10/7発売 池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り

10/7発売のエースコック「池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り」を食べました!
エースコックの「池袋大勝軒」のコラボ商品がひさしぶりに登場です!

10/7発売 池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り

「池袋大勝軒」の山岸さんが亡くなってからずいぶん年月が過ぎましたね;
それでもこうしてコラボ商品が続いているのはうれしくもありますね!

そうすることで山岸さんの記憶がこれからも受け継がれていきますからね!(*゚ー゚)

「池袋大勝軒」とのコラボ商品では過去に味噌ラーメンも出ていますが、
今回のようなワンタン入りの味噌ラーメンがこれが初めてとなります!

以前は縦型ビッグや大盛バケツ型など形態もまちまちでしたが、
今回はその中で大盛バケツ型の容器が採用されていますね!

10/7発売 池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り(内容物)

◎内容物 - ごく普通の3袋構成


内容物はかやく、粉末スープ、液体スープとなっています!
カップ麺としては最もオーソドックスな形態と言えますね!

10/7発売 池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り(できあがり)

ワンタンが入っていることが豪華なビジュアルになってますね!

◎スープ - 丸みがありつつも重くないバランスのいいスープ


まずはスープですが・・・丸みがあってバランスのいいスープですね!(●・ω・)

味噌ラーメンと一口に言ってもいろんなスタイルがありますが、
このラーメンはその中でも実にまとまりがいいのですよね!

油脂感はほどほどで重くならず、味噌は赤でも白でもなく中庸的、
ベースの豚骨&鶏スープでしっかりとまろやかなベースを作り、
香味野菜はほどほどで強烈ににんにくが主張することもない、
どの点をとってもバランスの良さをきちんと見ることができます!

そんなあらゆる点において上手く調整したスープでありつつ、
そこにごまを加えていいアクセントを加えているのですよね!

それゆえにシンプルながらもよく練られたスープだと思います!(*゚◇゚)

あっと驚くようなアクセントやパンチのようなものはないですが、
「安心して毎日食べることができる味噌ラーメン」ではありますね!

◎スープの原材料


スープの原材料はみそ、糖類、動物油脂、ポークエキス、ごま、
食塩、植物油脂、ポーク調味料、チキン調味料、香辛料、
香味調味料、酵母エキス、オニオンペースト、ニボシパウダー、
たん白加水分解物、みそ加工品、香味油、魚介エキスです!

このあたりの原材料の複雑さはいかにもエースコックですね!

これが見ると魚介系の旨味もけっこう活躍していますね!
たしかによく味わうと和風系の旨味も下支えしてますね!

◎麺 - かなり太めでごわっとした感触の麺


麺はかなり太めで、ややごわっとした食感の油揚げ麺です!

今回の商品でちょっと気になったのが今回の麺なのですよね!

たしかに単体の麺としては太くて食べごたえもあるのですが、
この太さになるとやっぱりスープなじみが落ちるのですよね!

おそらくはこの麺の太さが再現度としては高いのでしょうけど、
1つのカップ麺としてはもう少し厚みを抑えるなどすることで、
スープとなじんでその良さを生かす方向で来てほしかったですね!(=゚ω゚)

スープがいいのに微妙に麺と喧嘩している部分がありましたからね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の90gで、カロリーは513kcalとなっています!
脂質は19.4gで、そこそこ高めの数字にはなっていますね!

◎具材 - 主役のワンタンが大きく活躍


具材はワンタン、キクラゲ、メンマ、もやし、ねぎとなってます!

正直なところワンタン以外の具材の存在感はそれほどないです!

それでも薬味らしいねぎ、シャキッとした食感のもやし、
エースコックらしい強いコリコリ感が特徴のメンマ、
そして食感でアクセントを与えてくれるキクラゲと、
全体のにぎやかさを増すという点では役立っていますね!

そしてワンタンですが・・・やはり食べごたえは十分ですね!(`・ω・´)

ちょっとワンタンの縁の部分に硬さが残ることはありますが、
皮のつるりとした質感、餡である肉の風味であったりと、
インスタントワンタンとしてのクオリティの良さは見えます!

それが3個としっかり入ってくれているのもうれしいですね!

◎まとめ - やや麺勝ちだがまとまりのいい味噌ラーメン


ちょっと麺の存在感が強いかなというのは気になりはしましたが、
スープに関しては「池袋大勝軒」系の良さがしっかりと出ていて、
どこを切り取ってもバランスのいい味わいになっていましたね!

でもって具材についてもワンタンを中心に充実していましたしね!

安心して食べることのできる大盛味噌ラーメンでございました!(゚x/)モッギリ

【関連記事】
池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り
池袋大勝軒 ワンタン中華そば 大盛り(2018年)
池袋大勝軒 55周年記念 継承の味みそラーメン
池袋大勝軒 55周年記念 中華そば 大盛り
池袋大勝軒 復刻 カレー中華そば(タテロングカップ版 2016年)
池袋大勝軒 復刻 特製みそラーメン 大盛り(ノンフライカップ版)
池袋大勝軒 中華そば(タテロングカップ版)
池袋大勝軒 特製みそラーメン(カップ版)
池袋大勝軒 ワンタン中華そば(カップ版)
池袋大勝軒 野菜タンメン 大盛り(カップ版)
池袋大勝軒 カレー中華そば(カップ版)
池袋大勝軒 みそラーメン 大盛り(カップ版)
山岸一雄継承の味わい 麺絆 第二章
山岸一雄継承の味わい 麺絆
池袋大勝軒 復刻版 上海焼そば
池袋大勝軒 幻の広東麺
50周年記念 池袋大勝軒 中華そば
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/7発売 ラーメンモッチッチ 野菜タンメン

10/7発売のエースコック「ラーメンモッチッチ 野菜タンメン」を食べました!
先に紹介した「ラーメンモッチッチ ワンタン麺」との同時発売商品となります!

10/7発売 ラーメンモッチッチ 野菜タンメン

「ラーメンモッチッチ」は2商品態勢で市場に挑んでいくのですね!

そしてもう1つが「野菜タンメン」というのが「モッチッチ」らしいですね!
女性層がファンのメインなので、あっさり路線を狙ったのでしょう!(*゚ー゚)

「ワンタン麺」との具材の差別化もはっきりとはかれますしね!

10/7発売 ラーメンモッチッチ 野菜タンメン(内容物)

◎内容物 - フタに貼り付けた調味油付き


内容物はフタに貼り付けられた調味油となっています!
「ワンタン麺」は液体スープでしたが、こちらは調味油です!

たしかにタンメンは香味油の存在が重要になってきますからね!
一方でスープの味わいは完全に粉末が主体になるようですね!

10/7発売 ラーメンモッチッチ 野菜タンメン(できあがり)

うん、具材も多く、まさしくタンメンというビジュアルですね!

◎スープ - 王道の優しい味わいのタンメン


まずはスープですが・・・極めて王道路線を行くタンメンですね!(●・ω・)

最近はいろんなスタイルのタンメンを見ることができますが、
これは本来のタンメンである実に優しい味わいのスープです!

鶏も丸鶏を使うことによってふくよかな優しさを出していて、
そこに香味野菜などの旨味が重なる実にベーシックな味です!

さらに魚介や椎茸を加えることでしっとりとした旨味も加えてます!

また塩ダレが控えめなのも、この商品の特徴と言えるでしょう!

本来タンメンは塩ダレがキリッと立つタイプの麺料理じゃないので、
この部分もタンメンらしさの演出という点では再現度が高いです!

丸鶏ベースに生姜やオニオンの香味野菜によってアクセントをつけ、
しっとりとした優しい塩ダレで食べる、まさに王道と言えますね!

そしてここにちょっと多めの胡椒によって刺激を加えてます!(*゚◇゚)

調味油の油脂もむしろ「ワンタン麺」のときほど目立ちません!

全体にほどよく香ばしさを加えるような効果といった感じで、
「油脂による強いコク」を意識している感じはないですね!

