1/7発売 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨

1/7発売の東洋水産
「博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨」
を食べました!

博多の豚骨ラーメンの有名店である「博多新風」というお店と
長野の鶏白湯の有名店である「気むずかし家」のコラボ商品です!

東洋水産はちょくちょくこうしたコラボ商品を出すのですよね!
これまでだと「田中商店」系と「凪」系のコラボが多かったですね!

今回の「博多新風」も「気むずかし家」もそれぞれ
「凪」とコラボした商品を過去に出しているのですよね!

ラーメン凪×博多新風 辛ダレ黒豚骨
気むずかし家×ラーメン凪 濃厚鶏ニボ

そして今度はその両者が直接タッグを組むという形になります!

1/7発売 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨

「博多新風」はマー油豚骨、「気むずかし家」は鶏白湯ということで、
今回のコラボ商品もちょうどその2つの要素を合わせたものとなってます!

豚骨スープと鶏白湯を合わせた鶏豚骨スープはけっこう見ますが、
そこにマー油も加わるということになるとちょっと珍しいですね!

鶏白湯+マー油という組み合わせはあまり見ないですからね!(*゚ー゚)

1/7発売 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨(内容物)

あれ、なんだか豚骨や鶏白湯というよりも山椒の香りがしてきますね!

東洋水産の白湯系は動物系の香りが粉末スープから強く出ますが、
今回はそれほどではなく、なぜか山椒っぽい香りが優勢となってます!

1/7発売 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨(できあがり)

後入れのマー油をかけると完成ですが、このマー油は本格的ですね!
というのも、焦がしたにんにくの破片が大量に入っていましたし!

なので、調味油を入れるときにものすごくザラザラするのですよね!

まずはスープですが・・・第一印象はマー油豚骨が前面に出ますね!(●・ω・)

実はスープの構成でいうと、豚骨よりも鶏系が優勢ではあるのですが、
油脂に関しては鶏油はなく豚脂優勢で、そこにマー油が絡むわけで、
また食べ始めはどうしても油脂の主張が前面に出てくることがあり、
豚脂+マー油→マー油豚骨というイメージが頭の中でできあがります!

ただスープの奥のほうを味わうと、たしかに豚骨のワイルドさとは違う、
鶏白湯ならではのまったりとしたコクも感じ取ることはできるのですよね!

でもあくまでこの時点では、鶏白湯はコクの下支えをしている感じで、
主役はマー油+豚脂によるマー油豚骨的なイメージと言えるでしょう!

そんな鶏白湯よりもマー油が優勢と思えるようなバランスながらも、
トータルの味として見れば十分においしいと言えるものではあります!

そして後半にかけて表面の油脂の主張がだんだんと弱まってくると、
鶏白湯の存在感が前面に出て、鶏豚骨スープらしさが高まってきます!(*゚◇゚)

こうなるともともと豚骨よりも鶏白湯が強めに入っていることから、
鶏白湯のまったり感を豚骨のワイルドさが補完する感じに変わります!

この丸みのある白湯スープの旨味もなかなか魅力的ではありますね!

一方でこうしたコラボ商品の難しさはやっぱり感じさせますね!

どうしてもコラボにすると一方のスープが主役として目立つかわりに、
もう一方のスープはコクの下支えみたいな感じになってしまいますからね!

今回も鶏白湯は後半になるまでは下支えという印象のほうが強かったですし!

スープの原材料は豚脂、チキンエキス、香味油脂、香辛料、砂糖、
ポークエキス、食塩、植物油、たん白加水分解物となっています!

鶏白湯優勢ながらも豚脂とマー油(香味油脂)が強いのが見えますね!

麺は湯戻し2分の断面の四角いタイプのやや硬めの油揚げ麺です!

今回全体の印象を高めてくれていたのが、この新開発の麺ですね!(`・ω・´)

東洋水産の豚骨向けの硬めの麺はとにかくスナック感が強くて、
本格的なスープとはほとんど合わないと言えるものだったのですが、
今回はまずこれまでの麺と比べて縮れが大幅に少なくなってます!

豚骨向けの硬麺は基本的にはストレート麺ということになるので、
縮れが減ったのは豚骨向けの麺としては大きなプラスとなります!

また食感も単なるスナック感ではなく、ほどよい歯切れがあり、
これまでに比べて一歩本格路線に近づけてきたことがうかがえます!

おそらくこの麺は「ハリガネ」など、今後の東洋水産の豚骨系に
応用されてくることになるので、この点は期待が持てますね!

麺の量は70gで、カロリーは468kcalとなっています!
脂質は24.1gで、麺量を考えるとけっこう高めの数字ですね!

具材は豚肉、きくらげ、ねぎという組み合わせになっています!

豚肉は東洋水産が得意とするリアル系で、やはり質が高いです!(=゚ω゚)

ほんとこの肉具材が入るだけで全体の完成度が上がるのですよね!
味付け、食感、肉らしさのどれをとっても文句がありません!

きくらげも豚骨ラーメンによく使われる刻みタイプではなく、
ホールきくらげっぽいカットになっているのがポイントです!

これは今回の具材の中でけっこうなアクセントになってますね!

前半にマー油が立ちすぎて、鶏白湯がサブっぽくなってましたが、
総じてバランスは良く、後半は鶏白湯もよく主張していましたし、
コラボ系としてはおおむね上手くまとまっていたと言えるでしょう!

マー油入りの白湯系ラーメンが好きな人なら安心して食べられますね!(゚x/)モキーン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

1/7発売 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン(2019年)

1/7発売のサンヨー食品
「麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」
を食べました!

昨年もちょうど今回と同じ時期に発売されていましたね!

1/7発売 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン(2019年)

2年連続の発売なので、そこまで大きな違いはないと思いますが、
「改良しておいしくなった」とカップ側面でアピールされてます!

ただサンヨー食品の縦型店カップってあまり印象が良くないのですよね;

麺が貧弱で、しかも麺がスープに悪影響を与えることが多く、
それでせっかくのスープが生かされなかったりしますからね(;゚ω゚)

ちなみにカップ側面に「店主 大橋望」と書いてあったのですが、
これを見て以前活躍した子役の女の子を思い出してしまいました!笑

1/7発売 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン(2019年)(内容物)

あら、具材の量に関してはちょっとさみしい感じがしますね!
湯戻しすると、意外とそれなりの量になるのかもしれませんが!

1/7発売 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン(2019年)(できあがり)

うん、これなら最低限の具材とはそろっていると言えますかね!

まずはスープですが・・・うん、今年も鶏油の主張は強いです!(●・ω・)

この商品の後入れオイルは基本的に鶏油がメインとなっていて、
とにかく食べ始めの頃はこの鶏油がガンガン主張してきます!

その鶏油もあまり上品ではなく、あえて鶏の持っている個性を
ガツンと打ち出すタイプの個性なので、良くも悪くも鶏臭さがあり、
鶏の主張をダイレクトに感じるという点ではかなりの強さがあります!

それゆえに鶏油のクセが苦手な人は避けたほうがいいレベルですね!

鶏油の風味が少々ワイルドで、これが麺の油揚げ麺の風味と重なり、
悪く言うと下品な感じの負の相乗効果も見せる欠点がありますが、
そのワイルドさこそが個性と言っていいものではありますからね!

そして調味油の風味が下がってくると、今度はだんだんと
このスープの持っている深い部分が前面へと出てきます!(*゚ー゚)

ベースとしての鶏の旨味、昆布の地味深さ、椎茸の深み、
ホタテの旨味、魚介の旨味などが上手くミックスされていて、
前半こそ鶏油攻めながら、後半は深みが優先されてきます!

