4月が終わりました!

かなり暖かい日が多かった4月も今日で終わりとなりました!

まぁ、何と言うか・・・気温ということでは過ごしやすくも、
一方でコロナが猛威を振るいまくった1ヶ月でもありましたね(;゚ω゚)

まず自分としては前半はそこそこ活発に動いた印象でしたね!
冬に比べると、ちょっと気になる場所に出かけたりもしましたし!

この時期は気温という点からすると非常に動きやすいですからね!
ちょっとぐらいは出かけないともったいない感じもしてきますし!

まずは大泉緑地に桜を観に行ったというのを思い出しますが、
これは実際には日付としては3/31と3月だったのですよね;

今年は暖かい日が多かったこともあり、開花が早かったですからね!
例年だったら3月にソメイヨシノを観に行くことはなかったですし!

そして例年は4月中旬に造幣局の「桜の通り抜け」に行くのですが、
今年は昨年末の時点で予約制になっていたのものの予約しそこねましたし、
しかもコロナが広がったこともあって最終的には2年連続で中止になりました;

予約制という時点で造幣局としてはかなり絞ったと思うのですが、
それすらも中止になることに今の大変さを痛感させられますね(;゚◇゚)

というか、今回の第4波は完全に大阪が最悪の状態ですからね;

数字が落ち着いていくような気配がまだ全然見えてこないですし、
東京を上回る数字が連日続いてしまっているような状態ですからね;

ただたしか東京は数ヶ月前から濃厚接触者の検査を少なくしていたり、
実際に検査数が大阪に比べて大幅に少ない日がけっこうあったりするので、
表面的に出ている数字だけでは比較するのが難しいところはありますが!

とはいえ、仮に東京のほうが本当の感染者数が多かったとしても、
それで大阪の現状がマシということになるわけでもないですしね;

そうしたこともあって、4月中旬以降は出かける気にはならなかったですね;

しかも昨年と違って、もうみんなずいぶんと気が緩んでしまっているので、
「人が少ないから出かけても逆に安全」みたいなことは全くなくて、
「なんでこの状態でこんな人が多いの?」ということになりますからね;

この状態だと、せっかくの5月も出かける機会はほぼなさそうですね;

多くの人が出かけているのを見ると「もう少し危機感を持とうよ」と思いつつも、
でも当の政治家が危機感ゆるゆるだったり、「マスク会食すれば大丈夫」みたいに
国民の危機感を緩めて、むしろ会食を推奨するようなことばかりやってたので、
「そりゃ気も緩むよなぁ」と思ったりして、なんとも言えなくなりますね;

もう「大人数での食事はやめて個食!」「複数人で行くなら食事中は会話なし!」
ぐらいに明確なスタンスを1年ぐらい続けないと無理な気がしますね;

このままだと 緊急事態宣言→解除→会食推奨→感染者数増加→ という
サイクルを延々と繰り返すだけのようにしか見えてこないですし;

そしてこういう事態になると、お酒も提供せず個食メインの飲食店まで
巻き込まれて客足が減ってしまったりするのがどうにも不憫ですよね;

それにしてもアルコールを飲まない自分には全く理解できないのですが、
毎日のように外で大人数でアルコールを飲まないと生きられないかのような
そういう人があまりにもたくさんいることには首を傾げてしまいますね;

アルコールが必要なだけなら家での一人飲みでもいいわけですし、
会話をしたいなら昨年流行したZoom飲み会とかもあるわけですが、
この「あえて外で大人数で」というのは何の意味があるのでしょうね;

というか、Zoom飲み会をする人も今年はほとんど聞かなくなりましたね;

そういえば桜の前に大阪城梅林の記事がまだ全然できてないですね;

本来であれば遅くても4月には仕上げないといけなかったのですが、
今年はどうもたるんでしまって作業があまり進んでいないですね;

さすがに5月中には仕上げられるようにはしたいと思っています!

まず1記事上げれば勢いがつくので、それを目標にしたいですね!

ソメイヨシノ:4/2に近くの公園で撮影
(ソメイヨシノ:4/2に近くの公園で撮影)

さて、このところは毎日のようににゃんこにベッタリなのですが、
今月は先月にもまして調子が良く、いい具合に過ごしてくれました!

12月末からの食欲廃絶に近い状態や、2月上旬の血液検査や超音波検査で、
自分としてもものすごく落ち込んで「長くて数ヶ月か」と思っていましたが、
強制給餌が軌道に乗って、2月中旬ぐらいからだんだんと調子も良くなり、
活動性も上昇して、さらに暖かくなったことで元気も増していますね!

最近はちょっとやんちゃな行動が出てくるときもあったりしますし!(●・ω・)

そして体重も順調に増えていて、ついに4.0kgに到達しました!
1月初旬に3.5kgまで下がったことを考えると頑張っていますね!

こうして数字を見ると「ほんと上がってきたなぁ」と実感します!

今はとにかくこの調子を長く続けていくことに尽きるでしょうね!
食事のサイクルが上手く回る限りは何とかなってくれるでしょうし!

強制給餌を始めた頃は1日に何度もご飯をあげるのが大変でしたが、
今はかなり多い回数であっても自分もずいぶん慣れてきましたしね!

また例年なら4月はワクチンを打つ季節でもあるのですが、
今年は体への負担を考えて、ワクチンは保留になっています!

「とにかく肝臓の負担を下げることが最優先」なのでしょうね!(*゚ー゚)

どれくらいまで長生きさせてあげられるのかはわかりませんが、
全力で支えてあげて、1日でも長く元気にいさせてあげたいですね!

今の元気さなら「もうちょっと頑張れそう」という希望も湧きますし!

それでは、5月もにゃんこさんと元気に過ごしていきたいですね!(゚x/)モキキュッ

Stone Temple Pilots - Lady Picture Show (1996)
[Alternative Rock / Neo-Psychedelia / Grunge]
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

大泉緑地の桜 2021 Part2

ということで、大泉緑地の桜を紹介する第2回の記事となります!
このシリーズは2記事構成なので、これでラストになります!

今回は大泉緑地最大の桜スポットである「桜広場」の紹介です!(*・ω・)

大泉緑地の桜 2021(「桜広場」の桜 少し高いところで)

◎「桜広場」の桜 少し高いところで


「桜広場」は一部にちょっとだけ高くなっているところがあります!

「桜広場」の中で最も桜が密集しているのがここなのですよね!
なので、桜に包まれるような感覚を得るにはここが一番です!

ここはもう少し上を見れば全部桜というような感じなので、
こうした桜で一杯の写真を撮りたいときには最適ですね!

大泉緑地の桜 2021(「桜広場」のやや低めの桜 少し見上げて)

◎「桜広場」のやや低めの桜 少し見上げて


以前は「桜広場」の桜も、かなり低い位置まで花が来ている
そうした桜がたくさんありましたが、最近は少し減りましたね!

というか、あまり低い位置まで枝が来ないように切られたのですね!

自分としては足元ぐらいのあたりまで花が来るほうが好きなのですが、
どうしても桜の枝が傷つけられたりするようなケースもあるでしょうし、
安全面などを考慮すると多少は切らざるをえないのでしょうね!

その中で比較的低いあたりまで花が来ているのがこちらの桜ですね!

そのため、最近はいつもこの桜ばかりを撮っている印象があります!(=゚ω゚)

大泉緑地の桜 2021(「桜広場」のやや低めの桜 アップで)

◎「桜広場」のやや低めの桜 アップで


これも先ほどの写真と同じ桜を撮影したものだったはずです!

これは今回撮影した写真の中で、最もアップで撮ったものですね!
これぐらいアップで撮影した写真も1枚は欲しいですからね!

やはり目の高さぐらいに花があるとアップの写真も撮りやすいです!(*゚ー゚)

風でけっこう揺れていましたが、ブレたりはしなかったですね!

大泉緑地の桜 2021(「桜広場」のやや低めの桜 見下ろすように)

◎「桜広場」のやや低めの桜 見下ろすように


こちらも先の2枚と同じ桜を撮影したものだったと思います!

これは下の芝生が見えるように、見下ろす感じで撮ったものですね!(`・ω・´)

さすがに見上げる感じの写真に比べると花の密度は薄いですが、
こうした見下ろすような写真もまたけっこう好きなのですよね!

というか、見下ろす感じの写真は枝がかなり低い位置まできてないと、
どうしても撮ることができないだけに、貴重さもありますからね!

花のピンクと、芝生の緑のコントラストが好きなのですよね!

大泉緑地の桜 2021(「桜広場」を見渡す感じで)

◎「桜広場」を見渡す感じで


こちらは「桜広場」を広く見渡す感じで撮影したものですね!
もちろん桜が多めに入るようなあたりを選びはしましたが!

例年はこの「桜広場」は花見客でいっぱいになっているので、
こうした人のいない広場を桜とともに撮れるのは珍しいですね!(*゚◇゚)

もっとも今回は早い時間帯に来たからこうした写真が撮れただけですが!

桜をのんびり楽しむだけなら、朝の時間帯が向いていますね!
人があまりいないほうが好きなように桜を楽しめますしね!

大泉緑地の桜 2021(「桜広場」の3本の桜)

◎「桜広場」の3本の桜


この写真は実はかなり気まぐれで撮った1枚だったのですよね!

とりあえずこれまでの10枚で「撮る分は撮れた」感じだったので、
「もう帰ろうかな」と思いながら広場を横切っていたのですが、
この3本の桜の横を通るときに「なんかいいな」とちょっと感じて、
それでもう1枚追加で撮ることにしたのがこれだったのですよね!

それゆえに他の写真よりもちょっとナチュラルな感じがありますね!(●・ω・)

「こういう構図で撮ろう」というような意思がなかったがゆえに、
他の写真にはない自然な良さというのが上手く出た気がしますね!


ということで、この11枚で今年の「大泉緑地」の桜の紹介は終了です!

コロナ禍によって花見がしにくいと感じている人も多いかと思いますが、
要は人が密集するところで大人数で集まりさえしなければいいわけなので、
例年とは趣向を変えて、一人で人の少ない時間帯に花をじっくり眺める、
そうした機会を作ってみるのも、楽しいのではないかと思ったりします!

