4/5発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック

4/5発売の明星「一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック」を食べました!
「一平ちゃん 夜店の焼そば」から大盛の「豚塩」系焼そばが出ました!

4/5発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック

「一平ちゃん」にはノーマルサイズで「豚旨塩だれ味」がありますが、
この商品はそれを大盛にするとともにアレンジした商品のようですね!

ただ、「豚旨塩だれ味」が味のベースにはなっているものの、
味も麺も大幅に違うので、商品の個性は大きく異なっています!

なので、基本的には全く別の新作というふうに見ていいでしょう!(`・ω・´)

それにしても「豚塩」で「ガーリック」となると、ワイルドそうですね!
二郎系あたりをちょっと連想させるようなネーミングでもありますしね!

4/5発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック(内容物)

◎内容物 - ふりかけの量がなかなか多い


内容物は「一平ちゃん」らしく液体ソース、ふりかけ、ガーリックマヨです!
今回はふりかけの量がいつもよりも多くなっているのが特徴ですね!

4/5発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック(できあがり)

今回のふりかけは、ふりかけというよりは粉末ソースに近いですね!
なので、もうあらかじめ全体にしっかりとまぶしてしまいました!

◎ソース - 二郎系ぽくもあるが、「一平ちゃん」らしさも光る


まずはベースのソースですが・・・豚醤油味といったところですね!(●・ω・)

この商品、なかなか不思議なのですが、「豚塩」という名前なのに、
液体ソースはかなり醤油の色が濃く、実際に醤油の風味も強いです!

原材料を見ても食塩よりも醤油のほうが多く入ってますしね!

なので、どちらかと言えば醤油系焼そばと言ったほうが近いです!

ソースの風味自体はかなりシンプルで、豚脂と醤油をベースに、
そこに今回はガーリックがそこそこ強めに加わっています!

そしてふりかけが加わると、さらにガーリックの刺激が強まります!(*゚ー゚)

パウダー系のガーリックを中心に、香味野菜を中心にしたふりかけです!
香味野菜が加わることによって、味により深みが加わってきますね!

そしてガーリックがかなり強いので、二郎系らしさも出てきますね!

ただ二郎系に比べると、いくぶんスナック感が強めとなっていて、
「一平ちゃん」らしいジャンク感が強めに出ているのが特徴です!

そしてマヨが加わると、さらに「一平ちゃん」らしさが高まります!(*゚◇゚)

今回はガーリックマヨなので、ガーリックの後押しもしてくれますが、
それ以上にマヨの持っているまろやかさのほうが強く出てきますね!

またちょっと胡椒の風味が入っているのもポイントなのですよね!
この軽い刺激がいい変化を加える要素になっているのですよね!

そしてこのジャンクな味わいとマヨの融合がまさに「一平ちゃん」です!

「一平ちゃん」らしさの枠組みの中で二郎系らしさも出すとどうなるか、
そうした疑問への回答とも言えるような仕上がりになっていますね!

二郎系ぽくもあるけど、それ以上に「一平ちゃん」だと感じるのですよね!

◎ソースの原材料


ソースとマヨの原材料は豚脂、ペッパーガーリックマヨネーズ、しょうゆ、糖類、
食塩、香味油、ポークエキス、たん白加水分解物、香味調味料、香辛料です!

豚脂の醤油をベースに、マヨネーズが加わるという構成ですね!

ふりかけの原材料は香辛料、フライドガーリック、デキストリン、
食塩、赤唐辛子、ねぎという組み合わせになっています!

ガーリックとスパイス、香味野菜が中心だと読み取れますね!
またねぎがちょっと加わっているのもポイントですね!

◎麺 - 極太でもっちり感も感じさせる麺


麺は5分湯戻しのもっちりとした質感の油揚げ麺です!

これまでに「一平ちゃん」でも何度か5分湯戻し麺が使われていますが、
商品説明では「夜店の焼そばシリーズとして初採用となる極太麺」とあります!

とすると、これまでの5分湯戻し麺とは違うものなのでしょうね!

食感としては2019年版の「ぶぶか」の麺に近くは感じますね!(=゚ω゚)

ただ「ぶぶか」の当時の麺が「三層麺」であったの対して、
こちらに関しては特にそうした説明があるわけではないので、
食感に共通点はありながらも同じ麺ではないのでしょうね!

明星の汁なし向け太麺の特徴はもっちり感なのですよね!

表面はそこそこやわらかめながら、噛むとしっかりとした弾力、
この麺もおおむねそうした食感の延長線上にありますね!

なので、普段の「一平ちゃん」の細麺とは全くの別物ですね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の130gで、カロリーは769kcalです!
脂質は38.3gで、やはりかなり高めの数字となってますね!

◎具材 - シンプルにキャベツのみ


具材はいつもの「一平ちゃん」らしくキャベツのみです!

キャベツのみとなると、さすがに普通はさみしく感じますが、
少し前に食べた「UFO」の醤油まぜそばよりは遥かにマシですね!笑

というか、限定系の「UFO」の具材がひどすぎるだけなのですが!

◎まとめ - 「一平ちゃん」らしさあふれるガーリック焼そば


ガーリックを強めて太麺にしたことで、二郎系に近くなりましたが、
その中に「一平ちゃん」の個性が生きていたのが面白かったですね!

にんにくがガンガンに効いた汁なしが好きな人にも向いていますし、
「一平ちゃん」らしさが好きな人にも同時に向いていると言えます!

タイプ的には「焼そば」というよりも「油そば」に近くもありますね!

二郎系的なスタイルを「一平ちゃん」らしく調理した一杯でした!(゚x/)モギーヌ

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

3/29発売 日清焼そば U.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば

3/29発売の日清「日清焼そば U.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」を食べました!
ここ数年ちょくちょく発売されている「ラー油マヨ醤油まぜそば」が今年も出ました!

3/29発売 日清焼そば U.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば

この「ラー油マヨ醤油まぜそば」って、けっこう定期的に見ますよね!
大盛でも発売されたり、いろんなサイズで発売されるのも特徴です!

このブログでも過去に2回この系統の商品を紹介していますね!

日清焼そば U.F.O. 大盛 濃い濃いラー油マヨ付きニンニク醤油まぜそば
日清焼そば U.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば

もともとは「油そば」のジャンルとして始まったのですよね!
それが「醤油まぜそば」というふうに名前が変わったのですね!

たしかに「油そば」というほど油脂攻めの商品ではないですし!

このブログで紹介したのはどちらも大盛バージョンなので、
ノーマルサイズ版の商品を紹介するのは今回が初になります!

過去にノーマルサイズ版を食べたことがあるかどうかは記憶にないですね;
「食べたことはあるけど記事にしなかった」という可能性はあります!(=゚ω゚)

今回はノーマルサイズ版も極太麺仕様になったみたいですね!
たしか以前は大盛版とノーマルサイズ版で麺の太さが違ったはずですし!

3/29発売 日清焼そば U.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば(内容物)

◎内容物 - ラー油マヨの袋が大きい


内容物は液体ソースとラー油マヨという組み合わせです!
主役でもあるラー油マヨの袋がかなり大きくなってますね!

3/29発売 日清焼そば U.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば(できあがり)

キャベツの貧弱さは相変わらずといった感じがしますね!笑

◎ソース - レトロ醤油味とラー油マヨの相性が抜群


まずはソースですが・・・うん、以前と同様にレトロな醤油味ですね!(●・ω・)

日清の「まぜそば」系統は以前からいろいろと発売されていましたが、
どうもなかなか決め手を感じさせるものができなかったのですよね!

そこで自分の中で「これは傑作!」と思わせてくれたのがこの商品で、
それが実際にこうして定期的に発売されるようになったということは、
日清としても自信があったと同時に人気も高かったのでしょうね!

たしかにこの味わいは他のカップまぜそばにはないスタイルですからね!

まずベースのソースは、とことんまでレトロ系の醤油味を追求してます!

「昭和の素朴な醤油ラーメン」にお酢を加えて整えたような味です!
メンマの風味を効かせて、植物油脂でコクを加えた醤油味ですね!

これだけでも一つの素朴系まぜそばとして十分に完成していますね!

そしてそこにラー油マヨが加わると、これが抜群に合うのですよね!(*゚◇゚)

まず素朴系の醤油ラーメンって、ラー油との相性がいいのですよね!
かつてはラーメンにお好みでラー油を入れる人もいましたからね!