ただこのときも麺がちょっと足を引っ張ってくるのですよね;

というのも、この段階になると麺の触感がヘタれているので、
せっかくのスープと麺の相乗効果が見られないのですよね;

こうした麺の持っている欠点は昨年から継承されていますね;

スープの原材料は食塩、チキンエキス、鶏脂、糖類、植物油脂、
昆布粉末、香辛料、椎茸エキス、発酵調味料、酵母エキス、えび粉末、
ホタテエキス、デキストリン、煮干いわし粉末、かつおエキスです!

鶏と鶏油がメインながらも、複合的な構成なのが伝わりますね!

そして麺ですが・・・サンヨー食品の縦型向け麺は困りますね(;゚◇゚)

ときどき妙なこだわりを持って空回りするタイプの麺もありますが、
こちらはそれとは逆に特にこだわっている感じが見えない麺ですね;

オーソドックスなカップ麺の場合はこれもいいと思うのですが、
凝ったスープに合わせると、食感の弱さがネックになりがちで、
また中途半端に強い油揚げ麺臭も足を引っ張ってきますからね;

これなら「和ラー」のように徹底的にこだわった麺を使うか、
あるいは油揚げ麺臭も含めて主張をひたすら薄めたような、
そんな黒子的な麺のどちらかあたりのほうがいい気がしますね!

麺の量は70gで、カロリーは419kcalとなっています!
脂質は20.1gで、鶏油が入るのでそれなりに高くなってますね!

具材はチャーシューチップ、鶏そぼろ、メンマ、ねぎです!

チャーシューチップはいやにやわらかく、風味も弱かったですね!
なんだか「ふやけきった肉具材」みたいな仕上がりになってました!

もうちょっと力強さのある肉具材のほうが良かったですかね!

一方の鶏そぼろはギュッと詰まった旨さが印象的でしたね!
鶏の風味も強く、非常に存在感のある肉具材になってました!(`・ω・´)

メンマはそこそこ量もあり、食感の麺でも主張していましたね!
今回の具材の中で味の変化をつけるという効果では一番でした!

ねぎはごく普通の乾燥ねぎで、シンプルに薬味として機能してました!

クセは強めながらもアピール度の高い鶏油はなかなか面白く、
ベースとなる鶏を中心とした複雑なスープも優秀でしたが、
全体的に今年もやっぱり麺が足を引っ張る感じでしたね!

縦型のお店カップはほんと麺との兼ね合いが難しいですよね!(゚x/)モギョン

【関連記事】
麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン(2019年)
麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン(2018年)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

1/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味

1/7発売の明星からの新作
「一平ちゃん 夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味」
を食べました!

「焦がしにんにくたまり醤油味」との同時発売となっています!

1/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味

「一平ちゃん」シリーズの焼そばで「焦がしにんにく」というと、
昨年11月に大盛で「焦がしにんにくたまり醤油味」が出てましたね!

今回登場した「たまり醤油味」のほうはおおむね当時の内容が同じで、
単に大盛からレギュラーサイズに変更して発売されたもののようです!

そしてこちらの「焦がしにんにくうま辛みそ味」は新作となります!

1/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味(内容物)

内容物は液体ソース、辛みそペースト、ふりかけとなっています!
今回はマヨは入っておらず、かわりに辛味噌が入っていますね!

また袋のデザインがいつもに比べてずいぶんシンプルな感じです!(*゚ー゚)

1/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味(できあがり)

いつもに比べるとやや大人しい雰囲気のビジュアルですね!
やはりマヨの白が入らないというのが大きいのかもですね!

まずはベースの味ですが・・・意外に素直な味噌味となってますね!(●・ω・)

ほんのり甘めながらも一定の赤味噌的なキレもある味噌に、
軽めにガーリックが効いたシンプルな味噌味となっています!

焦がしの要素は言われてみるとそういう感じもするぐらいで、
ガンガンと焦がしの香ばしさが前面に出るわけでもないです!

かといって、もう1つの主役のにんにくもほどほどの強さなので、
この時点では素直な味噌味という印象のほうが強く残ります!

そしてここに辛味噌が入ると・・・ややシャープになりますね!(=゚ω゚)

辛味噌はベースのソースに比べるとガーリックがやや強く、
マー油が入っているので一定の焦がし要素も持っています!

とはいえ、マー油は言われないと気付かない人もいそうで、
「言われてみれば少し香ばしいかも」というレベルですね!

辛さは軽めながらもピリッと刺激を与えるぐらいの効果はあり、
ただそれと同時にちょっとした甘さも加えてくるのですよね!

さらにふりかけが加わると・・・ガーリック感が強まりますね!(`・ω・´)

ふりかけはアオサと香辛料、フライドガーリックですが、
この中で明らかに目立っているのはガーリックですね!

今回の商品の特徴はソース、辛味噌、ふりかけがそれぞれの
個性を発揮することで全体としてまとまっているというよりは、
全体がおおむね同じ方向を向いて味を強調している感じです!

ベースのソースと辛みそも甘みやガーリック感は共通してますし、
ガーリックという点ではふりかけも同じ要素を持っているので、
良くも悪くもきれいにまとまっているという印象が強いです!

一方でアクセントであるガーリックや焦がし要素もほどほどなので、
全体としてインパクトがやや弱いといった感想も残るのですよね!

ソースと辛みその原材料はみそ、糖類、植物油脂、豚脂、しょうゆもろみ、
食塩、ポークエキス、ビーフオイル、香味油、香味調味料、香辛料、
たん白加水分解物、ビーフエキス、酵母粉末、酵母エキスとなってます!

味噌を基本としながらも醤油もろみが加えられていたり、
動物系にビーフが使われているなどの個性もありますね!

そうすると焼肉+味噌ダレをイメージしてるのかと思いきや、
商品説明には「焼き鳥ダレの味わい」とあるのですよね!

あまり焼き鳥で味噌というようなイメージはないですが、
意識すると「焼き鳥に合わなくもないかも」とは思えます!

とはいえ、原材料に鶏系は全く入っていないのですが!

麺は5分湯戻しの太めでもっちりとした油揚げ麺となってます!

この商品に関しては太麺を選択したのは正解でしょうね!

もともと味噌系のタレは味としての主張が強くなるので、
細麺だとバランス的にソースが勝ちがちになりますしね!(*゚◇゚)

でもって、この商品の麺は油揚げ麺臭はそれほど強くないので、
いい意味で麺の主張がはっきりとする効果が出ていますからね!

麺の量は90gで、カロリーは492kcalとなっています!
脂質は19.7gで、カップ焼そばとしては意外と軽めですね!

具材はキャベツのみで、細かいうえに量もかなり少ないです;
そのため箸休めの機能が弱く、単調さを感じさせる遠因にもなってます;

「一平ちゃん」でもここまでキャベツが貧弱なのは珍しいですね!

味噌ダレにあまり強く焦がしにんにく油も効かせにくいでしょうし、
それゆえに全体的に控えめになってしまったという感はありますね!

なので、焦がしやにんにくといったインパクトにはあまり期待せず、
ノーマルな味噌味焼そばととらえたほうが楽しめるかもしれません!

「一平ちゃん」としてはちょっと大人しい印象の残る一杯でした!(゚x/)モニッ

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

1/7発売 (コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン(2019年)

1/7発売のエースコック
「(コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン」
を食べました!