どんなときであれ、満開の桜を楽しむというのはいいものですね!(゚x/)モッキュリ

【関連記事】(2021年版)
大泉緑地の桜 2021 Part2
大泉緑地の桜 2021 Part1

【関連記事】(2020年版)
大泉緑地の桜 2020 Part2
大泉緑地の桜 2020 Part1

【関連記事】(2019年版)
大泉緑地の桜 2019

【関連記事】(2018年版)
大泉緑地の桜 2018

【関連記事】(2016年版)
大泉緑地の桜 (2016年)

【関連記事】(2015年版)
大泉緑地の桜 その2(2015年)
大泉緑地の桜 その1(2015年)

【関連記事】(2013年版)
大泉緑地の桜 その2(2013年)
大泉緑地の桜 その1(2013年)

【関連記事】(2012年版)
大泉緑地 2012 Part9 双ヶ丘の桜(その2)
大泉緑地 2012 Part8 双ヶ丘の桜(その1)
大泉緑地 2012 Part7 海遊ランド
大泉緑地 2012 Part6 桜広場
大泉緑地 2012 Part5 冒険ランド
大泉緑地 2012 Part4 大芝生広場
大泉緑地 2012 Part3 はないずみの庭
大泉緑地 2012 Part2 中央休憩所
大泉緑地 2012 Part1 わんぱくランド

【関連記事】(2011年以前)
大泉緑地でゆったり
公園でのんびり Part2
公園でのんびり Part1

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

大泉緑地の桜 2021 Part1

今年もいつものように大泉緑地に桜を観に行ってきました!
自分が桜を観に行くのはもう大泉緑地が定番になっていますね!

桜の名所にあたるところは他にもいろいろあるとは思いますが、
桜の花が目の高さぐらいまでのところまで来ていて撮影しやすく、
そうしたことから大泉緑地を定番にするようになったのですよね!

とはいえ、それ以上に「行きやすいから」というのも大きいですが!(●・ω・)

また今年も桜を観に行く際に密になってしまってはいけないので、
午前7~8時ぐらいのまだ人がほとんどいない時間帯に行きました!

この時間帯だと散歩やジョギングのために来ている人ぐらいですし!

でもって、今年は花見期間は「桜広場」でのバーベキューなど、
食事をしながら桜を観るのが禁止になっていましたね!

もちろんこれはコロナ対策の一環として行われているものですね!
お酒を飲んで大人数でワイワイやるのはどうしても危険ですからね!

その分だけ一人でのんびりと桜を観る人にはありがたいかもですね!

大泉緑地の桜 2021(わんぱくランドの遊具と桜)

◎わんぱくランドの遊具と桜


今年もまずは入口の近くにある「わんぱくランド」の桜からです!

もちろん大泉緑地は入口はかなりたくさんあるのですが、
自分は普段はいつもこの「わんぱくランド」近くから入ります!

「わんぱくランド」を起点に反時計回りに移動するのが基本ですね!

いつもは桜を撮影するときはアップで撮ることが多いのですが、
今回はあえて遠くから遊具も一緒に入るように撮影しました!(*゚ー゚)

「わんぱくランド」の雰囲気が伝わるように撮りたかったのですよね!

早い時間帯ということもあって、人はほとんどいませんでしたね!

大泉緑地の桜 2021(わんぱくランドの桜のアップ)

◎わんぱくランドの桜のアップ


ちょうどいい高さの桜があったので、アップでも撮ってみました!

アップで桜を撮るには、目の高さぐらいに花がある桜が向いてますが、
ちょうどそれぐらいの高さの桜があったので今回は撮影してみました!

こういう少し見上げる感じで、一面に桜が広がる写真は好きですね!(`・ω・´)

大泉緑地の桜 2021(「加呂登橋」近くのピンクの桜)

◎「加呂登橋」近くのピンクの桜


これは「加呂登橋」という橋の近くに咲いている桜です!

というか、本当は桜なのかどうかよくわからないのですが、
咲いている時期などを考えると、おそらく桜だと思います!(*゚◇゚)

この桜もピンク色が濃くて、なかなかきれいなのですよね!

この2本だけではあるのですが、隠れた名所となっていますね!

大泉緑地の桜 2021(「冒険ランド」の桜)

◎「冒険ランド」の桜


こちらは小学校高学年ぐらいの子向けの遊び場の裏にある桜です!
「わんぱくランド」は低学年向け、「冒険ランド」は高学年向けですね!

この「冒険ランド」の桜は朝に行くと、太陽の向きに撮影する感じになるので、
ちょっと暗くなりますが、それゆえの雰囲気の良さというのもありますね!(=゚ω゚)

大泉緑地の桜 2021(「桜広場」の外周の桜)

◎「桜広場」の外周の桜


これは大泉緑地最大の桜スポットである「桜広場」の外周の桜です!

大泉緑地で桜を楽しむなら、まずはこの「桜広場」でしょうね!
毎年ここは桜の季節になると花見客でにぎわっていますし!

そしてこの「桜広場」は外周のあたりにも桜が多く咲いています!(*・ω・)

広場の中の桜だけでなく、この外周の桜もなかなか魅力的ですね!


ということで、今回は5枚の桜の写真をお届けしました!

Part2の記事では、「桜広場」の中で撮った桜の写真を紹介します!(゚x/)モキッ

【関連記事】(2021年版)
大泉緑地の桜 2021 Part2
大泉緑地の桜 2021 Part1

【関連記事】(2020年版)
大泉緑地の桜 2020 Part2
大泉緑地の桜 2020 Part1

【関連記事】(2019年版)
大泉緑地の桜 2019

【関連記事】(2018年版)
大泉緑地の桜 2018

【関連記事】(2016年版)
大泉緑地の桜 (2016年)

【関連記事】(2015年版)
大泉緑地の桜 その2(2015年)
大泉緑地の桜 その1(2015年)

【関連記事】(2013年版)
大泉緑地の桜 その2(2013年)
大泉緑地の桜 その1(2013年)

【関連記事】(2012年版)
大泉緑地 2012 Part9 双ヶ丘の桜(その2)
大泉緑地 2012 Part8 双ヶ丘の桜(その1)
大泉緑地 2012 Part7 海遊ランド
大泉緑地 2012 Part6 桜広場
大泉緑地 2012 Part5 冒険ランド
大泉緑地 2012 Part4 大芝生広場
大泉緑地 2012 Part3 はないずみの庭
大泉緑地 2012 Part2 中央休憩所
大泉緑地 2012 Part1 わんぱくランド

【関連記事】(2011年以前)
大泉緑地でゆったり
公園でのんびり Part2
公園でのんびり Part1

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

3月が終わりました!

ずいぶんと春らしい空気になってきた3月も終わりました!
最近は最高気温が20℃近い日も増えてかなり春らしいですね!

桜も例年に比べてちょっと早めに咲いてきている感じですね!

自分も4月の初旬にでも桜も軽く観に行こうと思います!
混雑を避けるために昨年と同様に早朝に行くつもりです!

人のいない公園でささっと桜を見るのもいいものですしね!

そして今月は例年のように大阪城の梅林にも行ってきました!(●・ω・)

自分は春といったら、まずは大阪城の梅林が基本ですからね!

どうしてもコロナの関係でいつもどおりにイベントが楽しめない中、
最も普通に楽しむことができるのがこの梅林への訪問でもありますね!

それゆえに人が多いと困るなと思いながらの訪問になりましたが、
人出は例年の4割ぐらいで、かなり人は少なめになっていましたね!

昨年のコロナの最中でしたが、昨年と比べても少なかったです!
やっぱりこうした場に出かける人自体が減ってるのでしょうね!

自分は春はいつも大阪城の梅林・桜を観に行く・造幣局の3つを楽しみますが、
造幣局は事前予約の抽選に当選した人だけということになっていて、
自分はそれを知らなかったので、今年も行くことはできないです;

おそらくは2・3年はそうした方式が続きそうな気がしますね!

桜を観に行くのは先に触れたようにあえて早朝にしてますし、
やはりイベントは全体的にコロナを意識した感じになりますね!

そして今月はひさしぶりに友人と会う機会がありましたね!(*゚ー゚)

コロナ禍の最中ということで、夕食は黙食でサクッと済まし、
会話は喫茶店でマスクをつけながらというコロナ仕様でいきました!

こういうスタイルであれば、コロナ禍でも人と会いやすいですしね!
「食べながら話す」スタイルにこだわらなければ方法はあるものですし!

とはいえ、「ゆったり食べながら話す」は楽しいものなので、
それがやりにくいというのはもどかしくはあるのですが!

でもこうして友人と会う機会が作れると気持ちもほぐれますね!
出かける機会が少ないとどうしてももやもやしてきますしね!

また4月は桜を観に行く以外にも少し外出を増やしたいですね!
とりあえず気軽な用事をいくつか入れていきたいと思っています!

さて、1月はにゃんこの不調が顕著になって自分も不眠になってましたが、
3月は「春眠、暁を覚えず」みたいに、逆に過眠の傾向が出てますね(;゚ω゚)

睡眠時間が増えすぎると、その分だけ日中の活動時間が減るので、
ブログの記事の貯金もそれによって減ってしまっているのですよね;

そのため3月後半あたりから再び貯金を増やせるように頑張ってます!

大阪城梅林の記事もまだ一つも書けていない状態ですしね;
このあたりはできるだけ4月中旬ぐらいには済ませたいですね!


さて、今月も1月・2月と同様ににゃんこにつきっきりでした!

12月末に食欲が危険ラインを下回り、1月初めに病院に連れて行き、
そこから強制給餌の技術などを習得して食事量の回復に勤しみ、
2月中旬には肝臓の腫瘍が発覚するという流れがありました。

そうしたこともあって、精神的に落ち込むことも多かったですが、
この3月は2月までに比べるとずいぶんと上向きではあるのですよね!

おおむね2月下旬ぐらいからは状態がかなり安定してるのですよね!(*・ω・)

嘔吐はうんちでものすごく力んだ直後にごくまれにはするものの、
それ以外は空腹時に胃液を吐く以外の嘔吐は全くしなくなりましたし、
2月中旬ぐらいまでの便秘気味な状態も今ではきちんと改善されました!

そして何よりも明らかに1月や2月よりも活動性が上がってるのですよね!

1月の食欲がどん底の時期は、見ていても明らかに元気がないのがわかり、
食事のとき以外はほぼ自分の部屋でずっと寝ているだけでしたからね;

寝ているかトイレに行くか、それ以外の動きはほぼなかったですし;

それが3月に入ってからは、春になって暖かくなったのもありますが、
家の中をちょろちょろと動き回ることもずいぶんと増えてきましたし、
自分が外出したときは、帰宅時に玄関まで出迎えてくれることもあったり、
「ベランダに出して」と要求してきたり活動性が増しているのですよね!

それは病院の先生も感じ取っていて「活動性が出てきてる」と評価されるなど、
1月から2月初旬の頃に比べると、明らかに調子は上がっているのですよね!

1月の頃は「あと2・3ヶ月もてばいいほうなのかな」と思ってましたが、
最近は病院からの薬の処方も一度で1ヶ月分出してもらえるようになったり、
「この調子ならまだ当分は大丈夫」を前提にした対処をしてもらえています!

そして何より大きいのが、1月初めは週3回の点滴からスタートしたのですが、
1月下旬には週2回になり、3月中旬には週1回へと移行することになりました!

これは状態がいいので、無理に週2回の点滴をしなくても大丈夫そうだ、
というふうに病院の先生が判断してくれたからなのですよね!

もしそれで調子が落ちるようなら点滴ペースを再び週2回にしたり、
飲んでいるステロイドの量を増やすことも視野には入れていますが、
今のところそれで不調になることはなく、順調に過ごしてくれています!

