7月が終わりました!

梅雨明けして一気に真夏の雰囲気になった7月も終わりました!

ほんと梅雨明けすると、急に気温が高くなって暑くなりますね!

まぁ梅雨明け=太平洋高気圧が強くなる、ということでもあるので、
そこから一気に蒸し暑さが増すというのは当然ではあるのですが!

朝から暑いですし、数時間出かけるとすぐに汗だくになりますね(;゚ω゚)

雨が降りがちな梅雨の時期よりは出かけやすくはありますが、
そのかわり暑いので梅雨明けを喜ぶかどうか迷いますね!

7月はおおむね6月の延長線上にあるような1ヶ月でしたね!

6月で少しずつ新しいことを進めるような流れになってきて、
それがより軌道に乗って形になってきたような1ヶ月でした!

なので、自分としてはそこそこ充実感のある月になりましたね!

またほぼ毎年7月の下旬には近くの河川敷に一度行ってましたが、
今年は2年ぶりにその河川敷に行く機会を作ることができました!(*゚◇゚)

昨年はたしか梅雨明けが遅れたせいで行けなかったのですかね!

出かけられそうな日がほとんど雨になっていて行けなかったのか、
それで8月に延期したけど時期がずれて行くモチベーションが落ちて、
結局は行くことのないまま1年が過ぎていった記憶がありますね;

今年はその予定の日までにきちんと梅雨明けしていてくれたので、
予定をほぼ変えることなく、2年ぶりに行ってくることができました!

ですが、「え、こんなに暑いのか;」と想像以上の暑さに参りましたが;

よく2年前まで毎年のように行ってたなと自分で驚きましたね;

ただ今年は訪問する時間帯を例年とは変えたこともあって、
それが影響してしまったということもあったかもですが!

とはいえ、来年以降は訪問時期を変えたくなる暑さでしたね;
熱中症対策をきちんとしておかないと倒れかねない感じでしたし;

ネットの活動については6月と特に変わらない感じですかね!
ブログも含めてのんびりといつもどおりに進めている感じです!(*゚ー゚)

以前はブログのモチベーションが激しく上下したりしてましたが、
最近は「まぁとりあえず続けられればそれでいいや」ぐらいの気持ちで
ごく普通に日課として続けているというような感じになってますね!

昔ほどものすごくやる気を出してやるということもなさそうですが、
それでも続けるかどうか迷うようなそういう危機的なこともないですね!

そしてにゃんこさんですが、今月はひさしぶりに血液検査をしました!

血液検査の結果については、2月よりは大幅に改善してましたね!(●・ω・)

やっぱり強制給餌によって食事量をきちんと確保できるようになり、
さらに薬や点滴もしっかりと続けているのが良かったのでしょうね!

肝臓に関する血液検査の数値はおおむね3種類あるのですが、
そのうちの2つは昨年ぐらいの値にまで戻ってきていますね!

もともと肝臓の数値はやや高めという傾向はあったので、
今でも正常範囲に比べるといくぶん高めではあるのですが、
1月と2月に見られた非常に危険な数字からは一気に下がりました!

1月と2月のときは見た瞬間に青ざめるような数字でしたからね;

残り1つの数値は昨年よりは悪いですが、1月2月よりは改善しました!
特に最悪だった1月のときに比べると、数字は半減してくれました!

この3つ目の数値は腫瘍があると、どうしても高くなるもののようで、
それがやはり影響してしまっているということなのでしょうね!

3月あたりから普段の行動にも徐々に活発さが戻ってきて、
見た目からも元気になってきたことはわかってはいましたが、
それが血液検査の数字で明らかになるとやはりうれしいですね!

とにかくこの調子をしっかりと続けていきたいところですね!

7月下旬に河川敷に行ったときにのんびりと考えていたのですが、
こうして介護してあげられるのも幸せなことだと思いましたね!(*・ω・)

6月に金魚さんのことについて考える機会がありましたが、
ちょうどそれと重なるような感覚が得られたりもしましたね!

金魚さんのときの後悔の一つは「十分な介護もしてあげられなかった」
というものだったので、にゃんこさんの寿命が近づいてきたときに、
十分な介護をしてあげたいという思いがずっとあったのでしょうね!

そして今、もし自分が強制給餌を始めていなければ1月か2月には
もうすでに旅立っていたはずが、逆にどんどん元気を取り戻して、
上手く継続できれば1年2年と寿命を延ばしてあげられるようになっている、
そうした時間を与えられているというのはありがたいことですよね!

このにゃんこさんはもともと保護したときも、数時間遅れていたら、
雨によるドブの増水によって流されていたのを助けたということで、
出会ったときから「自分がいないと助からなかった」子でしたが、
今もまたこうして「自分がいないと尽きてしまう」というところを
自分の力によって生きさせられている、そのことがうれしいですね!

そして今年の1月以降、以前にもまして自分にべったりになっていて、
自分が家にいるときはほとんど自分の部屋で過ごしていますからね!

にゃんこの側からも「とにかく一緒にいたい」という気持ちが伝わってきて、
そういう中で残りの時間を一緒に過ごし、それを自分が長らえさせている、
すごく良い時間を過ごさせてもらっていることには感謝したいですね!

数年前は「この子の寿命が近づいてきたらどれぐらい苦しい気持ちになるのだろう」
と考えていましたが、そのときにイメージしていたのとは全く違う時間になってますね!

「とにかく自分の力で1日でも長く生きさせてやるんだ」という、
そういうものすごく前向きな気持ちで向き合えていますからね!

それでは、さらに暑くなってきそうな8月もどうぞよろしくお願いします!(゚x/)モキーシュ

Guns N' Roses - Right Next Door to Hell (1991) [Hard Rock]
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

6月が終わりました!

すっかりと梅雨らしくなってきた6月も終わりました!

今月は予想通りというか、予定していた通りというか、
5月までと比べていろいろな動きが加速した感があります!(●・ω・)

5月までの数ヶ月はややのんびりとした流れだったのですが、
6月はなんだか動きを進めるモチベーションが上がったのですよね!

