にゃんこ13周年!

にゃんこさんがうちにやってきてから今日で13年になりました!

毎年書いてはいますが、このにゃんこさんと出会ったのは
家から徒歩15分ぐらいにあるドブのあたりだったのですよね!

そこに迷い込んでいた生後1ヶ月ぐらいのこの子を保護して、
それからこうして13年の間、仲良く一緒に暮らしております!(`・ω・´)

拾ったときの経緯は2011年のときの記事が最もくわしいです!

しかし13年にもなると、いろいろと衰えも見えてくるのですよね;

高いところにジャンプするというのが難しくなってきますし、
ベッドに上るにも途中で段に乗ってから上ったりしてますし!

ただ、2階のベッドは高いのに普通にジャンプしてるっぽいのですが!

2階のその部屋は父が寝るときぐらいしか人が入らないので、
そこにいるときの詳しい動きがイマイチわからないのですよね;

ただ、以前に比べると足を踏み外すような機会も増えてきたり、
寝る時間が若かった頃に比べて増えるなど変化は見えますね!

というのも、猫の13歳って人間で言えばもう68歳ですからね!
そりゃあ動きに何らかの衰えが出てきても不思議じゃないわけです!

その割に甘えんぼうっぷりに関しては今も全開ではありますが!(=゚ω゚)

歯磨きをしてるとドアのすき間から鏡に映るように顔を覗かせて、
口をゆすぎ終わると「待ってました」とばかりに鳴くですよね!

口をゆすぐ→出てくる→撫でてもらえる、とわかっているのです!

ほんと自分の行動を研究しつくしてるなぁと思わされますね!
撫でを催促するためならいろんな手段を尽くしてきますからね!

そのたびに撫でてあげるからそうした手が続出するわけですが!

ちなみに普段から名前ではなく「姫」と呼んでいたこの子ですが、
最近はなぜか「姫ちゃん」と呼ぶ機会のほうが増えてきました!

自分でもなぜちゃんづけになったのかよくわかってないのですが、
いつのまにか癖のような感じでそのようになっていたのですよね!

しかし人間でいうと68歳で「姫ちゃん」なのも妙な話ではありますが!

でも仕草でいうと、今でも小さい子どもみたいに見えてきますし、
いつになっても自分にとってはお姫様のイメージなのですよね!(*゚ー゚)

にゃんこ13周年!(5月28日撮影)

これは調べてみると5月ぐらいにふと撮影した写真ですね!

この子は写真を撮られるのがあまり好きではないタイプなので、
この記事向けの写真を撮るのも案外一苦労だったりします!

寝てる場面だったらそれなりに写真に撮りやすくもありますが、
できれば起きているときのほうが写真としては映えますからね!

にゃんこ13周年!(8月24日撮影)

これは8月後半の暑い日にベッドで伸びて寝ているところを撮ったものですね!

猫はもともとクーラーがあまり好きでない子が多いらしくて、
それゆえにクーラーのかかってない部屋に行きたがるのですよね!

なので、夏になるとこの無人の部屋で寝ていることが多くなります!
「熱中症大丈夫かな」と心配になってしまったりもしますが!

さて、そんなこの子ですが、今は病気と闘ってる最中でもあります;

できることならこの記事はそれが完治してから書きたかったのですが、
記念日である9月8日の更新を外すわけにもいかなかったですからね;

8月22日に「なんだかいやにくしゃみが多いな」と気付いたのが始まりで、
ただくしゃみ以外には特に症状らしい症状が見当たらなかったこともあり、
いったん自分だけで病院に行って、くしゃみしにくい環境づくりについて
軽くアドバイスを受けていったんはくしゃみの推移を様子見していました。

8月の月末記事に書いた「様子見しつつ適切な対処が必要」というのは、
実はこの子のくしゃみから始まった症状に関する話だったのですよね。

その後、くしゃみについては日によって多少の波はあるものの治まらず、
一方で食欲低下、下痢、目やに、色の濃い鼻水といった症状は出てこず、
どのように動くべきなのかを迷ってしまう状況が数日続いたのですよね;