コンビニ限定の「超スーパーカップ」シリーズからの新作ですね!

1/7発売 (コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン(2019年)

「超スーパーカップ」の味噌に関しては昨年も同時期に出ていますね!
そのときは「焼豚入り」だったので具材に変更があるようですが!

「超スーパーカップ」の焼豚というと厚切チャーシューの印象がありますが、
もともと味噌に入っていた焼豚はごく普通の薄めのバラチャーシューだったので、
今回の具材変更によって特にコストがカットされたというわけではないようです!

焼豚のかわりにちゃんと鶏だんごがプラスされるという変化もありますしね!(*゚◇゚)

1/7発売 (コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン(2019年)(内容物)

内容物はかやく、液体スープ、ふりかけという構成になっています!
かやくが2袋構成から1袋のみに変わったというのが昨年との違いです!

昨年は焼豚のみが入ったかやくの袋があったのでそれが減ったのですね!

仕上げにピリ辛系のふりかけが入るというのは今年も同じようです!

1/7発売 (コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン(2019年)(できあがり)

うん、「超スーパーカップ」らしく具材はなかなか充実してますね!
焼豚が鶏だんごになったからといってさみしくなった感じはないです!

鶏だんごだけでなく、コーンも新たに加えられていますからね!

まずはベースのスープですが・・・基本の状態ではオーソドックスです!(*゚ー゚)

ほんとに素直な味噌系スープで、白寄りでも赤寄りでもない感じで、
塩気こそそれなりに強いものが味噌感がガンガン強く出るわけでもなく、
「ごく普通に食べやすい味噌系スープ」といったぐらいの印象ですね!

なので、この段階だけで食べると一定の物足りなさもありはします!

そこでふりかけを全体にまぜると・・・味が一気に化けてきますね!(●・ω・)

ベースのスープだけで食べるとこじんまりとした印象がありますが、
ふりかけが入るとその足りないピースがきれいに埋まるのですよね!

一見するとこのふりかけはピリ辛要素を加えるだけのように見えますが、
むしろこのふりかけが最も強く担っているのは香味野菜なのですよね!

ガーリックや生姜を中心とした香味がギュッと詰め込まれています!

これが加わることによって、全体の味にグッと深みが出てきますね!

そして同時にベースのスープのオーソドックスさがプラスにはたらきます!

ラードであったり味噌であったり特定の要素を前面に立てるのではなく、
味噌、動物系要素、油脂、香味野菜といった各要素のバランスが高まり、
「しっかりとした芯のあるバランス型味噌スープ」に変わるのですよね!

これは何か強い特徴が打ち出されているスープでは逆に出ない良さですね!

ごく軽めのピリ辛要素によって味が引き締まるという効果も出てますし、
ふりかけの中に入ったごまが軽い香ばしさも付与してくれてるのですよね!

最近の味噌ラーメンは何か強い特徴を打ち立てる傾向が強いですが、
「そうではないけどクセになる」このスープは今では逆に個性的です!

また今回のスープのもう1つの特徴は何気に塩分量が高いという点です!
大盛カップとはいえ、食塩量8.5gというのはかなりの高さですからね!

しかしながら麺と食べている限りは別に塩辛くは感じないのですよね!
極端な個性を持たない分を塩分濃度で上手く補っている印象すらあります!

さすがにスープを飲むとちょっと塩気が強いなとは感じはしますが!

スープとふりかけの原材料はみそ、動物油脂、しょうゆ、ポークエキス、香味調味料、
香辛料、植物油脂、食塩、砂糖、ねりごま、ごま、魚介エキス、酵母エキスです!

麺はそこそこ太めの断面の丸い油揚げ麺となっています!

実は昨年からの変化の大きなポイントの1つはこの麺なのですよね!
というのも、湯戻し時間が5分から4分へと短縮されていますからね!

また昨年の麺はおそらく断面が四角かったという記憶があるのですが、
今年は断面が丸くなったことで口当たりが少し軽めになっています!

たしかに昨年は食べたときに麺の主張がけっこう強かったのですよね!

それに比べると今年は食感の麺でもそこまでゴリゴリ主張しませんし、
より自然に麺がスープとともにするっと入ってくる印象がありました!(=゚ω゚)

麺の量は大盛の90gで、カロリーは518kcalとなっています!
脂質は21.0gで、油脂感はあまり強くないですが意外と数字は高めです!

具材はワンタン、鶏だんご、コーン、ねぎとなっています!

ワンタンはトータルとして見ると皮もきちんと戻ってますし、
餡もそれなりに充実していてクオリティは十分に高いです!

ただごく一部皮が重なっている部分が戻りにくいようですね!
それゆえにごくごく一部ながらも少し硬く感じる部分はあります!

とはいえ、気にしないでいられる範囲にはとどまっているので、
あまり気にせずに普通に食べればそれほど問題はないでしょう!(`・ω・´)

そして焼豚のかわりに入った鶏だんごですが、質はいいですね!

エースコックはあまり高頻度では鶏だんごを使ってこないのですが、
けっこう質の高い鶏だんごをレパートリーに持ってるのですよね!

これならノーマルな焼豚よりもむしろよくできていると言えますね!

コーンも具の豪華さをさらにプラスする効果としては十分ですね!
ねぎは普通の乾燥ねぎながらも、薬味としての存在感は強いです!

何かわかりやすいインパクトがあるわけではないけどバランスが良く、
食べていてするすると入って引き付けるものがある意外な良作ですね!

味噌ラーメンもタイプによって好き嫌いは一定程度分かれますが、
この商品に関してはそうした人を選ぶ要素がないのもいいですね!

バランスが良く、上手くまとまった味噌ラーメンでございました!(゚x/)モキギョン

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

1/7発売 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛

1/7発売の明星「用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛」を食べました!
神保町にある「用心棒」という二郎系のお店の監修商品です!

1/7発売 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛

ただ二郎系とは言っても、今回はまぜそばの商品なのですよね!
でもって、具材についても特にガツ盛り路線というわけではないです!

そのかわりガーリックマヨネーズが大量に入ってるようですね!
「ガリマヨサイコー」にかけて31.5gのマヨが入るみたいです!

31.5gというと、ただごとではないレベルのマヨの量と言えますね!
おそらくカップ焼そばとしては最大量のマヨになると思われます!

なんだか後に他社が追随してきそうな企画でもありますね!(=゚ω゚)

1/7発売 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛(内容物)

内容物は粉末ソース、ふりかけ、ガリマヨとなっています!
ガリマヨの袋が異様な大きさになっているのが目立ちますね!

ここまでの大きさのマヨネーズの袋ってそうそうないですしね!

1/7発売 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛(できあがり)

いつもはマヨ入りの焼そばなどは一部のマヨだけ最初にかけますが、
今回はその多さがストレートに伝わるように全部一気に入れました!

こうして入れてみると、ただごとではない量であることがわかりますね!
もはや全体がマヨの味だけに染まってしまうぐらいの勢いを感じます!

まずはベースの味ですが・・・おおっ、ガーリックが非常に強いです!(*゚◇゚)

最初はソースが粉末だけなので大丈夫なのかと不安に感じましたが、
これは液体ではなく粉末ソースを選択したのが正解だと言えますね!

粉末ソースの持っているスパイス感とガーリックパウダー的な風味、
この2つが上手く合わさってシャープな味わいが演出されてましたね!

