7/12発売 一度は食べたい名店の味 麺尊RAGE 軍鶏だし中華そば

7/12発売のエースコック
「一度は食べたい名店の味 麺尊RAGE 軍鶏だし中華そば」
を食べました!

「一度は食べたい名店の味」シリーズから新作が出ました!

7/12発売 一度は食べたい名店の味 麺尊RAGE 軍鶏だし中華そば

この「麺尊RAGE」は東京の西荻窪にあるお店とのことです!

そしてこちらは軍鶏と金華ハムを使ったスープのようですね!
このカップ麺においても、きちんとその2つの素材を使ってるようです!

どちらもカップ麺としては非常に珍しい素材と言っていいですね!
特に金華ハムを使ったスープはカップ麺ではほぼ見ないですからね!(`・ω・´)

この「一度は食べたい名店の味」は基本的にハズレが少ないですし、
そうした点からもかなり期待を持って食べることができますね!

7/12発売 一度は食べたい名店の味 麺尊RAGE 軍鶏だし中華そば(内容物)

◎内容物 - 縦型カップながらも2袋構成


内容物は液体スープと調味油という2袋構成となっています!
縦型でカップの中に2つも小袋を入れるとはエースコックらしいですね!

7/12発売 一度は食べたい名店の味 麺尊RAGE 軍鶏だし中華そば(できあがり)

うん、濃いめの醤油に多めの油脂が加わるのが特徴に見えますね!

◎スープ - 強めの鶏油に深い動物系スープが重なる


まずはスープですが・・・鶏油がかなり前面に出てきますね!(●・ω・)

鶏だけのスープではないですが、鶏油を大量に入れるのは、
最近の「鶏と水だけ」系などの現代的なスタイルと
かなり共通するものを感じさせる仕上がりではありますね!

そのため前半は鶏油のコクと風味がとにかく前に出てきます!

この段階ではベースの軍鶏や金華ハムはそこまで目立ちません!

そのかわり鶏油の風味についてはかなりよくできてますね!

ただ油脂が強めで、そこに麺の風味が重なることもあり、
清湯系ながらもちょっと油脂的な重さは感じたりしますが!

そしてもう一つの特徴が醤油がけっこう濃いめなところです!

醤油の色が濃く、ややキレを感じさせる醤油ダレとなっています!
このあたりも「鶏と水だけ」系との共通項と言えるでしょう!

思った以上に現代的な鶏ラーメンのスタイルと似通ってますね!

そして後半になって油脂が弱まってくるとベースの風味が立ってきます!(=゚ω゚)

今回のスープの大きな特徴は魚介や昆布などの和風だし要素がない点です!
ほぼ動物系メインで、そこにサポート的に香味野菜が入るぐらいですので!

そういう点からすると、かなりの正統派と言っていいでしょうね!

そしてベースの動物系ですが、軍鶏と一般の鶏の違いはよくわからないですが、
金華ハムの持っている特徴はじんわりとではありますが感じられますね!

まず豚系ではありますが、豚骨の骨っぽさではなく豚肉的な風味ですね!
そしてその豚肉的な風味も熟成されたようなしっとり感を感じます!

このあたりが金華ハムの持っている特徴と言っていいでしょうね!

◎スープの原材料


スープの原材料はしょうゆ、植物油脂、鶏油、チキンエキス、食塩、チキンパウダー、
デキストリン、でん粉、粉末しょうゆ、たん白加水分解物、砂糖、ポーク調味料、
オニオンエキス、香味調味料、発酵調味料、酵母エキス、ジンジャーパウダーです!

醤油が意外と強く、鶏油が多め、そして鶏主体のスープなのが見えますね!
豚系に関してはあくまでサポート的に加えられているという感じですね!

◎麺 - やや低めの加水ながらいい弾力がある


麺は歯切れの良さとプリ感が上手く同居した中細の油揚げ麺です!

この麺は食感に関してはかなりよくできていると言えますね!(*゚◇゚)

どちらかと言えば透明感のない低加水寄りの麺に見えるのですが、
噛んだときのプリ感が優秀で弾けるような質感も持っていますね!

けっこうリアルな中華麺を連想させる麺と言っていいでしょう!
エースコックの麺としてはけっこう上位に入ってくる質ですね!

一方で油揚げ麺の風味はそこそこ感じられてはしまいますね!

ただこれは麺そのものの風味が強く出ているというよりは、
スープに含まれる鶏油との負の相乗効果によるものでしょうね!

油脂が多めのスープの場合はけっこうこの現象が起きますからね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは400kcalとなっています!
脂質は16.5gで、思っていたよりも脂質は低いですね!

◎具材 - 少なめだが肉が入ってるだけマシか


具材はチャーシューチップ、メンマ、ねぎとなっています!

見ての通り、具材はけっこう貧弱と言っていいでしょう!

ねぎは普通の乾燥具材で、入っている量もごく少なめですね!

メンマはコリコリ感が強く、こちらはなかなかの存在感です!
エースコックのメンマの良さがしっかり表現されていますね!

チャーシューチップはエースコックらしい干し肉的なものです!(*゚ー゚)

枚数はお世辞にも多くないですが、味は決して悪くないです!

他社だったら「もうちょっと肉が欲しい」と書きたくなりますが、
エースコックは疑似肉の使用頻度が高く、肉を使わないことも多いので、
「少なくても本物の肉が入っているだけマシか」と思えたりします!

◎まとめ - 質は高いけどやや惜しいか


軍鶏と金華ハムを使った力の入った商品ではありましたが、
前半の鶏油の強さもあって、ベースの動物系スープを
そこまでじっくりと楽しめない感もあったりはしましたね!

でもって、ちょっと麺の油揚げ麺の風味がそこに重なるので、
スープの持っている細かい部分が伝わり切らなくはありました!

ただスープの実力自体はかなりのものがあったと思います!

それだけに少しもったいなく感じる商品ではありましたね!

これはノンフライ麺のPREMIUM版でも出してほしいですね!
そうすると一気に化けそうな雰囲気も感じさせますからね!

トータルとしては鶏油系鶏ラーメンの流れにある一杯でした!(゚x/)モキーシ

【関連記事】
一度は食べたい名店の味 麺尊RAGE 軍鶏だし中華そば
一度は食べたい名店の味PREMIUM 伊吹監修の一杯 芳醇煮干し中華ソバ
一度は食べたい名店の味PREMIUM 麺処 花田 濃厚味噌ラーメン
一度は食べたい名店の味 ラーメン屋トイ・ボックス 黄金鶏油の鶏醤油ラーメン
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 味噌まぜそば
一度は食べたい名店の味 べんてん 塩ダレ油そば
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 濃厚煮干し中華ソバ
一度は食べたい名店の味PREMIUM 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン
一度は食べたい名店の味 八雲監修の一杯 ワンタン麺 白醤油味
一度は食べたい名店の味 ストライク軒 シンカー 蛤だし鶏白湯ラーメン
一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん
一度は食べたい名店の味 つじ田 成都式汁なし担々麺
一度は食べたい名店の味 麺処 花田 濃厚辛味噌ラーメン
一度は食べたい名店の味PREMIUM 四つ葉 地鶏だし醤油ラーメン
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ
一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚塩ラーメン
一度は食べたい名店の味 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん(2018年)
一度は食べたい名店の味PREMIUM ぜんや ホタテだし塩ラーメン
一度は食べたい名店の味 ぜんや ホタテだし塩ラーメン
一度は食べたい名店の味 四つ葉 蛤ダシ中華そば
一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 柚子塩SOBA
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ
一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば
一度は食べたい名店の味PREMIUM ど・みそ 特みそこってりらーめん
一度は食べたい名店の味 つじ田 ごま香る正宗担々麺
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん
一度は食べたい名店の味 狼煙 行列必至の豚骨魚介ラーメン
一度は食べたい名店の味PREMIUM ぜんや 行列必至の塩ラーメン
一度は食べたい名店の味 四つ葉監修の一杯 行列必至の中華そば
一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン(2017年)
一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA
一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 行列必至の中華ソバ
一度は食べたい名店の味 つじ田 奥の院 行列必至の煮干し醤油らーめん
一度は食べたい名店の味 麺処 花田 行列必至の味噌ラーメン
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 行列必至の特みそこってりらーめん
一度は食べたい名店の味 つじ田 味噌の章 行列必至の味噌らーめん
一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

6/28発売 EDGE 鬼アブラ こってり肉だれ風油そば

6/28発売のエースコック「EDGE 鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」を食べました!
「EDGE」シリーズからちょっと変わった油そばが登場しました!