最近はまぜそばはともかく、ラーメンでそれをする人はほぼいないですが!

このレトロな醤油味に強めのラー油風味が加わってアクセントがつき、
そこにまぜそばらしいマヨのワイルドさが加わってパンチが出るのですね!

このように「レトロな醤油まぜそば」としての完成度の高さがまずあって、
そこにさらに一歩、まぜそばとしての良さをマヨが高めてくれています!

しかも量が多いので、とことんまでラー油マヨとの相性が楽しめます!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は半固体状ドレッシング、植物油脂、しょうゆ、醸造酢、
糖類、食塩、香辛料、香味油、メンマパウダーとなっています!

半固体状ドレッシングというのは、ラー油マヨを指したものですね!

◎麺 - 極太ながらもプリプリ感が楽しい麺


麺は5分湯戻しの縮れのある極太の油揚げ麺となっています!

「UFO」というと、普段はストレート麺がウリとされていますが、
この「醤油まぜそば」は縮れ麺が一つの個性となっているのですよね!(*゚ー゚)

でもって、リアルで古風な中華麺ぽいプリ感が強めなのですよね!

なので、極太といってもわしわしとした力強さを出すのではなく、
ここもまた「レトロな中華麺」を意識した仕上がりなのですよね!

なので、ソースやマヨとの相性も非常にいいものがありますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は85gで、カロリーは542kcalとなっています!
脂質は29.0gと高めで、これはマヨの影響でしょうね!

◎具材 - キャベツのみ


具材は少量のキャベツのみとかなり貧弱な内容です!

カットも小さく、ほとんど細切れみたいなキャベツだけですね!(`・ω・´)

「UFO」の限定系商品って、具材を手抜きするときはとことんしますからね!
「なんだこのキャベツは」と苦笑いさせられることもよくあります!

なので、この商品は具材は楽しめないものと割り切りましょう!

◎まとめ - レトロ醤油味とラー油の絡みは健在


この「醤油まぜそば」系統の商品を食べるのはそこそこひさしぶりですが、
味のまとまりの良さのクオリティの高さは間違いなく健在でしたね!

この味がしっかりと人気を得ているというのも伝わってきますね!
もう余計なアレンジを加えなくても完成していると言っていいでしょう!

レトロなおいしさをしっかりと生かした醤油まぜそばでした!(゚x/)モギュール

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

串家物語 イオンモール堺北花田店

イオンモール堺北花田店にある「串家物語」に行ってきました!
北花田のイオンモールに行くのはおそらく今回が初ですね!

もちろんこの「串家物語」目的でイオンモールに来たわけではなく、
別の用事で来た際に夕食をこの「串家物語」で取った形になります!

で、何の目的でイオンモールに来たかというと「ガチャガチャ」です笑

応援している作家さんの作品がガチャガチャになったということで、
そのガチャがあるというイオンモール堺北花田に来たというわけです!

イオンモール堺北花田店には「ガチャガチャの森」という名前の
ガチャガチャだけが大量に設置されたところがあるのですよね!

自分の家から最も近い「ガチャガチャの森」がここだったことで、
このイオンモール堺北花田店に訪問したという経緯になります!

◎「串家物語」とは


「串家物語」は簡単に言うと串カツバイキングのお店ですね!
具材をバイキング形式で取ってきて、自分のテーブルで揚げます!

こうした食べ放題形式の串カツのお店はけっこうありますね!
串カツをリーズナブルに食べられるのも大きなポイントです!

また大抵のお店は串カツ以外にスイーツやカレーなどもあり、
串カツ以外のものもそれなりに楽しめるようになっています!

自分の場合はできるだけ串カツばかりでお腹を満たそうとしますが!

こちらのお店は制限時間は90分で食べ放題となっていました!(*゚◇゚)

串家物語 イオンモール堺北花田店(揚げる前の具材)

◎具材や衣など


ということで、いくつかの好みの具材を取ってきました!

お店はそこまで広くなく、むしろちょっと窮屈ではありますね!
これはモールのレストラン街なので仕方なくはありますね!

どうしても店舗面積にそこまで余裕はないでしょうからね!

奥に見えているのは、左がパン粉で、右が練り粉ですね!
練り粉をつけてから、パン粉をつけて揚げることになります!

練り粉は単に小麦粉を水で溶いたものだと思われます!

串家物語 イオンモール堺北花田店(串カツ その1)

揚げあがりはこんな感じのきつね色のこんがりとした感じです!(=゚ω゚)

どうも完全に新しい油ではないので、色は比較的つきやすいです!
まっさらな油だと、揚げてもそこまで強く色がつかないですからね!

衣はしっかりつくというよりは、ややはがれやすいところはあります!
ただこれは練り粉やパン粉のつけ方によって変わるとは思いますが!

具材は左からかにかま、海老、なす、じゃがいも、牛肉だったと思います!

ソースについても自分で好みのものを4種類取ってくる方式になります!

自分は辛口ソース、甘口ソース、大根おろし、ポン酢の4つにしました!
とはいえ、使ったのはほとんど辛口ソースばかりにはなりましたが!

結局どんな具材にも合うのは定番のソースだったりしますからね!

串家物語 イオンモール堺北花田店(串カツ その2)

制限時間もあるので、とにかくどんどん揚げていきます!

こちらはおそらく左からさつまいも、チュロス、パン、シュウマイ、
たこ焼き、ヤングコーン、こんにゃく、ハッシュドポテトです!

今回は28種類の具材が用意されていて、全部一通り食べたので、
それを記載するとともに簡単な感想も書いていくことにします!(*゚ー゚)

エリンギ → キノコの旨味が堪能できる
なす → 油との相性の良さが光る
ヤングコーン → 食感はなかなか面白い
さつまいも → かぼちゃ以上に甘みを楽しめる
かぼちゃ → やわらかく甘い、揚げておいしい素材
ししとう → 定番のおいしさ、軽い苦みが○
蓮根 → サイズが大きかったことで香ばしさがあまり出ず
じゃがいも → ちょっと揚げ足りなかったかも
こんにゃく → 意外に揚げこんにゃくも悪くない
椎茸 → 大きな椎茸は苦手なイメージだったが意外と良かった
牛肉 → 最も安心できる定番の味
豚肉 → バランスのいい味、牛肉よりもいいかも
鶏もも肉 → 唐揚げに近い雰囲気
ささみ → 自分は鶏もも肉よりも好みだった
ウインナー → タコさんよりも本格ウインナー的な旨さ
タコさんウインナー → 素朴なおいしさ
ベーコン → 香ばしく安心できる味わい
かにかま → 意外に揚げるとおいしい
ハンバーグ → ちょっと不思議な感覚だが、メンチカツ的に楽しめる?
チーズ竹輪 → 串カツらしい具材、チーズがおいしい
海老 → ちょっと小ぶりだけど安心できる味
もちもちチーズドーナツ → 食感が面白い、甘くはない
たい焼き → これがかなり秀逸
シュウマイ → 揚げシュウマイの香ばしい味わい
鶏つくね → あっさりした肉団子風
チュロス → ほんのり甘い
ハッシュドポテト → 安心できるおいしさ
たこ焼き → 大きいので中まで熱が通りにくい、中はトロッとはしていない
揚げパン → パンにパン粉をつけて揚げる不思議な感覚

串家物語 イオンモール堺北花田店(スイーツ)

◎スイーツ - 一口サイズがうれしい


後半はスイーツもちょくちょくと食べました!
このケーキ以外にソフトクリームも食べています!

ソフトクリームは自分の好みとは違うジェラート寄りのものでしたが!
自分はミルク感の強いとろっとした感じのもののほうが好きなのですよね!

このケーキはいちごショートケーキ、レアストロベリーケーキ、
ストロベリーピスタチオ、ショコラストロベリーになります!

食べたときは意識してなかったのですが、全部いちご系ですね!
これはちょうど「いちごフェア」が開催されていたためですね!

味に関してはどれも良かったですが、ストロベリーピスタチオは
期待していたピスタチオの風味があまりしなかったですね!(`・ω・´)

◎まとめ - ややこじんまりしてるが、気軽に楽しめる


店舗もあまり広くはなく、具材も多少こじんまりとしてましたが、
それでもコンプリートする勢いで食べれば十分に楽しめましたね!

実際に40本ぐらい串を食べて、スイーツも食べることができましたし!