粉末ソースということもあって生にんにく的なシャープさはないですが、
ダイレクトにガーリックパウダーを叩き込んだような風味は鮮烈で、
カップ麺的ではありながらもスパイシーな味が上手く映えてましたね!

でもって、粉末ソースということもあって油脂感はほとんどないです!
なので、ソースだけで食べるとかなりキレのある味わいなのですよね!

もっとも油脂に関しては主役であるマヨが担うことになりますが・・・!

そしてマヨのある部分を食べると・・・ほんとに完全にマヨ一色ですね!(●・ω・)

粉末ソースもガーリックが強く明確な主張を持っているのですが、
さすがにこれだけのマヨが入るとあっという間に色が染まります!

しかも今回は中央部分にマヨを全て投入するという方針を採ったので、
その近くの麺を食べると麺が完全にマヨまみれになってるのですよね!

ちなみにマヨのガーリック風味はそこまで強烈には感じないですね!

実際にはけっこう強いのですが、それ以上にマヨそのものの風味が強く、
ガーリックマヨのガーリック要素すらマヨが吹き飛ばすような感じです!

このあたりは満遍なくまぜるともっとガーリックが目立ってくるかもです!

さて、そんなマヨがべっとりと麺に絡みまくったときの味ですが、
これがまたこれはこれでかなりおいしいから困ってしまいますね!(`・ω・´)

自分は決してマヨラーではなく日常ではマヨを使わないのですが、
そんな自分でもこのマヨまみれの背徳的な旨さには惹かれますね!

たまに食べるからこそたまらないというふうにも言えますし、
これを食べるとマヨラーになる人の気持ちがわかりそうになります!

一方で今回は中央のあたりにだけマヨを全部出したことから、
マヨのある部分とそうでない部分が意外とくっきり分かれたので、
マヨ味の部分、ソース味の部分、ソース+ふりかけの部分のように、
3種類ぐらいの味をこの一杯のまぜそばで楽しむことができましたね!

まぜそばであることを考えれば、全体をまぜるのがセオリーですが、
この商品はあえてマヨを偏らせたうえで、マヨが強烈な部分と、
ソースが生きている部分をそれぞれ楽しむのがオススメできますね!

というのも、まぜると単純に味がマヨ一辺倒になってしまうでしょうし!

偏らせることでマヨも極端に立ち、ソースについても存在感が生きる、
どうもこの商品は食べ方次第で体感的な味も変わってきそうですね!

そしてそういうふうに食べるとふりかけの効果の大きさも伝わります!

このふりかけは唐辛子とねぎによるシャープな風味だけかと思いきや、
魚粉が入っているので、魚介系の旨味が強められているのですよね!

スパイスベースのソース、ピリ辛感はありつつも魚粉の旨味のあるふりかけ、
そしてまったりのマヨと、個性が違うものが3つ交わる形になっているので、
上手く偏らせることによっていろんな味の表情を感じることができますね!

極端でありながら幅も感じさせる、これはなかなか面白かったですね!

ソースとマヨの原材料は半固体状ドレッシング、糖類、食塩、香辛料、
たん白加水分解物、鶏・豚エキス、香味調味料、植物油脂となっています!

半固形状ドレッシングというのが、ここでのマヨのことですね!
それ以外は少しの動物系とスパイス・調味料のみで構成されてますね!

たしかに今回の味は香辛料ベースで非常にシンプルでしたからね!

麺は5分湯戻しのもっちり感が非常に強い油揚げ麺の太麺となってます!

最近の明星食品はこうしたパワフルでもっちりした麺をよく使いますね!

少々粘り気が強めですが、もっちり感はかなりのレベルのもので、
強めのソースと合わせても全く負けるところがないのが強みです!

麺単体で見てもそれほど油揚げ麺が強くないという長所がありますが、
ソースもマヨも主張が強いので、麺の風味は全く気にならないですね!(*゚ー゚)

存在感の強い麺であるはずなのに、今回あまり目立たなかったですからね!

麺の量は大盛の130gで、カロリーは810kcalとかなりの高さです!
脂質は43.5gと、31.5gのマヨが入る威力をまざまざと見せつけてます!

具材はキャベツのみで、量も少ないので存在感も小さいですね!
そのかわりふりかけのねぎなどがいい香味を加えていますが!

ソースも個性的、ふりかけもおいしく、マヨの個性も強いので、
食べ方次第でものすごく楽しむこともできる一杯ではありましたね!

それゆえにマヨは全体と一気にまぜたりはしないほうが良さそうです!
そうするとせっかくのバランスが完全にマヨに偏ってしまいますしね!

なので、完全にマヨだらけの部分とそれ以外みたいにきっぱり分けて、
3つの素材の持つ味の個性をそれぞれ楽しむのが一番良さそうですね!

味としてはかなり好みで、にんにくの強さが印象的だったのとともに、
マヨでべっとり染まった麺の味わいなどもなかなかツボだったのですが、
このカロリーを見るとなかなかリピートするにはハードルが高いですね!

店カップというよりはインパクト重視のカップまぜそばという感じでした!(゚x/)モギギッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

12/31発売 がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん

12/31発売の東洋水産
「がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん」
を食べました!

今年の「がんばれ!受験生」の麺系3商品のうちの1つとなります!
この商品以外の2つについてはもうすでに紹介していますね!

12/31発売 がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん

こちらは「まろやかカレーうどん」とかなりオーソドックスですね!

過去のこのシリーズでも「カレーうどん」が出たことはありますね!
自分のブログの過去記事だと「おこげ入りカレーうどん」があります!

今回はクリーミーさをどう演出できているかが鍵ですね!(*゚ー゚)

12/31発売 がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん(内容物)

内容物はかやくと粉末スープというシンプルな構成です!
コーンに関してはあらかじめカップの中に入っています!

12/31発売 がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん(できあがり)

おっ、他の2種類に比べて具材が充実した感じになってますね!
種類は決して多くはないものの、量はしっかりとしています!

まずはスープですが・・・オードソックスなカレーですね!(●・ω・)

和風だしは強くないので、和風系カレーうどんとは違って、
一応は動物系を軽くベースとした優しいカレー風味となります!

カレーうどんらしくとろみもそれなりにつけられているので、
麺と絡みという点ではかなり強いものを持っていると言えます!

そしてそこに絡んでくる粉乳によるクリーミーさなのですが、
これがあまりいい方向に機能している印象がないのですよね;

というのも、塩分の強さがちょっと足を引っ張ってるのですよね;

スープに粉乳が入っていて、そのクリーミーさを味わってみようと、
スープを飲んでみても塩気のほうが前面に出てきてしまうので、
肝心の乳製品によるまろやかさが体感的にはあまりないのですよね;

でもって、これが麺を食べるときにもけっこう影響してきます!
というのも、とろみがあるのでスープとの絡みがいいですからね!

なので、味の濃いカレーをガツンと食べたいときにはアリなのですが、
それだったらもうちょっとわかりやすいスパイシー路線向きでしたし、
クリーミー路線でこの味の濃さはマイナスにはたらいてしまってましたね!

自分はもともと味は薄いよりは濃いほうが好きなタイプなのですが、
その自分でも「ちょっと無駄に濃い」と感じられてしまうのは、
他の人にとってはさらにカドが強く感じられる可能性があります!

今回に関してはお湯の量を意図的に減らしたりもしてないですしね!

なので、お湯をちょっと多めに入れるともうちょっと良さが出るかもです!(=゚ω゚)

スープの原材料は食塩、砂糖、香辛料、豚脂、乳等を主要原料とする食品、ポークエキス、
しょうゆ、粉末野菜、たん白加水分解物、酵母エキス、粉末かつおぶしとなっています!

