオーソドックスですね!

過去のこのシリーズでも「カレーうどん」が出たことはありますね!
自分のブログの過去記事だと「おこげ入りカレーうどん」があります!

今回はクリーミーさをどう演出できているかが鍵ですね!(*゚ー゚)

12/31発売 がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん(内容物)

内容物はかやくと粉末スープというシンプルな構成です!
コーンに関してはあらかじめカップの中に入っています!

12/31発売 がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん(できあがり)

おっ、他の2種類に比べて具材が充実した感じになってますね!
種類は決して多くはないものの、量はしっかりとしています!

まずはスープですが・・・オードソックスなカレーですね!(●・ω・)

和風だしは強くないので、和風系カレーうどんとは違って、
一応は動物系を軽くベースとした優しいカレー風味となります!

カレーうどんらしくとろみもそれなりにつけられているので、
麺と絡みという点ではかなり強いものを持っていると言えます!

そしてそこに絡んでくる粉乳によるクリーミーさなのですが、
これがあまりいい方向に機能している印象がないのですよね;

というのも、塩分の強さがちょっと足を引っ張ってるのですよね;

スープに粉乳が入っていて、そのクリーミーさを味わってみようと、
スープを飲んでみても塩気のほうが前面に出てきてしまうので、
肝心の乳製品によるまろやかさが体感的にはあまりないのですよね;

でもって、これが麺を食べるときにもけっこう影響してきます!
というのも、とろみがあるのでスープとの絡みがいいですからね!

なので、味の濃いカレーをガツンと食べたいときにはアリなのですが、
それだったらもうちょっとわかりやすいスパイシー路線向きでしたし、
クリーミー路線でこの味の濃さはマイナスにはたらいてしまってましたね!

自分はもともと味は薄いよりは濃いほうが好きなタイプなのですが、
その自分でも「ちょっと無駄に濃い」と感じられてしまうのは、
他の人にとってはさらにカドが強く感じられる可能性があります!

今回に関してはお湯の量を意図的に減らしたりもしてないですしね!

なので、お湯をちょっと多めに入れるともうちょっと良さが出るかもです!(=゚ω゚)

スープの原材料は食塩、砂糖、香辛料、豚脂、乳等を主要原料とする食品、ポークエキス、
しょうゆ、粉末野菜、たん白加水分解物、酵母エキス、粉末かつおぶしとなっています!

豚をベースにかつおは軽め、そこに乳製品を加えるという構成ですね!
ただ食塩が最も前に出ているのがちょっと気になる点ではありますね!

やはりこれが今回の塩カドの一番の影響になっていた感はありますし!

味がはっきりしてる分だけわかりやすいところはありましたが、
この商品は本来そこを目指すはずの商品ではないですからね!

麺はいつもの「赤いきつねシリーズ」らしいうどんとなってます!

厚みはそれほどないですが、なめらかな質感が大きな特徴で、
すすり心地、のど越しが良く、しなやかさを持ち合わせています!

ライバルである「どん兵衛」などに比べると麺の主張は控えめで、
今回はスープのとろみが強いことから、力関係という点で見ると、
明らかにスープのほうに比重が置かれた感じになっていましたね!

完全にスープ勝ちですが、まぁそれもいいかなと思います!(*゚◇゚)

麺の量は66gで、カロリーは388kcalとなっています!
脂質は17.9gで、そこそこ高めの数字になってますね!

具材はコーン、ひき肉、人参という組み合わせになっています!

人参はマルちゃんが得意とするクタクタのやわらかいものです!
なぜかマルちゃんのカレー系はこの人参が使われるのですよね!

そして主役のコーンはスープとの相性はごく普通なのですが、
しっかりと甘さを出して、食感の面でも貢献してくれてます!

でもって量も多いので、具材としての満足度はしっかりしてます!(`・ω・´)

そしてしっかりとした活躍をしてくれているのがこのひき肉です!

おそらく豚と鶏のミックスですが、風味・肉感ともになかなか良く、
少しさっぱりとした風味が今回のカレースープともよく合っていて、
なおかつ量が多いので全体の肉らしさを高める点で貢献しています!

ちょっと塩カドの強さがまろやかさの足を引っ張ってましたが、
そのあたりはお湯の量で調整できないこともない部分ですし、
そこさえ何とかすれば普通に楽しめるカレーうどんでしたね!

