串家物語 イオンモール堺北花田店

イオンモール堺北花田店にある「串家物語」に行ってきました!
北花田のイオンモールに行くのはおそらく今回が初ですね!

もちろんこの「串家物語」目的でイオンモールに来たわけではなく、
別の用事で来た際に夕食をこの「串家物語」で取った形になります!

で、何の目的でイオンモールに来たかというと「ガチャガチャ」です笑

応援している作家さんの作品がガチャガチャになったということで、
そのガチャがあるというイオンモール堺北花田に来たというわけです!

イオンモール堺北花田店には「ガチャガチャの森」という名前の
ガチャガチャだけが大量に設置されたところがあるのですよね!

自分の家から最も近い「ガチャガチャの森」がここだったことで、
このイオンモール堺北花田店に訪問したという経緯になります!

◎「串家物語」とは


「串家物語」は簡単に言うと串カツバイキングのお店ですね!
具材をバイキング形式で取ってきて、自分のテーブルで揚げます!

こうした食べ放題形式の串カツのお店はけっこうありますね!
串カツをリーズナブルに食べられるのも大きなポイントです!

また大抵のお店は串カツ以外にスイーツやカレーなどもあり、
串カツ以外のものもそれなりに楽しめるようになっています!

自分の場合はできるだけ串カツばかりでお腹を満たそうとしますが!

こちらのお店は制限時間は90分で食べ放題となっていました!(*゚◇゚)

串家物語 イオンモール堺北花田店(揚げる前の具材)

◎具材や衣など


ということで、いくつかの好みの具材を取ってきました!

お店はそこまで広くなく、むしろちょっと窮屈ではありますね!
これはモールのレストラン街なので仕方なくはありますね!

どうしても店舗面積にそこまで余裕はないでしょうからね!

奥に見えているのは、左がパン粉で、右が練り粉ですね!
練り粉をつけてから、パン粉をつけて揚げることになります!

練り粉は単に小麦粉を水で溶いたものだと思われます!

串家物語 イオンモール堺北花田店(串カツ その1)

揚げあがりはこんな感じのきつね色のこんがりとした感じです!(=゚ω゚)

どうも完全に新しい油ではないので、色は比較的つきやすいです!
まっさらな油だと、揚げてもそこまで強く色がつかないですからね!

衣はしっかりつくというよりは、ややはがれやすいところはあります!
ただこれは練り粉やパン粉のつけ方によって変わるとは思いますが!

具材は左からかにかま、海老、なす、じゃがいも、牛肉だったと思います!

ソースについても自分で好みのものを4種類取ってくる方式になります!

自分は辛口ソース、甘口ソース、大根おろし、ポン酢の4つにしました!
とはいえ、使ったのはほとんど辛口ソースばかりにはなりましたが!

結局どんな具材にも合うのは定番のソースだったりしますからね!

串家物語 イオンモール堺北花田店(串カツ その2)

制限時間もあるので、とにかくどんどん揚げていきます!

こちらはおそらく左からさつまいも、チュロス、パン、シュウマイ、
たこ焼き、ヤングコーン、こんにゃく、ハッシュドポテトです!

今回は28種類の具材が用意されていて、全部一通り食べたので、
それを記載するとともに簡単な感想も書いていくことにします!(*゚ー゚)

エリンギ → キノコの旨味が堪能できる
なす → 油との相性の良さが光る
ヤングコーン → 食感はなかなか面白い
さつまいも → かぼちゃ以上に甘みを楽しめる
かぼちゃ → やわらかく甘い、揚げておいしい素材
ししとう → 定番のおいしさ、軽い苦みが○
蓮根 → サイズが大きかったことで香ばしさがあまり出ず
じゃがいも → ちょっと揚げ足りなかったかも
こんにゃく → 意外に揚げこんにゃくも悪くない
椎茸 → 大きな椎茸は苦手なイメージだったが意外と良かった
牛肉 → 最も安心できる定番の味
豚肉 → バランスのいい味、牛肉よりもいいかも
鶏もも肉 → 唐揚げに近い雰囲気
ささみ → 自分は鶏もも肉よりも好みだった
ウインナー → タコさんよりも本格ウインナー的な旨さ
タコさんウインナー → 素朴なおいしさ
ベーコン → 香ばしく安心できる味わい
かにかま → 意外に揚げるとおいしい
ハンバーグ → ちょっと不思議な感覚だが、メンチカツ的に楽しめる?
チーズ竹輪 → 串カツらしい具材、チーズがおいしい
海老 → ちょっと小ぶりだけど安心できる味
もちもちチーズドーナツ → 食感が面白い、甘くはない
たい焼き → これがかなり秀逸
シュウマイ → 揚げシュウマイの香ばしい味わい
鶏つくね → あっさりした肉団子風
チュロス → ほんのり甘い
ハッシュドポテト → 安心できるおいしさ
たこ焼き → 大きいので中まで熱が通りにくい、中はトロッとはしていない
揚げパン → パンにパン粉をつけて揚げる不思議な感覚

串家物語 イオンモール堺北花田店(スイーツ)

◎スイーツ - 一口サイズがうれしい


後半はスイーツもちょくちょくと食べました!
このケーキ以外にソフトクリームも食べています!

ソフトクリームは自分の好みとは違うジェラート寄りのものでしたが!
自分はミルク感の強いとろっとした感じのもののほうが好きなのですよね!

このケーキはいちごショートケーキ、レアストロベリーケーキ、
ストロベリーピスタチオ、ショコラストロベリーになります!

食べたときは意識してなかったのですが、全部いちご系ですね!
これはちょうど「いちごフェア」が開催されていたためですね!

味に関してはどれも良かったですが、ストロベリーピスタチオは
期待していたピスタチオの風味があまりしなかったですね!(`・ω・´)

◎まとめ - ややこじんまりしてるが、気軽に楽しめる


店舗もあまり広くはなく、具材も多少こじんまりとしてましたが、
それでもコンプリートする勢いで食べれば十分に楽しめましたね!

実際に40本ぐらい串を食べて、スイーツも食べることができましたし!

特に一人での訪問だったので、食べることに最後まで集中できましたしね!
ラスト10分ぐらいに肉具材がほぼ全部売り切れ状態なのは痛かったですが;

もちろん5分後ぐらいにはちゃんと補充はされたのでしょうが、
そこまで待てるだけの制限時間の余裕がなかったですからね!

手軽に串カツをガツガツ食べたいときにはちょうどいいでしょう!(゚x/)モキーシ

お店の住所と地図 大阪府堺市北区東浅香山町4-1-12 イオンモール堺北花田 4F
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : バイキング・食べ放題 | ジャンル : グルメ

いきなり!ステーキ 大阪羽曳野店 ヒレステーキ 280g

「いきなり!ステーキ」の大阪羽曳野店に行ってきました!

このお店に行くのは別に今回が初めてというわけではなくて、
過去に何度も言ってるのですが、記事化するのは今回が初です!

今はラーメン店以外への訪問も積極的に記事化していますからね!

「いきなり!ステーキ」というと、一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いで、
しかしながらある時期から拙速な店舗拡大などが原因で大きく減速し、
さらにメニューやシステムの変更など迷走気味という印象があります;

特にお店のウリでもあった「肉マイレージ」システムの変更は
頻繁に通っていた常連から顰蹙を買う結果にもなってるようですし(;゚ω゚)

また以前はお肉の注文はつねに自分でg数を指定していましたが、
現在は基本的には特定の重量から選択するようになっています!

なんか「いきなり!ステーキ」らしさが薄れたとも思いますが、
これによって敷居が下がったというところはあるのかもですね!

そんなあまり良くない話題も多い「いきなり!ステーキ」ですが、
このお店ができたことで、ステーキ店に行くハードルを下げたという
そうした意義があったということは間違いなく言えるでしょうね!

それゆえ「いきなり!ステーキ」って安いというイメージもありますが、
実際には肉の部位などによってはそこまで安いわけではないのですよね!

自分は今回ヒレステーキを食べましたが、280gを注文すると、
税込で3058円なので、そんなに安いわけではないですしね!

ただしワイルドステーキなどのものすごく安いお肉もあります!
これだと300gで税込1419円なので、リーズナブルに食べられます!

でも肉質という点では、やはり他の肉のほうが良くはありますが!

またワイルドステーキは表面だけ軽く焼いて提供する方式で、
あとは自分で鉄板で好みのレベルまで熱を通す形になるので、
そうしたことによってコストを抑えている面もあるのでしょう!

一方で今回自分が注文したヒレステーキはお店で一番高いメニューです!

たまたま「ヒレ肉が食べたいな」と思ったからヒレにしただけですが!

事前に決めていなかったら、価格を見て別の部位にしたでしょうし!笑

いきなり!ステーキ 大阪羽曳野店 ヒレステーキ 280g

なんか「いきなり!ステーキ」の盛り付けってシンプルなのですよね!
なので、肉の量は多いのにそれほど豪華に見えなかったりします!

というか、良くも悪くもそのあたりもコンセプトなのでしょうけど!

肉以外の要素を減らすことで、全体のコストを下げているのでしょう!

「いきなり!ステーキ」って、もともと立ち食いの店が多かったですし、
「ファーストフード的感覚でステーキを」みたいな狙いがあったのでしょうね!

でもって、これってメニューのリニューアル前は野菜はたしか1種類のみで、
提供時の見た目は今と比べてもなんだかさみしい感じでしたからね!

最近はむしろビジュアルも少し重視するようになったと言える感じです!
もっともそれが逆に中途半端に感じられてしまうところもあるのでしょうが!

◎焼き加減 - 基本的には鉄板で自分で調整する方式


さて、今回は焼き加減は「ミディアムレア」でお願いしました!
お店のほうとしては「レア」はオススメではあるみたいですが!

ただこのヒレ肉は非常に厚みがあるので、ミディアムレアにしても、
そのままだとかなりレア度が高くなるので、ミディアムレアで注文した
その意味はあまりなかったような感じはちょっとしてしまいましたが!

というか、「いきなり!ステーキ」の焼き加減って基本的にレア寄りで、
あまり焼き加減を指定する意味がないようなところはあるのですよね!

そのかわり鉄板がアツアツなので、もう少し熱を通したい場合には、
その鉄板の熱によって好みの焼き加減にまで調整することができます!