豚をベースにかつおは軽め、そこに乳製品を加えるという構成ですね!
ただ食塩が最も前に出ているのがちょっと気になる点ではありますね!

やはりこれが今回の塩カドの一番の影響になっていた感はありますし!

味がはっきりしてる分だけわかりやすいところはありましたが、
この商品は本来そこを目指すはずの商品ではないですからね!

麺はいつもの「赤いきつねシリーズ」らしいうどんとなってます!

厚みはそれほどないですが、なめらかな質感が大きな特徴で、
すすり心地、のど越しが良く、しなやかさを持ち合わせています!

ライバルである「どん兵衛」などに比べると麺の主張は控えめで、
今回はスープのとろみが強いことから、力関係という点で見ると、
明らかにスープのほうに比重が置かれた感じになっていましたね!

完全にスープ勝ちですが、まぁそれもいいかなと思います!(*゚◇゚)

麺の量は66gで、カロリーは388kcalとなっています!
脂質は17.9gで、そこそこ高めの数字になってますね!

具材はコーン、ひき肉、人参という組み合わせになっています!

人参はマルちゃんが得意とするクタクタのやわらかいものです!
なぜかマルちゃんのカレー系はこの人参が使われるのですよね!

そして主役のコーンはスープとの相性はごく普通なのですが、
しっかりと甘さを出して、食感の面でも貢献してくれてます!

でもって量も多いので、具材としての満足度はしっかりしてます!(`・ω・´)

そしてしっかりとした活躍をしてくれているのがこのひき肉です!

おそらく豚と鶏のミックスですが、風味・肉感ともになかなか良く、
少しさっぱりとした風味が今回のカレースープともよく合っていて、
なおかつ量が多いので全体の肉らしさを高める点で貢献しています!

ちょっと塩カドの強さがまろやかさの足を引っ張ってましたが、
そのあたりはお湯の量で調整できないこともない部分ですし、
そこさえ何とかすれば普通に楽しめるカレーうどんでしたね!

ただもうちょっと個性や驚きがあるとうれしかったですかね!(゚x/)モニュ

【関連記事】(受験生シリーズ)
がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん
がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油
がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味
がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん
がんばれ!受験生 俺の塩 ゆず香る和風だし塩焼そば
がんばれ!受験生 麺づくり しょうが醤油味
俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば(2017年)
マルちゃん 桜色のおめで鯛だしうどん(2016年)
麺づくりで点づくり 鶏だし塩白湯(2016年)
俺の塩で俺は勝つ かつおだし塩焼そば(2016年)
マルちゃん 親子でがんばる うどん(2015年)
麺づくりで点づくり 和風だし醤油味(2015年)
俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば(2015年)
俺の塩で俺は勝つ 丸鶏だし塩焼そば(2013年)
麺づくりで点づくり ごまとろみしょうゆ(2011年)
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん(2011年)

【関連記事】(赤いきつねシリーズ)
がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん
復刻版 緑のたぬき天そば
復刻版 赤いきつねうどん 西
マルちゃん 橙のたまごうどん
マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん
がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん
マルちゃん 甘ーいきつねうどん
マルちゃん 関西風肉うどん
マルちゃん 関西風肉そば
マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン
ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味
ドラゴンボール超 赤いきつね 焼うどん
マルちゃん 桜色のおめで鯛だしうどん
マルちゃん 博多水炊き風鶏だしうどん
マルちゃん 旨みふぐだしうどん
マルちゃん 黄色い博多ラーメン
マルちゃん 青いちゃんぽん
マルちゃん 親子でがんばる うどん
マルちゃん おそば屋さんのにしんそば
マルちゃん 鶏だし塩そば
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん
マルちゃん わさび香るそば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

12/31発売 がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油

12/31発売の東洋水産「がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油」を食べました!
今年の「がんばれ!受験生」シリーズ4商品のうちの1つですね!

「麺づくり」、「俺の塩」、「カップうどん」、「ワンタン」の4つが出てます!
このうち「がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味」はすでに紹介してますね!

12/31発売 がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油

今回は「あんかけ醤油」ということで、ずいぶんオーソドックスですね!

調べてみると2011年に「麺づくりで点づくり ごまとろみしょうゆ」という、
今回とかなり似たタイプのあんかけ風の醤油ラーメンが出ていますね!

ということで、毎年全く違う味になってるというわけではないようです!

そういえば当時は「麺づくりで点づくり」という名前だったのですよね!
今は商品タイトルに関しては普通に「麺づくり」となっていますが!(*゚ー゚)

12/31発売 がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、液体スープという組み合わせです!

今回の粉末スープはとろみ成分も含まれているようなので、
投入するのは必ず湯戻し後という点に注意しましょう!

12/31発売 がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油(できあがり)

うん、いかにもあんかけ風のラーメンという仕上がりですね!
ごまが入っているのはいかにもこの受験生シリーズらしいですね!

まずはスープですが・・・うん、超王道のあんかけ中華味ですね!(●・ω・)

ほんとひねりの全くない中華あんかけ風味と言っていいぐらいで、
このタイプの味を求めるなら外れることはないと言えるでしょうね!

そのかわり何か驚きを求めても仕方のないタイプではありますが!

豚でほどよくベースを作り、醤油とオイスターソースで味を固め、
そこにごま油で香りをつけて、とろみによって全体をまとめる、
この上から王道の中華あんかけ路線の味わいと言っていいでしょう!

そしてこうしたあんかけ系は多めの野菜具材が欲しくなりますが、
その点についてはしっかり答えているのでまとまりはいいですね!

2011年に出たバージョンは粉末スープがなく液体スープのみで、
一応はとろみはついているもののごくごく軽めではありましたが、
今回は粉末スープのとろみ要素が強くあんかけ感は上でしたね!

そのため味の方向性は近くはありますが、大きく成長してますね!(*゚◇゚)

このあたりは時代の流れによる技術の発展なども感じさせますね!

スープの原材料はしょうゆ、ポークエキス、でん粉、食塩、植物油、
野菜エキス、香辛料、オイスターソース、香味油脂、ごま、酵母エキスです!

豚と野菜エキスをベースに醤油とオイスター、そして香味油脂と、
必要なポイントをきっちり押さえてまとめた仕上がりとなってますね!

麺は中細ぐらいの太さの縮れが少なめのノンフライ麺となっています!

湯戻し時間は4分のところ、今回具を整えるのに時間がかかって、
湯戻しが5分30秒ぐらいとちょっと長めになってしまいましたが、
それでも全然麺がしなしなになっているということはなかったです!

ほどよいしなかやさ、そしてプリッとした弾力も感じることができ、
今の標準的ノンフライ麺としてはほんとよくできていますよね!(=゚ω゚)

ライバルの麺職人が全粒粉麺に舵を切ったということもあって、
正統派の中華麺はこの価格帯では麺づくりの独擅場なのですよね!

そしてそうなるだけの力を感じさせる麺がここにはありますね!

麺の量は65gで、カロリーは289kcalとなっています!
脂質は3.5gで、極めて低い数字となっていますね!

具材はコーン、チンゲン菜、ふわふわ卵、人参となっています!

こうした中華あんかけ系は「五目あんかけ」であることが多く、
それゆえに具だくさんであることもポイントになるのですよね!

この商品はその点については十分にクリアしていると言えますね!

