1971 炙り醤油ジャパン & 1955 スモーキーアメリカ

かなりひさしぶりにマクドナルドでバーガーを食べてきました!
マクドナルドのバーガー記事を書くのも1年4ヶ月ぶりですね!(*゚ー゚)

以前はマクドナルドの限定バーガーは頻繁に食べていて、
うちのブログで扱うことも多かったテーマなのですよね!

ただ、ここ数年はあまり本気度が高くないようなバーガーが多く、
またクォーターパウンダーパティもほとんど使われなくなったので、
限定バーガーを食べに行く機会もずいぶんと減っていたのですよね!

もともとクォーターパウンダー系のパティを大きなウリとしていた
「Big America」シリーズが好きだったということもありましたので!

ただ、今回はひさびさにクォーターパウンダー系の限定が来たので、
「これはちゃんと行かねば」と両方のバーガーを食べてきました!(`・ω・´)ゝ

1971 炙り醤油ジャパン & 1955 スモーキーアメリカ

左が「1955 スモーキーアメリカ」で、右が「1971 炙り醤油ジャパン」です!

1955年はマクドナルドの最初のフランチャイズ店ができた年で、
1971年はマクドナルドが日本に初進出した年となっています!

もともとは1940年にマクドナルド兄弟の個人店として始まりましたが、
それがフランチャイズ化して拡大が始まったのが1955年だったのですね!

1971 炙り醤油ジャパン

まずは「1971 炙り醤油ジャパン」のほうから食べてみます!

構成は上から中央に切り込みを入れたごまバンズ、トマト、
レタス、ベーコン、ビーフパティ、チェダーチーズです!

また、パティの下にはメインである炙り醤油ソースが入り、
トマトのあたりに卵が多めのマヨ風のソースが入っています!

その味ですが・・・醤油ベースのバーベキューソースですね!(●・ω・)

ソテーオニオンが入ることにより洋風を思わせる甘みが加わり、
さらに炙りによる香ばしさがバーベキューソースぽさを増幅し、
醤油系でありながら受けるイメージはむしろアメリカ的です!

なので、最初に食べたときに注文を間違えたか少し不安になりました;

日本では醤油系のバーベキューソースもけっこう見かけますしね!

商品の説明を見ると「日米の味覚の融合」と書かれてあるので、
「醤油を使いつつもアメリカ風」なのは意図的なのでしょうね!

自分としては焼いた醤油の香ばしさなどをもっと強調した
和風らしいバーガーに仕上がっているのかと思ってましたが、
そうしたわかりやすい和風っぽさはそれほど感じないですね!

また、トマトやレタス、チーズが入るといった構成についても
オーソドックスなハンバーガーらしいと言うことができますし、
「和の雰囲気を強調したハンバーガー」を意識したというよりは、
「アメリカらしいバーガーに和の要素も入れた」といった感じです!

マヨ風のまろやかなソースもそうした雰囲気を強めていますしね!(=゚ω゚)

なので、日本的な雰囲気を強く求めるとやや外れてしまいますが、
1つのハンバーガーとして見ればよくまとまっていると思います!

シンプルに「バーベキューソース風のバーガー」ととらえるといいでしょう!

1955 スモーキーアメリカ

続けて「1955 スモーキーアメリカ」のほうも食べてみました!

その味ですが・・・あー、こちらはたしかにアメリカらしいですね!(*゚◇゚)

基本的なバーガーの構成については実はあまり違わないのですよね!

ごまバンズの上側に切り込みがあるかどうかに違いはありますが、
トマト、レタス、ベーコン、ビーフパティについては同じですし!

違いは生の玉ねぎが入ることと、あとは2種類のソースだけですね!

まず食べて感じるのは、ソースの主張がそれほど強くないということです!(*・ω・)

「炙り醤油ジャパン」が完全に醤油ソースをベースに組んでいたのに対し、
こちらはまず具材の風味を中心に置いているということが伝わります!

ベーコンのスモーキーな風味、ビーフパティのワイルドな旨さと香ばしさ、
そしてそれを支える野菜と、シンプルなバーガーの旨さが基本にあります!

そしてそれがそのままアメリカらしい雰囲気をアピールしてるのですよね!

また、ソースのうちの一つはシンプルにトマトケチャップとなっているので、
これもまたベーシックなバーガーらしい旨さをちゃんとアピールしています!

もう一つはトマトソースとマヨを合わせてスモーク風味をつけたものです!