特に一人での訪問だったので、食べることに最後まで集中できましたしね!
ラスト10分ぐらいに肉具材がほぼ全部売り切れ状態なのは痛かったですが;

もちろん5分後ぐらいにはちゃんと補充はされたのでしょうが、
そこまで待てるだけの制限時間の余裕がなかったですからね!

手軽に串カツをガツガツ食べたいときにはちょうどいいでしょう!(゚x/)モキーシ

お店の住所と地図 大阪府堺市北区東浅香山町4-1-12 イオンモール堺北花田 4F

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : バイキング・食べ放題 | ジャンル : グルメ

4/5発売 カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質

4/5発売の日清「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」を食べました!
高たんぱくと低糖質に重点を置いたカップヌードルの新ブランドが出ました!

4/5発売 カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質

低糖質をウリにしたカップ麺はここ数年ちょくちょく出てますが、
高たんぱくをうたったカップ麺は他になかったように思いますね!(*゚ー゚)

でも、これはまあまあいい着眼点ではあると思うのですよね!

カップ麺の栄養成分面での最大の弱点の一つがたんぱく質の少なさなので、
そこを補う方向に向かうというのはそれなりに理に適っていますからね!

とはいえ、「カップ麺でたんぱく質を摂るというのは無理があるし、
それなら肉か魚を食べればいいのでは」と言われてしまいそうですが!

今回は「カップヌードルPRO」というネーミングになっていますが、
これは「プロテイン」と「プロフェッショナル」をまぜたのでしょうね!

4/5発売 カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質(内容物)

ん・・・、今回の主役である「ハイプロテイン謎肉」が少ないですね;
これはどうも個体差でちょっとハズレをつかんでしまったようです;

もちろんいつものカップヌードルと同じくお湯を注ぐだけで作れます!

ここで注目したいのは、白い粒のようなものが多く入っている点です!

これをなめてみても特に味がなかったので、味付け目的ではなさそうです!
これがおそらく「コラーゲンペプチド」なのではないかなと思います!

なので、たんぱく質の量を増やすことを目的にした素材なのでしょうね!

4/5発売 カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質(できあがり)

いつもよりも麺の透明感が控えめであるのが目につきますね!

◎スープ - おおむねいつもの「カップヌードル」に近い味


まずはスープですが・・・ほぼ「いつもの味」と言えるものですね!(●・ω・)

「ちょっぴり洋風で胡椒が強めの醤油味」といういつもの味ですね!
その点が維持されているので、特に違和感を感じることはないです!

ただ実は原材料などを見ると多少なりとも違いは出てるのですよね!

まずはコラーゲンペプチドですが、これは味を変えるためではなく、
スープに含まれるたんぱく質の量を増やすという目的のものでしょう!

とすると、スープで明らかに違うのは豚脂が入っている点ですね!(*゚◇゚)

本来ノーマルのカップヌードルのスープは豚脂が入らないのですが、
この商品は豚脂がそれなりに多くの割合で入っているのですよね!

かといってスープの油脂感が強いかというと、全然そうではないです!
ただし脂質の全体量に関してはこの商品のほうが多くはあるのですが!

この豚脂の理由は、おそらく謎肉の違いによるものなのですよね!

この点については具材の項目においても触れようと思うのですが、
今回の謎肉はいつもよりも脂質が少なく、赤身の割合が高いのです!

そうすると、スープに滲み出る脂質の量にも当然違いが出てきます!

今回のスープに含まれる豚脂は、おそらくはそれを補うものですね!
むしろ体感的な油脂感はノーマル版よりも少し低く感じるほどですし!

これは具材からの影響の違いが最も関係していると見ていいでしょう!

◎スープの原材料


スープの原材料はコラーゲンペプチド、豚脂、粉末しょうゆ、食塩、糖類、
香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポーク調味料、メンマパウダーです!

やはり最初の2つがこの商品の最大のポイントと言えるでしょうね!

◎麺 - いつもよりも少しやわらかく


麺はいつもよりも低糖質になった油揚げ麺のヌードル麺です!

植物性たん白を練り込むことによって糖質が下げられています!
またサイリウム種皮粉末が練り込まれているのも特徴ですね!

とはいえ、それについては食べてもあまりよくわからないですが!

そして低糖質麺ということで、それっぽい食感はけっこうありますね!(=゚ω゚)

低糖質麺は一般的に少し粉っぽく、ポソポソとするのですよね!

そして麺に透明感がなく、密度感があまり感じられないことで、
ちょっと麺が崩れやすいというか、食感に弱さはありますね!

でもカップヌードルの麺はもともとそこまでコシはないですし、
そんなにあからさまに不満を感じるほどではなかったですね!

下味についてもカップヌードルらしくやや強めについてましたし!

◎麺量と栄養成分


麺の量は60gで、カロリーは274kcalと低くなっています!
脂質は16.8gで、これはむしろノーマル版よりも高いです!

◎具材 - 「ハイプロテイン謎肉」は個性的


具材はハイプロテイン謎肉、卵、海老、ねぎ、味付豚肉です!

卵、ねぎ、海老はいつもと同じなので説明は割愛します!

ただ自分が購入した商品は卵がやたらと多かったですね;
そのせいかハイプロテイン謎肉の量が少なくなってますが;

海老はやっぱりカップヌードルに欠かせない具材として活躍してます!

謎肉とはまた違う、油脂感の強い味付豚肉は量が少なめでした!
これもまた全体の油脂の主張を下げる効果を持っていましたね!

そして主役のハイプロテイン謎肉ですが、たしかに味が違いますね!(`・ω・´)

普段の謎肉って、けっこう脂質の含有量が多かったりするのですよね!
その脂によってジューシーさを演出しているところがありましたし!

一方で今回の謎肉はこの脂質を大幅カットして、赤身寄りにしています!

要は「赤身メインで、脂質が少ない謎肉」と言っていいでしょうね!
なので、肉質もギュッと締まって赤身メインらしい食感になってます!

それゆえ「赤身の旨味」という点ではいつもの謎肉より上と言えますね!

自分としては今回のハイプロテイン謎肉はかなり好みに合いますね!

これはぜひとも今年の「謎肉祭」などにも採用してほしいですね!
たまにはこうした赤身メインの油脂感の低い謎肉もいいでしょう!

◎まとめ - 麺と謎肉で違いを出したカップヌードル


スープの原材料などにもちょっとした違いは見られるのですが、
基本的には低糖質麺とハイプロテイン謎肉の2つが主役ですね!

低糖質麺はどうしてもちょっと食感などで劣りはしますが、
ハイプロテイン謎肉は一度食べる価値があると思いましたね!

赤身メインの謎肉を楽しめる、なかなか面白いカップヌードルでした!(゚x/)モギューニ

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

いきなり!ステーキ 大阪羽曳野店 ヒレステーキ 280g

「いきなり!ステーキ」の大阪羽曳野店に行ってきました!

このお店に行くのは別に今回が初めてというわけではなくて、
過去に何度も言ってるのですが、記事化するのは今回が初です!

今はラーメン店以外への訪問も積極的に記事化していますからね!

「いきなり!ステーキ」というと、一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いで、
しかしながらある時期から拙速な店舗拡大などが原因で大きく減速し、
さらにメニューやシステムの変更など迷走気味という印象があります;

特にお店のウリでもあった「肉マイレージ」システムの変更は
頻繁に通っていた常連から顰蹙を買う結果にもなってるようですし(;゚ω゚)

また以前はお肉の注文はつねに自分でg数を指定していましたが、
現在は基本的には特定の重量から選択するようになっています!

なんか「いきなり!ステーキ」らしさが薄れたとも思いますが、
これによって敷居が下がったというところはあるのかもですね!

そんなあまり良くない話題も多い「いきなり!ステーキ」ですが、
このお店ができたことで、ステーキ店に行くハードルを下げたという
そうした意義があったということは間違いなく言えるでしょうね!

それゆえ「いきなり!ステーキ」って安いというイメージもありますが、
実際には肉の部位などによってはそこまで安いわけではないのですよね!

自分は今回ヒレステーキを食べましたが、280gを注文すると、
税込で3058円なので、そんなに安いわけではないですしね!

ただしワイルドステーキなどのものすごく安いお肉もあります!
これだと300gで税込1419円なので、リーズナブルに食べられます!

でも肉質という点では、やはり他の肉のほうが良くはありますが!