6/28発売 EDGE 鬼アブラ こってり肉だれ風油そば

「EDGE」シリーズからの油そばは少し前にも発売されていますね!
今年1月に「EDGE 鬼背脂 濃厚こってり油そば」が出ています!

ただしこの商品はそのときとは大幅にコンセプトが変わっています!

この商品はあえて動物系の原料を完全に排除した内容なのですよね!(*゚◇゚)

「油そば」というと、豚脂をはじめとして動物性が非常に重要ですが、
それをあえて外して作ってきたというのがこの商品の斬新な点です!

油であれば、たしかに植物油脂によって代替できるところはありますし、
意外と動物性不使用というテーマで挑戦しやすいのかもしれませんね!

それでも大事なのは味なので、そこがどうなっているかに注目です!

6/28発売 EDGE 鬼アブラ こってり肉だれ風油そば(内容物)

◎内容物 - 味付けは調味たれと調味油の2袋構成


内容物は調味たれと調味油、そしてあといれかやくですね!
この構成は「EDGE 鬼背脂 濃厚こってり油そば」のときと似ています!

6/28発売 EDGE 鬼アブラ こってり肉だれ風油そば(できあがり)

ビジュアルは「鬼背脂」のときとそっくりになっていますね!
これは具材があとのせかやくのみなのが原因ではありますが!

◎たれ - 動物系不使用ながらも物足りなさはない


まずはその味ですが・・・たれがずいぶんと多く固形分を含んでいますね!(●・ω・)

「液体たれ」とありますが、たれというよりは油脂+固形分です!
この固形分は見た感じの雰囲気だと、肉の佃煮的な雰囲気ですね!

実際に肉の佃煮をイメージした、フェイクミートなのでしょう!
大豆による肉風のものを佃煮のようにしたものと見ていいです!

やはり動物系のものを一切使わずに肉っぽさを再現するのは難しいので、
たれに大量に大豆ミートで肉の佃煮風のものを加えることによって、
肉が入っているように感じてもらうという狙いが読み取れますね!

固形分が多いので、袋は切り口をある程度大きめにしたうえで、
箸できちんと全部かき出すようにしたほうがいいと言えますね!

そして香味野菜を強めにすることによってアクセントをつけています!(=゚ω゚)

生姜がやや強めで、にんにくの風味についてもそこそこ感じられますね!
動物系がないことによる弱さを、香味野菜で補っているわけですね!

でもって、肉の佃煮風のものには生姜の風味は相性がいいですからね!

そしてここに調味油が加わることによって油そばらしさを出しています!

ここもなかなか工夫しているというか、ごま油のようないかにも風味が強く、
「植物油脂ですよ」とアピールする力が強いものは前面には出しておらず、
ニュートラルな風味の植物油脂を使うことで上手く味覚に呼びかけています!

決して「まるで豚脂だ」と思えるほどリアリティがあるわけではないですが、
植物油脂のさっぱり感とはまた違ったヘヴィさが感じられるところもあり、
「植物性ゆえの弱さ」を感じさせない仕上がりにしているのはたしかです!

◎たれの原材料


たれと調味油の原材料は植物油脂、大豆加工品、しょうゆ、香味油、食塩、香辛料です!

やはり大豆加工品(フェイクミート)が入っているのがわかりますね!

◎麺 - 中太のほどよいコシを感じさせる麺


麺は中太ぐらいの太さで、ほどよい弾力のある油揚げ麺です!

麺はエースコックが汁なしでよく使うタイプの中太麺ですね!(*゚ー゚)

わしわし系ではなく、やや強めながらもほどよい弾力があって、
その弾力によって麺の存在感を出すタイプのものとなっています!

弱さは全くなく、タレに負けない強さもしっかり持っているので、
こうした油そば系統に合わせても存在感を見せてくれますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は90gで、カロリーは617kcalとなっています!
脂質は35.4gで、麺量を考えるとかなり多めとなっていますね!

食べごたえという点から見れば、麺量90gとは思えないほどですし!

◎具材 - 揚げ玉でワイルドさを高める


具材は揚げ玉、ごま、ねぎ、唐辛子という組み合わせです!

ねぎは薬味、唐辛子はアクセントですが、そこまで存在感はないです!
なのでアクセントは控えめで、シンプルにたれで食べる感じですね!

そしてこの中で最も目立っているのは間違いなく揚げ玉でしょう!(`・ω・´)

揚げ玉はサクサク感よりも全体の油脂感を高める効果が強く、
それによってさらにどっしりとしたワイルド感を高めます!

こうして油脂感にバリエーションを持たせることによって、
物足りなさを感じさせないように工夫しているのですね!

◎まとめ - アイデアとしては非常に面白い


単に「動物系が入った油そばとどちらがおいしいか」だけを考えれば、
そこは動物系が入ったもののほうが総合力は高くなるわけですが、
植物性素材のみでここまでの内容に仕上げたのは価値がありますね!

この商品であれば、動物性素材を食べない人でも楽しめるでしょうし、
このクオリティであればどんな人でも満足できるラインはあります!

カップ麺の持つ可能性をまた一段階広げてくれた商品と言えるでしょう!(゚x/)モキーユ

【関連記事】
EDGE 鬼アブラ こってり肉だれ風油そば
EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍
EDGE 濃厚たらこ味焼そば
EDGE 鬼背脂 濃厚こってり油そば
EDGE×わかめラー油蕎麦 わかめ3.5倍
EDGE×ワンタンメン タンメン味 こぶた誕生60thでこぶたなると6.0倍
EDGE×わかめラーメン 帰ってきたわかめ3.5倍
EDGE シゲキング 生姜味噌ラーメン
EDGE×わかめラーメン ごま・みそ 35周年なのでわかめ3.5倍
EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍
EDGE シゲキング 鶏しおレモン味ラーメン
EDGE 辛節かけすぎカレーうどん
EDGE チーズかけすぎチリトマト味ラーメン
EDGE 鬼シビ 辛みそラーメン
EDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン(2015年)
EDGE 鬼辛アブラそば
EDGE 鬼辛とんこつラーメン
EDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン(2014年)
EDGE 鬼辛とんこつ醤油ラーメン
EDGE 鬼辛焼そば
EDGE 鬼マヨ焼そば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

7/5発売 野原ひろし 昼メシの流儀 クセになるもやしそば 塩

7/5発売のエースコック
「野原ひろし 昼メシの流儀 クセになるもやしそば 塩」
を食べました!

「クレヨンしんちゃん」からの公式スピンオフ作品である
「野原ひろし 昼メシの流儀」とコラボした商品が出ました!

7/5発売 野原ひろし 昼メシの流儀 クセになるもやしそば 塩

まさか「野原ひろし 昼メシの流儀」の商品が出るとは思いませんでしたね!
ちょっと変わった意味で注目度の高い商品というイメージでしたからね!

しかもエースコックはこの商品をやたらとアピールしてるのですよね!
公式サイトにはわざわざ特設ページまで用意されていますからね!

