4/26発売 THE和 鶏天おろしそば

4/26発売のエースコック「THE和 鶏天おろしそば」を食べました!
エースコックの本格和そばシリーズ「THE和」から新作が出ました!

4/26発売 THE和 鶏天おろしそば

今回は「鶏天」ということで、鶏天ぷらが具材として入ります!
そして今回も「生だいこんおろし」が使われているようですね!

・・・というか、「また大根おろしか」という思いもありますが;

この「THE和」って、やたらと大根おろしが使われるのですよね!
これまで紹介した8商品のうち、6商品で使われていますからね!

ただ「生だいこんおろし」になってからはまだ2商品目ですが!(*゚◇゚)

この「生だいこんおろし」についてはかなり優秀ではあるのですが、
「なんでどの商品にも使っちゃうのかな」という気持ちはありますね!

4/26発売 THE和 鶏天おろしそば(内容物)

◎内容物 - たっぷりの「生だいこんおろし」つき


内容物はこのシリーズの特徴である「生だいこんおろし」です!
大根おろしなので、温めることは特に推奨されてはいませんね!

4/26発売 THE和 鶏天おろしそば(できあがり)

うん、かなり豪華なビジュアルになっているのは間違いないですね!

◎スープ - 質は高く、大根おろしとも相性のいいつゆ


まずはスープですが・・・やや醤油が濃いめの本格的なつゆですね!(●・ω・)

そばつゆとしてはオーソドックスとも言える感じですが、
非常にしっかりと作り込まれたスープではありますね!

そばつゆらしく醤油は濃いめ、かつおを主軸に据えながら、
昆布の風味も加えてバランス良く仕上げられていますね!

醤油が濃いめという点から関西風よりは関東風に近いですが、
昆布が使われているあたりは関西に通じるものもありますね!

なので、地域を問わないタイプのつゆとも言えるでしょう!

そして今回は動物系のエキスも多少加えられているのですよね!

特に今回は鶏天が主役ということで、鶏のエキスも入っていて、
それによって複合的な味わいのスープとして仕上がっています!

なので、大根おろしを入れなくても十分に完成していますね!

そしてここに大根おろしを加えると、味がややすっきりとします!(*゚ー゚)

この生大根おろしは単体で食べるとちょっと辛味がありますね!
きちんと大根おろしの持っている個性は再現されていますね!

大根おろし特有のざらつき感はあまりなく、なめらかではありますが!

大根おろしがなくても十分に完成しているスープということもあり、
大根おろしが必要かどうかは多少意見が分かれるところですが、
これが入ることで他にないスープになるのは間違いないのですよね!

大根おろしが入るタイプのカップそばって他にないですからね!

だからこそ「THE和」としては大根おろしにこだわるのかもですが!

一方で毎回使っているとマンネリイメージがついてしまうので、
もう少しそうならないように工夫してほしいかなとも思いますが!

せっかくのいい素材なので、効果的に使ってほしいですからね!

でも今回も味は良かったので、そのあたりはよくできていましたね!

◎スープの原材料


スープの原材料は大根おろし、食塩、でん粉、砂糖、たん白加水分解物、
粉末しょうゆ、魚介パウダー、チキンエキス、醸造酢、カツオブシエキス、
コンブエキス、唐辛子、魚醤、植物油脂、ポーク調味料となっています!

なかなか凝った組み立てのスープということが見えてきますね!

◎麺 - しっかりとしつつもバランスのいい麺


麺はけっこうしっかりとした食感の油揚げ麺のストレートのそばです!

「THE和」はひさしぶりに食べましたが、麺がさらに向上した印象ですね!

もともと「THE和」はカップ麺の和そばではベスト3に入る実力でしたが、
他社とはまた異なった個性と良さが出ているという感触がありました!

日清と比べるとややしっかり食感、でも過剰な強さというわけではなく、
バランスのいい質感で、なおかつ油揚げ麺の風味もおだやかですね!(=゚ω゚)

この麺の質の高さが「THE和」を支えているのは間違いないでしょう!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは360kcalとなっています!
脂質は12.6gで、けっこう軽めの数字となっていますね!

◎具材 - 鶏天がなかなかおいしい


具材は鶏天ぷら、揚げ玉、卵、ねぎという組み合わせです!
鶏天ぷらについては鶏肉加工品と原材料では書かれています!

揚げ玉はスープにコクを持たせるための要員といった感じです!
けっこう量が多く、大根おろしのさっぱり感とは対照的ですね!

かき卵はふわっとした感じで、ねぎはごく普通の薬味ですね!

そして具材の中で最大の主役となっているのは鶏天ぷらです!(`・ω・´)

この鶏天ぷらはなかなかのクオリティと言っていいでしょうね!

薄くカットした鶏肉に衣をつけて揚げたものといった感じです!
なんだか鶏肉系の駄菓子のような風味でしたが味はいいですね!

フライドチキン的な大きめの肉を感じるものではないのですが、
鶏肉の旨味はしっかりとあって、なおかつ天ぷららしい香ばしさ、
ということでなかなか応用性の高い具材という印象を持ちました!

この具材だったらラーメンなどに活用しても良さそうですね!

エースコックというと全体的に具材が貧弱なことが多いですが、
今回は鶏天ぷらの量も多く、かなり頑張ってくれていましたね!

◎まとめ - なんだかんだで今回も質が高い


「また大根おろしか」というマンネリ感は多少ありはしましたが、
実際に食べてみると味は良く、不満点はほぼなかったですね!

やはり「THE和」のブランド力の高さを感じられる仕上がりでしたね!

でも次は大根おろしを使わないタイプの新作できてほしいですね!

さすがに3連続で使用ということになると、飽きもきますからね!(゚x/)モギューン

【関連記事】
THE和 鶏天おろしそば
THE和 わさびを利かせたおろしそば
THE和 香ばしい桜海老のおろし風そば
THE和 とろとろあんかけ玉子とじそば
THE和 すだちを利かせたおろし風そば
THE和 わさびを利かせたおろし風そば(2019年)
THE和 柚子七味香る 鴨だし南蛮そば
THE和 わさびを利かせたおろし風そば
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

4/26発売 わかめラー まさかの麺なし みそ味

4/26発売のエースコック「わかめラー まさかの麺なし みそ味」を食べました!
昨年大いに話題になった麺なしの「わかめラー」に味噌味が登場しました!

4/26発売 わかめラー まさかの麺なし みそ味

昨年この「わかめラー」が登場したときはほんと衝撃的でしたね!
カップ麺の常識を完全に覆してくる商品でしたからね!

というか、麺がない商品を「カップ麺」と呼んでいいのか謎ですが!(=゚ω゚)

そして今年は昨年と同じ醤油味と、新たに味噌味も登場しました!
なので、今年はその新しく出た味噌味のほうを紹介いたします!

でもって、今回は味噌メーカーとして有名なマルコメとのコラボでもあります!
単なるネタ商品ではなく、しっかりと力が入っているのがわかりますね!

それにしても「わかめラー」というネーミングもいろいろ謎ですよね!

もちろん麺が入っていないので、ラーメンから「メン」が抜けてるわけですが、
じゃあ「ラー」はいったい何を意味してるんだということになりますからね!

4/26発売 わかめラー まさかの麺なし みそ味(内容物)

◎内容物 - 味噌は粉末スープ仕様


内容物はかやくと粉末スープというシンプルな構成です!

味噌が粉末スープなのはちょっと驚きでもあったのですが、
今はノーマルの「わかめラーメン みそ」も粉末のようですね!

4/26発売 わかめラー まさかの麺なし みそ味(できあがり)

なんだかこのビジュアルだと、何味のスープかよくわかりませんね!

◎スープ - 完全にわかめたっぷりのみそ汁


まずはスープですが・・・うん、これはおいしいみそ汁ですね、あれ?(●・ω・)

この商品のコンセプトは「わかめラーメンの麺なし」なのですが、
だとするとスープはあくまで「ラーメン向けスープ」のはずなのに、
これはラーメンスープというよりも明らかにみそ汁になっています!

というか、これはもう意図的にそのように作ってきたのでしょうね!

「わかめラーメンの麺なし」のようなポーズを取ってはいますが、
実際には「わかめたっぷりの大容量みそ汁」と考えた方がいいです!

「わかめラーメン」にはもともと味噌味もラインナップに入ってますが、
それと原材料を比較しても、全くスープのタイプが違っていますからね!

「わかめラーメン」の味噌は調味油によってアクセントもつけてますし、
動物系の風味や魚醤などでラーメン的な要素をいろいろと加えていますが、
こちらのスープは極めてシンプルな「かつおだしの味噌味」となっています!

要するにベースはかつお、そこに具材のわかめからさらに味わいが出て、
調味油もないので油脂感はなく、ほんと普通のみそ汁みたいになっています!

なので、「わかめラーメンの麺なし」とはとらえないほうがいいですね!(*゚ー゚)

そのかわり一つのみそ汁ととしてはこれがなかなかおいしいのですよね!