6月になって急に上がったというよりは5月末からの流れではありますが!
あとはいつもの6月4日の区切りで動きが進んできた印象がありますね!

そうしたこともあってか、いつもより1ヶ月が早く感じましたね!
「あれ、もう6月も終わりなのか」といういい意味での充実感はあります!

実際には計画していたのとは少し違う方向に進んだのですが、
それでもトータルとしていろいろと動いたのはたしかですね!

やっぱり自分にとって6月4日は大きいという再確認にもなりましたね!

6月4日周辺にはそこまで感傷にふける感じにはならなかったのですが、
6月4日の区切りをもっていろんな勢いが増してきましたからね!

自分にとっての一つの1年の始まりの区切りなのは間違いないですね!(*゚◇゚)

ネットでの活動に関しては全体的に大人しかった印象ですね!

というか、それ以外の活動をいろいろと進めていたこともあって、
「まぁネットでの活動はほどほどでいいや」という感じでした!

でもそれぐらいのバランスのほうが本当はいいようには感じますね!
あまりネットでの活動に力を入れ過ぎるのもいいとは言えないですし!

ブログに関してもほどほどのペースで進めていければいいですね!

でもって今月はいろいろと動きが活発になったというのはありますが、
かといって外食などのお出かけなどは全然してはいないのですよね;

6月のほとんどは緊急事態宣言が出ているという状態でしたし、
解除以降も急にテンションが上がるという感じはなかったですし、
でもって季節的に雨が多くてあまり出かけたくもないですしね;

とはいえ、外食などをしない時期が続くことには慣れてきてますし、
そうした活動がなくてもやれることをやることはできますからね!

今月に関してはそれでおおむね満足していたという感じですかね!

そしてにゃんこさんですが、今月もほぼ安定して過ごしてくれています!(*゚ー゚)

2月下旬以降は明らかな不調みたいなものは見られなくなって、
ほぼ「しっかり食べさせて体重を増やす」感じになってるのですよね!

そして調子の向上とともに、病院に行く頻度もだんだん下がっています!

これは別に自己判断で病院に行く回数を減らしているのではなくて、
ちゃんと獣医さんと相談したうえでペースを調整しているのですね!

今は10日に1回ということで、連れて行く普段はずいぶん軽くなっています!

今月が5月までと少し違ったのは、体重がかなり増えてきたことで、
逆に「増えすぎないように調整する」という方向が出てきた点ですね!

5月までのペースであげていくとどんどん体重が増えていく感じだったので、
少し食事量を減らして体重が横ばいになるようにしていきたかったのですよね!

でもこの調整がなかなか難しく、ちょっと体重が減ってしまうこともあったり、
「ちょうどいいライン」を見つけるのが案外難しかったりもしますね!

まぁでも5月までの経験があるので、やや体重が下がってしまったとしても、
そこからきちんと上げていくのはそれほど難しいわけではないですしね!

とにかくにゃんこが不調にならないように、しっかりサポートしたいですね!(=゚ω゚)

そして全体の生活としては、7月もおおむね6月の流れを維持したいというか、
6月のいいペースを受け継ぎつつ、さらに新しい動きにも繋げたいですね!

6月は予想していなかった動きもあったことで、一部の計画を止めてもいるので、
様子を見ながらそちらのほうも動かしていきたいなというふうに思っています!

ではでは、7月もどうぞよろしゅうお願いいたします!(゚x/)モキリューン

Rage Against the Machine - Bulls on Parade (1996)
[Funk Metal / Rap Metal]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part5

やっと大阪城梅林の紹介記事の第5回にたどりつけました!
第4回記事が5月末だったので、ちょっと間が空きましたね!

今年の梅林紹介記事はこれでラストなので、頑張っていきましょう!(`・ω・´)

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part5 日月(じつげつ)

◎日月(じつげつ)


まずは隠れた存在の咲き分け系の梅である「日月」からです!

大阪城梅林における咲き分け(白とピンクが両方咲く梅)というと、
「思いのまま」と「東錦」の2つが最も知られていますが、
この「日月」も咲き分けの梅としてなかなか美しいのですよね!(*゚ー゚)

あまり派手さはなく、他の咲き分け系ほど主張も強くないですが、
この素朴な咲き分け系としての美しさがけっこういいのですよね!

この梅に注目する人は比較的少ないので、その点でも価値がありますね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part5 黒田錦(くろだにしき)

◎黒田錦(くろだにしき)


木の形が三角形のような感じできれいに咲くのが特徴の「黒田錦」です!

梅の木って、枝がやたらとクネクネとしたものが多かったり、
天に向かって咲いたり枝垂れだったり、どこかひねりがありますが、
この「黒田錦」は木の形としてはけっこう素直な印象があります!

一方で花の形は「摩耶紅」を少しおとなしくしたような感じですね!

濃いピンクの八重の梅で、もこもことした咲き方が特徴的ですね!
少し花びらが波打つような形になっているのも目立つところです!(*゚◇゚)

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part5 八重唐梅(やえとうばい)

◎八重唐梅(やえとうばい)


何気に隠れたピンク系の梅の代表格である「八重唐梅」となります!

この「八重唐梅」はあまり目立つタイプの梅ではないのですが、
花びらに厚みがあり、ピンクの色が濃く、オーソドックスながらも
ほどよい八重の梅らしい厚みが見られるのが特徴となっています!(=゚ω゚)

一見目立たないので、今回も撮影予定はもともとなかったのですが、
「そろそろ帰るかな」と思ったところでいい具合に目に入ってきて、
「あ、なかなかいいじゃないか」と撮ることにしたのですよね!

こうして見るとピンクながらもちょっと紅系に近いところもあったり、
「玉拳」などに負けないピンク系の梅としての良さを持ってますね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part5 摩耶紅(まやこう) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part5 摩耶紅(まやこう) その2

◎摩耶紅(まやこう)


そして締めは遅咲き系の最大の主役である「摩耶紅」でいきましょう!
やっぱり遅咲きの時期に来ると「摩耶紅」をたくさん撮りたくなりますね!

というか、この「摩耶紅」のために来たと言っても過言ではないですし!

