11/13発売 カップヌードル BIG チーズピザポテトマト味

11/13発売の日清からの新作
「カップヌードル BIG チーズピザポテトマト味」
を食べました!

なかなか面白いネーミングの商品だなぁと思わされますが、
ピザってもともとチーズとトマトに関しては入ってるので、
よくよく見るとちょっと冗長な商品名ではあるのですよね!

とはいえ、この商品名からチーズとトマトを取ってしまうと、
「ピザポテ味」になって、カルビーっぽくなりますからね!(=゚ω゚)

11/13発売 カップヌードル BIG チーズピザポテトマト味

トマト+チーズとするとおおよそピザっぽくなる気はしますが、
それを食べたときにピザと感じられるかどうかはまた別ですし、
いかにそう感じられるように作っているかが最大の注目ですね!

トマト+チーズではあるけどピザっぽくないと感じるかもですし!

11/13発売 カップヌードル BIG チーズピザポテトマト味(内容物)

あら、この具材の感じだとちょっとさみしいようにも思いますね!
実際にお湯を注いでみないとそのあたりはわからないですが!

11/13発売 カップヌードル BIG チーズピザポテトマト味(できあがり)

おっ、実際に乗せてみるとポテトの大きさが目立ってますね!
キャベツに関してはおまけぐらいの量しか入ってないですが!

まずはスープですが・・・おっ、ちゃんとピザ感があるじゃないですか!(●・ω・)

ちょっとこれは予想外というか、うれしい驚きでしたね!

スープのベースにあるのはトマトで、そこにバジルが加わり、
このあたりまではよくあるトマトスープ系ではあるのですよね!

ただこのトマトの風味もあえてそこまで強くはしておらず、
チーズが加わることでバランスが整うようにしてるのですよね!

そしてチーズですが・・・これがしっかりベースを作ってますね!(*゚◇゚)

カップヌードル系のチーズというとチーズブロックが連想されますが、
この商品はたしかにチーズブロックも具材として入っていますが、
それよりもスープに加わったチーズパウダーの比重が大きいですね!

チーズブロックメインのチーズ風味だと、スープの粘度が高めに出て、
とろけるチーズのような風味がアピールする感じになるのですが、
今回のチーズはそうしたいかにもチーズらしい味は出しておらず、
チーズの風味がベースを支えることによってピザらしさを演出する、
そういう全体の下支えとしてのチーズ味に徹していたのですよね!

むしろ具材としてのチーズブロックがサブという感じなのですよね!

こうしたチーズ風味によってピザのベースがしっかり作られていて、
麺と食べたときにピザらしさが強く感じられるようになっています!

面白いのはスープ単体だと「チーズが軽く効いたトマトスープ」なのに、
麺と食べるとこれが一気にピザの風味になるというところでしたね!

要するに油揚げ麺の風味がピザ生地の風味を連想させてくれて、
そこにトマト+チーズのスープが乗ることでピザらしさが出る、
こうした複合的な味の組み立て方はさすがだなと思いました!

このように麺があってこそ楽しめる商品となっているので、
あえて「BIG」のほうで出したのも正解だったでしょうね!

スープの原材料は糖類、トマトパウダー、食塩、乳等を主要原料とする食品、
乳化油脂、豚脂、香辛料、チーズパウダー、ポークエキスとなっています!

こうして見ると、チーズや乳系の素材にけっこう力が入ってますね!
そこにいろんな油脂を加えて全体のコクを高めている感じですね!

今回は珍しく動物系の要素はサブに回った感じになってますね!

麺はカップヌードルらしい平打ちのヌードル麺となっています!
原材料の並びを見るに「チリトマトヌードル」と同じ麺ですね!

シーフードヌードや従来のカップヌードルの麺よりも太く、
今回のように厚みのあるスープに上手く合わせてますね!

もともとトマト系のスープに合うように作られた麺なので、
今回のスープとも相性という点では間違いないですね!(*゚ー゚)

麺の量は80gで、カロリーは470kcalとなっています!
脂質は20.7gで、そこそこ高めの数字となってますね!

具材はポテト、チーズブロック(チーズ風油脂加工品)、キャベツ、
味付粒状たん白(ベーコン風味ビッツ)、トマトブロックです!

この具材の中での主役は間違いなくポテトと言っていいでしょう!
量といい質といい、さすが日清と思わせる質の高いものでした!(`・ω・´)

チーズブロックはこの前の「ミルクシーフード」のときと同様に、
あくまで油脂を加工してチーズ風味をつけたもののようですね!

形がいつものチーズブロックと違う時点で気付きましたが!

なので、あのブロックはチーズ風味はあまり強くないのですよね!
全体のチーズ感の中でもおまけに近い存在と言ってもいいですね!

ただ、少し麺に絡めつつ食べるとピザ感を高めてくれました!

キャベツはおまけのような存在で、全く目立ってなかったですね!
トマトブロックはごく普通で、トマトらしい風味が楽しめます!

そしてベーコン風味ビッツですが、すぐに沈んでしまって、
食べることには味が抜けてただの植物性たん白になってました;

早いうちに食べればそこそこおいしかったのかもしれないですが!

何と言ってもチーズをベースとして使ったバランスが素晴らしく、
ちゃんとピザ味を演出できていたのが好ポイントでしたね!

麺を食べたときにふわっとあがってくるピザらしい感触、
そこに注目して食べるとなかなか楽しめると思います!

アイデアとおいしさが上手く両立したなかなか面白い一杯でした!(゚x/)モキローン

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

11/6発売 創作麺工房 鳴龍 担担麺

11/6発売の日清「創作麺工房 鳴龍 担担麺」を食べました!
セブンプレミアムシリーズなのでセブン&アイ限定の商品です!

ちなみに「鳴龍」は素直に「なきりゅう」と読めばいいです!

11/6発売 創作麺工房 鳴龍 担担麺

「鳴龍」というと、日清の「有名店シリーズ」からも2回出てますね!

そのときは別にセブン&アイ系列のみの限定ではなかったですが、
今回はどんぶり型になるとともにセブンプレミアムとなりました!

「鳴龍」のカップ麺はすっきり系の担担麺という印象が強いですが、
今回は栄養成分を見るとかなりカロリーが高くなってるのですよね!

とすると、おそらくねりごまの強さはかなり上がっているはずで、
それが味にどのような影響を及ぼしているのかが気になりますね!

11/6発売 創作麺工房 鳴龍 担担麺(内容物)

内容物はかやく入り粉末スープ、ねりごまオイル、液体スープです!
粉末スープは先入れで、後入れの2つはねりごま→液体スープの順です!

後入れの2つはどちらも分量が多いのでしっかり温めましょう!
そうしないと投入したときのスープの温度が下がりますからね!(*゚ー゚)

11/6発売 創作麺工房 鳴龍 担担麺(できあがり)

チンゲン菜が全く入らないというのが珍しく感じますね!