そして8月27日の日曜日の夜、右目がちょっと涙で潤んでいるのを見て、
これは一連の症状が微妙に悪化しているサインなのではないかと考え、
先生からも「くしゃみが続くようなら連れて来て」と言われてたのを踏まえ、
その翌日の早朝に早速かかりつけの病院へと連れて行くことにしました。

ちなみに目の涙はくしゃみと連動して起きやすい症状のようで、
涙が流れる管を鼻水がふさぐことで目に出てきやすくなるそうです。

とすると、鼻水の量が徐々に増えてきていたのかもしれません。

くしゃみと透明の鼻水、それと連動した涙、ただし活動性や食欲低下はない、
症状としては軽く見えますが、何か自分には嫌な兆候に見えたのですよね;

人間のくしゃみの連発と猫のそれとは同じではないと直感できましたし!

そして病院の診察室で見せてもらったのは、この子の歯の状態でした。

この子には毎日肝臓にいいサプリメントをあげているので、
口を開けて中を一瞬見るというのは毎日してたのですよね。

でも、やはり病院の先生は口の開け方の技術が全く違います。
そのときに見た奥歯の状態は背筋が寒くなるようなものでした。

歯はグラグラなのに歯石が多くつきすぎていて抜け落ちられず、
歯茎からはつねに出血、下の歯の歯周病で歯茎が口内炎の状態、
「よくこれでご飯を食べていたな」と思えるようなものでした(*;ω;)

たしかに数年前から口臭の悪化は気にはなっていたのですよね;

とはいえ、犬に比べると猫は歯磨きをするのが難しいですし、
手をこまねいたままこういう状態を招いてしまったのですよね。

その過程で自然に歯が抜け落ちることもけっこうあったようですが、
その中で一部が歯石のつきすぎで抜けることができなくなってしまい、
そこに細菌が繁殖し、鼻炎へとつながったと見られるとのことでした。

上あごの歯周病→鼻炎というのはけっこうよくある症状だそうです。

これがもし悪化していると、鼻炎だけでなく副鼻腔も炎症を起こし、
そこに膿がたまって人間でいう蓄膿症の状態にまでなるのですよね;

くしゃみ+水鼻という症状の段階で動いたのは良かったのでしょう。
とにかく無性に心配で静観する気にはなれなかったのですよね。

そして一時的に細菌の増殖を抑えるべく抗生剤を打ってもらって、
その日のうちに抜歯手術の日程(9/1)まで一気に決めてしまいました。

もう可能な限り早く抜歯手術が行える日を選んだのですよね。

歯の症状がひどくて、早く処置させてあげたいと思ったのも理由ですが、
同時に自分自身が精神的に待つことに耐えられなかったのもありました;

もっとも手術の前日と当日は自分が緊張でガチガチになっていましたが;

抗生剤をいったん打ったとはいえ、大量の歯石は細菌の温床なわけで、
日々増殖して症状が悪化するリスクの最大要因でもありましたからね;

それを抱えた状態で悪化しないことを願いながら日々様子を見ていく、
この子が好きすぎるだけにそれだけでも精神的に辛かったですからね;

まず抜歯手術をして細菌の温床を倒して悪化要因をなくしたうえで、
残っている症状についてはきちっと腰を据えて先生と対応していく、
そういう形をできるだけ早く作ってしまいたかったのですよね。

そして何とか抜歯手術も終わり、その日はさすがに元気はなかったですが、
歯は少なくなったものの食欲はむしろ増え、毎日活動的に過ごしてくれてます。

くしゃみについては現段階ではまだ完治には至っていないのですが、
抗生剤を打って数日後に涙が出なくなり、鼻のあたりをこすることで
鼻水でカピカピになっていた前足も徐々にきれいになってきました。

ただこのにゃんこさんのことが好きすぎて、心配性な飼い主なだけに、
一歩ずつ前に進んでるように見えても不安がたくさん募るのですよね;

少しずつ少しずつと頭ではわかっていても、心のほうは焦ってしまい、
状態の微妙な変化の流れを冷静に見つめられてないと自分でも思います;

いいほうの「もしかして」を考えては勇み足になって後で落胆し、
悪いほうの「もしかして」を考えては自分の中の不安を大きくする、
自分としても何とも困った性格だなと思わされてしまいますね。

にゃんこ13周年!(8月26日撮影:その1)

これは病院に連れて行く数日ほど前の段階で撮影したものですね!
ちょうど自分に向かって「にゃあ」と鳴いているときですね!(*゚◇゚)

この状態だけを見ると病気のようには見えないのですよね!
だからこそ最初の頃は連れて行くべきか迷ったわけですが;

実際に日々の活動性だけで言えば特に落ちてなかったですからね!
ただ、今から見るとごく微妙に落ちていたような気もしますが!