そして体重についても1月初めの3.5kgから0.4kg増えて3.9kgになっています!(`・ω・´)

もちろん今の順調なペースが永久に続くわけではないのでしょうが、
「これが続いてくれる限りは大丈夫そう」という雰囲気はあります!

だから、あとはもうこれをどれだけ長く続けてあげられるかですよね!

おそらくはいずれは強制給餌を吐いたりするときがくるでしょうが、
そのときが来るまでは全力でにゃんこの元気を支えてあげたいですね!

そして今ではすっかりにゃんこと一緒に寝るのも日常になりました!

ある意味では今が一番にゃんことの時間の楽しさと大切さを噛み締めてますね!(*゚◇゚)

いずれはお別れが来るのだから、この大事な時間をとことんまで楽しむ、
これからはそういう時間をいっぱいにゃんこさんと過ごしてあげたいですね!

4月からもこのにゃんこさんとの時間を大切にしていきたいですね!(゚x/)モキニュッ

Bee Gees - How Deep Is Your Love (1977)
[Soft Rock / Sunshine Pop]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

2月が終わりました!

気温の変化が異様に激しかった2月も終わりました!

なんかほんと今月は何の季節なのかわからなくなりましたね;

最高気温が5℃ぐらいまで下がって完全に真冬になったかと思えば、
その数日後には最高気温が20℃と、初夏みたいな陽気になってますし(;゚ω゚)

数日の間に最高気温が15℃も変わるってなかなかないですよね;
気温の変化が激しい春でもそこまではあまりいかないですしね;

春の気温の激しさはあくまで移動性高気圧によるものですが、
今回は冬型に戻ったり、冬型が崩れたりという変化だったので、
春と比べても気温の変化が激しい1ヶ月となっていましたね!

でも確実に春が近づいてきていることだけは間違いないですね!


さて、自分の1ヶ月はやはり今月もにゃんこにつきっきりでした;

今月の最初のイベントは2月2日にやってきた血液検査でした。
前回が1月4日だったので、1ヶ月ぶりの血液検査でした。

前回はちょうど食事量が最も下がっていた時期でしたし、
その影響で脂肪肝が多少なりとも進んでいましたが、
1月に強制給餌と食欲増進剤によって食事量も増えましたし、
点滴で肝臓の代謝を進めて軽い黄疸もなくなっていたので、
2月は血液検査の結果の改善が期待できたのですよね。

でも実際にはその数字は1月よりもむしろ悪くなっていました。

食欲が急激に落ちた12月末からかにかまぼこをあげていましたが、
こうした人間の食べ物は肝臓値を悪くする傾向があることから、
もしかしたらそれが原因なのではないかとも思えたのですが、
それにしてもちょっと悪すぎるように思える数字になってました。

ただ血液検査が悪くなるような原因はできるだけ減らすべきなので、
この血液検査の日を最後にかにかまぼこをあげるのはストップしました。

そのカロリーの分は強制給餌の量を増やすことで対処しました。

そして1月から食欲増進剤によって食欲を少し高めていましたが、
その効果が徐々に低下する傾向がこの時期には見られ始めてました。

ただそれにともなって強制給餌の量は増やしていったので、
摂取カロリー量が下がってしまうということはありませんでした。

次に困ったことが起きたのは2月5日でした。

昼に一度嘔吐してしまっていて、その2時間後ぐらいに強制給餌をすると、
今度はその10分後ぐらいに嘔吐するなど、嘔吐が連続してしまったのですよね。

もうすでにカロリー摂取は強制給餌が完全に頼りになっていたので、
強制給餌を嘔吐するようになると、もう打てる手がなくなってしまいます。

そこでこの日の通院で吐き気止めの注射を一度打ってもらうとともに、
「1回の強制給餌の量を半分にしてみては」と提案してもらいました。

その8時間後にもまた嘔吐してしまいましたが、その後は嘔吐もほぼなくなり、
「もう強制給餌もできなくなる」という危機からは何とか脱しました。

またこの日を最後に食欲増進剤を飲ませるのも終えることにしました。

すでに強制給餌だけで必要カロリー量はカバーできていましたし、
食欲増進剤の効果は日々下がってきていて続ける意義が下がっており、
また食欲増進剤は副作用で興奮させてしまうので、それが嘔吐の原因の
一つなのではないかと考えられたので、ストップすることにしたのです。

その数日後には朝の強制給餌を始めてすぐに吐いたことがあって、
「もう体が強制給餌に拒否反応を示すようになったのでは」と青ざめましたが、
それ以降は嘔吐することもなかったので、そこまで問題ある状況ではなかったようです。

もともと猫は空腹時に胃液を吐いてしまうということがよくあるので、
それが朝の空腹時の強制給餌の直後にきてしまっただけだったのでしょう。

そうしたことがあって、何とか強制給餌でしのいでいけるような、
そんな状況がおおむね確立しつつあったのが2月の前半でした。

また日中の元気なども1月上旬に比べれば少しマシになっていました。

ただ血液検査の数字が非常に悪かったという問題があったので、
その原因を探るために2月16日にエコー検査をすることになりました。

事前に血液検査の悪さから、「腫瘍があるかもしれない」とは言われていて、
血液検査の数字などを冷静に見ると、その可能性は高く感じられたので、
実際にそのような結果が出てしまうという覚悟は持っていました。

そしてエコー検査の結果、実際に肝臓から腫瘍が見つかりました。
人間で言うならば、肝臓がんだったということになります。

手術ができるような場所ではなく、抗がん剤も使えないようで、
あとは肝臓の薬や点滴などの内科的な処置をしてあげられるだけで、
それでどこまで命を長らえさせてあげられるかという段階とのことでした。

「決してもう命は長くはない」というのは覚悟はあったのですよね。

だって冷静に考えれば、「ほぼ強制給餌でしか食べられない」状態の子が
ここから2年、3年と長生きするのは難しいのは嫌でもわかりますからね。

しかも自分はここ1年ずっと、この子の食欲をチェックしてきたわけで、
日に日に食欲が低下していて、今のようにもう自主的にはほぼ食べない、
そういう段階にまで至っていたという経過を目の当たりにしてますからね。

先生に余命についてたずねたところ、「○ヶ月」と明言はしませんでしたが、
「1年や2年延びるというのはさすがに難しい」という答えをもらいました。

冷静に受け止めるなら、「長くても半年ぐらい」と考えるべきなのでしょう。

ほぼ覚悟ができていたこともあって、腫瘍があると伝えられたときは、
自分としてはそこまで動揺せず、一定の冷静さは保てたのですよね。

ただ「残りの時間をどう受け止めるべきか」はまだはっきりと見えないままです。

たとえ覚悟はあったとしても、まだ重い病気なのが確定するまでは、
心のどこかで「しっかり食事を与えて、肝臓値の回復に成功させられれば、
食欲も改善傾向になって、あと数年頑張れるチャンスもあるのでは」
というような、長期的な希望を心の片隅に置くことができたのですよね。

でもこれでそうした希望というものはもう抱けなくなったわけです。

これからしてあげられるのは、あくまで余命を数ヶ月延ばしてあげられる、
それ以上の意味は与えられない、もうカウントダウンは止まらないのですよね。

たとえば食事管理にしても、以前はまだ「これから体重を増加傾向にして、
4.0kgまで回復させてあげたい」みたいな前向きな気持ちで向き合えましたが、
たとえそうしたとしても、そこにあまり意味はなくなってしまったのですよね。

もちろん必要なカロリーをカバーするのは少しでも長く生きることに繋がりますが、
それ以降の先を見据えた対応の持つ意味が完全に霧がかかってしまったのですよね。

それゆえもちろん今も毎日変わらず同じ量の強制給餌を続けてますが、
どこか心が空虚になってしまっているところはあったりしますね。

「あぁ、もう本当の意味で救ってあげることはできないんだ」
という諦めをどうしても突き付けられてしまったわけですからね。

また一方でこの1年ずっと向き合ってきたこの子の食欲低下が
何によって引き起こされたのかが全て見えたことによって、
「あぁ、そうだったのか」と感じるところも大きいですね。

ただ、この日々が決して無意味ではなく、ものすごく意義があるのもわかってはいます。

もちろんそれは寿命を1日でも長くしてあげるためというのもありますが、
それ以上に「残りの日々をどれだけ大事にするか」が問われてるのですよね。

これまでの日々だって、どの1日もかけがえのないものなのは間違いないのですが、
ただ「残された日々はもう数ヶ月ぐらい」であることを知ってしまってからの、
1日1日の価値って、それまでよりもものすごく重いものなのも事実ですよね。

何気ないコミュニケーションを取ること、自分に鳴いて甘えてくれること、
なでてあげること、一緒に寝ること、そんなあらゆる一緒に過ごす時間が
そのどれもが最後に紡ぐことができる何より価値のあるものなのですよね。

そして残された日々の1回1回の強制給餌もかけがえのないことなのですよね。

そんな残された1日1日のかけがえのなさをどれだけ実感しながら過ごすこと、
1つ1つのコミュニケーションを大事にすること、それが残された日々における
自分が持つべき心の全てなのだろうなということは強く意識していますね。

ただ一方で腫瘍が明らかになる前に持っていてささやかな希望が消えて、
新たなフェイズへと心を切り替え切れていない面がまだあるのですよね。

今は腫瘍がわかった一方で、そこそこ元気は見せてくれているのですが、
これがある段階をピークに低下傾向に入るのはもう間違いないのですよね。

それに直面したときにどう受け止めるのか、そうした自分の心の動きは
その場面が来ないとわからないですし、まだやはり怖さはありますね。

ただそれとは別に「死を意識することで1日1日がより重いものになる」
ということを実感する日々でもありますね。

いずれにしてもこの2月で、残りの日々が少ないことはわかってしまった、
そのうえでお互いにどう接するのか、そうした課題は背負うことになったわけで、
3月以降もこの重いテーマと向き合い続ける日々は続くのでしょうね。

そしてこれはにゃんこが旅立つ日が訪れてからも続いていくわけで、
今年1年はずっとそのことと向かい合う日々になるのは間違いないでしょうね。

3月以降もこの子との残された日々を1日1日大事に過ごしたいと思います(゚x/)ニャン

Peppermint Trolley Company - I've Got to Be Going (1968)
[Sunshine Pop]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

1月が終わりました!

2021年最初の月だった1月もついに終わりました!

始まったときは正月ムードに満たされていたのですが、
30日も経つもすっかり平凡な1日という感じになってますね;

自分にとってのこの1月はとにかく「猫・猫・猫」でしたね(;゚ω゚)

猫のことで頭が一杯でそれが生活の中心になっていたのは、
昨年4月ぐらいからずっとそうではあったのですが、
そこに大きな変化が起きたのがこの1月だったのですよね;

12月20日までにそれまで食べていたカリカリ(ロイヤルカナン)を
食べる量が減ったので別にカリカリに切り替えることにしたのですが、
このときは食べる量が一気に増えて「あぁ良かった」と思ってたのですよね!

