ブログ10周年!!!

今日2019年4月21日で、このブログが開設10周年を迎えました!
ほんと思えばずいぶんと長くブログをやってきたものですね(*・ω・)

最初の記事はほんと素朴で、ただ開設を報告するだけのものでした!
初期の頃はカップ麺の紹介記事でも文章はもっと短かったのですよね!

記念すべきカップ麺紹介の最初の記事は「カップヌードル」でした!

ちょうどダイスミンチからコロチャーへ切り替わったタイミングだったので、
その新旧比較をするための記事を取り上げたということだったのですよね!

この記事は比較がメインということでけっこう長い文章になってますが、
近い時期のこちらの記事なんかは今と比べるとかなり簡潔ではありますね!

ブログ10周年!!!(くらげさん大集合)

おっと、ここでこのところ正月恒例となっているクッションさんが、
10周年をお祝いをするために集まってくれているみたいです!(●・ω・)

くらげさんたちがそれぞれハイタッチをして10周年を祝ってくれています!

思えば初期のこのブログはクッションさんたちと共に歩んできたのですよね!
クッションさんが初めて登場したのもブログ開設からそれほど経ってない頃ですし!

今ではクッションさんの記事は正月ぐらいにしか登場しないのですが、
かつてはもっと頻繁にクッションさんメインの記事がありましたからね!

ちなみに今のこのブログでは完全にくらげさんが主役になってますが、
実は一番最初に購入したクッションはくらげさんではないのですよね!

クッションさんの記事を最初に紹介するときはかなりためらいましたね!

今でこそ1つのネタとして堂々と登場するようになっていますが、
やはり「かわいい系のもの」を扱うのに抵抗があったのですよね!

「でもそれも含めて自分だし」と恥ずかしさと戦いつつ公開したところ、
読者の方からいい反応をいただき、当時のメインコンテンツに成長しました!

またソフトドリンクを紹介する際にクッションさんが登場するのも定番でした!

ソフトドリンクとクッションさんがペアで登場するようになったのは、
あの伝説の「ペプシしそ」の記事の関係がもとだったのですよね!

「ペプシしそ」に関してはずいぶんとネタにしたのをまだおぼえてます!笑
当時よく出たキワモノペプシはこのブログの看板ネタでもありましたからね!

ブログ10周年!!!(海のいきもの 第1弾祭り)

おっと、そうこうしているうちに最初期のクッションさんたちが集まってきました!
この5種類のクッションさんは、「海のいきもの系」の第1弾として登場したものですね!

この10個のクッションが最初にそろったのはブログ開設4ヶ月後のことでした!

間違いなくこの時期のブログの主役だったことがうかがえますね!

さて、このブログはこのようにクッションさんを紹介していたり、
またカップ麺以外にソフトドリンクやお菓子、アイスも扱うなど、
食べ物を中心にかなり幅広いジャンルを扱っていたのですよね!

あの「ジンギスカンキャラメル」や「キムチ風ラムネ」といった、
キワモノ系の商品を紹介するのも大きなウリの1つでしたからね!

ブログ10周年!!!(おさかなさん登場!)

おっと、さらにお祝いにおさかなさんクッションもかけつけてくれました!

このおさかなさんは自分の中でも特に大事になっているクッションさんで、
かつて飼っていた金魚さんへの思いが詰まった存在でもあるのですよね!

買ったタイミングは3つのおさかなさん全部が同じというわけではなく、
一番左のおさかなさんは「海のいきものシリーズ」の第2弾の1つでした!

それに対して残りの2つは第4弾で登場したので時期はかなり後でしたね!

さて、その後ブログはだんだんカップ麺ブログ化していきましたが、
その理由は自分がダイエットを始めたことにあったのですよね!(=゚ω゚)

このことについては過去に何度か触れたこともありますが!

ダイエットをするにはどうしても間食を減らす必要があるので、
お菓子、アイス、ソフトドリンクを採る機会が減るのですよね;

ただカップ麺に関しては日々の食事の1つとして扱えるので、
結局だんだんとそこに記事の内容が集約していったのですね!

でもって、カップ麺の記事を書く中でパターンが確立されてきて、
「カップ麺の記事を書くのが一番楽」になってきたのですよね!

そうしたこともカップ麺ブログ化に向かう大きな要因になりました!

このブログのカップ麺記事って文章がけっこう長くなってますが、
実は文章を書くことに関してはそこまで時間はかかってないですかね!

やっぱり型が確立されて慣れてくるとだんだん楽になるのですよね!

ブログ10周年!!!(陸のいきものさんも集合!)

おっと、「海のいきものシリーズ」の第2弾と第3弾のクッションさんがほぼみんな集まり、
さらに「陸のいきものシリーズ」のときに買った2匹(ぞうさんとライオンさん)も来ました!

第2弾ではペンギンさんとかめさんのちょっと小さいサイズがあったので、
それも購入してペンギンさんとかめさんがどちらも2つになったのですよね!

たこさんについても第3弾で同様のものが登場したので2つになりました!

第2弾の他の2つは先に紹介したおさかなさんと、左後ろにいるパステルいるかさんですね!(*゚ー゚)

ぞうさんは実のところデザイン的にはそれほど好きなわけではなく、
お店でもいつもくまさん(ここにはない)と並んで売れ残ってましたが、
あまりに売れ残りがひどく気の毒に感じたので購入した経緯があります!

それぞれのクッションさんにそれぞれの歴史があるわけですね!

ちなみに「陸のいきものシリーズ」はぞうさん、くまさん、
さるさん、ライオンさん、かえるさんという5種類がありました!

かえるさんに関しては買っておけば良かったかなとも思いましたが!

さて、ブログがカップ麺化してからはひたすらそこに打ち込んできましたね!
特に「正麺カップ」の紹介から、よりのめりこんでいったのをおぼえています!

ブログの知名度が徐々に上がってアクセス数が上がったのもこの時期ですし、
書き手としても「カップ麺の記事が求められている」と感じるようになり、
それに応えようとするような、そういう流れが生まれるようになりましたね!

そうした流れは基本的には今もなおずっと続いているものではありますが、
一方でそこにどこか限界のようなものを感じるようにもなってるのですよね;

「自分が出したいと思うものを上手く出し切れていない」という思いや、
カップ麺ブログは競争率が激しく、たしかにアクセスは上がってはいるものの、
検索経由で大量のPV確保を狙ったブログなども増えてきたりしているので、
自分のような地味な運営ではどこかで頭打ちしていく傾向があるのですよね!

もともとはカップ麺一本ではなかったとことが偶然的にカップ麺に集約化され、
それが結果にアクセスにも結び付き、それがモチベーションにもなってきましたが、
必ずしもカップ麺だけをやりたいと思ってるわけでもない中で限界も見えてくる、
昨年の10月あたりから1つのターニングポイントを迎えているのはたしかですね!

今月あえて花の記事を上げる際に、カップ麺の記事を上げないようにしてるのは、
ブログの違う側面もアピールしておきたいという意図的なものでもありますしね!(`・ω・´)

それがブログの読者の方にどうとらえられているかはわかりませんが、
「自分で作った壁を壊したい」という思いが強まってるのはたしかです!

一応は漠然としながらもビジョンは見えて来てはいるのですけどもね!

カップ麺をほぼ毎日紹介するというスタイルは基本的に維持しながら、
もう少し自分を強く打ち出すような記事が出るようになるかもです!

昨年10月頃は閉鎖すらもチラチラと見えてくるときがありましたが、
今はもやもや感は抱えながらも、アプローチ法を変えることによって、
何とかしてそうした感覚を打開したいという思いが強くありますね!

10周年を迎えたことも、その契機としてプラスに受け止めたいですね!

ブログ10周年!!!(全クッションさん10周年記念写真)

おおっと、気付いたら全てのクッションさんがお祝いに集合してきました!

第4弾でくまのみさんとちょうちんあんこうさんの2匹のおさかなさんと一緒に加わった、
最上段の左のいるかさんとかめさん、そしてかにさんも珍しく登場していますね!

そして見逃せないのが中央最上段にいるシュールなクッションさんです!
こちらは第2弾のときに登場した「あひるさん」のクッションですね!(゚◇゚)

いやほんとにあひると呼んでいいのかどうかは少々謎なのですが!

