ラ王Selection 辣椒担々麺

ラ王からの新作「ラ王Selection 辣椒担々麺」を食べました!
このところ「ラ王Selection」が定期的に登場しますね!

一時期ラ王からの新作があまりなかったりしましたが、
再びラ王シリーズがその勢いを取り戻しつつあります!(=゚ω゚)

ラ王Selection 辣椒担々麺

今回は「辣椒担々麺」という路線での新作ですが、
辣は辣油、椒は花椒を表していると見られます!

どちらも担々麺を構成する主要な辛味要素ですね!

この2つをちゃんと効かせた担々麺ということなのでしょう!

ラ王Selection 辣椒担々麺(できあがり)

内容物は粉末スープ、液体スープ、後入れ香辛料、レトルト具です!
内容物の全部が後入れという珍しい組み合わせになっています!

レトルト具にはもちろん担々麺用の肉味噌が入っています!

その味ですが・・・うん、なかなかの本格派となってますね!(●・ω・)

担々麺の主役たるごまの主張もけっこうしっかり効いていて、
唐辛子系の辛味とともに花椒のしびれもピリピリと来ます!

また酸味によってほどよく引き締められ、具も本格的であるなど、
高級系カップ担々麺としての要所はどれも押さえられています!

そんな弱点を感じさせない万能型の仕上がりではありますが、
一方で中庸的で個性がやや抑えめという点もあったりします!

ごま・辛さ・痺れのどの要素もきっちりとそろっているけど、
そのどれもが強烈にアピールしてくるというほどではないです!

自分としては担々麺はこの3要素がやりすぎなぐらいに
ひたすら攻め立ててくるぐらいのバランスが好きなので、
ソツがないながらもそこは少し物足りなくもありました!

でもこれぐらいのバランスが最も万人受けしそうですが!(*゚ー゚)

スープの原材料はねりごま、ごま、醤油、糖類、植物油脂、
食塩、醸造酢、香辛料、加工油脂、豚脂、小麦粉、ポークエキス、
香味油、酵母エキス、ねぎ、魚介調味油、野菜調味油などです!

麺はリニューアル以前のラ王を思わせる麺となっています!

少し前にラ王の醤油などに使われる麺が大きく変わって、
やや低加水寄りの歯切れのいい食感のものになりましたが、
こちらは以前のもっちりとした太麺が継承されています!

スープごとに麺の路線をいろいろと変えているのでしょうね!

今回のスープにはこのタイプの麺がよく合っています!

麺の量は75gで、カロリーは512kcalとなっています!
脂質は20.6gで、けっこう高めの数字と言えるでしょう!

具はレトルトの肉味噌のみというシンプルな仕様です!
粉末スープの中に細かいねぎも入ってはいますが!

やはりレトルト具だけあって、肉の食感・風味はいいです!

この手のレトルト具はスープとまぜるかどうか迷いますが、
今回は軽くまぜたほうがスープ全体の完成度も上がりますね!(=゚ω゚)

味付けもほどよく、担々麺としての本格度を高めてくれます!

もっとパンチが欲しいと思う面もなくはないのですが、
担々麺として必要なポイントはどれも押さえられていて、
なおかつ幅広い層に好まれる仕上がりなのは間違いないです!

安心して食べられる本格派担々麺といったところですね!(゚x/)

【関連記事】
日清ラ王 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 
> 安心して食べられる本格派担々麺
なるほど_φ(. .*)

既存のラ王がリニューアルと題して
麺の改悪を行ってしまいましたが、
このラ王selectionを確立させるため
というのが個人的見解です。
takaさん、こんばんは!

今回のラ王は自分としてはもっと攻めてほしかったですが、
それでも本格派としての力はきっちりと備わっていて、
ラ王らしい実力を感じさせてくれる仕上がりでしたね!

ラ王の麺の変更についてはおおむね厳しい評価で、
自分も一応醤油だけは食べてはみたのですが、
他の味噌などの麺はどうなってるのかも気になります!(●・ω・)

単に低加水系と多加水系で麺のタイプを分けたのか、
それともSelection系以外は似たような麺になったのか、
そのあたりも余裕があれば探ってみたいですね!

ではでは、コメントありがとうございましたっ!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.