ただもうちょっと個性や驚きがあるとうれしかったですかね!(゚x/)モニュ

【関連記事】(受験生シリーズ)
がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん
がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油
がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味
がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん
がんばれ!受験生 俺の塩 ゆず香る和風だし塩焼そば
がんばれ!受験生 麺づくり しょうが醤油味
俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば(2017年)
マルちゃん 桜色のおめで鯛だしうどん(2016年)
麺づくりで点づくり 鶏だし塩白湯(2016年)
俺の塩で俺は勝つ かつおだし塩焼そば(2016年)
マルちゃん 親子でがんばる うどん(2015年)
麺づくりで点づくり 和風だし醤油味(2015年)
俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば(2015年)
俺の塩で俺は勝つ 丸鶏だし塩焼そば(2013年)
麺づくりで点づくり ごまとろみしょうゆ(2011年)
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん(2011年)

【関連記事】(赤いきつねシリーズ)
がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん
復刻版 緑のたぬき天そば
復刻版 赤いきつねうどん 西
マルちゃん 橙のたまごうどん
マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん
がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん
マルちゃん 甘ーいきつねうどん
マルちゃん 関西風肉うどん
マルちゃん 関西風肉そば
マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン
ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味
ドラゴンボール超 赤いきつね 焼うどん
マルちゃん 桜色のおめで鯛だしうどん
マルちゃん 博多水炊き風鶏だしうどん
マルちゃん 旨みふぐだしうどん
マルちゃん 黄色い博多ラーメン
マルちゃん 青いちゃんぽん
マルちゃん 親子でがんばる うどん
マルちゃん おそば屋さんのにしんそば
マルちゃん 鶏だし塩そば
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん
マルちゃん わさび香るそば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

12/31発売 がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油

12/31発売の東洋水産「がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油」を食べました!
今年の「がんばれ!受験生」シリーズ4商品のうちの1つですね!

「麺づくり」、「俺の塩」、「カップうどん」、「ワンタン」の4つが出てます!
このうち「がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味」はすでに紹介してますね!

12/31発売 がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油

今回は「あんかけ醤油」ということで、ずいぶんオーソドックスですね!

調べてみると2011年に「麺づくりで点づくり ごまとろみしょうゆ」という、
今回とかなり似たタイプのあんかけ風の醤油ラーメンが出ていますね!

ということで、毎年全く違う味になってるというわけではないようです!

そういえば当時は「麺づくりで点づくり」という名前だったのですよね!
今は商品タイトルに関しては普通に「麺づくり」となっていますが!(*゚ー゚)

12/31発売 がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、液体スープという組み合わせです!

今回の粉末スープはとろみ成分も含まれているようなので、
投入するのは必ず湯戻し後という点に注意しましょう!

12/31発売 がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油(できあがり)

うん、いかにもあんかけ風のラーメンという仕上がりですね!
ごまが入っているのはいかにもこの受験生シリーズらしいですね!

まずはスープですが・・・うん、超王道のあんかけ中華味ですね!(●・ω・)

ほんとひねりの全くない中華あんかけ風味と言っていいぐらいで、
このタイプの味を求めるなら外れることはないと言えるでしょうね!

そのかわり何か驚きを求めても仕方のないタイプではありますが!

豚でほどよくベースを作り、醤油とオイスターソースで味を固め、
そこにごま油で香りをつけて、とろみによって全体をまとめる、
この上から王道の中華あんかけ路線の味わいと言っていいでしょう!

そしてこうしたあんかけ系は多めの野菜具材が欲しくなりますが、
その点についてはしっかり答えているのでまとまりはいいですね!

2011年に出たバージョンは粉末スープがなく液体スープのみで、
一応はとろみはついているもののごくごく軽めではありましたが、
今回は粉末スープのとろみ要素が強くあんかけ感は上でしたね!

そのため味の方向性は近くはありますが、大きく成長してますね!(*゚◇゚)

このあたりは時代の流れによる技術の発展なども感じさせますね!

スープの原材料はしょうゆ、ポークエキス、でん粉、食塩、植物油、
野菜エキス、香辛料、オイスターソース、香味油脂、ごま、酵母エキスです!

豚と野菜エキスをベースに醤油とオイスター、そして香味油脂と、
必要なポイントをきっちり押さえてまとめた仕上がりとなってますね!