ただし、このソースによってスモーク感を表現しているというよりは、
ベーコンなどによるスモーク風味をより後押ししているといった感じです!

そしてここに入る生の玉ねぎの辛味もいいアクセントになってますね!

どちらのバーガーも向いている方向性はけっこう近かったりしますが、
ベースにある良さを上手く表現しているのはこちらという印象ですね!

ソースがなくても7~8割ぐらいは味が完成している感がありましたし!

ひさしぶりのクォーターパウンダー系の限定ということで楽しめましたが、
できれば「ジャパン」はもっと和風の色を出してほしかったところですね!

また面白そうな限定が出たときには足を運んでみようかと思います!(゚x/)モキキッ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

ロコモコバーガー

マクドナルドのハワイシリーズの「ロコモコバーガー」を食べました!

今日はもともと別の記事を書こうかと思っていたのですが、
このハワイ関連の販売期間が今日までなのでこちらにしました!

最終日の今日に更新しても仕方ないと言えば仕方ないのですが;

ロコモコバーガー(包装)

「ロコモコ」はハワイの料理で、ご飯の上にハンバーグと
目玉焼きを乗せてグレイビーソースをかけて作られます!

それをバーガー風にアレンジしたということなのでしょう!(=゚ω゚)

ロコモコバーガー

構成は上から粉チーズを振ったバンズ、目玉焼き、ビーフパティ、
チーズ、2枚目のビーフパティ、レタス、バンズとなっています!

その味ですが、グレイビーソースの持つ個性がよく出ています!

酸味がやや強めで、グレイビーソースらしい肉の旨味があり、
明確な主張を持ちつつもくどくならないバランス感があります!

また、レタスのほうにもマヨネーズに近いソースがかかっています!

ところでBig Americaを追っていた人はおぼえていると思いますが、
ロコモコをモデルにしたバーガーはBig America時代にもあって、
ハワイアンバーガー」として発売されたことがあるのですよね!

ハワイアンバーガーとの違いは主に次の2点になります!

・ビーフパティがクォーターパウンダー1枚からノーマル2枚に変わった
・ベーコンがなくなった

ビーフパティの変化は最近のマクドナルドの限定の傾向と同じですね!
ここのところクォーターパウンダー系の新作は出てないですし!

価格も単品で390円となってBig America時代よりも安いので、
ベーコンの件も含めて全体的にコンパクトな形になっています!

そのためハワイアンバーガーに比べるとこじんまりとはしています!
自分としてはクォーターパウンダー系の限定がまた食べたいですが!(●・ω・)

一方でこの2点以外はバンズも含めてハワイアンバーガーと同じです!

なので、ハワイアンバーガーの味が好きだった人なら、
ボリュームについてはともかく味は気に入ると思います!

また、ハワイアンバーガーはBig Americaの中でもバランスが良く、
そういう点でも万人受けするだけの要素はちゃんとありますね!

ところで本来のロコモコにはベーコンは入らないようなので、
こちらのほうがよりロコモコに近くはなっているようです!

カロリーは595kcalで、脂質は35.7gとなっています!

ハワイアンバーガーよりはコンパクトになったとはいえ、
カロリーや脂質で見るとけっこう高かったりするのですよね!

マクドナルドって、意外にソースの完成度は高いものが多く、
今回も焼き直しとはいえその良さについては再確認できました!

あとはノーマルパティ2枚版かクォーターパウンダー版かを
注文時に選べるようにしてくれればいいのですけれどもね(´・ω・)

以前に「月見バーガー」でそういった試みがあったのですが、
そのあたりでもう少し積極的な姿勢も見せて欲しかったりします!

逆風をはね返せるだけのものをまた出してほしいですね!(゚x/)モキュン

【関連記事】
ロコモコバーガー
ハワイアン バーベキューポーク

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

ハワイアン バーベキューポーク

ひさしぶりにマクドナルドに行ってきました!
新たに登場したハワイ系の限定バーガー目当てです!

いったいいつ以来になるのかをちょっと調べてみると、
最後の訪問が昨年の6月なので約8ヶ月ぶりですね!

Big Americaシリーズの頃はよく行っていたのですが、
その後の限定はややこじんまりしていることもあり、
以前の時期ほど惹かれなかったりもするのですよね!

それでもけっこういいと思わせてくれるものもありますし、
気になる限定があったときは足を運ぶようにはしています!(*゚◇゚)

ハワイアン バーベキューポーク(包装)

ハワイ系の第1弾は「ハワイアン バーベキューポーク」です!
3月からは「ロコモコバーガー」が登場するとのことです!