もしかしてこの商品、今後シリーズ化する予定でもあるのですかね!(*゚◇゚)

その割に扱われているお店が少なく、入手しにくかったですが;

しかもこの「もやしそば」は塩と味噌の2種類が出てるのですが、
「塩」しか売ってなくて、そちらしか購入できなかったですしね!

まぁ似たような構成だとは思うので、一つだけでもいいかもですが!

7/5発売 野原ひろし 昼メシの流儀 クセになるもやしそば 塩(内容物)

内容物は一切なく、お湯を注ぐだけで完成するスタイルです!
小袋を入れたがるエースコックとしては珍しいと言えますね!

7/5発売 野原ひろし 昼メシの流儀 クセになるもやしそば 塩(できあがり)

うん、具材に弱いエースコックとは思わせない充実度ですね!

◎スープ - かなり塩がキリッとしたとろみ塩スープ


まずはスープですが・・・思った以上に塩カドがはっきりしてますね!(●・ω・)

自分はついついカップ麺の塩ラーメンなどでは味が薄くならないように、
お湯を少なめにするのですが、この商品はそれはやらないほうがいいです!

意外と塩分がしっかりしてますし、スープに軽いとろみがあって、
麺との絡みが良く、その分だけ味が濃く感じるタイプですので!

なので、標準のお湯の量で十分にしっかりとした濃さがあります!

ただしかしながら、ベースのだし感はあまり強くないですね!

それゆえに塩の風味そのものが前面に出ている感はあります!

こういうタイプの塩スープはカップ麺では珍しい気がしますね!(*゚ー゚)

塩ラーメンってどうしても味が弱くなってしまいがちなので、
作る側のだし感や香味野菜の風味などをあえて強くするのですが、
このスープはカップ麺としては珍しいタレ勝ちタイプですからね!

むしろアクセントになっているのは、だし感より香辛料ですね!

「胡椒仕立て」とあるように、胡椒で一定の刺激を出してますが、
それと同時に花椒を少し加えることでピリッとした風味があります!

そしてもう一つ全体に特徴を出しているのはごま油の風味です!

決して強くはなく、あくまでほんのりレベルではありますが、
これもまた動物系にあまり頼らないこの商品の特徴ですね!

◎スープの原材料


スープの原材料は食塩、糖類、デキストリン、酵母エキス、香辛料、
チキン調味料、たん白加水分解物、でん粉、カツオブシエキス、
マッシュルームパウダー、植物油脂、卵黄粉となっています!

マッシュルームパウダーが入っているのが非常に珍しいですね!

◎麺 - 意外と油揚げ麺臭が強い


麺はごく普通の中細の油揚げ麺となっています!

ただストレート感があり、そこまでレトロではないです!
それなりに現代的な要素も感じさせるものではありますね!

食感も軽くプリッとしていて、決して悪くはないですしね!(=゚ω゚)

しかしながら、独特の油揚げ麺臭は気になってしまいましたね!

これは麺そのものの香りが極端に強かったというよりは、
スープのだし感が弱いことも少なからず影響したでしょうね!

これがどうしても気になって、タレ勝ちで塩が強いスープに、
油揚げ麺の強い香り、ちょっとバランスに難ありでしたね;

◎麺量と栄養成分


麺の量は50gと少なめで、カロリーは249kcalと非常に軽いです!
脂質は8.6gで、やはりかなり低めの数字となっていますね!

◎具材 - たっぷりのもやしはうれしい


具材はもやし、人参、コーン、ねぎとなっています!

ねぎはごく普通の薬味、人参はほんのりと苦味を感じさせて、
一方のコーンは甘みを出すことでコントラストを描いてます!

これら3つはあくまでサブで、主役は完全にもやしと言えますね!(`・ω・´)

もやしは量もたっぷりで、シャキシャキ感もあり、質は高いです!

いつも「具材が弱い」と思われがちなエースコックなのですが、
今回は具材に関してはかなり頑張っていると評価していいでしょう!

変な疑似肉具材を入れてこなかったのも正解と言えるでしょうね!

もやしは麺に絡めることによって、味わいがより増しますね!

◎まとめ - タレと香辛料で決めたもやしそば


このところカップ麺業界が不思議ともやしそばブームなのですよね!

サンヨー食品を皮切りに、東洋水産、エースコックと続いていて、
各メーカーがもやしそばを出しているというのが面白いですね!

その中であえて醤油味ではなく、塩味を狙ったのがこの商品で、
まずその時点で個性を出すという点では成功していますよね!

だし感が弱く、塩ダレと香辛料メインというのは珍しいですが、
それもまた一つの個性と割り切って食べてみてもいいでしょう!

キリッとした塩の味わいが特徴となったもやしそばでした!(゚x/)モニュッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

6/29発売 来々亭 旨辛まぜそば

6/29発売のエースコック「来々亭 旨辛まぜそば」を食べました!
ファミリーマート限定の「来来亭」シリーズから新作が出ました!

6/29発売 来々亭 旨辛まぜそば

「来来亭」シリーズの汁なしは昨年「まぜそば」が出ていましたね!
今年はそれが「旨辛まぜそば」と辛口になって改めて登場しました!

そして卵黄ペーストが入るあたりは昨年と共通していますね!(=゚ω゚)

この「旨辛」がどれぐらいの辛さなのかがちょっと気になりますね!
「来来亭」シリーズはときどき強烈な辛さも演出してきますからね!

でもあまり辛さを強調した表記はないので、軽めのものかもですが!

6/29発売 来々亭 旨辛まぜそば(内容物)

◎内容物 - ふりかけはカットされた模様


内容物はかやく、液体ソース、卵黄ペーストとなっています!
昨年の「まぜそば」に入っていたふりかけは今年はないですね!

6/29発売 来々亭 旨辛まぜそば(できあがり)

多少赤みがかっていますが、それ以上に昨年より色が濃いですね!

◎ソース - 醤油のキレがガンガン攻め立てる味わい


まずはその味ですが・・・いかにもエースコックらしい醤油まぜそばですね!(●・ω・)

エースコックの醤油まぜそばって、他社よりも醤油のカドが強く、
醤油の風味が強いとか、醤油のシャープさが立っているというより、
単純に醤油の濃さと塩分の強さが前面に出てくるのですよね!

そうしたエースコックの醤油まぜそばらしさが強く出てますね!

かといって、醤油が強すぎて食べられないほどではないのですが、
バランス的にはもう少し調整されてもいいのではと感じはします!

昨年のバージョンもこうした醤油のカドはある程度立っていましたが、
タレの色からもわかるように、昨年以上にその傾向は強まってます!

これは醤油の風味の強さもありますが、実は油脂の影響もあります!(*゚◇゚)

昨年は動物油脂が強かったので、それがある程度醤油をカバーして、
それによって油脂の重さや丸みが全体を調和させてたのですよね!

ただ今年は「旨辛」になったことで、植物油脂がメインになっていて、
余計に醤油がダイレクトに攻めてくるようになってるのですよね!

そして肝心の辛さですが、これはピリ辛にも満たないレベルですね!
唐辛子の存在は感じはしますが、あくまでほんのり辛い程度です!

なので、油脂が動物系から植物系に変わった影響のほうが強いです!

そしてこれらの影響をカバーしてくれているのが卵黄ペーストですね!

これによって醤油のカドなどをある程度丸めてくれています!
これがなかったら、正直なところ厳しかったかもしれないですね!

卵黄ペーストによるまろやかさ、丸みはかなり効果絶大ですね!

◎ソースの原材料


ソースと卵黄ペーストの原材料は植物油脂、しょうゆ、糖類、発酵調味料、みそ、
豚脂、ポーク調味料、食塩、還元水飴、香辛料、卵黄油、卵黄、たん白加水分解物です!

昨年と比較すると動物油脂が減って植物油脂が増え、みそが新たに加わり、
動物系のエキスが全体的に減り、鶏系の要素も外されていますね!

