3/2発売 マルちゃん 汁なしカレーそば

3/2発売の東洋水産「マルちゃん 汁なしカレーそば」を食べました!
今回東洋水産から発売された汁なし和風麺2商品のうちの1つです!

3/2発売 マルちゃん 汁なしカレーそば

このところマルちゃんは汁なし和風麺の展開に積極的ですね!
でもって、和そばを汁なしアレンジしているのが新しいです!

うどんの汁なしはそこそこありますが、和そばは少ないですからね!
どうしても和そば特有の強い風味はアレンジが難しいのでしょうね!(=゚ω゚)

自分は普段はマルちゃんの和風麺はそれほど買わないのですが、
汁なし好きなので、汁なし系だとつい手が伸びてしまいますね!

3/2発売 マルちゃん 汁なしカレーそば(内容物)

◎内容物 - 味付けは粉末スープのみ


内容物はかやくと粉末スープという組み合わせになってます!
汁なし+粉末系ですが、麺ほぐし調味油などはありませんね!

3/2発売 マルちゃん 汁なしカレーそば(できあがり)

この商品は湯切りをかなり甘めにしておくのが大事なポイントです!

というのも、味付けが粉末のみで麺をほぐす調味油もないので、
どうしても粉末ソースを全体に行き渡らせるのが大変なのですね!

◎タレ - 東洋水産らしいカレー風味を和風だしでまとめた味


まずはその味ですが・・・いかにも東洋水産らしいスパイス感ですね!(●・ω・)

東洋水産のオーソドックスなカレー味って特徴があるのですよね!
平たく言うと「黒い豚カレー」と興津するタイプのスパイス感です!

スパイスの切れ味が立つようなスパイスの組み立てではないですが、
なぜか不思議と安心できるバランス感が東洋水産にはありますね!

それゆえに驚きのあるタイプのカレー風味とはなっていません!
良くも悪くも「あぁ東洋水産らしいなぁ」と思わせるカレー味です!

ただしベースのだし感などは「黒い豚カレー」とは異なっています!(*゚◇゚)

「黒い豚カレー」はネーミングのとおり豚だしを使ってますが、
今回の商品はベースの旨味はおおむね和風だしなのですよね!

なので、「黒い豚カレー」のスパイス感+和風だし感という感じです!
そのためトータルの印象としても「黒い豚カレー」より優しいですね!

ただそれゆえに全体がちょっと軽すぎるような印象もありますね!
とにかくカレー風味でここまですっきりしてるのは珍しいです!

このあたりは麺ほぐし香味油がないことも影響していますね!

◎タレの原材料


タレの原材料は砂糖、香辛料、しょうゆ、デキストリン、食塩、野菜エキス、
魚介エキス、たん白加水分解物、こんぶエキス、発酵調味料となってます!

だし要素は野菜・魚介・昆布と優しいものでそろえられていますね!

汁なし商品って、全体的にワイルド寄りになることが多いですが、
そんな中でこれだけシンプルに和風寄りなのは珍しいと言えます!

◎麺 - 幅広で少し食べごたえのある和そば


麺は湯戻し4分で少し幅広に仕上げられた油揚げ麺の和そばです!

これは湯戻し時間を見てもわかりますが、汁あり向けの麺とは違います!

汁あり向けの麺はもう少し細く、つるつるといける感じなのですが、
汁なし向けということで麺を太くして少しワイルド感を出してます!

また和そばということで、もっちり感やプリ感はそれほどなくて、
ぽそぽそっとした、やや歯切れのいいタイプのものとなってます!

まぁ端的に「カップ和そばらしい食感」と言ってもいいのですが!(*゚ー゚)

汁なし+和そばって、なかなか組み立てが難しいとは思いますが、
和そばであるがゆえの違和感のようなものは特になかったですね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は69gで、カロリーは360kcalとなっています!
脂質は15.1gで、やはり脂質の数字はけっこう低いですね!

麺量は汁なし商品としてはどうしても少なくなってますね!
こうした汁あり系と共通の容器を使う場合はそうなりますね!

◎具材 - 和風麺としてのポイントを押さえた構成


具材は油揚げ、かまぼこ、ねぎという組み合わせです!
かまぼこだけはかやくの袋ではなく、カップに入ってます!

この具材構成は汁あり商品としても通用する内容ですね!
なので、あえて汁なし向けにアレンジしてる感じはないです!

ねぎはそこそこリアル系で、1つの具材として十分楽しめます!
またカレー系の和そば商品ってねぎと相性がいいですからね!