既にいくつかの店舗で先行販売されていたはずですが!

ハワイ料理であるカルアポークをモチーフとしています!

ハワイアン バーベキューポーク

構成は下からバンズ、ポークパティ、ピクルス、ほぐし豚肉、
バーベキューソース、コールスローサラダとなっています!

ピクルスの位置が合っているかどうかちょっと曖昧ですが!

またバーガーの説明にはコールスローと書かれていますが、
玉ねぎとにんじんをマヨネーズであえて作られたサラダと
キャベツが別々になっているといったほうがむしろ近いです!

その味ですが、ポークパティの存在感が意外に強いです!(●・ω・)

ごく普通のポークパティ1枚なので主張が弱いかと思いきや、
マクドナルドのポークパティとしての個性が強烈にあります!

というか、てりやきマックバーガーっぽく感じるのですよね!

ソースは明らかにてりやきとは全く違っているのですが、
ポークパティが入ることで急にてりやき風に感じられます!

ポークパティ=てりやきのイメージが強すぎるのですね!

それは今回のバーガーにとっては弱点でもあるのですが、
もう一つの主役のほぐし豚肉の特徴も関係しています!

実際のカルアポークと同様に豚肉が非常にやわらかいです!(=゚ω゚)

そのため肉々しさは控えめで、ソースの一体化した感じで
「豚肉が多いソース」のような感触を生み出しています!

なので一つのソースとして見るとなかなか面白いのですが、
主役として豚肉感がなく、それをポークパティが担うので、
ポークパティの個性がちょっと強く出すぎるのですよね!

だからソースとしては面白く、バーガーとしては少し迷う、
ちょっと不思議な立ち位置の仕上がりになっていますね!

また意外に大きな存在感を見せているのがピクルスです!(*゚ー゚)

自分はピクルスが好きなのでけっこう良かったですが、
ピクルス嫌いの人からするとこれは大変でしょうね!

その場合はピクルス抜きで注文するといいでしょう!

豚肉の存在感を高めるならやわらかすぎないほうがいいのですが、
でもそうするとカルアポークの個性からは離れてしまうという、
このあたりのバランスの取り方はけっこう難しそうですね!

だから最初から豚肉の存在感はそれほど期待しないで、
豚肉が多いバーベキューソースみたいにイメージして
食べたほうがもしかするといいのかもしれないですね!

カロリーは536kcalで、脂質は29.5gとなっています!

やっぱりハンバーガーはカロリーがけっこう高いですね!
これもちょっと足が遠のいてしまっていた理由の一つですが!

3月上旬からの「ロコモコバーガー」も食べに行く予定です!(゚x/)モキー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

BOSTON 昭和町本店 チーズ焼きハンバーグ&Hoopのイルミネーション

昭和町にあるハンバーグ専門店「BOSTON」に行ってきました!

現在は大阪に6店舗を展開しているとのことですが、
もともとはこの昭和町に1952年に開店したそうです!

この日はもともと彩々に行こうかなと思っていたのですが、
既に閉店していたのでこちらのお店へと足を運びました!

ここは以前から一度行きたいとは思っていたのですよね!

昭和町駅から地下鉄に乗る際にお店の前を通るのですが、
もうこれでもかとハンバーグを焼く香りが漂ってきますし!

何度それにつられてしまおうかと思ったかわかりません!(゚◇゚)

さて、現在では複数の店舗をかまえているこのお店ですが、
ここは歴史ある本店ということもあり店舗面積は狭めです!

1階がカウンター席で、2階がテーブル席という構成になってます!

自分が入ったときはカウンターには客が誰もいなくて、
「クリスマスなのに空いてるなぁ」と思っていたのですが、
それから間もなくしてあっという間にカウンターも満員になり、
さらに外待ちが発生するまでの繁盛ぶりを見せていました!

今回は「チーズ焼きハンバーグ 200g」と「ライス」を注文しました!

ちなみにハンバーグは300g(+200円)で注文することもできます!

また、ランチタイムは無料でセットという形になるようです!

BOSTON 昭和町本店 チーズ焼きハンバーグ

オーブンでじっくりと焼かれたハンバーグが登場しました!(●・ω・)

ナイフやフォークではなく、おはしで食べるスタイルです!
なので、ライスについてもお茶碗に入って提供されます!

手前にハンバーグ、右にコーン、その奥にはじゃがいも、
その下にもやし、ハンバーグの上にクレソンが乗ります!