まずはスープですが・・・あンた、背中が煤けてるぜ(*・ω・)

          毎回毎回「哭きの竜」ネタをねじこむな!(・ω・*)
(*・ω・)ちゃうちゃう! ホンマにそういう味がしたんや!

  彡 ピコンッ!
 ☆ ロ─c(・ω・*)どんな味やねん!
(*・ω・)ごふっ

さて、実際の味ですが・・・思っていたよりもすっきりしてますね!(●・ω・)

ただ、縦型版のときはそこまでねりごまも強くなかったですが、
こちらはねりごまの強さを感じさせつつすっきり感があります!

ねりごまの強さに関しては「行列シリーズ」には劣りはしますが、
カップ担担麺全体の中で見てもそこそこ上位に入ってくるレベルです!

そうでありながらすっきりしてるのは、その酸味の強さですね!

担担麺ってねりごまでどっしりとした土台を作ったうえで、
酸味で引き締めるというパターンもけっこうあるのですが、
最近のカップ担担麺ではそういう路線が少なかったのですよね!

なので、この酸味の強さは最近では珍しく感じてしまうほどです!(*゚◇゚)

一方で担担麺の他の重要要素である唐辛子の辛味と花椒の痺れですが、
辛味もかなり控えめで、花椒の痺れに関してはほぼないと言えます!

あくまでねりごまと豚系を中心と動物系のスープでベースを固めて、
それを強めの酸味で引き締めるというシンプルなスープと言えます!

こうした酸味が強めの担担麺って不思議と高級感を感じるのですよね!
高級な中華料理店で出てきそうな担担麺というイメージもしてきます!

濃度の強さだけを求めると酸味のさっぱり感に驚いてしまうかもですが、
食べやすさやバランス感覚を求めるならかなりオススメできる内容ですね!

ただ、自分としてはもう少し唐辛子や花椒の刺激も欲しかったですが!

スープの原材料は豚脂、ねりごま、植物油脂、しょうゆ、醸造酢、
糖類、ごま、みそ、食塩、ポークパウダー、香辛料、ポークエキス、
魚介エキス、酵母エキス、昆布粉末、香味調味料となっています!

ごま、豚系、酢、この2つが主役であることが原材料からも見えますね!

麺は豚骨向けの麺を思わせるような低加水の細麺となっています!

もともと担担麺は豚骨向けに近い麺を使うことが多いのですよね!
低加水のギュッと詰まった麺のほうが相性が良かったりしますし!

この麺のチョイスはいかにもそういう路線を連想させてくれますね!(=゚ω゚)

食感は前半はややパツパツとした歯切れの良さを感じさせるもので、
後半になると一気に食感がゆるんでやわらかいものになってきます!

このあたりの特徴は低加水の麺としては仕方のない面もありますね!

少し気になったのは、スープとのなじみがあまり良くなかった点ですね!

低加水の麺って、どちらかと言えばスープなじみはいいのですが、
今回の麺は低加水の割に不思議と弾くような感があったのですよね!

それがスープのすっきりした印象に拍車をかけてる面もありましたし!

もう少し表面をざらつかせることでスープとの絡みを良くしたほうが、
全体のバランスという点では向上したのではないかなとも思いましたね!

麺の量は70gで、カロリーは677kcalとかなり高くなっています!
脂質は39.9gで、ノンフライ系商品としては極めて高いですね!

ただ、スープに酢が多めに入っているということもあって、
体感的な重さはこの数字に比べるとずいぶん軽くなってます!

具材は肉そぼろとねぎというシンプルな組み合わせとなってます!

かやくと粉末スープが一体になってるので多少心配がありましたが、
具の量に関しては両方ともそれなりに充実しているレベルでしたね!

ねぎもリアル感があるもので、肉そぼろも肉感がしっかりしていて、
ちゃんと担担麺らしい雰囲気を演出するのに貢献していましたね!(`・ω・´)

ねりごまで強みを見せながらもすっきりとした風味に引き締めていて、
高級な中華料理店の担担麺を思わせるような洗練された感覚があるなど、
価格に見合うだけのクオリティの高さを見せてくれる内容でしたね!

ただ、麺とスープの絡みに関してだけは多少気にはなりましたが!

ごまのコクを引き立てながらも、すっきりと食べられる担担麺でした!(゚x/)モキュンッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

11/6発売 日清焼そば U.F.O. チーズカレー

11/6発売の「日清焼そば U.F.O. チーズカレー」を食べました!

UFOの「チーズカレー」って過去にもあったような気がしましたが、
「U.F.O. BIG」のほうで同じくチーズカレーが出ていましたね!

ただ、ノーマルサイズ版ではおそらく過去には出てないと思います!

11/6発売 日清焼そば U.F.O. チーズカレー

粉チーズを最後にトッピングするのはBIG版のときと同じですね!
チーズはパルメザン、エメンタール、ゴーダの3種だそうです!

エメンタールは穴あきタイプのチーズとしても知られてますね!(*゚ー゚)

11/6発売 日清焼そば U.F.O. チーズカレー(内容物)

内容物は液体ソースと粉チーズという構成になっています!
粉チーズの袋が大きいことが期待を抱かせてくれますね!

11/6発売 日清焼そば U.F.O. チーズカレー(できあがり)

やや黒めのカレーソースに真っ白なチーズの色が映えますね!

この写真では粉チーズ全体の半分ぐらいしかかけてないので、
実際にはこれよりももっと多くの粉チーズが入っています!

まずはベースの味ですが・・・欧風ビーフカレー風ですね!(●・ω・)

コクの深い欧風ビーフカレーにソースを加えたような風味で、
一般的なスパイス感を立てたカレー焼そばとは少し違います!

チーズでまろやかさを加えることもあってかスパイス感は抑えめで、
コクを感じさせるタイプのカレーソースに仕上がってるのが特徴です!

UFOはこれまでに何度かカレー焼そばを発売してきていますが、
その中でもこのチーズカレーの路線だけは特殊と言えますね!

いつものカレー焼そばはもう少しスパイス感も強めですからね!

でもって、このソースの路線はBIG版のときとおおむね同じですね!

スパイス感を中和するような感じでチーズを使うのではなくて、
あらかじめチーズと噛み合いやすいカレーにしてるのでしょう!

そこでチーズのある部分を食べてみると・・・うん、よく合ってますね!(*゚◇゚)

チーズのない部分を食べてもしっかりしたコクが味わえ、
そこにチーズが重なるとまろやかさが強まると同時に
粉チーズ特有の風味がふわっと立ってきてくれますね!

チーズに関しては全体とまぜてしまってもいいですが、
あえてまぜずに食べたほうがより特徴は立ちますね!