とにもかくにも王道の優しいタンメンを目指しているという感じです!

それゆえにパンチのある味を求めると多少物足りないかもですが!
そのかわりタンメンらしさを求めるなら満足度は高いでしょう!

刺激が欲しい場合はここに胡椒を追加投入するといいでしょうね!

◎スープの原材料


スープの原材料は食塩、植物油脂、チキンエキス、粉末しょうゆ、
動物油脂、香辛料、チキン調味料、ポークエキス、野菜エキス、
オニオンパウダー、香味油、発酵調味料、酵母エキス、魚介エキス、
シイタケエキス、たん白加水分解物、ポーク調味料となっています!

鶏だしを中心にいろんな旨味を加えているのがわかりますね!
とにかく全体的に旨味重視の組み合わせであることがわかります!

◎麺 - やはり文句なしの真空仕立て麺


麺は「モッチッチ」の特徴である真空仕立ての油揚げ麺です!

麺はそこそこ太く、幅広でそこそこ厚みのある麺ですね!
太くすることでより弾力を強調しているのでしょうね!(=゚ω゚)

細麺だと時間が経つとどうしても食感が落ちますからね!

もちろん今回も真空仕立てによって麺の密度は非常に高く、
油揚げ麺臭も希薄で、モチッとした食感も実に見事です!

ただ「ワンタン麺」よりもスープが優しいことから、
こちらのほうが麺が目立つようにはなってますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は55gで、カロリーは285kcalとなっています!
脂質は9.8gで、なかなか抑えた数字になってますね!

◎具材 - タンメンを演出する5つの野菜


具材はキャベツ、チンゲン菜、コーン、キクラゲ、人参です!
とにかく野菜にこだわって、肉具材は一切入れていませんね!

面白いのは5つの具材のバランスがほぼ同じなところですね!
普通はどれか1つや2つの具材ばかりが目立つものですが!

量はキャベツがやや多く、スープとの相性は上々ですね!(`・ω・´)

そしてコーンが甘さ、人参がコリコリ感、キクラゲが食感を担います!

風味の面ではチンゲン菜がかなりしっかり活躍していますね!
青菜らしいちょっとした苦味がいいアクセントになってます!

キャベツとはまた違った魅力をちゃんと引き出せてますね!

全体的に量も多く、タンメンとしては申し分ないでしょう!

◎まとめ - インパクトは弱いが王道のタンメンの仕上がり


優しくもはっきりとした個性も強かった「ワンタン麺」に比べると、
こちらは麺以外はどことなく大人しい印象も少なからず抱きますが、
一方でこちらも欠点らしい欠点はどこにも見当たらないのですよね!

スープは優しくも王道のタンメン、具材の野菜は充実している、
そして麺は真空仕立て麺によって非常にクオリティが高い、
そのため「安心して手に取れる」一杯なのは間違いないです!

麺の良さと王道のタンメンのおいしさが楽しめる一杯でした!(゚x/)モキューン

【関連記事】
ラーメンモッチッチ 野菜タンメン
ラーメンモッチッチ ワンタン麺
塩レモン焼そばモッチッチ 瀬戸内レモン仕立て
たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て
五目中華焼そばモッチッチ オイスターソース仕立て
塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし
焼そばモッチッチ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/7発売 ラーメンモッチッチ ワンタン麺

10/7発売のエースコック「ラーメンモッチッチ ワンタン麺」を食べました!
あの真空仕立て麺の焼そばシリーズ「モッチッチ」からラーメンが出ました!

10/7発売 ラーメンモッチッチ ワンタン麺

ついに「モッチッチ」からラーメンの商品が登場しましたね!
いずれ真空仕立て麺のラーメンは出るとは思っていましたが!

焼そばモッチッチ」は今やエースコックの看板の1つですし、
その技術である真空仕立て麺は非常に価値が高いのですよね!(*゚ー゚)

実際のラーメン屋でも最近はよく用いられるようになっている、
「真空ミキサー」を使って生地を練る際に空気を抜くことにより、
より密度感の高い麺を作るのが最大の特徴となっています!

特にカップ麺の油揚げ麺は仕上げに麺を油で揚げることもあり、
気泡があると揚げる際に大きくなってすき間ができるのですね!

それが油揚げ麺特有のふかふかとしたやわらかさになるのですが、
その気泡を消すことにより、強いもっちり感を出したのですよね!

この技術は当然ながら焼そばだけでなくラーメンにも使えますし、
エースコックもいずれはラーメンの開発を狙っていたのでしょう!

そして具材もエースコックの看板の1つであるワンタンを起用と、
かなり本気で作り上げてきていることが伝わってくる内容です!

10/7発売 ラーメンモッチッチ ワンタン麺(内容物)

◎内容物 - 後入れの液体スープつき


内容物はフタに貼り付けられた液体スープとなってます!
カップの中でなくフタについているのは珍しいですね!

エースコックはとりあえずカップの中に入れてきますからね!

ただカップの中に入っているとどうしても小袋が粉まみれになるので、
手が汚れるのを避けるため女性向けのこの商品では避けたのかもですね!

10/7発売 ラーメンモッチッチ ワンタン麺(できあがり)

縦型カップでワンタンが3個、これはなかなかの充実度ですね!

◎スープ - 王道の鶏スープにだしの旨味が映える


まずはスープですが・・・おぉ、こちらも組み立てが見事ですね!(●・ω・)

基本は鶏をベースに香味野菜を重ねて王道の醤油スープです!
この部分について言えばけっこう古風な感じすらしてきます!

ただ素晴らしいのはスープ全体の組み立てが見事な点ですね!

鶏ベース+香味野菜という組み合わせは非常にベーシックですが、
動物油脂などによってコクもしっかりと打ち立てています!

そのためすっきりとはしながらも、軽さは感じさせないのですよね!

そして油脂で厚みとコクを出しつつ、かつおだしで優しい旨味を加える、
ベースの鶏、旨味のかつお、コクの油脂、このバランスが実に見事です!

この「モッチッチ」はかなり女性層を意識したブランドであるため、
もっと優しい方向にスープを振ってくるかなと予想していましたが、
たしかにだしの優しさはありながらも油脂で上手くコクを演出して、
厚みやバランスの良さも感じさせる調和の高い味わいになってます!

でもって、飽きの来ない味に仕上がっているのも大きな強みです!(*゚◇゚)

この商品はおそらく完全なレギュラー化を狙ってるはずなのですよね!

東洋水産の「QTTA」、サンヨー食品の「和ラー」に匹敵するような、
定番でありながらも同時に新世代的なクオリティの高さを見せる、
そうしたラインを狙った商品なのはおそらく間違いないのですよね!

そうするとインパクトはあっても飽きが来る味わいではいけない、
クオリティと安心感を両立させる味が求められているのですよね!

そういう点では実にいいラインに着地させられていると思います!

◎スープの原材料


スープの原材料はしょうゆ加工品、しょうゆ、植物油脂、糖類、
食塩、動物油脂、粉末しょうゆ、カツオブシパウダー、大豆たん白、
カツオブシエキス、オニオンパウダー、チキン調味料、香辛料、
酵母エキス、たん白加水分解物、全卵粉という構成になっています!

油脂、かつお、香味野菜、鶏の4つが上手く組み立てられてますね!
醤油関係の原材料が3種類入っているあたりも興味深いですが!

◎麺 - 油揚げ麺としては最高クラスかも


そして麺ですが・・・いや、これは素晴らしいとしか言えないです!(`・ω・´)

いやぁ、これはちょっと油揚げ麺の常識を覆してきてますね!

油揚げ麺はどうしても気泡の関係で麺が白っぽくなるのですが、
この麺は気泡がほとんどないのでかなり透明感が強いですね!

表面のつるみ、噛んだときのモチッとした弾力がずば抜けており、
油揚げ麺なのにほんとにリアルな中華麺の感触が楽しめます!