それが12月28日に急激に食べなくなり、ウェットを食べる量も減り、
そこからはカリカリもウェットも回復の兆しが見えなかったのですね;

「これはさすがにまずい」と確信したのが12月30日だったのですが、
このタイミングが年末年始に重なったのが最悪だったのですよね;

当然ながらこの時期は動物病院も休みに入ってしまうので、
年始になるまで病院に連れて行くことができないのですよね;

そして猫は食事を食べない時間が36時間を超えると非常に危険で、
肝臓に身体中の脂肪が集まって脂肪肝という病気になるのですね;

なので、病院が開くまではとにかく食事を一定量確保する必要があるので、
それまではあげないようにしていた、好物のかにかまぼこなども解禁して、
「とにかく食べてくれるなら何でもいい」ぐらいの姿勢で臨みました!

そして1月4日に病院が開いていたので、すぐに連れて行ったのですね!(●・ω・)


こうして食事量が減っていく兆候はよく見ればずっとあったのですよね;

もともと一昨年の7月から昨年の4月にかけて体重が0.6kg減少して、
そのことに昨年4月に気付いたのが大きなきっかけだったのですよね!

要は一昨年のどこかあたりから、食欲は低下傾向に入っていたわけです;

そして昨年4月にそれに気付いて、病院でも食事量管理をアドバイスされ、
そこからはいろいろ工夫したり、カリカリの種類を変えたりしたのですよね!

そうすると5月には食事量が一気に上昇して体重も増加傾向に入り、
そこから微妙に下がりながらも7月までは体重も上がっていました!

3.8kgまで下がっていた体重が4.2kgまで増加してくれたのですよね!(*゚ー゚)

ただ8月に入ってから徐々に食事量が低下傾向に入ってきて、
自分が寝ている時間に食べる量もだんだん減ってきたのですね;

そして9月下旬あたりから、自分が寝ている時間も何か食べるように、
ウェットフードを使って栄養を補完する方向に向かったのですよね!

これは功を奏したのですが、一方でカリカリの食事量は徐々に減っていく、
ただこれは別にウェットフードをあげるようになったからではなくて、
カリカリの食事量の長期低下傾向がずっと続いてたわけなのですよね;

カリカリの量だけで見ると、9月の段階ではまだ20gぐらいは食べていて、
10月に入ると15gぐらいの日が増え、11月末には10gを切る日が増える、
そして12月20日にカリカリを切り替え、12月28日にほぼ食べなくなる、
というふうにカリカリだけで見ると明らかに減少はしていたのですね;

一方のウェットはけっこういい成果をあげてはいたのですが、
11月中旬ぐらいからは自主的にはあまり食べてくれなくなって、
できるだけ新しい状態のものをこちらから持って行ったときにしか
食べてくれないというふうに食べ方に変化が出てきていたのですよね;

ただ食べる量自体は減っていなかったのであまり心配してなかったのですが、
これも12月27日ぐらいから明らかに減って、ピンチに陥ったわけです;

そして活性という点でもだんだんと寝ているだけの時間が増えてきて、
年齢ももちろんあるのですが、活発さは下がっていってたのですよね;


そして食事量の経過などをまとめた紙を印刷したうえで、
1月4日に病院に行くとすぐに血液検査ということになりました;

そうすると、肝臓に関する数値が非常に悪くなっていたのですよね;

自分は36時間絶食にならない限りは大丈夫だと思っていたのですが、
少ない食事量が数日続くとやはり肝臓の状態は悪くなるのですよね;

これが猫の特徴で、人間も他の動物も食事量が減ったからといって、
急激に肝臓の状態が悪くなるということはないのですが、
猫は少食の状態が数日続くとそれだけで肝臓が危険になるのですね;

そこで肝臓の代謝を進めるための点滴をすぐに打ってもらって、
その後も週に2回のペースで点滴を続けるということになりました;

その日は強制給餌もしてもらって、一時的に食事量も確保してもらいました;

また体重は12月中旬の3.7kgからさらに下がって3.5kgにまでなり、
7月の4.2kgと比べると一気に0.7kgも下がってしまっていました;

この時点では肝臓に余計なものがいろいろ集まっているので、
とにかく点滴や食事や水によって代謝を進める必要があります!

そうすると、「じゃあどうやって家での食事を確保するのか」という問題とぶつかります;

自分としてはもうこの時点では自主的な食欲には期待できないので、
食欲増進剤を処方してもらうことでそこを何とかしようと思いました!

そして当面の間はかにかまぼこでのカロリー補完も続けることにしました!

病院側は食欲増進剤の処方にはあまり前向きではなかったのですが、
ここは自分が必死に頼み込んで処方してもらうことになりました!

それによってカリカリの量は20g前後ぐらいまで回復してくれたので、
食欲増進剤で間違いなく一定の効果は見込めることにはなりました!

そしてかにかまぼこでカリカリ10g分、これで合わせて約30gぐらいです!

ただこれでは「十分な食事量」と呼ぶには至らない数字なのですよね;

そして12月下旬にはもう一つの困った問題が出てきていました;

それまでは薬をあげる際はお腹を見せる形で抱っこしてもらい、
そこから口に薬を入れて飲んでもらうという方針だったのですが、
この方法で薬などをあげると吐いてしまうようになっていたのです;

たしかに薬をあげるときは、本来は仰向けのような形にすべきではなく、
立った状態で薬をあげるほうがいいということではあったのですよね!

ただそれはやったことがないので、自分としても対応できないわけです;

でも薬をそうしてあげられるようにならないと食欲増進剤も飲ませられない、
なのでこの日に先生に薬のあげ方のアドバイスなどもいろいろと聞きました!

そこから練習を重ねて、薬を飲ませるのはかなり上達してきました!

そしてここで最大の問題になるのは「さらなる食事量」の確保です!(`・ω・´)

これはもう残る方法は「強制給餌」以外にはないのですよね!

ただ以前に強制給餌的な方法は何度か試してみたものの非常に難しく、
オブラートに包んで栄養ペーストをあげる方法は今では吐いてしまう、
そういうことから「どうすればいいのか」となってしまっていたのですね;

病院からも強制給餌を提案されたものの迷いのほうが大きかったですし;

ただ強制給餌についても練習してみたほうがいいという思いがあり、
一応極めて少量のカリカリをふやかして準備はしていたのですよね!

そこで1月8日に何かいい方法はないかと強制給餌をいろいろ試してみました!

すると、最もベーシックなシリンジでの強制給餌が意外と楽にできたのですよね!

もちろんシリンジでの強制給餌は過去にも試してみたことがあって、
そのときは大苦戦をして全く上手くいきそうになかったのですね;

それができるようになったのは、こうしたいくつかの変化がありました!

・薬をあげるときに、猫の後ろから頭をつかんで飲ませる、
 という方法がそのまま強制給餌でも応用できた

・病院に連れて行くときに洗濯ネットにいつも入れていたが、
 薬を飲ませるときもネットに入れるようにしていたので、
 強制給餌でもネットのおかげで暴れることがなくなった

要は薬をあげるために磨いたテクニックがそのまま生きて、
いつのまにか強制給餌ができるようになっていたのですね!

そしてこの時期に肝臓の薬をあげることも提案されていましたが、
「粉の薬を強制給餌のご飯にまぜれば楽じゃないか」と気付いて、
ここから一気に強制給餌が毎日の習慣となっていきました!

飼い主としてのスキルがどんどん伸びてきていたのですよね!(*・ω・)

今日の段階でかにかまと強制給餌でカリカリ34g分となっており、
自主的にカリカリを食べる分がゼロでもここまでの数字になってます!

そのおかげでコンスタントにカリカリ40g以上の栄養を与えられるようになり、
体重も最も下がったときの3.5kgから、3.75kgまで上昇してきています!

なので、ペースとしては大幅に改善傾向に入っているのですが、
だからといって油断はできないところは多くあるのですよね;

というのも、今後も自主的な食欲は徐々に低下していくでしょうし、
だんだん強制給餌の比重が上がっていくのはほぼ確実なのですよね;

そこでもし強制給餌をしてもどうしても吐くようになったりすると、
もうそこで完全に打てる手はほぼなくなってしまうのですよね。

ただ今のところは強制給餌をそんなに嫌がったりもしてないですし、
思っていたよりも自分もにゃんこも楽に対応できてはいるので、
綱渡り的な危険性を感じるような状態というわけではないですが!(*゚◇゚)

そしてやはり何と言っても肝臓の状態が改善していくかどうかですね!

1月4日に血液検査をして、そこからいろいろ対応することによって、
体重も増加傾向で、以前に比べて元気も戻ってきつつあるのですが、
2回目の血液検査はしてないので、まだそこは未知数なのですよね!

2月の最初の通院の際に血液検査をする予定となっているので、
そこで先生と相談しながらどう対応していくかになるでしょうね!


ということで、今月はもう全てがにゃんこという1ヶ月でしたね;

やっぱり年を取っていくと、いろんな問題が出てくるのですね;
もうにゃんこは人間で言うと82歳ぐらいにはあたりますからね!

ここ1ヶ月の大きな変化の1つは、自分への甘えが強くなった点ですね!

以前はリビングで寝たりして過ごしている時間も長かったのですが、
最近は1日の大半を自分の部屋で過ごすようになっているのですよね!

そのため寝るときも自分と一緒に寝るようになっていますね!
以前は自分が寝るときは、にゃんこはリビングに移動していたのですが!

そして自分が出かけてるときも自分の部屋でずっと待っている、
もちろん途中で自主的にトイレに行ったりはしてるのですが、
それが終わったらすぐ自分の部屋に来て待っているのですよね!

自分のいるところ、自分の部屋への愛着が強まってるのですかね!

そうした気持ちの変化はある意味では「終わり」を感じるというか、
自分に残された時間みたいなものを体で感じているようにも見えますが;

ただ自分がリビングに行ってもそんなに追いかけてはこないので、
自分というよりは、部屋への愛着が強まってるのかもですが!

いずれにしてもこういうふうに事態が変化していくことになると、
いろいろと考えさせられてしまうところはありますよね;

もうすでに強制給餌無しで健康を保つのが難しくなってるということは、
「自然な状態における寿命」はもう本当は過ぎているのかもしれないですしね;

とはいえ、人が飼っているという時点で自然な状態とは異なるわけで、
どういう方法であれ、人為的に寿命を延ばしてるという点では同じなので、
そうしたことは深く考えすぎず、やれることは何でもやってあげたうえで、
可能な限り長く元気でいさせてあげようという気持ちでいたいですが!

にゃんこが中心の生活は今後もずっと続くことになりそうですね!

2月以降もにゃんこに対してできることは全てしてあげたいと思います!(゚x/)モニャッ

Brinsley Schwarz - (What's So Funny 'Bout) Peace, Love, and Understanding (1974)
[Pub Rock / New Wave]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

2021年、あけましておめでとうございます!

2021年、あけましておめでとうございます!
さぁ、今年も新年ではおなじみのみなさんが集まってるようです!