今回のソースはチーズとの相性では申し分がないですし、
部分的に多めにかけて食べるというのもアリですね!

ソースとチーズの原材料は植物油脂、チーズパウダー、
ソース、糖類、牛脂、野菜調味油、フルーツペースト、
還元水あめ、食塩、ビーフエキス、香辛料、カレー粉、
オニオンパウダー、酵母エキスという構成になってます!

以前に出たBIG版の原材料もついでに記載してみます!

植物油脂、チーズパウダー、ソース、糖類、牛脂、
フルーツペースト、還元水あめ、ビーフエキス、
香辛料、食塩、カレー粉、オニオンパウダーなど

並びは変わっているものの構成はかなり似ていますね!

動物系の要素が牛系だけである点や最初が植物油脂で、
フルーツペーストが入るあたりなどが共通してますしね!

麺はいつものUFOらしいストレートの油揚げ麺です!

ほんとこのUFOの麺はいつもながらよくできていますね!(`・ω・´)

ストレート麺ということですすり心地が非常にいいですし、
なおかつもちっとした食感などもリアリティが高いですし、
一つの油揚げ麺としてスキのない仕上がりと言えますね!

それゆえ素朴なカップ麺らしさという魅力はあまりないですが、
いかにカップ麺が進化してるかを伝える麺と言えるでしょうね!

もちろん今回のカレーソースとの相性も全く文句はないですね!

麺の量は100gで、カロリーは563kcalとなっています!
脂質は24.6gで、ちょっと高めの数字になっていますね!

具材はキャベツと人参という組み合わせになっています!

キャベツはごく普通ですが、人参は食感がなかなかいいですね!
食べるたびにコリコリとした食感がアクセントになってくれます!

具材は野菜が2種類のみとお世辞にもにぎやかではないですが、
チーズも具材の一つと考えるとむしろ充実してると言えますね!(=゚ω゚)

基本的には「UFO BIG チーズカレー」の通常サイズ版と言えますが、
それゆえに粉チーズの麺に対する比率がより上がってくれていて、
チーズ感を楽しむという点ではさらにレベルが上がっていましたね!

もしかすると今後は年に1回ぐらいのペースで定期的に出るかもですね!

欧風カレーらしさとチーズの旨味をしっかりと楽しめる一杯でした!(゚x/)モキリッ

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/23発売 どん兵衛 グリーンカレーうどん

10/23発売の日清「どん兵衛 グリーンカレーうどん」を食べました!
日清のコンビニ向けの創作系縦型どん兵衛シリーズからの新作です!

10/23発売 どん兵衛 グリーンカレーうどん

これまで「明太子クリーム」、「カルボナーラ」の洋風路線、
さらに「ギョーザラブ」という変わり種が登場してきましたが、
今回は「グリーンカレーうどん」と急にタイ料理になりました!

洋風もあれば中華もあり、さらにエスニック系もアリなのですね!

10/23発売 どん兵衛 グリーンカレーうどん(内容物)

マッシュルームが入っているあたりがグリーンカレー風ですかね!
この画像だとカップラーメンとどん兵衛の中間的にも見えますが!

10/23発売 どん兵衛 グリーンカレーうどん(できあがり)

ほう、思ったよりもけっこう濃い緑色に仕上がりましたね!

まずはスープですが・・・おっと、これはなかなか本格派じゃないですか!(●・ω・)

ベースとしてココナッツミルクのまろやかさが基盤を作っていて、
そこに様々な東南アジア系のハーブの香りもかなり強くついてます!

レモングラス、カフィルライム、パクチーなども入ってるでしょう!

そして食べ進めるうちにさわやかなピリ辛感が出るのですよね!
このピリ辛感はけっこう多めに入れられた青唐辛子のようですね!

まろやかなココナッツミルクとさわやかな青唐辛子の辛味は
いい具合に対照的になっていて、味の個性を立てていますね!

さらにタイらしく魚醤や鶏の旨味なども重ねられていて、
グリーンカレーとして満たすべき点は満たされていますね!

「明太子クリーム」などのクリーム系洋風路線のときは
もう少し濃度やベースのスープの風味が必要でありながら、
麺の戻り具合の関係もあってスープがシャバシャバでしたが、
今回の「グリーンカレー」は粘度はそこまで求められないですし、
ココナッツミルクによってまろやかさの調整もしやすいので、
この創作系どん兵衛にはピッタリの味だったと言えるかもです!

自分の中ではこれまでの3商品はどれも不完全燃焼でしたが、
今回やっとシリーズに合う形を作れたかなと思えましたね!(=゚ω゚)

麺はこれまで通りの縦型カップ向けの5分湯戻しの油揚げ麺です!

どんぶり型のうどんに比べるといくぶん厚みが抑えめで、
多少の戻りムラもありますが、徐々に改善されてますね!

初期の頃は戻りムラのある部分がシャリシャリしていて、
それがかなりの部分で見られるという欠点がありましたが、
これまでに比べるとそうした箇所が減ってきた感があります!

麺の食感としてはさすがにどんぶり型のものには劣りますが、
縦型としては十分な水準に達していると言えるでしょうね!

麺の油揚げ麺臭についてもけっこう抑えられていますし!(*゚◇゚)

麺の量は70gで、カロリーは416kcalとなっています!
脂質は17.2gで、おおむね標準的と言えそうですね!

具材はブロッコリー、マッシュルーム、ねぎ、赤唐辛子です!

日清はこのところブロッコリーを意外と多用してきますね!
でもって、これがグリーンカレーにはけっこう合ってますね!

マッシュルームはいかにもタイ料理らしい具材と言えますね!
スープとの相性も抜群でエスニック感をより引き立ててます!(*゚ー゚)

赤唐辛子は量も多く、麺に絡んでくるとピリリと来ますね!
輪切り唐辛子って、アクセントを出す具材としてほんと秀逸ですね!

これまで不完全燃焼感が強かった創作系の縦型どん兵衛ですが、
今回はやっと上手くピタッとハマってくれた印象がありますね!

そこまで粘度を必要としないようなスープでありながらも、
ココナッツミルクでまろやかさをしっかりと演出できる、
そうしたバランスが作れたからこそとも言えそうですね!

変わり種のうどんとして十分に楽しめる仕上がりでした!(゚x/)モッキー

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/23発売 カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ

10/23発売の日清からの新作
「カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ」
を食べました!

それにしてもここまで長い商品名はなかなか珍しいですね!笑

10/23発売 カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ

カップヌードルはこれまでにも「パスタスタイル」という名前の
カップパスタを出してましたが、スープパスタは今回が初です!

「パスタヌードル」というのはスープパスタ系の新ブランドですね!