麺は中細ぐらいの太さの縮れが少なめのノンフライ麺となっています!

湯戻し時間は4分のところ、今回具を整えるのに時間がかかって、
湯戻しが5分30秒ぐらいとちょっと長めになってしまいましたが、
それでも全然麺がしなしなになっているということはなかったです!

ほどよいしなかやさ、そしてプリッとした弾力も感じることができ、
今の標準的ノンフライ麺としてはほんとよくできていますよね!(=゚ω゚)

ライバルの麺職人が全粒粉麺に舵を切ったということもあって、
正統派の中華麺はこの価格帯では麺づくりの独擅場なのですよね!

そしてそうなるだけの力を感じさせる麺がここにはありますね!

麺の量は65gで、カロリーは289kcalとなっています!
脂質は3.5gで、極めて低い数字となっていますね!

具材はコーン、チンゲン菜、ふわふわ卵、人参となっています!

こうした中華あんかけ系は「五目あんかけ」であることが多く、
それゆえに具だくさんであることもポイントになるのですよね!

この商品はその点については十分にクリアしていると言えますね!

主役であるコーンは多く、ふわふわ卵はしっかり存在感を発揮し、
人参はクタクタなものの、その独自の風味はちゃんと見せています!

チンゲン菜の青菜の苦味なども時折感じることができますね!(`・ω・´)

特に何も奇をてらったり、新しいと思うところはないですが、
素直な「中華あんかけ系」を求めるなら外さないでしょうね!

スープ、麺、具材のどこにも弱点は見当たりませんでしたし!

またごまもアクセントとしていい仕事をしていましたからね!

身体を温めるあんかけラーメンを求めるならちょうどいいですよ!(゚x/)モキュキュリ

【関連記事】(受験生シリーズ)
がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油
がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味
がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん
がんばれ!受験生 俺の塩 ゆず香る和風だし塩焼そば
がんばれ!受験生 麺づくり しょうが醤油味
俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば(2017年)
マルちゃん 桜色のおめで鯛だしうどん(2016年)
麺づくりで点づくり 鶏だし塩白湯(2016年)
俺の塩で俺は勝つ かつおだし塩焼そば(2016年)
マルちゃん 親子でがんばる うどん(2015年)
麺づくりで点づくり 和風だし醤油味(2015年)
俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば(2015年)
俺の塩で俺は勝つ 丸鶏だし塩焼そば(2013年)
麺づくりで点づくり ごまとろみしょうゆ(2011年)
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん(2011年)

【関連記事】(麺づくりシリーズ)
がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油
麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ
がんばれ!受験生 麺づくり しょうが醤油味
ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味
麺づくりで点づくり 鶏だし塩白湯
麺づくりで点づくり 和風だし醤油味
麺づくりで点づくり ごまとろみしょうゆ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

綿麺 つけ麺 大(2018年12月)

昨年12月の終わりに綿麺へと行ってまいりました!
12/28訪問ということで、年末年始休暇直前に近かったです!

限定メニューが提供されるフライデーナイトがあった頃から、
12月にレギュラーメニューを求めて訪問するのは定番でしたが、
フライデーナイトが終わった今も12月には行きたくなりますね!

というのも、12月は基本的に忘年会シーズンということもあって、
夜営業の時間帯がいつもに比べて落ち着いた雰囲気なのですよね!

そうした雰囲気の中で綿麺を楽しむのもなかなかいいのですよね!
最もほっとできるような場の中で食べられるのが12月なのですね!

いつもは最近食べてなかったサイドメニューや新メニューなど、
そのあたりを軸に麺料理はどうするかなどを考えるのですが、
この日はごくごくシンプルに食べたいものを食べに行きました!

基本中の基本である「つけ麺 大」を食べたかったのですよね!(`・ω・´)

このところはサイドメニューも食べたいという意識があったので、
つけ麺を注文するときもあえて「並」にしたりもしてましたからね!

でもつけ麺をとことん味わいたいときは「大」なのですよね!
「大」にすると大好きなレアチャーシューもかなり増えますしね!

そういえば今回は券売機に2つのメニューが増えていましたね!
1つは「燻製ハムトッピング」で、もう1つが「難波ねぎ大盛」です!

「燻製ハム」は以前に「燻製ハム丼」で紹介したことがありましたね!
あの「燻製ハム」が追加トッピングにも採用されたということですね!