やはりこの「摩耶紅」は何と言っても個性的で見ごたえがありますね!(●・ω・)

一つ一つの花が特徴的ですし、花びらの波打った形も印象的で、
花びらの数も非常に多く、しかも密集して咲くので迫力もあります!

遅めの時期に梅林に行くときは、この「摩耶紅」は必ずチェックしましょう!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part5 摩耶紅とメジロ

◎摩耶紅とメジロ


そしてラストを飾るのはそんな「摩耶紅」を見てるときに撮れた写真です!
ちょうど「摩耶紅」のところにメジロが2羽やってきてくれたのですよね!

時間帯にもよりますが、この梅林にはけっこうメジロが来るのですよね!

遅咲きの梅の主役である「摩耶紅」とメジロ、いい組み合わせですよね!
そしてこの時期の梅林の紹介記事を締めるのにふさわしい構図ですよね!(*・ω・)


ということで、これにて今年の大阪城梅林の紹介記事はラストとなります!
完全に季節外れの6月になりましたが、なんとか書き切ることができました!

これからも大阪城の梅林は毎年欠かさず記事にしていきたいですね!(゚x/)モキルンッ

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

9年が経ちました

7年間飼っていた金魚さんが空に旅立ってから9年が経ちました。

「7年飼っていた金魚が空に旅立ってから9年」・・・、
「あまりに長く引きずり過ぎではないか」と思われてもおかしくない表現かもしれませんね。

ただ、ずっとそれを引きずっているというよりは、
この時期における自分にとって大事な儀式でもあるのですよね。

赤い金魚さん(あかきん)、黒い普通の出目金さん(くろきん)
赤と黒がまざった出目金さん(あかぐろさん)の3匹を長く飼っていて、
それが2011年の12月に近くの野良猫によって襲撃されてしまい、
そのときにあかぐろさんが亡くなり、傷を受けたくろきんも2月ほどに亡くなり、
何とか春を超えたあかきんもうろこがはがれて免疫が落ちていたことにより、
5月の末に病気にかかって、この6月4日に天に召されていったのですよね。

なので、厳密には3匹全員にとっての特別な日ではないのですが、
あかきんが生きているときは、そこに残りの2匹の面影も感じていたので、
生き残ったあかきんが旅立った6月4日が自分の中で特別な日となっています。

普段は庭のお墓にあたるところで手を合わせたりはしていますが、
別に普段の日常でそれを強く引きずっているわけではないのですよね。

ただ6月4日という日は特別な存在で、それゆえにこの時期になると、
当時書き残した文章などを読み返しながら、当時の記憶が思いに触れたり、
そうすることで「あの日の自分へと帰っていく」ような儀式をしています。

そうしてあの日の自分に再び触れて、お庭をお花によって飾ったうえで、
このブログを書くというのが、毎年のこの時期の大事な過ごし方なのですよね。

こうした一連の儀式を経ずに、6月4日を超えることはできないといいますか。

そんなこの時期の過ごし方をして9年、感じることはいろいろ変わってきますね。

1年後はまだどこか生々しいというか、当時の記憶が鮮明ですし、
この日の荘厳さを感じると同時に、ただただ悲しみを振り返る感じでした。

2~4年後は手探りのまま儀式のようにこの時期を過ごしていた感じです。

自分ではこの時期の意義ははっきり見えてないけど儀式として過ごすのは大事で、
その中であの日に心が帰っていくと心が揺り動かされてどうしても涙が流れてしまう、
そしてそれはなぜなのだろう、ということを問いながら過ごしていた印象です。

5~6年後は最も哲学的で、ひたすら心の奥深くまで潜っていった感じでした。

「自分にとって6月4日の意味とは何か」というテーマがずっと残っていて、
そのことをとことんまで向かい合い尽くしたのがこの2年だったと言えるでしょう。

それゆえ非常に自分の心の深いところまで入り込んでいった感覚が強く、
それと同時に「この時期にすべきことをやり尽くした」という感覚も強いです。

ある意味では、ここで一つの区切りがついたところがあったのですよね。

7~8年後はあの日と他の出来事とを絡めながら思考していた印象ですね。

7年後のときは金魚さんと出会ったお祭りに一緒にいった方の余命のことを、
8年後のときはにゃんこさんの命を連想しながら過ごしていた感があります。

自分のとってこの時期はこの世における金魚さん達との別れの日であると同時に、
死と命について考えを巡らすという意味を持った時間でもあるのですよね。

あかきんさんが春を超えて自分に与えてくれた最後の2ヶ月間は、
自分の死生観を大きく揺るがすぐらいの価値のあるものでしたし。

そして当然ながら今年も、にゃんこさんの命との関わりは外せないわけです。

ただ昨年もそうでしたが、運のいいことに、この6月のこの時期を迎えるにあたって、
にゃんこさんの調子がいい軌道に乗ってきているというところがあったのですよね。

昨年は4月に体重減少がわかったものの、6月は上昇傾向にありましたし、
今年は1月上旬に大きなピンチを迎え、2月に腫瘍が見つかってしまいましたが、
その後は徐々に体重も調子も改善し、今はかなり安定してくれていますからね。

別の言い方をするなら、1月から3月ぐらいの間ににゃんこさんの不調を見ながら、
死と命については、考え過ぎるぐらいに考える時期を過ごしていたのですよね。

それゆえにあえて今の時期に考えることが少なくなっていたのはありますね。

なので、ここ数年の中でもこの時期における感情の揺り動きという点では、
今年が最も穏やかだったというふうに言ってしまってもいいかもしれません。

自分の中で、「この時期は強く感情が揺り動かされるべき」という思いもありますが、
それは決して無理にすべきものではないですし、9年も経てばそういう年もあるだろうと、
これも一つ来るべきときが来たというふうに受け止めるのがいいのかなと思っています。