そしてその第1弾がこの「アラビアータ」ということになります!(*゚ー゚)

ただ、自分はスープパスタがあまり好きではないのですよね;
どうにも普通のパスタに比べてシャバシャバになりますし;

そうした不満を感じずに済むかどうかが最大の焦点ですね!

10/23発売 カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ(内容物)

後入れの小袋などはついておらず、普通に熱湯を注ぐだけで調理できます!
スープパスタということで、汁なし系のようにお湯を捨てる必要もありません!

10/23発売 カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ(できあがり)

具がちょっとさみしげというあたりがアラビアータらしいですね!

まずはその味ですが・・・おっと、これはかなりレベルが高いです!(●・ω・)

スープパスタがあまり得意でないというふうに思ってましたが、
これはそんな自分でも一発で振り向かされる力がありますね!

まずスープパスタ特有のシャバシャバとした感じがありません!

「味が薄い」という印象はなく、しっかり煮詰めた濃厚なトマトソースに
バジルを効かせ、そこにアラビアータらしくガーリックをガツンと効かせた、
まさにアラビアータらしいワイルドな風味の仕上がりとなっています!

アラビアータというと、トマトソース+唐辛子+にんにくが基本ですが、
唐辛子系の辛さはスープそのものからはそれほど強くは感じません!

そのかわり具材の輪切り唐辛子がときどき口に入ってくることで、
アラビアータらしいピリリとした辛さを演出する形となってます!

一方の特徴であるガーリックは想像以上の強さとなっていますね!(=゚ω゚)

少々のにんにく系カップ麺よりは上と言えるぐらいの香りの強さで、
口臭を気にするような場面では食べるのを避けたほうがいいほどです!

辛味は輪切り唐辛子で出しつつ、にんにくはかなり強烈ということで、
アラビアータらしい特徴を引き出すことにはしっかり成功してますね!

そこにバジルが入ることによって一定のさわやかさも付与されてるので、
濃厚でワイルドながらも単に野性的なだけにとどまらないのもいいですね!

そして主役であるトマトソースは非常に濃厚に仕上がっています!

まさに完熟トマトをしっかりと煮詰めたと言えるような仕上がりで、
カップ麺におけるトマト系スープとしては過去最高と言える内容です!

「カップ麺でここまでできるのか」と思わせてくれるものでしたね!

これまでスープパスタ=シャバシャバという印象が先行してましたが、
これぐらい濃厚なスープパスタであれば十分にアリだと言えますね!

スープパスタが好きでない人にもオススメできるスープと言えます!

スープの原材料はトマトパウダー、豚脂、香辛料、小麦粉、でん粉、
食塩、糖類、チキンエキス、オニオンパウダー、香味油となっています!

豚脂を使うことでコクを強めるのはいかにも日清らしいですね!

植物油脂の記載がないので、オリーブオイルは使ってないのかもですね!
あえて豚脂を使ったほうがバランスが良かったということなのでしょう!

麺は平打ちのフェットチーネを意識した油揚げ麺となっています!

今回の商品の最大のウリがこの麺なのかなとも思うのですが、
実際のところはスープのほうが存在感は遥かに上と言えますね!

というのも、「パスタスタイル」はスパゲッティのような
断面の丸い麺なのでパスタ感が非常に上手く出てたのですが、
こうした平打ち状の油揚げ麺はカップ麺ではポピュラーなので、
あまり個性が打ち出せていないかなぁと感じたのですよね!

「どん兵衛」のようなカップうどんの麺に比べれば厚みは薄く、
うどんのようなもっちりとした食感はなくプリッとしています!

ただ、このプリッとした感じもけっこう中華麺と共通していて、
強いて言うなら沖縄そばの麺とそこまで違わないのですよね(;゚◇゚)

デュラム小麦を配合することでパスタらしさを演出してますが、
弾力という点ではどうしてもスパゲッティよりは劣りますし、
ノンフライ麺ではなく油揚げ麺なのでパスタ感がやや軽減され、
沖縄そば的な中華麺とそこまで変わらなくなってるのですよね!

とはいえ、この麺がおいしくないということは全くないですが!

なので、こうしたフェットチーネ的な麺を起用してくるよりは、
「パスタスタイル」と同様の丸麺をこちらでも採用したほうが
麺としての個性もより出るのではないかなとは思いましたね!

麺の量は70gで、カロリーは414kcalとなっています!
脂質は16.3gで、普通ぐらいの数字と言えそうですね!

具材はベーコン、マッシュルーム、輪切り唐辛子となっています!

アラビアータって特徴的な具材があまりないメニューですが、
今回はベーコンとマッシュルームを選んできたようですね!

ベーコンはなかなか味も良く、トマトメインのスープの中に
肉らしさを加えるという点でもいい仕事をしてくれています!

やはり肉系の具材が入るとそれによって厚みが出ますしね!(`・ω・´)

そしてマッシュルームですが、この起用もなかなかいいですね!

人参や玉ねぎなど無難な野菜を使ってくる手もありはしましたが、
あえてマッシュルームという明確な個性を持った具材を使うことで、
量はほどほどながらも具材にもインパクトが与えられましたからね!

麺に関してはそれほどパスタぽくないなぁと感じたりもしましたが、
スープに関しては一切の文句がないぐらいのクオリティでしたね!

これだけのトマトソースの濃厚さは他では見られなかったですし、
なおかつガーリックを強烈にバチッと効かせてきた点であったり、
麺以上にスープで説得力を持たせてくれる仕上がりと言えました!

スープパスタがあまり好きでない人こそ手に取ってほしい一杯ですね!(゚x/)モッキリ

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/23発売 蒙古タンメン中本 コク旨味噌 チーズの一撃

10/23発売の日清「蒙古タンメン中本 コク旨味噌 チーズの一撃」
「蒙古タンメン中本」系ということでセブン&アイの限定ですね!

10/23発売 蒙古タンメン中本 コク旨味噌 チーズの一撃

「蒙古タンメン中本」を激辛にした「北極ラーメン」もいいですが、
「蒙古タンメン」をベースにチーズでまろやかにしたのも惹かれますね!

もうそれだけでおいしいことが約束されてるような感じですしね!

しかもこれだと辛いのが苦手な人でも食べやすくなりますし、
ピリ辛感、おいしさ、食べやすさがどれもしっかりまとまった
かなりの良作になっていることがもう期待できそうですね!

10/23発売 蒙古タンメン中本 コク旨味噌 チーズの一撃(内容物)

「蒙古タンメン中本」の特徴である豆腐がしっかりと入り、
さらにゴロゴロと日清特有のチーズがたくさん入ってますね!

その分だけ豆腐の量が減っているという感じはしますが!(=゚ω゚)

10/23発売 蒙古タンメン中本 コク旨味噌 チーズの一撃(できあがり)

チーズはスープに全部溶かすという方法もあるでしょうが、
自分は途中で少しずつ絡めて食べるということにしました!