2021年、新年くらげさん(ソーシャルディスタンス)

むむっ、今年はマスク姿にソーシャルディスタンス!
くらげさん達も「コロナの時代」を感じさせる姿になっています!

くらげがコロナに感染するのか、というのが謎ではありますが!(=゚ω゚)

むむ、でも情報によるとこれは昨年4月の様子だそうです!
そういえば昨年4月の頃にはもうコロナへの危機感も高まってましたしね!

2021年、新年くらげさん(密)

そしてこれが現在の様子だそうですが・・・これはいけません!

みんな緩み切ってソーシャルディスタンスどころか、密・密・密です!
マスクを外すくらげさんや、あごマスクになってるくらげさんもいます!

くらげさんに話を聞いたところ、
「政治家の人達の会食よりは人数も少ないので大丈夫かと思って」
とのことです!(*゚◇゚)

とはいえ、これだけ密になって新年から集まっていると心配ですね!

2021年、新年くらげさん(密で感染!)

ああっと、いけません!
2匹のくらげさんが激しく発熱して真っ赤になっています!

早急に検査をしてもらったところ、やはりコロナ感染とのことです!(`・ω・´)

いくらくらげさんといえども、油断をしてしまうと危険なようです!

感染した2人に加えて、他のくらげさん達も濃厚接触者になってしまいました!

これは危険です! 緊急事態となってしまっています!

2021年、新年くらげさん(赤く染まる通天閣)

見てください!
危険を知らせるために通天閣まで赤くなっています!

        これ通天閣か!?(・ω・*)
(*・ω・)通天閣です

        しかも赤やなくてピンクやないか?(・ω・*)
(*・ω・)断固赤です!

2021年、新年くらげさん(赤く染まる太陽の塔)

おおっと、通天閣だけでなく太陽の塔まで赤くなっています!
大変です! まさに緊急事態です!

        いやいやいや通天閣と一緒やん!(・ω・*)
(*・ω・)お腹の顔を見なさい これは太陽の塔や

        お腹の顔、手抜きすぎるやろ(・ω・*)
(*・ω・)気にしたら負けや

むむっ! ここで情報が入ってきました!
知事が緊急の記者会見を始めるようです!

2021年、新年くらげさん(緊急イソジン会見)

        太陽の塔が知事なんか!?(・ω・*)
(*・ω・)万博の宣伝に余念がないんやな

        こ、今年は切れ味鋭いな(・ω・*)
(*・ω・)あけましておめでとうございます!

おっと、知事が緊急会見で「イソジン」を一押ししています!

「コロナにはイソジン、ウソのようなウソの話」とのことです!

        やっぱり嘘なんやないか!(・ω・*)
(*・ω・)信じる者はすくわれる、って言うやろ

        ホンマにすくわれるんか?(・ω・*)
(*・ω・)足を、な

2021年、新年くらげさん(イソジンに殺到)

おおっと、いけません!
やっぱりみなさんがイソジンを買いに集まってしまいました!

コロナ対策のために密を作ってしまっては本末転倒です!(●・ω・)

しかもお客さんの数に対して明らかにイソジンが足りていません!
これは争奪戦になって、また今年も喧嘩が始まるのでしょうか・・・!?

2021年、新年くらげさん(イソジン密で感染!)

ああっと、今年は喧嘩どころかまたも感染が起きてしまいました!

いつもはくらげさん同士でわちゃわちゃと楽しむ新年記事なのに、
今回は気を緩めて接触するとすぐに感染が広がるので非常に危険です!

日常を取り戻したいとは思いながらも実行すると感染が広がって、
余計に日常が取り戻せなくなる、そんなジレンマを感じますね!

GoToはGoToでも、まずはGoToホスピタルが先決です!(*゚ー゚)

とにかくここはもうすぐに入院させなければいけません!
素早く入院して隔離することで感染を止めなければなりません!

コロナ感染者を受け入れてくれる病院に運びましょう!

2021年、新年くらげさん(入院するたこさん)

2人ともぐったりとベッドに横たわっていて大変な状態です;
1匹は人工呼吸器までつけることになってしまっています;

それでもバイタリティあふれるみなさんですから、必ず元気になるでしょう!(`・ω・´)

人間誰しも自分に災禍が降りかかるまでは物事を甘く見るものですが、
自分がその目にあったときにやっとその辛さを知ることになるのですよね!

この2人も気が緩んでましたが、治ったら気を引き締めて過ごしてくれるでしょう!

2021年、新年くらげさん(ソーシャルディスタンスかがみもち)

ということで、今年はかがみもちもポストコロナ仕様となっています!(*・ω・)

マスクを装着しつつ、プラスチックの板でできるだけ区切ることで、
飛沫が飛ばないようにして、さらなる感染を防ぐ対策を取っています!

おかげでこのかがみもちを作るのには例年よりかなり苦労しましたが(;゚ω゚)

いやぁ、それにしても今年は本当に世相を反映した新年記事になりましたね!

コロナの蔓延からは、さすがのくらげさんも逃れられなかったようです!
でもそんなくらげさん達も最後はきっちりかがみもちを届けてくれました!

気持ちを折らず、それでいて高い感染対策意識を保ち続けていたいですね!

それでは、まだまだコロナ禍が続く2021年もどうぞよろしくお願いいたします!(゚x/)モキーシュー

【関連記事】
クッションさん記事 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

2020年を振り返って

ついに今年もラストの日である大晦日がやってきましたね!
なので、今年も例年と同じく1年の振り返りをしていこうと思います!

まぁでも、今年はコロナとにゃんこの体重管理に尽きるでしょうね;
この2つばかりを意識しながら過ごしていたような印象があります;

あとは別枠で始めたウェブ活動でのゴタゴタが数回ありましたね;

なんだか振り返ってみても、いい話があまり出て来なさそうですが;

[1月]
今振り返ると、1月の頃はまだのんびりしていたなぁという印象です!

この時点ではまだ日本国内ではコロナの問題もなかったですし、
にゃんこの体重の問題についても特に気が付いてなかったですからね!

にゃんこの体重の問題がわかって以降は日常がその問題に染まりましたが、
そうしたことを考えずに普通に毎日を過ごすことができたのは気楽でしたね!

ネット関連で多少厄介な問題があったりはしたのですが、
今から考えればまぁそれほど大きな問題ではなかったですし、
良くも悪くも今年の中では普通に過ごせた1ヶ月でしたかね!(*゚ー゚)

[2月]
ちょうどこの時期の中旬ぐらいからコロナの問題が広がったのですよね!
それでもまだこの時点ではそこまで強烈な危機感というわけではなかったですね!

2月にはブロ友のたういさんと一緒に鍋を食べに行ってますし、
また今年大阪城の梅林に訪問したのも2月末だったのですよね!

ただ梅林の訪問時にはけっこうすでに警戒心は持っていましたね!
「あまり人ごみの中に長時間いたくない」という意識はありましたし!

ただ、それを除けば1月に続いて過ごしやすい1ヶ月ではありましたね!(*゚◇゚)

当時のブログを見ると、どうもブログのありようについていろいろ考えてたようで、
自分のスタンスを再確認しながら「自分はこれでいいや」と納得させているような、
ちょうどそんなことをブログについて考えている時期でもあったのでしょうね!

たしかに昨年はブログのあり方についてけっこう悩んでいましたが、
今年はこの2月あたりを最後にそのあたりは吹っ切れてはいますね!

ただその分だけ惰性っぽい雰囲気が強まっているところはあるのですが、
明確な大きな目標がない以上はそうなるのもやむなしではあるでしょう!

それでも大きな気持ちの揺れがなく続けられるほうが大事ですからね!

[3月]
3月はとにかくコロナに対する意識が強まってきた時期でしたね!
良くも悪くもそれ以外の点については平凡だったという感じですし!

例年であれば春が近づくにつれて外出する機会を増やすのですが、
今年に関してはそれも避けて、春なのにかなりこもってましたからね;

おかげで今年は「春を楽しんだ」という印象が全然ないのですよね;
というか、これは春に限らず他に季節についても同様でしたが;

そうしたこともあって、3月の振り返り記事もコロナの話題ばかりで、
危機感の高まりを肌で強く感じているというのが色濃く出てましたね!(=゚ω゚)

[4月]
そして今年、最大のターニングポイントになったのがこの4月でしたね!

にゃんこの体重減少を4月の最初ぐらいに確認して知ったのですよね!

そうすると「そういえば吐く回数が増えてた」「食べる量が減ってたかも」と、
この1年間のことがいろいろと思い出されてきたりもするわけですよね!

かといって、カリカリをあまり促すとそれに嫌気が差して食べなくなったり、
焦ったり、対策を打ったり、でも上手くいかなかったりともがいてましたね;

特にこのときは問題を把握して間もない時期だったということで、
そのことで精神的にけっこう圧迫されてしまっていましたね;

腰を据えてどっしりと対策の手を一つ一つ打っているというよりは、
とにかく焦ってやれそうなことを何でもやっているような感じでしたね;

そして一方のコロナ問題では、桜を観に行くのを早朝の時間帯にすることで、
人ごみに巻き込まれないような対策を取りつつ過ごしたりしていましたね!

また4月の定番である「造幣局 桜の通り抜け」は中止になりましたね;
緊急事態宣言などもあって、全体的に緊迫感も高まってきていましたね;

そう考えると、この1年の中でも特に精神的な圧迫感が強い1ヶ月でしたね;

[5月]
問題が発覚した4月に比べると、上向きの傾向が見えたのがこの5月でした!

新しいカリカリ+かつおぶしという組み合わせが上手く合って、
それが功を奏して体重が一気に増加傾向に転じてくれたのですよね!(●・ω・)

そしてここから数ヶ月はおおむねその好調な状態が維持されていきます!
にゃんこに関してはこのあたりが最も安定的な時期でもあったのですよね!

ただこの時点でも少し心配な点はあり、検査の際に病院に行ったときに、
再び口の中に歯肉炎ができているということがわかったのですよね;

おそらくはこれが数ヶ月後に徐々に良くない影響を及ぼすのですよね;

また、うちのにゃんこの不思議な性質にはっきり気付いたのも5月でしたね!

なぜか眠りから覚める瞬間にご飯を食べるという習性があるのですよね!
この習性はこれ以降もご飯を食べさせるのに上手く活用していますね!

[6月]
6月はとにもかくにも「何もない」1ヶ月だったという印象ですね;

にゃんこの食事管理は安定して問題なく、コロナも少しマシになったものの、
かといってどんどん外出する気になれるほど開放的になったわけでもなく、
心配事が軽くなったかわりに、「何もない」状態になったのですよね;

どうも自分はときどきこの「何もない」時期ができてしまうのですよね;

それでも心配事でつねに焦っていた時期に比べればマシではありますが!(`・ω・´)

この月は別枠でのネット活動でくだらないトラブルがあったのですよね;
たしかに今思い出してもウンザリとさせられるようなどうしようもない話です;

なんかもう裏や水面下でドロドロとした足の引っ張り合いばかりが激しく、
人間関係を構築するとすぐ崩壊する、そういう嫌な面ばかり見ましたね;

自分はもともと孤立主義的な考え方が強いタイプの人間ではありますが、
その別枠での活動をもっと孤立主義的にするかという意識が強まりましたね!