毎年毎年この時期に関する新たな発見が尽きない、というのは現実的ではないですし、
それについてはもう十分すぎるほど考え尽くしてきたというところもありますしね。

ただかといって、今年のこの時期に一度も涙を流さなかったかというと、
そういうわけでもなく、一部の場面ではやはり涙を流してしまいましたが。

でもそれによって、ちょっとほっとしたところはありましたね。

「あぁ、やっぱり自分にとってこの時期はかけがえのないものなのだな」と。
当時の思いに触れるというのは、やはり今の自分にとっても特別なのですよね。

涙を流した場面は例年に比べると減ったのはたしかにそうなのですが、
泣くことを全く意識していなくても、自然と涙が出る場面がある、
何年経っても、自分にとってあのときの出来事は意味の深いものなのですね。

金魚草 4代目:2021年4月26日撮影
(金魚草 4代目:2021年4月26日撮影)

金魚草 4代目:2021年5月23日撮影
(金魚草 4代目:2021年5月23日撮影)

さて、ここからは庭に植えている金魚草さんの話題へと移りましょう。

昨年元気に大量の花を咲かせた3代目は枯れてしまいました。

昨年の梅雨はひどい長雨だったので、おそらく根腐れしたのですよね。
それでかなり弱ってしまって、そこから回復することができませんでした。

3代目は自分の体力以上に大量の花を咲かせてしまう傾向があって、
それで体力をすり減らしてしまうことがよくあったのですよね。

なので、一気に大量の花を咲かせるかわりにピンチに弱い印象でした。

それに比べると、昨年秋に植えたこの4代目はノーマルな印象ですね。
無理している印象はなく、自分の力に合った咲き方をしている感じです。

それでいて育ちもなかなか良く、来年はかなり大きくなりそうですね。


金魚さんのお庭:2021年6月3日撮影
(金魚さんのお庭:2021年6月3日撮影)

そして今年もみんなのためにお花を買ってきてお庭を彩りました。

6月4日までの過ごし方はおおむね2つのフェーズに分かれていて、
前半は過去の文章などを読み返して深く潜っていくような流れ、
そして後半はそこから帰ってきて特別な日を飾る流れなのですよね。

その後半の象徴とも言えるのが、このお庭の飾りつけにあたります。

それゆえに前半にものすごく深いところまで潜れば潜るほど、
後半は気持ちが明るくなってテンションも上がったりするのですよね。

でも今年は前半もそこまで沈み込むような感じがなかったので、
前半も後半もおおむね同じようなテンションで進んだ感じですね。

お庭の飾りつけに関してもいつもより冷静な感じがありましたし。

でもこのお庭の花は間違いなく6月4日を象徴する存在なのですよね。

6月4日を迎えるまでは、深く潜ることにばかり集中するのですが、
そこから約10日間はこの花を見て「あぁ、この時期が来たんだな」と、
そういうふうに気持ちを新たにするのは毎年の流れになってますしね。

金魚さんのお庭の地面:2021年6月3日撮影
(金魚さんのお庭:2021年6月3日撮影)

こちらは地面の部分だけをアップにして撮影したものですね。

毎年のようにツツジ、バラ、キンシバイの3つを集めてきています。

この時期に集めることができる花がおおむねこれぐらいしかないので、
どうしても花の組み合わせは毎年同じものになってしまうのですよね。

でも逆にこれらの花を見ると、この時期がやってきたなと思いますね。

ちなみに黄色い花の名前は昨年まで自分は知らなかったのですが、
今年になってやっと名前が「キンシバイ」だということがわかりました。

花の名前を知ってる人からすると、有名な花ではあるのでしょうけども。


ということで、今年は心の起伏が比較的少なめだったこの6月初旬でした。
それでもやはりこの時期をしっかり過ごすことは自分にとって大切ですね。

自分にとっては正月以上に、この時期こそが1年の始まりですからね。

6月からはよりエンジンをかけて過ごしたいという思いがありますし、
金魚さんたちに誓いを立てながらいい日々を過ごしていきたいと思います。

金魚さんたちに対して恥じることのない毎日にしていきたいですね(*・ω・)

The Beach Boys - Their Hearts Were Full of Spring (1967)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 金魚 | ジャンル : ペット

5月が終わりました!

初夏の陽気から早くも梅雨へと移り変わった5月が終わりました!

今月は・・・どうにも印象に残ることが少ない1ヶ月でしたね;

4月にかなりコロナがひどくなってきて外出機会を減らしましたが、
上旬はまだ出かけたいところがあったり、桜を観に行ったりして、
それなりに春らしい陽気を楽しむような機会があったのですよね!

ただ5月になってもコロナの蔓延は収まる気配がほとんどないうえに、
4月からの自粛ムードも手伝ってプライベートなお出かけはほぼなく、
何か楽しいと思う出来事もないままに過ぎ去っていった印象ですね(;゚ω゚)

「今月何があったっけ?」と思い出しても、何も出てこないです;

かといって外出機会が少なくてストレスがあったわけでもないですが!
というか、これだけ自粛ムードが続くともう慣れてしまいますね!

人によっては外食機会が減ったことでかなりストレスがたまったり、
もう自粛しないというスタンスになっている人もいるのでしょうが、
自分はすっかりこの自粛ムードに順応してしまった感がありますね!

とはいえ、自分も本当は一人外食ぐらいはしたいと思っているのですが!(●・ω・)

複数人での外食はちょっとまだ危険そうなので避けたいところですが、
一人外食であれば、そこまで危なっかしいわけではないでしょうからね!

しかしながら緊急事態宣言で営業時間なども変わってしまっていますし、
そのあたりへの対応が面倒で結局外食には出かけていないのですよね;

緊急事態宣言が終わったらちょくちょく外食でもしたいと思いますが、
おそらくは一時的に緊急事態宣言が終わってもオリンピック後に増加、
そしてまた緊急事態宣言みたいな展開がおもいっきり予想できますからね;

オリンピックに関しては今年は全く見たいという気持ちにならないですね;

いろんなネガティブな話が飛び込んでくるからなのもありますが、
それ以上に単純に楽しむという気持ちに全然なれないのですよね;

今「お祭りだよ!」みたいに言われても全く乗れないと言いますか;

今月上手く進んだ印象があるのは大阪城梅林の紹介記事ですかね!(`・ω・´)

5月になるまで全く書いてなかったことのほうが問題ですが、
なんとか5月になってからちょっと気合が入りましたからね!