主役であるコーンは多く、ふわふわ卵はしっかり存在感を発揮し、
人参はクタクタなものの、その独自の風味はちゃんと見せています!

チンゲン菜の青菜の苦味なども時折感じることができますね!(`・ω・´)

特に何も奇をてらったり、新しいと思うところはないですが、
素直な「中華あんかけ系」を求めるなら外さないでしょうね!

スープ、麺、具材のどこにも弱点は見当たりませんでしたし!

またごまもアクセントとしていい仕事をしていましたからね!

身体を温めるあんかけラーメンを求めるならちょうどいいですよ!(゚x/)モキュキュリ

【関連記事】(受験生シリーズ)
がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油
がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味
がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん
がんばれ!受験生 俺の塩 ゆず香る和風だし塩焼そば
がんばれ!受験生 麺づくり しょうが醤油味
俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば(2017年)
マルちゃん 桜色のおめで鯛だしうどん(2016年)
麺づくりで点づくり 鶏だし塩白湯(2016年)
俺の塩で俺は勝つ かつおだし塩焼そば(2016年)
マルちゃん 親子でがんばる うどん(2015年)
麺づくりで点づくり 和風だし醤油味(2015年)
俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば(2015年)
俺の塩で俺は勝つ 丸鶏だし塩焼そば(2013年)
麺づくりで点づくり ごまとろみしょうゆ(2011年)
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん(2011年)

【関連記事】(麺づくりシリーズ)
がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油
麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ
がんばれ!受験生 麺づくり しょうが醤油味
ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味
麺づくりで点づくり 鶏だし塩白湯
麺づくりで点づくり 和風だし醤油味
麺づくりで点づくり ごまとろみしょうゆ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

12/31発売 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺

12/31発売の明星「中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」を食べました!

横浜中華街にある四川料理のお店である「重慶飯店」監修商品です!
今回は縦型ビッグですが、レギュラーの縦型サイズでも発売されてます!

ただ自分はレギュラー版は食べてないので、これが初めてとなりますが!

12/31発売 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺

カップ版ではレギュラー・ビッグの両方で出たこの「麻婆麺」ですが、
調べてみたところ袋麺のほうではまだ発売されていないようですね!

「麻婆麺」はどうしても具材の豆腐が鍵になってくることから、
具材があらかじめ入っているカップ麺向きなのかもしれませんね!(*゚ー゚)

12/31発売 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺(内容物)

おっと、主役である豆腐がかなりどっさりと入っていますね!
これだったら「麻婆麺」を名乗るだけのものが感じられますね!

12/31発売 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺(できあがり)

仕上げに後入れの調味油を回しかけると完成となります!

まずはスープですが・・・さすが中華三昧らしい本格派ですね!(●・ω・)

日本でカップ麺化される麻婆系はどうしても和風を意識していて、
そこまで本格的な四川らしさが出ていないことが多いのですよね!

醤油感や和味噌っぽさが前面に出ていることがよくありますし、
またポイントである刺激も軽めであることが多いですからね!

そうした路線に比べると、やはりこちらはかなりしっかりしてます!

味わいはやや濃いめで、原材料を見ると和味噌系も使われているものの、
体感的には中華系の味噌や醤(ジャン)による風味を連想されますね!

でもって、甜麺醤的な甘みはけっこう抑えめになっていますね!

甜麺醤風の甘さよりは豆鼓的なシャープさのほうに近さを感じます!

なので「本格派で、なおかつ引き締まったシャープ系」の麻婆を
イメージするとおおむね近い味になるといった感じがしますね!(=゚ω゚)

一方の刺激ですが、食べ始めはけっこう軽めに感じるのですよね!

四川料理の専門店の監修ならもっとビシバシ攻めていい気がしますが、
やはりこのあたりはカップ麺化にあたってちょっと遠慮してるのですかね!

ただ食べ進めるにつれて花椒のピリピリ感が徐々に前面に出てきます!

ベースのスープにもそれなりに花椒の風味はつけられてはいますが、
むしろ比重としては後入れオイルによる刺激のほうが強くなってます!

後入れオイルも単体として見るとそこまで強烈な刺激ではないですが、
それでもピリピリと舌を痺れさせるぐらいの強さは持っていますね!

そして麻婆系らしくスープのとろみもほどほどにつけられています!
それによって麺との絡みなどがかなり向上してるのもポイントですね!

スープの原材料はデキストリン、食塩、糖類、香辛料、たん白加水分解物、
ポークエキス、豚脂、とろみ粉末(でん粉、デキストリン、植物油脂)、
みそ、香味油、植物油脂、酵母粉末、酵母エキス、香味調味料となってます!

ベースを豚で固めたうえで、ピシッと引き締めた麻婆系という感じですかね!
デキストリンなどのとろみをつけるための要素がかなり入っていますね!

麺は中細ぐらいの太さの断面の丸いノンフライ麺となっています!

少しポソポソとした面もありますが、一定の粘りやもっちり感もあり、
一つのノンフライ麺としても十分に及第点をクリアする力はあります!

でもって、やや加水が低めでスープの持ち上げがかなりいいですし、
そこにスープのとろみも入るので、スープとの絡みは非常にいいです!(*゚◇゚)

そのためお湯を少なめにすると、ちょっと味が濃いめには感じますが!
なので、お湯はごく普通に標準量は投入したほうがいいでしょうね!

麺の量は70gで、カロリーは369kcalとなっています!
脂質は8.0gで、ノンフライ系商品らしく低めとなってます!

麺量は縦型ビッグとして必要なラインは十分確保されていますね!
かといって、大盛というわけではなく、食べごたえはほどほどですが!

具材は豆腐、豚・鶏ひき肉、ねぎという組み合わせになっています!

まず主役である豆腐については十分すぎる量が入っていますね!

1つ1つはノーマルなサイズですが、これだけあれば満足度は高く、
スープとの相性ももちろんいいので、麻婆豆腐らしさは楽しめます!

この点については間違いなく充実していると言っていいでしょうね!(`・ω・´)

ただその影響もあってか、ちょっと他の具材にさみしさがありますね;

ひき肉は味は良く、麻婆豆腐らしさを引き立ててくれているのですが、
さすがに量が少なく、それゆえに肉感については多少の不満も残ります!

もうちょっと肉のほうにも力を入れてくれても良かったかもしれませんね!

味がいいひき肉だっただけに、そこはちょっともったいなく感じました!

ねぎもごく普通で量も少なめですが、こちらは薬味なので別にいいですかね!

中華三昧らしい本格派の麻婆スープにたっぷりの豆腐が楽しむことができる、
肉など一部に弱点はありながらも、長所もしっかりと持った一杯でしたね!

何か強いインパクトや驚きを感じさせるような仕上がりではないですが、
安心感がありつつ本格的なおいしさも感じさせる内容でございました!(゚x/)モニュッ

【関連記事】
中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺
中華三昧タテ型ビッグ 赤坂榮林 酸辣湯麺
中華三昧PREMIUM 麻辣まぜそば
中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺
中華三昧PREMIUM 濃厚担々麺
中華三昧PREMIUM 芳醇醤油広東麺
中華三昧PREMIUM 五目辣椒白湯麺
中華三昧 麻辣火鍋拉麺
中華三昧 海鮮塩タンメン
中華三昧PREMIUM 赤坂榮林 酸辣湯麺
中華三昧PREMIUM 濃厚ふかひれ雲呑麺
中華三昧PREMIUM 濃厚ふかひれ拉麺
中華三昧PREMIUM 銀座アスター監修 とろみ醤油麺
中華三昧PREMIUM 黒胡麻担々麺
中華三昧 銀座アスター監修 とろみ醤油麺
中華三昧 四川風麻婆麺

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

12/31発売 がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味

12/31発売の東洋水産
「がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味」
を食べました!