「味噌の臨場感を出すなら液体スープのほうがいいのでは」と思いますが、
これは粉末スープでありながらそうした不満は感じさせない味となってます!

このあたりはマルコメが関わったことなどもプラスになっていそうですね!

そしてたっぷりのわかめがスープに与える影響も大いに役立っていますね!
みそ汁におけるわかめのだしとしての役割もしっかりと伝わってきます!

味噌感は赤と白の中間で、非常にわかりやすい合わせ味噌となっています!

◎スープの原材料


スープの原材料は粉末みそ、食塩、でん粉、たん白加水分解物、
カツオブシエキス、トマトエキス、酵母エキスとなっています!

トマトエキスが入っているというのはかなり意外ですね!
とはいえ、食べていて気付くようなものではないのですが!

他はシンプルにかつおだしと味噌で構成されていますね!

◎麺 - なし


麺はもちろん入ってないので、言えることは何もないですね!

このあたりは好みもあるのですが、主食にあたるものが入らない、
そうした料理で満足できるのかどうかは課題になるのですよね!

もちろんこれをスープにして別の主食を食べるのならいいのですが、
この商品で一食を済まそうとする場合はそこが難しいのですよね!(*゚◇゚)

自分としてはこれで一食とする場合はご飯の投入をオススメします!
コンビニ飯として食べるならおにぎりを投入すればいいでしょう!

ご飯との相性という点では醤油味よりもやはりこちらがいいですね!

シンプルにスープという点でもみそ汁的なこちらはとっつきやすく、
ご飯と合わせるという点でも上手く合ってくれる強みはありますね!

そのかわり「わかめラーメンとはあまり関係ないのでは」感はありますが!

◎麺量と栄養成分


麺の量はもちろん0gで、カロリーは49kcalのみとなっています!
脂質は0.9gで、極めて少ない数字に収まっていますね!

◎具材 - どう見てもみそ汁の具材


具材はわかめ、油揚げ、ねぎという組み合わせになっています!

この商品がみそ汁であることを最も象徴しているのがこの具材ですね!(`・ω・´)

わかめラーメンというと、わかめ・ごま・コーンの3つが基本ですが、
この商品はごまもコーンも入らず、油揚げとねぎが入っています!

でもって、このどちらもみそ汁によく入れられるものなのですよね!
完全にラーメンスープではなくみそ汁を意識してるのがわかります!

そのおかげもあって、みそ汁寄りのスープとの相性は抜群です!

わかめはエースコックらしい厚みのある食べごたえのあるもので、
一般のわかめラーメンの4倍以上入っているので量はたっぷりです!

油揚げは味のないタイプのもので、いかにもみそ汁に合う感じです!

ねぎもラーメンの薬味というよりはみそ汁の具材という雰囲気です!

◎まとめ - 完全にみそ汁だけど味はおいしい


もはや「わかめラーメン」なのは、わかめが多いことだけなのですが、
逆に完全にみそ汁路線に振り切ったことで味のまとまりは良くなってます!

なので、これは「味噌味のわかめラーメンのスープ」とはとらえずに、
「わかめラーメン以上にわかめが楽しめるみそ汁」と考えましょう!

みそ汁としてはかなり量は多いですが、味はいいので楽しめますよ!(゚x/)モギュロン

【関連記事】
わかめラー まさかの麺なし みそ味
わかめラーメン あさりだし・しお
わかめラーメン 麺大盛りでわかめ7倍&コーン11倍(2020年)
でっかい!わかめラーメン ごま・しょうゆ 麺もわかめもでっかく大盛り
わかめラーメン 辛口みそ
EDGE×わかめラー油蕎麦 わかめ3.5倍
わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ
EDGE×わかめラーメン 帰ってきたわかめ3.5倍
わかめラーメン 麺大盛りでわかめ7倍&コーン11倍
わかめ油そば ピリ辛ごまラー油仕立て
わかめラーメン しじみだし・しょうゆ(2018年)
EDGE×わかめラーメン ごま・みそ 35周年なのでわかめ3.5倍
わかめラーメン 麺大盛りでわかめ7倍
わかめうどん フジッコ 純とろ仕立て
EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍
ぶっかけわかめうどん
わかめそうめん
わかめラーメン しじみだし・しょうゆ
わかめ油そば
わかめ 本鰹つゆそば
わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお
わかめ 昆布つゆうどん
わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり仕立て
鰹だし香る わかめぶっかけうどん
わかめラーメン ごま・しょうゆ Big
汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢
ノンフライ麺 わかめラーメン しょうゆ
わかめラーメン しじみだしみそ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

4/19発売 スーパーカップ1.5倍 シーフード味ラーメン

4/19発売のエースコック「スーパーカップ1.5倍 シーフード味ラーメン」を食べました!
先に紹介した「ブレンドカレーラーメン」と同じく、平成時代の復刻商品です!

4/19発売 スーパーカップ1.5倍 シーフード味ラーメン

「ブレンドカレー」がスーパーカップ最初期の1989年の商品だったのに対し、
こちらは2001年ということで、けっこう新しい商品ということになりますね!

記憶にはないですが、もしかすると自分も食べていたかもしれません!

方向性としては「シーフード」ということで、オーソドックスですね!(*゚ー゚)

今だと限定でここまでシンプルな路線のものは出しにくいでしょうね!
もうこうしたオーソドックス路線は出し尽くされているでしょうからね!

何らかの変化をつけるか、変わった路線のものが多くなりますしね!

4/19発売 スーパーカップ1.5倍 シーフード味ラーメン(内容物)

◎内容物 - 後入れ調味油がポイント


内容物はかやく入り粉末スープ、調味油となっています!
「なんでかやくが単独の袋じゃないんだ」と思ってしまいました;

かやく入り粉末スープだと、どうしても少しがっかりしますね;

4/19発売 スーパーカップ1.5倍 シーフード味ラーメン(できあがり)

ビジュアルに関してはオーソドックスなシーフードラーメンですね!

◎スープ - ちょっと味が濃いめで、甲殻類の風味が強め


まずはスープですが・・・やや甲殻類寄りのシーフードスープですかね!(●・ω・)

シーフード系のラーメンらしく、それなりにまろやかさはありますが、
カップヌードルのシーフードほど乳製品っぽさはありませんね!

動物系と甲殻類を中心とした海鮮系を合わせたスープと言えます!

ちょっと弱点なのは、塩分がやや高めになっているところですかね!
ただこの点についてはお湯を少し多めにすれば解消できるでしょう!

でもそのあたりのバランスにちょっと偏りがあるのを考えると、
「やっぱりカップヌードルシーフードってよくできてるな」
というようなことも思ってしまったりしますが!

とはいえ、全くもって同じタイプのスープということはなくて、
海老を連想させる甲殻類系の旨味が強いのは個性と言えますね!

カップヌードルシーフードが海鮮の中でもイカ寄りなのに対して、
こちらは海老系なので、そのあたりできちんと違いは出ています!

そして調味油を投入すると、こちらも甲殻類系の味わいですね!(*゚◇゚)

「ちょっとだけピリ辛の海老油」と言っていいような感じですね!

ピリ辛に関してはほとんど強さはなく、アクセントにもならないです!
なので、「ピリ辛シーフード」というような印象はほぼないですね!

むしろ調味油に含まれる海老油っぽい甲殻類の風味が加わることで、
よりこのスープの甲殻類系の旨味が高まるという感触が強いですね!

そういえばエースコックって海老系のスープに意外と強いのですよね!
そのあたりがこのスープでもきちんと出ていると言えるでしょうね!

◎スープの原材料


スープの原材料は食塩、ポーク調味料、乳化油脂、粉末しょうゆ、ぶどう糖、
香辛料、野菜パウダー、魚介エキス、エビ調味料、植物油脂となっています!

やはりちょっと食塩が前面に出ているのが気になるところですね!

ベースの風味としては、野菜と海老を中心とした海鮮あたりですかね!

◎麺 - 最近のスーパーカップらしい中ぐらいの麺


麺はちょっとしっかりとした質感の中ぐらいの太さの油揚げ麺です!(=゚ω゚)

麺は「ブレンドカレー」と同じく、「今」を感じさせるタイプの麺です!
さすがに麺については当時をあまり意識はしていないみたいですね!

というか、当時の麺を再現するとたぶんかなり貧弱でしょうからね;

太さは中ぐらいで、ややがっしりとしたけっこう硬めの麺ですね!
このあたりのしっかり感は今のスーパーカップらしさを感じますね!

スープの味が濃いので、麺が勝ちすぎているという印象はないですね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の90gで、カロリーは458kcalとなっています!
脂質は16.2gで、それほど高い数字というわけではないです!

◎具材 - あまり量は多くないが最低限は入っている


具材はキャベツ、かに風かまぼこ、卵、ねぎとなっています!

ねぎはごく普通の薬味としてそこそこ入っています!

