一帆 淡麗鶏煮干しそば&おまかせ5本盛り合わせ

ひさしぶりに出戸駅近くの「一帆」に行ってきました!
昼はラーメン屋、夜は居酒屋兼ラーメン屋というお店です!

ここ数年でラーメン屋としての評価が大きく上がってますね!

これまでの訪問でつけ麺以外はおおむね食べてはいたのですが、
また新たに煮干を使ったラーメンが増えていたので来てみました!

もともと7月下旬にはこのあたりに来る用事が一度ありますし!(=゚ω゚)

こちらのお店はけっこう頻繁にラーメンの構成が変わるのですが、
鶏白湯系と軍鶏を使った清湯の2本柱は継続されているようですね!

そこに新たに煮干を使った白湯と清湯のラーメンが加わってます!
また、それぞれ塩と醤油があるので計4種のラーメンが増えてます!

この日はどっしりとした白湯よりも清湯寄りの気分だったので、
清湯系の新メニューである「淡麗鶏煮干しそば」を注文しました!

一帆 淡麗鶏煮干しそば

うん、これはなかなかきれいにまとまったビジュアルになってますね!
上にちょこんと乗っている煮干がなんだかかわいらしいですね!

まずはスープですが・・・鶏と煮干、間違いなくこの2つが主役ですね!(●・ω・)

スープのベースは鶏で、清湯系のスープではありながらも、
しっかりとした厚みがあって基盤をがっちり固めてます!

飲むだけではっきりと伝わってくるだけの鶏のコクがあり、
なおかつやや分厚く効かせた油脂が全体の厚みを高めます!

なので、清湯系のスープではありながら弱さは全く感じませんね!
すっきりというよりは、どっしりという表現のほうが似合うほどです!

そしてそこに旨味をしっかりと重ねているのが煮干ですね!

煮干の風味、特性をけっこうはっきりと出していながらも、
煮干特有の嫌味のようなものは感じさせたりはしません!

煮干の旨味をガンガンに前面に立ててくるタイプとは違って、
奥から鶏によるコクを貫くようにしてグッと上へ出てくる、
この力強いながらも悪目立ちしない煮干感は非常にいいです!

このあたりの煮干の引き出し方は卓越したものを感じますね!(*゚◇゚)

これはぜひとも白湯スープと合わせたものも食べてみたいですね!

またこちらの煮干は上質な煮干が生産されることで有名な
伊吹いりこを使うなど、品質にもかなりこだわっています!

そしてもう一つのこのスープの大きな特徴がその甘みですね!(*゚ー゚)

これは以前に軍鶏を使った醤油そばのときにも感じましたが、
こちらの清湯向け醤油ダレはやや甘めに仕立てられるのが特徴で、
それがラーメン全体の中でも大きな個性の一つとなっていますね!

甘めのタレが苦手な人からすると好みの分かれるところですが、
この甘味がスープ全体の厚みをより高めてくれている面もあり、
なおかつこのお店らしさを生み出す一つの要因にもなってますね!

そうすると清湯向けの塩ダレの方向性が気になるところですが、
そういえば清湯の塩ラーメンはまだ一度も食べてないのですよね!

すでに10回近く訪問しているだけに自分でも少々意外ですが!

トッピングはチャーシュー、鶏胸チャーシュー、穂先メンマ、
玉ねぎ、青ねぎ、煮干という組み合わせになっています!

チャーシューは脂身と赤身のバランスがちょうどいいもので、
ホロリとほどけるぐらいにやわらかく仕上げられています!

鶏胸チャーシューもしっとりかつさっぱりとした旨さですね!

こちらのお店はもともと鶏料理をメインにしているので、
鶏肉の扱いに関しては非常に長けたものがありますからね!

穂先メンマはやわらかいだけでなく、発酵感が強いですね!
メンマ特有の発酵の旨さというものをしっかりと伝えます!

煮干はスープに使った残りのものではなく、真新しい煮干です!
ごく普通におやつ的に煮干をかじったときの旨さを味わえます!

どちらかと言えばビジュアル目的のトッピングではありますが!

玉ねぎはアクセントになりつつもそこまで辛さは立たせておらず、
薬味としてちょうどいいぐらいに目立つバランスになっています!

一帆 淡麗鶏煮干しそば(麺のアップ)

麺はやや加水が低めの中加水ぐらいのストレートの中細麺です!
比較的細めの麺ながら、思っていたよりはちょっと太めでしたね!

ほどよいプリ感を見せつつ、スープとのなじみの良さが光ります!

でもスープが見た目ほどすっきり系ではなく厚みがしっかりあり、
甘味も効いているのでこれぐらいの太さが良かったのでしょうね!

これよりも細いと麺が負けてしまうという可能性もありましたし!

一帆 おまかせ5本盛り合わせ

そしてひさしぶりに「おまかせ5本盛り合わせ」も注文しました!

こちらはもともとはこうした鶏料理のお店だったのですよね!
なので、夜はこれらの串メニューも大きな比重を占めています!

左からずり、皮、ぼんじり、かしわ、肝炙りだと思われます!(`・ω・´)

やはり鶏に強いお店なだけあって、その焼き加減が絶妙ですね!

ずりはコリコリと、皮はしっとりとした脂の旨さが広がり、
かしわやぼんじりは肉の旨さと脂の旨さが調和しています!

そして特筆すべきは肝炙りで、自分は本来肝系は得意でないですが、
このしっとりとした質感とコクは自分でも引き込まれますね!

