5/15発売 2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 しょう油1位 飯田商店 醤油ラーメン

5/15発売の東洋水産からの新作
「2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 しょう油1位 飯田商店 醤油ラーメン」
を食べました!

少し前にTRY関連で「大島 味噌ラーメン」が発売されましたが、
今度は醤油ラーメン部門で1位に輝いたお店のカップ麺化です!

「飯田商店」がこのシリーズから登場するのは今回が初ですね!(=゚ω゚)

5/15発売 2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 しょう油1位 飯田商店 醤油ラーメン

スープの色合いなどを見たところ、かなり正統派の醤油ラーメンですね!

過去2年発売された「しば田」も正統派と呼べる醤油ラーメンでしたが、
スープの組み立て方がどのように違うのかなども注目したいですね!

5/15発売 2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 しょう油1位 飯田商店 醤油ラーメン(内容物)

FDブロックの肉具材が入るのは「しば田」のときと同じですね!
この肉具材は間違いない内容なので具材は計算ができますね!

5/15発売 2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 しょう油1位 飯田商店 醤油ラーメン(できあがり)

おっと、ねぎが入っていないのいうのはこういう路線では珍しいですね!
どうも調べてみるとお店のラーメンにもねぎは入らないようですね!

そのかわり三つ葉がトッピングとして入る構成になってますが、
カップ麺では難しいということで薬味なしになったのですかね!

まずはスープですが・・・ほほぅ、これは完全に鶏主体のスープですね!(●・ω・)

「しば田」が鶏と鶏油を主役としつつも、鴨や貝などを加えて、
複合的な旨味を演出するタイプの醤油系スープだったのに対し、
こちらは舌に伝わってくるのはほぼ鶏のみと言っていいほどです!

そこに多少の魚介も加わりますが、極めて補助的な役割ですね!

でもって、その鶏の主張もガンガンに主張してくるものではなく、
舌に乗せているとじんわりと鶏の旨味と香ばしさが広がるような、
じわっとした滋味深さと遅効性の旨味を主体としたものとなってます!

また特徴的なのは、その鶏の旨味で鶏油にほぼ頼ってない点ですね!

油脂の量はけっこう控えめで、なおかつ油脂も鶏油メインではなく、
植物系の香味油の割合が高く、油脂もあくまでサポート役なのです!

こうしたじんわり系ながらも深い鶏の旨味を打ち立てるスープは、
カップ麺ではあまり見ないと言ってもいいぐらいのものですね!(*゚◇゚)

醤油ダレに関しては醤油の風味もそこそこ強く存在感は明確ですが、
タレの主張がベースのスープを食ってしまうというようなことはなく、
あくまで鶏の旨味を軸に醤油の風味も楽しめるといった構成です!

塩分相当量は7.4gと高いものの、カドはほとんど立ってないのですよね!
このあたりは不思議なところで、体感的な風味と数字に差がありますね!

なので、塩カドについてはそれほど気にする必要はないでしょう!

スープの原材料は醤油、チキンエキス、香味油脂、砂糖、植物油、
鶏脂、食塩、魚介エキス、発酵調味料という構成になっています!

鶏のスープ、醤油、香味油の3つが軸であることがはっきり伝わりますね!

麺はかなり細めで、縮れも強めにかけられた油揚げ麺となっています!

かつては東洋水産の縦型というと、何でも「本気盛」タイプの麺で、
油揚げ麺臭が強くて繊細なスープを壊してしまう印象がありましたが、
今回の麺は油揚げ麺臭が弱く、スープとも上手くかみ合っていますね!

なので、東洋水産の縦型が苦手な人にもオススメできるタイプです!(*゚ー゚)

特に今回のスープはこのシリーズの中でもとりわけ繊細なので、
暴れるタイプの麺だったら完全に壊れてしまいますからね;

食感はほどよいプリ感があり、この点もなかなかいいですね!
最近は東洋水産の縦型に関する安心感もほんと高まりましたね!

麺の量は70gで、カロリーは423kcalとなっています!
脂質は20.4gで、そこそこ高めの数字となっていますね!

とはいえ、スープの油脂感はむしろ控えめといった感じですが!

具材はフリーズドライのチャーシューとメンマのみという構成です!(`・ω・´)

チャーシューは見てもわかるとおり、非常にリアル感は高いです!
昔ながらの赤身系チャーシューの旨さそのままと言っていいですね!

こうしたチャーシューは素朴さのある醤油系スープに合いますし、
今回のシンプルなスープとはベストマッチと言えるほどですね!

肉質、風味、スープとの相性のどれを取っても文句がありません!

メンマも量が多めで、なおかつ下味のつき具合もほどよいですし、
何と言ってもコリコリとした食感のアクセントが抜群ですね!

具材を2種類に絞りながらも、クオリティはどちらも秀逸なので、
具について不足感を感じさせられることはまずないでしょう!

「東洋水産の縦型」=無骨、という印象はもはやここにはなく、
油揚げ麺を使いながらも繊細なスープに対応できる力を見せる、
東洋水産の縦型が新しい領域に到達したことを伝える一杯ですね!

しっとりとした王道鶏スープを楽しめる実に滋味深い一杯でした!(゚x/)モッキウー

【関連記事】
2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 しょう油1位 飯田商店 醤油ラーメン
2016-17 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 3連覇 大島 味噌ラーメン
2015-16 TRY ラーメン大賞 名店部門 しょう油1位 しば田 中華そば
2015-16 TRY ラーメン大賞 新人大賞部門 総合1位 地球の中華そば 塩そば
2015-16 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 2連覇 大島 味噌ラーメン
2014-15 TRY ラーメン大賞 新人大賞部門 総合1位 しば田 中華そば
2014-15 TRY ラーメン大賞 名店部門 しお1位 進化 塩らーめん
2014-15 TRY ラーメン大賞 名店部門 みそ1位 大島 味噌ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.