「カレー南蛮」というジャンルがあるぐらいですからね!

かまぼこについては、カップ和風麺でよく使われるものですね!
特に変わったところはなく、安心して食べられる具材ですね!

そして油揚げは、味付けの揚げをカットしたものとなってます!(`・ω・´)

簡単に言えば「赤いきつね」の揚げをカットしたものですね!
なので、噛むとじゅわっとしたジューシーな甘みが楽しめます!

量も多めに入っていますし、その点でも充実度は高いですね!

◎まとめ - オーソドックスすぎるがゆえに少し単調かも


いかにも東洋水産らしいスパイス感にわかりやすい和風だし、
良くも悪くもオーソドックスなカレーそばの汁なし版でしたね!

和そばを合わせることを考えるとたしかに理解はできるのですが、
普通すぎるがゆえの単調さを感じるのも否めないところでした!

やっぱりせめて調味油ぐらいはあっても良かった気はしますね!

「ごく普通なカレーそば」の汁なし版と思って食べましょう!(゚x/)モッキューヌ

【関連記事】
マルちゃん 汁なしカレーそば
マルちゃん 汁なしラー油肉そば
がんばれ!受験生 桜色の丸鶏だしうどん
マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン(2019年)
マルちゃん 山椒が香る塩そば
マルちゃん 冷しぶっかけたぬきそば
マルちゃん 赤いたぬき天うどん 西
マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン
がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん
復刻版 緑のたぬき天そば
復刻版 赤いきつねうどん 西
マルちゃん 橙のたまごうどん
マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん
がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん
マルちゃん 甘ーいきつねうどん
マルちゃん 関西風肉うどん
マルちゃん 関西風肉そば
マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン
ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味
ドラゴンボール超 赤いきつね 焼うどん
マルちゃん 桜色のおめで鯛だしうどん
マルちゃん 博多水炊き風鶏だしうどん
マルちゃん 旨みふぐだしうどん
マルちゃん 黄色い博多ラーメン
マルちゃん 青いちゃんぽん
マルちゃん 親子でがんばる うどん
マルちゃん おそば屋さんのにしんそば
マルちゃん 鶏だし塩そば
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん
マルちゃん わさび香るそば
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

1/7発売 中華そば処 琴平荘 味噌そば

1/7発売の東洋水産「中華そば処 琴平荘 味噌そば」を食べました!
ファミリーマート限定で定番になりつつある「琴平荘」とのコラボです!

1/7発売 中華そば処 琴平荘 味噌そば

「琴平荘」の再現カップ麺はおそらくもう5年ぐらいは続いてますね!
自分も2016年2017年に出たバージョンをブログで記事にしています!

今年はひさしぶりということで購入したものの在庫が増えていたことで、
「仕方ないから今年も記事から外すか」と思って商品をよく見たところ、
「あれ、醤油じゃなくて味噌なの?」と気付いて記事化することにしました!

購入した時点ではてっきり例年と同じ醤油ラーメンだと思ってましたので!(=゚ω゚)

この「琴平荘」は山形にあるラーメン屋ですが、本来は旅館なのですよね!
冬場に旅館の客が減るので、ラーメン屋を始めたという経緯を持ってます!

営業期間がちょっと変わっているのは、そのあたりが関係しています!

1/7発売 中華そば処 琴平荘 味噌そば(内容物)

◎内容物 - オーソドックスな3袋構成


内容物はかやく、粉末スープ、液体スープとなっています!
ノンフライ麺系の商品らしく、スープはどちらも後入れ仕様です!

1/7発売 中華そば処 琴平荘 味噌そば(できあがり)

ほう、味噌ラーメンにしてはやや淡い色合いに仕上がっていますね!

◎スープ - だし感を重視した優しくしっとりした白味噌系


まずはスープですが・・・おぉ、こうした味噌ラーメンは珍しいですね!(●・ω・)

味噌ラーメンというと札幌系のようにワイルドに仕上げたものや、
あるいは味噌の風味をキリッと立てたものが多い印象ですが、
こちらはだしの持つしっとりとした旨味が強く感じられますね!

特に粉末スープが持っている鯛の旨味がいいアクセントですね!

だし感という点だけに着目すると塩ラーメンなどのほうが向きますが、
それは別として味噌ラーメンとしてかなり珍しいスタイルではあります!