なんというか、質感だけで言えば油揚げ麺よりノンフライ麺に近い、
そこにちょっと油揚げ麺ぽい香ばしさが加わっているという感じです!

一方でノンフライ麺にありがちな表面の硬さはそれほど感じなく、
表面はなめらかで、噛むとしっかりと弾力を感じさせる麺ですね!

これはすごいですね、カップ麺における麺の革命的存在と言えます!
10点満点で点を付けろと言われたら、10点をつけたくなる内容です!

最近自分が絶賛している東洋水産の次世代麺よりもさらに上に来ます!

◎麺量と栄養成分


麺の量は55gで、カロリーは290kcalとなっています!
脂質は10.3gで、十分に低く抑えてきていますね!

この「ちょっとだけ麺量が少ない」が「モッチッチ」なのですよね!
他のこのタイプのカップ麺はおおむね60gが基本になってますからね!

◎具材 - ワンタンを中心に具材も文句なし


具材は大ぶりのワンタン3個、メンマ、ねぎとなっています!

ねぎはごく普通の乾燥具材、メンマはコリコリ感が強いです!
オーソドックスではありますが、必要な仕事はしていますね!

そしてワンタンですが、内容としては十分なものがありますね!(=゚ω゚)

ちょっと皮の折り目のあたりに硬さが残ることがありますが、
中の餡も含めて、十分なクオリティはしっかり備えてます!

なんせエースコックは「ワンタンメン」のメーカーですからね!

そして量も3個と多く、これなら具材も充実してると言えますね!

◎まとめ - エースコックの本気が見えるカップ麺の新スタンダード


これだけ様々なカップ麺ブランドが登場してきている中で、
スタンダードを新たに作るのは非常に難しいのですよね!

ですが、スープと具材で押さえるべきポイントを押さえながら、
麺で他社の追随を許さないクオリティをしっかり作り出した、
これで定着しなければ「嘘だろう」と思うぐらいの内容です!

今年の新作の中でも最上位クラスに入ってくる内容ですね!

これは食べないともったいないと思わせてくれる一杯でした!(゚x/)モキルーヌ

【関連記事】
ラーメンモッチッチ 野菜タンメン
ラーメンモッチッチ ワンタン麺
塩レモン焼そばモッチッチ 瀬戸内レモン仕立て
たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て
五目中華焼そばモッチッチ オイスターソース仕立て
塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし
焼そばモッチッチ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/30発売 全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン

9/30発売のエースコック
「全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン」
を食べました!

全国のラーメン店をカップ麺化する「全国ラーメン店マップ」からの新作です!
もっともこのシリーズから出てる商品の半分以上は北海道のお店なのですが!

9/30発売 全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン

そして今回も例によって北海道のお店が商品化されました!
ただこの「蜂屋」がカップ麺化されるのが今回が2回目ですね!

昭和22年創業のお店ということで、かなり長い歴史がありますね!

第1弾の商品については、こちらのブログでも紹介しています!

商品名は少し変わっていますが、ちょっとチェックしてみると、
どうも前回と同じラーメンをカップ麺化しているみたいですね!(*゚ー゚)

このシリーズで2回以上発売されたのは以前は「」だけでしたが、
この「蜂屋」もその仲間に加わったということになりますね!

9/30発売 全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン(内容物)

◎内容物 - カップの中に後入れ液体スープ入り


エースコックらしくカップの中には液体スープが入っています!
あとはおおむねオーソドックスな具材構成となっていますね!

9/30発売 全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン(できあがり)

いかにもエースコックらしい仕上がりのビジュアルですね!

◎スープ - 焦がしラードの香ばしさとアジや煮干のパンチ


まずはスープですが・・・かなりパンチのある味わいですね!(●・ω・)

一言で言うと豚骨魚介スープに焦がしラードを加えたものですが、
このベースとなる豚骨魚介がかなりアクセントが強いのですよね!

一般的には豚骨魚介は豚骨のまろやかさに魚介の旨味を加えた、
かなりバランスを重視したスープという印象があるのですが、
こちらは豚骨はまろやかというよりはパワー重視の下支えで、
そこに重なる魚介の風味についてもかなりパンチが強いです!

とりわけアジ節による風味が強いアクセントを生んでいますね!

このクセの強さは多少なりとも好みを分ける感じがしますが、
一方でスープの個性を明確にしているところもありますね!

なので、一般的な豚骨魚介系のラーメンをイメージするよりは、
「豚骨の下支えにクセのある魚介」ととらえたほうが近いです!

そしてそこに重なる焦がしラードですが・・・これもパンチが強いです!(=゚ω゚)

むしろ全体の中でも最も前面に出てくるのが焦がしラードですね!

かなり量が多いので、スープ全体をヘヴィな印象にしますし、
なおかつ焦がしが加えられているので香ばしさも持っています!

ラードによって厚みを出し、焦がしと魚粉で香ばしさを演出する、
全体的に非常にパワー路線と呼べるスープとなっていますね!

特に印象的なのが、全体の調和をはかった味になってるというより、
パンチの強いものを2つ別々に放り込んだような形になってる点ですね!

焦がしラードも強く、アジなども強い、そしてその2つが調和するというよりは、
それぞれがスープの中で互いに強調しあってぶつかり合ってる感じが強いです!

それゆえにバランスの良さを楽しめるスープとは少々違いますが、
一方で強い個性を楽しめる仕上がりであることは間違いないですね!

こうしたスープの方向性は第1弾商品のときとも変わってませんね!

◎スープの原材料


スープの原材料は動物油脂、ポーク調味料、しょうゆ、食塩、植物油脂、
ポークエキス、魚介パウダー、粉末しょうゆ、おからパウダー、香味油、
チキンエキス、チキン調味料、果糖ぶどう糖液糖、香辛料、発酵調味料、
デキストリン、魚介エキス、酵母エキス、しょうゆ加工品、でん粉、全卵粉です!

なんと4行にも渡る非常に複雑な原材料構成となっています!
エースコックって、ときどきこういうケースがあるのですよね!

第1弾商品のときとそれほど大きく変わっているわけではないですが、
一部の順番が変わったり、原材料の出入りは多少見られますね!

動物油脂が中心でそこに豚や鶏、魚介が重なる点はほとんど同じです!

◎麺 - 中太ぐらいのやや歯切れのいい油揚げ麺


麺は中太ぐらいの太さのやや歯切れを重視した油揚げ麺です!
エースコックのこうした低加水寄りの油揚げ麺はよく見ますね!

典型的な油揚げ麺に比べるといくぶんすっきりとした風味で、
なおかつスープなじみがいいので応用範囲は広いと言えます!(*゚◇゚)

特に魚介が強めのスープや豚骨系によく合う印象がありますね!
今回は魚介が強いので、スープとも上手く合わさっています!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは400kcalとなっています!
脂質は16.8gで、油脂感の割には意外と数字は低いのですよね!

第1弾は18.8gで417kcalだったので、少し軽くなっています!
そう考えると、第1弾はかなりヘヴィな仕上がりだったのですね!

◎具材 - 平凡ではあるが一通りはそろっている


具材はチャーシューチップ、メンマ、ねぎとなっています!
この組み合わせはエースコックとしては定番になってますね!

チャーシューが丸型になったりチップになったりと変化はありますが!

チャーシューチップはやや硬めで、乾燥肉っぽい風味がありますね!
このあたりはエースコックのチャーシューの特徴と言えるでしょう!(`・ω・´)

やわらかめのものが多い日清や明星とは少々違ったタイプです!

メンマはコリコリ感が強く、いいアクセントになっています!
ごく普通ではあるのですが、食感に特徴が出ているのはいいですね!

ねぎについてはごくごく普通の薬味用の乾燥ねぎとなっています!

◎まとめ - 強い個性をぶつけ合わせて作った味わい


魚粉とラードというのは旭川ラーメンの特徴でもあるようですが、
特にこのお店らしい個性のぶつかり合いが印象的な一杯でしたね!