まずはスープですが・・・基本は「蒙古タンメン中本」ですね!(●・ω・)

豚脂をはじめとして野菜や動物系の旨味がベースを固め、
そこに意外と優しい風味の味噌でまとめられています!

この基本のスープがしっかりおいしく作られているので、
激辛路線に持って行ってもその完成度が高いのですよね!

辛さについては中辛レベルで食べやすい範囲の辛さですね!

またチーズを溶かさなくても一定のチーズ風味がします!
どうもスープにもあらかじめチーズ風味があるようですね!

そしてチーズを絡めて食べると・・・これは素晴らしいですね!(`・ω・´)

特にピリ辛系オイルとチーズが同時に絡んだときが秀逸で、
スープの風味を軸に辛さとチーズががっぷりと組み合って、
実にいいコンビネーションを舌の中で見せてくれますね!

たぶんチーズを全体に溶かすと単にスープがマイルドになって、
「蒙古タンメン中本」の良さが一部損なわれるとも思いますが、
こうして絡める食べ方だと両者の個性が相乗効果を見せます!

ピリ辛とチーズの相性の良さはいろんな場面でも見ますし、
それが「蒙古タンメン中本」で味わえるのですからいいですね!

あえてチーズを絡めずにストレートにその辛さを楽しんで、
その次はしっかりと絡めてまろやかさと絡みの共演を楽しむ、
期間限定と言わず年に一度ぐらいのペースで出してほしいですね!

「蒙古タンメン中本」好きならほぼ確実に気に入りそうですし!

スープの原材料は豚脂、粉末みそ、糖類、チーズパウダー、
香辛料、小麦粉、野菜調味料、植物油脂、ポークエキス、
でん粉、玉ねぎ、乳化油脂、酵母エキス、食塩、オニオンパウダー、
野菜調味油、香味油という組み合わせになっています!

豚脂を軸に据えるあたりはいかにも日清らしい構成ですね!
あとは香味野菜、ポークなどわかりやすい組み合わせですね!

そして麺は平打ち気味でスパッとした歯切れの油揚げ麺です!

この麺はほんと優秀で、食感がいいだけでなく油揚げ麺臭が希薄で、
どのようなスープと合わせても生きる麺と言えるでしょうね!

今回はスープが強い中に負の側面の少ない麺が合わさるので、
バランスという点では全く文句なしと言っていいレベルでした!

麺の量は多めの80gで、カロリーは513kcalとなっています!
脂質は21.8gで、そこそこ多めといった印象の数字ですね!(*゚◇゚)

具材はキャベツ、チーズ加工品、豆腐、味付豚肉、キクラゲです!

チーズ加工品についてはすでに触れたので割愛しますが、
他の具材もどれも全体を盛り立てるのに貢献してましたね!

キャベツはピリッと来るスープの中で野菜らしい優しさ、
シャキシャキとした食感でタンメンらしさを出してくれます!

豆腐は今回は量は少なめながらもその質は上々でしたね!

キクラゲはどれも薄めでサイズはあまり大きくないですが、
ややホール状に近いのでキクラゲらしさがしっかりとあって、
その味も非常にリアル感のあるものとなってくれてましたね!

豚肉は量は少ないものの、肉感は非常に強いものでしたね!(*゚ー゚)

何と言ってもピリ辛味噌スープとチーズの相性に尽きましたね!

辛さとチーズの相性の良さ、それがこの商品でも生きていて、
チーズの風味がスープの良さを実に上手く引き立ててました!

洋風でないスープで、ここまでチーズとの相性の良さを見せるのは、
他になかなかないのではないかと思わせるものがありましたしね!

「蒙古タンメン中本」好きなら迷わず手に取るべき一杯でしたね!(゚x/)モキリュルルッ

【関連記事】
蒙古タンメン中本 コク旨味噌 チーズの一撃
蒙古タンメン中本 辛旨飯 其ノ弐
蒙古タンメン中本 北極ラーメン 激辛味噌(カップ版)
蒙古タンメン中本 特製辛旨飯
蒙古タンメン中本(カップ版)
蒙古タンメン中本 北極ラーメン 極辛味噌(カップ版)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/16発売 カップヌードル ミルクシーフードヌードル(2017年)

10/16発売の日清からの新作
「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」
を食べました!

もう毎年の冬の定番となっている「ミルクシーフード」ですが、
今回は大幅なリニューアルとなったようなので購入しました!

10/16発売 カップヌードル ミルクシーフードヌードル(2017年)

今年はいつもの味にチーズ風味をさらにプラスしたそうです!

ミルクシーフード+チーズ、確実に合う組み合わせですし、
これは例年以上に期待して良さそうな感じがしてきますね!(*゚ー゚)

10/16発売 カップヌードル ミルクシーフードヌードル(2017年)(内容物)

うっかり一部の具材を皿に出してからの撮影になりました;
このミスをやらかしてしまったのはけっこうひさびさですね;

こうして見るとチーズブロックがそこそこ多く入ってますね!

10/16発売 カップヌードル ミルクシーフードヌードル(2017年)(できあがり)

うん、具材の充実度に関してはかなりのものがありますね!

まずはスープですが・・・うん、基本はミルクシーフードですね!(●・ω・)

シーフードヌードルの風味をベースにミルク感を強めたものですが、
それによっていくぶん海鮮の風味の存在感が後ろに下がるかわりに、
ミルクのまろやかな風味が前面に出ているのはいつもと同じです!

ただ以前がもう少し乳製品らしさに重点を置いた風味だったのに対し、
今年はそれに加えて油脂的なまったり感がより強まった感がありますね!

かといってホワイトソースほどまったりしているわけではないですが、
乳製品+海鮮から乳製品+油脂感+海鮮にやや移行してはいますね!

また、そうした変更とともに海鮮の風味はさらに控えめに感じられ、
あくまでベースの下支えといった役割に徹している感じですね!

そして新たに加わったチーズ風味ですが・・・意外と強くはないです!(=゚ω゚)

というか、むしろ油脂感を強める方向の作用のほうが強いのですよね!

というのも、今回のチーズブロックはいつものものとは違っていて、
「チーズ風油脂加工品」というものが使われているのですよね!

乾燥状態での見た目もよくよく見ると違っているのがわかります!

いつものチーズブロックは溶けてもチーズらしいとろみがあって、
それが自然と箸や麺に絡んできたりすることがあったのですが、
このチーズ風ブロックは溶けるとそのまま油脂になるのですよね!

食べ進めていると表面に黄色い油脂のようなものが見えるのですが、
どうもこれはチーズ風ブロックが溶けた際に出た油脂のようです!

味わいもいつものようなチーズそのものという風味ではなくて、
「チーズの風味を含めた油脂」といったようなものとなってます!