肝ってあまり火を通しすぎるとボソボソとしてしまいますが、
こちらは炙り加減がちょうどいいので食感がふわっとしていて、
クセも抑えられていて、非常においしくいただけるのですよね!

こちらのお店に夜に訪問するときはラーメンだけを食べるのではなく、
こうした串系や一品系のメニューも注文するのがオススメですね!

今後は塩の清湯や白湯の煮干系なども開拓していきたいですね!(゚x/)モキウンッ

[麺メニュー]
(ランチ)
一帆 ランチメニュー(2017年7月)

(ディナー)
一帆 ディナーメニュー その1(2017年7月)

[その他のメニュー](ディナー)
一帆 ディナーメニュー その2(2017年7月)

一帆 ディナーメニュー その3(2017年7月)

お店の住所と地図 大阪府大阪市平野区長吉長原西1丁目3-13

【関連記事】
一帆 淡麗鶏煮干しそば&おまかせ5本盛り合わせ
一帆 海老香るまぜそば&金の手羽先から揚げ
一帆 味玉鶏そば 塩&おまかせ5本盛り合わせ
一帆 鶏つけそば&炙りチャーシュー丼
一帆 清湯軍鶏そば 芳醇旨味醤油仕立て&とりわさ丼
一帆 スダチ香る軍鶏つけ麺&一口焼餃子
一帆 特製鶏煮節 中華そば 芳醇旨味醤油仕立て&鶏から揚げとごはん
一帆 海老辣油香る 台湾まぜそば&ミニ焼鳥丼
一帆 一帆鶏白湯らぁ麺 芳醇旨味 醤油
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

8/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば ツナマヨ味

8/7発売の明星「一平ちゃん 夜店の焼そば ツナマヨ味」を食べました!
もはや「一平ちゃん」の定番となっている変な味のカップ焼そばです!

8/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば ツナマヨ味

今回は「おツナ味わい」というダジャレまでぶち込んできてます;

ツナマヨ・・・まぁ、一平ちゃんが得意とするマヨが絡むので、
一平ちゃん向けの味わいと言えなくもないような気がしますが!

例によってそれほど期待せずに食べてみようかと思います!(=゚ω゚)

8/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば ツナマヨ味(内容物)

内容物は液体ソース、マヨネーズ、ふりかけとなっています!
やはり「一平ちゃん」の焼そばはこの3つが入ってないとですよね!

8/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば ツナマヨ味(できあがり)

後入れのふりかけがちょっとツナフレークっぽくなってますね!

まずはその味ですが・・・あぁ、とっても「一平ちゃん」らしいですね!(●・ω・)

少し前によくあった「一平ちゃん」のよくわからない焼そば系、
そのときの感触をしっかりと思い起こさせてくれる味ですね!

ソースだけで食べるとイマイチ何の味なのかが伝わってこない、
でもマヨとふりかけの3つが合わさると何となくそれっぽくなるけど、
「これはツナマヨだ」と意識しながら食べてやっとおぼろげに見える、
そんな微妙な「一平ちゃんらしさ」がこの商品からはほとばしってます!

まぁ、食べているとその狙いどころなどは見えてはくるのですけどもね!

液体ソースにはごくごく細かい繊維質のものなどが入ってますが、
これはおそらくツナを細かくしたその繊維状のものなのでしょうし!

味わいは「言われてみればツナ醤油ぽいかも」と思えるようなもので、
「意識して食べるとそう感じることもできる」そんな味となってます!(*゚◇゚)

ここにマヨが入るとツナマヨらしさがちょっと強まってくれる一方で、
マヨのほうが強く出るので単なるマヨ味のように思えてもくるなど、
やはり全体のバランスは難しいなぁと思わされたりもしてきます!

ふりかけはツナ風のフレークが入るなどツナ風味ではあるのですが、
それほど効果は大きくはなく、おまけ的な存在にしかなってないですね!

良くも悪くもこれが「一平ちゃんらしい」バランスではあるのですが!

ただ、味そのものに関しては決して悪くはないのですよね!
何味か伝わりにくいけど案外おいしいので不満はあまりないです!

ソースの原材料は植物油脂、糖類、ツナマヨ風ソース、しょうゆ、
食塩、豚・鶏エキス、香味油、魚醤、ソース、醸造酢、香味調味料、
たん白加水分解物、香辛料といった組み合わせとなっています!

繊維状のものは「ツナマヨ風ソース」の中に入ってるのでしょうね!

麺はいつもの一平ちゃんらしい細めの油揚げ麺となっています!(*゚ー゚)

下味はほとんどなく、どのようなソースとも合うタイプの麺で、
食感はほどほどにプリプリとしていて汎用性の高さを感じます!

「一平ちゃん」は商品によって麺をほとんど変えてこないので、
もうこの麺について改めて書くことはほとんどないですけども;

麺の量は標準の90gで、カロリーは534kcalとなっています!
脂質は26.6gで、カップ焼そばとしてはおおむね標準的ですかね!

具材は例によってキャベツのみというシンプルな仕様です!(`・ω・´)

ふりかけのツナマヨフレークと海苔も具材と言えなくもないですが!

ツナマヨフレークはサクサクとしてツナの風味がするのですが、
それもごく軽いもので、全体量もそれほど多くはないので、
活躍度はそれほど高いものとはなっていなかったりします;

胸を張って「ツナマヨ味」かと言われると怪しいものがあり、
でもそう思い込みながら食べるとそれなりに楽しめたりもする、
一平ちゃんの変わり種らしさあふれる一杯といった感じでしたね!

「意図は伝わりにくいけどまあまあおいしい」そんな一杯でした!(゚x/)モキニュー

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.