左の奥に見えているのはデミグラスソースですね!
自分で好きにかけながら食べるという仕様です!

ソースはデミグラスらしい旨味をしっかりと持ちつつも、
ずっしりした感じではなくけっこうサラリとしています!

なので、ソースの味を主役にして食べさせるのではなく、
ハンバーグの肉そのものの風味を主軸に置いたうえで、
それをサポートする役割といった印象を与えてくれます!

チーズはかなりのとろとろ具合でものすごく伸びます!
最後までこのとろっとした感じが続くのがいいですね!

チーズもモッツァレラ系あたりを思わせる軽めの風味で、
こちらも肉をサポートする役割に徹している感じですね!(=゚ω゚)

主役の牛肉100%のハンバーグは牛の旨味を存分に出しつつ、
ふんわりとした肉質のやわらかさを同時に見せてくれます!

ほんとに実直でしっかりとしたハンバーグと言えますね!
ひたすら単体で食べてみたくなったりもしてきます!

また提供時はジュージューと音を立てていてかなり熱いです!

その他にも和風やきのこホワイトソース、スープハンバーグに、
ハンバーガーなどもあるので、それもまた食べてみたいですね!

その中でもスープハンバーグに特に興味がそそられます!(*゚ー゚)

Hoopのイルミネーション(2014.12.24)

そして帰りの途中にHoopのイルミネーションを撮ってきました!

ちょっとここ数年ほど規模が小さくなってしまってますね;
数年前はもっと豪華なイルミネーションが見られたのですが!

それでも阿倍野・天王寺周辺としては重要なスポットですし、
これからもきれいなイルミネーションで楽しませてほしいですね!(゚x/)モキリッ

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阪南町1丁目50-4

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ハンバーグ | ジャンル : グルメ

フランスバーガー チキンコルドンブルー & イタリアンリゾットボール

ジャパンバーガーに続いてフランスバーガーも食べてきました!
今回は一緒にイタリアンリゾットボールも食べています!

フランスバーガー チキンコルドンブルー

イタリアンリゾットボールは提供に5分ほどかかるので、
先に提供されたフランスバーガーのほうから食べてみます!(*゚ー゚)

フランス料理のコルドンブルーをイメージしたバーガーで、
コルドンブルーは鶏や仔牛の肉にハムやチーズをはさみ、
それを揚げることによって作る料理ということです!

なので、本来は鶏・ハム・チーズが一体となるわけですが、
このバーガーではそこまでせずに中央にチキンパティをはさみ、
その上にカマンベールチーズソース、下にハム3枚を入れ、
それをソフトフランスパンのバンズではさんでいます!

要するにチキンコルドンブルーを構成する3つの要素を
分けることによって作り上げたバーガーと言えますね!

基本的にはバンズを含めたその4つの要素だけなので、
構成としては他のバーガーよりもシンプルと言えます!

また、ハムはスモークをしないフランス風のものだそうです!
その分だけ風味もより軽い感じになっているのでしょうね!(●・ω・)

その味ですが・・・おっ、これはかなり好みに合いますね!

チキンパティは胸肉を使ったかなりさっぱりしたもので、
単体で食べるとややパサついた印象になりそうですが、
カマンベールソースとの相性では逆によく合っています!

今回のポイントであるカマンベールソースは量も多く、
くどくなくチーズの旨味がダイレクトに味わえるので、
チキンそのものの主張が弱い胸肉で正解と言えそうです!

胸肉パティとハムというあっさりした素材の組み合わせを
この濃厚なカマンベールソースが引き立ててくれています!

なので、あっさりしつつも満足度が非常に高いです!

また、ソフトフランス風のバンズもよく合ってます!
全体的にチーズソースとの相性が光ってますね!(`・ω・)

構成に無駄がなく、カマンベールソースを軸に据えて
それに合うようにまとめられている点が非常に面白く、
かつこれまでにないスタイルなのはポイントが高いです!

これまでの4つのバーガーの中でこれが一番好きですね!
次いでブラジル、ジャパン、ドイツといった感じです!

カロリーは476kcalで、脂質は19.1gとなっています!
チキンパティのおかげでカロリーはやや低めですね!

イタリアンリゾットボール

続けてこちらはイタリアンリゾットボールです!
イカスミ風味とトマト風味の2つが入っています!

イカスミ風味とトマト風味のそれぞれのリゾットに
チーズを包み、パン粉をつけて揚げたものですね!

なので、食べると中からチーズソースが出てきます!