こうして見ると、シンプルに「タレ重視になった」ことがうかがえますね!

◎麺 - 太めのしっかりとした麺


麺はまぜそば向けらしい太めのしっかりとした油揚げ麺です!

麺に関してはバランスの良さを感じさせるものとなっていますね!
エースコックは汁なし向けの太麺はけっこうきちんとしてますからね!

太麺ではありながらも、ガシガシとしたワイルド系の食感ではなく、
ほどよいもっちり感を感じさせるバランスのいいものとなっています!(*゚ー゚)

◎麺量と栄養成分


麺量は大盛の130gで、カロリーは726kcalとなっています!
脂質は32.7gで、この麺量を考えると多いながらも標準的ですかね!

◎具材 - 昨年から少し変更


具材はチャーシューチップ、ねぎ、もやし、メンマです!

昨年は行っていた玉ねぎが外されて、もやしへと変わっています!

それゆえに具材のアクセントは全体的に下がった傾向にありますね!

でもチャーシューチップは肉らしさがあって質は悪くないですし、
ねぎは香味を加え、メンマのコリコリ感も食感の変化を見せます!

もやしはちょっと存在感が小さめというところはありますが!(`・ω・´)

◎まとめ - 卵黄ペーストは面白いがカドが強い


エースコックは醤油まぜそばで、醤油のカドが強くなりすぎる癖を
ちょっと調整したほうがいいのではないかと思うところがありますね!

でもこの商品に関してはそこを卵黄ペーストがカバーしているので、
トータルとしてはそれなりに面白い味わいにはなってくれていますが!

「来来亭」というより、「いかにもエースコック」な醤油まぜそばでした!(゚x/)モキーシ

【関連記事】
来々亭 旨辛まぜそば
来来亭 まぜそば
来来亭 旨辛麺 辛さMAX
来来亭 こってりラーメン
来来亭監修 しょうゆラーメン
来来亭監修 旨辛麺

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

7/5発売 全国ラーメン店マップ 奈良編 天理スタミナラーメン(2021年)

7/5発売のエースコック
「全国ラーメン店マップ 奈良編 天理スタミナラーメン」
を食べました!

7/5発売 全国ラーメン店マップ 奈良編 天理スタミナラーメン(2021年)

「全国ラーメン店マップ」としては、初のどんぶり型ノンフライですかね!

「天理スタミナラーメン」のカップ麺は過去にもこのシリーズから出てますね!
ただ前回は縦型油揚げ麺だったので、商品形式が大きく変わっています!

天理ラーメンをカップ麺にするのってハードルが高いのですよね!

というのも、寿がきやとヤマダイがすでにレギュラー商品として
質の高いどんぶり型ノンフライ商品を販売していますからね!

それに匹敵するだけのものでないと出す意義がないのですよね!

そのためこのシリーズの過去の縦型商品は存在意義が薄くて、
あえて購入するだけの意味が見出せなかったですからね;

そうした点も考慮して、今回はノンフライ麺にしてきたのでしょう!(*゚◇゚)

とはいえ、先行2商品はどちらもクオリティが高いこともあり、
それに負けないだけのものを見せられるかは難しいですが!

7/5発売 全国ラーメン店マップ 奈良編 天理スタミナラーメン(2021年)(内容物)

◎内容物 - かやく入り粉末スープが使われる


内容物はかやく入り粉末スープ、液体スープとなっています!
かやく入り粉末スープで少し期待度が下がってしまいますね;

7/5発売 全国ラーメン店マップ 奈良編 天理スタミナラーメン(2021年)(できあがり)

うん、見た目としてはまあまあと言えるぐらいのものですかね!

◎スープ - 豚骨は軽いが、天理らしさは以前より向上


まずはスープですが・・・うん、縦型時代よりは大幅に良くなってます!(●・ω・)

縦型カップ時代はとにかくスープのベースが弱かったのですよね;

油脂によるアクセントに関しては他社以上のものがありましたが、
動物系の風味、にんにく、豆板醤のどれもとっても弱かったのです;

それに比べると、今回は多少物足りなさはありつつも改善されています!

ただベースとなっている豚骨スープはかなりライトではありますね!

「天理スタミナラーメン」の特徴は澄んだ動物系スープではなく、
軽く白濁した豚骨スープを使うところにあるのですよね!

それによってちょっとしたまろやかさが付与されるのですね!

ただこのカップ麺では軽く白濁しつつもコクはごく軽めですね!
むしろ清湯系の澄んだスープよりも軽いようにも思えますし!

ただそれ以外の点についてはそこまで弱いことはないです!(*゚ー゚)

まず天理ラーメンで非常に重要なにんにくが強くなりましたね!
これによって、天理ラーメンらしいスタミナ感が強まりました!

そして豆板醤の持っているアクセントなどもそこそこ出ています!

またもともと他社に比べていくぶんアドバンテージのあった
ラー油の風味もそこそこ香ばしさがあってなかなか優秀です!

他社の天理ラーメンに比べると複雑さがやや弱い気はしますが、
今回はそれなりに楽しめるラインには整えてきた印象ですね!

◎スープの原材料


液体スープの原材料は豚脂、発酵調味料、植物油脂、しょうゆ、ポークエキス、
ポーク調味料、香辛料、砂糖、食塩、酵母エキス、香味調味料、チキンエキス、
ハクサイエキス、魚介エキスという組み合わせになっています!

粉末スープの原材料は食塩、ポーク調味料、ガーリックパウダー、砂糖、
チキンパウダー、ハクサイエキス、ポークエキス、唐辛子、粉末しょうゆ、
粉末みそ、酵母エキス、オニオンパウダー、たん白加水分解物、香味調味料です!

ちょっと発酵調味料に頼りがちなところが見えはしますね!
魚介エキスが加わっているのは多少意外性がありますね!

◎麺 - プリ感の強い多加水ノンフライ麺


麺はプリプリ感が強めの多加水のノンフライ麺となっています!

これはエースコックが得意としているタイプの麺ですね!
ストレート感もあり、ヤマダイの凄麺の麺にも多少近いです!

ただ今回のスープに対してはいくぶん強めではありますかね!

麺の食感を楽しむという点では標準の時間が最もいいですが、
バランス的には30秒~1分ほど長く待ってもいいでしょうね!

ちょっと食感が緩んだぐらいがバランスは良くなるでしょうし!(`・ω・´)

◎麺量と栄養成分


麺の量はやや多めの78gで、カロリーは342kcalとなっています!
脂質は5.7gで、ノンフライ麺商品らしく控えめな数字ですね!

◎具材 - かやく入りスープだが、そこまで弱くはない


具材は白菜、チャーシューチップ、ニラとなっています!

ニラはそこそこ入っていて、いい香味を発揮していますね!
かやく入りスープの形態ですが、決して弱くはないですね!

チャーシューチップはエースコックらしい少し硬めのものです!
これがけっこう味が詰まっていてリアル感もあるのですよね!

他社とはチャーシューチップの個性が異なるのが特徴でもあります!(=゚ω゚)

白菜も決して悪くはなく、シャキシャキとした食感が楽しめます!
ちゃんと天理ラーメンとして楽しめるぐらいの量はありますね!

◎まとめ - 一つの天理ラーメンとして悪くはない


正直なところ先行の2社よりも勝っているとは言い難いのですが、
それでもこれまでの縦型に比べれば大きく改良はされていますね!

それによって、天理ラーメンらしい個性も強まっています!

コクは軽めながらも、天スタらしい白濁豚骨ベースになってますし、
そうした個性を味わいという点ではそこそこ楽しめますね!