鯛の旨味がじわりと優しく包み、そこに野菜のやわらかさも加わってくる、
ベースは動物系でありながらもガンガン主張するタイプとは異なります!

動物系は豚系メインですが、札幌味噌ラーメンなどとは大きく違います!

札幌味噌系は豚骨の持つどっしりとしたコクで土台を固めてきますが、
こちらは動物系ではあっても、かなりしっとりと優しいのですよね!

そして味噌ダレですが・・・ここであえて白味噌系なのも面白いです!(*゚◇゚)

味噌ラーメンって、大抵は合わせ味噌系か赤味噌寄りになりますからね!

白味噌の甘みをグイッと強く立てて主張してくることもありますが、
こちらは白味噌系ながらもそこまでワイルドではないのですよね!

むしろだしの持つしっとり感と白味噌が上手く交わってる感じです!

とにかくトータルとして「しっとり優しい」の方向性が明確で、
こうした味噌ラーメンって珍しいなと思わせてくれるのですよね!

またちょこっと入ってるごまがいい具合に香ばしさを立ててますね!

◎スープの原材料


スープの原材料はみそ、ポークエキス、豚脂、植物油、りんご果汁、
香辛料、砂糖、でん粉、食塩、野菜エキス、ゼラチン、魚醤(魚介類)、
酵母エキス、ごま、しょうゆ、鯛エキス、たん白加水分解物です!

原材料だけを見ると豚系+味噌というふうにも見えてくるのですが、
食べた印象としてはむしろ「優しいだし感」が主軸となってますね!

そしてりんご果汁もまた優しさのポイントになってるのでしょう!

◎麺 - マルちゃんのノンフライ麺としては少し加水が低め


麺はマルちゃんが得意とする「生麺ゆででうまいまま製法」のノンフライ麺です!
要するに「マルちゃん正麺」シリーズで使われている麺と同系統のものですね!

マルちゃん正麺の麺というと、加水が高くプリッとナチュラルな食感ですが、
この麺はそうした自然でプリッとした中華そばらしさは持っていながらも、
瑞々しさはあえて少し控えて、中心に多少粉っぽさを残す仕上がりですね!(`・ω・´)

トータルとして見れば多加水寄りですが、いつもよりはいくぶん加水が低い、
ただ1つの麺としてかなりクオリティが高いことは間違いないと言えます!

◎麺量と栄養成分


麺の量は75gで、カロリーは447kcalとなっています!
脂質は14.9gで、こうして見ると脂質はそこそこ高いですね!

だし感に深みがあったので、脂質がくどくならなかったのでしょうね!

◎具材 - 最低限はそろっているがやや貧弱


具材はチャーシュー、メンマ、ねぎという組み合わせになってます!
いかにもそのままオーソドックスな構成で来たという感じですかね!

チャーシューは悪くはないものの厚みがあるというわけでもなく、
味わいもごくごく普通で特に目立つものはないといったところです!(*゚ー゚)

メンマも残念ながらごく普通で、量もそれほど多くはないですね!
唯一いいのはねぎで、これはそこそこリアル感を感じる仕上がりです!

◎まとめ - 「スープが新しい味噌ラーメン」としては十分アリ


価格帯や具材などを考慮するとちょっと総合力の問題は出ますが、
こうしただし感重視の味噌ラーメンはかなり新しいと言えますね!

「こういう味噌ラーメンもあるのか」と思わせてくれる力はありますし、
スープの質と個性、そして麺もクオリティとしては十分なものがあるので、
そこに着目すればなかなか面白いラーメンと言ってもいいと思いました!

「白味噌ベースのだしの深い味噌ラーメン」として楽しむといいでしょう!(゚x/)モッキシ

【関連記事】
中華そば処 琴平荘 味噌そば
中華そば処 琴平荘 中華そば(2017年)
中華そば処 琴平荘 中華そば(2016年)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

2/17発売 Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 汁なし部門 優勝 豚骨まぜそばKOZOU+ でかまる 豚骨塩まぜそば

2/17発売の東洋水産
「Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 汁なし部門 優勝
 豚骨まぜそばKOZOU+ でかまる 豚骨塩まぜそば」
を食べました!

毎年恒例のYahoo!のラーメン企画の「汁なし部門」で優勝したまぜそばですね!

2/17発売 Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 汁なし部門 優勝 豚骨まぜそばKOZOU+ でかまる 豚骨塩まぜそば

この「KOZOU+」は大阪の新福島にあるまぜそばの専門店ですね!