しかもこのあひるさん、体の左側だけが色あせてしまったことで、
左が薄く、右は色が濃くなり、シュールさにみがきがかかってます!

このあひるさんも間違いなくクッションさんたちを盛り上げる存在でしたね!笑

それにしても23匹のクッションさんがみんな集まったのは初めてですね!

「いずれがみんなが登場する写真も撮りたい」と言ってましたが、
それがこのブログ10周年のお祝いで実現することになりました!(*・ω・)

もともと10周年記事はいつものように文章だけを書きながら、
この10年間を軽く振り返るだけのつもりだったのですよね!

そこでブログ開設当初から来てくださっている方からコメントがあり、
「ぜひ10周年にクッションさんが見たい」と言ってもらったことで、
「それはいいなぁ」と思って、こうしてクッションさんたちが登場しました!

数年以上ブログに登場してなかったクッションさんたちも多くいますし、
ブログ10周年でこうした機会が作れたのは自分としてもうれしいですし、
この記事もまた新しいこのブログの雰囲気を示唆する記事になってますね!

これまでの10年間、ほんとにいろんなことがありました!

古くから来ている人とのコミュニケーションであったり、
クッションさんネタが全盛期だった最初期の頃のブログ、

アイス、カップ麺、ソフトドリンクなどが入り乱れた、
ノリでいろいろと紹介した勢いで突っ走っていた時代、

カップ麺に特化し、ブログランキングなどの参加も通じて、
カップ麺ブログとしてひたすら邁進していたこの数年間、

そこに限界を感じ始め、自分が自分としてやるべきことを考え、
基軸は維持しつつも心の中で変化を求めるようになった今と、

これまでと全く同じ形でブログが続いて行くかはわかりませんが、
どうかこのブログを温かく見守り続けてくださるととてもうれしいです!

毎日更新するという最低限のラインは今後も守っていくつもりですので!

ではでは、10周年を迎えたこれからもどうぞよろしくお願いたいします!(゚x/)

【関連記事】
クッションさん記事 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5

今年の「大阪城梅林」のいろんな梅を紹介する記事の第5回です!
今回もこれまで紹介したことのない梅がいくつか登場します!(`・ω・´)

◎日月(じつげつ)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 日月(じつげつ) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 日月(じつげつ) その2
(2枚とも日月)

この「日月」に関しては紹介は確実に今回が初になりますね!
もともとちょっと撮影しにくい場所にある梅でもありますからね!

この梅をじっくりと見ること自体が今回初めてだったと言えます!

1枚目の写真だとオーソドックスな白系の梅っぽく見えてきますね!
ただ「白加賀」や「古城」に比べると全体的に丸みを帯びてますが!

ですが、2枚目の写真だと、この梅のちょっと違った特徴が見えてきます!

1つの木の中に白い花とピンクの花がどちらも同時に咲くのですよね!
こうした2色の花が咲くタイプの梅を「紅白咲き分け」と呼びます!(●・ω・)

ただ「咲き分け」系の中では比較的目立たないタイプとは言えそうです!
遠くから見ていたときはごく普通の白系の梅に見えたりしましたからね!

「咲き分け」系は枝ごとに白とピンクの花が分かれるというだけでなく、
1つの花の中に白とピンクの両方が混在するようなときもあるのですよね!

2枚目の写真でも下の真ん中あたりにある花はそうなっていますよね!

ちなみにこの2枚の写真は同じ木ですが、撮った時間帯がけっこう違います!
背景に見える空の色が違っているのは、そうした時間帯の違いのためですね!

◎思いのまま(おもいのまま)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 思いのまま(おもいのまま) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 思いのまま(おもいのまま) その2
(2枚とも思いのまま)

ということで、ここからは「日月」に続いて「咲き分け」系を紹介します!
「咲き分け」の梅としてまず思い浮かぶのがこの「思いのまま」ですね!

大阪城の梅林の中でも特に人気の高い品種の1つとなっています!

ただ今年はちょっとどの木も咲き具合がもう一つではありましたが;
時期的な問題ではなく、ちょっと今年は咲きが弱かったようです!

それでもやっぱり「思いのまま」ならではの良さが出ていますね!(`・ω・´)

1つの花の中に白とピンクの花がまざるあたりは見事な咲き分けですし、
背中合わせのように白とピンクの花が咲く姿もまた美しいですね!

この「思いのまま」も大阪城梅林記事の定番の1つになっていますね!
個性の強い梅なだけに、撮影せずにはいられない力がありますからね!

◎東錦(あずまにしき)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 東錦(あずまにしき)

そして「思いのまま」に次ぐ「咲き分け」の代表がこの「東錦」です!
「咲き分け」系は他にもありますが、まず思い浮かぶのはこの2つですね!

同じ「咲き分け」系ということもあって、「思いのまま」とよく似てますね!
ただ「思いのまま」に比べると全体的にはやや派手さは抑えめな印象です!

こちらも一見すると白とピンクの花が1つずつ並んでるように見えますが、
よく見るとピンクの花のところに白い花びらも混在しているのですよね!(*゚ー゚)

どういう原理でこうした咲き方をするのかというのも気になりますね!

今年は「咲き分け」系の梅が全体的にややおとなしい印象でしたが、
また別の機会に「咲き分け」系をたくさん特集してみたいですね!

◎黒田錦(くろだにしき)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 黒田錦(くろだにしき) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 黒田錦(くろだにしき) その2

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part5 黒田錦(くろだにしき) その3
(3つとも黒田錦)

こちらの「黒田錦」も今回初めて紹介する梅になりますね!
「日月」と同じく、撮影しにくい場所にある梅なのですよね!

こうして見ると大阪城梅林には魅力的な梅がいろいろあるものですね!
初めて撮影する梅の中にもこうした掘り出し物があるわけですからね!

この「黒田錦」もまた今年撮影した中で特に注目の梅と言えますね!(*・ω・)

3枚とも同じ木ですが、1枚目と2・3枚目は撮影した時間が異なってます!

1つ1つの花の雰囲気でいうと、「緋の袴」とけっこう近いですね!

ですが木全体で見てみると、こちらはきれいな三角形的ぽい形で、
花の色もこちらのほうがやや明るく紫寄りのピンクに見えますね!

丸みを帯びた花、たくさんの花びら、広がりと集まり具合が両立した咲き方と、
これもまた大阪城梅林の中でもとりわけ美しい梅の1つと言えるでしょうね!

今年は狙っていた梅のいくつかがあまり咲いてなかったりもしましたが、
そうした中でこうした違った梅に出会えたのは大きな収穫でしたね!

「日月」と「黒田錦」はそういう意味でもうれしい出会いとなりました!

というわけで、これにて今年の梅林記事の第5回の梅の紹介は終了です!

残るはあと1回ですが、最後まで楽しめるように記事を書きたいと思います!(゚x/)モキュリッ

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

大泉緑地の桜 2019

今年も桜(ソメイヨシノ)を見に大泉緑地へ行ってきました!(`・ω・´)

以前はいろんな場所の桜を見に行くこともあったりしましたが、
ここ数年はソメイヨシノに関しては大泉緑地一本になってますね!

もっとも家の近所で桜がよく咲いてる場所なども見に行きますが!
ただメインとなっている桜の観覧場所はいつも大泉緑地ですね!

大泉緑地を外してしまうとどうしてももったいなく感じますし、
かといってソメイヨシノはそれほど長く咲く花ではないことから、
1年の間にいろんな場所で観覧するのは意外と難しいですからね!

大阪城の梅林などは花の種類が多いので大量の写真を撮りますが、
こちらはあくまでソメイヨシノだけを撮影する形になるので、
写真は10枚で全て1つの記事だけで収まるように調整しています!

あまり記事数を増やすと更新が大変だからというのもありますが!

◎ソメイヨシノ(わんぱくランドにて撮影)


大泉緑地の桜 2019 ソメイヨシノ(わんぱくランドにて撮影)

ということで、まずは「わんぱくランド」にある桜からの紹介です!

「わんぱくランド」は大泉緑地のメインの入口の近くにある遊び場所で、
基本的には小学生あたりを対象とした遊具がたくさん置かれています!

ここも桜が少し咲いているので、お花見している方がちょくちょくいます!(*゚◇゚)

というのも、小さい子どもを連れてる親御さんには使いやすいのでしょう!
お子さんの遊び場所があって、大人は桜の下でゆったりすればいいですしね!