だから結局は「レア」で注文して、あとは自分で鉄板で調整する、
これが「いきなり!ステーキ」の基本ということになるのでしょう!

特に「ワイルドステーキ」は完全にそれを前提としていますからね!

そして熱がそれ以上入るのを止めたい段階でステーキソースをかけます!(*゚ー゚)

逆に言うと、「ワイルドステーキ」などはすぐにソースをかけてはダメで、
まずは焼き加減を調整するというのが食べるポイントになりますね!

とはいえ、この焼き加減の調整ってなかなか難しいのですよね;

完全な「レア」が好きな人はあまり気にしなくていいのでしょうが、
ウェルダンまで焼きたくはないけど、レア度が高いのがちょっと苦手、
みたいな感じだとどれぐらい焼くかが意外に難しくはあったりします!

今回はちょっと自分としてはレアすぎたかなという感じになりましたし!

◎肉 - ヒレ肉らしく、脂が少なくやわらかい質感


まず、肉の上にはガーリックとガーリックバターが乗っています!
ガーリックバターは茶色いクリーム状になっているものですね!

肉は写真だと少々わかりにくいかもですが、厚みはかなりあります!
「いきなり!ステーキ」は厚切りの肉にこだわっていますからね!

ただあまり厚いとものすごくレアっぽい仕上がりになるので、
ステーキマニアでもない限りはそこまで厚くなくていいのかもですが!

やはり今回はヒレということで、肉質はかなりやわらかかったですね!(*゚◇゚)

自分としてはミディアムウェルぐらいに焼けたところが一番良かったですね!

レア度があまり高すぎるところは自分にはあまり合わないようです;
そこまでステーキマニアじゃないからというのはあるでしょうが;

というか、ヒレの場合は肉質がやわらかいということもあって、
少々強めに焼いてもそれで硬くならないのがいいのですよね!

これが「ワイルドステーキ」だとミディアムウェルぐらいまで行くと硬くなるので、
レア度がある程度高いぐらいが食べやすいバランスになったりするのでしょうが!

でもって、やはりヒレということで脂はいつもよりかなり少なかったですね!

普段は「ワイルドステーキ」や「リブロース」を食べるのですが、
脂身の多さという点では圧倒的にこちらのほうが少ないですし!

というか、少ないというよりほぼ脂身自体が存在しないですからね!

なので、「とにかくさっぱりいきたい」ときに向いているでしょうね!

また、写真はないですが、ステーキと一緒にライス大盛も注文してます!

ヒレ肉はライスとの相性という点では他の部位以上に良かったですね!
赤身のおいしさは脂身以上にライスとよく合うのかもしれません!

◎野菜 - なんだか野菜としての旨味が薄い


野菜はコーン、人参、ブロッコリー、玉ねぎとなっています!

なんか、コーンとブロッコリーは旨味が薄かったのが気になりましたね;

コーンやブロッコリーのハズレって、ほとんど体験したことがないので、
「こんな旨味の薄い野菜で珍しくないか」とちょっと驚きましたが!

コーンはあまり甘くなく、ブロッコリーもなんだか淡白な味わいでしたね!

人参はちょっと甘めに味付けされていて、これは普通な感じでしたね!(`・ω・´)

玉ねぎはもともとステーキソースと相性がいいこともあって、
ステーキの肉汁と一体化して普通に楽しむことができました!

どうせだったら、野菜はポテトにしてくれるとうれしいのですが!

◎まとめ - とにかくさっぱり肉を食べたいとき向け


これまではそこそこ脂身のある肉を注文していたこともあって、
「やっぱりヒレはずいぶんさっぱりしてる」印象が強かったです!

それゆえにワイルドにいきたいときはちょっと物足らなくなるので、
そのあたりをきちっと割り切って食べるときに向いているでしょう!

そのかわり肉質はやわらかいので、赤身を楽しむにはいいでしょうね!

また、ヒレは「レア」寄りにするよりも、そこそこ熱を通したほうがいい気はしました!

いずれまた「ワイルドステーキ」も食べて、肉質の違いも確かめたいですね!(゚x/)モキール

[メニュー]
いきなり!ステーキ 大阪羽曳野店 メニュー

お店の住所と地図 大阪府羽曳野市野467-1

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ステーキ | ジャンル : グルメ

えび頼み あべちか店 えびづくし天丼

「あべちか」にある天丼専門店の「えび頼み」に行ってきました!

「あべちか」というのは、天王寺駅の下にある地下街ですね!

・・・というか、なんでここって「あべちか」というのでしょうね;

もちろん「阿倍野の地下」という意味で「あべちか」なのでしょうが、
住所としては明らかに阿倍野ではなく天王寺にあたりますからね!

ちなみに「あべちか店」としてますが、現在は他所に店舗はないです!
以前は姫路のフードコート(?)などにも店舗があったようですが!

それにしても近場でない外食でラーメン以外を食べるのは本当にひさしぶりです!

少なくとも5年ぐらいは、ほぼ外食=ラーメンに固定されていて、
自転車で行ける範囲での食事や近場での友人との会食を除いては、
必ずラーメン屋に訪問するというのが定番になっていたのですよね!

「それなりに遠くまで出たらラーメン屋に行かないともったいない」という発想で、
それ以外の外食は選択肢から完全に外れるという形になっていましたからね!

一方でここ2年ほどはラーメンへのモチベーションが下がっていて、
そんな中で「たまには違う選択肢もいいのでは」と思ったのですよね!

こんなときは何か別のジャンルの面白い店を探してもいいのですが、
今回はふと「昔よく行っていたお店」に行きたいと思ったのですよね!

この「えび頼み」は高校時代か、大学を卒業して大阪に戻ってきたあたりか、
それぐらいの時期に手軽なお店ということでけっこう訪問していたのですよね!

学生時代ってどうしても外食にそこまでお金はかけられないので、
「安くて手軽」なお店への訪問頻度が上がりがちになりますしね!

そんな中で基本の天丼が税抜390円のこのお店はすごく助かったわけです!(`・ω・´)

かつては阿部野橋駅の地下にあった「丼丼亭」にもよく訪問したのですが、
阿部野橋駅の地下の「ラ・セレナ」は近鉄百貨店建て替えの際に閉鎖され、
阿倍野・天王寺周辺で気軽に食べられるのはここぐらいになってましたしね!

一方で大人になると、逆にこうした安さがウリのお店の利用頻度は下がり、
「外食するなら多少は高くても価値のあるものを」という気持ちになって、
ラーメンへの傾倒も合わさって、このお店には行かなくなったのですよね!

なので、数日前までは今もこのお店があるかどうかすら知りませんでしたが、
調べてみると今もあることがわかり、ちょっと感慨にふけったりしてました!

たしかに決してここは何か特別なお店というわけではないのですが、
「懐かしの味」って、それだけでおいしく感じられるものですからね!

さて、こちらの基本は先にも触れたように税抜390円の天丼なのですが、
そんな安い天丼でありながら、海老が3本も入っているのですよね!

間違いなくコストパフォーマンスという点では非常に優れています!

他にも野菜天丼や穴子天丼が税抜500円ぐらいまでで食べられます!

でも今回はせっかくのひさしぶりの訪問ということもあって、
ちょっと豪華な「えびづくし天丼」をご飯大盛で注文しました!

「えびづくし天丼」は税抜650円なので、このお店としては高級ですね!
とはいえ、普通の天丼屋に比べれば遥かに安い価格ではあるのですが!

ちなみにご飯大盛のオプションは+110円となっています!

またこちらのお店は注文してすぐにお金を払う先払い方式です!

◎店名について


「えび頼み」という店名については店内にこんな説明があります!

>えび頼みの天ぷらは旬の野菜に自慢の海老
>注文のお声を聞いてから ひとつひとつ揚げてます
>いっしょうけんめい丁寧に おいしくなってと願いつつ
>海老の素材に頼って活かす だからお味はえび頼み

最初にこれを見たとき、「技術関係なく素材頼みなのか」と苦笑した記憶があります!笑
それはともかく「えび頼み」のフォントがけっこうかわいいのですよね!

えび頼み あべちか店 えびづくし天丼

◎提供スタイル


この写真を見ると、まず「あれっ」と思ってしまいますよね!
このお店の天丼にはデフォルトではつゆはかかっていないのです!

つゆは横に添えられて、これを自分で好きにかけて食べるのですね!

このシステムが採用されている理由はおそらくコスト削減ですが、
でも「天丼って先につゆがかかってるから天ぷらがしなっとして、
それがどうにも好きになれないんだよな」という人にとっては、
この形式はかなりありがたかったりするところがあるのですよね!

つゆをかけずに、塩をかけて食べるということもできるわけですし!

あるいはつゆはご飯にだけかけるということもできますからね!(*゚ー゚)

◎構成 - えび5尾、海苔、かぼちゃ


「えびづくし天丼」の構成はえび5尾、海苔、かぼちゃとなっています!

えびは決してそんな大ぶりのものが使われているわけではないですが、
それでもえびが5尾乗った天丼となると、かなり豪勢なのはたしかです!

◎つゆ - オーソドックスな甘くて濃いめのつゆ


つゆは天丼向けのものとして、非常にオーソドックスになっています!

濃いめのしっかりとした醤油にかなり甘めの味付けとなっていて、
そこに魚介などのだしが加わるというスタイルになっていますね!

ざーっと天丼の上からかけるのが基本的な食べ方になりますが、
たとえばご飯にだけつゆをかけて、天ぷらはつゆにつけて食べる、
というようなスタイルで食べ進めても全く問題はありません!

というか、自分は実際にそうした方法で食べ進めていきましたし!(*゚◇゚)

◎天ぷら - 飛び抜けた感じはないが、ほどよい揚げあがり


かぼちゃと海苔はどちらも基本に忠実に上手く揚がっていますね!

揚げ油はそれほど特徴はなく、特にもたれたりもしないですね!
衣も厚すぎず薄すぎず、誰からも好まれるぐらいになっています!

かぼちゃは揚げあがりもふわっとしていて、ちょうどいいですね!

そして主役の海老は、やや軽めの揚げあがりに仕上がっています!

衣はやや厚めですが、ぼってりとしてしまっていることはなく、
ほどほどのサクサク感はあり、衣もきちんと楽しめますね!(=゚ω゚)

海老は太くはないですが、価格を考えれば十分に上等でしょう!
決して衣でサイズをごまかしてるような感じはないですからね!