もともとは同じく大阪の福島にある「らーめん小僧」からの派生店で、
「らーめん小僧」と同様に豚骨をベースにしたお店となっています!

「小僧」はラーメン、「KOZOU+」はまぜそばという区分けですね!(=゚ω゚)

自分は「らーめん小僧」も「KOZOU+」もどちらも訪問経験があります!

かなりこってりでワイルドな豚骨スープを持ち味としているお店で、
そのため「KOZOU+」のまぜそばもけっこう強烈なパンチがありました!

また「らーめん小僧」のほうもこのYahoo!企画で優勝の経験があります!
過去に「ガツ盛り部門」においてこの企画からカップ麺化されてますね!

2/17発売 Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 汁なし部門 優勝 豚骨まぜそばKOZOU+ でかまる 豚骨塩まぜそば(内容物)

◎内容物 - 後入れのねぎがポイント


内容物はかやく、液体ソース、あとのせかやくのねぎとなってます!
どうもこの具材の構成を見るとねぎが1つのカギになってるようですね!

2/17発売 Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 汁なし部門 優勝 豚骨まぜそばKOZOU+ でかまる 豚骨塩まぜそば(できあがり)

おっ、これを見るにねぎだけでなく玉ねぎもかなり多く入ってますね!

◎タレ - 予想以上にすっきりと食べられる柚子ねぎ塩まぜそば


まずはその味ですが・・・あれっ、このすっきり感はかなり予想外でしたね!(●・ω・)

お店で自分が食べた「KING PORK」はかなりラードが強いワイルドな味で、
一般的なまぜそばの中でもとりわけパンチの効いたスタイルだったのですが、
こちらはそうした攻撃的でどっしりしたイメージとはむしろ対極的です!

一言で言うなら「柚子が強めのねぎ油塩まぜそば」といった味わいですね!

そのため食べた瞬間にまずやってくるのは柚子のさわやかさなのですよね!

ここにドスンとラードが加わってくるとこのお店らしさが出るのですが、
そのラード感はなく、油脂もねぎ油メインなのでずいぶんすっきりしてます!

油脂の量自体は多くても動物系か植物系で重さは全然変わってきますからね!

柚子が強くて油脂が植物系、なおかつガーリックなどのワイルドさも控えめで、
柚子・植物油脂・ねぎの3本柱なので、そんなに重さや攻撃性がないのですよね!

ベースはたしかにポーク系ですが、これもそこまでどっしりとは来ないです!(*゚◇゚)

おそらく実際のまぜそばも豚骨スープに塩ダレを合わせてねぎ油を加えたもので、
まぜそばである関係上、豚骨スープの量はそこまで多くなることはないですし、
スープよりもタレが主体になるので、それほど強いパンチにはならないのでしょう!

なので、トータルとしては「豚骨風味のまぜそば」と言うほどにはなっておらず、
「柚子ねぎ塩まぜそばを豚骨が下支え」というぐらいのバランスなのですよね!

ただしこれは実際のまぜそばの再現度が低いというわけではないのでしょう!

もともとこのまぜそば自体がお店のメインの「KING PORK」とは大きく違って、
「ある程度さっぱり食べられるまぜそば」を狙って作られているのでしょうね!

◎タレの原材料


タレの原材料は植物油、ポークエキス、しょうゆ、砂糖、食塩、
香辛料、野菜エキス、香味油脂という組み合わせになっています!

この原材料を見ると、この商品の味の持つ意味合いが見えてきますね!

動物油脂はなく完全に植物系で、野菜エキス(おそらくねぎ)が強いなど、
香味野菜と植物油脂によって組み立てられていることが見えてきますね!

◎麺 - ラードの香ばしさが光るしっかり太麺


麺は東洋水産がまぜそば系でよく使うタイプの太麺の油揚げ麺です!

タイプ的にはややがっしり食感の太麺と言っていいでしょうね!(*゚ー゚)

ただ表面がやや強めのがっしり食感ながらバランスがいいのですよね!

表面が硬すぎることはなく、表面のあたりに力強さを感じさせつつ、
それと同時に噛んだときの弾力もきちんと楽しむことができる麺です!

なおかつラードの香ばしさが引き立っているのも特徴の1つです!
これがまぜそばの持つワイルドさとの相性をより立たせています!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の130gで、カロリーは710kcalとなっています!
脂質は31.1gで、油そば寄りのまぜそばとしては普通ですかね!

この脂質の量で植物油脂メインだと、たしかに風味はさっぱりしますね!

