綿麺 和風とんこつちゃーしゅー(2014年12月)

今年最後の金曜に綿麺の食べ納めに行ってきました!
今年の12月は3週連続の綿麺訪問で締めになりました!(=゚ω゚)

今回は珍しくシャッターではなく、やや遅めの時間に行きました!
この時期の遅めの時間だとのんびりしてそうな気がしましたので!

・・・と思って行ったら、おもいっきり満員で外待ちになりました!

自分がお店に入ってからも7人ほどがすぐにやってきて、
そこで売り切れという見事な繁盛ぶりを見せてました!

ほんとこれぐらいの時間に訪問するのはひさしぶりですね!
初期の頃は午後8~9時台に訪問することもありましたが!

先々週先週はつけ麺だったので、今回は和風とんこつです!

綿麺 和風とんこつちゃーしゅー(2014年12月)

もちろんチャーシュー麺として注文しています!(●・ω・)

右側にバラチャーシュー、左側にレアチャーシューと
2種類のコントラストを生かした配置となっています!

そしてかいわれと白ねぎの二種の薬味と味玉が乗ります!

まずはスープですが、クリーミーな豚骨スープを軸に
魚介の旨味と醤油ダレが合わさるいつものスタイルです!

ところで、ここ2回ほどレギュラーのつけ麺を食べたときに、
タレの主張が以前よりも優しくなってる印象を持ちましたが、
今回の和風とんこつでもそれと同様の印象を受けましたね!

スープを構成する各要素がふんわりきれいにまとまっている、
そういった感触を与えてくれるバランスになっていました!

濃厚ながらも非常に間口の広いスープに仕上がっていますね!

そして麺は9月のときと同じくやや平打ちの太麺となっています!(`・ω・)+

かつてはもっと細い麺でしたが、今年の9月頃にリニューアルし、
卵麺のプリッと弾ける質感はそのままに太さをグイッと増し、
より口の中で弾けて踊るような麺へと変わっています!

当初はどれくらい太麺で継続するか未定の状態でしたが、
どうもこの太麺がデフォルト化したと見て良さそうですね!

綿麺というと、限定メニューが出るフライデーナイトをはじめ、
太麺がおいしいお店という大きな強みを持っているのですが、
この麺の変化でそれがレギュラーでもより生かされてますね!

もちろん太麺といってもそのメニューによって大きな違いがあり、
むっちり感を楽しませる王道の太麺から、このプリッとした麺など、
それぞれのスープに合わせていろいろなスタイルで作られています!

その変化をメニューごとに感じ取るのもまた楽しかったりします!

そしてトッピングはこの2種類のチャーシューがメインですが、
今回は奥のほうに普段とは違ったチャーシューがありました!(*゚◇゚)

一見バラチャーシューに近いけども脂身はやや少なめで、
ホロホロにやわらかく炊かれた塊状のチャーシューです!

最近チャーシュー麺向けに新たに入るようになったらしく、
またレアチャーシューの製造工程とも関連しているようです!

綿麺のレアチャーシューは肩ロースを使用しているのですが、
レアチャーに使う赤身の部分とその他の部分に分けたうちの
後者のほうからこの塊状のチャーシューを作ったそうです!

今回チャーシュー麺にしたことでこれを食べることができて、
ちょうどいいタイミングで訪問できたとも言えそうですね!(*・ω・)

レアチャーシューは多くのお店で肩ロースが使われるようですが、
その中からいくつかの部分をカットして、レアチャーに適した
部分のみを使うというこだわりの強さはやはりすごいですね!

綿麺のレアチャーシューはほんとクセのある要素が皆無ですが、
その背景にはこういった手間がしっかりとあるからなのですね!

さて、今日のこのチャーシュー麺を食べていて気付いたのですが、
前半の空腹度の高いときはバラチャーシューがよりおいしく感じ、
後半になるとレアチャーシューがよりおいしく感じられてきます!

人間の感覚と照らし合わせると当たり前なことではあるのですが、
前半はバラを多めに、後半はレアを多めに食べるのがいいのですね!

そして塊のチャーシューはその中間あたりが一番しっくりきそうです!

今日は遅めに来たことや、自分が食べるのが遅いこともあり、
来ているお客さんの中で最後に食べ終わることになったので、
その後で女将さんやご主人といろいろお話したりもしました!(*゚ー゚)

そのとき女将さんが並べてある卵にペコンペコンと
音が立てながら道具を使って作業をしていたのですが、
あれはおそらく卵に小さい穴を開ける器具でしょうね!

そこから明日の味玉を作る作業に入っていったのですが、
味玉のように中が半熟に近い卵って剥くのが大変ですし、
小さい穴を開けておくとそれが少し楽になるのでしょうね!

ちなみに女将さんは卵の殻剥きの名人だそうです!(`・ω・´)

ということで、今年も綿麺には1年間お世話になりました!

来年もフライデーナイトをはじめたくさん通っていきます!(゚x/)モキリュッ

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.