またワイルドステーキは表面だけ軽く焼いて提供する方式で、
あとは自分で鉄板で好みのレベルまで熱を通す形になるので、
そうしたことによってコストを抑えている面もあるのでしょう!

一方で今回自分が注文したヒレステーキはお店で一番高いメニューです!

たまたま「ヒレ肉が食べたいな」と思ったからヒレにしただけですが!

事前に決めていなかったら、価格を見て別の部位にしたでしょうし!笑

いきなり!ステーキ 大阪羽曳野店 ヒレステーキ 280g

なんか「いきなり!ステーキ」の盛り付けってシンプルなのですよね!
なので、肉の量は多いのにそれほど豪華に見えなかったりします!

というか、良くも悪くもそのあたりもコンセプトなのでしょうけど!

肉以外の要素を減らすことで、全体のコストを下げているのでしょう!

「いきなり!ステーキ」って、もともと立ち食いの店が多かったですし、
「ファーストフード的感覚でステーキを」みたいな狙いがあったのでしょうね!

でもって、これってメニューのリニューアル前は野菜はたしか1種類のみで、
提供時の見た目は今と比べてもなんだかさみしい感じでしたからね!

最近はむしろビジュアルも少し重視するようになったと言える感じです!
もっともそれが逆に中途半端に感じられてしまうところもあるのでしょうが!

◎焼き加減 - 基本的には鉄板で自分で調整する方式


さて、今回は焼き加減は「ミディアムレア」でお願いしました!
お店のほうとしては「レア」はオススメではあるみたいですが!

ただこのヒレ肉は非常に厚みがあるので、ミディアムレアにしても、
そのままだとかなりレア度が高くなるので、ミディアムレアで注文した
その意味はあまりなかったような感じはちょっとしてしまいましたが!

というか、「いきなり!ステーキ」の焼き加減って基本的にレア寄りで、
あまり焼き加減を指定する意味がないようなところはあるのですよね!

そのかわり鉄板がアツアツなので、もう少し熱を通したい場合には、
その鉄板の熱によって好みの焼き加減にまで調整することができます!

だから結局は「レア」で注文して、あとは自分で鉄板で調整する、
これが「いきなり!ステーキ」の基本ということになるのでしょう!

特に「ワイルドステーキ」は完全にそれを前提としていますからね!

そして熱がそれ以上入るのを止めたい段階でステーキソースをかけます!(*゚ー゚)

逆に言うと、「ワイルドステーキ」などはすぐにソースをかけてはダメで、
まずは焼き加減を調整するというのが食べるポイントになりますね!

とはいえ、この焼き加減の調整ってなかなか難しいのですよね;

完全な「レア」が好きな人はあまり気にしなくていいのでしょうが、
ウェルダンまで焼きたくはないけど、レア度が高いのがちょっと苦手、
みたいな感じだとどれぐらい焼くかが意外に難しくはあったりします!

今回はちょっと自分としてはレアすぎたかなという感じになりましたし!

◎肉 - ヒレ肉らしく、脂が少なくやわらかい質感


まず、肉の上にはガーリックとガーリックバターが乗っています!
ガーリックバターは茶色いクリーム状になっているものですね!

肉は写真だと少々わかりにくいかもですが、厚みはかなりあります!
「いきなり!ステーキ」は厚切りの肉にこだわっていますからね!

ただあまり厚いとものすごくレアっぽい仕上がりになるので、
ステーキマニアでもない限りはそこまで厚くなくていいのかもですが!

やはり今回はヒレということで、肉質はかなりやわらかかったですね!(*゚◇゚)

自分としてはミディアムウェルぐらいに焼けたところが一番良かったですね!

レア度があまり高すぎるところは自分にはあまり合わないようです;
そこまでステーキマニアじゃないからというのはあるでしょうが;

というか、ヒレの場合は肉質がやわらかいということもあって、
少々強めに焼いてもそれで硬くならないのがいいのですよね!

これが「ワイルドステーキ」だとミディアムウェルぐらいまで行くと硬くなるので、
レア度がある程度高いぐらいが食べやすいバランスになったりするのでしょうが!

でもって、やはりヒレということで脂はいつもよりかなり少なかったですね!

普段は「ワイルドステーキ」や「リブロース」を食べるのですが、
脂身の多さという点では圧倒的にこちらのほうが少ないですし!

というか、少ないというよりほぼ脂身自体が存在しないですからね!

なので、「とにかくさっぱりいきたい」ときに向いているでしょうね!

また、写真はないですが、ステーキと一緒にライス大盛も注文してます!

ヒレ肉はライスとの相性という点では他の部位以上に良かったですね!
赤身のおいしさは脂身以上にライスとよく合うのかもしれません!

◎野菜 - なんだか野菜としての旨味が薄い


野菜はコーン、人参、ブロッコリー、玉ねぎとなっています!

なんか、コーンとブロッコリーは旨味が薄かったのが気になりましたね;

コーンやブロッコリーのハズレって、ほとんど体験したことがないので、
「こんな旨味の薄い野菜で珍しくないか」とちょっと驚きましたが!

コーンはあまり甘くなく、ブロッコリーもなんだか淡白な味わいでしたね!

人参はちょっと甘めに味付けされていて、これは普通な感じでしたね!(`・ω・´)

玉ねぎはもともとステーキソースと相性がいいこともあって、
ステーキの肉汁と一体化して普通に楽しむことができました!

どうせだったら、野菜はポテトにしてくれるとうれしいのですが!

◎まとめ - とにかくさっぱり肉を食べたいとき向け


これまではそこそこ脂身のある肉を注文していたこともあって、
「やっぱりヒレはずいぶんさっぱりしてる」印象が強かったです!

それゆえにワイルドにいきたいときはちょっと物足らなくなるので、
そのあたりをきちっと割り切って食べるときに向いているでしょう!

そのかわり肉質はやわらかいので、赤身を楽しむにはいいでしょうね!

また、ヒレは「レア」寄りにするよりも、そこそこ熱を通したほうがいい気はしました!

いずれまた「ワイルドステーキ」も食べて、肉質の違いも確かめたいですね!(゚x/)モキール

[メニュー]
いきなり!ステーキ 大阪羽曳野店 メニュー

お店の住所と地図 大阪府羽曳野市野467-1

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ステーキ | ジャンル : グルメ

3/22発売 QTTA コク味噌味

3/22発売の東洋水産「QTTA コク味噌味」を食べました!
ついに「QTTA」から満を持して「味噌味」が登場しました!

3/22発売 QTTA コク味噌味

一応「QTTA」から発売される味噌系はこれが初めてではなくて、
少し前に「QTTA みそクリームオニオン味」が出てはいるのですよね!

ただこれはあくまでかなり変わり種の洋風味噌味という位置付けでしたし、
ストレートな味噌ラーメンとしては今回が初に近いものがありますね!(=゚ω゚)

味噌ラーメンというと、ラーメンの定番中の定番でありながら、
縦型スナック系カップ麺では意外と取り上げられないのですよね!

これは縦型スナック系カップ麺がやや洋風志向になりがちなため、
「和風」の印象が強い味噌が扱われにくいのもあるのでしょうね!

実際に「カップヌードル」でも「味噌」の定番化はごく最近ですしね!

でもって、こうして「QTTA」から「味噌」が登場したのも、
カップヌードルの「味噌」の影響はかなり大きいでしょうし!

それゆえちょっと後追いの印象も受けるところはありますが!

3/22発売 QTTA コク味噌味(内容物)

「QTTA」らしく、お湯を入れるだけで作ることができる仕様です!
味噌系ですが、お湯が沈まないといった弱点などはなかったです!

縦型の味噌ラーメンって、そうした問題が起きやすいですからね!

3/22発売 QTTA コク味噌味(できあがり)

おっ、具材もかなり多く、「QTTA」の本気度が見えますね!

◎スープ - 「カップヌードル味噌」にも近い超正統派


まずはスープですが・・・これは完全に正統派の味噌ラーメンですね!(●・ω・)

というか、「カップヌードル味噌」とかなり同系統の味わいです!

まぁ、もともと「QTTA」ってカップヌードルと近い味から始まってますしね!

「QTTA」の醤油あたりは良くも悪くもカップヌードルの模倣的な雰囲気で、
麺などをアップデートした「現代的カップヌードル」的な感じが強く、
味そのものよりも麺などによって差別化している印象でしたからね!