調和よりも、アジの強いクセと焦がしラードのインパクトを重ねて、
バランス感よりもゴリゴリとしたアピール力で攻めてきましたからね!

それゆえに多少好き嫌いが分かれるタイプでもあるとは思いますが、
気に入ればグッと引き込まれるだけの力を持ってるのもたしかです!

無個性なカップ麺に比べれば、これぐらい強めがいいかもですしね!

魚介と焦がしラードの個性が光る仕上がりの一杯でございました!(゚x/)モギューンヌ

【関連記事】
全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製旭川醤油ラーメン
全国ラーメン店マップ 奈良編 天理スタミナラーメン しょうゆ味
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン(2019年)
全国ラーメン店マップ 京都編 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン
全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン(2018年)
全国ラーメン店マップ 福岡編 ラーメン暖暮 辛ダレ豚骨ラーメン
全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン
全国ラーメン店マップ 函館編 函館麺や一文字 コク塩らーめん
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン(2017年)
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 コク味噌ラーメン(2016年)
全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 コク味噌ラーメン(2015年)
全国ラーメン店マップ なにわ編 麺や而今監修 醤油鶏そば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/1発売 サバ6製麺所監修 サバ醤油そば

10/1発売のエースコック「サバ6製麺所監修 サバ醤油そば」を食べました!
ファミリーマートのみで限定販売されている商品となります!

10/1発売 サバ6製麺所監修 サバ醤油そば

「サバ6製麺所」は大阪を中心に展開しているラーメン店ですね!
サバ節を大量に使ったサバのアクセントが強いラーメンが特徴です!

自分も大阪福島の本店などのお店に過去に訪問したことがあります!

もともとは大阪の天神橋筋6丁目から個人店として始まったのですが、
その後で企業に権利を売って多店舗展開がされるようになっています!

それからはものすごい開店ラッシュが大阪を中心に見られましたが、
閉店ペースも激しく、開店と閉店をひたすらくり返してるのですよね;

そうしたこともあって大阪のラーメン好きの間では最初は注目されたものの、
最近はやや冷ややかな視線で見られているといったイメージがありますね;

多店舗展開→閉店のくり返しで評価を落とすお店って多いですからね;

ところで「サバ6製麺所」の「6」ってなんだと感じると思われますが、
これは先に触れたように天神橋筋6丁目からお店が始まったためですね!(*゚ー゚)

多店舗展開が進んだ今ではもはやこの「6」は何の意味もなくなってますが!

10/1発売 サバ6製麺所監修 サバ醤油そば(内容物)

◎内容物 - カップの中に後入れの液体スープ入り


内容物は液体スープで、カップの中にあらかじめ入っています!
縦型カップの中に液体スープを入れるのはエースコックの得意技ですね!

10/1発売 サバ6製麺所監修 サバ醤油そば(できあがり)

やや濃いめの色のスープに太麺が合わさる組み合わせとなってます!

◎スープ - サバ節が強く、見た目よりも醤油はやわらかい


まずはスープですが・・・意外とバランス型の味わいになってますね!(●・ω・)

実際にお店のスープもそれなりにバランス型ではあるのですが、
この商品はお店と比べてもより中庸的な味になっていますね!

サバ節の量は多く、決して手を抜いている感じはないのですが!

サバ節の粉末を大量投入することでその旨味を中心に据え、
鶏でベースを作り、そこに強めに醤油を効かせた感じです!

ただ醤油についてもその色ほどに味が鋭いわけではないです!

お店のほうは濃いめの醤油特有の風味もけっこうありましたが、
こちらはあまり醤油が目立たないようにバランスを取ってますね!

なので、実際の「サバ6製麺所」のバランスを意識したうえで、
そのスケールを全体的に小さくしたような味と言えますかね!

サバは強いけどお店よりは控えめ、その分だけ醤油も軽め、
そうすることによって全体の調和を意識したような感じです!(*゚◇゚)

◎スープの原材料


スープの原材料はしょうゆ、食塩、魚介パウダー、香味油、植物油脂、
砂糖、発酵調味料、チキンエキス、魚介エキス、たん白加水分解物、
ポークエキス、チキン調味料、おからパウダー、酵母エキス、
オニオンパウダー、動物油脂、香味調味料、香辛料、ポーク調味料です!

この異様に長い原材料の構成はいかにもエースコックらしいですね!

それでも中心は醤油と魚介パウダー(魚粉)なのがわかりますね!

ギミック要素のおからパウダーが入っているのは少々謎ではありますが!
おからパウダーって、白湯的なざらつき演出で主に使われるものですしね!

◎麺 - かなり太めの力強さを感じる油揚げ麺


麺はかなり太めで、ちょっと平打ちぽさも感じさせる油揚げ麺です!

油揚げ麺臭はそこまで強くないですが、それも麺がやや強めですね!
なので、少しお湯を減らすぐらいにしてもいいかもしれないです!

実際のお店もかなりの太麺なので、そこに合わせているのですね!(=゚ω゚)

どうしてもスープのスケールが実際のお店よりは小さくなった分だけ、
相対的に麺の存在感が目立つようになっているところはありましたね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは374kcalとなっています!
脂質は13.6gで、麺量を考えれば標準的な数字ですね!

◎具材 - いかにもカップ麺的な具材構成


具材は丸型チャーシュー、メンマ、ねぎとなっています!

ねぎはごく普通の乾燥ねぎで薬味としての役割ですね!

チャーシューも丸型が使われているのは多少うれしいのですが、
味はいかにもカップ麺的なごくごく普通のものではありますね!(`・ω・´)

この中だとメンマが最もいい仕事をしていると言っていいかもです!
量もそこそこあって、コリコリ感を上手くアピールしてましたしね!

お店のトッピングはレアチャーシュー、メンマ、ねぎなどなので、
質はともかくおおむね内容は踏襲しているとは言えるのですよね!

◎まとめ - 全体的に平凡だが、サバはそこそこ目立っている


全体的に見ると「バランス型の魚介ラーメン」という感じですが、
お店のウリであるサバについてはそれなりにアピールされてますね!

でもってバランス重視なので食べやすいのは利点と言えるでしょう!
ただし太麺が苦手な場合は避けたほうが無難なのはたしかですが!

サバと醤油が強めのラーメンを求めるならアリでしょうね!(゚x/)モキユーン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/2発売 一度は食べたい名店の味PREMIUM 四つ葉 地鶏だし醤油ラーメン

9/2発売のエースコック
「一度は食べたい名店の味PREMIUM 四つ葉 地鶏だし醤油ラーメン」
を食べました!

エースコックの店カップシリーズ「一度は食べたい名店の味」の
ノンフライ麺を使った高級版である「PREMIUM」からの新作です!(*゚ー゚)

9/2発売 一度は食べたい名店の味PREMIUM 四つ葉 地鶏だし醤油ラーメン

「一度は食べたい」からはときどきこの「PREMIUM」が出るのですよね!

これまで「PREMIUM」が出たお店はシリーズを代表する「ぜんや」、
そして「ど・みそ」、それに続く第3弾がこの商品となります!

また、「四つ葉」に関しては縦型バージョンでも2回発売されてます!
普通の「中華そば」と「蛤ダシ中華そば」がこれまで出ていますね!

今回の「PREMIUM」は普通の「中華そば」と流れを汲んだ商品ですね!

9/2発売 一度は食べたい名店の味PREMIUM 四つ葉 地鶏だし醤油ラーメン(内容物)

◎内容物 - かやくと液体スープのシンプル構成


内容物はかやくと液体スープのみという構成になっています!
調味油やスパイスなど、アクセントをつけるものはないですね!

かなり王道のスープを指向していることが伝わってきますね!

9/2発売 一度は食べたい名店の味PREMIUM 四つ葉 地鶏だし醤油ラーメン(できあがり)

おぉ、ずいぶんと醤油の色が濃いめのスープとなっていますね!
醤油の色が濃いのは縦型カップ版のときと共通していますね!