スーパーの総菜の衣ばかりが大きい天ぷらよりはよっぽど優秀です!

そしてやはり5尾あると、食べごたえという点では十分ですね!

◎まとめ - 手軽に天丼を食べたいときには最適


自分としては味以上に「懐かしいなぁ」という思いのほうが強く、
そうした思い出補正もかなり強くかかっていたりはするのですが、
コストパフォーマンスの良さは間違いなく今も生きてましたね!

というか、この時代で天丼税抜390円は奇跡的な数字ですからね!
よくぞこの価格をキープし続けているものだと感心しますよね!

おそらく昼の時間帯はビジネスマンで混雑してるのでしょうね!

「ちょっと軽く天丼が食べたい」ときには最適なお店でしょう!(゚x/)モキューヌ

[メニュー]
えび頼み あべちか店 メニュー

お店の住所と地図 大阪府大阪市天王寺区堀越町2

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : | ジャンル : グルメ

マクドナルド ハミダブチ&トリチ

ちょっとひさしぶりにマクドナルドに行ってきました!

ときどき無性にマクドナルドのハンバーガーを食べたくなって、
今回は夜マックの「倍ダブルチーズ」でも食べようかと思いましたが、
「何かいい新作があればそれを食べて記事にでもしよう」と思って、
調べてみると「ダブルチーズバーガー」系の新作が出ていたので、
それを2種類食べてこうして記事として紹介することにしました!

今回ダブルチーズバーガー系の限定として次の3つが出ています!(*゚ー゚)

・ハミダブチ 420円
・トリチ 420円
・辛ダブチ 390円

それぞれ略称になっているので内容がわかりにくいですが、
・ハミダブチ → はみ出し(?)ダブルチーズバーガー
・トリチ → トリプルチーズバーガー
・辛ダブチ → 辛口(?)ダブルチーズバーガー
というような意味でしょうね!

今回はそのうち「ハミダブチ」と「トリチ」の2つを注文しました!

マクドナルド ハミダブチ

◎ハミダブチ - たしかにパティにそこそこの迫力はある


この「ハミダブチ」はいつもの「ダブルチーズバーガー」の
ビーフパティを約1.3倍の重量のものにした商品ですね!

要するに「パティがバンズからはみ出るようなダブルチーズバーガー」です!

その味ですが・・・うん、たしかにパティの迫力は感じますね!(*゚◇゚)

とはいえ、良くも悪くも「普通にちょっと大きめ」なぐらいですね!

昔の「クォーターパウンダー」みたいな強烈な迫力ではないですし、
あくまで基本の「ダブルチーズバーガー」の延長線上にありますね!

バンズやトッピングに関しても特に変えられてはいないと思います!

ノーマルなバンズに、ピクルス、細かい玉ねぎ、ケチャップが入り、
そこにチェダーチーズ2枚と大きめのバンズが加わるスタイルですね!

そうしたこともあって、あまり驚きのようなものはないのですよね!

大きめのビーフパティが2枚入るバーガーなら、何もこれでなくても、
夜マック向けのビーフパティ2倍の「倍グラン」系統もありますし、
バーガーとしての総合力で見るならそちらのほうが上でしょうね!

ただ「ダブルチーズ」系はひねりを入れないのが特徴でもあるので、
「素直な味で大きめパティを楽しみたい」ときにはいいでしょうね!

カロリーは549kcalで、脂質は32.2gとなっています!

マクドナルド トリチ

◎トリチ - チーズ3枚の威力がけっこう大きい


そしてこちらが「トリチ(トリプルチーズバーガー)」ですね!

名前の通り、ビーフパティが3枚入ったチーズバーガーですね!
単純に「ダブルチーズバーガー」の「ダブル」が「トリプル」になっただけです!

この商品に関しては2017年からときどき登場しているようですね!

ビーフパティについてはいつもの「ダブルチーズバーガー」と同じもので、
通常サイズのパティが3枚入るというシンプルなスタイルとなっています!

カロリーなどを見ると、総重量は「ハミダブチ」と比べても、
こちらの「トリチ」のほうが多くなっているみたいですね!

具材などは「ハミダブチ」などと同様に、ノーマルなバンズに、
ピクルス、ケチャップ、細かい玉ねぎなどが入るスタイルです!

この商品で気になるのは、夜マックの「倍ダブルチーズバーガー」との比較ですね!(=゚ω゚)

今は「夜マック」として、ビーフパティを2倍にできるサービスがあるので、
それを「ダブルチーズバーガー」に起用するとビーフパティが4枚になり、
事実上の「クアドルプルチーズバーガー」が作れてしまうのですよね!

だとすると、この「トリチ」の存在意義が少し見えにくくなるのですよね!

たしかにこの「トリチ」は夜以外の時間帯でも注文できるのは強みですが、
「倍ダブチ」は440円でパティ4枚、こちらは420円でパティ3枚なので、
普通に考えると夜マックの「倍ダブチ」のほうがお得なのですよね!

結局この2つのどのあたりが異なっているのかというと、
・倍ダブルチーズバーガー → パティ4枚、チーズ2枚
・トリチ → パティ3枚、チーズ3枚
とチーズの枚数では「トリチ」のほうが優位なのですよね!

夜マックはあくまでパティだけを2倍にするというシステムなので、
チーズは「倍ダブチ」であっても、倍になる前の2枚のままなのですね!

それに対して「トリチ」はチーズのほうも3枚となっています!

すなわち、この両者はパティとチーズのバランスが違うのですよね!(`・ω・´)

「倍ダブチ」のほうがパティ優位で、「トリチ」はチーズが強く出る、
そのあたりでどちらを食べるのかを分けるという方法もアリでしょう!

カロリーは607kcalで、脂質は36.6gとなっています!
やはり数字に関しては「ハミダブチ」よりも高くなっていますね!

ただしこれはパティだけでなく、チーズ1枚分の違いも反映されてますが!

ちなみに「倍ダブチ」は655kcalで、脂質は40.1gとなっています!
やはりボリュームでは「倍ダブチ」のほうが勝っているようですね!

◎まとめ - 結局「倍ダブチ」でいいような気も・・・


どちらも「ダブルチーズバーガー」のアレンジ版という形でしたが、
結局は「倍ダブチ」を上回っているような印象はなかったですね!

ただ「倍ダブチ」は夜マック(17:00~)の時間帯しか食べられないので、
それ以外の時間帯にも食べられるという点は強みではあるのですよね!

とはいえ、自分は基本的にマクドナルドは夜に訪問することが多いので、
やっぱりそれほど存在意義を強く感じるような商品ではなかったですかね!

良くも悪くも「ダブルチーズバーガー」の延長線上にあるバーガーでした!(゚x/)モキニッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

四季一善 串揚げコース

河内松原駅の近くにある串揚げ専門店「四季一善」に行ってきました!

以前はラーメン屋さん以外はあまり紹介しない方針でしたが、
最近はそれを切り替えていろんなお店を紹介する形にしてます!

とはいえ、あまり外食する機会が多いわけではないので、
数ヶ月に1回程度こうした紹介記事が出るぐらいですが!

ただブログがカップ麺やラーメンの紹介に特化する前には、
ラーメン以外のお店の紹介もけっこうよくあったのですよね!

なので、昔の方針に回帰しつつあるとも言えるかもしれません!

ただ今回は「近くのお店をブログや食べログで紹介することで、
地域の飲食店が盛り上がる手助けになれば」という思いもあるので、
そういう点では新しい視点も盛り込んだうえでの方針ではありますね!

こちらのお店への訪問は実は今回が初めてというわけではないです!
たしか10~15年ぐらい前に一度友人と訪問はしているのですよね!

そう考えると、こちらのお店はけっこう長くやってるのですよね!

河内松原駅周辺はお店の入れ替わりが激しかったりもするのですが、
それだけきちんと固定ファンをつかむことに成功しているのでしょう!

こちらは一言で言うと「丁寧で上品な串揚げ専門店」という感じです!(*゚◇゚)

新世界に代表されるような「大阪型ファーストフード的串カツ」ではなく、
もうちょっと落ち着いてコース料理的に串カツが楽しめるお店ですね!

そう考えると、串揚げ店ってけっこうスタイルが多様ではあるのですよね!

気軽に食べられる新世界風のお店、バイキングなどでがっつりいけるお店、
そしてこうした上品系のお店と一口に串揚げといっても幅が広いのですね!

自分はこうした串揚げ専門店に行くと、ほぼ必ずお任せコースでいきます!

とりあえずお店の方針に沿ってどんどんと串揚げを出してもらって、
「もう十分かな」と思ったところでストップをかける方式ですね!

もっとも自分はいつも全種類食べるのでストップはかけないですが!

こちらのお店は普段はおおむね30~35種類ぐらいの通常の串揚げがあり、
そこに単品注文できるデザート系の串揚げが10個ほど加わる感じですね!

メニューに載っている単品串揚げは12種類のみと少ないのですが、
これは季節によって扱う食材が変わる関係もあるのでしょうね!

とはいえ、単品メニューももっと載せてほしいとは思うのですが!

四季一善 串揚げコース(ソースとれんこんなどの串揚げ)

◎4種類のソースとれんこんの串揚げなど


30種類以上の串揚げの写真を全部撮って載せるのはさすがに無理なので、
ここでは気まぐれで撮った7枚の写真を紹介していくことにいたします!

こうしたコース系串揚げ店では、揚がった順に1本ずつ串揚げが提供されて、
それを複数のタレの中から選んでつけて食べていくという方式が主流です!

大抵のお店ではどのタレがその串揚げにオススメなのかも伝えてくれます!

こちらのお店でも一応はちゃんと伝えてくれていたみたいなのですが、
上手く聞き取れないケースがあったのはちょっと困りもしましたが;

そのあたりはもっとわかりやすく伝えてくれるといいかもしれませんね!

タレは左からスパイス塩、ソース、マスタードソース、醤油系ですかね!

今回来た2つの串揚げのうち、左はれんこんですね!
右の串揚げが何だったのかはちょっとおぼえていません;

こちらのお店は素材に衣をつけてそのまま揚げるというスタイルよりも、
それぞれの素材に何らかの工夫を加えてくることが多い印象でしたね!

このれんこんも少しひき肉を加えてカレーの風味をつけているなど、
そのままではなく、ちょっとひねりが加えられていましたからね!