中のリゾットはリゾットらしくお米に軽く芯が残り、
そのままでもちゃんとリゾットとして成立してます!

2個で約200円と価格的には安いとは言いがたいですが、
中のチーズソースなど、そこそこ満足感はありますね!

カロリーは2個で165kcal、脂質は8.0gとなっています!

フランスバーガーは自分の中ではかなり当たりだったので、
これは販売期間中にあと一度くらいは食べに行きたいですね!

クリーミーなチーズソースが好きというのもありますけども!(゚x/)モキュルン

【関連記事】
フランスバーガー チキンコルドンブルー & イタリアンリゾットボール
ジャパンバーガー ビーフメンチ
ブラジルバーガー ビーフBBQ & ドイツバーガー ポークシュニッツェル

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

ジャパンバーガー ビーフメンチ

マクドナルドの限定「ジャパンバーガー」を食べました!

少し前まではブラジルとドイツのバーガーでしたが、
今は日本とフランスのバーガーが販売されています!(*゚◇゚)

ジャパンバーガー ビーフメンチ(包装)

この「ジャパンバーガー」はメンチカツが入っています!

たしかにメンチカツは日本特有の料理だそうですが、
日本的な雰囲気かというと不思議な感じもしますね!

ジャパンバーガー ビーフメンチ

構成は上からサッカーボール風のバンズ、キャベツ、
特製ソース、ビーフメンチカツの順となっています!

メンチカツはビーフとオニオンがメインとなっていて、
そこにチーズを入れることでコクを出してるようです!

このメンチカツ、なかなかがっしりとしていますね!
形も崩れないですし、大きさもなかなかのものです!

ところで全体の構成が「とんかつバーガー」に似てますね!(●・ω・)

キャベツが入る点やすりおろし野菜などを使ったソースと、
主役のメンチカツ以外はけっこう共通性を持っています!

「とんかつバーガー」は最近では成功作と言えますし、
それを応用したのはバランスを考えれば正解ですね!

特にすりおろし野菜を使ったソースはフレッシュ感があり、
またほどよいフルーティーさもあって完成度は高いです!

一方で「とんかつバーガー」に似ている点が多いため、
新しい驚きや意外性という面ではやや弱さがあります!

そのかわりレギュラー化されても不思議ではないような
そういう安定感を感じさせる仕上がりではありますね!

限定なのにどことなく定番ぽさを感じさせるバーガーです!(*゚ー゚)

ビーフメンチカツが使われてるのでよりジューシーさが強く、
「とんかつバーガー」よりまったりした感覚が強いですが!

カロリーは554kcalで、脂質は25.9gとなっています!

完成度という点ではかなりしっかりしているので、
限定の中でも安心度は高いほうと言えそうです!

フレッシュなソースもなかなかポイントが高いですし!

ところでメインをあえてメンチカツにしてきたのは、
おそらく「カツ」の言葉を入れる狙いなのでしょうね!

そうすると最もベタなのは「とんかつ」になりますが、
「とんかつバーガー」はつい最近出したばかりなので、
「メンチカツ」を選んだということかもしれません!

残るフランスバーガーも近いうちに食べたいと思います!(゚x/)モキュルル

【関連記事】
フランスバーガー チキンコルドンブルー & イタリアンリゾットボール
ジャパンバーガー ビーフメンチ
ブラジルバーガー ビーフBBQ & ドイツバーガー ポークシュニッツェル

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

ブラジルバーガー ビーフBBQ & ドイツバーガー ポークシュニッツェル

マクドナルドの新作バーガーを2つとも食べてきました!
一気に2つ食べるのは自分としてはけっこう珍しいです!

ブラジルバーガー ビーフBBQ & ドイツバーガー ポークシュニッツェル(包装)

右がブラジルバーガーで、左がドイツバーガーとなっています!

本来はドイツバーガーも専用の箱で提供されるようですが、
今回は汎用的な箱に入っての提供ということになりました!

サッカーのワールドカップが近づいてきたということで、
出場国の食文化を意識したバーガーが登場しています!(*゚ー゚)

ブラジルバーガー ビーフBBQ & ドイツバーガー ポークシュニッツェル

まずはブラジルバーガーのほうから食べてみます!

ワールドカップの開催地がブラジルということで、
最近はブラジルを意識した食べ物が増えていますが、
そのどれもがシュラスコをモチーフにしてるのですよね!

そしてこのバーガーもシュラスコを意識したものです!