◎スープ - 素直に鶏と醤油の2本を立てたスープ


まずはスープですが・・・これはかなりのシンプル路線ですね!(●・ω・)

最大の柱になっているのはベースとなってる鶏スープですね!
そこにそこそこ鶏油が加わることで鶏のコクをプラスしてます!

それと同時に強く主張してくるのが醤油そのものの風味です!

ほぼこの2つによって味が構成されてると言っていいでしょう!

これら以外の要素も入ってますが、どれも隠し味程度ですね!

ただいわゆる「鶏と水だけ系」あというと少々違いますね!(=゚ω゚)

たしかに鶏スープとキレのある醤油の構成は同じなのですが、
こちらはもうちょっと香味野菜の存在感なども感じられますし、
何より鶏油で攻めてくるという感じがあまりないのですよね!

そのため「鶏と水だけ系」よりもアクセント要素が弱いです!

バランス型と呼ぶには魚介などの他の風味が少ないですし、
「鶏と水だけ系」としては鶏油のアクセントがあまり強くない、
それゆえに「丁寧だけど地味」なスープなのはたしかですね!

なので、たしかにじんわりとしたおいしさは持っていますが、
「どこか突き抜けたものがほしいな」という感じも残ります!

もちろんお店のラーメンだとそうした問題はないのでしょうが、
限られたコストであるカップ麺の限界も多少感じるところですね!

◎スープの原材料


スープの原材料はチキンエキス、動物油脂、しょうゆ、植物油脂、
たん白加水分解物、食塩、香味調味料、酵母エキス、ポーク調味料、
果糖ぶどう糖液糖、魚醤、ジンジャーエキスとなっています!

鶏スープに鶏油、そして醤油を軸に生姜で香味を加えていく、
王道の鶏系スープと昔ながらも手法の両方を感じますね!

隠し味的に豚系や魚醤などもちょこっと加えられています!
ただし複合的な旨味が前面に出てくるわけではないですね!

◎麺 - なめらかな平打ちノンフライ麺


麺はなめらかな平打ちタイプのノンフライ麺となってます!

エースコックは多加水のプリ感の強い麺が得意ですが、
こちらはそこまで強い弾力をアピールはしてこないですね!

むしろ一定のしっとり感があり、麺とのなじみがいいですね!
なおかつストレート感もあり、1つの麺としての質が高いです!

こうして見るとエースコックってノンフライ麺の質が高いですね!(`・ω・´)

今回の麺の特徴の1つは小麦の風味が強かった点ですね!
しっかりした醤油ダレの中でもしっかり風味が出てました!

なので、決してスープに負けていたわけではなかったです!

◎麺量と栄養成分


麺の量は65gで、カロリーは332kcalと軽めです!
脂質も7.5gと、それほど高い数字ではないですね!

◎具材 - 新投入の鶏・豆腐だんごが怪しい


具材はチャーシュー、鶏・豆腐だんご、メンマ、ねぎです!

お店ではねぎではなく三つ葉が使われているようですが、
この商品ではねぎがかなり大量に入っていますね!

でもこれは全体のバランスとしては上手く貢献してます!

メンマはやたらと砕けていて、ちょっと存在感が薄かったですね!

チャーシューもごく普通のカップ麺的な丸いものです!
高級系カップ麺としては多少物足りないと言えますね!

そんな中、新たに登場したのが鶏・豆腐だんごとなります!(*゚◇゚)

エースコックは普通の鶏だんごは優秀だったのですよね!
でもこれはおそらくコストを抑える狙いの具材でしょう!

その味は・・・まずそのふわふわの食感に驚かされます!

高野豆腐とはんぺんの中間みたいなふわふわ感ですね!
肉というよりは、空気がたくさん入った練り物です!

風味は最初は大豆っぽく、そこに香味野菜が重なってきて、
最後のほうでじわっと鶏肉っぽさが出てくるという感じです!

まぁこれはこれで一つの素材ということはできると思いますが、
ちょっとこのふわふわしすぎた食感は違和感が強くありますね!

もうちょっとギュッと詰まった感じを出してほしいですね!
そうすれば似たような素材でももう少し好印象になりそうです!

◎まとめ - 正統派ではあるけどややインパクトが弱い


鶏だしもそこそこ感じられて鶏油もサポートをしていて、
醤油もしっかりと風味を立てた王道の鶏醤油ラーメンですが、
一方で「これだ!」というインパクトには欠けているのですよね;

麺は良質でしたし、具は質には疑問はあるものの量は充実と、
あからさまな欠点はないもののどこか物足りなさはありましたね!

カップ麺での再現は難しいタイプの路線だったようにも思いますね!

王道のおいしさではあるけど、どこか大人しい一杯でございました!(゚x/)モキーウ

【関連記事】
一度は食べたい名店の味PREMIUM 四つ葉 地鶏だし醤油ラーメン
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ
一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚塩ラーメン
一度は食べたい名店の味 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん(2018年)
一度は食べたい名店の味PREMIUM ぜんや ホタテだし塩ラーメン
一度は食べたい名店の味 ぜんや ホタテだし塩ラーメン
一度は食べたい名店の味 四つ葉 蛤ダシ中華そば
一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 柚子塩SOBA
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ
一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば
一度は食べたい名店の味PREMIUM ど・みそ 特みそこってりらーめん
一度は食べたい名店の味 つじ田 ごま香る正宗担々麺
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん
一度は食べたい名店の味 狼煙 行列必至の豚骨魚介ラーメン
一度は食べたい名店の味PREMIUM ぜんや 行列必至の塩ラーメン
一度は食べたい名店の味 四つ葉監修の一杯 行列必至の中華そば
一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン(2017年)
一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA
一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 行列必至の中華ソバ
一度は食べたい名店の味 つじ田 奥の院 行列必至の煮干し醤油らーめん
一度は食べたい名店の味 麺処 花田 行列必至の味噌ラーメン
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 行列必至の特みそこってりらーめん
一度は食べたい名店の味 つじ田 味噌の章 行列必至の味噌らーめん
一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

8/26発売 俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦

8/26発売のエースコック「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」を食べました!
男性向けの大盛がっつり系汁なしシリーズからの新作が登場しました!

8/26発売 俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦

このシリーズ、新作が出てもあまりコンビニで見ないのですが、
その割にこれで第4弾と意外と続けて出ているのですよね!

ただ今回はこれまでの3商品とは少々アプローチが違いますね!

まずは中華麺ではなく、和そばというのが大きな特徴となります!(=゚ω゚)

和そば形の汁なしというと、ペヤングの「和風焼き蕎麦」がありますが、
こうしたがっつり系路線の汁なし和そばは非常に珍しいと言えます!

またこれまでの3商品は全て名前に「爆汗」が含まれてましたが、
今回はそれがなくなり「俺たちのガッツ飯」のみとなっています!

「爆汗」は辛口仕上げであることを表す表現だったのですが、
それが外れたということは今回はあまり辛くはないのでしょう!

それでもラー油が含まれるので多少の辛味はありそうですが!

8/26発売 俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦(内容物)

◎内容物 - 具材はふりかけのみのシンプル構成


内容物は液体ソース(調味たれ)とふりかけのみとなってます!
カップの中にあらかじめ具材が入っているとかもないですね!

なので、具材については完全にふりかけのみとなっています!

8/26発売 俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦(できあがり)

ふりかけは薬味と香辛料がバランス良く組み合わされてますね!

◎たれ - 「ラー油蕎麦」がベースだが甘みは弱くやや鋭い


まずはその味ですが・・・なるほど、「ラー油蕎麦」の汁なし版ですね!(●・ω・)

和そばというと、あっさりと優しい味わいのものが連想されますが、
最近はワイルド系和そばとして「ラー油蕎麦」が人気なのですよね!

実際には肉を乗せて「ラー油肉蕎麦」にすることが多いですが!