大泉緑地の最大の桜の名所である「桜広場」は宴会ムードが強いですが、
こちらはほんと素朴にピクニック的な感じで花見をしている方が多いです!

自分としてはそういった感じで花を楽しんでる人のほうがなごみますね!

ところで昨年秋の台風で大泉緑地も大きな被害を受けたのですが、
「わんぱくランド」にあった桜も数本程度倒れてしまってましたね;

◎ソメイヨシノ(双ヶ丘にて撮影)


大泉緑地の桜 2019 ソメイヨシノ(双ヶ丘にて撮影)

「桜広場」に次ぐ桜の名所である「双ヶ丘」(ならびがおか)の桜の様子です!

「双ヶ丘」は数年前までは最大の名所と言ってもいいぐらいだったのですが、
その後桜の枝をちょっと短く切ったことで魅力が薄まってしまったのですよね;

ただそれだけなら数年経てばまたにぎやかな桜を楽しめるのですが、
昨年の台風の被害を非常に強く受けたのもこの場所だったのです;

なので、例年に比べると明らかに桜の数が減ってしまってるのですよね;

もともとは手前から奥まで一面が桜がびっしりと咲いていましたからね!(=゚ω゚)

それを知っているだけに、「さみしくなったなぁ」と感じましたね;
でも自然現象が原因なだけに、誰も責めることはできないですしね;

ただそれでも大泉緑地を代表する桜スポットの1つなのは事実で、
写真からも伝わるように、ここで楽しんでいる方も非常に多いです!

ここは斜面でバーベキューが禁止されている地域でもあるので、
宴会みたいにガヤガヤとした雰囲気にならないのがいいですね!

お弁当とかを食べながら、のんびり桜を楽しんでる方が多いです!

最もホッとできる桜スポットということもできるでしょうね!

◎ソメイヨシノ(桜広場の入口近くで撮影)


大泉緑地の桜 2019 ソメイヨシノ(桜広場の入口近くで撮影)

これは南側から「桜広場」近くに来たところで撮った写真ですね!
この近くに来ると、一気に桜の数が増えるのでインパクトがあります!

この写真の左手奥あたりに見えているのが「桜広場」ですね!

間違いなく大泉緑地最大の桜鑑賞スポットと言っていいでしょう!(*・ω・)

「桜広場」はバーベキューができる広場でもあるということで、
バーベキューをしながら宴会的に利用している人が多いです!

自分は落ち着いてゆったりと花を楽しみたいタイプなので、
そうしたガヤガヤとした雰囲気はあまり好きではないですが、
それは横に置いておいて花に集中して楽しむようにしています!

なんだかんだで素晴らしい桜がたくさんあるのは間違いないですし!

◎ソメイヨシノ(桜広場にて撮影 その1)


大泉緑地の桜 2019 ソメイヨシノ(桜広場にて撮影 その1)

大泉緑地の桜 2019 ソメイヨシノ(桜広場にて撮影 その2)

大泉緑地の桜 2019 ソメイヨシノ(桜広場にて撮影 その3)

さぁ、ここからは「桜広場」の桜を一気に紹介していきましょう!

自分はソメイヨシノを撮るときは、画面全体が桜で覆われるような、
桜に全体が包まれて圧倒されるような構図が好きなのですよね!

寝転んで上を見たら上が一面ソメイヨシノの花が咲いてるとか、
この大量の花による圧倒感こそがソメイヨシノの魅力ですね!(●・ω・)

でもって、2枚目のようなアップの写真もまた魅力的なのですよね!

八重桜などとは違って、1つ1つの花の主張はそこまで強くないですが、
ほんと整った形状で、花びらもおしべなども全部きれいですよね!

◎ソメイヨシノ(桜広場にて撮影 その2)


大泉緑地の桜 2019 ソメイヨシノ(桜広場にて撮影 その4)

大泉緑地の桜 2019 ソメイヨシノ(桜広場にて撮影 その5)

大泉緑地の桜 2019 ソメイヨシノ(桜広場にて撮影 その6)

このうちの最初の2枚は撮り方にちょっと工夫をしていますね!

1枚目はあえてやや見上げるような視点で撮っているのですよね!
「顔を上げたらどこも全て桜だった」、そんなイメージですね!

「桜広場」の桜はけっこう低い位置まで花が来てるものも多いので、
こうした見上げたりする写真もかなり撮りやすかったりしますね!(*゚ー゚)

そして2枚目は逆に上から見下ろすようにして撮ったものですね!
1枚目とは違って、下に芝生が覗くような感じに見えてますね!

こうした写真はかなり低い位置まで花が来てないと撮れないのですよね!
それだけに見下ろし系の写真は自分としてはけっこう好きだったりします!

3枚目はほどほどにアップに撮ったもので、比較的オーソドックスですね!

◎ソメイヨシノ(桜広場にて撮影 その3)


大泉緑地の桜 2019 ソメイヨシノ(桜広場にて撮影 その7)

さて、これが今回の桜の紹介記事のラストを飾る写真となります!
この写真は実はあまり期待せずに撮った写真だったりしたのですよね!

ちょっと桜の木に囲まれた森っぽい雰囲気の場所の中から、
囲んでいる桜を撮るとどうなるだろうという趣旨だったのですが、
奥から日が差してるので、桜がどうしても陰になるのですよね!

それゆえに壮大さが上手く出ないかなぁと思っていたらなんのなんの、
むしろその夕日こそが桜をものすごく立たせてくれてるじゃないですか!(`・ω・´)

1日のお花見の終わりが近づいてくる瞬間、そこで夕日と桜が合わさって、
その時間帯だからこそ見ることのできる美しさを届けてくれるという、
ときどきこうした思わぬ当たりの写真が撮れるのが楽しいところですね!

ということで、今年も大泉緑地の桜をしっかりと楽しむことができました!
「桜広場」は台風の被害が小さかったので、そこは大きく助かりましたね!

ではでは、桜の写真を通じて春の空気が伝わってくれるとうれしいです!(゚x/)モッキョン

【関連記事】(2019年版)
大泉緑地の桜 2019

【関連記事】(2018年版)
大泉緑地の桜 2018

【関連記事】(2016年版)
大泉緑地の桜 (2016年)

【関連記事】(2015年版)
大泉緑地の桜 その2(2015年)
大泉緑地の桜 その1(2015年)

【関連記事】(2013年版)
大泉緑地の桜 その2(2013年)
大泉緑地の桜 その1(2013年)

【関連記事】(2012年版)
大泉緑地 2012 Part9 双ヶ丘の桜(その2)
大泉緑地 2012 Part8 双ヶ丘の桜(その1)
大泉緑地 2012 Part7 海遊ランド
大泉緑地 2012 Part6 桜広場
大泉緑地 2012 Part5 冒険ランド
大泉緑地 2012 Part4 大芝生広場
大泉緑地 2012 Part3 はないずみの庭
大泉緑地 2012 Part2 中央休憩所
大泉緑地 2012 Part1 わんぱくランド

【関連記事】(2011年以前)
大泉緑地でゆったり
公園でのんびり Part2
公園でのんびり Part1

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4

今年の大阪城梅林の紹介記事の第4回がやってまいりました!
今回もいろんな美しい大阪城梅林の梅を紹介していきます!

◎緋の袴(ひのはかま)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 緋の袴(ひのはかま) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 緋の袴(ひのはかま) その2

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 緋の袴(ひのはかま) その3
(3つとも緋の袴)

今年の梅林紹介記事の主役の1つでもあるのがこの「緋の袴」です!

一応は過去の梅林記事でも2014年に一度紹介してはいますが、
それを除いてはこの花を紹介はできていなかったのですよね!

見ての通りかなり目立つぐらいの美しい花を持っていますし、
自分としてもけっこう好きな梅ではあったのですけども、
梅林に訪問するときとピークがいつもずれていたのですよね!

なので、今年梅林に行ったときに満開になってるのを見たときは、
「おぉ、ひさしぶりに『緋の袴』が楽しめる!」と思いましたね!

そんなチャンスなわけですから、写真を多めに撮らないとですよね!
せっかくのこの花を紹介できるいい機会にもなるわけですから!

枚数の多い濃いピンクの花が集まって咲いている姿は見事ですね!(*・ω・)
1つ1つの花も美しく、なおかつ密集具合も素晴らしいものがありますね!