ノンフライ麺になったことで、少しプレミアム感が出た天理ラーメンですね!(゚x/)モギューロ

【関連記事】
全国ラーメン店マップ 奈良編 天理スタミナラーメン(2021年)
全国ラーメン店マップ 和歌山編 和 dining 清乃 こってり和歌山中華そば
全国ラーメン店マップ 博多編 博多元気一杯!!監修 博多クリーミー豚骨ラーメン
全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン
全国ラーメン店マップ 奈良編 天理スタミナラーメン しょうゆ味
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン(2019年)
全国ラーメン店マップ 京都編 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン
全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン(2018年)
全国ラーメン店マップ 福岡編 ラーメン暖暮 辛ダレ豚骨ラーメン
全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン
全国ラーメン店マップ 函館編 函館麺や一文字 コク塩らーめん
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン(2017年)
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 コク味噌ラーメン(2016年)
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 コク味噌ラーメン(2015年)
全国ラーメン店マップ なにわ編 麺や而今監修 醤油鶏そば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

1/12発売 成都正宗担々麺 つじ田 ごま香る正宗担々麺

1/12発売のエースコック
「成都正宗担々麺 つじ田 ごま香る正宗担々麺」
を食べました!

ローソン限定の「成都正宗担々麺 つじ田」の再現カップ麺です!

1/12発売 成都正宗担々麺 つじ田 ごま香る正宗担々麺

在庫化していて食べるのがずいぶん遅れてしまった商品です;

どうしても在庫化するとどんどん食べるのが後回しになりますね;
おかげですでに賞味期限をちょっと過ぎてしまっていました;

実はこの「成都正宗担々麺 つじ田」のカップ麺は初ではないです!

以前に「一度は食べたい名店の味」シリーズで発売されたことがあります!

「一度は食べたい」シリーズはローソン限定のブランドではなくて、
一般販売されているエースコックの看板ブランドの一つですね!

今回はそれがローソン限定商品へと鞍替えしたという形になります!(=゚ω゚)

なので、味についてはおおむね想像できるところではありますね!

1/12発売 成都正宗担々麺 つじ田 ごま香る正宗担々麺(内容物)

◎内容物 - 縦型カップ麺ながら2袋方式


内容物は特製ペーストと調味油という構成になっています!
一方はフタに貼り付けられ、もう一つはカップに入っています!

1/12発売 成都正宗担々麺 つじ田 ごま香る正宗担々麺(できあがり)

うん、白と赤のコントラストは担々麺らしいと言えますね!

◎スープ - 調味油の辛さと痺れが想像以上に激烈


まずはベースのスープですが・・・これだけでも完成度が高いですね!(●・ω・)

あえてローソンが限定商品として引き抜いたのもわかる気がします!

カップ担々麺としてはかなり上位に来るぐらいのスープの完成度で、
特に縦型カップでこれだけのスープが作れるのは実に見事ですね!

まず縦型カップとは思えないぐらいにねりごまの充実度が高いです!

というのも、「特製ペースト」の小袋はほぼねりごまなのですよね!

こうした縦型カップで特化型の小袋が作れるのはエースコックの強みですね!
他社の場合はどうしても縦型カップでは小袋が1つに限られますからね!

これによって超濃厚というようなどっしり感があるわけではないものの、
ねりごまのリアルなコクがひしひしと伝わってくるのですよね!

これがベースの豚骨と合わさり、絶妙なまろやかさを再現しています!

そして調味油ですが・・・うおっ、これ想像以上の激辛の油脂ですよ!(`・ω・´)

調味油を投入するときに、ちょっとだけ調味油を単独でなめると、
想像以上の激辛でなめた瞬間にかなり驚いてしまいました!

自分は辛さ耐性はそこそこ強く、簡単には「激辛」の表現は使わないのですが、
この調味油は「大辛」ではなく、迷うことなく「激辛」と言っていいですね!

「まさかこんなに本気で辛いとは思わなかった」という辛さですからね!

唐辛子の辛さも強烈で、それと同時に花椒の痺れもガンガン来ますね!

スープに投入すると、ベースのスープのほうには特に辛さはないので、
トータルとしては「大辛」ぐらいのバランスへと落ち着きはするのですが、
それでも調味油単独では「激辛」ですし、全体でもかなりの辛さですね!

なので、辛さに強くない人が普通の担担麺だと思って手を出してしまうと、
この調味油の激辛ぶりに大苦戦してしまうという可能性はありますね!

ですが、これだけ攻めた調味油であるからこそ本格度も非常に高いです!

満遍なく辛さを広げるというよりは、調味油でメリハリある辛さを表現する、
このあたりは間違いなくこのカップ麺の個性を支えてくれていると言えます!

◎スープの原材料


スープの原材料はねりごま、植物油脂、食塩、ポークエキス、粉末みそ、動物油脂、
おからパウダー、香辛料、香味油、砂糖、ポーク調味料、ごま加工品、たん白加水分解物、
酵母エキス、ごまパウダー、香味調味料、でん粉、豆板醤、全卵粉となっています!

非常にバランスの良いスープの組み立てになっているのがわかりますね!

◎麺 - 担々麺向けらしい歯切れのいい麺


麺は断面の四角い歯切れの良さを重視したタイプの油揚げ麺です!
太さは中細で、パスッとした歯切れのいい低加水系の麺ですね!

担々麺の麺というと、もともとパツッとしたものが多いので、
そのあたりを意識した麺というふうに言っていいでしょう!

なので、今回のスープとの相性はかなりいいと言えますね!(*゚◇゚)

スープの主張も強いので、麺が目立ちすぎることもないですし!
断面が四角いことも、麺の鋭いイメージを引き立てていますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは452kcalとなっています!
脂質は21.7gで、担々麺ということもあり高めの数字ですね!

◎具材 - 主役は大量に入った粒ごま


具材は粒ごま、鶏・豚そぼろ、ねぎ、もやしとなっています!

見ての通り、具材についてはどれも多いとは言えませんね!

ねぎはやや多めですが、これはあくまで普通の薬味ですしね!
もやしはあまり多くないですが、一定のシャキシャキ感はあります!

ただ鶏・豚そぼろはエースコックが得意(?)とする味なし具材ではなく、
きちんと肉の風味のするきちんとしたクオリティのものとなっています!

エースコックにそぼろ具材というとひどいものが多いことから、
普通の肉具材が入っているだけでちょっとありがたいですね!笑

これらの具材は少なめですが、一方で粒ごまは大量に入っています!(*゚ー゚)

なので、この商品はねりごまもけっこう充実しているのですが、
それを粒ごまがしっかりと後押しする構成となっています!

この粒ごまのプチプチとした香ばしさは非常に力強いですね!

◎まとめ - 非常にクオリティの高い辛口担々麺


いやぁ、これは思っていた以上によくできた担々麺でしたね!

ベースのねりごまを中心としたコクもなかなかのものでしたし、
強烈な激辛と痺れでメリハリを利かせた調味油が素晴らしかったです!

このクオリティの調味油を使われるとさすがにうなってしまいますね!

おそらくは定期的に再発売されてくることになりそうですね!(゚x/)モギュギョッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

6/21発売 じわとろ 海鮮バター味ラーメン

6/21発売のエースコック「じわとろ 海鮮バター味ラーメン」を食べました!
バター状ブロックを使った「じわとろ」シリーズからの新作です!

6/21発売 じわとろ 海鮮バター味ラーメン

以前はエースコックのバター状ブロックが苦手だったこともあり、
この「じわとろ」シリーズは徹底して購入を避けていたのですよね!

ですが、「じわとろ あさりバター味ラーメン」で印象が良くなったことで、
最近は「じわとろ」シリーズも内容によっては購入するようになりました!(=゚ω゚)

今回は「海鮮系スープ」ということも購入の後押しになりましたね!
どうも自分はシーフード系スープがけっこう好きなのでしょう!

6/21発売 じわとろ 海鮮バター味ラーメン(内容物)

◎内容物 - カップの中に「バター状ブロック」入り


内容物は「じわとろ」らしく、バター状ブロックとなっています!
もちろんこのバター状ブロックは後入れ仕様となっています!

