5/15発売 出前一丁ビッグ 担々麺 辛ごまラー油

5/15発売の日清「出前一丁ビッグ 担々麺 辛ごまラー油」を食べました!

「出前一丁」の担々麺って過去にもありそうな印象でしたが、
どうもこれまで担々麺アレンジは作られてなかったようですね!

また、今回は袋麺との同時発売ということでかなり気合が入ってます!

5/15発売 出前一丁ビッグ 担々麺 辛ごまラー油

このところ「出前一丁」は以前にも増してゴマを前面に出してるので、
そのアレンジとして担々麺が登場するのは自然な流れと言えますね!

また、今回はいつものごまラー油にも「辛」の文字が加わってます!(*゚ー゚)

5/15発売 出前一丁ビッグ 担々麺 辛ごまラー油(内容物)

担々麺ということで具材の方にもチンゲン菜などが入ってますね!
担々麺らしさと出前一丁らしさ、この両立がどうなるのか注目です!

5/15発売 出前一丁ビッグ 担々麺 辛ごまラー油(できあがり)

ついうっかり後入れの辛ごまラー油を入れ忘れて写真を撮りました;
一口食べた後で気付いて入れたので、写真はラー油なしバージョンです;

まずはごまラー油なしの味ですが・・・あぁ、ベースに「出前一丁」を感じます!(●・ω・)

たしかにトータルとしてはそこそこごまの効いた担々麺ですが、
基本となっている醤油スープはたしかに「出前一丁」のものですね!

「チキンラーメン」がどんなアレンジを加えてもベースが強くて、
どうあがいても「チキンラーメン」らしさが強く出るのに対し、
「出前一丁」ってごまラー油以外はそこまで個性が強くないので、
他の味を加えつつ「出前一丁らしさ」を残すのが難しいのですよね!

ただ、その中でごまを加えることで担々麺らしさを与えながらも、
「出前一丁」らしさも出すという試みは何とか成功しています!

最もそれがどれくらいの人にダイレクトに伝わるかは謎ですが!
ただ、ベースにちゃんと「出前一丁」の風味があるのはたしかです!

5/15発売 出前一丁ビッグ 担々麺 辛ごまラー油(辛ごまラー油)

ということで、今回は「ごまラー油」を入れた写真は後で撮りました;

「辛ごまラー油」を入れた味ですが・・・あっ、いつもよりも明確に辛いですね!(`・ω・´)

いつもの「ごまラー油」ははっきり言うと辛さはほぼないですが、
今回はまず口に入った瞬間にピリッとした刺激がやってきます!

まずその色の赤さからしていつもの「ごまラー油」と違いますしね!
普段はもっと淡いオレンジ色で唐辛子成分はいかにも控えめですし!

ただ、そうでありながらその奥から来る風味はあの「ごまラー油」ですね!

このあたりがものすごく苦心しただろうなぁ、と思ったりしましたね!

「ごまラー油」らしさがないと「出前一丁」の雰囲気が出ないし、
かといってアレンジ度が弱いと担々麺としての個性が打ち出せない、
そうしたバランスをものすごく考えて作られているのがわかります!

そのため突き抜けた担々麺らしさというのはあまりないのですよね!
ごまの濃度もほどほどであくまで「出前一丁」らしさが残る範囲ですし!(=゚ω゚)

ただ、「出前一丁」の担々麺アレンジとしてはなかなか面白くて、
ほんと素直に両者を足して2で割ったような印象が残りますね!

スープの原材料はねりごま、豚脂、植物油脂、ポークエキス、でん粉、
食塩、糖類、脱脂大豆粉、醤油、香辛料、小麦粉、ごま、玉ねぎ、
たん白加水分解物、酵母エキス、香味油という組み合わせです!

基本の「出前一丁」は動物系の要素がかなり抑えられていますが、
こちらは濃度を出すために豚系のコクをいつもより強めてますね!

麺はけっこう細めでオーソドックスな油揚げ麺となっています!

この麺もちゃんと「出前一丁」らしさを意識した麺となってますね!(*゚◇゚)

カップ版の「出前一丁」の麺って、ちょっと硬めに仕上がって、
「出前一丁」の醤油味となじみつつ香ばしさを出すのが特徴ですが、
そうした特徴がこの麺からもちゃんと感じられるのは良かったですね!

ただ、どんぶり型の「出前一丁」の麺とは原材料が違うので、
スープに合わせてあえて変化をつけてきているみたいですが!

アレンジを加えつつ、素朴な中から「出前一丁」の個性も見せる、
ほんと随所にそういう工夫を見ることができる商品ですね!

麺の量は多めの80gで、カロリーは526kcalと高めです!
脂質は25.9gで、担々麺ということで高めになってますね!

具材は豚ダイスミンチ、チンゲン菜、粗びき唐辛子、ごまです!
また、スープの原材料に入っている玉ねぎも具材と言えそうです!

粗びき唐辛子とごまはどちらもあくまで薬味という位置づけですが、
そのピリ辛とプチプチした食感と香ばしさはいい仕事をしてますね!

面白いのは玉ねぎで「カップヌードルカレー」に入っているものに近く、
あの小さなダイス状でシャリッとした食感を見せてくれる玉ねぎです!

大半はスープの底に沈みますが、あれが意外とおいしいのですよね!
それがこの「出前一丁」のカップでも登場したのは少々驚きでした!

そして豚ダイスミンチですが、これは存在感が抜群にありますね!(*・ω・)

見てのとおり量も多く、ひき肉系素材なので担々麺とも合いますし、
その質と量、さらにワイルド感の演出として大きく活躍しています!

もう一つの主役であるチンゲン菜ですが、こちらもまた素晴らしいです!

茎の部分も葉の部分も大ぶりで、風味もリアルなチンゲン菜で、
数あるチンゲン菜系の具材としてもかなり上位に入る内容です!

スープの担々麺らしさに関してはあくまでもほどほどですが、
具材に関してはかなりの本気度を感じるものになってましたね!

もともと個性がそこまで強くない「出前一丁」のアレンジ版ということで、
あくまで「出前一丁」らしさを残しながらの担々麺となってはいますが、
そうした裏から顔を出す「出前一丁」らしさと合わせて楽しむ商品といえ、
そこを意識しながら食べることでより面白さを感じることができますね!

ただ、それゆえに突き抜けた部分があまりないというのも事実で、
袋麺でも同時に展開されていることからもうかがえるように、
親しみやすい「ほどほど感」を重視している仕上がりのため、
カップ麺らしい冒険心はあまり求めないほうがいいでしょうね!

担々麺になりながらも「出前一丁」らしさを感じられる一杯でした!(゚x/)モキュール

【関連記事】
出前一丁ビッグ 担々麺 辛ごまラー油
出前一丁 どんぶり 旨辛五目あんかけ風
出前一丁ビッグ 肉大盛り
出前一丁 どんぶり 旨辛台湾ラーメン風
出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン(2016年)
出前一丁 どんぶり(2015年)
焼出前一丁 カップ(2015年)
出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン(2015年)
焼出前一丁 カップ(2014年)
出前一丁 まぜそば
出前一丁 どんぶり(2011年)
出前一丁 まろやかミルク白湯
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.