四季一善 串揚げコース(コーンの串揚げ)

◎コーンの串揚げ


このコーンの串揚げは、おそらくこちらの人気商品の1つでしょうね!

素材の味そのものだけでなく、工夫を加えることが多いこちらのお店ですが、
このコーンに関してはひねりは入れずにストレートに味を生かしています!

衣をあえて下側だけにつけているのも、素材の風味を際立てていますね!(*゚ー゚)

コーンの甘さやプリプリ感、そうしたものがしっかりと楽しめますね!

四季一善 串揚げコース(海老などの串揚げ)

◎海老の串揚げなど


左は定番中の定番である海老の串揚げですが、非常に良かったですね!

脚のサクサクした香ばしさもさることながら、身の風味が良く、
プリプリ感やみずみずしさなど、揚げ具合も絶妙でしたね!

素材の良さと揚げ方の良さがしっかりと感じ取れる海老でしたね!

こうして食べると、海老ってお店ごとの違いがはっきりと出ますね!
この海老によって、「非常にきちんとしたお店」なのが伝わってきます!

四季一善 串揚げコース(きつねうどんの串揚げ)

◎きつねうどんの串揚げ


こちらの創作系串の代表である「きつねうどんの串揚げ」です!

なるほどこれはたしかに面白く、まず衣が油揚げになっていて、
これできつねを表現し、タレとして餡がかけられているのですね!

油揚げと串揚げの共通項から発想して両者を結びつけた串です!(=゚ω゚)

四季一善 串揚げコース(アイスクリームの串揚げ)

◎アイスクリームの串揚げ


さて、ここからは単品注文したスイーツ系の串揚げとなります!

串揚げ専門店って、意外とスイーツ系串揚げを扱うお店が多いのですよね!

スイーツ系串揚げと聞くと「キワモノ系」と思われがちですが、
実際には決して両者の相性は悪いというわけではないのですよね!

串揚げをシンプルに「パンを粉状にして揚げたもの」と考えれば、
それがスイーツと合わさることには何ら不思議な点はないですからね!

アイスの串揚げは表面は少しとろけ、味わいはチョコによってまとめ、
中心部分はひんやりとして冷たい、そうした仕上がりになっていました!

四季一善 串揚げコース(アップルパイの串揚げ)

◎アップルパイの串揚げ


アップルパイも串揚げに応用しやすいスイーツではありますよね!

もともとりんごに熱を通すことによって仕上げるスイーツですし、
そういう点からも非常に素直に楽しめるスイーツ系串揚げです!

逆に言うと、あまり驚きのないタイプの味わいではありますが!

アップルパイらしく、シナモンの風味がふわっと香ってました!

四季一善 串揚げコース(ケーキの串揚げ)

◎ケーキの串揚げ


これはさすがに「えっ、ケーキ!?」と思われてしまいそうですね!

でも実際には「あぁ、なるほど」と思えるような構成になっています!
揚げたスポンジケーキに、シンプルに生クリームをかけてるのですよね!

あくまでスポンジケーキだけを揚げていると考えると妥当な感じですね!(`・ω・´)

実は今回食べたスイーツ系串揚げで最も気に入ったのがこれでした!

構成としてはシンプルなんだけど、揚げたスポンジが良かったですね!

よくよく考えれば「生クリーム系ドーナツ」と似た味でもありますし!
ただドーナツと違って生地そのものはそこまで強い甘みではないですが!

◎その他の串揚げ


他にも椎茸、アスパラガス、玉ねぎ、マッシュルーム、栗、キス、鰹、カニ爪、
とりみ、豚バラ、牛、クリームコロッケ、チーズ、餅、春巻き、山菜豆腐、
そしてスイーツ系としては他にチョコ大福、おはぎの串揚げを食べました!

スイーツ系以外だけで30~35種類ぐらいの串揚げを食べているので、
実際にはここに挙げたもの以外にもいろいろな串がありましたね!

複数の食材をミックスした料理名が不明のものもあったりしましたし!

この中で特に良かったのはカニ爪の串揚げでしたね!
値は張りますが、間違いなくそれだけの価値を感じるものでした!

自分はアルコールは飲まないので、飲み物はルイボスティーを飲んでました!

◎まとめ - 良質な串揚げで、コースなら意外とリーズナブル


10数年ぶりに改めて訪問して、「意外と創作性が高いな」と感じましたね!

とりわけ野菜などは素材そのままではなく工夫を加えているのが多く、
逆に海鮮や肉などはストレートに味わいを生かすものが多かったですね!

でもって自分はお任せコースで全部食べ切ったうえで単品もいくつか注文し、
それでも6000円弱ぐらいだったので、思っていたよりもリーズナブルでした!

そもそも自分のようにコースの全部の串を食べる人は少数派ですからね!

残念だったのがこちらの名物である寿司串揚げが売切れだった点でした!
これはまたいずれ訪問するときのための宿題にしておかないとですね!

10数年前の訪問時には食べていますが、非常においしかったのですよね!
自分の中での串揚げのイメージを変えてくれたものでもありましたからね!

創作性と素材の良さ、調理の丁寧さが伝わってくる串揚げでございました!(゚x/)モニニッ

[メニュー]
四季一善 メニュー(その1)

四季一善 メニュー(その2)

四季一善 メニュー(その3)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 関西の美味しいお店 | ジャンル : グルメ

ヤマザキ ダブルチーズケーキ

ヤマザキの「ダブルチーズケーキ」というスイーツを食べました!
スーパーやデイリーヤマザキなどで販売されている商品です!

ヤマザキ ダブルチーズケーキ

このブログでスイーツを紹介するのはひさしぶりですね!

おそらくは7年ぶり以上ぐらいになるのではないかと思います!

最近はブログ記事にするのを目的にスイーツを買うことはほぼないですが、
この商品に関しては7月下旬に食べたときにおいしくて感激したのですよね!

自分がスイーツの感想をtwitterに投稿するのってかなり珍しいですし!

ただこのときは写真も撮らず、ほんと軽くしか感想を書けなかったので、
「もう1回買えたら、今度はブログで記事にしよう」と思ったのですよね!(`・ω・´)

最初はドンキに行ったときにたまたま見かけた商品だったのですが、
次に行ったときは売り切れていてがっくりと来たのですよね;

ですが、さらにその次に行ったときにはこの商品が再入荷されていて、
「これは買うしかない!」と迷うことなく購入してきました!

どうもこの商品は「Kiri」のクリームチーズを使っているようで、
「第14回 キリ クリームチーズコンクール ファクトリー部門」で
最優秀賞を獲得するなど、なかなか評価の高いスイーツのようです!

定価は400円を超えますが、自分が購入したときは250円ぐらいでした!

シンプルなデザインですが、カップは意外と大きく深さもあって、
250円ぐらいしても全然おかしくないだけのボリュームはあります!

ヤマザキ ダブルチーズケーキ(ビジュアル)

見た目は非常にシンプルで、見た目が映えるタイプではないですね!
そのかわりストレートなおいしさを予感させてくれるビジュアルです!

自分はチーズケーキにはフルーツなどを必要としないタイプなので、
むしろこうしたシンプル路線のほうが安心して購入はできますね!

ヤマザキ ダブルチーズケーキ(3層構造)

◎構造と風味 - 2種類のチーズケーキで濃厚さを演出


断面を撮影してみると、このように三層構造になっています!(*゚ー゚)

一番上の層は一見するとチーズの粉末のように見えるのですが、
実はこれはチーズではなくスポンジケーキを細かくしたものです!

そのため、この部分はそれほどチーズ風味は感じないのですよね!
その上に振られている白い粉はもちろんごく普通の粉糖ですね!

ただこの粉糖による甘さのようなものはそれほどありません!

そしてその下の白い層はレアチーズケーキとなっています!(●・ω・)

ただ一般的なレアチーズケーキはゼラチン的な弾力が少しありますが、
これはそうした弾力はなく、ほぼホイップクリームと同程度の質感です!

クリームチーズをベースにかなり高めの割合でホイップクリームを加え、
それによってまろやかさと強いチーズ感を両立させたものとなっています!

そしてここにちょっと強めにレモンの風味を効かせていますね!
ただレモンの酸味については過剰に感じるほどではないですね!

軽くさっぱり感を与えてくれるような、それぐらいの強さのものです!

自分はもともとレアチーズケーキが大好物ということもあって、
この層の味わいはストレートに自分の好みに刺さってきますね!

「レアチーズケーキにはほとんど弾力はいらない、
とにかくクリームチーズの味とホイップのまろやかさがあればいい」
と思っている人であれば確実に気に入るものと言えるでしょうね!

そしてトータルとしてもこのやわらかさは大きなポイントになってます!

やわらかいことによって、他の層との一体感が非常に強いのですよね!

弾力が違うと「全く味も食感も異なる層が別々に重なってる」感じになりますが、
ふわふわなので、下の層と合わせても非常にきれいに交わってくれるのですよね!

そして一番下の層はスフレチーズケーキをモチーフにしたものでしょう!(*・ω・)

なので、単純に言えばレアとベイクド的な味わいのミックスなのですが、
この部分も含めて、それぞれの層がきれいに交わる工夫がなされています!

とにかくどちらの層も硬さがなく、ほぼクリーム的な質感なのですよね!

なので、一番下の層についても単純に「スフレチーズケーキ」というよりは、
「スフレチーズケーキ味のクリーム」といったほうが近いでしょうね!

やわらかさで言えば白いレアチーズケーキ層のほうが上ではありますが、
こちらも質感で言えばふわふわを超えてクリーム状に近いですからね!

こちらはやはりスフレチーズケーキを意識した味わいということもあり、
レア層よりはやや香ばしく、ギュッと詰まったチーズ風味を感じさせます!

一方でこちらの層にはレモンの風味は特につけられていないこともあり、
「まったり濃厚なチーズ味」を感じさせる仕上がりになっていますね!

この商品の真骨頂はこの2つの層をどう食べ進むかにあるとも言えます!(*゚◇゚)

それぞれの層を単独で味わうことで、味の個性を楽しむのもいいですし、
好きな割合でまぜることでチーズ風味のミックス感を楽しむのもいいです!

あえてこの2つの層をそれぞれクリーム的なやわらかさにすることで、
こうした両者の交わりを楽しめるというのがすごくいいのですよね!