[7月]
6月が停滞傾向だったのに比べると、7月は少し上向いた感じでしたね!

とはいえ、梅雨の長雨とコロナのダブルパンチで出かけるのは難しいので、
家での過ごし方を改善することによってリズムを作っていた感じですね!

でもって、これは5月あたりからにゃんこの食事も安定していましたし、
心配事が減り、また良くも悪くもコロナの自粛に慣れも出てきていて、
そこから気持ちの余裕ができてきたというところもあったのでしょうね!(*・ω・)

なので、7月はブログを含めて趣味の活動がやや充実していた印象です!
音楽を聴くためのプレイリスト作りなども熱心にやっていましたしね!

ただ11月ぐらいから、それが上手く活用しきれなくなっていますが;

[8月]
8月はとにかく「夏を全然楽しめなかったな」という印象が残ってます!

いつもは8月1日にPL花火を観に行くことで、それをきっかけにして
「よし、夏を過ごすぞ!」というふうに気持ちを入れ替えるのですが、
今年は当然のことながらPL花火も中止でほんとさみしい夏になりました;

なので、夏に向けての気持ちの切り替えがなかったような感じですね;

そして毎年お盆には四天王寺で大量のローソクを灯す行事に行ってましたが、
今年はその万灯供養法要も中止で、ほんとどこにも行けなかったですね;

何にしても、今年は季節を感じるイベントを全然楽しめなかったですね(;゚◇゚)

唯一楽しめたのが、2月末の大阪城の梅林ぐらいだったと言えるほどですし!

[9月]
9月はまたしてもネットのトラブルに巻き込まれて混乱していた時期ですね;
9月の月末記事もほとんどそのことばかりで、ちょっと苦笑してしまいました;

そうした兆候はすでに数ヶ月前ぐらいから感じていたことではありましたが!

どうにもギスギスした環境で、すぐに人間関係のトラブルが起きるのですよね;

それも自分が直接誰かと対立するとか、そういうことが起きるわけではなく、
自分の近くで変な対立が起きて、それに巻き込まれることが多かったですね(;゚ω゚)

そうした傾向が強いことを感じていたので、それ以前から他人との関係を薄くして、
孤立主義的というか、独立独歩で自分の好きなように進めていきたい気持ちはありましたが、
この9月に巻き込まれたトラブルで完全にその方向へと舵を切った感じになりましたね!

でも今の状況なども見ると、その判断は正解だったという確信はありますね!

下手にウェットな人間関係があっても、言いたいことがどんどん言えなくなったり、
またどこかで別の対立が起きたであろうことはその後の流れからも想像がつきますし;

なんか厄介なところに身を置いてしまったな、というような気持ちもありますが!

[10月]
にゃんこの食事管理問題が再び浮上してきたのがこの10月でしたね;

にゃんこの食事量に関しては7月まではおおむねいい水準で推移してて、
それが8月ぐらいから徐々に低下傾向に入ってきていたのですよね;

ただもともと猫は夏になると食事量が減るという傾向があるので、
「とりあえず秋になるまでは様子見をしよう」と思っていたのですが、
秋になっても回復するどころか低下傾向が続いていたのですよね;

そこで「ここはいろいろ手を打とう」と動いたのがこの10月でしたね!

まず自主的にカリカリを食べなくなった分をウェットで補いつつ、
「やわらかいものしか食べない」原因の1つは歯周病と口内炎と考え、
それらに効くと言われているサプリメントも導入することにしました!

またカロリーの高いペーストの強制給餌を始めたのも10月でした!
ただこの強制給餌がまた11月以降のネックになったりするのですが;

それによって、月末にかけて十分とは言えないながらも回復傾向にはなりました!(●・ω・)

他にも10月はいろいろと動きが多かった1ヶ月ということになりましたね!

10月は11月以降に比べるとまだコロナが落ち着いていたこともあり、
ひさしぶりにブロ友さんや小中学校時代の友人と食事に行きました!

やっとちょっと気持ちをリフレッシュする機会が作れた感じですね!

また夏に枯れてしまった金魚草を新しく植えたのも10月でした!

これはこの時期でないと、ちょうどいい金魚草が売ってないためですね!
もともと金魚草は春と秋の2回花を咲かせるタイプの植物ですからね!

良くも悪くもいろいろスタートを切ることができた1ヶ月ではありました!

[11月]
そんな10月から始めたいろいろな流れもまた問題にぶち当たります;

コロナは再拡大が始まり、かなりひどい状況になってきたことで、
再びどこかに出かけるのが難しいような感じになっていますね;

それでも一人で近所に食事に行く分には問題ないとは思いますが!

ネットのトラブルに関してはおおむね安定してきていて、
ほぼ自分のペースで活動できるようになってきてましたね!

そして11月は何と言っても強制給餌で壁に突き当たったことでしたね;

11月11日までは絶好調で、全体のご飯の量もカリカリ換算で40g超えと、
7月以降としては最も調子のいい時期が続いてくれていたのですよね;

だけどこの翌日の11月12日に無理な強制給餌をして嘔吐させてしまい、
それ以降は強制給餌を自粛せざるをえない状態が続いています;

強制給餌の失敗の際に消化器官が過敏になってしまったのか、
強制給餌をすると嘔吐しやすくなってる雰囲気もあって、
この問題とどのように向き合うのかも課題になってきますね;

とにかくその答えを見つけていくのが12月の最大の目標になりましたね!(`・ω・´)

いずれにしても「安定してそれなりの食事量を確保できる方法」を作るのが急務で、
これができない限り少しずつ体重が減っていってしまうことになりますからね;

強制給餌が全くできないままだと、どうしても限界は出てきますし、
このあたりをどのように解決できるか、今年の最後の勝負ですね!

そして11月は生活リズムがメタメタになってもがいていましたね;
これはもうほんとにグダグダで、上旬あたりからひどかったですね;

生活リズムって一度崩れるとほんとどうしようもなくなりますからね;

[12月]
まず11月に問題になった生活リズムに関しては一気に改善させました!

もともとは12月は我慢して1月に改善するというつもりでしたが、
あまりに精神的にもしんどかったので12月の初旬に動きました!

それでなんとか自分のリズムについては回復できたと思います!

・・・が、結局それはまた2週間程度で崩れてしまいましたが(;゚ω゚)

うーん、どうも今はリズムを崩すぐらいでいいのかもですね;

これは今にゃんこの関係で生活リズムを朝型にしにくいのもあるのですよね;

にゃんこにご飯をあげるリズムを考えると多少夜型にしたほうが良く、
そうするとどうしてもズルズルとどこかでさらにズレるのですよね;

なので、「生活リズムがズレてるがゆえにしんどい」状態にせずに、
「リズムは崩れているけどしんどくはない」状態を作るほうが
今の自分に関しては向いているのかもしれないと思ったりしてます!

にゃんこの世話にかかる時間が増えすぎてしまっていますからね;

出かける方面に関しては、もうコロナが完全に高止まりしてるので、
とてもじゃないですが活発になれそうな雰囲気は感じられないですね;

むしろ数字で見るなら、4月や5月よりも危険な状態ですからね;

しかも当時は他の人もけっこうな警戒感を持って動いてましたが、
今は緩んでいる人が多いので、危険性はむしろ増してますしね;

にゃんこのご飯は12月中旬あたりから少し軌道に乗ってきてますね!(*゚ー゚)

さすがに11月上旬のような絶好調のときには及んではいませんが、
当時強制給餌に使っていたペーストを負担のない形であげるようにして、
それによるサポートとウェットの食べる量の増加が上手く連動していて、
11月下旬から12月上旬の低迷期からはおおむね脱したように思います!

ただ11月にやらかしてしまった強制給餌の失敗が頭にあるので、
何か試すにしてもかなり慎重に進めているところはありますね!

「慎重に動かしつつ少しずつ前に進む」というイメージですかね!
そのときまではちょっと闇雲に試していた感がありましたからね!

ただこのあたりはにゃんこの体重を見つつということになりますが!

そして12月はブログが大変になる時期でもあるのですよね!

クリスマス記事、カップ麺Award、この年末の振り返り記事、
そして新年記事の準備と、特別記事の割合が高くなりますからね!

ただここ2・3年で「カップ麺Award」の記事作りは慣れてきましたね!

とにかくもたもたせずに一気に作業を進めるのがポイントですね!
だらだら小分けにすればするほど作業が無駄に長引きますからね!

むしろ大変なのはクリスマス記事と新年記事のほうなのですよね!

基本的にネタ系なので、アイデアが思い浮かばないと進まないですからね;

ただそこが思い浮かんでくると、楽しみながら記事作りができるのですが!

[1年を通して]
まぁやっぱり今年はにゃんこの食事管理とコロナの2つに尽きますね!

コロナに関しては外出を控えれば何とか対応できるのもありますが、
それゆえにもやもややストレスの発散がどうしてもしにくくなって、
精神的な停滞を生みやすくなってしまうというのが困りましたね;

しかも今年はにゃんこの食事管理でどうしても不安を感じがちで、
そこで発散する機会がないのは悶々しやすい原因にはなってました;

そして何と言っても、今年はにゃんこの食事管理に尽きるでしょうね!(*・ω・)

言ってみれば、今年はにゃんこが「軽い介護期」に入ったわけなのですよね!

昨年までは食事は細かく管理しなくても勝手に食べてくれてましたが、
自主的に食べる機会が減って、あの手この手で食べさせてあげないといけない、
こうした「自主的な食欲の低下」は間違いなく大きな課題ですからね!

そして自分は医者ではないので、それをどう解釈すべきが詳しくはわからない、
そういう形であれ食事を管理してあげればまだまだ数年は大丈夫と言えるのか、
もうすでに来年あたりにはそれなりの覚悟をしてあげないといけないのか、
打てる手はまだまだありそうなのですが、先は見えにくくなってますよね;

まぁ食欲増進剤とか、口内炎を抗生物質などで治してもらったりとか、
今自分でやっていること以外にも手段はいろいろありはするのでしょうけども、
もう「放っておいても元気にしている」時期は過ぎつつあるのですよね;

でもって、以前に比べても寝てる時間が増えたなぁとは思いますしね;

とはいえ、人間の年齢に換算するともう80歳に達しているわけですから、
若いときのような活発さがないのは当たり前ではあるのですけどもね;

今はまだウェット・ドライ・栄養ペーストの3つでギリギリ保ててますが、
このあたりのバランスも来年あたりからより大変になりそうですからね;

獣医さんにいろいろ相談しないといけないことも増えそうな気はしますね;

そしてこれらはそのまま来年の最大の課題にもなってくるのでしょうね!