卵はかき卵ではないですが、比較的やわらかいタイプですね!
ふわっとしていて、全体の味をやわらかくしてくれています!

キャベツはそこそこの量で、まぁこれは普通という感じですね!

そして具材の主役となっているのはかに風かまぼこでしょう!(`・ω・´)

海鮮ぐらいがかに風かまぼこのみというのは多少さみしいですが、
甲殻類系の風味のスープなので、スープとの相性はいいですね!

この具材のチョイスはおそらくはそのあたりも考慮したのでしょう!

ややふんわりとはしていますが、それなりの密度感もある具材です!

◎まとめ - 海老感が強めなのは面白い


ちょっと塩分が高めであるところは気にもなったのですが、
海老を中心に組み立てたスープは面白くもありましたね!

なかなか甲殻類寄りのシーフードスープってないですからね!

調味油でも海鮮風味を立てたのが上手く機能した一杯でした!(゚x/)モギュッ

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

4/19発売 (コンビニ限定)スーパーカップ 大盛り いか焼そば

4/19発売のエースコック
「(コンビニ限定)スーパーカップ 大盛り いか焼そば」
を食べました!

あの人気商品「大盛いか焼そば」がコンビニ限定で復活しました!

4/19発売 (コンビニ限定)スーパーカップ 大盛り いか焼そば

長い間親しまれていた「いか焼そば」の終売の知らせが飛び込んだのは、
「スーパーカップMAX」の焼そばが登場した2019年3月のことでした!

「いか焼そば」は決して人気が低い商品だったというわけではなく、
むしろエースコックの中では最上位に入る人気商品だったので、
この終売の知らせにはかなりの激震が走ったのをおぼえています!

そのときは「スーパーカップMAX」に注力するためとも考えられましたが、
どうも実際にはいかのコスト増による圧迫が背景にあったもののようです!

それゆえにエースコックは「いか焼そば」をいったん終売にしつつも、
けっこう早い段階から復活についていろいろと考えていたようです!(`・ω・´)

そこで出てきたアイデアがコンビニ限定での「いか焼そば」の復活です!

コンビニ限定になると、実売価格がそれまでより大きく上がるので、
いかのコスト増分を価格によって吸収できるようになるのですよね!

ただしそうすると、スーパー向け商品をどうするかという課題が出ます!

そこで考え出されたのが「いか天焼そば」という兄弟商品の発売でした!
この2商品態勢によって、新しい「いか焼そば」の展開を考えたわけです!

そして「スーパーカップMAX」の焼そばは終売にするのではないか、
というのが「いか天焼そば」が発売されたときの自分の予測でした!

この予測は、どうも当たっていたというふうに見て良さそうです!

というのも、今日の時点で「スーパーカップMAX」の焼そば
すでにエースコックの商品一覧から消えているのですよね!

すなわち、今残っている分を売り切ったらそれで終了となって、
その後は各スーパーでこれが「いか天焼そば」に置き換わるでしょう!

今はまだ「いか天焼そば」は売り切れて再入荷されてない店が多いですが、
これも「スーパーカップMAX」の焼そばの売り切れとともに切り替わるでしょう!

4/19発売 (コンビニ限定)スーパーカップ 大盛り いか焼そば(内容物)

◎内容物 - 以前の「いか焼そば」と同じだがグレードアップ


内容物はかやく、液体ソース、「新めちゃうま!ふりかけ」です!
「新めちゃうま!ふりかけ」は以前と比べて増量されています!

4/19発売 (コンビニ限定)スーパーカップ 大盛り いか焼そば(できあがり)

やはりふりかけの量が大幅に多くなっているのがわかりますね!
この段階でもまだ全部のふりかけをかけたわけではないですし!

◎ソース - 以前より洗練されつつ、ふりかけが強まった印象


まずはベースのソースですが・・・あれ、少し洗練された雰囲気ですね!(●・ω・)

「いか天焼そば」を食べたときは、ソースだけを味わった段階で、
「あ、いか焼そばの味だ」と直感ですぐにそのように感じたのですが、
今回はなぜか「あれ、ちょっと洗練されてる?」と感じたのですよね!

ただ「いか天焼そば」とこの「いか焼そば」のソースの原材料はほぼ同じなので、
この印象の違いは気のせいなのか、本当に違いがあるのかは少々謎なのですが!

もしかすると今回は「めちゃうまふりかけ」の量が大幅に増えているので、
それに合わせてソースの味を多少調整したのかもしれない気はしますね!

自分の感触としてはソースとしてのストレートな洗練度が上がったのと、
以前に強く感じたいかと合わせるためのいか風味が少し弱まった点です!

要するに、以前より「素直なソース」っぽさが強まった印象でした!

一方でそれ以外の点についてはおおむね継承されていましたね!

そこで「めちゃうまふりかけ」をまぜると、一気に「いか焼そば」らしさが増します!(*゚◇゚)

やはり「いか焼そば」はこのふりかけがあってこそ味が完成しますね!

このふりかけの味のメインはあおさ、いかエキス、ガーリックなどです!
そこに紅生姜や玉ねぎなどの香味野菜の風味なども加わってきます!

味のポイントはいかエキスとガーリックの2つと言っていいでしょう!

このいか焼そばは、ベースの味にしっかりいかの風味を加えることで、
具材のいかとのまとまりを良くするという点にもポイントがあります!

今回はおそらくソースに含まれるいかエキスをいくぶん減らしつつ、
それをふりかけでカバーするという方式を採ったのかもしれません!

あとはガーリックや玉ねぎによって香味を高めるという感じですね!

そして多めに入っているあおさも大きな特徴と言えるでしょう!
いろんな焼そばの中でも、特にふりかけの主張が強い焼そばですね!

なので、ソースだけを見るとやや洗練された路線になったものの、
トータルとしては「いか焼そば」らしさがより高まった感じです!

なので、従来のファンとしては十分に納得がいくものと思います!

◎ソースの原材料


ソースの原材料はソース、糖類、豚脂、発酵調味料、食塩、植物油脂、
たん白加水分解物、魚介エキス、香辛料という構成になっています!

「いか天焼そば」との違いは、動物油脂が豚脂になったことだけですね!
もっとも「いか天焼そば」の動物油脂もほぼ豚脂ではあると思いますが!

ふりかけの原材料は香辛料、あおさ、ポーク調味料、紅しょうが、
イカエキス、オニオンパウダーという組み合わせになっています!

◎麺 - いつもの「いか焼そば」らしい麺


麺は中太ぐらいの太さの「いか焼そば」らしい油揚げ麺です!
麺についてはおそらく「いか天焼そば」のものと同じでしょう!

「いか焼そば」の麺というと、太めながらもそこまで力強くはなく、
むしろバランスの良さを強調したもっちり食感なのが特徴です!(*゚ー゚)

「スーパーカップ」全体ががっしり系のカドメンになったときも、
「いか焼そば」はあえて麺をほとんど変えたりしなかったのですよね!

それだけこの麺がソースやいかとマッチしていると判断されたのでしょう!

実際にこうして食べてみると、強すぎず弱すぎない麺がちょうどよく、
やや太めながらもバランスの良さを感じさせてくれるのは強みですね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の130gで、カロリーは700kcalとなっています!
脂質は27.2gで、「いか天焼そば」とほぼ変わりませんね!

◎具材 - 大きめカットのいかがうれしい


具材はキャベツといかという組み合わせになっています!

「いか焼そば」ではサブ具材になるキャベツではありますが、
量も多く、なかなか食べごたえがあって存在感もありますね!

このキャベツも隠れたポイントの一つだと言っていいでしょう!

そしてひさしぶりに「いか焼そば」のいかも帰ってきました!(=゚ω゚)

コンビニ限定になっていかが大幅に増えたとかはないですが、
カットは大きく、いかの風味は間違いなくいいものがあります!

こうして食べると、「あぁ、いか焼そばだな」と思わせてくれますね!

◎まとめ - 価格上昇に合わせて多少グレードアップ


コンビニ限定によって販売価格がそれなりに上がったことで、
ふりかけを中心にちょっとグレードアップはしていましたね!

ただそれ以外はおおむね以前の「いか焼そば」を継承していて、
「いつもの味が帰ってきた」と思わせてくれる仕上がりでした!

おそらくはこれからもコンビニ限定で定着してくれるでしょう!(゚x/)モギューリ

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

4/19発売 スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン

4/19発売のエースコック「スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン」を食べました!
「スーパーカップ」シリーズから過去の復刻商品が登場しました!

4/19発売 スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン

この「ブレンドカレー」は1989年に発売された商品の復刻版ですね!

自分は普段は「スーパーカップ」の新作はあまり購入しないのですが、
復刻版となると興味が湧いてついつい手が出てしまうのですよね!