シュラスコというと肉の持つ香ばしさを前面に押し出した
ブラジル風バーベキューなのでバーガー向きではあります!

基本的にはそれをソースで再現してるのですが、
ソースの風味を強くアピールする感じではなくて、
ソースの中に肉の香ばしさと風味を凝縮することで、
シュラスコらしさをアピールしたものとなっています!

このソースはなかなかレベルが高いと言えますね!(=゚ω゚)

具はノーマルのビーフパティ2枚にチェダーチーズ、
野菜はレタスと黄色と赤のパプリカとなっています!

玉ねぎなどの刺激的な野菜とはまた違っていて、
さわやかでかつ南米的な雰囲気を感じさせますね!

ノーマルのビーフパティはどうしても主張が弱いため、
限定バーガーではそれがマイナスに響きがちなのですが、
今回はこのパサッとしたパティが逆に合ってましたね!

できれば3枚入っていればさらにうれしいですが、
全体のバランスとはしては悪くなかったと思います!

バンズはサッカーボールを意識しているのですが、
こうして出てくるとちょっと違う気もしますね;

カロリーは493kcalで、脂質は24.4gとなっています!

続けて横に長細いドイツバーガーを食べてみます!

こちらは細めのパン粉で揚げたポークカツレツを軸に
上側にローストオニオンとマッシュルームのソース、
下側にはドイツを意識してポテトが入っています!

ポークカツレツはそれほど厚みのあるものではなく、
薄めに広げた脂身の少ないカツレツとなっています!(*゚◇゚)

その味はブラジルバーガーとは対極に位置するというか、
派手な印象が全くないというぐらいに大人しいものです!

ソースはちょっぴり胡椒の刺激なども効いているものの、
マッシュルームなどの風味を生かしたシンプルな塩味で、
ガツンと来るようなタイプとはかなり違っていますね!

また下側のポテトフィリングもまろやかな風味ですし、
全体的に味のインパクトは控えめとなっています!

このあたりは好みによって大きく分かれそうですが、
個性の明確なブラジルバーガーと合わせたこともあり、
こちらは淡々とした印象が残ってしまいましたね;

カツレツそのものの主張がとにかく前面に出ていて、
ソースもポテトも補佐的な役割といった感じですね!

カロリーは495kcalで、脂質は22.3gとなっています!(●・ω・)

個性が対極的なので食べ比べという点では面白いですね!

自分としては今回はブラジルのほうが好みでした!(゚x/)モキリュッ

【関連記事】
フランスバーガー チキンコルドンブルー & イタリアンリゾットボール
ジャパンバーガー ビーフメンチ
ブラジルバーガー ビーフBBQ & ドイツバーガー ポークシュニッツェル

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

三輪そうめん 山本 三輪茶屋 万葉

5月の末に奈良の桜井方面にお墓参りに行った流れで
そうめんで有名な三輪でそうめんを食べてきました!

「三輪そうめん 山本」が運営している「三輪茶屋」です!

メニューは万葉、古都、山の辺の3種類となっていて、
左に行くほどセットでついてくる料理が増えてきます!

またそうめんについては大盛で注文することもできて、
冷やしそうめんかにゅうめんかは注文時に選べます!

公式サイトだと季節によって冷やしかにゅうめんかが
変わると書いてますがシステムが変わったのですかね!

以前は麺を大盛にするシステムもなかったようですし!

ちなみに食券制が雰囲気を損ねてるとよく言われてますが、
自分たちが行ったときは食券ではなく普通の形態でしたね!

もしかするとそのあたりの方法も変更したのかもしれません!

自分としてはネガティブな印象は全くなかったです!(*゚ー゚)

三輪そうめん 山本 三輪茶屋 万葉

というわけで、「万葉」のそうめん大盛バージョンです!

セット内容は冷やしそうめん(しいたけ、きぬさや、海老つき)に
薬味としてねぎ、ごま、しょうがの3つが添えられたものがメインに、
柿の葉寿司(さば)、笹寿司(さけ)、吉野の葛もちがつきます!

笹寿司以外はどれも奈良の名物ばかりの構成になってますね!

提供された瞬間から目を引くのはその麺の細さです!

もともと三輪そうめんは麺がけっこう細いですが、
この麺の細さはそれを遥かに凌駕しています!

茹でた後なのに麺の太さが1mm以下に見えますし!

さすがは本家本元で出す麺だといたく感じましたね!

そしてその細さながらプリッとしたコシがあって、
そうめん特有の食感と細さの双方を堪能できます!