その後に「QTTA」がスナック路線の味わいを強めたことなどで、
ブランド全体としてのカップヌードルとの違いが強まりましたが、
もとをたどれば両者はかなり近い味を指向してはいましたからね!

この商品はそうしたタイプの「QTTA」に帰ってきた感じがありますね!

「カップヌードル」に近い味を表現しながら、具材や麺によって、
カップヌードルよりもより現代的な雰囲気を持たせている感じです!

基本的にはやや濃いめの味噌と香味野菜の2つがカギになっていますね!(*゚ー゚)

札幌系のラードがガンガン効いた味噌ラーメンなどとは全く違い、
食べやすくほどよいバランスの味噌ラーメンとなっていますね!

やや味噌を濃いめにすることで、味噌ラーメンとしての個性を出す、
このあたりは「カップヌードル味噌」と大いに通じるものがあります!

ただ「カップヌードル味噌」よりはやや赤味噌要素が控えめですかね!

そしてここに生姜を中心とした香味野菜の風味が加わってきます!
やはり味噌ラーメンは香味野菜との相性が非常にいいですしね!

生姜がやや強めに効いて、そこにほんのりとにんにくが加わります!

ほんと王道で安心できる味わいの味噌ラーメンと言えるでしょう!
この味を苦手と感じる人はほとんどいないように思いますね!

◎スープの原材料


スープの原材料はみそ、香辛料、砂糖、粉末野菜、ポークエキス、ラード、
脱脂大豆粉、香味油脂、発酵調味料、たん白加水分解物、酵母エキスです!

豚系をベースに香味野菜が強めであることが見えてきますね!

◎麺 - 「QTTA」らしい香ばしい油揚げ麺


麺は「QTTA」らしい中ぐらいの太さの油揚げ麺となっています!

「QTTA」はこうした中ぐらいの麺と平打ち麺の2つがよく使われますが、
今回はオーソドックスな中ぐらいの太さの麺のほうとなっています!

やや歯切れ重視ながらも、プリッとした弾力も感じさせる、
そんな先進的な質感をきちっと感じさせる麺でありながら、
縦型に合うようにラードのスナック感も付け加えています!

そのスナック感と現代的な食感の両立が「QTTA」の特徴です!(*゚◇゚)

カップヌードルとの最大の違いはこの麺と言っていいでしょう!

特に今回はスープの方向性がカップヌードルとかなり近いだけに、
麺によってどちらを好むかが変わってくることになるでしょう!

単純に麺の質感の良さで言えば間違いなく「QTTA」が上ですが、
「カップヌードルの麺だからこそおいしい」というファンも多く、
このあたりは個々人の好みやこだわりで決まるところでしょうね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は66gで、カロリーは378kcalとなっています!
脂質は14.3gで、それほど高い数字ではないですね!

◎具材 - 肉具材が非常においしい


具材はキャベツ、豚肉団子、コーン、ねぎとなっています!

ねぎはごく普通の乾燥具材で、薬味として活躍しています!

キャベツもノーマルなものですが、量が非常に多いですね!

キャベツは味噌ラーメンと非常に相性の良さを見せてくれますし、
「野菜を楽しめる味噌ラーメン」という個性も発揮しています!

そして味噌ラーメンといいコンビを見せるコーンも入っています!
やはりコーンが入ると、味噌ラーメンらしい雰囲気が高まりますね!

今回の具材の主役は、豚肉団子っぽい具材と言っていいでしょう!(`・ω・´)

「QTTA」がときどき起用するこの豚肉団子、質が素晴らしく高いのですよね!

日清の謎肉のようなジャンク感とは違う、かといって単なるひき肉具材ではない、
「ちょっとハンバーグ的な旨さがある」と言えば表現としては近いですかね!

ジューシーで肉の旨味があり、それでいて質感がすごくいいのですよね!
上品だけど肉々しく、ギュッと肉の旨味が詰まっているのですよね!

「この具材が好きだからQTTAを選ぶ」という人がいても不思議でないです!

◎まとめ - 麺と肉具材の2つが光る味噌ラーメン


大きな方向性としてはかなり「カップヌードル味噌」に近いのですが、
麺の先進性とクオリティの高い肉具材は非常に光っていましたね!

あとはもう麺や肉具材の好みで決まると言ってもいいでしょうね!
味のタイプ自体は非常に似てますし、万人に好まれる味ですからね!

今後「QTTA」のレギュラーに加わる可能性も十分に感じる一杯でした!(゚x/)モギュール

【関連記事】
QTTA コク味噌味
QTTA みそクリームオニオン味
QTTA裏 チリペッパーとんこつ味
QTTA裏 チリペッパーカレー味
QTTA裏 シーフードクリーム味
QTTA裏 焦がししょうゆ味
QTTA EXTRA HOT チーズ味
QTTA たらこバタークリーム味
QTTA とんこつしょうゆ味
QTTA トマトチーズくりーむ味
QTTA ガーリック&ペッパー味
QTTA 明太チーズ味
QTTA スパイスカレー味
QTTA EXTRA HOTラーメン
QTTA わさび&ビーフ味
QTTA フライドチキン味
QTTA ハンバーガー味
QTTA TOMATO CREAM
QTTA スパイシーコンソメ味
QTTA メキシカンタコス味
QTTA CURRYラーメン
QTTA サワークリームオニオン味
QTTA バーベキューチキン味
QTTA TONKOTSUラーメン
QTTA SHO-YUラーメン
QTTA SEAFOODラーメン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

3/15発売 麺神カップ 極旨辛豚味噌

3/15発売の明星「麺神カップ 極旨辛豚味噌」を食べました!
極太ノンフライ麺をウリとする「麺神(めがみ)」の新作です!

3/15発売 麺神カップ 極旨辛豚味噌

「麺神」はすでにしっかりとした存在感を発揮していますね!
すでに明星を代表するブランドの一つになっている印象です!

一方で自分はちょっとこの「麺神」が苦手だったりします;

この麺は極太であると同時に、かなりごわっとしてるのですよね!

悪く言うと、「単に硬くて、戻り切ってないのでは」と感じるところもあり、
このあたりがこの「麺神」の評価を分けるところになってもいるのでしょう!(*゚◇゚)

ただしこうした超がっしり系の食感はメーカーの意図しているもので、
スープとの合わせ方次第では威力を発揮する可能性は十分あります!

その点からすると、今回の商品はけっこう期待できそうなのですよね!

というのも、今回の「辛豚味噌」は「蒙古タンメン中本」を連想させる、
かなりワイルドなスタイルであることが予想できるのですよね!

この麺の実力が発揮できそうなのは、「中本」系か「二郎」系などの
ワイルドなタイプのスープなのではないかと思わされますからね!

それゆえに今回はこれまでよりも期待して食べてみたいと思います!

3/15発売 麺神カップ 極旨辛豚味噌(内容物)

◎内容物 - 後入れ調味油「神旨の一滴」つき


内容物はフタに貼り付けられた「神旨の一滴」となっています!
どうもガーリックの風味を加えたラー油となっているようですね!

3/15発売 麺神カップ 極旨辛豚味噌(できあがり)

おぉ、この具材の充実度はなかなか素晴らしいものがありますね!

◎スープ - 「中本」に近いが、よりすっきりした正統派の味わい


まずはスープですが・・・うん、正統派のワイルド系辛味噌スープですね!(●・ω・)

今よく売れている辛味噌系タンメンはセブンイレブンの「中本」と、
ローソンの「トナリ」がありますが、タイプとしては「中本」に近いです!

「トナリ」のように、複合的な旨味で攻めるタイプとは違って、
もっとシンプルに豚系の旨味でまとめたスープとなっています!

豚系をベースに、やや強めの味噌風味によって整えられています!

一方で「中本」はかなり豚脂が強くワイルドな味わいですが、
こちらはそこまで豚脂は強くなく、すっきり感がありますね!

これは麺が油揚げ麺ではなくノンフライ麺なのも影響してます!

なので、全体的に見ても「中本」よりもライトな味わいですね!

ただ「正統派の豚系」という点で見れば共通性は多いですね!

そして辛さについてはなかなかの本格派の力を見せています!(*゚ー゚)

この辛さだと、一般の「中本」や「トナリ」より上かもです!

辛さのランクでも「辛口」よりもやや上にくるぐらいですね!
「辛口」よりも「大辛」に近い、と言ってもいいかもしれません!