というか、以前は「スーパーカップ」の新作も目新しさがありましたが、
2010年代の前半にあまり力が入っていない新作が多く出てしまったことで、
「スーパーカップ」のブランド力がやや落ちたというような印象がありますね;

ただその反動もあってか、最近は新作もやや少数精鋭になっていますね!(=゚ω゚)

でも「スーパーカップ」ブランド全体として眺めてみると、
最も勢いがあったのは1990年代頃にはなるのでしょうね!

これは1989年なので、今よりももっと勢いがあった時代の商品ですね!

「ブレンドカレー」のフォントがいかにも時代を感じさせますね!

4/19発売 スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン(内容物)

◎内容物 - ダブルの粉末スープ方式


内容物は2つの粉末スープとなっています!
この時代で粉末スープのダブル方式があったのは驚きですね!

またかやくがあらかじめカップに入ってるのは珍しいですね!

「スーパーカップ」でかやくが単独の袋になっていないときは、
大抵の場合は粉末スープと同梱の「かやく入りスープ」ですからね!

でも自分としてはこのカップに入っている形式のほうがいいですね!
「かやく入り粉末スープ」だと、どうしても具材が貧弱になりますし!

4/19発売 スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン(2つの粉末スープ)

2種類の粉末スープの色が全く違ったので、それも撮ってみました!
左が「旨の粉末スープ」で、右が「香の粉末スープ」となっています!

左はスパイス感のあまりない、ごく普通の粉末スープという感じです!
一方で右は塩分やだし感はない、スパイスそのものの粉末スープです!

要はスパイス要素とそれ以外で2袋に分けたという感じですね!

4/19発売 スーパーカップ1.5倍 ブレンドカレーラーメン(できあがり)

仕上がりはごくオーソドックスなカレーラーメンという感じです!

◎スープ - ベーシックながらも濃いめのカレーラーメン


まずはスープですが・・・しっかりとした味わいのカレーラーメンですね!(●・ω・)

何か際立った特徴や強い個性のあるスープというわけではないですが、
弱点らしい弱点のない、きちんとしたカレースープと言えるでしょう!

そもそも1989年の商品なので、そんな強い個性は打ち出さないでしょうし、
むしろ「オーソドックスであること」がウリと言ってもいいでしょうからね!

そんな中で、粉末スープを2袋構成にしている効果はしっかりと感じますね!

だし感・スープ感を担う要素とスパイス感を担う要素を分けていることで、
どちらの要素にもきちんとした重厚感が感じられるのはポイントと言えます!

豚を中心にエースコックが得意とする玉ねぎやさらに牛系の風味も加わり、
ちょっとソースも加わるなど、素朴なカレーらしい旨さを感じさせます!

一方のスパイス要素は本当にノーマルなカレー粉という感じですね!

このあたりはやっぱり1989年の商品らしいと思わされるところですね!

当時はまだ複雑なスパイス感を生かすというスタイルはなかったので、
現代的なスパイスの個性が立ったスープとはまた少し違っています!

そしてこのスープのもう一つの特徴と言えばすっきりとした感触です!(`・ω・´)

今のカップ麺は全体的に液体スープや調味油を多用する傾向があるので、
昔に比べると油脂感が強めのスープが多くなってきてるのですよね!

それに対してこの商品はシンプルに粉末スープ2袋できているので、
油脂感があまりなく、すっきり食べられるカレーとなっていますね!

もっともカレー系商品は液体スープを使わないこともよくあるので、
これぐらいのすっきり感を持った商品は今でもときどきはありますが!

また辛さに関しては中辛かそれより少し軽いぐらいといったところです!

◎スープの原材料


スープの原材料はポークエキス、カレー粉、食塩、野菜パウダー、香辛料、ポーク調味料、
香味調味料、ビーフ調味料、たん白加水分解物、粉末ソース、全卵粉となっています!

こうして見ると、動物系やスパイスなどバランス良く組み合わされていますね!

◎麺 - オーソドックスな中ぐらいの麺


麺は中ぐらいの太さの縮れの少ない油揚げ麺となっています!

この麺に関しては今の時代のスーパーカップの麺だと思われます!(*゚ー゚)

というか、当時の麺を再現するのはおそらく難しいでしょうし、
本当に再現してしまうと今の時代の麺との落差が大きすぎて、
復刻感を楽しむよりもガックリとくるでしょうからね;

中ぐらいの太さで、ストレート感があるのも現代的で、
ややがっしりとした質感を持っているのが特徴です!

このあたりはいかにも今のスーパーカップの麺らしいですね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の90gで、カロリーは448kcalとなっています!
脂質は14.4gで、やはり高い数字にはなっていませんね!

◎具材 - コーンはまあまあ活躍している


具材は鶏・豚そぼろ、コーン、人参、ねぎとなっています!

まず全体量に関して言うなら、「かやく入り粉末スープ」よりマシですね!
「かやく入り粉末スープ」だと、具材の量そのものが少なくなりますからね!(*゚◇゚)

一方でそれぞれの具材を見ると、正直あまり充実はしてません;

鶏・豚そぼろはエースコックが得意(?)とする味のないもので、
スカスカとした食感が特徴のスポンジそぼろが使われています;

まぁ、エースコックのそぼろ系は期待できないのがデフォルトですしね;

人参は量はそこそこで、風味もまあまあしっかりとしています!
それほど存在感はないですが、カレーらしさは演出していますね!

ねぎは薬味で、量が多いのでけっこう強く存在感は出ていますね!

そして具材の中でいい活躍をしてくれていたのはコーンでした!
コーンの甘みは全体の中でけっこういいアクセントを見せてました!

◎まとめ - 普通に楽しめるカレーラーメン


何か驚くような個性はなく、オーソドックスなカレーでしたが、
粉末スープを2つ使うことによって深みは感じられましたね!

特にベースのだし要素のおいしさはなかなか良かったと思います!

誰でも安心して食べられるようなカレーラーメンと言えるでしょう!(゚x/)モギール

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

3/22発売 スーパーカップ 大盛り いか天ふりかけ焼そば

3/22発売のエースコック「スーパーカップ 大盛り いか天ふりかけ焼そば」を食べました!
あの「エースコック いか焼そば」復活企画の第1弾にあたる商品です!

3/22発売 スーパーカップ 大盛り いか天ふりかけ焼そば

2019年3月に終売した、あの「いか焼そば」がついに復活に向けて動き出しました!

2019年3月に「スーパーカップMAX 大盛り 太麺濃い旨スパイシー焼そば」が発売され、
それにともなって、歴史のあった「大盛り いか焼そば」が終売したのですよね!

「いか焼そば」は「スーパーカップ」の中でもトップの売り上げを誇る、
エースコックを代表する商品の一つだっただけに大きな衝撃が走りました!

ただしこれは「スーパーカップMAX」の焼そばへの期待が大きかったというよりは、
いかの高騰にともなって販売継続が難しくなったのが背景だったと言われています!

しかし「スーパーカップMAX」の焼そばは後継商品としてはやはり力不足だったか、
「いか焼そば」の終売の知らせがあった頃から、ずっと復活を望む声がありました!

そこでエースコックとしては何らかの形で「いか焼そば」を復活できないかと、
おそらく水面下でいろいろな方法を考えてきていたのでしょうね!

そして今回、次のようなニュースがエースコックから飛び込んできました!

3/22発売 スーパーカップ 大盛り いか天ふりかけ焼そば
4/19復活 スーパーカップ 大盛り いか焼そば(コンビニ限定)

とりあえず「いか焼そば」はコンビニ限定として復活することになりました!

これはコンビニ限定であれば販売価格が高めになるということで、
いかのコスト問題を解消できるというふうに考えたのでしょう!

そうすると謎なのがこの新たに登場する「いか天焼そば」です!

最初は「いか焼そばの復活を盛り立てるための前座的存在かな」と思ってましたが、
この商品がスーパーで108円という格安で買えたことでエースコックの狙いが見えました!

「いか焼そば」がコンビニ限定商品として復活するということで、
エースコックはスーパー向けの商品も用意する必要が出てきます!

もちろん「スーパーカップMAX」の焼そばをスーパー向けに継続する手もありますが、
今回大々的に宣伝してまで「いか焼そば」のネームバリューを重視したのを考えると、
エースコックが描いている青写真はおそらく次のようなものではないかと思います!

コンビニ → 復活した「いか焼そば」
スーパー → この「いか天焼そば」
「スーパーカップMAX」の焼そばは終売へ

エースコックはコンビニ向け「ブタキム」とスーパー向け「豚キムチ」と
スーパーとコンビニの棲み分けとして2商品発売していますが、
これと同じような棲み分けを「いか焼そば」でする狙いなのでしょう!

なので、自分の予想としては、今回の「いか焼そば」系の2商品は
どちらも期間限定ではなく、レギュラーとして継続されると思います!

まず「いか天焼そば」を新発売することで、いったんはコンビニでも出回らせ、
それによって知名度を上げ、それが全て売り切れたあたりで「いか焼そば」が復活、
その後はコンビニとスーパーでそれぞれの商品が棲み分ける形となるのでしょう!