◎小緑萼(しょうりょくがく)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 小緑萼(しょうりょくがく)

ここ数年の梅林紹介記事でよく登場する「緑萼」系の梅の1つです!
「緑萼」系の梅はいろいろあるのですが、見分けはつけにくいですね;

「緑萼系だな」というところまでは一目でおおむねわかるのですが、
そのうちのどれなのかはなかなかまだ見ただけで判別がつきません;

ただこの「小緑萼」に関してはたしかに小さいのがわかりますね!
1つ1つの花が明らかに小粒な感じになっていますからね!(*゚ー゚)

◎八重緑萼(やえりょくがく)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 八重緑萼(やえりょくがく) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 八重緑萼(やえりょくがく) その2
(2つとも八重緑萼)

こちらも「緑萼」系の1つである「八重緑萼」となります!
この梅林紹介記事で登場する「緑萼」系はこの花が多いですね!

写真を見ると「小緑萼」よりは花が大きいのがはっきりわかりますね!
こうして記事としてまとめているうちに区別も少しずつついてきますね!(*゚◇゚)

また2枚目の写真を見ると「八重」らしく花びらの数は多いですね!
ただ「小緑萼」もそれなりに花びらの多い品種ではあるようですが!

「緑萼」系の最大の特徴はがくが緑で、花も軽く緑がかってる点ですね!
「緑萼」という「緑」の字が入った名前もそこから来ているのでしょう!

ちなみにこの2枚の写真に関してはそれぞれ別々の木を撮ったものです!

◎緑萼枝垂れ(りょくがくしだれ)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 緑萼枝垂れ(りょくがくしだれ)

「小緑萼」、「八重緑萼」に続く「緑萼」系の第3弾は「緑萼枝垂れ」です!
その名前のとおり、枝が垂れるタイプの「緑萼」ということですね!

ただこの写真では枝が垂れているのかどうか全然わかりませんが;

この写真からもわかるようにピークを多少過ぎてしまっているので、
枝垂れた全体の雰囲気までは撮れる感じではなかったように思います!(=゚ω゚)

花の雰囲気だけで見ると「八重緑萼」とそれほど違いはないですね!

◎月影枝垂れ(つきかげしだれ)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 月影枝垂れ(つきかげしだれ)

さて、こちらは「月影枝垂れ」ですが、「緑萼」系に似てるのですよね!
完全にピークも過ぎてしまっていて、光の当たり方も良くないですが;

この花は名前のように「月影」という梅の枝垂れバージョンですね!

あえて「緑萼」との似た雰囲気が伝わるように並べてみましたが、
似ているのは偶然ではなく、たしかに近い系統だからのようです!(`・ω・´)

この両者はどちらも「青軸性」(あおじくしょう)と呼ばれるタイプで、
がくや枝が緑色で、花が緑~青っぽさを帯びる点などが共通しています!

なので、実際にこの2つはけっこう近い間柄にあるみたいですね!

◎紅千鳥(べにちどり)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part4 紅千鳥(べにちどり)

こちらは大阪城梅林を代表する紅系の梅である「紅千鳥」です!
このブログで紹介する紅系の梅はおおむねこの「紅千鳥」ですね!

というのも、紅系の梅自体は「紅千鳥」以外にもあるのですが、
自分が行く時期に咲いているのはこの花ぐらいなのですよね;

なので、撮影している木も大抵は毎年同じだったりしますね;

例年は木全体が写るような感じで撮影することが多いのですが、
今年はピークが過ぎていたのであえてアップで撮ってみました!(●・ω・)

でもそうしたことで、1つ1つの花の美しさがよく見えますね!
やはりアップで写すことによって見える美しさもあるのですよね!

ということで、今回は「緋の袴」と「緑萼」系の梅を中心にお届けしました!
「緑萼」と「月影」が似た品種だとわかったのも1つの収穫でしたね!

こうして記事を書いていく中で梅に関する知識も少しずつ得られますね!

「緑萼枝垂れ」と「月影枝垂れ」の紹介はおそらく今回が初ですね!
「月影枝垂れ」はもうちょっとピークのときにまた紹介したいですが!

ではでは、残る第5回と第6回の梅林記事もどうかお待ちくださいませ!(゚x/)モキキュン

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part3

今年の「大阪城梅林」の紹介記事の第3回でございます!
今回も「大阪城梅林」のいろんな梅を紹介していきます!(`・ω・´)

◎八重唐梅(やえとうばい)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part3 八重唐梅(やえとうばい) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part3 八重唐梅(やえとうばい) その2
(2つとも八重唐梅)

この「八重唐梅」はおそらく紹介は今回が初になると思います!
これまでの10年間の梅林記事の中でたぶん一度も扱ってないはずです!

たしかに他の梅に比べるとちょっと地味な印象は抱かせますね!
でもって、時期的に少しピークを過ぎてると思えるところもありますし!

ただこの梅はこの梅で他のものとは違う魅力をしっかり持ってますね!

濃いめのピンク色で、花びらがやや厚い感じがするのが特徴ですね!
またおしべの色があまり濃くないので、花のほうがよく目立ちますね!(*゚ー゚)

もちろん「八重」ということで、花びらの数はけっこう多めですね!
この2枚の写真はどちらも同じ梅の木のものだったと思います!

◎八重揚羽(やえあげは)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part3 八重揚羽(やえあげは) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part3 八重揚羽(やえあげは) その2

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part3 八重揚羽(やえあげは) その3

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part3 八重揚羽(やえあげは) その4
(4つとも八重揚羽)

今回の大阪城梅林訪問で大事にしたかった梅の1つがこの「八重揚羽」です!
「八重揚羽」に関してはほぼ毎年ブログで扱ってるので定番でもありますね!

この「八重揚羽」は梅林に行くタイミングが少々ずれても楽しめるのですよね!
それが毎年いつもこの梅をブログで紹介できている大きな理由でもあります!

おそらく他の梅よりも満開になる期間がちょっと長めなのでしょうね!(*・ω・)

この梅の大きな長所は遠くで見てもアップで見てもどちらも魅力的な点です!

近くで見るとややクリーム色っぽい白い花びらが包み込むように咲いていて、
なおかつ花も多めに咲くので、アップにしても非常に映えるのですよね!

「八重」ということで花びらの数も多く、下から見上げるように撮ると、
まるで梅の花が雪のように降ってくるみたいな感覚でも観れますからね!

そして遠くから見ると、枝が天に向かって伸びる姿が素晴らしいのですよね!

これだけ魅力的でしかも長く咲いてくれるのでほぼ毎年楽しませてくれる、
これはしっかり多めに写真を撮って紹介しないとと思わせてくれましたね!

◎一重野梅(ひとえやばい)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part3 一重野梅(ひとえやばい)

この「一重野梅」についても今回が初めての紹介になりますね!
できるだけ撮ったことのない梅を紹介しようと思って撮りました!

意識しないと、ついついいつもと同じ花ばかりに偏りますからね!

この「一重野梅」は花の形は先ほどの「八重揚羽」とよく似てますね!
ただよくよく見てみると、両者にはけっこう違う点もありますね!(=゚ω゚)

まず「一重」なので、花びらの数は「八重揚羽」よりも少なく、
丸く咲くのは共通するものの、ふわっと感は控えめですよね!

また枝の色が「八重揚羽」の紅系と違って、こちらは緑ですしね!

「八重揚羽」と比べると小さくてかわいらしい印象が強くありますね!

◎玉拳(ぎょくけん)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part3 玉拳(ぎょくけん)

こちらの「玉拳」はこれまでにもちょくちょく撮影していますね!
濃いめのピンクの梅としてはなかなか魅力的なものを持ってますしね!

実はアップのものと遠くから見た写真の2種類を撮ったのですが、
アップのほうは完全にボケていて使えるものがありませんでした;

この梅はいつも近くから撮って、細かい花の形状を楽しんでましたが、
アップの写真を撮ってるときに、全体像を撮ってる人が近くにいて、
「離れて撮るのもいいかも」と撮るとなかなかのものになりましたね!(*゚◇゚)

この空に向かって勢いよく伸びる姿は梅の大きな魅力でもありますね!

「八重揚羽」の1つの山のようにそびえる姿とはまた違って、
広がりを持ちながら伸びていく様はまた見事なものがあります!