こうしたワイルド系和そばはあくまでつゆありのメニューですが、
たしかにこの発想は汁なしにも応用できるものではあるのですよね!

そこに目を付けて開発したのがこの商品と言ってもいいでしょう!

和そばって、中華そばやうどんと比べて汁なしにすることが少ないので、
こうした「ありそうでなかった」商品につながったと言えるでしょう!

そんな「ラー油和蕎麦」をベースにした汁なし商品ではあるのですが、
一般的な「ラー油和蕎麦」と共通性がありつつも違いも多少あります!

まず濃口系のしっかりとした醤油味とラー油のパンチは共通点ですね!
「ラー油和蕎麦」は醤油の風味が明確になってるものが多いですからね!

そこにラー油が絡むことによって、汁なしらしいワイルド感が出てます!

一方で違う点は、今回の商品はあまり甘みを立てていないところです!(*゚ー゚)

「ラー油和蕎麦」って、つゆがけっこう甘めであることが多いのですよね!
ですが今回はあまり甘くなく、むしろややシャープに仕上げられてます!

これは薬味として入ってる七味や山椒との相性を考慮したのかもですが、
塩味がやや強めなこともあって、ちょっととがりすぎな感じもしましたね!

塩分を下げて、もう少し甘めにしたほうが良かったようには思いました!

そしてもう1つのポイントは薬味となっている七味と山椒の風味です!

これによってワイルドながらも一定のさわやかさが付与されています!
七味は入ってますが、辛味という点ではごくごく軽めのレベルですね!

辛みというよりは、風味を加えるために入れているという感じです!

◎たれの原材料


たれの原材料はしょうゆ、植物油脂、動物油脂、糖類、食塩、カツオブシエキス、
ガーリックペースト、醸造酢、たん白加水分解物、香味油、発酵調味料、魚介パウダーです!

かつおベースで醤油が強めの和風つゆが基本となっていますが、
ラー油とともに動物油脂(おそらくは豚系)も多く入っていて、
また汁なしらしさの演出としてガーリックと酢も入ってますね!

この2つはつゆありの「ラー油蕎麦」では使わないでしょうからね!

◎麺 - がっしり系のワイルド系太和蕎麦


麺はかなり太めでワシワシとした食感の和そばとなってます!

最近のエースコックは洗練された和そばももく使いますが、
もともとは無骨な和そばのほうが得意分野だったのですよね!(`・ω・´)

今回の麺はその路線を徹底的に追求したものとなってます!

ワイルド系汁なし商品なので、この路線は正解でしょうね!
しなやかな麺だったらワイルドな雰囲気は出ないでしょうし!

力強い食感で、蕎麦の香りも強め、非常にパワフルな麺ですね!
大手メーカー全体を見ても、ここまで攻撃的な和そばは珍しいです!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の120gで、カロリーは625kcalとなっています!
脂質は23.4gで、ほどほどの数字といったところでしょうかね!

一般的な大盛系汁なしとしてはむしろカロリーは軽いですが、
和そばであることを考えれば攻めていると言えるでしょうね!

◎具材 - 薬味は豊かだが、具材としてはさみしい


ふりかけは香辛料、ごま、カツオブシパウダー、ねぎ、焼のり、チキンエキスです!

チキンエキスがふりかけの中に入っていたというのは意外でしたね!
魚粉、七味&山椒、薬味の3つで構成されている印象でしたので!

魚粉によってまぜそばらしさを高め、七味と山椒でさわやかさを、
そしてねぎ・海苔・ごまで風味にアクセントをつけた感じですね!

それぞれのパーツはどれもしっかりといい仕事をしているのですが、
これだけで具材が充実していると感じるのは少々難しいですね!

本来はこれに加えて何か軽い具材が入ったほうが良かったですね!
肉具材か湯戻しできるタイプのねぎあたりが欲しかったかもです!

どうしても麺が大盛で、具材がふりかけだけとなってしまうと、
だんだんと飽きがきてしまうというのが弱点ではあるのですよね!

味の方向性自体は悪くないので、そこはちょっと残念でしたね!(*゚◇゚)

◎まとめ - 発想は面白いが後半はやや単調に


これまで汁なし系に応用されることがなかった和そばに着目し、
それを「ラー油蕎麦」風に汁なしにした発想は見事でしたね!

ただちょっと塩分が強く鋭い味で、かつ具材がもう一押し欲しかった点、
このあたりが満たされていればもっと面白い商品になった気はしましたね!

それでもこの挑戦の姿勢は十分に評価できるところはありましたね!(゚x/)モキウー

【関連記事】
俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦
俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば
俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば
俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

8/20発売 おだしを利かせた あさりだしそば

8/20発売のエースコック「おだしを利かせた あさりだしそば」を食べました!
セブン&アイ系列のみで発売されている商品となりますね!

8/20発売 おだしを利かせた あさりだしそば

この「おだしを利かせたそば」シリーズはこれで第2弾となります!
以前に「おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば」を紹介していますね!

これもなかなかのクオリティだったので、今回も期待できますね!
商品名こそ地味ではありますが、中身はしっかりとしています!

このところエースコックは「THE和」というシリーズを通して、
高級感のある和そばカップ麺を提供しているのですよね!(*゚ー゚)

そしてこのセブン限定シリーズも基本的にはその流れにあります!

8/20発売 おだしを利かせた あさりだしそば(内容物)

◎内容物 - 後入れの液体スープつき


カップの中にはエースコックらしく後入れの液体スープが入ります!
その分だけカップの中に入っている粉末スープはやや少ないです!

8/20発売 おだしを利かせた あさりだしそば(できあがり)

おぉ、本物のあさりまで入っていて、これは期待を持たせますね!

◎スープ - やや醤油の効いた王道和風だしにあさりの強い旨味


まずはスープですが・・・あさりがほんとにいい仕事をしていますね!(●・ω・)

ベースに関しては非常に王道の和風つゆになってるのですよね!

かつおと昆布を合わせ、醤油もややキリッとした感じで主張、
関西風ほど淡い色ではないけど、関東ほど醤油重視でもない、
バランスのいい全国的に好まれるタイプの和風だしと言えます!

そんな中で非常にいい仕事をしているのがあさりの風味なのですね!(`・ω・´)

特に後入れの液体スープにはあさりの風味がグイグイ詰まってます!

これがスープに加わることによって、あさり特有の旨味が光り、
和風だしだけでは出せない、パンチのある旨味が出るのですよね!

飲んでいると優しい和風の旨みと、あさりならではのギュッと来る旨味、
この旨味が見事に合わさっていて、1つのつゆとして明確な個性を見せます!

これだけあさりの旨味をしっかりと立てたつゆって少ないですし、
もうこのつゆだけでも十分に飲む価値がある一杯と言えるでしょう!

◎スープの原材料


スープの原材料は食塩、しょうゆ、糖類、魚介エキス、でん粉、
粉末しょうゆ、魚介パウダー、たん白加水分解物、コンブエキス、
醸造酢、唐辛子、カツオブシ、魚醤、酵母エキス、植物油脂、
ポーク調味料、コンブという組み合わせになっています!

魚介エキスは主にあさりなどのことを指しているのでしょうね!
そして昆布にかつお、魚醤、バランスのいい構成になってますね!

◎麺 - しなやかですすりやすい、油揚げ麺のそばとしては最高峰に近い


そして麺ですが、やはり今のエースコックのそばはいいですね!

形状はリアルでストレート、すすったときは非常になめらか、
噛んだときの食感もリアルで、そばの風味も十分感じられる、
油揚げ麺ながらも高級なそばのおいしさをしっかりと感じます!(*゚◇゚)

ほんと最近はエースコックはそばが大きな武器になってますね!
だからこそこうしてセブン&アイからも起用されるのでしょうし!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは342kcalとなっています!
脂質は10.5gで、かなり控えめな数字となってますね!

◎具材 - とにかくリアルなあさりが秀逸


具材はあさり、かまぼこ、卵、わかめという組み合わせです!