6/21発売 じわとろ 海鮮バター味ラーメン(できあがり)

おっ、エースコックとしてはこの具材の充実度はいいですね!

◎スープ - ベースの海鮮スープだけでも深みがある


まずはベースのスープですが・・・これは海鮮スープとして優秀ですね!(●・ω・)

麺と食べると多少スープの旨味がマスクされるところはありますが、
一つの海鮮スープとしての完成度はかなりのものと言えるでしょう!

やや白濁した海鮮スープである点は一般的なカップ麺における
シーフード系スープと共通する仕上がりになってはいますが、
海鮮素材の複合性と深みが他の商品以上に上手くできています!

まず白濁はしていますが、乳製品を思わせる要素はほぼありません!

あくまでライトな白湯スープを合わせているといったところでしょう!

海鮮素材としてはイカとホタテの2本柱になっていると言えますね!

イカ系はカップ麺でのシーフード系風味としては定番ではありますが、
ここに貝系が加わることによって、さらに風味に厚みが持たされています!

そして海老もここに加わっていて、実ににぎやかな海鮮風味なのですね!

シーフードスープとして求められる全てがきちんとそろっています!

そしてここに胡椒によって軽めにアクセントも加えられていて、
一つのスープとして味わうという点で非常に優れていますね!

さらにここにバター状ブロックを加えると、これも悪くないですね!(*゚◇゚)

まずこのバターブロックはバターの風味がそこまで強くないのですね!

なので、一気に全体をスープに溶かすと埋没して存在感がなくなります!

そのため自然に溶けていくバターの周辺の麺を優先的に食べることで、
バターの風味をあえて強めに感じながら食べていくのがオススメです!

それでも全体の1/3ぐらいを食べるとバターはほぼなくなりますね!

なので、前半はバター風味、後半はベースのシーフード風味という感じで、
2段階の味を楽しむような感じで食べていくのがいいと言えるでしょう!

じんわりと最初から最後までバターを楽しもうとすると失敗します!

でも今回のスープはシーフード風味そのものがしっかりしているので、
バターの風味がなくなったからといって不満に感じることはないですね!

◎スープの原材料


スープの原材料は乳化油脂、食用加工油脂、食塩、ポークエキス、香辛料、
イカエキス、砂糖、ポーク調味料、エビエキス、酵母エキス、たん白加水分解物、
香味調味料、オニオンパウダー、ホタテエキス、粉末しょうゆ、植物油脂、全卵粉です!

乳化油脂と食用加工油脂はバター状ブロックのことでしょうね!

◎麺 - やや加水が低めの歯切れがいい麺


麺はやや歯切れを重視した感触のある中細の油揚げ麺です!

しっとり系の麺ではなく、多少サックリとしたような、
スナック的な揚げ風味のある麺なのは意外でしたね!

そのため麺の風味としてもそこそこの主張がありますね!(*゚ー゚)

もう少し主張が控えめな麺でも良かったようには思いますが!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは409kcalとなっています!
脂質は17.9gで、そこそこの数字といったところですね!

◎具材 - シーフード系ラーメンとして充実度は高い


具材はキャベツ、卵、かにかまぼこ、イカ、ねぎです!

まさにシーフード系カップ麺のお手本とも言える具材ですね!

でもって今回は種類が多いだけでなく、量もかなり入っています!(`・ω・´)

ねぎはごく普通の乾燥具材の薬味ですが、意外と存在感があります!

イカはそこまで多くはないですが、いい海鮮風味を楽しめますね!

卵はカップヌードルと似た感じで、食感も風味もなかなかいいです!
なんだかエースコックの卵具材って多少珍しくも感じますね!

キャベツは野菜の主役としてかなりたっぷりと入っています!
スープとの相性という点でもいいものを見せてくれていますね!

そしてかにかまぼこが意外といい仕事をしてくれていますね!

ややふんわり系ですが、海鮮の旨味がかなり強いのですよね!
今回の具材の中で最も存在感があると言えるかもしれません!

◎まとめ - シーフード系カップ麺としてなかなか優秀


ベースのシーフード風味が複合的でなおかつ旨味も深かったですし、
バターが加わることによって2つのカラーを一度に楽しめましたね!

以前のエースコックのバター系はバターとスープが合わなかったり、
両者の相乗効果が希薄でしたが、最近は改善されてきていますね!

「じわとろ」も時間をかけて成長してきたということなのでしょう!

安心して手に取ることのできるシーフード系のカップ麺でした!(゚x/)モギュン

【関連記事】
じわとろ 海鮮バター味ラーメン
じわとろ クリーミー塩バター味ラーメン
じわとろ あさりバター味ラーメン
じわとろ バター醤油味ラーメン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

5/31発売 EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍

5/31発売のエースコック
「EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍」
を食べました!

今年もわかめが3.5倍の「わかめラーメン」が登場しました!

5/31発売 EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍

わかめ3.5倍のわかめラーメンも毎年の定番になってきましたね!
そしてノーマルの風味ともう一つ違った味の新作が出るのも特徴ですね!

なので、毎年飽きずに購入することができるというのもポイントです!

今年は韓国の牛系スープである「コムタン」味のわかめラーメンです!(=゚ω゚)

コムタンスープとわかめって合うのだろうかとちょっと思いもしますが、
韓国というとわかめを料理によく使うことでも知られていますし、
そういう点から見ると両者は意外と相性がいいのかもしれませんね!

もっともこの商品ほどわかめが多いとどうなるかはわかりませんが!

5/31発売 EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍(内容物)

◎内容物 - 調味油がちょっとしたポイントか


内容物はかやく、粉末スープ、調味油となっています!
やはりかやくに含まれるわかめの量はたっぷりですね!

5/31発売 EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍(できあがり)

やはり3.5倍なだけあって、わかめは大量に入っていますね!

◎スープ - 軽めのコムタン風味は意外とわかめと合う


まずはベースのスープですが・・・すっきりしたコムタン風味ですね!(●・ω・)

わかめの量が多いので、かなりそれに侵食はされるのですが、
スープを単独で味わうとたしかにコムタン風味ではあります!

ごくライトなコムタンで、なおかつ豚の要素なども入ってますが、
「優しいスープ」として楽しめるレベルのコムタンスープですね!

コムタンとわかめの相性は一見するといいかどうか謎に見えますが、
どちらも韓国料理的な要素なので、意外と上手く交わっていますね!

なので、わかめラーメンの一つのスタイルとして十分に成立してます!
それゆえにノーマルサイズでもコムタン味を出しても良さそうですね!

そして胡椒がやや強めに効かされているのが特徴となっています!
このあたりの刺激によって全体にアクセントが上手くついてますね!

たしかにコムタンスープは胡椒との相性がいいと言えますしね!

そして調味油が加わることによって、牛脂の風味がやや高まります!
これによって「牛骨スープらしさ」がいくぶん強まっていますね!

とはいえ、これもわかめにマスクされるところはあるのですが!

そんなスープですが、トータルとして見るとわかめの影響は強いです!(*゚◇゚)

もともとわかめってスープに与える影響がけっこう強い素材ですし、
しかも今回はコムタンという優しいタイプのスープがベースですしね!

さらにわかめが3.5倍ということもあって、わかめからの影響も強いです!

後半になるとスープは白というよりは、緑に近い色になりますからね!
どれだけわかめから滲み出る味が影響を与えているかもわかりますね!

ただそれでもコムタンとわかめの融合として楽しめる味ではありますね!

◎スープの原材料


スープの原材料は食塩、乳化油脂、植物油脂、豚脂、ポーク調味料、
砂糖、香辛料(胡椒、にんにく)、ポークエキス、香味油、ビーフ調味料、
香味調味料、たん白加水分解物、酵母エキス、オニオンパウダーです!