当然ながら茹であがりの状態なども文句なしですね!

そして具のしいたけもなかなかいい仕事をしてますね!

ほんのりと甘めに炊かれたしいたけなのですが、
味が控えめで麺と一緒につゆにつけて食べると
ちょうどよく麺を引き立ててくれるバランスです!

麺をおいしく食べさせるための具と言えますね!(●・ω・)

つゆはどちらかといえば裏方に徹しているというか、
つゆそのものがはっきりした個性を見せるのではなく、
麺を上手くサポートしてくれる役割を果たしてました!

薬味で味を変化させながら食べると楽しいですね!

お寿司はそうめんを食べる途中で変化をつけたり、
そうめんだけでは足りない分をカバーしてくれます!

大盛とはいえ、そうめんだけでは少なく感じますからね!
でもお寿司が入ると量に関してもちょうどよくなります!

くずもちは非常になめらかな食感が楽しめました!
わらびもちなどともまた違った良さがありますね!(=゚ω゚)

ちなみに今回のそうめんは「白龍」というものだそうです!

この白龍は太さ0.6mmとかなりの極細麺となっています!
茹で時間も1分と標準のそうめんもほぼ半分の時間です!

いやはやそうめんの技術もずいぶん上がってるのですね!
この麺はお店を出たところですぐに買うことができます!

0.6mmということでこれが最も細いのかと思っていたら、
それより細い0.3mmの「白髪(しらが)」までありました!

茹で時間は30秒と先の白龍と比べても半分になっています!

白龍の細さにすら感嘆していたのにそれ以上の細さとは、
そうめんの世界も想像以上に広がっているのですね!

驚くべきはその価格で「白髪」は一束90gで500円弱します!
それだけ高いだけにちゃんと一束から購入することができます!

これだけ高いと食べるのに緊張してしまいそうですね!(*゚◇゚)

お店で食べたそうめんでその質を堪能できただけでなく、
そのすぐそばでいろんなそうめんを見ることができたり、
そうめんの奥深さを知ることができたのも良かったです!

そうめんの世界の広さをしっかり教えていただきました!(゚x/)モキリュッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : 和食 | ジャンル : グルメ

とんかつマックバーガー

マクドナルドの新作「とんかつマックバーガー」を食べました!
ちなみにまだアボカドシリーズも販売は続いているようです!

とんかつマックバーガー(包装)

とんかつバーガーは今までありそうでなかったですね!
揚げ物系のパティは主に鶏か魚・海老になってましたし!

これまでの限定バーガーの路線とはちょっと違いますが、
どんなふうに仕上げてきたのかちょっと気になりますね!(=゚ω゚)

とんかつマックバーガー

構成は上から小麦のブラン(外皮など)入りバンズ、キャベツ、
ソース、ロースかつ、マスタード、下のバンズとなっています!

揚げ物とキャベツという構成は「グラコロ」に近いですね!

でもって、キャベツ+かつ+マスタードの組み合わせは
とんかつという視点から見ても鉄板と言えるものです!

その味ですが・・・おっ、これはかなりポイントが高いです!(*゚◇゚)

ここ数回の限定の中では断トツの完成度と言っていいです!

中でもポイントとなっているのはカツとソースですね!

今回は豚かつなので噛み切りやすさが気になりましたが、
この点は全く問題なく力を入れずにスッと噛み切れます!

非常に噛み切りやすい方向に肉がカットされてますし、
スジのような部分も全く入ってないので食べやすいです!

なおかつ豚肉としての風味もしっかり感じられますね!
バーガーに合わせるために上手く調整されています!

衣は比較的細かい目のパン粉になってはいるのですが、
どうも粗めのものもちょっとブレンドされてるようです!

そしてソースですが今回はこれが最大のポイントですね!(●・ω・)

オーソドックスなとんかつソースで来るかと思いきや、
オリジナルのすりおろし野菜を使ったソースで来ました!

軸となっているのはトマトですが他の野菜の風味もして、
ちゃんとウスター系のソースとしての個性も持ってますし、
なおかつ野菜のフレッシュな感覚が残ってるのがいいです!

使われているのはトマト、玉ねぎ、人参、りんごだそうで、
たしかにりんごのほのかなフルーティさも生きてますね!

とんかつソースほどソースそのものの味が濃くなくて、
そうでありながらソースらしさとトマト感が生きていて、
さらに野菜やりんごの自然な甘みもいい効果を出しています!