そうしたこともあり「レアは好きだけどベイクドはあんまり」な人でも、
仕上がりがクリーム状なうえに、両者を合わせて食べやすいことから、
この商品であれば素直に受け入れられるということもあるでしょうね!

◎原材料


ケーキの原材料はホイップクリーム(国内製造)、プロセスチーズ、
乳等を主要原料とする食品(食用精製加工油脂、植物油脂、無脂肪牛乳、脱脂粉乳、その他)、
砂糖、卵、牛乳、小麦粉、レモンジュース、粉糖、乳化油脂、油脂加工品、バターです!

コストの関係もあって、かなりテクニカルな原材料に見えますね!

普段はあまりスイーツの原材料を細かく見ないということもあって、
こうして実際に見てもカップ麺ほど直感的に理解しにくさはありますね!

この商品は「Kiri」のクリームチーズを使っているとは思うのですが、
それがどれにあたるのかがちょっとわからなかったりしますからね;

もしかするとクリームチーズそのものをストレートに使うのではなく、
乳製品とプロセスチーズを合わせてそうした風味を出してるのかもです!

わかりやすいところではレア層に使われているレモンジュースや、
主に上のスポンジ層に使われているであろう小麦粉がありますね!

またレア層にかなりのホイップクリームが入っているのもわかります!

◎栄養成分


カロリーは425kcalで、脂質は32.1gとなっています!

いやぁ、この数字はちょっと引くぐらいにどちらも高いですね;
これって明らかに普通のコンビニスイーツよりも高いですよね;

ちなみにカップヌードルのノーマルが351kcalなので、
標準的なカップ麺を1つ食べるよりもカロリーは上です!

脂質に至ってはカップヌードルの2倍以上ありますからね;

たしかにクリームチーズ+ホイップがメインとなっているうえに、
スポンジ層がほとんどないとこういう数字なってしまいますよね!

スポンジ層があると、もっと炭水化物寄りの数字になるでしょうけども!

カロリーと脂質以外の栄養成分については次のようになっています!

炭水化物 28.2g
たんぱく質 5.7g
食塩相当量 0.7g

当然ながら食塩相当量はカップ麺よりは遥かに優れていますね!笑

◎まとめ - レアチーズ好きであれば確実に満足できる仕上がり


なかなか自分の好みに合うチーズ系商品に出会うのが難しいですが、
これなら自分のようなレアチーズ好きにもピッタリ来るでしょうね!(=゚ω゚)

レアチーズのようななめらかさがあり、ベイクド的な質感が控えめで、
ベイクド的な風味もレアチーズ的なスタイルの中に落とし込んでいて、
「クリーム感とベイクド的な風味をいい意味で取り込んだレアチーズ」
として楽しむことができるケーキというふうに言えるでしょうね!

これはぜひとも今後とも長く販売してほしい商品と言えますね!(゚x/)モギシシッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : スイーツ | ジャンル : グルメ

栄丸 活くえ鍋&お造り

堺市にある「栄丸」という活魚料理店に行ってきました!
ブロ友であるたういさんと会う際にこちらのお店を利用しました!

ちなみに訪問したのは2月上旬で、もう3ヶ月ぐらいも前ですね;
写真の画像処理が滞っていて紹介が遅れてしまったのですよね;

2月上旬はまだコロナウイルスについての危機感もそれほど強くなく、
こうして友人と一緒に食べに行くというのもまだ平気な時期でしたね!

ただ今はもう当面の間はこういう機会を作れそうにはないですが;

さて、ブログでラーメン店とマクドナルド以外のお店を紹介するのは珍しいですね!
今後はこうした機会があればラーメン店以外も紹介しようかと思っています!

ちょっとでもブログにバリエーションを持たせたい思いはありますからね!(*゚◇゚)

そして自分が活魚料理のお店に行くというのもかなり珍しいです!
ただ今回は鍋料理が目当てだったからというのもあるのですが!

鍋料理が目当てでないとまず自分は活魚料理店に行かないですし;

今回こちらのお店を選んだのは「くえ鍋」が食べたかったからですね!
10年ぶりぐらいにふと「くえ鍋が食べたい」と思い浮かんだのですよね!

そこで近くで「くえ鍋を食べられるお店はないかな」と思って調べると、
ちょうどこちらのお店がヒットしたので、ここに決めたという流れです!

たしか以前に別の友人との食事の際にも候補に挙がったお店なのですよね!
それで「ここだったらちょうど良さそうだ」と自分の中で即決しました!

栄丸 活くえ鍋

というわけで、メインである「くえ鍋」の2人前が到着いたしました!
高級魚ということで1人前2800円で、なおかつ冬季限定となります!

ただ2800円だったらけっこう安いと言えるようにも感じますね!
普通に使う際にもこの価格だったら十分に手が出せる範囲ですね!

身の部分を中心に、アラ、肝などの部位がそろっています!
他の具材は白菜、葛切り、豆腐、しめじ、白ねぎ、春菊、えのきです!

鍋はシンプルな昆布1枚のみのおだしで、ポン酢で食べる方式です!
そのポン酢にねぎともみじおろしを入れて食べるという形ですね!

メインであるくえは身の部分もアラの部分も非常に良かったですね!(=゚ω゚)

身の部分はくえらしい白身魚ながらも脂の乗ったコクが楽しめます!

肉質はふわっとしていて、それでいてコクがきっちりとありますね!
このすっきりとしながらも脂が乗っているのがくえの魅力ですしね!

またくえならではのしっとりとした旨味もたっぷりと楽しめます!

そして皮やアラの部分についても身とは違う良さがありますね!

やはりアラの部分は身の部分に比べると脂があまりないかわりに、
身そのものの持っている旨味をよりダイレクトに味わえるのですよね!

特にヒレなどの部分の皮や肉を食べるのはたまらないですね!
このコラーゲン的なプルプルとした質感が好きなのですよね!

アンコウなどでもアラの部分のほうが好きな人は多いですしね!

クエの場合は身の部分とアラの部分で個性が大きく違うので、
これもまたトータルとしておいしさをより引き立ててますね!

栄丸 活くえ鍋&お造り

鍋だけではさみしいので、活鯛と本まぐろの刺身も頼みました!
あと写真はないですが、「剣いかの生げそ塩焼」も頼んでいます!

活鯛は生きがいいだけあって、コリコリとした食感が魅力的でした!
しっとりとした感じではなく、あえて歯ごたえを楽しむ感じでしたね!

こうした生きの良さをウリにした刺身は旨みが薄いことがありますが、
この鯛は食感の良さだけでなく、噛むほどに旨味も非常にありましたね!

値はそこそこ張りますが、その分だけの価値がしっかり感じられましたね!

そしてもう一つのまぐろも非常にいい旨味を堪能できましたね!(*゚ー゚)

安いまぐろはどうしても水っぽい風味になってしまいがちなのですが、
水っぽさが皆無で、いい意味でねっとり感があり、身が凝縮されていて、
噛むほどにまぐろそのものの旨味がじわっと広がってくるのですよね!

とにもかくにも「旨みをたっぷりと味わえるまぐろ」と言えましたね!
このあたりがやはり「本まぐろ」ならではの良さでもあるのでしょうね!

またあえて太めのカットにしているのも大いにプラスにはたらいてました!

自分は好みだけで言うと、あまり太めのカットは好きではないのですが、
でもこれは太めであるからこそ身そのものの旨さが生きていましたね!

やっぱりしっかりと考えられたうえでカットされてるのだと実感しましたね!

ちなみに最初はかんぱちとひらめを注文したのですが、どちらも売り切れでした;苦笑

「なんで午後6時の時点で売り切れ?」と思ったりもしてしまいましたが!

ただこちらはどうもピークが午後5時半から6時ぐらいのお店で、
7時半ぐらいになるともうお客さんがけっこう減ってたのですよね!

午後6時の時点で売り切れてたのはそうしたピークの関係もあるのでしょう!

げそ塩焼はあっさりとした風味で、非常に食べやすい内容でしたね!
自分としてはこうした気軽に食べることができる料理も好きなのですよね!

揚げ物とかだと、食べてるうちにちょっと重くなったりもしますからね!

栄丸 活くえ鍋の雑炊

そしてもちろん鍋の締めと言えば「雑炊」を頼まないといけないですよね!

それにしてもこの雑炊もくえの持っている旨味がたっぷりと出てましたね!
ご飯を食べているだけではっきりと「くえの味だ!」と実感できましたしね!(`・ω・´)

この素材の旨味をたっぷり吸った雑炊は鍋には絶対に欠かせないですよね!

今回は2人でちょうど2人前+刺身2種類、げそ焼のみの注文だったので、
量として足りるか心配でしたが、思っていた以上に満腹になりましたね!

ということで、初めての利用ではありましたが十分に楽しめました!

鍋だけで見ても他にふぐ、鯛、かに、ちゃんこといろいろあるので、
これはまた冬になったら利用したくなるお店だなと感じましたね!

約10年ぶりにくえ鍋のおいしさを思い出させてくれる訪問でした!(゚x/)モキルーン

[メニュー]
栄丸 メニュー(その1)

栄丸 メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府堺市北区八下北2-54

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 関西の美味しいお店 | ジャンル : グルメ

LEE Special 香る余韻 辛さ×10倍

グリコの「LEE Special 香る余韻 辛さ×10倍」を食べました!
辛口レトルトカレーの「LEE」シリーズから限定品が出ていたようです!

LEE Special 香る余韻 辛さ×10倍

自分はこの「LEE」が出ていたことを全く知らなかったのですよね;
年が明けてからブロ友さんのブログでこの商品の存在を知りました;

この商品は「amazonプライムデー」記念で2019年7月に発売されました!

商品紹介には「amazon先行」とあるので、今は他でも買えるかもですが、
他で見かけた記憶が全くないのでほぼamazon限定と見ていいでしょうね!

5000セットの限定生産なので、もう販売されてないかと思いきや、
1月でも普通にあったので、どうもそれほど売れてないのかもです;

というのも、5個セットで2500円という形態でしか販売されてないので、
どうしても購入するハードルが高くなるという弱点がありますからね;

「1つだけ試してみたい」と思って購入するのが不可能なのですよね(;゚ω゚)

あまり売れてないのか、今は20%オフのクーポンがつけられています!
なので、事実上は1個500円から1個400円へと値下げされたような感じです!