かといって、バターとはまた違うのもちょっと不思議な点ですね!
謎肉ならぬ謎チーズとでも呼んでしまうたくなるようなものです!

たしかに全体にほんのりとチーズ感を加える効果はあるのですが、
それ以上に乳製品的な油脂の風味を加えるという役割が強いので、
これもまた例年以上にまったりとした風味に感じる理由となってます!

スープの原材料は植物油脂、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、
でん粉、小麦粉、ポークエキス、チキンエキス、乳化油脂、香辛料、
糖類、食塩、粉末しょうゆ、野菜調味料、たん白加水分解物、
魚介エキス、野菜調味油、魚醤、ポーク調味油となっています!

ここで2015年に発売されたバージョンと比較してみましょう!

[2015年版]
粉乳、乳等を主要原料とする食品、加工油脂、でん粉、植物油脂、
小麦粉、ポークエキス、チーズパウダー、チキンエキス、香辛料、
糖類、食塩、醤油、野菜調味油、野菜エキス、魚介エキス、香味油、
オニオンパウダー、魚醤、ポーク調味油など

軽く見ただけでかなり大幅に組み替えられているのがわかりますが、
中でも一番前に植物油脂がやってきているのが目を引きますね!

全体的に油脂の比重が大きくなっている一つの証左と言えます!
でもって、2年前にあったチーズパウダーが外れてるのですよね!

そのかわりチーズ感はチーズ風ブロックで補われてはいますが!(*゚◇゚)

ただこの点からも実はチーズ感の向上はそれほどでもない、
ということがわかるようになってしまっていますよね!

麺はいつものシーフードヌードルと同じ麺となっています!
・・・と思っていたら、原材料が微妙に違っていますね;

単にシーフードヌードルの麺に香辛料が入っただけなので、
ベースはシーフードヌードルですが軽く変化はついています!

それでもシーフードヌードルと同様に麺が細めになっていて、
下味の強さが他の麺より控えめなのであまり前面には出ません!

そうした主張が控えめな麺にこの強いスープが合わさるので、
スープと麺のバランスで言えば圧倒的にスープが上となります!

スープを運ぶためのパーツになっている感も少しあるくらいです!
この商品はそれぐらいでちょうどいいという感じもありますが!

麺の量は60gで、カロリーは396kcalとなっています!
脂質は19.3gで、なかなか高めの数字となっていますね!

2年前と比べても脂質は+1.5g、カロリーは+7kcalとなってます!

具材はチーズ風油脂加工品、イカ、かにかまぼこ、卵、キャベツ、ねぎです!

チーズ風油脂加工品はスープに溶かしてしまって風味を立てても、
あるいは半分溶けたところを麺に絡めてもどちらでもいいでしょう!

あくまで油脂なので、麺に絡めるとまったり感が強く増しますが、
チーズ風味もあるので味の面でのアクセントにもなりますしね!(`・ω・´)

それ以外の具材はシーフードヌードルに入っているものと同じです!

イカはしっかり入っていて、質・量ともに申し分ないですし、
卵もこのミルキーなスープとはいい相性を見せてくれてますね!

かにかまぼこもイカと並んで海鮮らしさの演出に役立ってます!

いつものチーズブロックを使うのはコスト的に難しかったのか、
それともチーズの風味が立ちすぎないようにあえてそうしたのか、
そのあたりは謎ですがチーズというよりは油脂感が強めになって
そこにほんのりチーズも効いたミルクシーフードという感じでした!

とにかくまったりとした味わいを楽しみたいときに合う一杯でしたね!(゚x/)モキキュッ

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/9発売 AKIBAヌードル 肉汁麺ススム監修 肉汁麺

10/9発売の日清「AKIBAヌードル 肉汁麺ススム監修 肉汁麺」を食べました!
秋葉原にある「肉汁麺ススム」の「肉汁麺」を再現したカップ麺のようです!

10/9発売 AKIBAヌードル 肉汁麺ススム監修 肉汁麺

卵黄ペーストが添付されてますが、お店のラーメンを調べてみると、
実際に卵黄を絡めながら食べるというスタイルのようですね!

そこが今回白羽の矢が立った大きなポイントなのかもしれません!(*゚ー゚)

またアニメ系の絵が描いてますが、これは「ラーメン大好き小泉さん」という
漫画を描いている人が手がけているので、単に秋葉原向けなのではなく、
ちゃんとラーメン好き向けにも目を向けた人選となっているようですね!

この「AKIBAヌードル」はどうも第2弾以降も出る可能性があるようですが、
こうした経緯を見ると同じ作家さんがこれからも担当するのかもですね!

「ラーメン大好き小泉さん」はラーメン好きの間で一定の知名度があるので、
自分は作品は読んだことはないものの、絵を見てすぐにピンと来ましたね!

10/9発売 AKIBAヌードル 肉汁麺ススム監修 肉汁麺(内容物)

おっと、これは思っていた以上にダイスミンチがゴロゴロしてますね!
それにしても最近は肉の量に比重を置いたカップ麺がよく出ますね!

謎肉祭」はもちろん、明星が出した「キン肉マン」もそうでしたし!

10/9発売 AKIBAヌードル 肉汁麺ススム監修 肉汁麺(できあがり)

大量の肉具材に濃いめの醤油スープ、なかなか面白そうですね!

まずはスープですが・・・ほう、けっこう甘めの味わいですね!(●・ω・)

かといって、日清のすき焼き系ほど甘いというわけではなくて、
甘さで言うなら牛丼とすき焼きの中間あたりと言えそうですね!

ただ、甘さ以外の方向性はすき焼きとけっこう近い面もあり、
強めの動物系のスープと油脂にそこそこ強い甘味を加えて、
醤油の風味もしっかりと出したタイプのスープとなってます!

でもそれだけだと肉うどんやすき焼き寄りのスープになりますが、
ここに強めのガーリックが加わることで上手く変化をつけてます!

これによってすき焼き系のスープとは明確に一線が画されて、
すき焼き的な面を持ちつつもジャンクなラーメンらしさもある、
そうしたスープの個性を確立することに成功していますね!

ここに卵黄ソースが加わりますが・・・これが非常に合いますね!(*゚◇゚)

もともとすき焼きの風味に近いところを持っていることから、
卵黄ソースとの相性はいいと思ってましたが予想以上でしたね!

徳島ラーメンもそうですが、醤油の色が濃いめで甘みもある、
そうしたスープと卵黄って非常に相性がいいのですよね!

エースコックや日清からこうした卵黄系の調味料が出たときに、
徳島ラーメン的なスープに使ってみてほしいと思ってましたが、
今回の組み合わせはそれにある程度近いものを感じさせますね!