にゃんこ13周年!(8月26日撮影:その2)

これもさっきの写真からそのまま連続して撮ったものですね!

動物ってどうしても写真を撮ってる間もいろいろと動くので、
一気に何枚も撮ってそこから使えるのを選ぶしかないですからね!

こちらは何だか前のほうを見据えてるような感じになってますね!

といっても、実際は何かを見つめていわわけではなかったですが!

にゃんこ13周年!(8月26日撮影:その3)

うちの子は凛々しいというか、ちょっとキリッとした表情なのですよね!
なので、「気の強そうな女の子」という雰囲気がよく出ていますよね!

実際は気が強いというよりは「気ままでわがままなお姫様」という感じですが!

この見た目だけだと、それほど年を取った猫には見えないですからね!(●・ω・)

ちなみに毎日過ごしている自分としてはあまり気付かないのですが、
猫も年を取ってくると白い毛の割合が徐々に増えてくるそうです!

先生によると顔の白い毛の割合も以前より増えているみたいですし!

今年は例年と違って、まだ病気と闘っている最中ということもあって、
いつもに比べるといくぶんトーンが暗めの記事にはなってしまいました;

ただ、自分が感じている不安もにゃんこさんの病気に関することも、
元をたどれば自分のこの子への強い愛情から来てるわけですからね。

だから、いつも以上に愛情の深い記事という側面もあるのかもです!

母が死の淵をさまよっていた5年前は本気で暗い記事でしたからね;

これからも1日1日を無駄にせず、できるだけ長くこの子と一緒暮らしたいですね!(゚x/)モキニュッ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : | ジャンル : ペット

9/4発売 でかまる 辛担々ワンタン麺

9/4発売の東洋水産「でかまる 辛担々ワンタン麺」を食べました!
なんだか今週は担々麺の新商品がずいぶんと多くなってますね!

日清も発売していましたし、明星も汁なし担担麺を出してますしね!(*゚ー゚)

9/4発売 でかまる 辛担々ワンタン麺

この「でかまる 辛担々ワンタン麺」は過去にも何度か発売されてます!

ただ、当時は自分は「でかまる」はスルー対象にしていたので、
自分がこの商品を食べるのは今回が初めてということになりますが!

しかし担担麺+ワンタン麺ってけっこう変わった組み合わせですね!

9/4発売 でかまる 辛担々ワンタン麺(内容物)

内容物は粉末スープと液体スープと、けっこうシンプルな組み合わせです!
かやくについては全てあらかじめどんぶりの中に入ってあります!

9/4発売 でかまる 辛担々ワンタン麺(できあがり)

ほう、担担麺というよりはもはやピリ辛ワンタン麺という感じですね!

まずはスープですが・・・あっ、けっこうライトな担担スープですね!(●・ω・)

行列シリーズの「麻辣担々麺」との同日発売商品であるうえに、
自分が前日に行列シリーズのほうを食べた不運もあるのですが、
さすがにねりごまのコクなどには圧倒的な差があると言えます;

さすがに「でかまる」にそれを求めても仕方ないのはあるのですが、
ごまもほどほど、唐辛子系の辛味も軽く、花椒のごく軽めであるなど、
「ややピリ辛寄りのごまでコクを加えた醤油系スープ」といった感じで、
本格派の担担スープといった印象はこれといって感じられないですね!

でもって、お酢を少し入れることでさっぱり感を加えてもいるので、
全体的に担担麺特有のどっしりとした感じは弱めになっています!

花椒とお酢によって、ピリ辛ながらもさわやかさを加えた印象ですね!

面白いのは粒ごまを加えることでプチプチ感も出している点ですね!
ここはねりごまだけで攻める行列シリーズにはないものでしたし!

