麺と心 7 鯛白湯つけめん ~春の彩り~ Part3

今月3回目の「麺と心 7」へと行ってまいりました!
今回は月末に登場するつけ麺の限定が目当てです!

いつも月末の2・3日だけの限定が登場するのですよね!

これまで通常の月間限定はできるだけ食べてきましたが、
実は月末限定に関しては食べに行くのは今回が初めてです!(*゚ー゚)

単に予定が合わないことが多かっただけの理由なのですが!

ただ、今回は昼夜各25食と提供数がそこそこ多めの設定で、
なおかつ事前に出ていた写真が気に入ったので行きました!

月末のみの限定ということで並びがいつも以上でしたが!
そういったこともあってお店のスタッフの数も多かったです!

麺と心 7 鯛白湯つけめん ~春の彩り~ Part3

ということで、今回の「鯛白湯つけめん」がやってきました!

トッピングらしいトッピングは炙った鯛の切り身ぐらいで、
とにかくシンプルに仕上げてきたのが何より印象的です!

このあたりは3月の「雲丹白湯のつけそば」と近いですね!(*゚◇゚)

他の要素を減らすことで主役の素材の比重をさらに高め、
その風味を限界まで引き出したいという意志が見えます!

鯛以外のトッピングはゆず皮、ねぎ、玉ねぎぐらいですし!

その味ですが・・・これはもう鯛一色と言えますね!(●・ω・)

麺をつけているスープからも鯛、つけ汁はもちろん鯛の白湯、
トッピングも鯛と、どこを取っても鯛づくしとなっています!

第1弾は鯛を中心に据えながらもバラエティに富んだ仕上がり、
第2弾は鯛の持つ個性を前面に立ててワイルドに仕上げましたが、
今回は第2弾と同様に鯛の個性もかなり強めに感じられますが、
それ以上に鯛の風味を凝縮したクリーミーさが立っています!

鯛によってどこまでまろやかな濃厚さを生み出すことができるか、
それを可能な限り追求してみたつけ汁と言っていいと思います!

第2弾は鯛のワイルドさを薬味の香りで調和させた感じでしたが、
こちらは鯛の個性が鯛のまろやかさ自身によって調和しています!

これだけ鯛一色でありながら、このまとまりの高さは見事です!

麺は熱いスープにつけられたあつ盛りの状態で提供されます!

つけているスープも鯛風味なので鯛の風味が麺に染みてきますが、
それ以上にあつ盛りゆえの風味の立ち方が最大のポイントですね!

麺がスープにつかってるとはいってもドップリ浸かるのではなく、
麺の上のほうは空気に触れていて普通のあつ盛りの状態に近く、
この部分の麺から上がってくる小麦の香りが非常にいいですね!

また、少しやわらかな質感も感じさせるもちもちとした食感が
麺の持っている風味を口の中により広げてくれる効果を見せます!

第2弾のとき以上に小麦の風味を楽しむことができる麺ですね!

それだけ風味が強いのでこの鯛一色の中でも存在感は抜群です!(=゚ω゚)

麺を食べ終わると、お好みで締め飯を注文することもできます!
また、麺が浸かっているスープを使ってスープ割りも可能です!

自分はそのスープを使ってスープ割りをして締めましたが、
どうも締め飯には鯛の刺身も2切れほど乗っていたみたいです!

それによって鯛の出汁茶漬け的に楽しむことができたようです!

スープ割りもお互いの鯛だしの相乗効果があって良かったですし、
どちらの締めを選んでも十分に楽しむことができると思います!

鯛の風味と旨味、そして焙煎小麦が練り込まれた麺の持つ香り、
とにかくそうした香りと旨味を楽しむことができるつけ麺でした!

並びの時間は長いですが、十分に満足させてくれる内容でした!(゚x/)モキリーン

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目12-13

【関連記事】
麺と心 7 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.