麺と心 7 海のYeah!!!!!!!!!! ~最高の"Gift"をありがとう!!~

「麺と心 7」の9月30日のみの限定を食べに行ってきました!(`・ω・)+

この日は昨年の冬頃から「麺と心 7」の店長を務められていた
山ちゃんこと山岡店長の卒業記念の限定が提供されていました!

この日は水曜日ということでお店の前を通る機会がありましたし、
提供数も100食と多かったので、迷わずお店へと向かいました!

「麺と心 7」は開店からずっと人気店としての地位を確保していましたが、
それが大人気店へと飛躍を遂げたのは今年の春頃からの印象があります!

3月頃からは限定メニューも早い時間に売り切れることが増え、
限定ラーメンの完成度も一月ごとにどんどん高まっていくなど、
それまで以上に魚介の面白さを堪能させてくれるようになりました!

月別限定のリストを見ても、忘れられないものがたくさんありますし!

そう考えると、セブンにおける山岡店長の貢献は計り知れないものがあり、
山岡店長の限定が好きだった自分としても一抹の寂しさを感じるとともに、
独立のための卒業ということで、その新店への期待もまたふくらんできます!(●・ω・)

麺と心 7 海のYeah!!!!!!!!!! ~最高の

ということで、山岡店長の最後の限定ラーメンがやってきました!

「海のYeah!!!!!!!!!! ~最高の"Gift"をありがとう!!~」という、
ラーメンの名前としてはかなり突飛な印象を持たせるネーミングです!

それにしてもラーメンのビジュアルの美しさも素晴らしいですね!
日を追うごとにラーメンの美しさもまた増していってましたね!

「海の家(Yeah)」という名前にふさわしく様々な種類の魚介が
この一杯のラーメンの中に閉じ込められているのが伝わります!

まずはスープですが・・・うん、まさに集大成とも言える味ですね!(=゚ω゚)

セブン流の魚介スープらしい鮮魚系のフレッシュで深みのある旨味、
貝系の力強い旨味など、いろいろな魚介類が一つにまとまっています!

また、各国の塩をブレンドした塩ダレを作るなど塩にもこだわり、
魚醤の一つである鯛醤も使うことでさらに魚介感を高めています!

月別限定では主に一つの素材にスポットを当てたスープでしたが、
今回はそれらの要素を一つにまとめあげたにぎやかでありながら
魚介の旨味をシンプルに伝えてくる実にストレートなスープです!

ほんと間違いのない魚介スープで、すっきりしながらも深みがあり、
そのまま冷やしのスープにも応用できるような幅の広さも感じます!

そこにトッピングとして少し散らされた大葉が清涼感を加えます!
こういった和洋の香草を上手く使うのも山岡店長の強みでしたね!

バジルなどのヨーロッパ系の香草を使うこともときどきありましたし!

さて、途中からは左に見えるジュレをスープに溶かして食べます!

すると・・・一気に貝系の旨味がスープの中で優勢になってきます!(*゚◇゚)

魚介の祭典という軸はぶらさず、その主役を貝へと移しながら、
よりインパクトのある貝の旨味で後半を盛り上げていきます!

さらにそれぞれのトッピングも全体の魚介感を高めてくれます!

特にポイントのなっているのが奥に見えるアオサ海苔ですね!

海苔ということで磯の香りをふわっと運んでくれるのですが、
香りが強くなりすぎることなく、実にさわやかなのですよね!

なので、量は多いながらも香りが支配される感じにはならず、
絶妙なラインで海苔の持つ香りをスープに与えてくれます!

また、具材にタコや海老が全体の魚介感にさらに広がりを与え、
様々な魚介が織り成すお祭りムードをより盛り上げてくれます!

さらに鶏のももと胸、ピンクスプラウト、山芋の素揚げが入ります!(*゚ー゚)

山芋の素揚げはもしかすると食べるのはこれが初めてかもです!

山芋らしい濃い風味を残しつつもホクホクとした食感が生まれて、
香ばしさとともに山芋の違った表情を見せて楽しませてくれます!

麺はやや平打ちでセブンらしく焙煎小麦が練り込まれたものですが、
今回はいつになくなめらかでつるりとした質感が特徴的でした!

セブンの平打ち麺というと主に前半は歯切れの良さを見せながら、
後半にかけてもっちりとした食感を見せるものが多いのですが、
今回はなめらかにスープの海で泳ぐような麺となっていました!

単体で目立つというより、スープやトッピングと一体となって
海らしさを演出するような質感を感じさせてくれる麺でしたね!(*・ω・)

今回はこれまでの月別限定などで培った魚介使いの妙が全て生かされていて、
「魚介の魔術師」としての山岡店長の力が如何なく発揮されていましたね!

フレッシュな魚介系スープの一つの完成形とも呼べる内容で、
新たに作られる山岡さん自身のお店への期待も高まりますね!

セブンでは基本的にほぼ魚介のみのスープとなっていましたが、
新店では動物系素材とこの魚介使いの技術が融合するでしょうし、
どのようなラーメンが生み出されるのか楽しみになってきますね!

山岡さん、これまで多くの見事なラーメンをありがとうございました!
そして、山岡さんのお店に訪問できる日を楽しみにしております!(゚x/)モキルッ

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目12-13

【関連記事】
麺と心 7 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 
記事のタイトルを見て「???」と思ったら
そのままメニューの名前だったんですねw

かーとさんが「間違いのない魚介スープ」
と仰るくらいですから、よほどのクオリティなのでしょう。

1日限定というのが残念で仕方ありません;;

卒業された店長のお店も楽しみですね!

自分も訪問の参考にしたいので、
新店舗での感想も楽しみに待っています。
takaさん、こんばんは!

自分で記事を書く際にも、「このタイトルで
果たしてラーメンの名前だと伝わるのかな」
と思いましたが、やっぱり「???」になりましたね!(゚◇゚)

最初に見ただけだとラーメンの名前には見えないですしね!

しかも記事を読み返してみると、
写真の後になるまでこれがラーメンの
名前であることに触れてないですし、
ますますわかりにくい構成になっていますね!(;゚ω゚)

これまで様々な鮮魚や海鮮具材を扱ってきた、
それらの技術を総動員したような魚介スープで、
フレッシュ感がありながら深く、様々な旨味が折り重なりながらも
複雑さ以上にシンプルな旨さを伝えてくる、
山岡さんの魚介スープの完成形とも言える味でしたね!

いつ頃この店長さんのお店ができるかはわかりませんが、
お店ができたときにはできるだけ早く訪問しようと思います!

できるだけ行きやすい場所にできてほしいですね!(`・ω・´)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.