今回はこの「玉拳」のもう1つの魅力を知るいい機会にもなりましたね!

◎西洋梅(せいようばい)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part3 西洋梅(せいようばい)

この「西洋梅」は「豊後」とかなり似たタイプの梅ですね!
場合によってはどちらなのか区別がつきにくいこともありますし!

ただこちらの「西洋梅」は1つの木に咲く花が「豊後」よりは少なめですね!
なので、「豊後」のような強い迫力で迫ってくる感じはそこまで強くないです!

また咲く時期もおそらく「豊後」よりはちょっと早めの感じがしますね!
「豊後」の時期に行くと少しピークが過ぎてるようなことが多いですし!(●・ω・)

ただこうして見ると、「豊後」よりもいくぶん淡いピンク感が強く、
なおかつ透明感を感じるこの花もまたいいものを持っていますよね!

今年の写真は「豊後」とはまた違った魅力を引き出せたような気がします!

ということで、第3回の記事は「八重揚羽」を中心にお届けいたしました!
やや地味ながらも初めて紹介する梅もいくつか取り上げられましたしね!

これで今年の梅林記事全6回の半分まで紹介することができましたが、
後半となる第4回以降もどうぞのんびりとお楽しみくださいませ!(゚x/)モキュキュッ

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part2

今年の「大阪城梅林」の紹介記事の第2回がやってきました!
今回も「大阪城梅林」に咲く魅力的な梅を紹介してまいります!(`・ω・´)

◎摩耶紅(まやこう)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part2 摩耶紅(まやこう) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part2 摩耶紅(まやこう) その2
(2つとも摩耶紅)

まずは遅咲きの梅の主役とも呼べる「摩耶紅」の登場です!
この「摩耶紅」は昨年の梅林記事では間違いなく主役でしたね!

というのも、昨年はかなり遅めのタイミングの訪問となったので、
この「摩耶紅」がちょうどピークを迎えている時期でしたからね!

「摩耶紅」は咲く時期がほんとに遅く、今回行ったタイミングでも、
ほとんどの「摩耶紅」はまだ満開とは呼べない状態だったのですね!

ですが、その中で1つきれいに咲いている「摩耶紅」があったので、
その魅力を今年も伝えようと思ってしっかりと撮影してきました!(*゚◇゚)

ひらひらと波打つような花びら、何枚もの花びらが重なる厚み、
そして少し紅にも近いような濃いピンク、どれも見事ですよね!

もし「ちょっと梅林に来るタイミングが遅かったか」と思ったときは、
ぜひとも梅林の奥のほうにあるこの「摩耶紅」を探してみてください!

必ずや遅いタイミングならではの楽しみをあなたに与えてくれるでしょう!

◎鹿ノ谷紅梅(しかのたにこうばい)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part2 鹿ノ谷紅梅(しかのたにこうばい)

「え、何このつぼみだらけの写真は?」と思われてしまいそうですね;
これこそが大阪城の梅林で最も最後に咲く梅と言っていいでしょう!

「摩耶紅」でもかなり遅咲きの梅と言っていいぐらいなのですが、
この「鹿ノ谷紅梅」はその「摩耶紅」よりもさらに遅くに咲きます!

なので、この梅のピークを見るなら3月中旬以降になりそうですね!
その時期にはこの梅と「摩耶紅」ぐらいしか残ってなさそうですが;

昨年は今年よりも遅めのタイミングで訪問したこともあって、
この「鹿ノ谷紅梅」もちょっとだけ咲いてはいたのですよね!(*゚ー゚)

それでもまだまだピークには遠いというぐらいだったのですが!

◎豊後(ぶんご) その1


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part2 豊後(ぶんご) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part2 豊後(ぶんご) その2
(2つとも豊後)

そしてやや遅めの時期の大阪城梅林で欠かせないのがこの「豊後」です!
遅めの時期に来ると、この「豊後」が一番目立つと言っても過言でないです!

「豊後」は本数もけっこう多いですし、花にもかなり特徴がありますからね!

ちなみにこの2枚の写真は、それぞれ別の木の豊後だったと思います!

「豊後」を見ると、あまり梅っぽいという印象がないかもですが、
それはこの「豊後」が梅とあんずの中間的な品種のためですね!

見方によってはちょっと桜の花っぽく見えてきたりもしますしね!(=゚ω゚)

◎豊後(ぶんご) その2


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part2 豊後(ぶんご) その3

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part2 豊後(ぶんご) その4
(2つとも豊後)

こちらの「豊後」はたしか同じ木の花を撮影したものでしたね!

「豊後」は白く見えますが、実際はもうちょっと淡いピンクなのですよね!
こちらの2枚目の写真を見ると、そうした雰囲気が伝わりやすいかもです!(●・ω・)

「豊後」の魅力の1つはこんなふうに密集して咲くところですね!
そして数ある梅の中でもその香りの良さがまた格別なのですよね!

なので、「豊後」の近くに来るたびについつい香りをかいでしまいます!

自分が初めて大阪城の梅林に来たときに「梅っていいな」と、
そんなふうに思わせた一番の梅がこの「豊後」だったのですね!

他にもいい梅はありますが、そういう点で自分にとって特別でもあります!

◎呉羽枝垂れ/呉服枝垂れ(くれはしだれ)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part2 呉羽枝垂れ/呉服枝垂れ(くれはしだれ)

「呉羽枝垂れ」はこれまでにも何度もブログで紹介してきましたが、
アップで撮った写真を公開するのはおそらく今回が初でしょうね!(*゚◇゚)

「呉羽枝垂れ」、「呉服枝垂れ」のどちらでも「くれはしだれ」と呼びます!

というのも、この「呉羽枝垂れ」は本当は木全体で撮ってこそ美しいのです!

ただ満開の時期が「豊後」とかと比べると1~2週間ほど早いことから、
今回の訪問時には木全体としては完全にピークが過ぎていたのですよね;

いつもはそういうときは「呉羽枝垂れ」は撮らずに帰るのですが、
「アップで撮るという手もあるのでは?」と思って撮影しました!

遠くから撮るとどうしても花の細かい特徴までは見られないので、
こうしてアップで撮る機会を得られたのは良かったかもしれません!

ツヤは薄めですが、1枚1枚の花びらがやや厚く、濃いピンク色で、
1つの花としてもしっかりと魅力的なものを持っていますね!

遠くから見がちなタイプの花も、そばに寄って細かく見てみたり、
またその逆もその花の魅力をより知るうえで重要なことかもですね!

ということで、大阪城梅林の第2回記事はこの「呉羽枝垂れ」にて終了です!

第3回以降もいい梅がたくさん出てくるので、どうぞお楽しみに!(゚x/)モキュロッ

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part1

今年も「大阪城梅林」の梅を紹介する記事がやってまいりました!

本来であれば3月中に記事の公開をスタートしたかったのですっが、
今年はいそがしさもあって写真の整理にちょっと手間取ったのですよね;

でも4月のスタートの花の紹介で始めるというのもいいですよね!

撮ってきた写真の処理に関してはもう全て完了しましたし、
4月中旬ぐらいまでには全て記事にしたいと思っております!(`・ω・´)

◎武蔵野(むさしの) その1


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part1 武蔵野(むさしの) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part1 武蔵野(むさしの) その2
(2つとも武蔵野)

2019年の大阪城梅林記事の最初を飾るのは人気品種の「武蔵野」です!
この2つの「武蔵野」の写真はおそらく同じ木のものだったと思います!

「武蔵野」は毎年撮るようにしてるので、梅林記事でも定番になってますね!

「武蔵野」の特徴は何と言ってもその大きな花なのですよね!
1つ1つの大きさで言うと、他の梅の2倍ぐらいはありますからね!

「武蔵野」の花の大きさはなかなか写真では伝わりにくいのですが、
実際に見ると「うわ、大きいな」と一目でわかるぐらいに大きいです!

2枚目のアップの写真のほうはそうした大きさが伝わりやすいですかね!

このやや淡い感じのピンク色もいかにも春らしくていいですよね!(*゚ー゚)

◎武蔵野(むさしの) その2


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part1 武蔵野(むさしの) その3

先の2枚に続けて、こちらの写真も「武蔵野」となります!
ですが先に紹介した2枚とはまた別の木のものになりますね!