かまぼこはごく普通で、卵はふわっとしたものとなってます!

わかめは「わかめラーメン」のわかめに比べると劣りますが、
それなりの大きさで量も多く、いい磯の風味を広げてくれます!

そういう点でも貝と合わせる具材としてはいいものと言えますね!

そしてあさりですが・・・うーん、これはしっかりとしてますね!(=゚ω゚)

これまでカップ麺であさりを起用するのは日清とサンヨー食品ぐらいで、
エースコックは以前に出した「わかめ」シリーズの1商品ぐらいでしたが、
今回はかなり本気でエースコックのあさりを前面に出してきましたね!

身の形はしっかりしてますし、味の良さ、食感のリアル感が全て良く、
間違いなく「本物のあさりをしっかり食べている」と思わせてくれます!

しかも個数としては平均5~6個ぐらいは入っているみたいですし、
これだったら具材について文句を言う人はいないでしょうね!

◎まとめ - エースコックの技術の粋を出し切った秀作


今エースコックが出せる最良の麺に、あさりの旨さが光るつゆ、
そして具材にはあさりがたっぷりと、今のカップそば業界の中でも
間違いなくトップクラスと言っていいだけの仕上がりの商品ですね!

これなら多少うるさいそば好きも納得できるのではないかと思います!

エースコックが作る最近のそば商品、これはあなどってはいけませんよ!(゚x/)モキユー

【関連記事】
おだしを利かせた あさりだしそば
おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

7/29発売 スーパーカップ1.5倍 クリアテイスト ほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン

7/29発売のエースコック
「スーパーカップ1.5倍 クリアテイスト ほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン」
を食べました!

なんとカレーラーメンでありながらスープが透明だそうです!
いったいどのような技術を用いて作られたのか気になりますね!(`・ω・´)

7/29発売 スーパーカップ1.5倍 クリアテイスト ほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン

これまでにも「ホワイトカレー」という白いカレーはありましたが、
白を通り越して透明のカレーというのは初めて聞く気がしますね!

それにしてもこのフタのデザインがちょっと面白いですね!
見た目はまるで冷やしそうめんのように見えてきますからね!

具材についてもいかにも夏っぽい涼しげなものですし!

7/29発売 スーパーカップ1.5倍 クリアテイスト ほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン(内容物)

◎内容物 - スープは小さめの粉末スープのみ


内容物はかやくと粉末スープのみというシンプルな仕様です!

しかも粉末スープがけっこう小さかったりするのですよね!
このスープだけで大丈夫なんだろうかと思ってしまうほどです!

いつもの「スーパーカップ」なら液体スープや調味油が入りますしね!

7/29発売 スーパーカップ1.5倍 クリアテイスト ほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン(できあがり)

なんだかほんとに夏の冷やし麺みたいなビジュアルになってますね!
たしかにこのスープの色からはカレーは全く連想しないですね!

◎スープ - スパイス感はほどほどだが、間違いなくカレー


まずはスープですが・・・うん、たしかにカレーらしいスパイス感ですね!(●・ω・)

普通のカレーに比べると、そのスパイス感に一定の偏りはありますが、
それでも十分にカレーと認識できるだけの風味は感じられますね!

これは透明なカレーを演出するうえでいくつかのスパイスを外し、
使いやすいスパイスにある程度絞り込んだのが理由でしょうね!

商品説明ではカルダモンやクローブが多く使われているようです!

これらのスパイスはたしかに一般のカレーでもよく使われますが、
それでもクミンやターメリック、コリアンダーに次ぐ位置づけなので、
その分だけやはり風味のバランスが変化する面があるのでしょう!

そしてここにエースコックらしく香味野菜の風味が強く絡みます!(*゚ー゚)

その中でも最も目立っているのがエースコック得意の玉ねぎですね!
やはりエースコックはこうした路線では必ず玉ねぎを効かせますね!

そこにガーリックもほどよく重なり、一定の香味の効かせています!

実際のカレーほどのスパイス感ではなく、とろみもそれほどないなど、
やはり純粋なカレーを求めるとちょっと物足りなさもあったりしますが、
「塩ラーメン風なのにカレー味」というのはたしかに面白くはあります!

◎スープの原材料 - なぜか原材料に香辛料がない


スープの原材料は食塩、砂糖、でん粉分解物、酵母エキス、ガーリックパウダー、
オニオンパウダー、たん白加水分解物、発酵調味料という構成となってます!

玉ねぎとガーリックで香味を出し、食塩と砂糖で基本の味を調え、
あとの原材料はどれも旨味を付加するようなものとなっていますね!

そして驚きなのが、どこにも「香辛料」や「カレー粉」がない点です!

「それはさすがにおかしいのでは」と思って添加物の項目を見ると、
うん、その中には明確に「香辛料抽出物」なるものが入ってました!

なるほど、この商品はカレー系スパイスをそのまま使うのではなくて、
それらのスパイスから風味のみを抽出した物質を使うことによって、
「透明だけどスパイスの風味」を再現したということなのですね!

こうした抽出系の素材は唐辛子系統でもよく使われていますし、
本来の素材の持っている素材の風味や雑味が一部損なわれますが、
それでも一定の個性を打ち出すという点では活用できますからね!

◎麺 - 少しがっしりとした中太の油揚げ麺


麺は少しがっしり系の中太の油揚げ麺となっています!
これといって強い特徴を持った麺というわけではないですね!

ただ「スーパーカップ」らしく一定のがっしり感はあります!(=゚ω゚)

今回は麺が比較的細めなのでスープとぶつかる感じもなくて、
おおむねスープといい具合に交わるバランスになっていますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は90gで、カロリーは447kcalとなっています!
脂質は19.3gで、麺量を考えるとそこまで高くはないですね!

今回は液体スープも調味油も使われていないですからね!
なので、カレー系商品としてはかなりすっきりしています!

◎具材 - オクラによって夏カレーを演出


具材は鶏・鴨味付肉だんご、鶏そぼろ、星かまぼこ、オクラ、糸唐辛子です!

まずこの中で具材の主役と言っていいのはオクラでしょう!

オクラが入るだけで、一気に夏の雰囲気が強まりますし、
その自然なとろみがスープにもいい影響を与えてくれます!

食感・風味ともにしっかりしてますし、これは優秀な具材です!(*゚◇゚)

鶏・鴨だんごについても、しっかりとした味わいと質感ですね!

エースコックはなかなかこうしただんご系具材を使いませんが、
使うときはいつもクオリティの高いものを起用してくれるのですよね!

一方でがっかり具材が普通の細かめな鶏そぼろのほうですね;
要するにエースコックがときどき使う味のないスカスカそぼろです;

他の具が優秀なだけに、これが入るのはもったいなかったですね!

星かまぼこは味は普通ですが、見た目への効果は非常に大きいです!

こうしたデザイン重視のかまぼこは他社にもいろいろとありますが、
このかまぼこはこうしたさわやかさをイメージした商品にピッタリで、
今後もいろんな場面で登場するだけの価値を感じるものでしたね!

糸唐辛子はときどきピリッとした刺激を与えるのに貢献してました!

そういえば今回の商品はあえてねぎを加えていないのですよね!
それも具を充実させるうえでプラスにはたらいたと思いますね!

◎まとめ - 味だけだと物足りなさもあるが、上手くまとめてはいる


カレーらしさをストレートに求めると、やはり多少控えめで、
どっしりとしたカレー感というよりはサラリとしていますが、
それでも「きちんとカレー」だったのは評価できるでしょうね!

そして何より具材にしっかり力を入れていたのは高評価です!
それだけで「夏向けのさっぱりカレー」の個性が明確化してましたし!

カレー感を求めすぎず、ちょっとお試し感覚で食べるのがいいでしょう!(゚x/)モッキュルロン

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

7/23発売 来来亭 旨辛麺 辛さMAX

7/23発売のエースコック「来来亭 旨辛麺 辛さMAX」を食べました!
「来来亭」のカップ麺ということで、やはりファミリーマート限定です!