両者の発売のタイムラグにもそのような狙いがあるのではと読んでいます!(`・ω・´)

3/22発売 スーパーカップ 大盛り いか天ふりかけ焼そば(内容物)

◎内容物 - かやくはなく、具材はふりかけのみ


内容物は液体ソースといか天ふりかけとなっています!
具材がふりかけなのは、最近のエースコックの焼そばらしいですね!

3/22発売 スーパーカップ 大盛り いか天ふりかけ焼そば(できあがり)

ふりかけはともかく、麺やソースのビジュアルは「いか焼そば」を連想します!

◎ソース - 「いか焼そば」の風味を継承しつつ、ソースの存在感が強め


まずはソースですが・・・おっ、これは懐かしい「いか焼そば」の味わいですね!(●・ω・)

ソースの風味はおおむね「いか焼そば」のものを継承していますね!

「いか焼そば」のソースってなかなか味が表現しにくいのですが、
ソース感がかなり強く、やや甘みがあり、いかの風味が加わっている、
このあたりが大きな特徴と言ってもいいように思いますね!

特に「いか焼そば」はもともと具材にいかが加わることもあって、
「いかと合わせたときに相性のいい」味に仕上げられているのですよね!

その一つのポイントとしていかのエキスなども入ってるようです!

そのソース感が強く、ちょっと独特のクセのあるソースを味わうと、
「あぁ、いか焼そばの味が帰ってきたな」と感慨深くもなりますね!

この商品は「いか焼そば」そのものではなく「いか天焼そば」ですが、
すでにこの商品の段階で「いか焼そば」の要素はしっかりとあります!

一方で「いか焼そば」を普段からよく食べていた人からすると、
「たしかにその流れにあるけどどこか違う」と感じるでしょう!(*゚ー゚)

これはソースの違いというよりは、ふりかけの違いが大きいですね!

というのも、「いか焼そば」ってふりかけの影響力が非常に強く、
「めちゃうまふりかけ」の風味が味の3割は占めてましたからね!

あの「めちゃうまふりかけ」のアオサの強さ、個性的なスパイス感、
そのあたりまで含めて「いか焼そば」の味になってましたからね!

この商品もふりかけに「めちゃうまふりかけ」の要素は入ってますが、
その割合は低いので、相対的にソースそのものの風味が強く出ています!

ふりかけの風味は胡椒メインで、少し旨味が加わるといった感じです!
「めちゃうまふりかけ」のうち、刺激の部分が強めに出てる感じですね!

◎ソースの原材料


ソースの原材料はソース、糖類、動物油脂、発酵調味料、食塩、
植物油脂、たん白加水分解物、魚介エキス、香辛料となっています!

こうして見ると、かなりシンプルに組み立てられたソースですね!

◎麺 - 「いか焼そば」らしいバランスのいい麺


麺は中太ぐらいの太さで「いか焼そば」を思い出させる油揚げ麺です!

これは明らかに「スーパーカップMAX」の焼そばの麺とは違いますね!
「スーパーカップMAX」の麺は極太に近いぐらいの太さでしたからね!

この中太ぐらいの太さで、食感も極端にがっしりとはさせてこない、
「ほどよいもっちりプリ感」、これが「いか焼そば」の麺なのですよね!(*゚◇゚)

こうやって随所に「いか焼そば」らしさがしっかり感じられますね!

変に「いか焼そば」といろんなところで差別化するのではなくて、
むしろ兄弟商品であることがわかるように作ってきていますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の130gで、カロリーは683kcalとなっています!
脂質は27.7gで、麺量を考えるとそこまで多くはないですね!

◎具材 - いかには劣るが、いか天も悪くはない


普通のかやくはなく、ふりかけはいか天、紅しょうが入り揚げ玉、香辛料、
あおさ、ポーク調味料、イカエキス、オニオンパウダーとなっています!

要は「あとのせかやく」要素と「ふりかけ」要素が合わさってます!

「めちゃうまふりかけ」と同様に味に変化をつける要素やスパイスもあり、
そしてカップ焼そばらしく、あおさもけっこう多く入っています!

具材らしい具材はいか天と紅しょうが入り揚げ玉の2つと言えますね!

紅生姜入り揚げ玉はおおむねごく普通の揚げ玉といった感じです!
紅生姜の風味に関してはちょこっと感じるぐらいの位置付けですね!

紅生姜の風味もカップ焼そばのふりかけを意識しているのがわかります!

そして主役となっているのが、商品名にもある「いか天」ですね!(=゚ω゚)

雰囲気としてはお菓子の「いか姿フライ」を砕いたものに近いです!

ただしお菓子の「いか姿フライ」が魚のすり身がメインなのに対し、
こちらはきちんといかを使っているので、その分だけ高級ですね!

とはいえ、はっきりといからしい風味を感じるほどではないですが!

でも一つのあとのせ具材として効果的なものはきちんと持っています!

「これはこれで一つの楽しみかな」と言えるものはありますね!

◎まとめ - 「廉価版いか焼そば」としての役割は果たせそう


前半で書いた考察が正しいとすると、「いか焼そば」を復活するうえで
スーパー向けとして安く開発したのがこの「いか天焼そば」なのでしょう!

そのため麺とソースはおおむね継承しながら、具材でコストを安くする、
その中で「いか焼そばらしさ」を演出することに努めた印象でしたね!

ソースと麺はほぼ再現されてますし、具材もこれはこれで楽しめるので、
一つのカップ焼そばとして存在感は発揮できそうな感じはしますね!

この商品がどこまで頑張れるかも「いか焼そば」復活の鍵なのでしょうね!(゚x/)モキール

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

3/22発売 一度は食べたい名店の味PREMIUM 伊吹監修の一杯 芳醇煮干し中華ソバ

3/22発売のエースコック
「一度は食べたい名店の味PREMIUM 伊吹監修の一杯 芳醇煮干し中華ソバ」
を食べました!

「一度は食べたい名店の味」のプレミアム版からついに「伊吹」が出ました!

3/22発売 一度は食べたい名店の味PREMIUM 伊吹監修の一杯 芳醇煮干し中華ソバ

「一度は食べたい名店の味」は基本的には縦型カップの商品ですが、
ときどき「PREMIUM」としてどんぶり型ノンフライの商品が出ます!

縦型カップとして商品化されたお店からPREMIUMになるものが選ばれますが、
その中でどうしてもPREMIUMにしてほしかったのがこの「伊吹」でした!(=゚ω゚)

「伊吹」は間違いなくこのブランドを代表する商品なのですよね!
でもって、自分としても最も高く評価しているのがこの「伊吹」です!

自分にとってカップ麺における煮干ラーメンの概念を変えたお店で、
単に濃厚なだけでない、「濃くて旨い」を見事を実現してくれました!

とにかくこの「伊吹」は「煮干の旨味」の再現が素晴らしいのですよね!

それだけに洗練されたPREMIUMでも一度食べてみたかったのですよね!

3/22発売 一度は食べたい名店の味PREMIUM 伊吹監修の一杯 芳醇煮干し中華ソバ(内容物)

◎内容物 - 粉末スープでたっぷりの煮干粉末を再現


内容物はかやく、粉末スープ、液体スープとなっています!
ノンフライ麺系商品としてはやや珍しく粉末スープは先入れです!

これは先入れにすることで味を出すという狙いがあるのでしょう!

3/22発売 一度は食べたい名店の味PREMIUM 伊吹監修の一杯 芳醇煮干し中華ソバ(できあがり)

うん、これぞ煮干ラーメンといった灰色のビジュアルになってますね!

◎スープ - 「煮干の旨味」がクリアに映える珠玉のスープ


まずはスープですが・・・うーん、この「煮干の旨味」はたまらないですね!(●・ω・)

やはりこの「伊吹」のスープは煮干の使い方の格が違いますね!

最近はいろいろ優秀な煮干ラーメンが各社から出ていますし、
濃厚さ、味わい、そのどれもレベルが上がっているのですが、
煮干による旨味の表現、バランス感では「伊吹」が数歩抜けてます!

煮干が濃厚でありながら、煮干の攻撃性だけで攻めてくるのではなく、
複数の煮干を組み合わせて生まれるその旨さの深みが一味違います!

そうした良さは縦型カップバージョンのときから伝わっていましたが、
ノンフライどんぶり型になってもそれが弱ることは全くないですね!

むしろノンフライ麺によってスープに麺の風味が侵食しなくなったことで、
よりその「旨くて濃い煮干スープ」をダイレクトに味わうことができます!

自分の中ではノンフライ麺商品における煮干ラーメンの枠組みでは、
そのスープがカップ麺史上最高と評価できるものと言えますね!

これはエースコックの頑張りとともに、「伊吹」の監修力も高いのでしょうね!

どのように煮干を組み合わせれば、濃厚なだけでなく幅のある旨味が出るか、
それを知り尽くしているお店が監修したからこそというのはあるでしょう!