こちらの「武蔵野」の木はそれほど満開ではなかったのですが、
この2つのペアになっている花がかわいらしくて撮ったのですよね!

ほんの2つの花だけでも、しっかりと絵になってるのがいいですよね!(*゚◇゚)

◎白加賀(しらかが) その1


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part1 白加賀(しらかが) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part1 白加賀(しらかが) その2
(2つとも白加賀)

さて、今度は大阪城梅林を代表する白い梅である「白加賀」です!
ここからはちょっと白い梅へとスポットを当てて進めていきます!

大阪城の梅林で最も本数が多いのがたしかこの「白加賀」なのです!(=゚ω゚)

一重のオーソドックスな白い梅で決して派手さはないのですが、
「白い梅」と聞いてストレートにイメージしやすい花ですよね!

目立つ感じではないのですが、しっとりと梅らしさがありますよね!
またこの「白加賀」は梅酒などにもよく使われている品種だそうです!

ちなみにこの2枚の写真はどちらも同じ木のものだったと思います!

◎白加賀(しらかが) その2


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part1 白加賀(しらかが) その3

さらに続けて白い梅の代表である「白加賀」を見ていきましょう!(`・ω・´)

「白加賀」って大阪城梅林の中でも本数が多い梅ではあるのですが、
派手ではないので写真向きなのを見つけるのは意外と難しいのですよね!

ですが、今年に関しては魅力的な花がけっこう多くありましたね!

行ったタイミングは遅咲き系が徐々に咲き始めるぐらいでしたが、
普通咲きと言われる「白加賀」もちょうどピークに来ていました!

◎古城(こじろ)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part1 古城(こじろ)

「白加賀」に次ぐ、大阪城梅林を代表する白い梅がこの「古城」です!

すでに10年以上は大阪城梅林に足を運んでいることもあって、
花を見て梅の品種の区別はけっこうつくようになってきてますが、
いまだに「白加賀」と「古城」は見た目で判断できないのですよね;

どちらも一重でオーソドックスなタイプの白い梅ですからね!(●・ω・)

今年の写真で見ると、「古城」がやや内側に丸まるように咲いていて、
なおかつおしべが太く、花びらが厚めであるようにも見えるのですが、
それが一般的な傾向だったかと言われると少々迷ってしまいますし;

◎朱鷺の舞(ときのまい)


ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part1 朱鷺の舞(ときのまい) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2019 Part1 朱鷺の舞(ときのまい) その2
(2つとも朱鷺の舞)

今年撮った梅の中で特にお気に入りのものの1つがこの「朱鷺の舞」です!
「朱鷺の舞」の「朱鷺」はあの数が少ないと言われる鳥のトキですね!

「朱鷺の舞」を撮るのは別に今年が初めてというわけではなく、
2017年2015年にも撮って記事として紹介しているのですが、
間違いなく今年のものが一番よく撮れていると言えるでしょう!

「朱鷺の舞」の美しさは何と言っても「花の色のグラデーション」でしょう!(*・ω・)

白とピンクが淡いグラデーションのように広がっているのですよね!
なんだか白い花がぽっと頬を赤らめているような雰囲気にも見えますね!

そして1つ1つの花の形も他の梅と比べて丸みを帯びていてかわいらしく、
花びらも多くふわっとしていて、ほんと「かわいい」という言葉が似合います!

この「朱鷺の舞」に関してはベストのタイミングで見に来れたと思いますね!

では、今年の大阪城梅林の第1回記事はこの「朱鷺の舞」にて終わりです!
「武蔵野」に始まり「朱鷺の舞」で終わると、なかなか豪華なスタートでした!

今年の大阪城梅林の記事は第6回まで続く予定となっております!

ではでは、第2回以降も見どころたくさんなのでぜひ楽しんでくださいませ!(゚x/)モキュルッ

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

3月が終わりました!

ちょっとずつ春めいてきた3月も終わりとなりました!

自分は3月と言えば、まずは大阪城の梅林への訪問ですね!
これなくして自分の春は始まらないと言っていいほどです!

いつもまだちょっと肌寒さが残っているぐらいの時期に、
梅林を訪問することで春の始まりを体感するのですよね!

少々肌寒い日でも日中はけっこう暖かくはなってくれますし、
そんな中を夢中で梅の写真を撮っていると気持ちがほっこりして、
「あぁ、春なんだなぁ」という思いが心の中に広がってきます!

そうしたこともあって、自分の春に欠かせない行事なのですよね!
そういう思いで梅を見に来てる人は他にもいるかもしれませんね!(*゚ー゚)

ただ今年は3月の時点で梅林の記事がまだ紹介できてないのですよね;
梅林の紹介記事を作るのって、なかなか大変だったりしますからね;

まずは撮ってきた全ての写真を精査して、取捨選択をしたうえで、
全部で何記事にして、写真をどう分配するかを決めるのですよね!

ただ単に撮った順番でそのまま記事にするわけではないですからね!
そうしてしまうと、どうしても偏りが生まれることになりますので!

逆に造幣局の場合は、完全に順番通りにするという手もあるのですが!

とりあえず写真の分配は完了し、画像処理もおおむね終わっていて、
文章も数記事分は完成してるので、4月上旬からどんどん公開します!

自分にとって春の花の紹介記事はブログの大事なイベントですからね!

需要がどれぐらいあるのかというのは読めない面もありますが、
とにかく自分の思いをしっかりと込めながら更新していきます!(●・ω・)

「うちはカップ麺だけのブログじゃないぞ」ということも、
この梅林などの記事を通じて伝えていければいいですね!

大阪城梅林 2018 Part4 (春日野:かすがの)
(春日野:2018年3月に大阪城梅林にて撮影)

3月ということで、ちょくちょく梅の画像をはさんでいきます!
ただ今年のものではなく、2018年にすでに紹介したものですが!

2019年分はやっぱりこれから公開する記事で紹介したいですからね!

3月は充実はしていながらも、どうにもバタバタしていましたね(;゚ω゚)

梅林に訪問する日をいろいろ探る必要もありましたし、
他の用事も入ったりして休める日が少なかったですね;

梅林の写真も入ったことでブログの処理は進めないといけない、
カップ麺の記事は毎日書いてるけど写真の処理は遅れているなど、
写真の処理などのブログ関連の一部の作業が滞り気味でしたね;

そのかわりブログの文章は在庫がけっこうたまってる状況です!
更新頻度を下げているので、そのへんの余裕はあるのですよね!

それがバタバタしつつも心に余裕を持ててる背景の一つかもです!

ただいずれにしてもいくつかの作業が遅れたりはしていたので、
梅林記事の作成に取り掛かるのがずいぶん遅れはしましたね;

こうしたブログ方面のバタバタは、日常の忙しさが影響してましたね!

自分の時間の使い方が下手だったという面もあるのですが、
ブログに集中するだけの時間をまとめて取るのが難しく、
寝る前の数十分を利用してサクッと書く日が多かったです!

まぁ日常が忙しいことはうれしいことでもあるのですけどもね!(*゚◇゚)
日常が暇になってしまってるほうが精神的には落ち込みがちですし;

なので、日常の忙しさをちょうどいいぐらいに調整しながら、
花の紹介で忙しくなりがちな3~4月のブログにも集中できる、
そのあたりのバランスを上手く作っていきたいところですね!

これからソメイヨシノ、造幣局の桜と花の撮影が増えてきますし、
それらも安定的なペースで記事化していく必要がありますからね!

幸い3月の末に日常の忙しさの要因の1つをカットすることにしたので、
それによって4月はもうちょっと忙しさが緩和されそうですしね!

大阪城梅林 2018 Part5 (摩耶紅:まやこう)その4
(摩耶紅:2018年3月に大阪城梅林にて撮影)

プライベートのほうでは昨年10月から進めていた作業を、
再び動かす準備をしようと昨年末あたりに動いてましたが、
今の状況だとそれは先送りしても良さそうになってきました!

というのも、今それをやると日常の予定がパンクしそうですし;

それをあえてしなくても上手く回ってくれている状況なので、
今は現状を大事にしながら前に進める形を作ろうと思ってます!

前に進むための方法は何も1つだけというわけではないですしね!

ラーメン店の訪問は3回だけとやはり少なめではあるのですが、
初訪問できたお店も1つあったのでそこそこ満足はしています!