なので、辛口タンメンとしてけっこう攻めてきた感はありますね!

一方でもう一つオイルに込められたガーリックは軽めですね!
やはり全体的にそこまで攻めたワイルドさではないですね!

「ワイルドさはありつつもすっきりシャープ」な印象ですね!

◎スープの原材料


スープの原材料は豚脂、みそ、でん粉、糖類、食塩、香辛料、大豆加工品、
香味調味料、たん白加水分解物、酵母エキス、ポークエキス、香味油です!

豚系と味噌の2つがポイントになっていることがわかりますね!
そして他の要素はあまり加えず、シンプルな組み立てとなっています!

◎麺 - これまでと同様だが相性は向上


麺はこれまでの「麺神」と同じく、がっしりとした極太ノンフライ麺です!

以前はこの麺を食べたときに「硬すぎでは」と思ったのですが、
今回のスープと合わせると、その良さはかなり見えてきますね!

やはりこの麺は少々ワイルドなスープと合わせたほうがいいですね!(=゚ω゚)

がっしりパワフル、むしろわしわしと食べるタイプの麺ですが、
そういった麺が合うシチュエーションというのがあるのですね!

今回の「中本」チックなスープはまさにそういう場面でしたね!

がっしり硬めの極太麺が暴れながらワイルドなスープと交わる、
このパワーとパワーのぶつかりあい、これでこそ真価を発揮します!

ついにこの麺が本当に活躍できる場を見つけたという感じです!

これによって自分もこの麺のポテンシャルを感じることができました!
これまで「麺神」を避けていた人にも、これならオススメできそうです!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは397kcalとなっています!
脂質は8.6gで、やはりそれほど高い数字ではないですね!

◎具材 - キムチが入っているのが大きな効果


具材はキャベツ、白菜キムチ、もやし、ニラとなっています!

今回の具材の中では、やはり特筆すべき存在はキムチでしょう!

キャベツ、もやし、ニラは辛味噌タンメン系では定番ですが、
ここにキムチが加わるというケースはほとんどないですからね!

キャベツはやや大切りカットで量が多く、食べごたえがあります!
ニラの香味も極めて有効で、もやしのシャキシャキ感もいいですね!

これら3つの野菜も今回のスープと合わせてよく活躍しています!

ですが、この中ではキムチがまぎれもなく主役と言えるでしょう!(`・ω・´)

キムチが入ることで、すっきりシャープな酸味が加わるのですよね!

このあたりこそが「中本」との大きな違いと言えるでしょう!

「中本」が全体として油脂も含めた重さを指向してるのに対して、
こちらはキムチも含めて、シャープなスタイルを指向しています!

この「すっきりシャープ」なところが大きな個性になってますね!

◎まとめ - 「第3の辛味噌タンメン」になれる力を感じる


この商品は名前に「タンメン」という表現こそ入っていませんが、
タイプ的には間違いなく「中本」「トナリ」の系譜にありますね!

一方でこのタイプの味でノンフライ麺を起用してるのは珍しく、
また麺に大きな個性もあり、具材のキムチも独自の存在であるなど、
他の辛味噌タンメンにはない個性もしっかりと備えていましたね!

もしかすると「第3の辛味噌タンメン」として定着するかもですね!(゚x/)モギューロ

【関連記事】
麺神カップ 極旨辛豚味噌
麺神カップ 神太麺×旨 味噌
麺神カップ 神太麺×旨 醤油

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

3/29発売 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば

3/29発売の明星「麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」を食べました!
あえて具材を排除して麺とスープにこだわったカップ麺が出ました!

3/29発売 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば

この「麺とスープだけ」はブランド名として見てもいいのですかね?
今回の商品をきっかけにシリーズ化していく可能性もありますね!

「麺とスープだけ」、これは「かけラーメン」を意識したものですね!

本来であれば、具が入らないのはマイナスの要素になるのですが、
そうすることで「麺とスープに全力投球した」というイメージが生まれる、
そうしたところを上手く逆手に取ったコンセプトとも言えるでしょう!(=゚ω゚)

もちろん実際に具を入れないことでその分だけコストが浮くので、
麺とスープにかけられるコストが増えるのはたしかですからね!

この商品は実際にかなりスープにこだわっているみたいですからね!

またこの商品は「だしパック」を採用しているのが大きな見どころです!
これはおそらくカップ麺としては初の試みになるのではないですかね!

普通の粉末スープではどうしてもケミカルさが出てしまう、
一方で魚粉だとザラつきが出る、そうした欠点をなくすのが、
この新発想の「だしパック」のカップ麺への採用なのでしょう!

ここからもこの商品「スープへのこだわり」が伝わってきますね!

3/29発売 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば(内容物)

◎内容物 - 「だしパック」が最大の特徴


内容物はだしパック、液体スープ、やくみとなっています!
「やくみって、麺とスープだけじゃないじゃん!」とツッコまれそうですが!

だしパックをお湯から取り出す前に10回ほどお湯の中で振るのが推奨されています!
要するにだしの風味でできるだけ引き出すという狙いがあるわけですね!

3/29発売 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば(できあがり)

やくみだけのカップ麺ってときどきあるので、そこまでさみしくはないですね!

◎スープ - 鶏も魚介もどちらもスープの旨味が素晴らしい


まずはスープですが・・・まさに「だしにこだわった」味わいですね!(●・ω・)

「だしパック」は4種の魚介の粉末によって構成されたものなのですが、
スープ全体で見ると、むしろ鶏のほうが主役になっているのですよね!

何と言っても、この鶏だしのレベルの高さこそがこの商品の最大の特徴です!

鶏だしの表現って、カップ麺においては意外と難しいのですよね!

もちろん鶏だしを使ったカップ麺というのはいくらでもありますが、
鶏だしならではの深い旨味をビシッと力強く打ち出すのは難しく、
特に「鶏の旨味であることをはっきり伝える」のが意外と困難です!

要するに「鶏の風味の輪郭」を表現しきれないことが多いのですよね!

そうした場合は鶏油に頼ることによって表現することもあるのですが、
このスープは「鶏の風味の輪郭」がはっきりと伝わってくるのですよね!

そして全体的に雑味が少なく、これも鶏の旨味を明確に伝えてきます!
これだけ雑味を感じさせないカップ麺のスープは非常に珍しいですね!

さらに鶏油も重なりますが、鶏油でゴリゴリ押す現代的なタイプではなく、
鶏油は補佐的で、むしろ主役として君臨しているのは鶏の深みと旨味です!

この鶏スープは間違いなくカップ麺として特筆すべきレベルにありますね!

そしてここに加わってくる魚介だしもまた素晴らしいものがあります!(`・ω・´)

この魚介だしを担っているのが、今回の主役の一つである「だしパック」です!

この商品において、「だしパック」を採用したのは大正解と言えますね!

というのも、この商品はまず主役である鶏のスープは極めてクリアです!

となれば、そこに合わさる魚介だしにも同様のクリアさが求められますが、
粉末スープではケミカルすぎて、魚粉ではどうしても雑味が出てしまう、
そこを解消するベストの手段というのがこの「だしパック」だったわけです!

どうしても「4分でだしを取る」という仕組み上、一定の旨味は残りますが、
それでもこのクリアな魚介だしはカップ麺における一つの革命と言えます!

そういう点からも、エポックメイキングな商品と言っていいでしょうね!

深いだしでありながら、主役としてはきちんと鶏のほうを立てている、
そしてそれをきれいに側面から支える旨味は見事というほかないです!

こうした魚介だしのあり方は、他のカップ麺ではなかったと思いますね!

◎スープの原材料


スープの原材料はしょうゆ(生しょうゆ、たまりしょうゆ)、豚脂、
チキンオイル、糖類、たん白加水分解物、かつおエキス、食塩、
香味調味料、香味油、昆布エキス、鶏節エキス(阿波尾鶏58%)、
香辛料、かつおぶし粉末(枕崎産)、利尻昆布粉末(利尻産)、
酵母エキス、さばぶし粉末、焼きあご粉末という構成になっています!

いやぁ、こだわりの深さを感じさせる原材料となっていますね!

というか、わざと詳しく表記しているという感じがありますね!
「これだけこだわってますよ!」というアピールが見えます!

阿波尾鶏を使った鶏節、かつおぶしなどにもこだわっていますね!