この手の季節記事って、時期が過ぎるとモチベーションが下がるので、
やりにくくなったりしますが、そうならずに進めることができましたね!

でもやっぱり本来であれば3月のうちに進めておく記事ではありましたね!

ただ遅れてもきちんと形にするというのは大事なことではありますしね!

そんなあまり何もなく終わったこの5月ではあるのですが、
後半に向けてモチベーションは上がりつつあるのですよね!

何もない時期が続いてしまったことへの反動なのかもしれませんが、
宿題になっていたことを6月以降に一気に進めたくなってるのですよね!

なので、6月はそのあたりの動きが活発になってくるように思います!

コロナの蔓延がひどいので、いろいろ動くのに躊躇するのもありますが、
いつでも勢い良く動けるような準備は一気に進めていきたいですね!(*・ω・)

そしてにゃんこさんですが、5月も元気に過ごしてくれてましたね!
3月あたりからはおおむね調子良くのんびりと過ごしていますね!

体重も完全に4.0kgを超えて、十分に健康なラインに到達していますし、
栄養状態がいいことで毛づやなども一時期に比べてずいぶん改善しています!

もちろん今もご飯を自主的に食べることはほとんどなく、
栄養は自分の強制給餌でほとんどまかなっているのですが、
強制給餌した分を嘔吐してしまうというようなこともなく、
むしろ強制給餌にしたことで1日の栄養量も非常に安定して、
健康に関しては悪かった時期よりもかなり改善していますね!

食欲廃絶に近かった1月上旬までは悪循環が起きていましたが、
強制給餌をスタートしてからは最初は体調が悪いこともあって、
強制給餌後に嘔吐してしまうようなケースもあったりしましたが、
その後は栄養状態の改善→嘔吐や便秘の改善といい循環になり、
強制給餌がよりスムーズに進むようになってくれているのですよね!

やっぱり栄養状態が改善するというのはすごく大事なのですね!

とにかく元気でいてくれる間はしっかり世話をしてあげたいですね!

ではでは、梅雨の真っただ中になる6月もどうぞよろしくお願いします!(゚x/)モキーユ

Donovan - Sunshine Superman (1966)
[Psychedelic Folk / Psychedelic Rock]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part4

今年の大阪城梅林の第4回記事がやってまいりました!
最後の第5回は6月になりそうですが、まあまあ順調に進んでます!

ただ気付いたら春も過ぎて梅雨入りしてしまいましたね;
というか、今年は梅雨入りが早すぎたせいでもありますが!

まさか5月中に梅雨入りするとは予想してなかったですからね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part4 玉垣枝垂れ(たまがきしだれ)

◎玉垣枝垂れ(たまがきしだれ)


まずは白系の枝垂れ梅の代表格である「玉垣枝垂れ」からです!
迫力のある白系枝垂れといえば、まずはこの梅でしょうね!

ピンク系なら「夫婦梅枝垂れ」、白系ならこれという印象です!

そのためか、「夫婦梅枝垂れ」の近くに一緒に植えられています!
白とピンクの枝垂れの共演がなかなかの美しさなのですよね!(●・ω・)

このストレートな迫力はやはり見ごたえがありますね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part4 青竜枝垂れ(せいりゅうしだれ)

◎青竜枝垂れ(せいりゅうしだれ)


続いて、同じく白系の枝垂れ梅である「青竜枝垂れ」です!

迫力重視の「玉垣枝垂れ」とはまた違った雰囲気がありますね!
こちらは迫力は控えめですが、広がりはいいものがあります!

枝垂れとともに、枝の伸び方なども楽しむような印象があります!(*゚ー゚)

この「青竜枝垂れ」も先の「玉垣枝垂れ」の近くにあるので、
2種類の白系の枝垂れ梅が同時に楽しめる感じなのですよね!

「夫婦梅枝垂れ」も合わせて、いろんな枝垂れが共演しています!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part4 豊後(ぶんご)

◎豊後(ぶんご)


こちらは遅咲きの梅の代表格である「豊後」ですね!
今年の梅林記事でもこれまでに一度紹介していますね!

「豊後」が本数も多いので、多く撮りたくなるのですよね!
以前は10枚近く「豊後」だけを撮ってしまうこともありましたし!

それに比べると、今年はそこまで多くは撮影してないですね!

「豊後」は花の雰囲気が桜に近いところがあったりしますが、
これは「豊後」があんずに近いタイプの梅だからみたいですね!(=゚ω゚)

またこの「豊後」は香りがいいというのも大きな特徴ですね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part4 武蔵野(むさしの)

◎武蔵野(むさしの)


この「武蔵野」も今年の梅林記事での紹介は2回目になりますね!

「武蔵野」というと、とにかく1つの花の大きさが特徴なのですが、
こうして全体像を撮ると、なかなかそれが伝わらないのですよね!

とはいえ、1つの花だけ撮っても伝わりにくいのが難点なのですが;

この「武蔵野」はこれまでにも何度も撮影している梅なのですが、
なかなか「これだ!」という写真が撮りにくい印象はありますね!

花の迫力がストレートに伝わるような1枚を撮ってみたいですね!(*゚◇゚)

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part4 呉服枝垂れ(くれはしだれ)

◎呉服枝垂れ(くれはしだれ)


ピンク系枝垂れのもう一つの代表格がこの「呉服枝垂れ」です!

この「呉服枝垂れ」は「夫婦梅枝垂れ」のような迫力系ではなく、
上品で和風なフォルムに魅力を感じる、そうした枝垂れ梅ですね!

大阪城梅林の枝垂れ梅の中では最も好きなのがこの花ですね!(`・ω・´)

手前の梅とその奥の梅の両方が「呉服枝垂れ」となっています!

「呉服枝垂れ」は本当は3月初めにはピークが過ぎているので、
この花もちょっと満開の時期が過ぎつつはあるのですよね!

ただ今年は手前のほうに関してはいい写真になったと思います!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part4 江南所無(こうなんしょむ)

◎江南所無(こうなんしょむ)


この写真・・・自分としては本当に痛恨なのですよね;

この「江南所無」は本当に数年ぶりの撮影だったのですよね!
ちょうど満開だったので、「これはチャンス」と思ったのです!