新年恒例の「がんばれ!受験生」シリーズからの新作です!

12/31発売 がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味

毎年1/1に3~4商品が発売されるのが定番となっていますが、
今年は12/31がカップ麺の発売日である月曜日になっていたので、
こちらの商品も年内の12/31発売とちょっとだけずれたようです!

このシリーズは新年にスーパーで見るのが定番化していますね!

「俺の塩」、「麺づくり」、「和風カップ麺」の3つが基本で、
今はここにスープワンタンの商品も加わるようになっています!

スープワンタンはこのブログとしてはあまり対象にしないので、
基本的には3つのカップ麺ブランドの商品を買うことになりますが!(=゚ω゚)

毎年商品名によくわからないダジャレを入れてきたりしますが、
今年は「合格の鐘」→キンコンカン→コーンという連想です!

コーンの見た目が「鐘」っぽいという点も考慮してるかもですが!

12/31発売 がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味(内容物)

内容物はかやくと液体スープのみとシンプルになっています!

この商品って「俺の塩」シリーズとしても意外に貴重なのですよね!

というのも、「俺の塩」の新作の多くは「たらこ味 大盛」系なので、
普通の「俺の塩」から出る新作はせいぜい年に1つか2つだけなのですよね!

一方でこの「受験生」シリーズには必ず「俺の塩」が含まれているので、
「俺の塩」の新作が食べられる貴重な機会だったりもするのですよね!

この点は「麺づくり」に関しても似たようなことが言えたりしますが!

12/31発売 がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味(できあがり)

キャベツとコーンのみというわかりやすい仕上がりになりました!

まずはその味ですが・・・おおっと、これはクセになる力がありますね!(●・ω・)

というか、これはもう自分にとって完全にツボにハマる味ですね!

まず主役であるバター、これがしっかりと主張きていますね!

バターの持つまろやかさ、香りの深さなどが生かされていて、
それが全体の風味に丸みを持たせるという点で貢献してます!

もともと塩味とバターだけで味って決まるところがありますし、
そうしたバターの特性を最大限に生かした味わいになってますね!

で、これだけでもおおむね好みに合う味であったとは思うのですが、
素晴らしいのはここにしっかり旨味の下支えが入っている点ですね!(*゚ー゚)

塩焼そばというのは、ベースの旨味があるからこそおいしいものですし、
それは今回の「塩バター味」に関してもしっかりと生かされていますね!

塩バターの味が前面に出ながらも、その背景からじわりと旨味が広がる、
それによって単なるバター味でなく、深みを感じる味わいとなってます!

今回のソースではその下支えはポークと野菜となっているのですが、
とりわけこの野菜が優しく深い旨味を作り出しているのでしょうね!

この「俺の塩」は「旨味の効いた塩焼そば」としては最高峰ですし、
その「俺の塩」としての良さがしっかりと出てるのは見事でしたね!

ソースの原材料は植物油、砂糖、ポークエキス、たん白加水分解物、
食塩、野菜エキス、発酵調味料、香辛料という構成になっています!

こうして見ると実は乳製品系は一切入っていないのですよね!
あくまで「バターの香りをつけた植物油」ということなのでしょう!

それでもこれだけ満足させてくれるなら自分としては問題なしですが!

麺は「俺の塩」シリーズらしい1分湯戻しの極細の油揚げ麺です!

ほんとこの麺は素晴らしく、この麺だからこそ「俺の塩」は生きてる、
そういっても過言でないくらい、この麺の持っている強みは大きいです!(*゚◇゚)

極細ならではの質感、そして1分湯戻しによるプリプリとした食感、
そのどちらをとってもそのクオリティは極めて高いと言えますね!

ただこの麺の弱点としてのどにつまりやすいということがありますが、
今回はソースが液体のみだったことでそれは目立たなかったですね!

粉末スープの場合はどうしても麺の水分を吸い取ってしまいますしね!

麺の量は90gで、カロリーは502kcalとなっています!
脂質は25.4gで、まあまあ高めといったところですかね!

具材はシンプルにキャベツとコーンのみとなっています!

キャベツは湯戻しを早めるためかずいぶんと細かかったですね!
ただ細麺にはこれぐらいのキャベツが意外と合っていましたが!

コーンはやっぱりバター系のソースとは相性がいいですね!
ベタな組み合わせではありながらもやはりいいペアですね!

量もそこそこ入っていますし、バターコーン的にも楽しめます!(`・ω・´)

バターをしっかり生かしたソースにベースの旨味が活躍する、
麺はいつものように優秀で、具材もコーンとの相性がいい、
ツボにハマる人はとことんハマるだけの力は持ってますね!

というか、自分がそのモロにハマってしまったタイプなので、
これはもうスーパーで見かけたら買いだめは確定ですね!

受験シーズンが終わってもときどき食べ続けると思います!(゚x/)モギュイッ

【関連記事】(受験生シリーズ)
がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味
がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん
がんばれ!受験生 俺の塩 ゆず香る和風だし塩焼そば
がんばれ!受験生 麺づくり しょうが醤油味
俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば(2017年)
マルちゃん 桜色のおめで鯛だしうどん(2016年)
麺づくりで点づくり 鶏だし塩白湯(2016年)
俺の塩で俺は勝つ かつおだし塩焼そば(2016年)
マルちゃん 親子でがんばる うどん(2015年)
麺づくりで点づくり 和風だし醤油味(2015年)
俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば(2015年)
俺の塩で俺は勝つ 丸鶏だし塩焼そば(2013年)
麺づくりで点づくり ごまとろみしょうゆ(2011年)
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん(2011年)

【関連記事】(俺の塩シリーズ)
がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味
俺の塩 たらこ味 アヒージョ風 大盛
俺の塩 トリュフ香る塩焼そば
俺の塩 たらこ味 ラー油仕立て 大盛
がんばれ!受験生 俺の塩 ゆず香る和風だし塩焼そば
俺の塩 たらぺぺ味 大盛
俺の塩 辛口明太子味 大盛 からしマヨ付
俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば
俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨ付
俺の塩で俺は勝つ かつおだし塩焼そば
俺の塩 & 私の塩 梅しお味焼そば
俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば
俺の塩 南米BBQ風塩焼そば & 青い海の塩焼そば
俺の塩 たらこ味 大盛り
俺の塩 たらこバター味 大盛り
俺の塩 明太子味
俺の塩で俺は勝つ 丸鶏だし塩焼そば
俺の塩 & 私の塩
俺の塩 AWAY編 豚骨ラーメン
俺の塩 HOME編 塩ラーメン
俺の塩 復刻版
俺の塩 うまみ塩焼そば
俺の塩 HOME編 うまみ塩焼そば
俺の塩 AWAY編 とんこつ塩焼そば
俺の塩 しょうが風味
俺の塩 たらこ味

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

12/31発売 行列のできる店のラーメン 真鯛鶏白湯

12/31発売の日清「行列のできる店のラーメン 真鯛鶏白湯」を食べました!

高級ブランドである「行列のできる店のラーメン」から、
ちょっと正月向けのおめでたいムードも感じさせる
「真鯛鶏白湯」というラーメンが新たに登場しました!