マクドナルドはしばしばいいソースを作ってきますが、
今回のソースもかなり当たりと言ってよさそうです!

レギュラーメニューのソースには一部難がありますが;

このソースはなかなか万能性も高そうな仕上がりですし、
このとんかつバーガーも定番になれる力がありますね!

最近の限定は一時期の明らかに酷い時期は脱したものの、
Big Americaの廉価版みたいなイメージが拭い去りにくく、
価格帯を抑えているがゆえの限界が見え隠れしてましたが、
今回の「とんかつバーガー」はそれを上手く覆しましたね!

税込399円と価格帯もそこそこ抑えることに成功しつつ、
「もう少し価格を上げていいから豪華にしてくれれば」
と思わせるような物足りなさはちゃんと排除されてます!

ちょうどベストの形に上手く調えてくれてますね!
無駄に思える要素も足りない要素も特にないですし!(*゚ー゚)

これは今後の限定のあり方を示す存在になるかもです!

カロリーは414kcalで、脂質は15.9gとなっています!
豚かつが入ってる割にカロリーは意外に低いですね!

最近の限定はリピートすることがまずなかったですが、
このとんかつバーガーは何度かリピートすると思います!(゚x/)モキリッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

カラフルゴールデンウィーク アボカドえび&ミートソースバーガー

マクドナルドのアボカドシリーズの「アボカドえび」と
同じく期間限定の「ミートソースバーガー」を食べました!

カラフルゴールデンウィーク アボカドえび

まずは「アボカドえび」のほうの紹介からいきます!
今回は専用の包装紙じゃなかったのでいきなりバーガーの写真です!

これでアボカドシリーズは全部食べたことになりますね!

構成はチキンと同じく上からチャバタバンズ、アボカド、
えびパティ、そして下側のバンズとなっています!

使われているソースもどうもチキンと同じようです!
ちょっとスパイシーさもあるコブサラダソースですね!

パティが揚げ物という点でも両者は共通性があります!
そのかわりチェダーチーズが入っていないですが;

ただ味のバランスなどはやはり少し違いはあります!

チキンに比べるとソースとアボカドの一体感がやや弱めな印象で、
風味はソースが担い、アボカドは具としての存在感が強めでした!

とはいえ、それはアボカドのやわらかさにもよりますし、
もう少しやわらかいとまた違った感想になったかもですが!

ソースとパティの相性でもやはりチキンのほうが好きですね!

どうしても海老だとパティの存在感が優しくなるので、
それぞれの主張のバランスにやはり変化は出ますね!

もっともこれはどのパティが好きかにもよりそうですが!(=゚ω゚)

海老パティはえびフィレオなどに使われているのと同じで、
小ぶりのプリプリとした海老が中にたくさん入っています!

カロリーは472kcalで、脂質は25.6gとなっています!
アボカドビーフとほぼ同じで、チキンよりは軽めです!

カラフルゴールデンウィーク ミートソースバーガー(包み紙)

今回は「ミートソースバーガー」も一緒に注文しました!

最近はめったにバーガーを一度に2つ注文しないのですが、
今回はひさしぶりに2つのバーガーを食べることにしました!

ちなみにハッピーセット向けのバーガーなのですが、
このように単品としても注文することができます!(*゚ー゚)

カラフルゴールデンウィーク ミートソースバーガー

基本的にはかなりシンプルな構成のバーガーとなっています!

チーズバーガーのチーズをホワイトチェダーチーズにして、
ビーフパティの上にミートソースをトッピングしています!

なので、ピクルスや細かいオニオンなどは入ってません!

味はほんと名前のとおりのミートソースの味ですね!
子ども向けということでそこそこ甘めの味になっています!

具は牛肉、玉ねぎ、にんじんとここまでは普通なのですが、
ここにコーンが加わっているというのが特徴になってますね!

これもまたほんのりとした甘さを加えてくれます!(●・ω・)

普通のバーガーのちょっとしたアレンジ版という感じですね!

カロリーは334kcalで、脂質は15.4gとなっています!
シンプルなバーガーですがカロリーはそれなりにありますね!

アボカドシリーズはビーフとチキンは大きく違ってますが、
チキンとえびは構成が似てるのでそのあたりを考慮しつつ
どのバーガーを食べるのか選ぶのがよさそうですね!(゚x/)モキュー

【関連記事】
カラフルゴールデンウィーク アボカドえび&ミートソースバーガー
カラフルゴールデンウィーク アボカドチキン
カラフルゴールデンウィーク アボカドビーフ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.