それで5枚ほど撮ったのですが、見事にピントがズレていました;
見ての通り、奥の花のほうにピントが合ってしまったのですよね;

花が「摩耶紅」と似ていて、こうしたピラピラとしたタイプの花は
どうもピントが合いにくいという難しさがあったりするのですよね!(*・ω・)

ただこの写真だと、ほんと「摩耶紅」との違いがわからないですね;

来年こそはもっといい写真を撮りたいと思わされましたね!
数年ぶりの撮影だったので、ボツにはしたくなかったですし!


ということで、これにて梅林記事の第4回も終了となります!
これで残るはラストの第5回記事だけということになりますね!

おそらく6月の初めにはきちんと終わらせられると思います!

梅雨に梅の花の記事というのも変ですが、最後までお楽しみくださいませ!(゚x/)モキーニュ

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part3

ということで、大阪城梅林の梅を紹介する第3回の記事がやってきました!
今回もまたいろいろな種類のきれいな梅を紹介していこうと思います!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part3 淋子梅(りんしばい)

◎淋子梅(りんしばい)


こちらはピンク系の梅を代表する存在である「淋子梅」です!

「玉拳」あたりと多少近いですが、こちらのほうが色が鮮やかで、
なおかつ広がった咲き方など、ピンクの梅の見本のような美しさです!

ピンクの美しい梅と聞いて、まず思い浮かべる梅の一つでもあります!(*゚◇゚)

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part3 八重揚羽(やえあげは) その1

◎八重揚羽(やえあげは)


自分が梅林に行くと、絶対に外せないのがこの「八重揚羽」です!

梅は枝がノーマルなもの、枝垂れのもの、天に伸びるものがありますが、
その枝が天に伸びるタイプの最大の代表がこの「八重揚羽」ですね!

なので、この木を見るたびに「力強いなぁ」とうならされるのですよね!(●・ω・)

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part3 八重揚羽(やえあげは) その2

そして「八重揚羽」はアップ画像も美しいのが大きな魅力です!
「八重画像」は全体像と花のアップの両方で楽しめるのですよね!

色合いは「豊後」にも似た白~ピンク系の基本的なものですが、
ちょっと包むような優しい咲き方が非常に魅力的なのですよね!(=゚ω゚)

そうした雰囲気とちょっとだけクリームぽい色がよく合います!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part3 緑萼枝垂れ(りょくがくしだれ) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part3 緑萼枝垂れ(りょくがくしだれ) その2

◎緑萼枝垂れ(りょくがくしだれ)


「緑萼」系の梅は梅林に訪問したら必ず一つは撮りたいのですよね!

ただ自分の行く時期とピークがズレてしまっていることもあり、
なかなかいい具合に映せる「緑萼」系がなかったりするのですよね!

ですが、今年の「緑萼枝垂れ」はなかなか上手く撮れたと思います!

花のアップでは「緑萼」ならではのフレッシュ感がよく出ていて、
全体像では「緑萼」の良さと枝垂れの良さが両方出ていますね!(`・ω・´)

ここ数年の「緑萼」系の写真の中でもとりわけ気に入ってますね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part3 思いのまま(おもいのまま)

◎思いのまま(おもいのまま)


これは大阪城梅林の「咲き分け」系を代表する「思いのまま」です!

ただ今年は梅林への訪問時期がちょっと遅めであったためか、
「思いのまま」に関しては絶妙なものがやや少なかったですね!

むしろ似たタイプの「東錦」のほうがいい花が多かったです!

そんな中でも「思いのまま」らしい咲き分けを見せてくれました!(*・ω・)

真っ白の花、やや中間的な色、濃いピンクと、ピンクにも濃淡がありますね!
そして左上の花は1つの花の中に白とピンクが合わさってるのも見えますね!

やはり咲き分け系はどんなときでもいいものを見せてくれますね!


というわけで、今回は4種類6枚の梅を届けさせていただきました!

「八重揚羽」に「緑萼枝垂れ」、この2つの魅力が非常によく出ましたね!
もちろん残りの2つの梅もどちらもきっちり見どころを見せてくれました!

それでは、第4回以降の記事もどうぞ楽しみにお待ちくださいませ!(゚x/)モギュース

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part2

ということで、今年の大阪城梅林の紹介記事の第2回です!
今回もいろんな種類のきれいな梅の花を紹介していきます!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part2 武蔵野(むさしの)

◎武蔵野(むさしの)


この「武蔵野」も大阪城梅林の人気品種の一つなのですよね!
この「武蔵野」の弱点は写真で良さが伝わりにくい点なのですよね!

「武蔵野」の最大の特徴は一つ一つの花が非常に大きいことです!
これは実際に梅林を歩いていると、「武蔵野」が非常に目立つのですよね!(*゚◇゚)

たしかに一つの花のスケールの大きさは伝わるかもしれませんが、
これはやっぱり実際に梅林に足を運んで見るのが一番でしょう!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part2 摩耶紅(まやこう) その1

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part2 摩耶紅(まやこう) その2

◎摩耶紅(まやこう)


今回の訪問で最も目当てにしていたのがこの「摩耶紅」ですね!

今年は例年に比べてあえて遅めの時期に訪問したのですよね!
そして梅林における遅咲きの代表格がこの「摩耶紅」なのですね!

この「摩耶紅」の美しさは遅咲きの時期だからこその楽しみです!(`・ω・´)

まず濃いピンク、そしてヒラヒラとした質感の花びら、
それが何層にも重なっているというのが「摩耶紅」の特徴です!

これはほんと「美しい」と表現するのが最も似合いますよね!
それも「飾り立てた美しさ」のようなものが伝わってきますね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part2 玉拳(ぎょくけん)

◎玉拳(ぎょくけん)


大阪城梅林におけるピンク系の梅の代表格の一つですね!

大阪城梅林の梅は「摩耶紅」のほうに派手なものも多いですが、
こちらはピンク系の梅としてはオーソドックスな雰囲気ですね!(=゚ω゚)

それゆえにあまり派手さはないですが、安心して楽しめますね!