自分が年が明けてから最初に食べたカップ麺がこちらです!(`・ω・´)

12/25発売分までは全てちゃんと昨年中に食べたのですよね!
感想のブログ投稿はほとんど今年に回りはしたのですが!

ちなみに新年最初と言いながら食べたのは1/5なのですよね;
というのも、元日に熱を出して数日カップ麺は休んでました;

こういうときに記事のストックがいくつかあると助かりますね!

12/31発売 行列のできる店のラーメン 真鯛鶏白湯

デザインといい鯛というテーマといい新年っぽいですよね!
ただこの商品は決して単に新年向けの商品なわけではないです!

このところラーメン業界では鯛のスープが流行してるのですよね!

それも鯛煮干などではなく、鮮魚の鯛を使ったスープが基本で、
東京だけでなく、最近は大阪でもけっこう勢力を伸ばしてます!

そしてそこにこの行列シリーズも参戦したという形になります!

行列シリーズは定価で購入すると300円以上する高級ブランドですし、
最先端のスープの再現などには積極的に挑戦してほしいですからね!

12/31発売 行列のできる店のラーメン 真鯛鶏白湯(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、液体スープとなっています!

粉末スープはノンフライ麺系としては珍しく先入れ仕様ですが、
麺のほぐれへの悪影響が気になる場合は後入れにしてもいいでしょう!

ただでさえこのシリーズは麺のほぐれが悪い傾向がありますからね!

12/31発売 行列のできる店のラーメン 真鯛鶏白湯(できあがり)

むむ、ビジュアルに関してはちょっとさみしい仕上がりですね;
個々の具材は悪くなさそうですが、分量はちょっと少ないです;

まずはスープですが・・・うおぉ、これは鯛がガンガン来ますね!(●・ω・)

自分もラーメン店で鮮魚系の鯛ラーメンは食べたことがありますが、
鮮魚系の鯛ラーメンに通じるフレッシュな鯛感がしっかりあって、
なおかつ焼いた鯛のような香ばしさも同居しているのですよね!

この鯛の強さは液体スープの香りの時点で期待が持てたのですよね!

というのも、液体スープから香る鯛の風味がすごかったですからね!

鯛のフレッシュ感、焼いた鯛の旨味、それらが全て凝縮されていて、
ここまでガンガン鯛をアピールするスープは珍しかったですからね!

これまでカップ麺でも鯛系のものは和風中心で登場していますが、
間違いなくその中でもトップと呼べる鯛の強さと言えるでしょう!

そして鮮魚系の鯛はどうしても一定の魚のアピールが出てくるので、
そこを香りで補佐してくれているのが薬味のゆず皮なのですよね!

それによって多少鯛の主張がマスクされるという面もあるのですが、
それ以上に鯛のクセの部分もさわやかな香りによってかき消していく、
そういう鯛に対する補完的な役割がしっかりと機能していましたね!(*゚ー゚)

さて、このラーメンは「真鯛鶏白湯」と鶏も主役の1つなのですが、
実際には動物系要素は完全に脇役に回っていると言っていいです!

旨味を支えているのは90%ぐらいが鯛で、そのバックグラウンドで
コクを支えているのが鶏をはじめとした動物系要素と言っていいです!

なので、鯛と鶏などの動物系ががっぷり組み合っているというよりは、
鶏などが鯛をしっかりと支えて前面に立てている印象がありますね!

なので、動物系要素は割合としてはそこそこ多く入っていながらも、
あえて「あまり味として主張しない」ように調整されています!

ここでスープの原材料を見ると、豚脂、しょうゆ、ポークエキス、
チキンエキス、糖類、真鯛エキス、食塩、クリーミングパウダー、
チキン調味料、香辛料、植物油脂という構成になっています!

これを見ると実は鯛以上に動物系のほうがメインになってますし、
「鶏白湯」という名前でありながら鶏よりも豚のほうが多いです!

ただこれも「主張しすぎない」ための配慮と言っていいでしょうね!

鶏と豚をミックスしてバランスを取ると双方の主張は少し隠れますし、
油脂に関しても香りの主張の強い鶏油をそのまま使うのではなくて、
風味をあまり立てない豚脂でコクを立てる形を取ってきてますからね!

「いかにサブとして効率良く機能させるか」が見える構成ですね!

実際の鯛系のラーメンを出すお店でも、主役は完全に鯛のほうで、
動物系は下支え的なので、ラーメンでもそれに近い印象になるよう
全体のバランスを調整してきたというふうにとらえられますね!

麺は中細で、やや白っぽさのあるノンフライ麺となっています!

行列シリーズの麺は湯戻し後に麺がほぐれにくいのが短所で、
ブリブリとした力強い食感が大きな特徴となっていますが、
今回は普通に4分待ってもそうした問題は感じなかったですね!

乾燥状態の麺がすでにこれまでよりもいくぶん白かったことから、
加水を少し下げることで麺ほぐれをよくしてきたのかもしれません!(*゚◇゚)

実際に食感に関してもいつもほどブリブリ感はなかったですからね!
むしろスープとのなじみのいい低~中加水麺という感触でしたし!

鯛白湯との相性という点ではおおむねこの麺で良かったでしょうね!
ただしバランス的にはややスープのほうに強く出てはいましたが!

麺の量は70gで、カロリーは393kcalとなっています!
脂質は12.1gで、それほど高い数字にはなってませんね!

具材は炭火焼チキン、柚子皮、ねぎという構成になっています!

パッケージの写真では炭火焼チキンの色がかなり濃いめでしたが、
実際には普段から使われているものと特に違いはなかったです!

量は少ないですがしっとりとした食感と1つ1つの大きさは優秀で、
鶏の風味も強く、肉感も十分で、具としての質は非常に高いです!

300円超えの商品なので、もっと入っているとうれしかったですが!(=゚ω゚)

柚子皮は具材というよりは、スープに加わるアクセントという感じです!
鯛の強い風味とこの柚子の持つ清涼感のある香りの相性がいいのですよね!

ねぎはリアル系ですが、量に関してはそこまで多くはないですね!

具材が全体的に貧弱なのが少々足を引っ張っている感はありますが、
それでもこの「鯛白湯」らしいスープの臨場感は見事でしたね!

現在のラーメン屋において浮上しつつある「鯛白湯」系ラーメンを
それをカップ麺で体験してみるという点ではかなりオススメです!

「なるほど今はこういった味のラーメンがあるのか」とわかりますし、
そこから実際のお店のほうに広がりを見せることもあるでしょうしね!

「鯛白湯」系ラーメンの再現としては非常に優秀なスープの一杯でした!(゚x/)モギュギュッ

【関連記事】
行列のできる店のラーメン 真鯛鶏白湯
行列のできる店のラーメン 海老鶏白湯
行列のできる店のラーメン 麻辣担々麺
行列のできる店のラーメン 煮干しそば
行列のできる店のラーメン 特濃担々麺(2016年)
行列のできる店のラーメン 海老担々麺
行列のできる店のラーメン TOKYO 特濃魚介とんこつ
行列のできる店のラーメン とりそば 特濃魚介鶏白湯
行列のできる店のラーメン えびそば 特濃みそ豚骨
行列のできる店のラーメン とりそば
行列のできる店のラーメン えびそば 特濃しお豚骨
行列のできる店のラーメン TOKYO NEO担々麺
行列のできる店のラーメン ネオ和歌山 極濃どろ豚骨醤油
行列のできる店のラーメン 特濃担々麺(2012年)
行列のできる店のラーメン 特濃担々麺(2011年)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.