こうして見るとビーフは加わりながらもポークベースなのですよね!
またオニオンやにんにくなどの香味野菜もアクセントになってますね!

◎麺 - いつものわかめラーメンと変わらず


麺はいつものわかめラーメンらしい中細の油揚げ麺です!

おおむねごく普通の油揚げ麺といっていい感じですかね!(*゚ー゚)

わかめラーメンの麺は意外と油揚げ麺臭があったりして、
塩系スープの場合はそれが目立ったりすることもありますが、
今回のスープではそんなに麺が悪い目立ち方はしてないですね!

これはわかめが多いことで抑えられていた面もあるとは思いますが、
それよりも香辛料が上手く作用していたというところもありそうです!

◎麺量と栄養成分


麺の量は60gで、カロリーは340kcalとなっています!
脂質は14.8gで、別に高い数字となっていませんね!

カップは大盛サイズですが、麺量は実は少ないのですよね!
これはあくまでわかめが多いのでカップが大きいだけですし!

またわかめのカロリーはほぼゼロなので、カロリーは低いです!

◎具材 - たっぷりだけど普通に楽しめる範囲のわかめ


具材はわかめ、ごま、コーンという組み合わせになっています!

この具材の組み合わせは基本のわかめラーメンとほぼ同じですね!
特にごまとコーンはわかめラーメンでは欠かせない存在ですしね!

とはいえ、コーンは3つだけとほとんど存在感はなかったりしますが!
たしかにコムタンスープにコーンはなくてもいいでしょうからね!

一方でごまはコムタンとの相性という点でもいい活躍をしてます!
コムタンスープはたしかにごまが入るとよく合いそうですからね!

今回の隠れた脇役というふうに言ってもいいかもしれません!

そしてわかめは通常の3.5倍と非常にたっぷり入っています!(`・ω・´)

ただここ数年3.5倍の商品は何度も食べてきていますし、
7倍の商品もあったりするので、3.5倍には慣れましたね!

なので、3.5倍でも「多すぎる」とは特に感じないのですよね!

「多いけど普通に楽しめる範囲」と言えるぐらいの量ですね!

そのため今ではそんなに「やりすぎ」というイメージはなく、
なおかつ普通に一つのラーメンとして十分に楽しめますね!

◎まとめ - わかめラーメンの一つのスタイルとしてアリ


どうしてもコムタンがわかめにマスクされるところはありましたが、
一定程度はコムタンスープらしい存在感も見せてくれていましたし、
それとわかめの相性も良く、一つのラーメンとして普通に楽しめます!

わかめラーメン好きであれば、けっこう安心して手を出せそうですね!(゚x/)モッギュロン

【関連記事】(わかめラーメンシリーズ)
EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍
わかめラー まさかの麺なし みそ味
わかめラーメン あさりだし・しお
わかめラーメン 麺大盛りでわかめ7倍&コーン11倍(2020年)
でっかい!わかめラーメン ごま・しょうゆ 麺もわかめもでっかく大盛り
わかめラーメン 辛口みそ
EDGE×わかめラー油蕎麦 わかめ3.5倍
わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ
EDGE×わかめラーメン 帰ってきたわかめ3.5倍
わかめラーメン 麺大盛りでわかめ7倍&コーン11倍
わかめ油そば ピリ辛ごまラー油仕立て
わかめラーメン しじみだし・しょうゆ(2018年)
EDGE×わかめラーメン ごま・みそ 35周年なのでわかめ3.5倍
わかめラーメン 麺大盛りでわかめ7倍
わかめうどん フジッコ 純とろ仕立て
EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍
ぶっかけわかめうどん
わかめそうめん
わかめラーメン しじみだし・しょうゆ
わかめ油そば
わかめ 本鰹つゆそば
わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお
わかめ 昆布つゆうどん
わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり仕立て
鰹だし香る わかめぶっかけうどん
わかめラーメン ごま・しょうゆ Big
汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢
ノンフライ麺 わかめラーメン しょうゆ
わかめラーメン しじみだしみそ

【関連記事】(EDGEシリーズ)
EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍
EDGE 濃厚たらこ味焼そば
EDGE 鬼背脂 濃厚こってり油そば
EDGE×わかめラー油蕎麦 わかめ3.5倍
EDGE×ワンタンメン タンメン味 こぶた誕生60thでこぶたなると6.0倍
EDGE×わかめラーメン 帰ってきたわかめ3.5倍
EDGE シゲキング 生姜味噌ラーメン
EDGE×わかめラーメン ごま・みそ 35周年なのでわかめ3.5倍
EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍
EDGE シゲキング 鶏しおレモン味ラーメン
EDGE 辛節かけすぎカレーうどん
EDGE チーズかけすぎチリトマト味ラーメン
EDGE 鬼シビ 辛みそラーメン
EDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン(2015年)
EDGE 鬼辛アブラそば
EDGE 鬼辛とんこつラーメン
EDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン(2014年)
EDGE 鬼辛とんこつ醤油ラーメン
EDGE 鬼辛焼そば
EDGE 鬼マヨ焼そば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

6/1発売 麺屋武蔵監修 真剣そば

6/1発売のエースコック「麺屋武蔵監修 真剣そば」を食べました!
ローソン限定で発売されている「麺屋武蔵」の監修カップ麺です!

6/1発売 麺屋武蔵監修 真剣そば

「麺屋武蔵」の監修カップ麺はローソンでは定番になってますね!

「麺屋武蔵」というと、けっこう以前から活躍していますが、
今でも第一線で頑張っているというのはなかなかすごいですね!

大御所的な立ち位置ながら、今も最先端のイメージがありますしね!(*゚ー゚)

とりわけ奇抜なスタイルのラーメンが強い印象を残しますね!
そのためカップ麺でもかなり変わり種のラーメンが多いですね!

この「真剣そば」もなかなかクセのありそうな雰囲気ですね!

「マジソバ」は「まぜそば」とかけた名前なのでしょうかね!

6/1発売 麺屋武蔵監修 真剣そば(内容物)

◎内容物 - 量の多いふりかけがポイント


内容物は液体ソース、ふりかけ、かつおぶしとなっています!
どうも普通のかやくについては入っていないみたいですね!

エースコックのかやくは入っていても内容が貧弱なことが多いですしね;

6/1発売 麺屋武蔵監修 真剣そば(できあがり)

具材はないけど、ふりかけやかつおぶしで見た目は豪華ですね!

◎タレ - ふりかけの魚介風味と刺激がインパクト大


まずはベースのタレですが・・・ここはノーマルな油そばですね!(●・ω・)

ふりかけをかけない段階だと、そこまで個性的な味ではないです!

ごく普通の豚系の油そばで、ポークの風味をベースにしたうえで、
多めの豚脂と醤油ダレによってまとめあげたような味ですね!

その中でとりわけ目立っているのは強めのガーリックですね!

なので、かなりワイルド系のまぜそばの味と言っていいでしょう!

とはいえ、ガーリックの強いまぜそばはそこまで珍しくないですし、
攻撃的ではありながらも、ものすごく斬新というわけではないです!

そしてここにふりかけを加えると・・・一気に斬新さが増しますね!(*゚◇゚)

このふりかけは魚粉メインなのですが、一般的な魚粉とは少し異なります!

単に魚粉だけなら、一般的なまぜそばの範疇に収まると思うのですが、
唐辛子がそこそこ多めに入り、花椒のアクセントも加わるのですよね!

でもって、ふりかけの量はかなり多いので全体とまぜるのがオススメです!

ただ当然ながらふりかけによって味の方向性はガラッと変わるので、
1/3ぐらいはふりかけなし、残りはふりかけをまぜるなどもアリですね!

でも味の方向性としては、ふりかけをかけて以降のほうがおいしいです!

魚介の旨味によってパンチが出て、さらに唐辛子と花椒がピリリと締める、
ただその分だけガーリックのワイルドさなどはいくぶん後ろに下がります!