もう自分にできることは、悔いがないぐらい最大限のことをしてあげる、
とにかくそれに尽きますし、結果がどうなるかということばかりを気にせず、
「ベストを尽くすんだ」という気持ちで向かい合っていきたいですね!

今のところはまだ「十分な食事量を確保するのがなかなか大変」というぐらいで、
それぐらいの悩みで済んでいるのはまだまだ幸せと言えるのでしょうからね!

それでは、いろいろ大変だった2020年もみなさんありがとうございました!(゚x/)モキーヌ

The Beach Boys - Only with You (1973)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

11月が終わりました!

なんだか冬が近いとは思えないほど暖かい日が多かった11月も終わりました!

今月は・・・もうリズムが完全に崩壊してしまってますね(;゚ω゚)

もともと生活リズムが壊れてしまいやすいタイプなのですが、
10月まではまだ最後の一線で持ち堪えてはいたのですよね!

それが11月に入ってから一気にタガが外れていったような印象です;

体の疲れを取るために長めに睡眠を取る機会を増やしたことで、
だんだんとリズムが後ろにズレていったのが1つの原因でしょうね;

自分の場合は普段の用事からすると、ある程度崩れても対応はできるのですが、
あまり崩れると休みの日以外の睡眠時間がどんどん削られてくるのですよね;

じゃあそこでリズムを少しずつ早いほうに戻して行けばいいのですが、
それがひどく苦手なので、一度後ろにズレると戻せなくなっていって、
無理な睡眠リズムのまま生活が続くという困ったことになってきます;

しかも今はにゃんこにカリカリを食べさせるためにひざに寝かせて、
いいタイミングで促すことでご飯を食べてもらう時間帯があるので、
体が疲れているときでもその時間には仮眠は取れないのですよね;

そうすると自由に動ける時間帯というのはけっこう限られてるのですよね;
今年に入ってから自分の自由時間をにゃんこにかなり振り分けてますから;

そういうカツカツの生活時間配分になりつつあるときだからこそ、
生活リズムを崩してしまうと困ったことになってしまうのですが、
実際にそうなってしまったことで体も心も疲れてしまってますね;

生活リズムが崩れると、当然ながら体が疲弊してくるわけですが、
そういう生活をしていると精神的なもやもやもたまるのですよね;

睡眠のリズム、食事の時間帯のリズム、そのあたりが上手く回ってるか、
そうでないかというのは本当に気持ちのほうにもダイレクトに影響しますね(;゚◇゚)

じゃあ生活リズムを一気にガラリと直せばいいようにも思うのですが、
その途中経過でにゃんこのリズムも何度か自分に引きずられてズレるので、
ちょっとそのあたりが気になって踏み切れないところではあるのですよね;

おそらく12月中までは我慢して、1月に改善しようかと思っています!

・・・とすると、12月もリズムで苦しくなりそうな予感がしますね;

そして今月も相変わらずにゃんこのご飯問題で苦戦してます;

10月は模索の時期で、カリカリを食べる量が減ってきていたので、
ウェットを上手く活用し、補助として栄養ペーストの強制給餌も行う、
そうしたスタイルが確立されてきたのが10月末ぐらいだったのですよね!

そしてこれが絶好調を迎えていたのが11月の前半10日間ぐらいでした!

この3つを合わせてカリカリ換算で40gを超える日が安定的に出ており、
「これなら問題ない」と自信を持っている日が続いていたのですよね;

ただそのある日、自分が非常に大きな失敗をしてしまったのですよね;

その日はたまたまウェットを食べた量が少なく、全体の栄養が下がるので、
強制給餌をいつもより回数を増やそうかというふうに考えたのですね!

ただ普段使っている栄養ペーストは本来は大量に与えるものではなく、
標準で1日4g、ちょっとオーバーしても1日8gまでというぐらいでしょう!

これを12gまで増やすのは気が引けたので、別の栄養補助的な食品から、
練ってペーストを作ってそれを強制給餌しようとしたのですよね!

だけど、これが食感の違いなどから合わずオエッとなってしまったのです;

本当は「あ、これは合わないな」と察知してすぐにストップすべきでしたが、
もう少し粘ってしまい、その後で「やっぱり無理っぽい」と判断して、
いつものペーストを使うことにしましたが、すでに喉に違和感があったのでしょう、
そのペーストをあげた直後にそれもオエッと出してしまったのですよね;

まだここできっちり「今日はちょっとあげ方が悪かったから諦めよう」とすれば、
良かったのですが「吐いちゃうと栄養が・・・」とさらに再挑戦したことで、
にゃんこの消化器官は完全に拒否反応をして何度も嘔吐してしまいました;

これはもう「その日1日の栄養」にあまりにもこだわり過ぎてしまって、
そのときのにゃんこのコンディションを無視した自分の大失敗でした(;・ω・)

これだけの大嘔吐をすれば、もうその日は何のご飯も食べようとしません;

しかも馬鹿なことに翌日の朝も強制給餌しようとしてしまったのですよね;
そしてまだ嘔吐してしまう、完全ににゃんこに追い打ちをかけていました;

翌日以降はちょっとずつ食べ始めて調子を取り戻し、ご飯の量は増えましたが、
強制給餌はいったん当面の間はやめるということで、今もまだ休止しています;

その後はカリカリとウェットで多少栄養が足りないながら進めてましたが、
11/27にそろそろ強制給餌を少しずつ復活させようと考えていたのですが、
その日に運悪くカリカリを4・5回連続嘔吐してしまったのですよね;

ただそのすぐ後にウェットは食べるなどしてくれてはいたので、
前回の強制給餌の失敗による連続嘔吐ほどひどくはなかったですが、
それでもその日は食べるのに消極的になる動きは出ていましたし、
消化器官の過敏さも考慮して強制給餌の復活も延期させましたね;

今後は食事のペースが安定していってくれるかを注視しながら、
調子が良さそうであれば強制給餌を少しずつ復活させる予定です!

とにかくこの1ヶ月で大いに学ばされたのは、
・カリカリ、ウェット、強制給餌が上手く回るといい数字が得られる
・ちょっと不調を見せたらごり押しするのではなく、強制給餌は控えるべき
ということでしたね!

ひたすらこちらから「こうあるべき」という姿を押し付けるのでなく、
にゃんこのペースを見ながらにゃんこに合う形の対応をしてあげる、
ちょっと喉の調子が悪そうなときは控えるなどの判断も必要ですね!

これまで以上に「寄り添う栄養改善」にしていかないといけませんね!(`・ω・´)

そういえば先月試すと言っていたカリカリの食事量を増やす方法の、
「カリカリを砕いてみる」「カリカリをふやかしてみる」でしたが、
前者は明らかに合っておらず、後者も見向きもしませんでした;

ふやかす方法はもうちょっと工夫次第で何とかなるかもですが、
砕く方法は粒の小ささで余計に口内炎が痛いのでしょうね;

とすると、カリカリそのものの大幅増加はなかなか難しそうです;
カリカリの種類を変えるという手も一応は残ってはいますが!

さて、今月はネット活動に関しては概して平穏な感じでしたね!

先月はトラブルを超えて他のことに挑戦する意欲もありましたが、
今月に入ってのリズム悪化などによるモチベーション低下により、
ネット活動で何か新しいことをしようとする気持ちも出て来ず、
ただ一方でトラブルもなく、良くも悪くも平凡に過ごしてます!

ですが12月はブログにいろんな特殊記事が出てくるのですよね;
この年末年始の特殊記事を乗り越えるのが毎年12月の課題です!

まぁでも時間の余裕はあるので何とか乗り切れると思いますが!(●・ω・)

そして今月と言えば、コロナの急速な拡大が欠かせませんね;

なんかもう9・10月にかけて、みんな警戒心がゆるゆるでしたが、
これがモロに感染拡大に影響してしまったような感がありますね;

自分が行ったときの「くら寿司」の混雑もドン引きでしたからね;

ただ友人と10月の間に会っておいて良かったと思いましたね!(*゚ー゚)

これ11月になって感染拡大期に入ったタイミングだったら、
「延期しようか」という話になった可能性は高いですしね;

おかげで11月は友人と会うような機会は全く作っていないですし、
おそらくこうした状態は年末年始ぐらいまでは続くのでしょうね;

コロナ対策をブレーキ、コロナを軽く見積もっての経済対策をアクセルとするなら、
ここ2ヶ月は完全にアクセル全開、今もアクセルは極力緩めたくないみたいなので、
感染を急速にピタッと収められるという目処は立ちそうな感じはないですね;

とはいえ、感染が広がれば当然ながら自粛ムードは強まるので、
「コロナ対策か経済対策か」みたいな二択で考えるのでなく、
「コロナを安定的に抑えて国民を安心させることによって、
ほどよく経済活動をしてもらう」みたいな方針が必要かもですね!

気持ちだけがゆるゆるになって経済活動が広がっても一時的には成功しますが、
今回のように急速な感染拡大の原因になって逆に急ブレーキになりますしね;

それにしても、今後もコロナとの戦いは大きなテーマとなっていきそうですね!(゚x/)モキィヌ

Candlebox - Cover Me (1993) [Grunge]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

10月が終わりました!

だんだんと冬が近づいたことを感じさせる10月も終わりました!

今月は・・・うーん、自分の中でもイマイチはっきりしない1ヶ月でしたね;

トータルとして見れば、あまり精神的に良かったとは言えないですし、
実際にあまり良くないことも少なからず起こったりしていた一方で、
リフレッシュする機会が一定程度作れた1ヶ月でもありましたからね!(*゚ー゚)

今月は月のはじめは先月から続いていたトラブルが一段落ついて、
そこそこ気持ちの上でも安定して活動してきた印象があります!

ただここで引っかかってきたのが、今年の春以降の課題となっている
にゃんこのご飯を食べる量と体重管理に関することだったのですよね;

4月最初に体重減少に気付き、そこからいろいろと手を打って、
カリカリの種類を変えたり、置き場所などを工夫することで、
7月中旬ぐらいまでは食べる量も多く体重も大幅に増えていました!

ただそこから徐々に食事量に低下傾向が見られるようになったのですよね;

もともと猫は夏に食事量と体重が減少するバイオリズムがありますし、
実際にこの時期は睡眠時間の減少なども少なからず影響していたので、
「秋までの我慢かな」と思いながら向かい合っていたのですよね!

しかしながら秋になっても食事量が増加する傾向は全く出てこず、
むしろさらに減少傾向が強まるという結果が出てきたのですよね;

おそらくうちの子の体重維持に必要な1日のカリカリ量は33gぐらいなのですが、
10月に入ったあたりからカリカリ量が20gを切る日が増えてきたのですよね;

またカリカリを食べるのが自分の部屋で自分のひざに乗るときぐらいで、
それ以外のときに自主的にカリカリを食べてくれる機会が少ないので、
「ちょっと良くないな」と考えて、それ以外の時間に食べてくれるように、
ウェットフードで補完するような対応を9月後半から始めていたのですよね!