「難波ねぎ」は松原市が主な産地であるというねぎのようですね!
その普及を助けるという意味もあっての採用だと思われます!

綿麺 つけ麺 大(2018年12月)

ということで、おなじみである「つけ麺 大」がやってきました!
もうその全てが完成されたビジュアルとなっていますよね!

まずはつけ汁ですが・・・おぉ、この日は全くスキがないですね!(●・ω・)

ここ数回食べたつけ麺の中でもトップと言っていいでしょう!

まず根幹たる豚骨の厚さ・丸みが素晴らしかったですね!

ドシッとしたコク、そのまろやかさ、とにかく綿麺の持つ
豚骨の濃厚さや良さが今回はぎっしりと詰まってました!

ここが質が高ければあとはもう上手くまとまるのですよね!

そしてもう1つのつけ汁の重要なポイントであるだし感、
こちらは食べるたびにどんどん進化している印象ですね!

どうしても豚骨メインの店なので、和風だしをひく上手さ、
というものにそこまで注目されない印象があるのですが、
この和風だしの技術は間違いなく綿麺の鍵の1つですね!

豚骨のコクがグイッと来た後で、だしの旨味が広がる、
これがもう綿麺のスタイルとして完全に確立されましたね!

そしてその2つがどちらも高品質なのだからスキがないわけです!

さらにそこに合わさる豚脂も今回は絶妙の量でしたね!

豚骨・だしの2大要素がしっかり、豚脂・醤油タレ・酸味、
これらの支え役もピシッとハマりまさに完成形でしたね!

年の終わりにこれが食べられるなら満足というほどありません!
もうとことんまでじっくりと味わいながら食べましたね!(=゚ω゚)

だし感がより高まる「スープ割り」もやはり良かったですね!
このアツアツの「スープ割り」でホッと締めるのがいいのです!

そして麺ですが・・・やはり少しずつ変えてるのでしょうね!(*゚◇゚)

11月に食べたときとおおむね印象は同じで、以前よりきめが細かく、
もちっとした強い弾力は健在で、全粒粉の香りもしっかりと強い、
何と言うか普通の小麦粉と全粒粉の一体感がさらに高まった、
そうして一つの麺としての統一性が高まったと言えるかもです!

間違いなくこの麺だけでも食べて旨いと思えるものですし、
いつもの全粒粉の良さはしっかり継承されているので、
基本的には「いつもの麺」ととらえてもいいでしょうね!

ただその中でもお店は日々改良を模索してるのでしょうね!

それにしても全粒粉麺って食感が犠牲になりやすくなる中で、
風味と食感の両立をここまで高いレベルで成し遂げているのは、
ほんと綿麺ぐらいなのではと言っていいほどの力があります!

つけ麺のおいしい全粒粉麺って意外と出会うのが難しいですからね!

トッピングはレアチャーシュー、ねぎ、かいわれ、味玉が麺に、
ダイス状バラチャーシュー、ねぎなどがつけ汁に入っています!

この中では主役は何と言ってもレアチャーシューにつきます!

最近のレアチャーシューはただ赤さを目指してるものが多いですが、
自分はこれぐらいの肉のほどけるやわらかさが感じることができて、
なおかつ肉の旨味がギュッと残った綿麺の質感が最高に好きです!

赤さが強すぎるレアチャーシューは食感が少々ワイルドですしね!

そしてそのほろっとほどけるレアチャーシューをかいわれやねぎの
薬味を巻いて食べるとほんとその場でニヤリとしてしまいます!

ほんとこのレアチャーシューは薬味との相性が抜群ですからね!

それに対するトロッと溶けるバラチャーシューも秀逸で、
こうした味の大きな変化を一杯の中で楽しめるというのも、
このつけ麺が唯一無二である大きなポイントなのですよね!(*゚ー゚)

味玉は途中で食べるとしっとりとした気持ちに浸れます!

こちらのつけ麺は標準で具材が多く乗っていることから、
具材を減らした安いバージョンを欲しがる人もいますが、
このつけ麺はレアチャーシューがあって完成するのですよ!

これがあるからこそ一杯の中で食べるそれぞれの人によって
味のコントラストが描き出せる、だから欠かせないのです!

まさに1つの完成形と呼べる力のあるつけ麺をいただきました!(゚x/)モギッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2018年12月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.