卵黄が合わさることで、甘みと卵黄のまろやかさが一体となって、
醤油のとがりを抑えて全体が丸い方向へと一段引き上げられる、
この風味の変化が思っていた以上にピタッとハマってましたね!

スープの原材料は糖類、動物油脂(豚、牛)、粉末しょうゆ、ポークエキス、
卵黄ソース、でん粉、香辛料、卵粉、チキンエキス、小麦粉となっています!

すき焼きではないので、ビーフエキスは使われてはいませんが、
動物油脂に牛も使われているあたりに共通性が見られますね!

スープの原材料からも「肉汁麺」らしさが見えると言えますね!

麺はやや平打ち気味でパツッとした質感の油揚げ麺です!

今回どういった麺が合わされるのかかなり関心があったのですが、
なんと「有名店シリーズ」と近いタイプの麺を合わせてきましたね!(`・ω・´)

ストレート麺のしなやかさとパツッとした歯切れの良さがあり、
なおかつ油揚げ麺臭が少なくスープへの干渉がほとんどない、
今回はスープも明確な主張を持っていたのでバランスも良く、
この麺の組み合わせはなかなか意外性を感じさせてくれましたね!

もっとカップヌードル的な麺を使ってくるかと思ってましたし!

麺の量は多めの80gで、カロリーは532kcalとなっています!
脂質は24.6gで、けっこう高めの数字となっていますね!

ただ、これは具材によって引き上げられている面も大きそうですが!

具材は豚ダイスミンチ、豚肉、ねぎという組み合わせです!
肉具材以外はねぎのみという潔い構成になっていますね!

豚肉はチャーシューチップ的なもので枚数は5枚程度です!
なので、こちらは肉具材としてはサブの位置づけですね!

そしてダイスミンチですが・・・こちらはかなり多いですね!(=゚ω゚)

自分が数えた感じでも15個近くはあり「謎肉祭」を除いては、
これだけのダイスミンチが入ることが他にはないでしょうね!

カップヌードルのダイスミンチに負けない肉感を持っていて、
なおかつ量も多いなど、肉好きとしては満足できるでしょう!

お店で実際に使う肉は薄くスライスしたタイプのものですが、
カップ麺向けにはあえてジャンクさの出るダイスミンチを
起用してきたというふうに考えても良さそうな感じですね!

動物系の旨味と醤油が生きたスープに甘さがしっかり合わさり、
すき焼き+ラーメン的な風味に相性のいい卵黄が加わって、
さらに肉具材がどっさりで、合わさる麺もクオリティが高い、
一つのカップ麺としては非常に見事な内容と言えるでしょう!

甘めのスープが苦手でない限りは十分オススメできる一杯でした!(゚x/)モキルー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/2発売 カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム

10/2発売の日清からの新作
「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」
を食べました!

カップヌードルの高級版である「カップヌードル リッチ」の新作です!

10/2発売 カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム

今回は秋ということで、秋らしく松茸を起用してきましたね!

松茸ということでもっと和風寄りの路線で来るかと思いきや、
何と意外にも今回は洋風のクリームスープとなっています!

これがプラスにはたらくかマイナスにはたらくかがポイントですね!(*゚ー゚)

10/2発売 カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム(内容物)

前回の「あわび」に続いて、今回もエリンギが入っています!

前回のエリンギはあわびに模した具材ということでしたが、
今回は松茸香料によって松茸風となったエリンギです!

毎回役割の変わるエリンギもなかなか大変な立場ですね!笑

10/2発売 カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム(できあがり)

なんだかビジュアルからは松茸が全然想像できないですよね!
どちらかというと、ポルチーニやトリュフのほうを連想しますし!

まずはスープですが・・・おっと、かなり本格派のスープですね!(●・ω・)

いやはや、クリーム系のスープで来ることは知っていましたが、
もう少し松茸に合わせた多少和風感のあるスープかと思いきや、
そんなことはお構いなしに濃厚なクリームスープとなってます!

ホワイトソースを思わせるスープにチーズの風味が溶け込んで、
非常にミルク感が強く、なおかつ脂質のまったり感も強いです!

生クリームを主役にしたようなスープとすら言えるぐらいです!

これまでカップ麺でもクリーム系のスープは何度か出ましたが、
本格度、濃度という点では間違いなくトップと言っていいです!

チーズだけで言うならこれより強いものはいくつかありましたが、
ベースとなる生クリーム系の濃度が全然違っていますからね!

この本格洋風スープを味わうだけでも購入する価値がありますね!
迷うことなく「これは旨い」とうならされてしまいましたし!

では肝心の松茸の香りはというと、これが生きてるのですよね!(`・ω・´)

最初は「このスープと松茸が合うのか」と思ったりもしましたが、
濃厚なクリームスープの中からふわっと松茸の香りが上がってくる、
前面にガンガン出るというよりは後でグイッと上がる感じなのですが、
存在感は明確で、それがスープをちゃんと後押ししてるのですよね!

松茸=和風という概念を壊す、洋風であってもきのこの強い香りは
そのスープの中で強い存在感を見せることを上手く示していますね!

むしろバランス感という点では極めて秀逸と言えるでしょうね!

松茸だけを主役と考えると、もう一歩前に出てほしくもありますが、
総合力として考えれば非常に上手い落としどころに来ていますね!

スープの原材料は豚脂、乳等を主要原料とする食品、加工油脂、植物油脂、
小麦粉、糖類、でん粉、食塩、オニオンパウダー、チーズパウダー、
香味調味料、たん白加水分解物、バターオイル、パセリとなっています!

豚脂でコクを立ててスープをまとめるのはカップヌードルらしいですが、
そこに続く乳製品系のコクが素晴らしく、ホワイトソース感もちゃんとあり、
チーズとバターの風味など、洋風スープとしてほんと申し分ないですね!

これだけの洋風スープが楽しめるのは「カップヌードル リッチ」ならではでしょう!(*゚◇゚)

麺はいつものカップヌードルらしいヌードル麺となってます!

原材料を見るに「シーフードヌードル」と同じ麺のようですね!
麺が細めという点も「シーフードヌードル」と共通してますし!

今回はスープの濃度が高く、なおかつ麺が細めとなってるので、
麺とスープの力関係では圧倒的にスープのほうが強くなってます!

ただこのシリーズは間違いなくスープのほうが主役なわけですし、
そうした点からこの麺で全く問題ないと言えるでしょうね!

油揚げ麺のほどよいコクも邪魔にならず上手く機能してますしね!

麺の量は50gで、カロリーは353kcalとなっています!
脂質は18.4gで、麺量を考えるとかなり高くなってますね!

麺量が従来のカップヌードルより少なく、カロリーもほどほどですが、
実際に食べたときの食べごたえはこの数字より遥かに上なのですよね!