それによって刺激とパンチは出るかわりに食べやすさは増すのですよね!

◎タレの原材料


タレの原材料はしょうゆ、豚脂、植物油脂、ガーリックペースト、
ポークエキス、背脂加工品、発酵調味料、砂糖、食塩、魚介エキス、
チキンエキス、ポーク調味料、醸造酢、ジンジャーペーストです!

これだけを見ると、ややワイルド系の油そばといった感じですね!

ふりかけの原材料は唐辛子、イリコパウダー、カツオブシ、ごま、花椒です!

ただ、このうちのかつおぶしはかつお小袋のことかと思います!
なので、ふりかけの魚粉はイリコパウダーなのでしょうね!

◎麺 - がっしり系の太麺


麺は5分湯戻しのがっしりとした食感の太めの油揚げ麺です!

今回はエースコックのまぜそばとしては珍しくワイルド系ですね!

エースコックは意外と汁なし系はがっしり系の麺にはせずに、
一定の穏やかさを食感に持たせてくることが多いのですが、
今回はタレのパンチに負けずに麺もけっこう攻撃的ですね!(`・ω・´)

でもこの商品に関してはこれぐらいの麺で良かったでしょうね!

タレとふりかけによって、かなりのインパクトがあるので、
それと調和するには麺も強さが必要だったでしょうからね!

◎麺量と栄養成分


麺は多めの120gでカロリーは669kcalとなっています!
脂質は27.8gで、まぜそばとしては意外と低めかもですね!

◎具材 - かつおぶし


具材は普通のかやくはなく、かつおぶしがついてきます!
ふりかけに含まれるごまも一応は具材になるかもですが!

このかつおぶしもふりかけと合わせて全体の旨味を高めます!

ふりかけがイリコパウダーでパンチのある魚介風味なのに対し、
こちらのかつおぶしはやわらかく旨味を高めてくれますね!

ふわっとした食感も全体の雰囲気を和らげてくれていますね!(=゚ω゚)

◎まとめ - 魚介と香辛料のアクセントが面白い


タレだけで見ると比較的よくあるタイプのまぜそばでしたが、
魚粉と香辛料の合わせ方による刺激がなかなか良かったですね!

これによって、意外と他にないタイプの雰囲気が出ていました!

魚介の風味と刺激が楽しめるまぜそばを求めるならアリでしょう!(゚x/)モギーニュ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/19発売 スーパーカップ1.5倍 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン

10/19発売のエースコック
「スーパーカップ1.5倍 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン」
を食べました!

京都の有名店である「あいつのラーメンかたぐるま」の再現カップ麺です!

10/19発売 スーパーカップ1.5倍 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン

「なぜ今さら昨年10月の商品が?」と思われそうな気がしますが、
これは発売当時に購入したのにずっと食べてなかったからですね;

最近になって見つけたとか、そういった事情があるわけでもないです;

一言で言うと、この商品に対する期待度が著しく低かったのですね(;゚ω゚)

「スーパーカップ」というと、大盛であることに力を入れたブランド、
それと有名店の再現カップ麺というコンセプトが頭の中で噛み合わず、
「いい再現カップ麺ではないだろうな」としか思えなかったのです;

普通に考えれば、「スーパーカップ」は再現カップ麺向きではないですからね!

そのため、食べたときには賞味期限を2ヶ月過ぎてしまっていました;

むしろ自分が今になって食べる気になったことのほうが不思議です!

ちなみに「かたぐるま」の再現カップ麺は今回が初ではないのですよね!
以前に「全国ラーメン店マップ」シリーズで再現カップ麺が出ています!

10/19発売 スーパーカップ1.5倍 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン(内容物)

◎内容物 - なかなか力の入った3袋構成


内容物はかやく入り粉末スープ、液体スープ、調味油となっています!
この構成を見ると、スープに力を入れているのは伝わってきますね!

10/19発売 スーパーカップ1.5倍 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン(できあがり)

具材についてはさすがにひどいと言わざるをえないですね;

◎スープ - 軽めの豚骨塩スープに強めの胡椒が映える


まずはスープですが・・・豚骨+魚介ですが、バランスが面白いですね!(●・ω・)

これはいわゆる豚骨魚介系のラーメンとは全く違ったスタイルですね!

まずベースとして、一つの豚骨塩ラーメンとして完成していますね!

豚骨は比較的ライトながら軽いとろみがあり、そこに塩ダレを加えて、
「豚骨ベースの塩ラーメン」といった雰囲気を作り上げています!

そしてここに旨味としてかつおや煮干などが加わってくる感じです!

なので、豚骨ベースの中にガンガンに魚介が旨味を主張するタイプではなく、
魚介はそこそこ効きながらも、あくまで側面からサポートする感じですね!

そしてここで非常に大きな仕事をしているのが胡椒系統なのですね!(*゚◇゚)

まず粉末スープなどにかなり多めの粗挽き黒胡椒が入っています!
この胡椒のさわやかなアクセントが強い個性を打ち立てています!

さらに調味油が胡椒の風味になっているというのが非常に大きいです!

胡椒が多めのラーメンというのはときどき見かけることがありますが、
オイルの風味が胡椒メインというのは他にほとんどないものですしね!

なので、全体として見ると豚骨・魚介・胡椒の3つが柱となっていて、
なかなか他にはないスタイルのラーメンになっていましたね!

でもって、「スーパーカップ」だからという不満はなかったです!

スープにはきっちり力が入っていて、むしろ小袋が多いことで、
味の充実度は縦型カップのときより良かったとすら感じました!

「スーパーカップ」もあなどってはいけないと思わされましたね!

◎スープの原材料


液体スープと調味油の原材料は動物油脂、植物油脂、ポークエキス、しょうゆ、
発酵調味料、ポーク調味料、魚介エキス、ガーリックペースト、砂糖です!

粉末スープの原材料は食塩、ポークエキス、魚介パウダー、ポークコラーゲン、
乳化油脂、ポーク調味料、香辛料、砂糖、酵母エキス、オニオンパウダーです!

◎麺 - 幅広の中太麺


麺は普段のスーパーカップとは異なる、幅広の中太の油揚げ麺です!

この麺は以前の縦型カップでの再現のときと非常に似ていますね!(`・ω・´)

麺のクオリティもなかなか高く、油揚げ麺臭もあまり強くはなく、
ほどよいプリ感があって、スープとの相性も良かったですね!

いかにも「スーパーカップ」的ながっしり感は特にはなくて、
一応は「スーパーカップ」ブランドで発売してはいるものの、
「スーパーカップ」らしさより再現度を重視していましたね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の90gで、カロリーは505kcalとなっています!
脂質は22.3gで、なかなか高めの数字となっていますね!

◎具材 - 肉が入っているだけマシか


具材はチャーシューチップとねぎという構成となっています!

まぁ、見ての通り具材は貧弱としか言いようがないのですが、
余計な具材を何種類も入れるよりはこれでいいのかもですね!

ラーメンとして最低限必要な薬味としてのねぎをカバーしつつ、
チャーシューチップは少なめながらもちゃんと肉具材となっています!(*゚ー゚)

最近のエースコックが疑似肉や大豆具材ばかり使うのを考えれば、
少なくても肉具材をちゃんと入れたのは評価すべきなのかもです!

◎まとめ - きちんと評価できる再現カップ麺


「スーパーカップで再現カップか」と事前評価は低かったですが、
食べてみると「あれ、これなかなか良くできてるな」と感じました!

これはもしかすると、縦型カップだと小袋に制限が出やすいので、
そこをあえて「スーパーカップ」にして解消したのかもですね!

というのも、胡椒オイルを単独の袋にした効果が大きかったですので!

「スーパーカップ」の再現カップも意外といけると感じた一杯でした!(゚x/)モキーリ

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.