◎麺 - 細めでやや加水の低いノンフライ麺


麺は中細で断面の丸いノンフライ麺となっています!

こうした正統派の醤油ラーメンということもあって、
加水の高い麺を合わせてくるのかなと思っていましたが、
むしろ加水が低めの細麺を合わせてきたのは意外でしたね!

これは「スープを主役にしたい」という意思の表れでしょうね!(*゚ー゚)

加水の高い麺は麺の独立感が強く、麺そのものが主張しますが、
加水が低めだと、スープとのなじみのほうが強く出ることで、
スープとの一体感を高めるという点ではプラスになるのですよね!

今回の麺はそうした相性を意識したのではないかと思いますね!

それゆえに「麺そのものではそこまで強くないな」と感じますが、
それが意図したものであるということを考えると納得できますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは395kcalとなっています!
脂質は12.1gで、ノンフライ麺で具なしとしてはそこそこですかね!

◎具材 - 胡椒の存在が印象的


具材は白髪ねぎと粗挽き胡椒という組み合わせです!
「麺とスープだけ」と言いながら、薬味は入っています!

あえて最低限の薬味ということだけになってはいるのですが、
薬味が必要だったかどうか、ちょっと迷うところはありますね!(*゚◇゚)

もちろん一つのラーメンとしてのバランスという点から見れば、
薬味は効果的で、わかりやすいところに調整されてはいます!

胡椒が入ることによって、食べやすいバランスになっていますし!

ただこれだけじっくり味わえるスープを作ってきたのだから、
もう一歩思い切って薬味も外してしまっても良かったかもです!

もっとストレートにスープを味わわせてくれても良かったかもです!

なので、前半はあえて薬味を入れず、後半に入れてもいいかもですね!

◎まとめ - 「麺とスープだけ」にしたのは伊達じゃない


「麺とスープだけ」にした以上は、当然ながら高い質を求められるわけですが、
この商品はそれに十分に応えるだけのスープを作り上げてきたと思いますね!

何と言っても、スープのクリアで深い旨味は他のカップ麺にないものでした!

カップ麺の具材って、実はけっこうスープを濁らせるのですよね!
それをできるだけ避けたというのも大きなポイントになりましたね!

できればこの「麺とスープだけ」はシリーズ化してほしいですね!

今後も展開も含めて大いに期待を持たせてくれる素晴らしい逸品でした!(゚x/)モキユーヌ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

大泉緑地の桜 2021 Part2

ということで、大泉緑地の桜を紹介する第2回の記事となります!
このシリーズは2記事構成なので、これでラストになります!

今回は大泉緑地最大の桜スポットである「桜広場」の紹介です!(*・ω・)

大泉緑地の桜 2021(「桜広場」の桜 少し高いところで)

◎「桜広場」の桜 少し高いところで


「桜広場」は一部にちょっとだけ高くなっているところがあります!

「桜広場」の中で最も桜が密集しているのがここなのですよね!
なので、桜に包まれるような感覚を得るにはここが一番です!

ここはもう少し上を見れば全部桜というような感じなので、
こうした桜で一杯の写真を撮りたいときには最適ですね!

大泉緑地の桜 2021(「桜広場」のやや低めの桜 少し見上げて)

◎「桜広場」のやや低めの桜 少し見上げて


以前は「桜広場」の桜も、かなり低い位置まで花が来ている
そうした桜がたくさんありましたが、最近は少し減りましたね!

というか、あまり低い位置まで枝が来ないように切られたのですね!

自分としては足元ぐらいのあたりまで花が来るほうが好きなのですが、
どうしても桜の枝が傷つけられたりするようなケースもあるでしょうし、
安全面などを考慮すると多少は切らざるをえないのでしょうね!

その中で比較的低いあたりまで花が来ているのがこちらの桜ですね!

そのため、最近はいつもこの桜ばかりを撮っている印象があります!(=゚ω゚)

大泉緑地の桜 2021(「桜広場」のやや低めの桜 アップで)

◎「桜広場」のやや低めの桜 アップで


これも先ほどの写真と同じ桜を撮影したものだったはずです!

これは今回撮影した写真の中で、最もアップで撮ったものですね!
これぐらいアップで撮影した写真も1枚は欲しいですからね!

やはり目の高さぐらいに花があるとアップの写真も撮りやすいです!(*゚ー゚)

風でけっこう揺れていましたが、ブレたりはしなかったですね!

大泉緑地の桜 2021(「桜広場」のやや低めの桜 見下ろすように)

◎「桜広場」のやや低めの桜 見下ろすように


こちらも先の2枚と同じ桜を撮影したものだったと思います!

これは下の芝生が見えるように、見下ろす感じで撮ったものですね!(`・ω・´)

さすがに見上げる感じの写真に比べると花の密度は薄いですが、
こうした見下ろすような写真もまたけっこう好きなのですよね!

というか、見下ろす感じの写真は枝がかなり低い位置まできてないと、
どうしても撮ることができないだけに、貴重さもありますからね!

花のピンクと、芝生の緑のコントラストが好きなのですよね!

大泉緑地の桜 2021(「桜広場」を見渡す感じで)

◎「桜広場」を見渡す感じで


こちらは「桜広場」を広く見渡す感じで撮影したものですね!
もちろん桜が多めに入るようなあたりを選びはしましたが!

例年はこの「桜広場」は花見客でいっぱいになっているので、
こうした人のいない広場を桜とともに撮れるのは珍しいですね!(*゚◇゚)

もっとも今回は早い時間帯に来たからこうした写真が撮れただけですが!

桜をのんびり楽しむだけなら、朝の時間帯が向いていますね!
人があまりいないほうが好きなように桜を楽しめますしね!

大泉緑地の桜 2021(「桜広場」の3本の桜)

◎「桜広場」の3本の桜


この写真は実はかなり気まぐれで撮った1枚だったのですよね!

とりあえずこれまでの10枚で「撮る分は撮れた」感じだったので、
「もう帰ろうかな」と思いながら広場を横切っていたのですが、
この3本の桜の横を通るときに「なんかいいな」とちょっと感じて、
それでもう1枚追加で撮ることにしたのがこれだったのですよね!

それゆえに他の写真よりもちょっとナチュラルな感じがありますね!(●・ω・)

「こういう構図で撮ろう」というような意思がなかったがゆえに、
他の写真にはない自然な良さというのが上手く出た気がしますね!


ということで、この11枚で今年の「大泉緑地」の桜の紹介は終了です!

コロナ禍によって花見がしにくいと感じている人も多いかと思いますが、
要は人が密集するところで大人数で集まりさえしなければいいわけなので、
例年とは趣向を変えて、一人で人の少ない時間帯に花をじっくり眺める、
そうした機会を作ってみるのも、楽しいのではないかと思ったりします!

どんなときであれ、満開の桜を楽しむというのはいいものですね!(゚x/)モッキュリ

【関連記事】(2021年版)
大泉緑地の桜 2021 Part2
大泉緑地の桜 2021 Part1

【関連記事】(2020年版)
大泉緑地の桜 2020 Part2
大泉緑地の桜 2020 Part1

【関連記事】(2019年版)
大泉緑地の桜 2019

【関連記事】(2018年版)
大泉緑地の桜 2018

【関連記事】(2016年版)
大泉緑地の桜 (2016年)

【関連記事】(2015年版)
大泉緑地の桜 その2(2015年)
大泉緑地の桜 その1(2015年)

【関連記事】(2013年版)
大泉緑地の桜 その2(2013年)
大泉緑地の桜 その1(2013年)

【関連記事】(2012年版)
大泉緑地 2012 Part9 双ヶ丘の桜(その2)
大泉緑地 2012 Part8 双ヶ丘の桜(その1)
大泉緑地 2012 Part7 海遊ランド
大泉緑地 2012 Part6 桜広場
大泉緑地 2012 Part5 冒険ランド
大泉緑地 2012 Part4 大芝生広場
大泉緑地 2012 Part3 はないずみの庭
大泉緑地 2012 Part2 中央休憩所
大泉緑地 2012 Part1 わんぱくランド

【関連記事】(2011年以前)
大泉緑地でゆったり
公園でのんびり Part2
公園でのんびり Part1

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

3/22発売 ぶぶか 油そば(2021年)

3/22発売の明星「ぶぶか 油そば」を食べました!
カップ油そばの代表格である「ぶぶか 油そば」がリニューアルしました!