「量がなくても食べ応えがある」、これがこのシリーズの強みですね!

具材は松茸風味に味付けされたエリンギとブロッコリーです!

エリンギはたしかに食べてみると松茸の香りがしてきますね!
松茸の軸の部分を食べているような感覚がちゃんとあります!

エリンギなので松茸よりはコリコリ感が強めではありますが!

それでもどちらもきのこなので食感に共通性はありますし、
松茸の代替という点での仕事はちゃんと果たせてますね!(=゚ω゚)

そして面白いのが具材にブロッコリーを起用してきた点ですね!
これまでカップ麺で使われたことはなかったように思いますし!

一つ一つは小さめながらもちゃんとブロッコリーらしいですし、
個性という点でも面白いチョイスをしてきたなと思いましたね!

松茸+洋風スープの組み合わせは食べる前は不安でしたが、
食べたらそのスープの完成度の高さに一発でやられましたね!

これだけの完成度を見せられたらもうひれ伏すしかないです!

でもって、その後から上がってくる松茸の香りが合っていて、
「こうしたスープの組み方があるのか」とうならされましたね!

これまでの作品に負けず、今回も十分に食べる価値のある逸品でした!(゚x/)モキキュキュ

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/25発売 日清焼そば U.F.O. ガーリックイカスミ焼そば

9/25発売の「日清焼そば U.F.O. ガーリックイカスミ焼そば」を食べました!
今週発売された「日清のハロウィントリオ」のうちの1つになります!

9/25発売 日清焼そば U.F.O. ガーリックイカスミ焼そば

「どん兵衛」は2年前のバージョンからかなり大きく変わりましたが、
このUFOに関してはおおむね2年前と方向性が似たものになってますね!

2年前も「イカスミ焼そば」とイカスミを主役に立てたものでしたし!

ただ当時は原材料に一応はにんにくが入っていたようではあるものの、
「ドラキュラのオススメ」という設定から前面に出されてなかったですが、
今回は「ドラキュラも怯む」的な感じで主役の一つになってるのですよね!

2年前の「イカスミ焼そば」はペペロンチーノ的な路線でもありましたが、
今回もそうだとするとにんにくとの相性の良さはほぼ約束されてますし、
その仕上がりについてはけっこう安心できそうな感じがしてきますね!

ただ、そのにんにくの強さがどれぐらいで来るのかには注目ですね!

汁なしということでかなりきつめににんにくを効かせてくるのか、
それともイカスミという別の主役もあるのでほどほどのものなのか、
そのあたりはやはり食べてみないとわからないといったところですね!(*゚◇゚)

9/25発売 日清焼そば U.F.O. ガーリックイカスミ焼そば(内容物)

内容物は液体ソースのみとかなりシンプルな構成になっています!
具材についてはあらかじめ麺の上のほうに入れられています!

9/25発売 日清焼そば U.F.O. ガーリックイカスミ焼そば(できあがり)

具材にフライドガーリックが加わったのが2年前との最大の違いですね!

まずはその味ですが・・・うん、おおむね2年前のものに近いですね!(●・ω・)

最初にやってくるのは、やはり主役であるイカスミの風味ですね!

イカスミを中心にしたイカの風味、そしてアンチョビの風味が加わり、
食べた瞬間はけっこう海鮮寄りの風味として舌に伝わってきます!

そして食べ進めるうちにだんだんとガーリックオイルの風味が強まり、
そこに具材である唐辛子も絡むことでピリッとした辛味も演出され、
「イカスミを使ったペペロンチーノ」的な風味へと近づいてきます!

今年は2年前に比べると体感的にもにんにくの風味を感じやすいので、
やはりにんにくを強めてきたというのが最大の変化と言えそうですね!

ただし、強烈ににんにくがガンガンと攻めてくるほどのものではなく、
あくまでペペロンチーノ的なオイルにガーリックの風味を移したような
香ばしいにんにくの風味を楽しむといった範囲に収められてはいます!

今回の3商品のうち2つの「どん兵衛」はとにかくにんにくが強いので、
こちらのUFOだけは同じにんにく系でも少々タイプが違うと言えますね!

このUFOのにんにく感に関してはあくまで常識の範囲と言えるものですし!(*゚ー゚)

一方でペペロンチーノ的な仕上がりなので、油脂はけっこう強いです!
オイル系のパスタを指向していることがそのあたりからも伝わります!

ペペロンチーノはもともとアンチョビなどの魚介系とも相性がいいので、
イカスミについてもけっこうハマることがこの商品からもわかりますね!

ソースの原材料は植物油脂、たん白加水分解物、魚介調味油、
香味油、いかパウダー、イカスミ、魚介エキス、糖類、
香辛料(ガーリック、トウガラシ、ペパー)、食塩、魚醤です!

並びは変わっていますが、おおむね2年前に近い内容ですね!
イカスミがやや減ったかわりに香辛料が少し増えた感じですかね!

麺はUFOらしい中ぐらいの太さのストレート油揚げ麺です!

食感はいくぶん基本のUFOに比べて硬めにも感じるのですが、
このあたりは単にたまたまそう感じただけかもしれません!

ただ、2年前も「ほんのちょっと硬め」と評しているので、
もしかすると多少は硬めに調整をかけているのかもですね!(=゚ω゚)

麺の量は90gで、カロリーは511kcalとなっています!
脂質は25.3gで、けっこう高めの数字となってますね!

それ以上に驚いたのが、今回の麺量が90gになってる点ですね!

UFOはレギュラーだけでなく新作系も基本的に麺量は100gで、
それを微妙に減らすという調整はかけてこなかったのですよね!

それが今回90gになったということで、今後は新作系に関しては
ときどき麺の量についても調整してくることになるかもです!

具材は輪切り唐辛子とフライドガーリックとなっています!

輪切り唐辛子といっても、大抵切れていてつながってないですが;

麺量を10gカットした割に具材についてはさみしげではありますね;
2年前は輪切り唐辛子のみだったのを考えると増えてはいるのですが!(`・ω・´)

フライドガーリックは全体のにんにく感を高めてくれてはいますが、
量もほどほどなので、そこまで強く目立ってるわけではないですね!

むしろ少量ながらも輪切り唐辛子のピリピリ感のほうが目立ちますね!
やはり輪切り唐辛子が入ると一気にペペロンチーノらしさが増しますね!

「どん兵衛」と同様にゴリゴリのにんにくで攻めてくるかと思いきや、
こちらはいたって常識的で2年前とそれほど変わらない内容でしたね!

ただ、一つのペペロンチーノ焼そばとしてはよくできていますし、
イカスミの持つポテンシャルの高さも伝えてくれる内容でしたね!

「イカスミの入ったペペロンチーノ焼そば」と呼べる一杯でした!(゚x/)モキーン

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.