こうした限定販売系のLEEは2016年の「辛さ×30倍」でもあったのですが、
あのときに比べればamazonが使える分だけ入手は容易ではありますね!

LEE Special 香る余韻 辛さ×10倍(箱の裏側)

◎商品の紹介文


さて、この商品はパッケージに次のような紹介文が書かれています!

(ここから引用)
「辛さの奥からあふれ出す旨さ」を突き詰めた特別なLEE。

従来品の2倍入った贅沢な大ぶりビーフ。
さらに、粗挽きにした5種類のスパイスを別添。
黒胡椒、粒マスタード、レッドベルペッパー、クミン、コリアンダーの
華やかで鮮烈な香りをスパイシーなカレーソースに絡めて
お楽しみいただけます。
ぜひ最後まで「香る余韻」をご堪能ください。
(ここまで)

よく見ると、ベースのカレーソースへの言及が特にないのですよね!

とすると、ベースは従来の「LEE 辛さ×10倍」をおおむね継承しながら、
ビーフを増やして、5種類のスパイスを別添させたという感じですかね!

またいつもの「LEE」に比べると、箱の厚みがけっこう増しています!
別添スパイスがついたにしても、無駄に厚いという印象がしてきますが;

LEE Special 香る余韻 辛さ×10倍(内容物)

◎内容物 - 基本のレトルトカレーに後がけのスパイスつき


けっこう大きめの袋の別添スパイスがあるのが大きな特徴となってます!

ちょっと気になるのは賞味期限が「2020年6月」となってる点ですね!

おそらくこれは「賞味期限は製造1年後」と設定されたと見られますが、
普段の「LEE」は製造から2年後が賞味期限に設定されてるのですよね!

これは後がけのスパイスの賞味期限を1年と扱ってるからなのでしょう!

LEE Special 香る余韻 辛さ×10倍(できあがり)

うん、後がけのスパイスがかなり目立つようなビジュアルになってますね!

◎カレーの味わい - 後入れスパイスもそこまで強いアクセントはない


まずはベースのカレーですが・・・うん、普段の10倍と特に変わりませんね!(*゚ー゚)

後がけスパイスをかけていない部分をまず味わってみたのですが、
特にスパイス感がいつものLEEよりもリッチになってる感じはなく、
おおむねいつもの10倍の味わいをそのままなぞってると見えます!

このあたりはこの商品の紹介文からも想像ができたことではありますが!
あくまで後がけのスパイスによって変化をつけるという狙いなのでしょう!

そしてその後がけスパイスをまぜると・・・うん、多少は鮮烈な風味になりますね!(●・ω・)

ただ正直なところ「思っていたほどスパイシーでないかも」という感じです!

スパイスの風味に凝ったLEEというと「SPICES OF THE WORLD」がありましたが、
やはりそのときと比べても、今回はずいぶんと大人しいという印象がありますね!

今回の後がけスパイスはクミン、コリアンダー、黒胡椒、マスタード、
そしてレッドベルペッパーの5つのスパイスによって構成されています!

クミン、コリアンダー、黒胡椒の3つはカレースパイスによく使われるので、
これによってものすごく特徴的な風味が加わるというわけではないですね!

あくまで従来の風味を維持しつつ、それをよりフレッシュにした感じです!
なので、どちらかというと「底上げ」という印象が強く残るものですね!

レッドベルペッパーは一見するとあまり聞きなれないスパイスなのですが、
これは平たく言ってしまうと「赤ピーマン」のことだったりするのですよね;

カップ麺の具材としてはよく使われるので、けっこうなじみがありますね!

正直なところレッドベルペッパーはそれほど風味が強いわけではないので、
これもまた風味にアクセントとしてはそこまで強くはなかったりします!

となると、残るマスタードへと期待が高まってくるわけでもありますが、
これもマスタード特有の鼻に来る香りなどはそれほどしないのですよね;

結局のところカレーでおなじみの3つのスパイスが全体を後押しするぐらいで、
あとは粗挽きであるがゆえの食感の変化が印象に残るというものでしたね!

これはLEEのような粘度が高めの欧風カレーと後がけ粗挽きスパイスの、
この両者の相性がそれほど良くないというところも関係してそうですね!

後がけ粗挽きスパイスを起用するなら、もうちょっとサラリとした感じで、
後がけが飲まれないカレーソースに調整したほうが良かった気がします!

どうも欧風カレー特有のまったり感と従来のスパイスの風味によって、
後がけスパイスの存在感が飲み込まれたような印象が残りましたからね!

この後がけスパイスは最近話題の「スパイスカレー」の流れも感じますが、
ちょっとそのまま適用するにはLEEとは合いにくかったようにも思います!

どちらかというと、普通に微細粉末にしてカレーソースと合わせたほうが、
「スパイス感の変化の演出」という点ではプラスになったように思います!

◎具材 - 肉のサイズは大きく量も多いがほどけ具合は今一歩


具材は従来よりも2倍に増量されたビーフのみとなっています!
マッシュルームなどの他の具材は特に加えられていません!

牛肉に関しては単に個数を2倍にしたというわけではないです!
むしろ1つのサイズを大きくして、全体の食べごたえを増してきてます!(*゚◇゚)

食べた感触としては、従来のLEEの肉ほどパサついてるわけではないけど、
ホロホロとほどけるほど上質というわけでもない中間的な感じでしたね!

2016年の特別版の「辛さ×30倍」の肉はかなりほどけも優秀でしたが、
やはり多少の価格差はあるためか、ちょっと質は落ちてる感じはします!

それでも「ビーフが楽しめるカレー」にはきちんとなっていますね!
1個500円だから、もうちょっと上を求めたかったような気はしますが!

◎カレーの原材料


カレーの原材料は牛肉、たまねぎペースト、ラード、カレー粉、チキンブイヨン、
小麦粉、炒めたまねぎペースト、砂糖、トマトペースト、ウスターソース、
ポークブイヨン、しょうがペースト、食塩、バター、たん白加水分解物、酵母エキス、
にんにくペースト/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料です!

従来の10倍と見比べると、微妙に順番が変わっているところはありますが、
あくまでちょっとした変化となっており、方向性はかなり近いと言えます!

やはりあくまで後がけの粗挽きスパイスで変化をつけるというスタイルですね!

◎栄養成分


いつもの「辛さ×10倍」の栄養成分と比較しながら見ていきましょう!

[今回の商品の栄養成分]


内容量 182g(2gは後がけスパイス)
エネルギー 217kcal
炭水化物 16.2g
脂質 11.3g
たんぱく質 12.6g
食塩相当量 2.2g

[LEE ビーフカレー 辛さ×10倍の栄養成分]


内容量 180g
エネルギー 228kcal
炭水化物 18.2g
脂質 14.2g
たんぱく質 6.8g
食塩相当量 2.4g

こうして栄養成分を見るとけっこう変わっているのがわかります!
ただこの最大の要因はビーフの量が2倍に増えたことでしょうね!(`・ω・´)

全体量を180gと維持しながらビーフを増やすということは、
当然ながらその分だけカレーソースの量は減るわけですからね!

なので、肉のメインであるたんぱく質に関しては大幅に増えながら、
炭水化物と脂質は減ったと解釈するのがいいようには思いますね!

ただ脂質に関しては意図的に少しカットしたところもありそうですが!

◎まとめ - あくまで「10倍」のアレンジで強い変化を求めると物足りないかも


内容としては従来の「辛さ×10倍」のカレーソースをほぼ継承しながら、
ビーフを増量して、後がけスパイスを多く加えたという形なのですが、
肝心の後がけスパイスの存在感がもう一つのところがありましたね;

1個500円で、しかも5個セットでないと購入できないことを考えると、
もう少しアレンジを強めに利かせた内容でも良かったように思います!

今も残っているので、気になる人はamazonで購入してみましょう!(゚x/)モキロン

【関連記事】(辛さ×30倍シリーズ)
16年版 LEE 辛さ×30倍 30th Anniversary SPICES OF THE WORLD
15年&14年&13年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
13年&12年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
12年&11年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
11年&10年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
10年&09年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ
09年&08年版「LEE 辛さ×30倍」食べ比べ

【関連記事】(そのほかの記事)
LEE Special 香る余韻 辛さ×10倍
LEE 麻辣ビーフカレー 辛さ×10倍
LEE トムヤム風チキンカレー 辛さ×10倍
LEE 辛くて旨いラーメン
LEE 辛さ×15倍 SPICES OF THE WORLD
LEE ブラックカレー 辛さ×10倍
LEE なすのキーマカレー 辛さ×10倍
LEE キーマカレー 辛さ×10倍
2010年版 夏の「LEE 辛さ×30倍」情報!
LEE 辛さ×30倍GET!
自転車でコンビニの旅
今年の「LEE 辛さ×30倍」情報が!

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カレー | ジャンル : グルメ

ペヤング フライドポテト 激辛MAXやきそば END

「ペヤング フライドポテト 激辛MAXやきそば END」なる商品を食べました!
あの「ペヤング 激辛MAX END」をフライドポテトにしたスナック菓子です!

自分はこの商品をドラッグストアで偶然見かけて購入したのですが、
どうも11月の上旬ぐらいに発売された商品だったみたいですね!

発売情報も知らず、あえて探して見つけたわけでもなかったのですが、
あの「ペヤングEND」関連ということで迷わず購入することにしました!

販売しているメーカーは「スイートボックス」という千葉の会社です!(*゚ー゚)

自分は初めて聞きましたが、普通のペヤングのフライドポテトも出してるようで、
ペヤングのまるか食品とのつながりはこの商品の前から持っているみたいですね!

それにしても今回は「ペヤング」の関連商品ということではあるものの、
こうしてこのブログでスナック菓子を紹介するのはかなりひさびさですね!

なんと調べてみると2012年以来なので、7年ぶりということになるのですね!

ペヤング フライドポテト 激辛MAXやきそば END

うん、デザインはそのまま「ペヤングEND」を踏襲したものとなってますね!

焼そばバージョンを知っている人なら見慣れたデザインではありますが、
そうでない人はこれを見ると一瞬ちょっとギョッとするでしょうね!

袋のサイズはおおむね「ペヤングやきそば」とそこまで変わらないです!
厚みはそんなにないので、内容量はカップ麺よりははるかに少ないですが!