3/22発売 ぶぶか 油そば(2021年)

「ぶぶか 油そば」はかなり歴史の長いカップ油そばではありますが、
これまでに何度もリニューアルを重ねてブラッシュアップされてますね!

麺の湯戻し時間が3分→4分→5分と徐々に長くなってきていて、
主に麺がパワーアップしているという印象が強いですね!

そしてもともとは期間限定品として定期的に発売される感じでしたが、
今は常時販売品として、コンビニなどでも常備してるケースが多いです!

もう名実ともに「カップ油そばの代表」の地位を得たのでしょう!(=゚ω゚)

実際に「カップ油そば」として真っ先に思い付くのが「ぶぶか」ですし、
売上という点で見ても、他の商品を大きく凌駕しているのでしょうね!

ラーメン店においても「油そば」はもう完全に定着していますし、
カップ油そばと実際の油そばが相乗効果を生んでる印象がありますね!

自分はこの記事を書くまで前回のリニューアルは2019年だと思い込んでいましたが、
実際には2020年にもリニューアルバージョンが発売されていたみたいですね!

2020年版はリニューアルを見逃してしまったので、2年ぶりの紹介になります!

※この記事を書いた後に2020年版を見つけたので、食べて記事にしています!

3/22発売 ぶぶか 油そば(2021年)(内容物)

◎内容物 - これまでと同様の4袋構成


内容物はかやく、液体ソース、マヨネーズ、ふりかけとなっています!
麺の湯戻し時間は5分で、この点はこれまでと変わっていないですね!

3/22発売 ぶぶか 油そば(2021年)(できあがり)

ビジュアルについてもこれまでの「ぶぶか」と特に変わりませんね!

◎ソース - 「ぶぶか」らしいチャーシューダレ中心の味わい


まずはその味ですが・・・うん、「ぶぶか」らしい味わいと言えますね!(●・ω・)

「ぶぶか」と言えばチャーシューダレ、ここに尽きるのですよね!
ここまでチャーシューダレが主役の油そばって珍しいですよね!

ちょっと甘めの醤油ダレの中に豚の旨味がしっかりと詰まっている、
この風味が「ぶぶか」の個性を決定づける味わいとなっています!

一般的にカップ油そばは豚脂でストレートに味を決める印象がありますが、
「ぶぶか」は豚脂も多めながらも、チャーシューダレの比重も強いので、
豚脂一辺倒で攻め立てるタイプの油そばとは印象が異なるのですよね!

そして油そばというと、酢の酸味も大きなポイントになるのですが、
「ぶぶか」はその中では比較的酢の酢の強さは控えめになっています!

そしてここにふりかけやマヨネーズによる変化も加わってきます!(*゚◇゚)

こうした複合的な複雑な旨味もまた「ぶぶか」の個性ですね!
特にマヨネーズによるまろやかさはいかにも「ぶぶか」らしいです!

油そばにマヨネーズを加えるのはラーメン店でも定番ですからね!

こうした「ジャンクな油そば」の一つの見本とも言える味ですね!

そしてふりかけによって、フライドガーリックの刺激を加えたり、
さらに唐辛子や胡椒の刺激、海苔の風味なども加わってきます!

こうしていろんなメリハリがつくのも「ぶぶか」の魅力ですね!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は豚脂、マヨネーズ、しょうゆ、糖類、植物油脂、
豚・鶏エキス、食塩、たん白加水分解物、チャーシューペースト、
醸造酢、香辛料、香味調味料という組み合わせになっています!

ソースの構成は2019年版とほとんど違いはありませんね!

ふりかけの構成は香辛料(唐辛子、胡椒)、ねぎ、のりとなっています!

◎麺 - さらに厚みを増し、食感がさらにワイルドに


さて、今回のリニューアルで確実に大きく変化したのが麺ですね!
というか、「ぶぶか」のリニューアルはいつも麺が変わりますね!

2019年のリニューアルで5分湯戻しとなって、麺がより太くなりましたが、
今回はそこから厚みが増して、よりパワフルな食感となっています!(`・ω・´)

2019年バージョンは太くももちもちとしたほどよい弾力が魅力で、
これは明星の他の太麺系汁なしと共通するスタイルのものでした!

この絶妙のコシは自分としては非常に好きなものだったのですよね!

それに対して、今回はもっとがっしり系の食感になっていますね!

これは食感そのものを変えたのか、それとも麺の厚みが増したので、
従来の5分では硬めに仕上がるのか、そこはわからない面もあります!

ただいずれにしても、普通に作るともっちり感とがっしり感が合わさり、
以前に比べてやや硬めになるというのは間違いのないところではあります!

こうしたがっしり系の麺は二郎系などでもよく見られるものなのですが、
これは昨今の二郎系ブームを受けたリニューアルでもあるのでしょうね!

自分としては2019年バージョンの食感が最も絶妙だったと思うのですが、
「油そばらしいパワフルさ」という点では今回のほうが強くはあります!

もっちり感を素直に楽しみたいときは湯戻し時間を長くするといいでしょう!
5分30秒か、あるいは6分ぐらい待ってもいいかもしれないですね!

ところで自分が食べ損ねた2020年バージョンとの比較ですが、
2020年版では麺に新たににんにくが練り込まれたのですよね!

とすると、同じく2020年発売の「ぶぶか 台湾油そば」と同じ麺の可能性が高く、
このときは「食感は2019年版とほぼ同じで、にんにくの風味は軽め」と感じたので、
麺の食感に関しては今回よりも2019年版に近かったと見て良さそうですね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の130gで、カロリーは777kcalとなっています!
脂質は39.0gで、油そばらしく非常に高い数字となっています!

ただ全体の数字は2019年バージョンとほとんど変わらないです!

◎具材 - オーソドックスなラーメン系具材


具材はチャーシュー、メンマ、なるとという組み合わせです!
こうしたラーメン系具材なのは以前から変わらないですね!

メンマはコリコリ感とラーメンらしさを高めるのに貢献して、
なるとはビジュアル面とレトロなラーメン感を与えてくれます!

チャーシューはカップ麺的な丸い小さなタイプではありますが、
この肉の風味が全体の味と雰囲気を高めてくれているのですよね!(*゚ー゚)

こういう素朴な具材の組み合わせとなっている油そばを見ると、
「あぁ、油そばって汁無しラーメンなんだな」と実感しますね!

◎まとめ - わかりやすい変更点は麺の厚みと食感


具材やトッピングの組み合わせについては特に変わってないですし、
タレのほぼ同じで、栄養成分などもそれほど大きな変化はありません!

なので、事実上は「麺がパワフルになったぶぶか」と見ていいでしょう!

ただ今回の麺の変更は多少意見が分かれそうな感じはしますね!

でも2020年までの麺のほうが好きだった人は湯戻し時間を長めに取れば、
食感をこれまでのバージョンにある程度は近づけられると思います!

二郎系的ながっしり感への意識を少し感じるリニューアルでした!(゚x/)モギギッ

【関連記事】
ぶぶか 油そば(2021年)
ぶぶか 鬼マシ唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん
ぶぶか 鬼マシチーズ入りふりかけ 豚骨醤油らーめん
ぶぶか 台湾油そば
ぶぶか 豚丸 豚骨醤油らーめん
ぶぶか 油そば(2019年)
ぶぶか 油~めん 大盛 にんにくみそ
ぶぶか 油~めん 大盛 にんにく豚骨
ぶぶか 油そば(2018年)
ぶぶか 焦がし味噌豚骨らーめん
ぶぶか 超にんにく豚骨しょうゆらーめん
ぶぶか 油そば(2017年)
ぶぶか 醤油豚骨らーめん
ぶぶか 油そば やみつきマヨ仕上げ
ぶぶか 油そば 濃厚背脂だれ
ぶぶか にんにく辛みそ豚骨らーめん
ぶぶか 油そば カップ版(2016年)
ぶぶか 辛みそ油そば
ぶぶか にんにく背脂豚骨らーめん
ぶぶか 肉だれ油そば
ぶぶか にんにく辛豚骨らーめん
ぶぶか 油そば カップ版(2015年)
ぶぶか にんにく醤油豚骨らーめん
ぶぶか 油そば カップ版(2014年)
ぶぶか にんにく豚骨らーめん
ぶぶか 油そば カップ版(2013年)
ぶぶか 油そば マヨネーズ付
ぶぶか 油そば こがしニンニク油

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.