それに数ヶ月以内に近所にいい店ができるという話があるので、
そのお店ができたら一気に定期的に通う感じになりそうですね!(`・ω・´)

先月はブログに関していろいろ考えることがあったりしましたが、
今月はほんと淡々と書いた記事を投稿するという感じでしたね;

「とにかく毎日書いて古い順から投稿していく」だけでしたね;

というのも、梅林の写真もあって画像がパンク状態に近いうえに、
日常も忙しくてブログ本体にあまり気を向けられなかったですし;

まぁ2月みたいにブログべったり状態になるより良さそうですが!

ほどよく距離が置けているのも、2月におおむね方向性が作れて、
それがある程度は安定的に機能しているからでもありますしね!

さて、3月に誕生日(3月16日)があったことからこんなプレゼントが来ました!

18禁カレーセット

白を含む「18禁カレーセット」とは、また強烈なものが来ましたね(;゚ω゚)

ピンク(痛辛)に関してはすでに食べてこのブログでも紹介していますし、
黒(超痛辛)に関してもその流れでいずれ挑戦したいとは思ってたのですよね!

ただ白の「痛い」は、かなりえげつない噂しか耳にしないのですよね;

今では赤の「危険」が出てるので18禁シリーズでも2位の位置づけですが、
それ以前は市販の激辛系商品としては最強と呼ばれていましたし、
常軌を逸した辛さの商品であることは間違いないところなのですよね!

でも自分の中では「鍛えれば対抗できそう」という思いも今はあります!

かつて激辛商店街の激辛ギョウザで完全にノックアウトされたときには、
「とても鍛える気になれない」、「鍛えても太刀打ちできなさそう」でしたが、
こちらはまだ「今すぐは厳しいかもしれないけど修行次第では」とは思えますね!

もっとも食べたわけではないので、本当にその範囲の辛さなのかは謎ですが!

ただ激辛商店街ではほんとに常識の範疇を遥かに超えた激辛を味わったので、
「あれよりはマシだろう」と思って戦えるのはまだいいほうかもですね!

少なくともあのギョウザの激辛を超えてくることは絶対にないでしょうから!

さて、3月末あたりから桜が咲いてくるともう完全に春本番ですね!

春が近づいてくると一気に「うおおおお」と気合が入ってきます!
冬眠していた体をビシッと目覚めさせていかないといけませんね!(*・ω・)

とにかく春大好きマンなので4月はビシバシ楽しみたいと思います!

そして3月ということで、最後の曲も春の雰囲気全開のものにしました!
春の公園などのにぎやかな雰囲気がパッと開くような感じですね!

ではでは、春本番の4月、どんどん楽しく過ごしていきましょう!(゚x/)モキュキュキュキュキュキュ

The Monkees - Pleasant Valley Sunday (1967)
[Soft Rock / Sunshine Pop / Psychedelic Rock]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

2月が終わりました!

この冬の最後の月と言ってもいい2月が終わりました!
あぁ、やっと春が近づいてくるなぁと感慨が湧きますね!

とにかく自分は冬が苦手で春が大好きなタイプですからね!

いろんな花が咲き、過ごしやすくなり服も軽くなってきて、
気持ちの面でも他のいろんな面でも身軽になってきますからね!

冬の間だけ南半球で過ごせればいいのにと思ったりもします!笑

また自分にとって1~3月は区切りになる時期でもあるのですよね!
まぁ、それはどんな方にとってもおおむねそうではあるでしょうけど!

12~1月の間に大変だったことは何とかきっちり終わらせることができ、
何とか最終的にそれなりに納得できる結果も得られて安堵できています!

これが何気に1~2月にかけて大きいことだったと言えるでしょうね!

そして昨年10月あたりから進めている生活の土台の構築を進める作業ですが、
これについては11月末あたりから一定の成果が得られていることもあって、
2月は特に動きもなく、横ばいの状態で見守っているというところですね!

いやほんとは今の間に動かしたほうがいいこともあったりするのですが、
どうもそちらに上手く気が向かずにちょっと停滞気味になっています;

ただ10~12月あたりはその問題につねに引きずられていたので、
ちょっと解放されつつ他のものに目を向ける時期も大事かもですね!

ラーメン店の訪問回数については4回でまあまあという感じですかね!
もっとも全盛期の頃に比べれば格段に回数が減ってしまってますが;

この点については自分の気持ちに合わせてのんびり行こうと思います!(=゚ω゚)

シャーレーポピー:2017年5月 長居公園植物園にて撮影
(シャーレーポピー:2017年5月 長居公園植物園にて撮影)

さて、10月ぐらいから自分のブログへの関心が薄まってきて、
ブログ疲れ、SNS疲れとも言える状態へと陥ってしまって、
ブログからも離れたいという思いに駆られることもありましたが、
今月はちょっとそれとは様相の違う方向に動きもしましたね!

もちろん一つの要素としてブログ疲れのようなものはありますが、
一方で今月はいやにブログが気になった月でもあったのですよね!

ブログのあり方について考えたり、どうしたいのかを考えたり、
あるいは今自分の中にある考えの1つを実行に移してみたりと、
動くことで何か答えを見出そうとする1ヶ月になりましたね!

今の自分の中のブログについての考えは2つの相反する要素が
同居していて、それが互いに引っ張り合う感じなのですよね!

1つはブログ疲れなどから来る「もっとのんびりとやりたい」、
「自分が楽しめる形を模索したい」という自己解放の方向で、
もう一方は「今の中堅的な立ち位置からもう少し上に行きたい」
という、上昇志向的と形容してもいいような方向性ですね!

これも上昇志向というよりは「もう少しぐらい報われてもいいのでは」
みたいな感覚というか、疲れの意識ともリンクはしているのですが!

それなりの立ち位置は確保してるので、決して悪くはないですし、
そこにもう少し満足感を感じてもいいのではないかとも言えますが、
一方でもやっとする場面もあるのでそこは解消したいのですよね!(*゚◇゚)

ただそれを解消するための手立てを講じようとしていけば、
当然ながらブログにかかる負担というのは大きくなっていく、
そしてブログ疲れの面とまたぶつかることになるわけですよね!

できればこんなふうにしたい、でもそうなれない不満もあって、
何とかするにもそう簡単には思い通りにいかない難しさもあって、
一方ではブログに対する負荷感情も強く根付いてしまっている、
でもやめると後悔するのはわかってるからその一線は超えない、
そんな奇妙なせめぎあいの中から動いてるような感じなのですよね!

そんな中で誤字を訂正などをするためにブログを開設した
最初期の記事なんかを軽く編集したりしてみたのですよね!

またデータを取る中で、古い記事に焦点が当たることがあり、
7年以上前ぐらいの記事に触れる機会が多くなってきたのですよね!

そうすると当時の記事はものすごく楽しそうに書いてるのですよね!(●・ω・)

開始当初なんて見に来てくれる人の数も今の1/10以下で、
とてもじゃないけど数の上での成果なんてなかった時期ですが、
少なくとも「自分が楽しんで書いてる」のはたしかだったのですよね!

また古い記事についても当時は気楽に楽しんで書いていたものが、
データから実は意外に細々と長く支持を集めてるケースもあったりと、
それまで相反するように思えた「型から解放されたいという気持ち」と、
上昇志向的な意識が交差するような感覚をおぼえたりしたのですよね!

上昇志向的な欲求と、解放を求めるような願望が重なるような、
「自分の欲しいもの」が見えてくる感覚があったのですよね!

このブログはほんとものすごく小さな目標からスタートしていて、
アクセスなんて考えず「ただ続けてみたい」ことから始まってるので、
完全に上昇志向一辺倒のスタンスになるのはあり得ないのですよね!

アクセスの急激な上昇とか、注目度の強烈な高まりであるとか、
もしそれが実現しても、きっと自分は心の中で不満を吐くのですよね;

仮初めの注目を得て「これが自分のなりたかったことなのか」と;

だから何をするにしても、自分の考える理想的なブログのあり方、
自分がなりたいブロガー像、そうしたものがものすごく重要で、
そこと重なる形で進んだり変わったりするしかないのですよね!(*゚ー゚)

もしブログで収入を得ることを目的としているブロガーなら、
もっとそのあたりの判断は楽なんだろうなぁと思いもしますね!

要は収入額という明確な満足度の判定軸がそこにあるのだから、
それを伸ばすための最適解の通りに動けばいいのですからね!

