ストライク軒 ストレート

天神橋筋にある「ストライク軒」に行ってきました!
2週連続で天神橋筋方面のラーメン屋への訪問になります!

先週「いぶき」で正統派のラーメンを食べたということで、
今週はもともとちょっと変り種を攻めるつもりでいました!

そこでストライク軒の「シンカー」で行くつもりでしたが、
前日に気が変わって「ストレート」を食べることにしました!(=゚ω゚)

お店の場所は周辺のラーメン屋さんと比べてもわかりやすく、
天神橋筋6丁目駅の12番出口から南に数10mのところにあります!

麺の大盛りがあったので、大盛にして注文してみました!

ストライク軒 ストレート

醤油の色がはっきりと出ているスープにその表面で光る油脂、
そこにメンマ、なると、海苔という王道のトッピングが並び、
黄色みを帯びた麺が覗くというやや古風なビジュアルです!

さらにチャーシューが2枚とほうれん草と白ねぎが乗って、
チャーシューの上には胡椒がパラリと振られています!

どうも一時期トッピングからほうれん草がなくなって、
青ねぎが乗っていたようですが元に戻ったのですね!(*゚ー゚)

まずはスープですが・・・おぉ、かなりの正統派ですね!

鶏や豚のスープに動物系の油脂がコクと香りに厚みを加え、
そこに胡椒の刺激が引き締め、しょうがの風味なども香る、
そんな超正統派な風味が何より口の中に広がってきます!

そしてそこに昆布や魚介などの旨味を加えることによって、
物足りなく感じさせないよう重層的な旨味を持たせています!

魚介のメインは煮干ですがそのクセはほとんど感じません!
あくまで煮干の持つ旨味の部分だけを抽出した感じですね!

旨味の組み合わせを見ると動物系+魚介などとなっていて、
現代的なラーメンでもよく見られるものとなっていますが、
魚介の旨味は前面に出さずあくまでサポートに徹することで、
レトロな正統派ラーメンとしての個性を明確にしています!

麺は中ぐらいの太さで、食べ始めはやや強めの食感です!
食感の変化が早いので、そのあたりを考慮してるのでしょう!

この麺も噛むとレトロな中華そばを思わせる風味が広がるなど、
このラーメンが目指している方向をわかりやすく伝えてくれます!

もう少し細めの麺でもいいような気も少しはしますが、
この微妙な太さもどこか昔の中華そばぽかったりします!(●・ω・)

トッピングのチャーシューは一見すると古風な見た目ですが、
その風味や食感はむしろレアチャーシューの延長線上にあります!

レアチャーシューをスープにつけて熱が入った瞬間のような、
レアっぽさは消しつつもしっとりした食感と風味が残っている
そういう状態を再現したようなチャーシューとなっています!

レトロでありつつ新しいこのチャーシューは特に気に入りました!
標準の2枚でも1枚が大きいのでけっこう食べごたえがあります!

メンマは控えめな主張でスープと上手くなじむ味付けですね!

メンマと麺を一緒につまんで食べると非常によく合います!
そういった食べ方を想定した味付けとも言えそうですね!

全体的に見るとレトロな中華そばをそのまま再現するのではなく、
その方向性をぶらさずにより高いレベルで表現することを考えて、
現代的な手法も取り入れた正統派中華そばといった印象でしたね!

でもレトロさと現代的な要素の折衷といった雰囲気ではなく、
食べたときに受ける印象は純粋に古風な正統派という感じです!(`・ω・)+

今度は全く違った路線の「シンカー」も食べてみたいですね!(゚x/)モキーン

お店の住所と地図 大阪府大阪市北区天神橋5丁目8-8
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.