スープの構成としてはまず粉末スープがそのまま煮干の粉末です!(*゚ー゚)

この粉末スープだけの段階で「あ、煮干が旨い」と思わせるのですよね!
もうこの時点でこのラーメンの勝利が確定したと思わせてくれます!

液体スープは煮干エキスを中心に油脂や動物系も少し加わります!
これによって煮干を核としながらもバランスも整えられています!

カップ麺における煮干ラーメンは動物系は豚ベースが多いですが、
このラーメンに関しては鶏ベースとなっているのが少々異なります!

ただあくまで下支えであって、主役は完全に煮干ではありますが!

煮干はイワシ・アジ・アゴ(トビウオ)の3種類を使っているようです!
こうした組み合わせが煮干の旨味の幅を作っているのでしょうね!

◎スープの原材料


スープの原材料は植物油脂、ニボシエキス、食塩、動物油脂、
ニボシパウダー、たん白加水分解物、しょうゆ、チキンエキス、
ニボシペースト、イワシエキス、酵母エキスとなっています!

スープの原材料を見ても、完全に煮干主体なのがわかりますね!

◎麺 - 歯切れ重視だが、ややプリ感もある


麺は加水が低めの歯切れを重視した細めのノンフライ麺です!

煮干ラーメンというと、歯切れのいい低加水麺が基本ということで、
このラーメンに関してもそうしたスタイルの麺が合わされています!

透明感があまりない加水の低い麺で、エースコックとしては珍しいです!(`・ω・´)

そうしたこともあって、一定のパツパツ感は感じられるのですが、
同時にそれなりにプリッとした弾力もあったりはしますね!

もっと徹底的にパツパツ路線にしても良かったかもしれませんが、
それでも煮干ラーメン向けの麺としての仕事は果たしていますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は65gで、カロリーは340kcalとなっています!
脂質は9.6gで、ノンフライ麺商品としては標準的ですかね!

◎具材 - 玉ねぎが主役と言えるかも


具材はチャーシュー、玉ねぎ、ねぎという組み合わせです!

チャーシューは本来は丸い小型のチャーシューが1個入ってますが、
なぜか自分が購入したものはチャーシューが砕けていましたね!

なので、なんだかチャーシューチップを食べている感覚でしたね!

ただ味わいはけっこう強めで、しっかりとした主張は持っていました!

ねぎはごく普通の乾燥青ねぎですが、量はかなり多く入っています!
なので、薬味としての主張はなかなか強めとなっていますね!

そして煮干ラーメンに欠かせない存在なのが玉ねぎですね!(*゚◇゚)

実際の煮干ラーメンに入る玉ねぎは生のものが多いこともあって、
かなり主張が強く、辛味をアピールしてくることが多いのですが、
この玉ねぎは辛味はなく、むしろ玉ねぎの甘みを主張してきます!

カップ麺における玉ねぎは長めのカットとこうした四角いカットがあって、
前者はシャキシャキとしてやや辛め、後者はやわらかく甘めなのですよね!

なので、形状という点ではお店の玉ねぎをよく再現していますが、
風味という点ではこちらのほうがかなり優しいものとなっています!

そのため薬味というよりは、甘みのある具として楽しむ感じですね!

◎まとめ - この煮干スープは体験する価値あり


自分としてはこの煮干スープは非の打ちどころはほぼないですね!
おそらくは年末の「カップ麺Award」にも入ってくることでしょう!

やはり「伊吹」はPREMIUMになっても間違いなしだと感じましたね!
今後もいろんなスタイルの煮干ラーメンをPREMIUMにしてほしいです!

煮干ラーメンが好きであれば、外してはいけない一杯だと思いました!(゚x/)モニュニューン

【関連記事】
一度は食べたい名店の味PREMIUM 伊吹監修の一杯 芳醇煮干し中華ソバ
一度は食べたい名店の味PREMIUM 麺処 花田 濃厚味噌ラーメン
一度は食べたい名店の味 ラーメン屋トイ・ボックス 黄金鶏油の鶏醤油ラーメン
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 味噌まぜそば
一度は食べたい名店の味 べんてん 塩ダレ油そば
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 濃厚煮干し中華ソバ
一度は食べたい名店の味PREMIUM 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン
一度は食べたい名店の味 八雲監修の一杯 ワンタン麺 白醤油味
一度は食べたい名店の味 ストライク軒 シンカー 蛤だし鶏白湯ラーメン
一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん
一度は食べたい名店の味 つじ田 成都式汁なし担々麺
一度は食べたい名店の味 麺処 花田 濃厚辛味噌ラーメン
一度は食べたい名店の味PREMIUM 四つ葉 地鶏だし醤油ラーメン
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ
一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚塩ラーメン
一度は食べたい名店の味 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん(2018年)
一度は食べたい名店の味PREMIUM ぜんや ホタテだし塩ラーメン
一度は食べたい名店の味 ぜんや ホタテだし塩ラーメン
一度は食べたい名店の味 四つ葉 蛤ダシ中華そば
一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 柚子塩SOBA
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ
一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば
一度は食べたい名店の味PREMIUM ど・みそ 特みそこってりらーめん
一度は食べたい名店の味 つじ田 ごま香る正宗担々麺
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん
一度は食べたい名店の味 狼煙 行列必至の豚骨魚介ラーメン
一度は食べたい名店の味PREMIUM ぜんや 行列必至の塩ラーメン
一度は食べたい名店の味 四つ葉監修の一杯 行列必至の中華そば
一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン(2017年)
一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA
一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 行列必至の中華ソバ
一度は食べたい名店の味 つじ田 奥の院 行列必至の煮干し醤油らーめん
一度は食べたい名店の味 麺処 花田 行列必至の味噌ラーメン
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 行列必至の特みそこってりらーめん
一度は食べたい名店の味 つじ田 味噌の章 行列必至の味噌らーめん
一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

3/15発売 わかめラーメン あさりだし・しお

3/15発売のエースコック「わかめラーメン あさりだし・しお」を食べました!
エースコックの「わかめラーメン」シリーズからの新作です!

3/15発売 わかめラーメン あさりだし・しお

「わかめラーメン」の「あさりだし」って過去にも出てると思ったら、
どうも調べてみても過去に特定店舗限定で一度ぐらい出ているだけで、
こうして広く一般発売されるのは今回が初めてぐらいの位置のようです!

「わかめラーメン」の「しじみだし」はいつも年末に出ていますが、
それに負けない立ち位置を狙っての今回の発売なのかもしれませんね!

「しじみだし」は「しじみだし・しょうゆ」と醤油味なので、
こちらはそれとは対照的に塩味のラーメンとなっています!(*゚ー゚)

このあたりも「しじみだし・しょうゆ」との差別化が見えますね!
ここはあえて「味噌」という手もあったようには思うのですが!

また今回は「ガーリックバター」というひねりも入ってますね!

3/15発売 わかめラーメン あさりだし・しお(内容物)

◎内容物 - 後入れ液体スープつき


内容物はカップの中に入った液体スープとなっています!
縦型カップで、カップの中に小袋が入るのはエースコックの定番ですね!

3/15発売 わかめラーメン あさりだし・しお(できあがり)

うん、やっぱりわかめラーメンらしく、わかめはたっぷりですね!

◎スープ - 素直なあさり塩スープに付加的な要素が絡む


まずはスープですが・・・うん、たしかに主役はあさりだしですね!(●・ω・)

特に一口目はあさりのインパクトがしっかりとやってきますね!

とはいえ、あさりの個性がガンガンに攻めてくるわけではなくて、
飲んでみると「あぁ、あさりの味わいだな」と実感できる感じです!

なので、力強さというよりはじんわりとしたあさりだしと言えますね!

かといって、弱いわけではなくスープベースとして十分に機能しており、
きちんとあさりが主役であるということが伝わるバランスとなっています!

また塩スープだからといって、だし素材がより強く前に出るわけでもなく、
「インパクトは控えめで、しっとりとだしを楽しむ」ようなバランスです!

それゆえに従来の醤油系のわかめラーメンより雰囲気は優しいですね!

そしてあさり以外の要素ですが、どれもほんのりと主張してきますね!(*゚◇゚)

今回のもう一つの主役として提示されている「ガーリックバター」ですが、
決してあさりと匹敵するぐらいに強く主張しているわけではないです!

たしかに存在感は感じますし、「あ、ガーリックとバターだな」とは感じますが、
ごくごくほんのりで、隠し味的なぐらいの強さで加わっているといったところです!

ガーリックも刺激を与えるわけではなく、ほんのりとした香味で、
バターのまろやかさも「言われてみれば気付く」ぐらいの強さです!

どちらもあまり強く出ると蛇足的になる可能性が高かったので、
これぐらい控えめにしたのは正解と言っていいように思います!

◎スープの原材料


スープの原材料は植物油脂、食塩、しょうゆ、糖類、たん白加水分解物、
ポークエキス、魚醤、乳等を主要原料とする食品、チキンエキス、ごま、
乳化油脂、香辛料、デキストリン、でん粉、トマトエキス、香味調味料、
アサリエキス、香味油、ポーク調味料という組み合わせになっています!

