男の塩まぜそば

サンヨー食品の「男の塩まぜそば」を食べました!
7月14日の発売なので、けっこう新しい商品ですね!

夏になるとこういった汁なし系の商品が増えてきますね!(=゚ω゚)

男の塩まぜそば

夏向けということで麺を冷やして食べることもできそうです!
今回は熱いままで食べたかったので冷やさなかったですが!

ところで「冷もり」と「温もり」と書いてありますが、
「温もり」だとつい「ぬくもり」と読みたくなりますね!(*゚◇゚)

男の塩まぜそば(できあがり)

湯戻し5分のノンフライ麺が使われているのが特徴です!

まぜそばって基本的にジャンク路線であることが多いので、
麺も普通の油揚げ麺を使うことのほうが標準的なのですが、
こちらはノンフライ麺を使うことで差別化をはかっています!

どことなくカップスパゲッティぽい見た目でもあります!
ちょっとペペロンチーノに見えないこともないですし!

その味ですが、他のまぜそばとはかなりスタイルが違います!

まぜそばというと油脂感が強めであることが多いですが、
こちらは油脂に関してはそれほど主張は強くないです!

もちろん多少はありますが、オイリーな印象はないですね!(`・ω・)

そのかわりガーリックと黒胡椒の主張が効いています!
また塩分もやや強めなラインに調整されていますね!

麺と一緒に食べるとガーリックの主張が少し弱まりますが、
タレだけを少し舐めるとそのパンチの強さが伝わってきます!

ほんの少量でも口の中に強いにんにく臭が残ってきますし!

だから油脂のコクや重さによって攻めるタイプではなく、
味の鋭さや攻撃性に重点を置いたまぜそばと言えますね!

自分としてはこういう路線もけっこうアリだと思います!
全てのまぜそばがオイリー系である必要はないですし!

タレの原材料は豚脂、ポークエキス、香辛料、植物油脂、糖類、
食塩、チキンエキス、ホタテエキス、醸造調味料となっています!

食べているときにちょっと複雑さのある旨味を感じましたが、
どうもそれはホタテエキスの効果によるもののようですね!

こういった工夫もまた他のまぜそばとは違っています!

麺はやや平たくてブリブリとした主張の強いノンフライ麺です!

もっちりとした食感を楽しむタイプというよりは、
噛んで弾ける感触を前面に出した麺と言えますね!

やはりノンフライ麺ということで上品さがありますし、
食感の主張を強めることでまぜそばらしさもあります!

具はキャベツ、鶏・豚そぼろ、フライドオニオン、メンマです!
フライドオニオンについてはそれほど存在感はないです!

基本的にどの具も単体で見ると主張は強くないですが、
タレとの相性がいいのでいい効果をあげてくれますね!

特にタレが絡んだキャベツとそぼろがなかなかいけます!

これまでのカップまぜそばとは違った着眼点をもって
風味の鋭さと麺の食感によってジャンクさを出すという
この趣向の凝らし方はなかなか面白かったと思います!

ただ、麺の量があまり多くないのはちょっとした弱点です!

カップ焼そばなどの汁なし系は全般的に麺が多いですし、
ジャンクさを前面に出すまぜそば系は特に多いですからね!

それを考えると70gという麺はやっぱり少ないですね!
同じサンヨー食品のパスタでも80gあるわけですし!

またカロリーは394kcalで、脂質は11.9gとなっています!
汁なし系で400kcalを切ってるのはかなり珍しいですね!

名前こそ「男の~」とマッチョなイメージを出してますが、
むしろ他のまぜそばに比べれば繊細な路線とすら言えます!

もしかするとその方向でアピールしても良かったかもですね!(゚x/)モキュリン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.