包み込むような感じはなく、軽く広がって咲くといった感じです!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part2 豊後(ぶんご)

◎豊後(ぶんご)


こちらも3月上旬の大阪城梅林を彩る遅咲き系の「豊後」です!

ただ「摩耶紅」ほど遅咲きではなく、中間咲きとの間ぐらいで、
2月下旬から3月上旬にかけて楽しめる梅といったところですね!(●・ω・)

梅林に梅を初めて見に来た人が驚くのがこの「豊後」なのですよね!

色合いや花の雰囲気からして、「これってもはや桜では?」と思うのですよね!
自分も最初の頃は「まるで桜のような梅だな」と思って大好きでしたからね!

この「豊後」は密集して咲くのと、花の香りがいいのが個性的ですね!

いろんな方面から楽しむことができるのがこの「豊後」の良さです!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part2 鹿ノ谷紅梅(しかのたにこうばい)

◎鹿ノ谷紅梅(しかのたにこうばい)


この「鹿ノ谷紅梅」は本当に貴重な梅の一つなのですよね!
大阪城梅林において、最も遅く咲くのがこの「鹿ノ谷紅梅」なのです!

遅咲きである「摩耶紅」よりさらに後、超遅咲きの梅ですね!

だから「摩耶紅」がピークのときでも、「鹿ノ谷紅梅」が満開のことはなく、
一つでもきれいに花が咲いていてくれればありがたいと言える梅なのです!

そして今回はその一つ咲いていたきれいな花が見事に撮れたのですよね!(*・ω・)

でもまわりはつぼみだらけですよね、そこからいかに遅咲きかがわかります!


ということで、今回は5種類6枚の梅の写真をお届けしました!

遅咲きの主役である「摩耶紅」に超遅咲きの「鹿ノ谷紅梅」と、
遅咲きの時期だからこそ楽しめる梅がたくさんありましたね!

だから遅めの時期だからといって落ち込むことはないのですね!
遅咲きの時期に来た人のためのプレゼントがこうしてあるわけです!

このあたりの楽しみも身につけると、より大阪城梅林が楽しめますよ!(゚x/)モキーシュ

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part1

やっと今年の大阪城梅林の紹介記事を書き始めることができました!

いつもだったら「桜の季節が来る前に書き終えよう」と思って、
できるだけ急いで3月中には書き上げるように頑張るのですが、
今年は造幣局の中止などもあって緊迫感が抜けてしまいました;

そして結局4月になってもなかなか手を付けない状態が続きましたが、
「さすがに5月には書かないと」と思って書き始めることにしました!

ちょっとでも春っぽい雰囲気をブログの読者の方にも届けたいですしね!

・・・とか言ってる間に、だんだん初夏の陽気になってきていますが(;゚ω゚)

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part1 夫婦梅枝垂れ(めおとばいしだれ)

◎夫婦梅枝垂れ(めおとばいしだれ)


大阪城梅林におけるピンクの枝垂れの代表格と言えばこれでしょう!

植えてある本数が多いこともあって、ついサラッと見逃しがちですが、
木が大きく、なおかつ迫力もある枝垂れとしては最高クラスでしょう!

一本一本をじっくり見ると、力強くてなかなか感銘を受けますね!(●・ω・)

そして本数が多いので、こうやってまとめて撮影してもいいですね!
大阪城梅林において枝垂れ梅を楽しむなら欠かせない存在でしょうね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part1 東錦(あずまにしき)

◎東錦(あずまにしき)


そして大阪城梅林を見るにあたって欠かせないのが「咲き分け」系の梅です!

一つの木の中に白とピンクの花が混在するタイプの梅ですね!
さらに中にはこのように一つの花の中に2色がまざることもあります!

大阪城梅林の「咲き分け」は「東錦」と「思いのまま」が有名ですが、
今年は全体的に「東錦」のほうがいい咲き具合になっていましたね!

もちろんこれはどれぐらいの時期に訪問するかにもよるのですが!(*゚◇゚)

今回は遅咲きの梅狙いだったので、やや遅めの時期に訪問しましたからね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part1 春日野(かすがの)

◎春日野(かすがの)


こちらも先の「東錦」と同様に、咲き分け系の梅となりますね!

ただ自分の中では「東錦」や「思いのまま」よりは印象が薄くて、
大阪城梅林を訪問しても撮影しないことのほうが多いですね!

その2つの梅に比べると、少し包み込むように咲くのが特徴ですね!
そして一つ一つの花がちょっと小ぶりというのも個性かもしれません!(*゚ー゚)

こうして見ると、ほんと2種類の梅がまざってるように見えますね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part1 朱鷺の舞(ときのまい)

◎朱鷺の舞(ときのまい)


この「朱鷺の舞」は梅林の中でも貴重な梅の一つなのですよね!
なかなかこの「朱鷺の舞」に似たタイプの梅がないですからね!

白をベースにほんのりとピンクが入った色合いもきれいですし、
多めの花びら、包み込むような優しい咲き方、黄色いおしべと、
見た目のかわいさもなかなか他の梅にないものがありますからね!(*・ω・)

非常に個性的ですし、ほんわかとしてどこか幼いのですよね!
こうしたかわいらしい雰囲気は見ていてほっこりとしますね!

ばいりん! 大阪城梅林 2021 Part1 紅千鳥(べにちどり)

◎紅千鳥(べにちどり)


大阪城梅林を代表する紅系の梅と言えば、この紅千鳥でしょう!

というか、大阪城梅林にはいくつかの種類の紅系の梅がありますが、
やや遅咲きのタイミングで来ても咲いてるのはこれぐらいなのですよね!

他の紅系の梅はやや早咲きだったり、普通咲きぐらいですからね!(`・ω・´)

この紅千鳥は梅林の中に特に見映えがいいものが一つあるので、
どうしても毎年その木ばかりを撮ってしまうことになりますが!

でもやっぱり紅系の梅も撮りたいのでこれは外せないのですよね!


ということで、第1回は5つの梅の花をお届けいたしました!

