2/27発売 (コンビニ限定)スーパーカップ大盛り ブタキム油そば

2/27発売のエースコックからの新作
「(コンビニ限定)スーパーカップ大盛り ブタキム油そば」
を食べました!

2/27発売 (コンビニ限定)スーパーカップ大盛り ブタキム油そば

ブタキム/豚キムチはずっとラーメンでの展開ばかりでしたが、
昨年末にうどん版が登場してから一気に幅が広がってきましたね!

今度はうどんに続いて、汁なしの油そばバージョンが登場しました!(`・ω・´)

ブタキムというと、いかにも汁なしに合いそうな味ですし、
これまで発売されていなかったことが不思議に思えますね!

2/27発売 (コンビニ限定)スーパーカップ大盛り ブタキム油そば(内容物)

内容物はかやく、香味油、粉末シーズニングとなっています!

香味油の袋にちゃんと「麺ほぐし香味油」と書かれていて、
シーズニングの袋にも順序の注意書きがあるのはいいですね!

こうした汁なし商品は調味料をかける順番で味が変わる一方で、
注意書きがあまりはっきり書いてないこともよくありますが、
これだけきちっと配慮しているのは高く評価したいですね!

2/27発売 (コンビニ限定)スーパーカップ大盛り ブタキム油そば(できあがり)

多めのねぎにブタキムらしく豚肉とキムチが入っています!

まずはその味ですが・・・おっと、これはかなりジャンクですね!(●・ω・)

最初にやってくるのは想像以上に強いにんにくとキムチの風味で、
そこに豚脂を中心とした油脂がどっしりとした重みを加えます!

「ブタキムうどん」が「ブタキム」の風味をベースにしつつも、
和風だしと合わせることで優しさも帯びた味であったのに対し、
こちらは逆に「ブタキム」をさらに攻撃的な方向に寄せています!

味の基本の構成はラーメン版の「ブタキム」とほぼ同じもので、
魚介の風味などが強められるといった変化なども特にないです!

あくまでシンプルに油脂とガーリックを強めた感じですね!

しかしここまでジャンクとなると食べる層も選ぶでしょうね!(=゚ω゚)

一般的な油そばも油脂が強いので人を選ぶ要素は強いのですが、
これは油脂とガーリックにさらにキムチの風味も加わることで、
普通の油そばと比べても一段ジャンク方向に振ってますからね!

また、エースコックの油そばにはありがちなことではありますが、
少々塩カドが強めになっているのは気にかかったところですね!

これは粉末シーズニングをメインにした味付けになっていることで、
できるだけ満遍なくまぜても味に一定の偏りが出るせいもありますが、
それを差し引いても塩分濃度はやや高めに設定されていますね!

このあたりはもう少しぐらいカドを抑えてもいいように思いました!

タレの原材料は植物油脂、動物油脂、香味油、豚エキス、食塩、砂糖、
しょうゆ、香辛料、クリーミングパウダー、魚介エキス、酵母エキスです!

含まれている原材料はラーメン版の「ブタキム」に近いですが、
やはり前半3つが全て油脂となっているのが大きな特徴ですね!

香味油はキムチの炒めたような風味の油脂なのでしょうね!

麺は中太ぐらいの太さの断面が丸めの油揚げ麺となっています!(*゚◇゚)

油そばの麺としても見るとそれほど太い麺ではないですね!
おそらく「いか焼そば」の麺と太さは同じと思われますし!

食感も油そば向けの麺のようなブリブリとした感じではなく、
ほどよい弾力を感じさせるバランスのいい麺となってます!

ただ、味が強いのでもう少し太麺でも良かった気はしますが!

麺の量は130gで、カロリーは755kcalとなっています!
脂質は37.1gで、さすがは油そばなだけあって高いですね!

具材は豚肉、白菜キムチ、ねぎ、輪切り唐辛子となっています!

具の組み合わせに関してもラーメン版とほぼ同じではありますが、
ねぎが多めになるなど油そば向けにバランスは調整されています!

ねぎは具材というよりは全体にアクセントをつける役割ですね!

輪切り唐辛子はエースコックが汁なし系で多用する具材ですが、
ピリッとした刺激が時折やってくるのはなかなか効果的ですね!

逆にもう少し多めに入れてくれても良かったかもしれません!

豚肉はこのシリーズらしいきちっととしたリアル系の豚肉で、
量はほどほどながらも「ブタキム」らしい良さが楽しめます!

白菜キムチはそこそこ量もあり、食感も非常にリアルですし、
「ブタキム」の名にふさわしいだけの存在感を見せています!(*゚ー゚)

とにもかくにも従来のブタキムよりもジャンク度が高いので、
そこを受け入れられるかどうかが鍵になると言えるでしょう!

ラーメン版はいけてもこちらは激しすぎると感じる人も多そうですし!

味わいに関しては「ブタキムうどん」のように和風を少し強めて、
そのうえで油脂も高めたならう少しバランス型の風味になって、
ジャンクながらも幅広い層に受け入れられる路線になったでしょうが、
それをせずにあえて攻撃的な方向に振ってきた感もありましたね!

そのジャンク度の高さを覚悟しつつ手に取るようにしましょう!(゚x/)モキュキューン

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.