7/23発売 来来亭 旨辛麺 辛さMAX

ここ最近は「来来亭」のカップ麺はあまり購入してなかったのですが、
今回は「辛さMAX」ということで、手に取ってみることにしました!

やはりインパクトのある商品は紹介したいと思わせてくれますからね!(*゚ー゚)

ファミリーマートと「来来亭」のコラボ商品はもう定番になってますね!
その中でいろいろと変化球的な商品も登場してくるようになっています!

もともとは「来来亭」はサークルK・サンクスとコラボしていましたが、
サンクスがファミマに吸収されて以降はファミマの定番となってます!

◎「来来亭」について


「来来亭」は滋賀を発祥とする、京都系背脂醤油ラーメンのチェーン店です!

現在は関東以西の地域に展開してますが、メインはやはり関西地方です!
なので、関西以外の地域ではこのカップ麺の印象のほうが強いかもですね!

「旨辛麺」は「来来亭」における辛口ラーメンに位置づけられるものです!
麺は従来のラーメンより太く、背脂はこちらのラーメンにも入るようです!

実際に以前に紹介した「旨辛麺」のカップ麺でも背脂の小袋がありましたし!

7/23発売 来来亭 旨辛麺 辛さMAX(内容物)

◎内容物 - 縦型カップでありながらも2袋構成


内容物は液体スープと激辛注意スパイスの2つとなっています!

「来来亭」のカップ麺というと、後入れ背脂が1つの特徴ですが、
この商品には特にそうした背脂らしい要素は見当たりませんね!

激辛スパイスが入る分だけ、そのあたりは調整されたのでしょうね!

7/23発売 来来亭 旨辛麺 辛さMAX(できあがり)

おっと、これは思っていた以上に攻撃的なビジュアルになってますね!
具材は少なめで、完全にコストを辛さに振っていることがわかります!

◎スープ - 青唐辛子の鮮烈な香りが効いたシャープな味噌醤油味


まずはベースのスープですが・・・いつものラーメンよりもシャープな印象です!(=゚ω゚)

「来来亭」の最大の特徴は比較的すっきりとした鶏ガラのスープに
背脂をどっさりと入れた、あっさりしつつもコクのあるスープですが、
この商品に関しては背脂の主張はそれほど感じないのですよね!

これは以前に出た「旨辛麺」のカップ麺との大きな違いです!

またスープのベースも鶏ではなく豚メインで一定の太さがあります!
このあたりは従来のラーメンと「旨辛麺」の1つの違いなのでしょう!

原材料を見ると味噌系のものがそこそこ加えられてはいるのですが、
食べた印象としては味噌ラーメンよりは醤油ラーメンに近いです!

ただたしかに一定程度味噌的なタレの厚みは感じられはしますね!

一方で「北極ラーメン」とかの他の激辛系カップ麺ほど味噌寄りではなく、
そうした観点から見ると醤油ベースのキレのあるスープに近いと言えます!

そしてもう一つ大きなポイントになっているのが青唐辛子の清涼感です!

どうもお店の「旨辛麺」でも青唐辛子は大きな個性となっていて、
その香りを加えることがこの商品でもカギになったのでしょうね!

◎辛さ - 決して侮ってはいけない、間違いなく最強レベルの「激辛」


そしてその辛さですが・・・いやはや、これは攻めてきましたね!(●・ω・)

それにしても昨年ペヤングが「ペヤング 激辛MAX END」を発売して以来、
どのメーカーも突き抜けた激辛商品を出すようになってきましたね!

「来来亭だしそんなに大したことないかな」と思って購入したら、
セブンイレブンの「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」に匹敵する
強烈な激辛を見せつけてきて、これはちょっと驚かされましたね!

後入れの激辛スパイスを入れる前の段階から辛さはかなり強いです!

なので、辛いものが得意でない人は後入れスパイスで調整する以前に
もう手出しをしないほうがいいぐらいの商品と言っていいでしょうね!

そして激辛スパイスを入れると、辛さと同時に青唐辛子の風味が強まります!
こうした清涼感のある辛さは「北極ラーメン」などとはかなり違いますね!

これだけ辛いとセブンの「北極ラーメン」と比較もかなり出ると思いますが、
自分の体感ではスープの厚みは「北極」が上で、こちらはすっきりとした路線、
そうであるがゆえにこちらのほうが突き刺してくる直線的な辛さは上ですね!

一方で辛さ全体の強さで言えば、どちらも同じぐらいといった印象ですね!

ただこちらのほうが「辛さ特化型」という印象は与えそうな感じはあります!

「北極」に比べると、全体的にスープのベースを軽く仕上げていますし、
青唐辛子の清涼感もそうした直線性を高める効果を持っていますからね!

◎スープの原材料


スープの原材料はポーク調味料、みそ、食塩、糖類、香辛料、しょうゆ、
植物油脂、動物油脂、ポークエキス、発酵調味料、粉末みそ、酵母エキス、
でん粉、たん白加水分解物、魚介エキス、ねりごま、全卵粉となってます!

豚ベースに味噌系や醤油、そして唐辛子系を強烈に叩き込んだ感じですね!

◎麺 - かなり太めで、辛さを少し緩和する効果も


麺はかなり太めで、もっちりとした質感のある麺となってます!

「来来亭」の基本のラーメンは細麺が使われているのですが、
どうもお店でも「旨辛麺」のほうは麺が太めなようですね!

なので、再現という点ではおおむね間違いてはいないのでしょうね!

今回の激辛度を緩和するという点では、この麺の効果が大きいです!(`・ω・´)

麺が太いので、噛むことで麺の甘さがじわっとやってきますし、
そのおかげで何とか食べ切ることができる人もいるでしょうね!

でもって、これだけ激辛だとどうしても食べ切るのに時間がかかるので、
こうした時間による食感の劣化が少ない麺は向いていると言えますね!

もし細麺だったら食べているうちに完全に食感がゆるんでくるでしょうし、
さらに辛さが染みわたってしまって、逃げ場がなくなるでしょうからね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは379kcalとなっています!
脂質は11.8gで、やはり脂質はかなり少なめになってますね!

背脂の要素をなくすかわりに辛さを強めたことが伝わってきます!

◎具材 - 辛さにコストを使ったためか、具材は貧弱


具材は大豆加工品、ねぎ、ニラ、唐辛子という構成になってます!
唐辛子については薬味として粗びきのものが入ってるだけですね!

大豆加工品はいわゆる疑似肉ですが、クニッとしたような食感、
風味はほんのりと大豆で、お世辞にも肉っぽいとは言えないですが、
それでも一応は入ってるだけ多少なりとも効果があるとは言えますね!

今回の具材の中でそれなりに活躍しているのはニラでしょうね!
全体のワイルドさや攻撃性を底上げするような効果がありましたし!(*゚◇゚)

ねぎはそこそこ多く、質はノーマルですが、薬味として役立ってます!

◎まとめ - 「来来亭」だからとなめてはいけない本気の激辛


この商品、「来来亭」を知らない人ならそこそこ警戒しそうですが、
「来来亭」を知ってる人ほどうかつに手を出しそうなのが罠ですね!

「来来亭」のイメージって、あくまで京都風背脂醤油というものですし、
それがここまで強烈な激辛ラーメンを出してくるとは思わないですからね!

最近はセブンが「中本北極」、ローソンが「辛激タンメン」というふうに、
辛口のラーメンを激辛系も含めて看板にする流れが続いていることから、
ファミマもこの「来来亭」でそこに参戦してきたという印象が強いですね!

いずれにしても、かなり警戒したうえで食べたほうがいい本気の激辛でした!(゚x/)モキキュキュヌ

【関連記事】
来来亭 旨辛麺 辛さMAX
来来亭 こってりラーメン
来来亭監修 しょうゆラーメン
来来亭監修 旨辛麺

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.