今年は大阪城梅林の記事は5回に渡って続けていこうと思います!
ちゃんと書き始めた以上、ちゃんと5月中には終わらせる予定です!

ではでは、今後の梅林記事についてもどうか楽しみにしてくださいませ!(゚x/)モキューリ

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

4月が終わりました!

かなり暖かい日が多かった4月も今日で終わりとなりました!

まぁ、何と言うか・・・気温ということでは過ごしやすくも、
一方でコロナが猛威を振るいまくった1ヶ月でもありましたね(;゚ω゚)

まず自分としては前半はそこそこ活発に動いた印象でしたね!
冬に比べると、ちょっと気になる場所に出かけたりもしましたし!

この時期は気温という点からすると非常に動きやすいですからね!
ちょっとぐらいは出かけないともったいない感じもしてきますし!

まずは大泉緑地に桜を観に行ったというのを思い出しますが、
これは実際には日付としては3/31と3月だったのですよね;

今年は暖かい日が多かったこともあり、開花が早かったですからね!
例年だったら3月にソメイヨシノを観に行くことはなかったですし!

そして例年は4月中旬に造幣局の「桜の通り抜け」に行くのですが、
今年は昨年末の時点で予約制になっていたのものの予約しそこねましたし、
しかもコロナが広がったこともあって最終的には2年連続で中止になりました;

予約制という時点で造幣局としてはかなり絞ったと思うのですが、
それすらも中止になることに今の大変さを痛感させられますね(;゚◇゚)

というか、今回の第4波は完全に大阪が最悪の状態ですからね;

数字が落ち着いていくような気配がまだ全然見えてこないですし、
東京を上回る数字が連日続いてしまっているような状態ですからね;

ただたしか東京は数ヶ月前から濃厚接触者の検査を少なくしていたり、
実際に検査数が大阪に比べて大幅に少ない日がけっこうあったりするので、
表面的に出ている数字だけでは比較するのが難しいところはありますが!

とはいえ、仮に東京のほうが本当の感染者数が多かったとしても、
それで大阪の現状がマシということになるわけでもないですしね;

そうしたこともあって、4月中旬以降は出かける気にはならなかったですね;

しかも昨年と違って、もうみんなずいぶんと気が緩んでしまっているので、
「人が少ないから出かけても逆に安全」みたいなことは全くなくて、
「なんでこの状態でこんな人が多いの?」ということになりますからね;

この状態だと、せっかくの5月も出かける機会はほぼなさそうですね;

多くの人が出かけているのを見ると「もう少し危機感を持とうよ」と思いつつも、
でも当の政治家が危機感ゆるゆるだったり、「マスク会食すれば大丈夫」みたいに
国民の危機感を緩めて、むしろ会食を推奨するようなことばかりやってたので、
「そりゃ気も緩むよなぁ」と思ったりして、なんとも言えなくなりますね;

もう「大人数での食事はやめて個食!」「複数人で行くなら食事中は会話なし!」
ぐらいに明確なスタンスを1年ぐらい続けないと無理な気がしますね;

このままだと 緊急事態宣言→解除→会食推奨→感染者数増加→ という
サイクルを延々と繰り返すだけのようにしか見えてこないですし;

そしてこういう事態になると、お酒も提供せず個食メインの飲食店まで
巻き込まれて客足が減ってしまったりするのがどうにも不憫ですよね;

それにしてもアルコールを飲まない自分には全く理解できないのですが、
毎日のように外で大人数でアルコールを飲まないと生きられないかのような
そういう人があまりにもたくさんいることには首を傾げてしまいますね;

アルコールが必要なだけなら家での一人飲みでもいいわけですし、
会話をしたいなら昨年流行したZoom飲み会とかもあるわけですが、
この「あえて外で大人数で」というのは何の意味があるのでしょうね;

というか、Zoom飲み会をする人も今年はほとんど聞かなくなりましたね;

そういえば桜の前に大阪城梅林の記事がまだ全然できてないですね;

本来であれば遅くても4月には仕上げないといけなかったのですが、
今年はどうもたるんでしまって作業があまり進んでいないですね;

さすがに5月中には仕上げられるようにはしたいと思っています!

まず1記事上げれば勢いがつくので、それを目標にしたいですね!

ソメイヨシノ:4/2に近くの公園で撮影
(ソメイヨシノ:4/2に近くの公園で撮影)

さて、このところは毎日のようににゃんこにベッタリなのですが、
今月は先月にもまして調子が良く、いい具合に過ごしてくれました!

12月末からの食欲廃絶に近い状態や、2月上旬の血液検査や超音波検査で、
自分としてもものすごく落ち込んで「長くて数ヶ月か」と思っていましたが、
強制給餌が軌道に乗って、2月中旬ぐらいからだんだんと調子も良くなり、
活動性も上昇して、さらに暖かくなったことで元気も増していますね!

最近はちょっとやんちゃな行動が出てくるときもあったりしますし!(●・ω・)

そして体重も順調に増えていて、ついに4.0kgに到達しました!
1月初旬に3.5kgまで下がったことを考えると頑張っていますね!

こうして数字を見ると「ほんと上がってきたなぁ」と実感します!

今はとにかくこの調子を長く続けていくことに尽きるでしょうね!
食事のサイクルが上手く回る限りは何とかなってくれるでしょうし!

強制給餌を始めた頃は1日に何度もご飯をあげるのが大変でしたが、
今はかなり多い回数であっても自分もずいぶん慣れてきましたしね!

また例年なら4月はワクチンを打つ季節でもあるのですが、
今年は体への負担を考えて、ワクチンは保留になっています!

「とにかく肝臓の負担を下げることが最優先」なのでしょうね!(*゚ー゚)

どれくらいまで長生きさせてあげられるのかはわかりませんが、
全力で支えてあげて、1日でも長く元気にいさせてあげたいですね!

今の元気さなら「もうちょっと頑張れそう」という希望も湧きますし!

それでは、5月もにゃんこさんと元気に過ごしていきたいですね!(゚x/)モキキュッ

Stone Temple Pilots - Lady Picture Show (1996)
[Alternative Rock / Neo-Psychedelia / Grunge]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.