ペヤング フライドポテト 激辛MAXやきそば END(中身)

ということで、「ペヤング フライドポテト 激辛MAXやきそば END」を皿に出しました!
見た感じだと「ちょっと辛口のスナック系フライドポテト」という感じですね!

形状で言うと、おおむねカルビーの「ジャガビー」あたりに近いですかね!
ノーマルなフライドポテトをそのままスナック菓子にしたような雰囲気です!

◎味 - そこまでペヤング風ではないが辛さはなかなかのもの


まずはその味ですが・・・うん、1つのスナック菓子としてはおいしいです!(●・ω・)

「ペヤングEND」かと言われると、どうしても迷うところはありますけどね!

これは麺がポテトに変わったことによる体感的な変化もありますし、
何よりソースが液体ではなく粉末シーズニングになってますしね!

ただおおむね近い方向を狙いながら作っているのはたしかです!

ほんのりとした甘み、遅効性の辛さなどは「ペヤングEND」らしいです!
オニオンなどの香味野菜の風味があるのはいかにもスナック菓子的ですね!

このあたりは「ペヤングEND」の風味をそのまま再現したというよりは、
スナック菓子向けにアレンジしている要素があるようには感じました!

辛さについては食べ始めはそれほど強烈な辛さには感じなかったですね!(*゚◇゚)

「辛いけど特に苦もなく食べ進められるかな」と思えるような範囲で、
「激辛END」のようなゴリゴリと攻め立てる強烈さは感じませんでした!

ただこの商品が真価を発揮してくるのは半分以上食べたあたりからですね!

というのも、この商品の辛さは完全に遅効性かつ蓄積型のものなのですよね!
なので、後半はけっこう舌にビリビリとした強烈な辛さが残ってきます!

そのためのんびりと時間をかけて食べる人はけっこう楽にいけそうな一方で、
一気にざっくり食べようとすると後半になるにつれて苦戦するでしょうね!

スナック菓子として最上位クラスと呼べるほどの辛さまではいかないものの、
それでも十分に「激辛」を名乗っていいだけの辛さを感じることはできました!

そしてポテトそのものですが・・・こちらもなかなか質は高いですね!(=゚ω゚)

自分の印象としては「じゃがりこ」と「ジャガビー」の中間的な感じですね!
「そこそこリアルなフライドポテト感を感じさせる揚げポテト菓子」です!

食べ進めるにつれて多少は口の水分を奪ってもそもそとした感は出ますが、
それでも普通にポテト菓子として十分に楽しめるクオリティは持ってます!

密度はけっこう高いですし、リアルなじゃがいもの風味も感じますしね!

このクオリティならごく普通の塩味などでも十分に楽しめそうですね!
価格も極端には高くないので、比較的気軽に手を出せる範囲でしたし!

◎原材料と栄養成分


シーズニングの原材料は粉末ソース、グラニュー糖、食塩、たん白加水分解物、
オニオンパウダー、野菜エキスパウダー、香味油という組み合わせになってます!

こうして見るとやはり野菜に重点を置いた原材料になっていますね!
醤油などの調味料的なところにはあまり力を入れてない感じです!

内容量は48gで、カロリーは249kcalとなっています!
脂質は13.8gで、揚げ菓子ということでそこそこの数字ですね!(`・ω・´)

◎まとめ - 再現度よりも1つの激辛系お菓子として楽しむ商品


「これはペヤングENDの味だ」と直感的に感じるほどではなかったですが、
1つの遅効性の辛さを持った激辛ポテトとしては十分に楽しめましたね!

こうした商品は再現度も重要ですが、おいしく食べられるかはより大事なので、
そのあたりがきっちりと押さえられているのは良かったと思いますね!

激辛系のポテト菓子が好きな人であれば十分にオススメできるでしょう!

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

18禁カレー 超痛辛チキンカレー(黒)

激辛で有名な磯山商事の「18禁カレー 超痛辛チキンカレー」を食べました!
「18禁カレーシリーズ」の「黒」と言ったほうが通じやすいかもですね!

今年のゴールデンウィークは10連休ということもあって、
カップ麺の新作がほとんどないという状況だったことで、
その期間にカップ麺以外の企画もいろいろと実行しました!

なので、このカレーを食べた日付は実際には5月5日だったりします!

◎「18禁カレー」について


激辛カレーとして販売が始まった「18禁カレー」ではありますが、
最初はまだ比較的常識的な辛さの「ピンク」だけだったのですよね!

その頃はまだ普通のスーパーで扱われることもちょくちょくありました!

もっともこの「ピンク」も一般的に市販の激辛カレーとして知られる、
「LEE 辛さ×30倍」などと比べても上の辛さに位置するものなので、
辛いものが得意ではない人は手を出さないほうがいい商品なのですが!

それがいつのまにかどんどん上の辛さを出すようになってきたのですよね!
そして昨年には最高レベルの「危険(赤)」まで登場するようになりました!

その結果、現在の「18禁カレー」のバリエーションは次のようになってます!

[現在の「18禁カレー」のラインナップ]


甘口 痛辛(ピンク)
中辛 超痛辛(黒)
辛口 痛い(白)
激辛 危険(赤)

もう「白」の「痛い」の時点でかなり伝説的な辛さとして有名ですし、
「市販レベルの辛さではない」というのはよく言われるところです!

今回挑戦するのは「18禁カレー」において「中辛」レベルにあたる、
「18禁カレー 超痛辛チキンカレー(黒)」ということになります!

もちろん「中辛」といっても、一般の「中辛」とは全く別物です!

自分は一応普段から辛口カレーとして知られる「LEE 辛さ×30倍」に、
ジョロキア粉末を追加して食べたり、ココイチの10辛も何度か食べてますし、
カップ麺系統でもいろいろな激辛系商品には積極的に挑戦しています!

そんな自分でも「白」はちょっと苦戦しそうな雰囲気がある一方で、
この「黒」までならいい勝負ができそうな感じはしているのですよね!

もちろん甘口にあたる「ピンク」はすでに食べてブログでも紹介してます!

ちなみに「18禁カレー」シリーズはどれもチキンカレーとなってますが、
これはちゃんとした理由があって「18禁カレー」の音に着目してみると、
「ジュウハ/チキンカレー」というふうになってるからなのですよね!

18禁カレー 超痛辛チキンカレー(黒)(箱の表面)

デザインは基本的に他の「18禁カレー」とそれほど変わりませんね!
甘口にあたる「ピンク」の黒・ピンク反転カラーと言ってもいいですね!

それゆえに写真に撮ったときにちょっとデザインがわかりにくいですが!

今回の「18禁カレー 超痛辛(黒)」に関してはかなり警戒心もありますし、
これまで食べてきた他の激辛ものとはおそらくレベルが違うと思うので、
食前用と食後用の飲むヨーグルトを用意するなど準備も万端にしています!

さすがに1リットルクラスの飲むヨーグルトまでは買っていませんが!

18禁カレー 超痛辛チキンカレー(黒)(箱の裏面)

この「18禁カレー」は最も安い「ピンク」でも1000円を超えるなど、
価格帯として見るとかなりの超高級カレーに位置するのですよね!

それだけあって、素材についてはきちんとこだわっているようです!
辛さについても抽出系の辛味調味料は使っていないみたいですしね!

18禁カレー 超痛辛チキンカレー(黒)(レトルトパッケージ)

中のパッケージは「ピンク」のときのものとほとんど変わりませんね!
レトルトパッケージのどこにも「超痛辛」などの文字はありません!

「18歳以上開封可」という「18禁カレー」らしい言葉はついてますが!

18禁カレー 超痛辛チキンカレー(黒)(できあがり)

「超痛辛」のシンボルである「ジョロキア1本」が鎮座していますね!

甘口にあたる「痛辛(ピンク)」には普通の唐辛子が1本入っていますが、
これが中辛の「超痛辛(黒)」になるとジョロキアへとパワーアップします!

ジョロキアはハバネロを超える辛さである世界最強の唐辛子の1つですね!

18禁カレー 超痛辛チキンカレー(黒)(ジョロキア2本)

・・・と思ったら、なぜかジョロキアが2本も入っているのですけども(;゚ω゚)

あの、磯山商事さん、こんなサービスはさすがにいらないのですけどもね;
「ジョロキア2本」は本来もう1ランク上の「痛い(白)」向けのものですし!

ちょっとした不具合で2本になったのでしょうけど、なんだか幸先悪いですね;

さて、ということで気持ちを入れ直して戦いに挑んでみるとしますか!

◎辛さ - 喉は焼け付き、胃は悶え苦しむ、もはやただの暴力


まず意を決して2口ほど食べましたが・・・あ、これはヤバイやつですね!(●・ω・)

明らかにこれまで食べてきた激辛系のものとは次元の違う辛さです!

口に一気に辛さが広がり燃えるような熱さに満たされていて、
同時に喉までヒリヒリとしてきて強烈な辛さが数分続きます!

この「食べ終わっても数分辛さが続く」のはけっこう危ないのですよね;

なんだかんだで辛くても完食まで比較的楽に持っていけるのは、
「続けて食べると辛いけど、止めると辛さが早めに引く」もので、
2口ほどで辛さが消えるまで数分かかるのはかなりの手強さです!

激辛系のものを食べるときには一つの重要な鉄則があって、
それは「辛くても途中で水を飲まない」ことなのですが、
いきなりこの決まりを破ってしまうことになりました;

「水を飲まない」というのは、決してやせ我慢ではなくて、
飲むと次の一口で感じる辛さが強くなるからなのですよね;

そこでいったん小休止して、数分ほど休憩して再挑戦することにしました!
この時点では苦戦は覚悟しつつも、まだ闘争心は衰えてませんでした!

そして再挑戦して1分ほど続けてガツガツと食べ進めていきます!

最初の30秒ぐらいまでは「これはいけるのでは」と思わせながらも、
1分に達したあたりで強烈な刺激が体をギリギリと襲ってきます!

口は火を噴き、もう水を口に含んでないと耐えられない状態になり、
喉は焼けるように熱く、食道に火柱が立つような感覚に襲われます!

水は口の中の辛さは緩和しても、喉までは休ませてくれません;

なので、数分ほどすごい形相をしながらひたすら歩いてました(;゚◇゚)

残しておいた飲むヨーグルトにも手を出して飲み干してしまい、
それでも耐えられず、何かないかと周りを見渡しているときに
カレーの後に食べるつもりにしていたかしわもちが目に入り、
「かしわもちさん、助けて!」とそれを食べて少ししのぎました;

たしかに辛さは引きつつあったタイミングではあったのですが、
それでも甘いものの持っている力ってけっこう大きいのですね!