でも自分はブログで収入を得たいと思ったことは一度もないし、
今後もないでしょうし、しかも「ブログってある程度ダラダラした、
雑記的なムードを持ってるほうが楽しい」という価値観を持ってるので、
上昇志向的なアプローチには自ずと限界は出てきますからね!

自分のようにそうした確たる満足の尺度がないブログにとっては、
「何を大事にして動くか」というものを見出すのが難しいのですよね!

開設当初の素朴な感情だけで動いていけば楽ではあるのですが、
もう10年近く経って考えに一定の変化も出てきてますからね!

このブログはもともとカップ麺専門ブログということはなくて、
とにかく何でもかんでも好きなものを扱って始まったのですよね!(`・ω・´)

そしてその時期に書いた記事が意外に今もニーズを持っている、
となると「ひたすらカップ麺の新作だけにこだわらなくては」という
ここ2年ほど抱え込んでいた感情は少し緩めてもいいのでしょうね!

もちろんカップ麺記事を求めて来ている方が主流ではあるので、
それを中心から外してしまうということは今後もないでしょうし、
そもそもカップ麺記事が書く上で最も楽という事情もありますしね!

だけど、そうした中にもうちょっと雑多な記事がときどき入ってくる、
そこにも隠れたニーズが実はあるから応えるというのもありますが、
それは自分が求めていた自己解放の作業にもなりうるわけですよね!

こうした原点回帰と今の読者への目配りと、上昇志向的な意識、
それらの無理のないミックスがきっと今後の課題になるのでしょう!

10月頃はほんと袋小路に陥ってしまってるような感じでしたが、
いろいろ考えたり動くうちに答えが見えてくることもあるというか、
とりあえず何となく動くべき方向性が浮かんできた感覚はありますね!

自分が「こうなってほしい」と思うものはいろいろあったりしますが、
読者の方に「なんかこのブログって居心地がいいな」と思ってもらえる、
それゆえに多少記事の方向がぶれてもそれも含めて楽しんでもらえる、
そういうふうな形が生まれていけば理想的なような感じがしますね!

とはいえ、今来てくださっている読者の方もいろいろでしょうから、
最適解がどこにあるかを見出すのは一筋縄ではいかないでしょうけど!

こうした流れを考えると、3~4月に登場する花関係の記事は、
自分にとってけっこう重要なポイントになるかもしれませんね!

自分の中に生まれた固定観念を解放する一つの手立てになるかもですし!(*・ω・)

数ヶ月後あたりに「今のブログの環境がちょうどよく不満もない」、
そんなふうに言うことができていればいいなぁと思いますね!

心の中に望んでいるものを全て体現するのはきっと困難でしょうが、
一歩一歩でもその方向へと近づけていけるようにしたいですね!

何と言っても来月は3月、梅や桜の花が咲いてくる時期ですからね!
ここを機に一気に気持ちのほうもリフレッシュしていきたいですね!

前に進みながらもフラフラしてますが、3月もどうぞよろしゅうです!(゚x/)モキーン

The Beach Boys - Sail On, Sailor (1973) [Rock]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

1月が終わりました!

2019年最初の月である1月が早くも終わりました!
もう2019年もその1/12が終わったことになるのですね;

たださすがにもう正月のムードは完全に消えてますし、
そういう点では1月が終わりというのも違和感はないですね!

今年も年が明けてすぐに近くの神社に初詣に行きましたが、
おみくじが2年連続の「大吉」と幸先良いスタートでした!

・・・と思ったらいきなり元日の昼に急に体がしんどくなって、
気付いたら発熱していて数日ほどぐったりとしていました;

インフルエンザということはなく、あくまでただの風邪で、
喉の痛さとかもほとんど出ずそこまで悪化はしなかったですが、
新しい始まってすぐの体調不良は精神的に少しやられますね(;゚ω゚)

「正月からこれかぁ・・・」という気分になりますからね;

原因はほぼ間違いなく、年末に友人と会ったときでしょうね;

友人がひっきりなしにゲホゲホと咳をしまくっていたうえに、
「1週間前にひいた風邪が治らなくて」と言っていましたしね;

というか、その友人が誘ってきたのがその1週間前だったのですが、
風邪になった真っ最中に誘ってきたというのはさすがに謎すぎます;

今度会うときはちょっとそのことについて突っ込まないとですね(#゚◇゚)

この1月はやらないといけないことがどんどん降りかかってきて、
それを処理するのに精一杯で、それだけで終わった感じですね;

もともと自分の生活は1月あたりがものすごく忙しくなるので、
そうしたバタバタがモロにやってきたという感じでしたね;

そのうちの1つは2月の初めで全部やり切ることになるので、
まずはそこでちょっと一息つけるかなというところですかね!

ただ別に新しい話なども入ってきていてその調整も必要だったり、
2月になったからといって急に余裕が出るわけではないのですが!

ただ2月初旬までの分はこの1年の中ではなかなか大変だったので、
それが完結するというのは自分としてはかなり大きいのはたしかです!

ちょっと12月に請け負った話が自分に合ってない感じがあるので、
これは何とか一区切りつく3月末までで終わらせたいところですね;

ズルズル進めると自分の中での精神的な負担にもなりそうですし、
なんだか昨年からの自分の理想から遠ざかる感じにもなっていて、
なおかつ他の分で十分にまかなえそうな形がある程度整ってるので、
無理して進めるより、思い切ってある段階で区切りをつけたいですね;

こうしたところでズルズル行ってしまうのが自分の悪い癖ですからね;
ピシッと思い切ることができるかどうかが試されてるのかもですね;

そんなふうにバタバタといろんなことに追われていたことで、
1月に関してはずいぶんと早く過ぎたという印象があると同時に、
やっておきたい作業が全然進まなかったというのもありますね(;・ω・)

そこまで手を付けるだけの余裕が全然なかった感じでしたね!

2月はまずそのあたりの状況を少し改善したくはありますね!

ブログに関しても再び加速というのは少々難しい状況ですね!

ただ1月の間にいくつか設定などの微調整はしたのですが!
スマホからの閲覧などはずいぶん見やすくなったはずですし!

これまではスマホでもパソコンと同じ画面になっていたので、
文字が小さくて、スマホからだと読みにくかったはずなのですよね!

そのあたりは大幅に改善されて、多少は良くなったと思います!

アゲラタム(カッコウアザミ):2018年10月 大泉緑地 ふれあいの庭にて撮影
(アゲラタム(カッコウアザミ):2018年10月 大泉緑地 ふれあいの庭にて撮影)

それにしても大人になってから冬はほんと嫌いになりましたね;

学生時代は夏と冬への印象はどちらも同じぐらいでしたが、
今では完全に「冬が一番嫌い」というのに変わっています;

12月は年末ということでバタバタ大変だったりしますが、
それでもクリスマス~正月というイベントがあるので、
気持ちの盛り上がりがあるという点ではいいのですよね!

それに対して1月は正月ムードが向けて以降は何もなく、
ただただ寒いだけの日々が淡々と過ぎていきますからね;

しかも自分はこの時期忙しくなるのでほんと大変ですね;
冷え性の自分にとってはこの時期はいろいろと困ります;

ラーメン屋については今月は1軒だけと非常にお寒い結果です;

1月は自分の活動性が特に鈍るということもあるのですが、
忙しくてそれどころではなかったというのもありますね;

1軒だけなのに「あまり行けなかった感」がそれほどないですし;

2月も寒いので、基本的には全般的に低調になりそうですが、
まずは先ほど触れたようにやりたいことを進められるようにして、
あとは少しでも春の息吹を感じながら過ごしていきたいですね!

春は冬と違って、自分にとって一番大好きな季節ですからね!

とりあえず庭にあるロウバイが少し春の香りを運んでますね!(*゚ー゚)

ロウバイって一足早く春を感じさせてくれる存在ですしね!
そのかわり2月下旬あたりにはもうすっかり花は落ちますが!

あとは流行中のインフルエンザにかからないことも重要ですね!
冬が嫌いな理由の一つがこのインフルエンザでもありますからね;

ではでは、2月もどうぞよろしゅうお願いいたします!(゚x/)モキヌッ

Better Than Ezra - At the Stars (1998)
[Alternative Rock / Post-Grunge (1st wave)]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.