こうして見ると意外性も多くありますし、かなり複雑な構成ですね!

ポークやチキンなどの動物系もあり、植物油脂が意外と強くなっていて、
なぜか隠し味的にトマトエキスまで入ってきていますからね!

トマトエキスは正直なところ、食べていて全く気付かなかったです!

◎麺 - 普通の中細麺なのだがこれが難敵


麺は中細ぐらいの断面の丸い普通の油揚げ麺となっています!

おそらくは縦型のわかめラーメンに普段から使われている、
その麺だと思うのですが、今回の弱点は間違いなくここでしたね!

この麺の持っている油揚げ麺臭がかなりスープとバッティングします!(=゚ω゚)

「しじみだし・しょうゆ」などの他の縦型カップではそうではないですし、
わざわざこの商品だけ油揚げ麺臭の強い麺にしたとは思えないことから、
これはスープとのバランスの関係で麺が前面に出てしまったのでしょうね!

やはりこのあたりが塩系スープの難しいところではあるのでしょうね!

塩系にすることで、スープの繊細な味わいを表現しやすくなりますが、
一方でこのように麺の干渉を受けやすい弱点も出てくるのですよね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは372kcalとなっています!
脂質は16.1gで、麺量と比較するとおおむね標準的ですね!

◎具材 - たっぷりわかめにあさりも入る


具材はわかめ、あさり、コーン、ごまとなっています!

ごまは「わかめラーメン」における隠れた名脇役ですよね!
このごまの香ばしさによって、全体の味わいが増していますね!

そしてコーンも「わかめラーメン」ではよく入りますよね!
わかめとコーンの甘さと意外な相性の良さが伝わってきます!

そして今回の大きなポイントでもあるのがあさり具材ですね!(`・ω・´)

エースコックはたまに本物のあさり具材を起用するのですよね!

味はあさりそのものですし、この価格帯で4つほど入っていれば、
十分にアクセントとしてあさりを楽しめる水準とは言えますね!

そして主役となっているのは「わかめラーメン」らしくわかめです!

どんぶり型の商品に比べるとやや食感が軽めには思えますが、
それでも「わかめラーメン」らしい力強さのあるわかめです!

この「わかめラーメン」のわかめは量だけでなく質もいいですからね!

◎まとめ - 味は優秀だが麺とのバランスが難しい


あさりだしを生かした塩スープはかなりよくできていましたが、
それゆえに麺の油揚げ麺臭の悪影響がずいぶんと目立ちましたね;

そう考えると、「わかめラーメン」の塩系は難しいのですかね!
でもそのあたりも麺の改良などで乗り切ってほしくはありますね!

今後あさり系のわかめラーメンもときどき登場してほしいですね!(゚x/)モキール

【関連記事】
わかめラーメン あさりだし・しお
わかめラーメン 麺大盛りでわかめ7倍&コーン11倍(2020年)
でっかい!わかめラーメン ごま・しょうゆ 麺もわかめもでっかく大盛り
わかめラーメン 辛口みそ
EDGE×わかめラー油蕎麦 わかめ3.5倍
わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ
EDGE×わかめラーメン 帰ってきたわかめ3.5倍
わかめラーメン 麺大盛りでわかめ7倍&コーン11倍
わかめ油そば ピリ辛ごまラー油仕立て
わかめラーメン しじみだし・しょうゆ(2018年)
EDGE×わかめラーメン ごま・みそ 35周年なのでわかめ3.5倍
わかめラーメン 麺大盛りでわかめ7倍
わかめうどん フジッコ 純とろ仕立て
EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍
ぶっかけわかめうどん
わかめそうめん
わかめラーメン しじみだし・しょうゆ
わかめ油そば
わかめ 本鰹つゆそば
わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお
わかめ 昆布つゆうどん
わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり仕立て
鰹だし香る わかめぶっかけうどん
わかめラーメン ごま・しょうゆ Big
汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢
ノンフライ麺 わかめラーメン しょうゆ
わかめラーメン しじみだしみそ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/12発売 スーパーカップ1.5倍 伝説のすた丼屋監修 すたみな豚骨ラーメン

10/12発売のエースコック
「スーパーカップ1.5倍 伝説のすた丼屋監修 すたみな豚骨ラーメン」
を食べました!

これで「スーパーカップ」と「すた丼屋」のコラボ商品の紹介はラストになります!

10/12発売 スーパーカップ1.5倍 伝説のすた丼屋監修 すたみな豚骨ラーメン

これまで「醤油」「味噌」と紹介してきて、最後は「豚骨」となります!

前回このシリーズの「味噌」を紹介したのが今年の1月下旬になるので、
そこから約2ヶ月かかっての「豚骨」の紹介記事になりますね!

おかげで賞味期限がけっこう迫ってきてしまっていました(;゚ω゚)

1つのお店とのコラボで一気に3商品発売というのは非常に珍しいですよね!

今回のコラボは他の2商品も味が良かったので期待は大きかったのですが、
基本的にどれもアレンジの方向性が同じであることがわかっていたので、
それでちょっと食べるのが億劫になってしまったところはありますね;

あとは「かやく入り粉末スープがめんどくさい」というのもありましたが;

10/12発売 スーパーカップ1.5倍 伝説のすた丼屋監修 すたみな豚骨ラーメン(内容物)

◎内容物 - この商品だけ「かやく入り粉末スープ」仕様


内容物はかやく入り粉末スープと液体スープとなっています!
3商品の中でかやく入り粉末スープなのはこの商品だけですね!

10/12発売 スーパーカップ1.5倍 伝説のすた丼屋監修 すたみな豚骨ラーメン(できあがり)

かやく入り粉末スープということで、具材はかなりさみしいですね;

◎スープ - 他の2商品と同様ににんにくダレを生かしたスープ


まずは粉末スープですが・・・あ、この時点でけっこうにんにくが強いです!(●・ω・)

醤油ラーメンのときは粉末スープにはあまりにんにく風味がなく、
液体スープのにんにくダレで一気ににんにくを強める方式でしたが、
この「豚骨」では粉末スープでもしっかりとにんにくを主張しています!

なので、粉末と液体のダブルパンチでにんにくをアピールしています!

一方でベースの豚骨の風味はそれほど強いものではないですね!

軽めの豚骨スープで、かなりすっきりとしたタイプと言えます!
その点から見ても、豚骨よりもにんにくが主役と言えますね!

また油脂に関してもそれほど強く主張するものではないですね!

そして液体スープを入れると、一気ににんにくの旨味が強まりますね!(*゚◇゚)

やはり予想通りというか、にんにくの主張は他の2商品と近いです!
ただ粉末と液体のダブルでの主張という点には違いがありますが!

「醤油」はにんにくダレのみをそのまま液体スープにする方式で、
「味噌」は通常の味噌ダレとにんにくダレを合わせた方式でしたが、
この「豚骨」は、その点から見ると「醤油」と同じスタイルです!

液体スープはにんにくダレのみで構成されている感じでしたね!

このにんにくダレの特徴はにんにくの風味が強いだけではなくて、
にんにくの「刺激」よりも「旨味」に重点を置いている点ですね!

端的に言うと、「タレににんにくを漬け込んだ味わい」に近いです!
そういう点からすると、「にんにく醤油」とかに近いのですよね!

この「にんにくの旨味を強調する」というスタイルが非常に良く、
これが効果的にスープの旨さを増幅させてくれているのですよね!

にんにくダレ単体の強さや、スープとの相性という点で言うと、
「醤油」が一番で、「味噌」と「豚骨」は等価ぐらいですかね!

ただにんにくの主張の強さで言えば「味噌」より上だと思います!

◎スープの原材料


粉末スープの原材料は食塩、ポークエキス、乳化油脂、砂糖、酵母エキス、
にんにく、香辛料、たん白加水分解物、植物油脂、乳等を主要原料とする食品です!

おおむね素直に豚系と香辛料によって組み立てられていますね!

液体スープの原材料はしょうゆ、植物油脂、ガーリックペースト、
ポークエキス、動物油脂、チキンエキスとなっています!

やはりこちらはガーリックペーストが主軸になっていますね!
トータルとして見ると「にんにくの醤油漬け」的な感じですね!

◎麺 - やや豚骨を意識した中細の麺


麺は中細ぐらいのやや硬めな油揚げ麺となっています!

このややがっしり感のある硬めの中細麺というスタイルは
「スーパーカップ」なりに豚骨を意識している感はありますね!

ちょっと低加水ぽさもありますし、たしかに豚骨には合います!(`・ω・´)

今回の「すた丼屋」シリーズはちゃんと味ごとに麺が違っていて、
「味噌」は太麺、そしてこの「豚骨」は中細麺となっているので、
「スーパーカップ」の枠組みの中で相性は考慮したのでしょう!