かしわもちがまるで神のように見えたのは生まれて初めてでした!笑

「なんでかしわもちなんだ」とツッコミたくなるかもですが、
これは先にも触れたようにこの日が5月5日だったためですね!

口や喉の痛みが引いた後、時間差で胃も熱くなってきましたが、
まだこの時点では何とか耐えることはできそうなレベルでした!

「もしかすると一口食べるたびにインターバルを取れば、
 口や喉の刺激は何とかなるのでは?」と思いついたので、
3度目の挑戦はそうしたスタイルで臨むことにしました!

ということで、一口だけ食べてからいったん休んでみると、
口や喉への刺激も弱く、十分に耐えられそうな感じでした!

長期戦になるけど完食はできそうという雰囲気が出てきました!

そうしてまた2回ほど一口だけを食べて休憩していたのですが、
このあたりでうずくまるような強烈な胃部不快感がやってきます;

「口や喉は戦術次第で何とかなるけど、胃は完全に拒否している・・・」

もう少し粘るか、ギブアップも視野に入れるかけっこう悩みました;

常識的なレベルを超えた激辛系ではこの問題が生じるのですよね;

口はなんだかんだでこれまでいろんな激辛系で鍛えているので、
インターバルの取り方などを工夫すればまだ大丈夫ではあるのです!

腸に関しては食べた後のトイレでの腹痛はどうしても来ますが、
それさえ覚悟すれば食べているうちはまだ何とかはなります!

ですが胃は食べたものがだんだんとたまっていく臓器ですから、
インターバルを取ろうがどんどんダメージが蓄積しています;

そしてこの段階に達すると、胃はもはや内容物を外に出すことしか求めなくなり、
辛いかどうかにかかわらず、胃に入ってくるものを全て拒否するようになります!

ギブアップするかどうかの判断を下すために、
「もう辛いもの以外でも受け付けない状態に入ったか」
を確かめるべく、かしわもちをちょびっと食べてみました!

・・・そうすると、案の定また強烈な胃部不快感がやってきました(;゚ω゚)

この段階でまだカレーは75%ぐらいが残っている状態でした;
そしてこの胃の状態・・・ギブアップするしかありませんでした;

◎ギブアップ後の展開 - 胃部不快感にうめき、リバースを繰り返して悶えること数時間


本当の地獄がやってきたのは、ギブアップを決めた後でした;

もう胃は内容物を外に出すことしか考えていない状態で、
水だろうが何だろうがあらゆるものを拒否する姿勢です;

どのみちこれはもうどこかでリバースすることが確定なので、
まず自分のほうから自主的にリバースする方向に動きました;

ですが、それだけでは胃部不快感はすぐには改善してくれません;

食後用に用意していた少量の飲むヨーグルトさえも胃は拒否して、
その直後に洗面所に駆け込んでしまうという事態になりました;

その後も少し休んで落ち着いては、動いてまた胃部不快感が生まれ、
うめくような状態になって洗面所に駆け込むことが数回ありました;

結局トータルで10回以上リバースしてしまうことになり、
強烈な胃部不快感から解放されたのは食後4時間後でした;

その解放の決め手になったのも、またしてもかしわもちでした笑

最後のリバースの後、「今なら食べ物を入れられるかも」と思い、
かしわもちを食べるとスムーズに入り、何とか復活できました!

ほんとこの日のかしわもちは神々しく輝いていましたね!笑

◎カレーそのものの風味 - 味まで完全に唐辛子の風味が支配している


さて、ちょっと冷静にカレーそのものを詳しく見ていきましょう!(*゚ー゚)

この「超痛辛」はベースは基本の「ピンク」とほぼ同じになってます!
なので、基本的にはにんにくなどの香味野菜の強いカレーなわけです!

ですが、実際に食べてみるとたしかにベースの方向性は同じながら、
唐辛子の量が全く違っているので、体感的な味もかなり変わります!

もちろん唐辛子が増えているので、辛さが強まってるのは当然なのですが、
唐辛子には辛さ以外にも「唐辛子特有の風味」というのを持っているので、
唐辛子の絶対量が増えた分だけ、そうした風味が非常に強まっています!

なので、唐辛子特有の風味、そして苦味がかなり強くなってしまってます!

辛さをそこまで感じない一口目や二口目の段階でも同様に感じたので、
やはり全体の味が「唐辛子の風味」に染まっていると言えるでしょう!

そのため、まだ十分にカレーの味として素直に楽しめた「ピンク」に対し、
こちらは唐辛子の風味と苦味が強すぎて、味も正直かなり落ちますね;

ストレートに言うなら、「お世辞にもおいしいとは言えない」と感じました;

また唐辛子粉末を増やしているので、全体的にもったりとしています;

欧風カレーのようなルウによるなめらかな粘度とはまた違っていて、
粉末成分が多いがゆえのもったり感なのであまり心地良くはないです;

もし辛さを抽出系のもので再現していればこうはならないのでしょうけどね!

ただこのメーカーは素直に原材料で味を表現するという狙いがあるので、
辛味の強いジョロキアを使うことで粉末の量はかなり抑えているはずですが、
それでも「唐辛子の量」による風味や質感への影響はかなり出ていましたね!

◎原材料


「18禁カレー 超痛辛チキンカレー」の原材料は次のようになっています!

[18禁カレー 超痛辛チキンカレー(黒)の原材料]


鶏肉、野菜(玉ねぎ、人参、にんにく)、カレールウ(食用油脂、小麦粉、
果実・野菜(トマト、りんご、玉ねぎ、にんにく)、カレー粉、食塩、砂糖、
チャツネ、発酵乳、チキンポークエキス、酵母エキス、ココナッツミルク)、
香辛料、しょうゆ、ワイン、唐辛子、酵母エキス/カラメル色素

原材料の並びなどは「ピンク」のときと全く同じでした!
なので、やはりベースの味については共通しているのでしょう!

ベースとなるカレールウを作ったうえで、そこに香辛料などを加えて、
辛さを整えてまとめたような構成になっているのでしょうね!

おそらくそのルウは「18禁カレー」全体で共通になっていて、
他に加える香辛料の量なので調整しているものと見られます!

◎具材 - 鶏皮が何気に人によってはネックかも


具材はたくさんの鶏肉とジョロキア1本という構成になっています!
なぜか自分が食べたものはジョロキアが2本入っていましたけどね!

ジョロキアは単独で食べるべきか、崩してルウにまぜるべきなのか、
ここは結局リタイアした自分には判断することはできなさそうです;

鶏肉はさすが1000円超えの商品らしくたっぷりと入っていますが、
ちょっとネックになるのが鶏皮がそのままついている点なのですね!

自分は鶏皮は調理方法次第ではおいしく食べることができるのですが、
単純に鶏を煮ただけの鶏皮はけっこう苦手だったりするのですよね;

同様の人は自分以外にもけっこういるのではないかと思うのですが、
そうした人はこのシリーズに臨むうえで意外なネックになりそうです!

◎量と栄養成分


「18禁カレー 超痛辛チキンカレー」の量と栄養成分は次のとおりです!!

[18禁カレー 超痛辛チキンカレー(黒)の栄養成分]


内容量 200g
エネルギー 315kcal
炭水化物 20.2g
たんぱく質 15.8g
脂質 17.9g
食塩相当量 2.2g

栄養成分についても「ピンク」のときとほとんど同じ数字なのですよね!
唯一違うのは「ピンク」の食塩相当量が2.4gとちょっと多いだけです!

とすると、唐辛子粉末は栄養成分への影響がほとんどないのでしょうかね!

◎まとめ - 一般的な激辛系とは次元が違う、激辛好きでも極めて危険な一杯


ペヤング 激辛MAX END」、「ココイチ 10辛」、「プルダックポックンミョン」、
世の中には「市販レベルでの激辛の最高峰」と思われる商品がいくつかありますが、
そうした「市販レベル」の視点で挑戦すると間違いなくとんでもない目に合います;

自分が今まで食べた全ての食べ物の中で2位の辛さと言っていいですし、
食後のつらさについてはこの商品を食べたときが間違いなく1位ですね!(`・ω・´)

辛さ1位の餃子は1/2個でリタイアした分だけ、食後はまだ少しマシでしたので!
それに対して今回は何とか踏ん張ってそこそこ食べ進めようとしましたからね;

さらに言うなら「元祖18禁カレー(ピンク)」を基準に考えるのも危険です!

「ピンク」も激辛ですが、それでもまだ市販レベルの範囲内にとどめています!

ですが、この「超痛辛(黒)」以降はもはや市販レベルの枠を捨てていて、
ここで一気に刺激の強度が数倍に跳ね上がるのでなめてかかってはいけません!

「ピンク」と「黒」の間にあと3段階ほど必要なのではと感じるほどでしたし!

今回何より思い知らされたのは、口の辛さ耐性までは何とか勝負できても、
辛さがそのままドスンと蓄積する胃がやられたら負けになるということです;

ある段階を超えた激辛の勝負はもはや口ではなく「胃」なのでしょうね!

普段から激辛系のものをちょくちょく食べている自分でこうなのですから、
そうでない人は悪ふざけでも「18禁カレー」の黒以降は絶対オススメしません!

数時間胃痛に悶え続けて、何度も洗面所で吐く姿を想像してみてください;
しかも逆流してくるカレーですら、また喉が痛くなってしまうのですよ!

これは本物の劇物です、遊びとして手を出せる代物ではありません!

挑戦するなら口の辛さ耐性だけでなく、胃を徹底的に鍛えてからです!
それができていないと、胃が確実にタオルを投げ込んでしまうでしょう!

今回は友人が「18禁カレー」の「ピンク」、「黒」、「白」のセットを
送ってきた(送り付けてきた)ことから話がスタートしたわけですが、
もちろん「黒」より上の「痛い(白)」への挑戦権はもはやないですね;

もはや勝てることができないことは、自分が誰よりわかっております;

地獄で悶える中、かしわもちという神を見つけた数時間の戦いでした!(゚x/)モギギュルー

【関連記事】
18禁カレー 超痛辛チキンカレー(黒)
元祖18禁カレー 痛辛チキンカレー(ピンク)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 激辛グルメ | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.