はなぶさ 中華そば

堺筋本町にある「はなぶさ」へ初訪問してきました!
無限」出身の方が昨年オープンされたお店ですね!

両者の味の関連性などもなかなか気になるところです!

麺メニューは中華そば、塩そば、和えそばという構成です!

やはり初訪問時は最もメインのものを食べてみたいので、
メニュー表の一番右の「中華そば」を大盛で注文しました!(*゚ー゚)

はなぶさ 中華そば

やや大きめのチャーシュー、多めの青ねぎと白髪ねぎ、
さらに穂先メンマと味玉が標準でトッピングされます!

あぶった巻きバラチャーシューのイメージでしたが、
今回はそうではなく普通のスタイルのものでしたね!

注文したラーメンなどによって違いがあるのかもです!(=゚ω゚)

まずはスープですが、「無限」からの流れが見えますね!

透明感を感じさせるスープに様々な旨味を折り重ねていき、
旨味が層をなして広がってくるあたりに共通性を感じます!

ベースに鶏がらや丸鶏、そこにいろいろな魚介の旨味を加え、
また香味油によってさらに旨味を加えたといった感じです!

タレの主張に関してはけっこう控えめなバランスですね!

この「中華そば」は醤油ラーメンということになりますが、
醤油の色も控えめで、醤油の風味の主張も抑えめですしね!

透明感のあるスープの旨味をとにかく軸にしている印象です!

そんな「無限」からの流れを強く感じさせるスープですが、
その旨味の層の厚みではやはり「無限」のほうに強さがあり、
こちらはそれに比べるとけっこうライトな層となっています!

このあたりは人によって好みが分かれそうなところですが、
より厚みのある「無限」のほうが好みではありますね!(●・ω・)

麺は加水が高めで表面がつるりとしたやや太めの麺です!

すすり心地のいい表面の質感に軽く弾ける食感があって、
麺そのものだけでも十分に旨さを感じさせてくれますね!

ちょっとスープよりも主張が前面に出ている気もしますが、
麺単体でもおいしいのでネガティブな印象はないですね!

十分にスタイルのいい人が透明感のある服をまとうかのような、
そんな麺とスープのコントラストはなかなか面白さがあります!

ところでここのお店はラーメンだけでなく和えそばがありますが、
このクリアなスープをウリにしているラーメンから考えると、
なかなか和えそばのイメージが湧かず逆に興味が出てきますね!

おそらくそこそこ野性味を見せるスタイルだと思われますが、
どういうふうなバランスに調えるのかが気になるところです!

無限からの流れが明確に見える中華そばでございました!(゚x/)モキユッ

お店の住所と地図 大阪府大阪市中央区本町1-1-4
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。

ここの中華そば、美味しいですね。
半年前に一度食べたキリで、
また食べたいと思いながら、
今に至る、です。

堺筋本町に用事を作らねば。
べたろおさん、いらっしゃいませ!(●・ω・)ノ

ここのお店は何と言うかスープに使っている素材、
その中でもとりわけ魚介の持つそれぞれの風味が
非常にダイレクトに伝わってくるのが特徴的ですね!

透明感のあるスープでありつつそこが非常に明確で、
それがなかなか他にはないスタイルになっていますね!(=゚ω゚)

でもって、そのあたりは非常に無限っぽくもあるので、
ここと師匠でもある無限を食べ比べるのも良さそうですね!

層に厚みのある無限とよりクリアな感覚のあるこちらと、
同じ方向を向きながらも違いも垣間見えたりしますし!

ではでは、コメントありがとうございましたっ!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.