◎麺量と栄養成分


麺の量は1.5倍の90gで、カロリーは466kcalとなっています!
脂質は17.5gで、麺量を考えるとおおむね標準的ですかね!

◎具材 - にんにくだけは存在感があるかも


具材はごま、ねぎ、揚げ玉、大豆加工品、にんにくです!

ごまはスープの一部として香ばしさを演出していますね!
ねぎはごく普通の乾燥具材で、薬味として貢献しています!

揚げ玉はスーパーカップの豚骨ではよく使われますよね!
揚げ玉によってこってり感を少し高めるという手法ですね!

大豆加工品は要するに鶏そぼろのかわりに入っているものですね!(*゚ー゚)

最近のエースコックの手抜き具材の代表格とも言えるものです!
大豆風味も別に悪くはないですが、やはり肉とは完全に別物です!

そしてあとはちょっぴりにんにくの細かいのが入ってますね!

にんにくはこのラーメンのスープの主役でもありますし、
具材になることで、口に入ったときにアクセントになります!

このちょっとした変化がなかなか効果的だったりしますね!

むしろ大豆加工品を外して、にんにくを増やしてほしかったですね!

◎まとめ - にんにくダレの良さは生きていた


ノーマルなスープをベースににんにくダレで個性を出す、
というこのシリーズのスタイルはこの商品でも健在でしたね!

そういう点からすると、「すた丼屋」の大きな特徴とも言える
「にんにくダレの万能性」を伝えるシリーズではありましたね!

一般的なにんにく系ラーメンとは一味違うにんにくの旨味でした!(゚x/)モキュース

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

2/22発売 池袋大勝軒 特製ワンタン中華そば 大盛り(2021年)

2/22発売のエースコック「池袋大勝軒 特製ワンタン中華そば 大盛り」を食べました!
「池袋大勝軒」の「ワンタン中華そば」の再現カップ麺が登場しました!

2/22発売 池袋大勝軒 特製ワンタン中華そば 大盛り(2021年)

「池袋大勝軒 ワンタン中華そば」は毎年に近い頻度で発売されていますが、
普段は縦型の大盛カップで販売されることが多いのですよね!

おそらくノンフライ麺は2016年の発売バージョン以来ですね!

なので、けっこうひさしぶりのノンフライ麺版ワンタン麺になりますね!(*゚◇゚)

縦型油揚げ麺とノンフライ麺ではやはり印象も大きく変わりますし、
今回はそのノンフライ麺のアドバンテージに期待したいところですね!

2/22発売 池袋大勝軒 特製ワンタン中華そば 大盛り(2021年)(内容物)

◎内容物 - シンプルな2袋構成


内容物はかやくと液体スープというシンプルな構成です!
2016年版にあった焼き海苔は今回は入ってないですね!

2/22発売 池袋大勝軒 特製ワンタン中華そば 大盛り(2021年)(できあがり)

うん、具材もなかなか豪華ですし、これは期待が持てそうです!

◎スープ - まさにレトロな動物魚介スープの王道スタイル


まずはスープですが・・・うん、予想していた味わいとピッタリ一致しますね!(●・ω・)

鶏や豚などの動物系にかつお節などの魚介をミックスしたスープ、
今ではこうしたスタイルは当たり前のものになっているのですが、
レトロなダブル系スープと新世代的なものとは雰囲気が違うのですよね!

新世代的なダブルスープは動物系と魚介の輪郭がどちらも明確で、
とりわけ魚介の旨味がわかりやすくくっきりとしているのですよね!

それゆえ下支えとしての動物系、前面で旨みを出す魚介系というふうに、
それぞれの役割分担がはっきりしているというのがあるのですよね!

それに比べると、レトロなダブル系スープはそこまで境界が明確ではなく、
動物系と魚介が混然一体となっているという雰囲気が強いのですよね!

ネガティブに言うなら、両者の味が濁っているとも言えるのですが、
この一体感こそがむしろ魅力であると言ってもいいと思います!

このスープはまさにそうした魅力がはっきりと伝わるのですよね!

豚や鶏などの動物系もしっかりあり、魚介の旨味も明確に伝わる、
そしてそれぞれが独立せずに交わる、そんな旨味がありますね!

この古風な雰囲気こそが大勝軒の良さと言っていいでしょうね!

そしてそれ以外の要素もまた一体となっているのがこのスープです!(=゚ω゚)

東京系のレトロな醤油ラーメンに欠かせないのが強めの香味野菜ですね!
生姜などの風味が強めで、またここにほんのりとにんにくも加わっています!

この香味野菜による引き締め要素もまた大事なポイントとなっています!

そしてそこにメンマの風味が加わるのもレトロさを演出していますね!

もちろんここにお好みで自分で胡椒を加えるのもいいでしょうね!

◎スープの原材料


スープの原材料はポークエキス、しょうゆ、食塩、動物油脂、植物油脂、
砂糖、発酵調味料、チキンエキス、たん白加水分解物、魚介エキス、
魚介パウダー、香辛料、酵母エキス、醸造酢、メンマパウダーです!

豚と鶏に関して、豚のほうが強めであるというのは興味深いですね!
油脂はあまり多くなく、かなりすっきりとした仕上がりでしたね!

醸造酢が入っているというのも、一つのポイントではあるでしょう!

◎麺 - 多加水麺らしいプリプリ感がおいしい


麺はエースコックらしい多加水の縮れたノンフライ麺となっています!

この麺は2016年の時と比べるとけっこう変わっていますね!

2016年のときは画像を見ると、もう少し太めでストレート感があり、
やや幅広の平打ちに近いタイプの麺のように見えるのですよね!

それに対して、今回は断面の丸い縮れた中太麺となっています!(`・ω・´)

ただこれはどちらの麺がお店に近いのかがわからないので、
どちらのほうがいいのかはちょっと判断が難しいですね!

でも麺のクオリティに関しては今回もいいものがありますね!

いつもに比べると少しだけ加水は低めで透明感も控えめですが、
噛んだときの食感はまさに多加水麺らしいと言えるものですね!

小麦の風味が強く、もちっとした弾力が非常に強くなっています!

この多加水麺の弾力はエースコックが得意とする分野ですからね!
そこがしっかりと表現されているのがポイントと言えるでしょう!

この麺が使われることで、スープもよりしっかりと生きてますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は78gで、カロリーは351kcalとなっています!
脂質は5.7gで、かなり控えめな数字となっていますね!

麺は大盛とされていますが、「ほどほどの大盛」ぐらいですね!

◎具材 - ワンタンを中心に充実度は高い


具材はワンタン、ねぎ、メンマ、なるとという組み合わせです!

ねぎはごく普通の乾燥ねぎですが、量はけっこう多いですね!
それゆえに薬味としての効果もしっかりと発揮されています!

なるともノーマルなものながらも、サイズはけっこう大きくて、
レトロな中華そばらしさの演出に大いに役立っていますね!

メンマはサイズも大きめで、コリコリ感もしっかりしています!
いつもよりも良質なメンマを使っていることが伝わってきますね!

そして主役であるワンタンはなかなかしっかりしていますね!(*゚ー゚)

このところエースコックのワンタンは質が安定しておらず、
崩れすぎたりすることもけっこうよくあったのですが、
今回のワンタンはそうした不安定さはあまりなかったです!

きちんとほどほどに戻っていましたし、そこまで崩れもせず、
バランスのいいワンタンとして楽しむことができましたね!

◎まとめ - レトロな中華そばの表現としては秀逸


「レトロなダブル系中華そば」の再現という点から見るならば、
この商品はかなりよくできていると言っていいように思いますね!

もちろんこの味が好きかどうかは人によって多少分かれるでしょうが、
「東京の古風な味」の表現という点ではかなりよくできていました!

「懐かしくおいしい」味を求めるなら、間違いなくオススメできますね!(゚x/)モギュロッ

【関連記事】
池袋大勝軒 特製ワンタン中華そば 大盛り(2021年)
池袋大勝軒 ワンタン中華そば 大盛り(2020年)
池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り
池袋大勝軒 ワンタン中華そば 大盛り(2018年)
池袋大勝軒 55周年記念 継承の味みそラーメン
池袋大勝軒 55周年記念 中華そば 大盛り
池袋大勝軒 復刻 カレー中華そば(タテロングカップ版 2016年)
池袋大勝軒 復刻 特製みそラーメン 大盛り(ノンフライカップ版)
池袋大勝軒 中華そば(タテロングカップ版)
池袋大勝軒 特製みそラーメン(カップ版)
池袋大勝軒 ワンタン中華そば(カップ版)
池袋大勝軒 野菜タンメン 大盛り(カップ版)
池袋大勝軒 カレー中華そば(カップ版)
池袋大勝軒 みそラーメン 大盛り(カップ版)
山岸一雄継承の味わい 麺絆 第二章
山岸一雄継承の味わい 麺絆
池袋大勝軒 復刻版 上海焼そば
池袋大勝軒 幻の広東麺
50周年記念 池袋大勝軒 中華そば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.