うちの子はウェットフードがあまり好きでない性格ではあるのですが、
あるメーカーのものだけは好き好んで食べてくれるみたいだったので、
それを与えることで減ったカリカリの量をカバーしていたのですよね!

ただ「ウェットを与えることでカリカリ量が減ってるかも」と思って、
一時的にウェットをやめてみてもカリカリの量が増えてくれることはなく、
どうも何らかの理由でカリカリの量が減ってることが見えてきたのですよね;

年を取ると食欲が下がってくるというのはどうしてもあるものでしょうし、
それが一定程度は影響していることは間違いないと言っていいのですが、
だとすると「ウェットは自主的にけっこう食べる」のが変なのですよね!

食欲そのものがないのなら、ウェットも食べなくなってくるはずですし!

もちろん食欲低下の軽い症状として「嗜好性の高いものなら食べる」
ということは起きると思いますが、それにしては顕著すぎるのですよね;

そこで少し気になるのはうちの子の口の歯肉炎や口内炎なのですよね;

口内炎が起きると、「やわらかいものしか食べなくなる」ことがあるようで、
歯肉炎などがあることは4月の病院の検査の時点で分かっていたので、
もしかするとその影響が4月の頃に比べて強まってきたのかもしれません;

そこで1日のウェットの量を増やしつつ、口内炎にいい猫サプリを開始し、
また猫用栄養ペーストをオブラートに包んで1日1回口に投入するなど、
栄養補助的な形での強制給餌もちょっと取り入れるようにしています;

これによってここ1週間はカリカリ換算で1日27~33gぐらいになっていて、
とりあえず何とか体重維持ができそうなラインの数字にはなっています!

10月中旬に平均20gを切るような時期が続いていたことを考えれば、
とりあえずあらゆる手を打ってるのは功を奏しつつはあります!

ただ「カリカリを食べる量が減ってる」現象の改善は全く起きておらず、
むしろ「カリカリ以外で栄養量をサポートしてる」状態が続いています!

そこで今後の課題として「カリカリを食べる量を少しでも増やす」ことを
模索していけないかということを考えて実行していこうと思っています!

カリカリを細かく砕いたり、ふやかすことでやわらかくしてみたり、
あるいは別のカリカリを使ったりすることなども試そうと思います!

原因が口内炎なら、それが改善してくれるのが一番なのですが、
ただいずれは自主的な食事量は今後も徐々に減少していって、
最終的には「栄養はほぼ全て強制給餌」になりそうな気はします;

でもそのときのための練習や準備期間としても今は大事ですよね!

本来は強制給餌はシリンジを使って行うのが基本なのですが、
今使ってる栄養ペーストは粘度が高いのでオブラートに包んで、
口の中に上手く入れてあげればそれで比較的早く済むのですよね!

でもって、これだと1回の強制給餌でカリカリ5g分は可能なので、
もっと回数が必要なときが来ても何とか対応はできそうではあります!

この方法ににゃんこも自分も慣れていくことができるなら、
それぐらいの粘度のペーストをいろいろな方法で作っていけば、
「どうしても自主的に食べないときの対応」も何とかなりそうです!

もちろんできれば自主的に元気に食べてくれるのが一番なのですが!

でもやっぱりこういう状況になるといろいろと考えさせられますね;

諦めるべきかどうかの迷いや、いずれ来るお別れのことも考えますが、
ただ自分はこの点については自分の腹の中ではっきりと決心しました!

「できることは何でもやって少しでも長生きさせてやる」と決めています!

「もし全部強制給餌になってもやってやる、内臓が完全にダメになったり、
老衰でどうしようもなくなるまでは絶対に諦めない」という気持ちです!

10月中旬の段階でも1日20gは食べてはいるので深刻ではないのですが、
痩せ細ってからの対応では遅く、まだ十分何とかなる段階で手を打って、
安定的な状態を少しでも維持してあげるのが飼い主の責務だと思ってます!

少なくとも食事量を除けばうちの子は他の活動はまだまだ元気ですし、
だからこそ「弱るのは待たない、先手先手で行く」姿勢で攻めます!

4代目金魚草:2020年10月22日撮影
(4代目金魚草:2020年10月22日撮影)

さて、前の金魚草が夏に枯れたので新しい金魚草を庭に植えました!(●・ω・)

3代目の金魚草は2018年6月に植えてそこそこ長く頑張ってくれましたが、
ちょっと無理しすぎるタイプだったというのが印象に残ってますね;

そして黄色の花の中に少し紫がまざるのも大きな個性になっていました!

どうしても金魚草は花をたくさん咲かせるとその分だけ体力がなくなって、
全体が弱っていくのですが、3代目は花を体力以上に多く咲かせる傾向があり、
それで夏以降になって弱っていくということがよくあったのですよね;

そのかわり成長が早く、全体の大きさ以上に花を多く咲かせてくれましたが!

今年も春に花を多く咲かせて、それで体力を多く失っていたのですが、
ここにひどく追い打ちをかけたのが梅雨の長雨だったのですよね;

どうもこれで少なからず根腐れを起こしてしまったようなのですよね;

それで結局夏になっても体力が回復せずに枯れてしまうことになりました;

金魚草はもともと春と秋に咲く花なので、夏はほぼ売ってないのですよね;
そこでちょうどいいタイミングである10月下旬に購入して庭に植えました!

約2ヶ月ぶりに庭に金魚草が戻ったので、またにぎやかになりましたね!
やっぱり毎日金魚草を見ないと気持ちが上がってこないところがありますし!


今月はにゃんこの世話のほうに頭がものすごく行ってたこともあり、
ネット活動に関しても月の前半を除いてはほぼ低調でしたね;

別枠の活動については相変わらず人間関係がギスギスしていますが、
もう慣れてきて何とも感じないようになってきたところもあります苦笑

もちろん場合によっては首を突っ込まないといけないこともあるでしょうが、
「なんでそんなに内輪揉めが好きなのだろう」と眺めている感じもありますね;

ほんと面倒臭いので、極力そうした人達とは距離を置きたい思いが強いですね;

まぁ以前に比べると、そうした無駄な繋がりは排除できつつあるので、
できるだけ雑音に惑わされずに自分なりに活動を進めていきたいですね!

ブログについては今月も特に普段と変わらずに続けてはいるのですが、
今月ひさしぶりにブログアクセスなどの状況を見てみたのですよね!

そうすると訪問者の総数そのものはそれほど以前と変わらないのですが、
その内訳や、検索ワードなどに変化が出ているのがわかったのですよね!

まず以前は検索サイトからこのブログに来る人が非常に少なかったのですが、
いつのまにか訪問者のうちの5割以上が検索からの訪問になってるのですよね!

一方で検索ワードを見ると、カップ麺系はある商品のみが検索で引っかかり、
それ以外はカップ麺やラーメンとは無関係なワードばかりだったのですよね;

これはカップ麺ブログがすでに検索において飽和状態にあるためで、
検索上位3ブログが強すぎて、独自ドメインなどを一切使っていない
うちのブログなどはどうやっても上位に出ることができないのですよね;

そのため、カップ麺関係の検索で来るのはある一部の商品のみにとどまっていて、
その他はカップ麺以外の記事に検索でやってくるという流れができていました!

こうした傾向は以前も一応ありましたが、それが明らかに強まってましたね!(=゚ω゚)

一方でリピーター的な読者の方は当然ながらカップ麺記事が目当てなので、
もしこのブログがより安定的で高い訪問者数を求めようとするのならば、
カップ麺記事によってリピーターの人の期待にきちんと応えると同時に、
ときどき検索ニーズのある記事を投稿するのがベストになるのでしょう!

カップ麺記事は検索サイト最適化の競争が激しすぎて勝ち目がない一方で、
他の分野であれば上位表示されることも普通にできるみたいですからね!

ただそのためにはブログにもっと気持ちが向かないといけないですが;

以前に比べるとブログにもう少し力を入れたい思いが強まってきてますが、
にゃんこのことなどもあり、なかなかそのようにもいかないのですよね;


さて、今月もどうにも煮え切らない1ヶ月ではあったのですが、
今月はひさしぶりに友人と会食に出かける機会が作れたのですよね!

コロナが流行してから、自分は人との会食は完全に避けていて、
遠くに出かける機会もできるだけ作らないようにしてたのですよね!

ただ8・9月にかけて、そのあたりにモヤモヤがずいぶん募ってきて、
「そろそろ何らかの形で発散したい」思いが強まってきたのですよね!

そこでちょうど9月末にブロ友のたういさんから声をかけてもらったので、
「これはちょうどいい機会だ」と思って10月下旬にお会いしてきました!

たういさんとお会いするのは2月に鍋を食べに行って以来ですね!

くら寿司(たういさんとの食事:2020年10月27日撮影)

今回は感染対策がしっかりしてるところということで「くら寿司」にしました!

できるだけ混雑を避けようと思って平日に会うことにしたのですが、
GoToの関係でくら寿司の人気が非常に高まっていたことに加えて、
「鬼滅の刃」コラボの関係もあってものすごく混んでいましたね;

ただ席がはっきり仕切りで分けられていたので安心感はありましたね!(*゚◇゚)

コロナに関しては相変わらず収まったとは言い難い状況ではありますが、
ストレスのためすぎも良くないので、ときには出かけようと思います!

そして今月は偶然にも小中学校時代からの友人からも声がかかって、
その友人ともひさしぶりに食事に行く機会を作ることができました!

そうしたこともあって、10月下旬は珍しくお出かけで忙しかったです!(`・ω・´)

本当は公園に出かけたり、銭湯に行ったりとかもしたかったのですが、
なかなかリズムがつかめずそうしたお出かけまではできなかったですね;

これからは冬が近づいて公園などに行くのは気が進まなくなりますし、
そうしたお出かけは春ぐらいまでおあずけになるかもしれませんね;

銭湯に関しては、いつも行っていた銭湯が閉店してしまったのですよね;

9月中旬で営業が終了していて、情報をチェックしたのがそれよりも後で、
「もっと早く調べておけば良かった」とものすごく後悔させられましたね;

銭湯でじっくり過ごすのは自分にとっての大きなストレス解消でしたし、
その機会が得られなくなったのはなかなかショックではありましたね;

ただもうこれまで30年以上も営業していた銭湯でもありましたし、
コロナの問題だけでなく、設備の老朽化もあったのでしょうね;

一応は来年か再来年に比較的近いところに銭湯ができるみたいなので、
それができるまでは銭湯でのリフレッシュは我慢することになりますかね;

11月はおそらくはにゃんこの食事問題の対策がまだ続くでしょうし、
そこに目処が付いたらいろんなことを試せるようにしたいですね!

食事量としては最も良くなかった時期は超えることはできましたし、
これを何とかしてさらに上と安定を目指したいところではありますね!

なかなかすっきりしない日々が続きますが、少しは楽しく過ごしたいですね!(゚x/)モキルッ

Stone Temple Pilots - Creep (1992) [Grunge]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.