とはいえ、担担麺としてはそれほど珍しい手法ではありませんが!(=゚ω゚)

行列シリーズとの比較は横に置いて単独でこのスープを見るとしても、
ちょっといつもの「でかまる」よりも弱いという印象は残りましたね!

担担麺のスープって、ごまで強いコクを出すというイメージが強い中、
一方で麺からの干渉をけっこう受けやすいスープでもあるのですよね!

いつもであれば「でかまる」特有の油揚げ麺の風味がスープと合わさり、
それがスナック感とともに全体の厚みを上手く高めてくれるのですが、
今回は少しさわやかさを意識したピリ辛系のスープということもあってか、
そうした油揚げ麺からの風味がマイナスにはたらいてしまってたのですよね;

時間が経って麺のなじみが良くなるとともに多少は解消されましたが、
それでも普段に比べるとスープと麺のバランスに弱さはありましたね!

スープの原材料は醤油、ラード、ねりごま、食塩、ごま、香辛料、
みそ、チキンエキス、香味油脂、りんご酢、砂糖、たん白加水分解物、
粉末野菜、植物油、ねぎという組み合わせになっています!

ねぎは薬味の一種ですが、粉末スープの袋に入っていたので、
原材料ではスープの一部として表記されているのでしょう!

麺はいつもの「でかまる」らしい太めの油揚げ麺となっています!

エースコックのスーパーカップのようながっしり感はほとんどなく、
表面に適度なぬめりともちっとした食感を感じさせる麺となってます!(*゚◇゚)

そうした太麺でありながらもそれほど主張の強い麺ではないことで、
それがいつものスープでは上手く全体をまとめてくれてるのですが、
今回は珍しくスープとのバッティングが見られることになりましたね!

もともと担担麺に太麺を合わせるのが珍しいというのもありますが!

麺の量は大盛の90gで、カロリーは645kcalと高いです!
脂質は34.8gで、こちらもまたかなりの数字になってますね!

ただ、行列シリーズと違ってカロリーの構成は大きく違います!

行列シリーズはスープのカロリーが著しく高かったのに対し、
こちらは麺と具材だけで500kcalを超えてきていたのですね!

おそらく揚げワンタンのカロリーがけっこう高いのでしょう!

具材はワンタンとひき肉という組み合わせになっています!

ひき肉はいかにも担担麺らしい普通の具材と言っていいですね!
ただ、ワンタンが多い分だけ全体量は少なめになっていますが!

このあたりもあまり担担麺らしくならない理由の一つでしたね!

おそらく鶏と豚のミックスですが、味としてはなかなか良く、
担担麺の具材として必要はクオリティは備えてはいましたね!

そしてワンタンですが、さすが主役だけあってたくさん入ってます!(`・ω・´)

表面はなめらかながらも、中の具が戻りにくいのは従来どおりで、
食べていると中のほうがちょっとシャリッという感じになります!

別に味が悪いわけではないので、それほど気にはなりませんが、
できればこのあたりはもう少し調整してほしくは思いますね!

普段からスープワンタンを販売している会社でもあるわけですし!

また、ワンタンが揚げ具材で、麺も大盛仕様になっていることで、
揚げた炭水化物系の重さが後半に蓄積してくる面はありましたね;

でも普段の「でかまる」はそうした印象は特に抱かないので、
スープとの相性などもいろいろ影響していたとは思われますが!

超本格派の行列シリーズとの同日発売は不運ではありましたが、
一つの「でかまる」としてもちょっと弱みを感じる内容でしたね!

ただ、何度も発売されているのを見るに安定した人気はあるのでしょう!

ワンタンも担担麺もという欲張りな願いに応えてくれる一杯でした!(゚x/)モギルッ

【関連記事】
でかまる 辛担々ワンタン麺
でかまる BLACK 黒胡椒醤油ラーメン
でかまる BLACK 黒胡椒焼そば
でかまる 沖縄そば
でかまる 濃厚どろ豚骨ラーメン
でかまる 辛肉担担麺
でかまる メチャ盛り! コーン塩バター味ラーメン
でかまる 尾道ラーメン 背脂醤油
でかまる 白だし醤油ワンタン麺
でかまる 長崎チャンポン
でかまる 旨コク豚骨しょう油ラーメン
でかまる 濃厚豚しおワンタン麺

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.