◎具材 - 薬味に軸を据えつつ肉も生かす


具材は豚肉、玉ねぎ、あとのせの青ねぎとなっています!

今回の商品の具材の主役は2種類の香味野菜と言えるでしょう!

まず玉ねぎがたくさん入っていてシャキシャキ感が楽しめます!
それと同時に玉ねぎの持っている軽い辛味や香味も味わえますね!

そしてそれと対をなすように全体を引き立てているのが青ねぎです!

この青ねぎは辛味というよりは、さわやかな風味を強めてくれますね!

もし青ねぎがなかったら、もうちょっとどっしりした印象だったかもですが、
タレの柚子風味とこの青ねぎが合わさることですっきりと食べられます!

具材というよりは、全体の味を高めてくれる存在と言えるでしょう!

そんな薬味中心ながら肉具材でも魅せてくれるのが東洋水産です!(`・ω・´)

他社だとここまで全部の質が高い具材構成にはならないでしょうね!
このあたりはまさに「具材に強い東洋水産」の力を見せてくれます!

◎まとめ - 油そばながらもさわやかで食べやすい一杯


「KOZOU+」ということでかなりのワイルド路線を予想していたのですが、
動物油脂もガーリックも控えめで、柚子が効いて食べやすかったですね!

どっしりとした攻撃的なまぜそばももちろん魅力的ではあるのですが、
たまにはこうした「まぜそばながらもすっきり」な一杯もいいですね!

「がっつり行きたいけどさっぱり食べたい」ときにはピッタリでしょう!(゚x/)モッギュン

【関連記事】
TRY関連カップ麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

2/3発売 Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 次世代あっさり部門 優勝 麺処あす花 本気盛 貝ダシ醤油味

2/3発売の東洋水産
「Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦
 次世代あっさり部門 優勝 麺処あす花 本気盛 貝ダシ醤油味」
を食べました!

毎年恒例のYahoo!の「最強の次世代ラーメン決定戦」とのコラボ商品ですね!

2/3発売 Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 次世代あっさり部門 優勝 麺処あす花 貝ダシ醤油味

昨年までは「次世代ラーメン決定戦」の優勝と準優勝を商品化してましたが、
今年からは「こってり部門」と「あっさり部門」を分ける形になりました!

そのかわりカップ麺として商品化されるのは優勝商品のみとなっています!

こちらの「麺処あす花」は東京に2018年にできたお店のようですね!
もともとは居酒屋に間借りする形で営業していたみたいです!(*゚ー゚)

それが後にこうしてラーメン専門店として開業したみたいですね!
最近はこういったスタイルで営業するお店をときどき見かけますね!

間借り営業だと、おそらく家賃などがかなり安く済むでしょうし、
そこで評価を積むという手法のほうがリスク面で安全なのでしょうね!

いきなり新規開店して行き詰まるラーメン店も少なくないですしね;

2/3発売 Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 次世代あっさり部門 優勝 麺処あす花 貝ダシ醤油味(内容物)

◎内容物 - 後入れの液体スープ付き


内容物はフタに貼り付けられた液体スープとなっています!
「こってり部門」は液体スープなしでしたが、こちらはついています!

そのかわりカップの中に入っている粉末スープの量は控えめですね!

2/3発売 Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 次世代あっさり部門 優勝 麺処あす花 貝ダシ醤油味(できあがり)

うん、いかにもあっさりしていることが伝わってくるビジュアルです!

◎スープ - 淡麗な味わいの中に鶏と貝がじわっと広がる


まずはスープですが・・・うん、思ったよりも端麗な味わいですね!(●・ω・)

今回はどうもスープに関して淡麗な印象があらかじめあったので、
あえてお湯を少なめにしたのですが、それでもやはり淡麗ですね!

ただ淡麗とは言っても味が薄いわけではなく、塩分濃度は普通です!

清湯系ラーメンと言っても、だし感でゴリゴリ押すタイプもありますが、
こちらに関してはあくまで「しっとり感」を重視している感じですね!

スープの主体に関してはおおむね鶏と貝の2本柱と言っていいです!(*゚◇゚)

ただ最近よくあるような鶏の風味をガンガン押し立てるものではなく、
鶏も優しく、貝についてもその特有の旨味が舌を刺激してくるのですが、
ワイルドに貝の主張が攻め立ててくるという印象はないのですよね!

自分としてはこのあたりはもう少し明確にしても良かった気はしますね!

鶏も優しく、貝も十分感じるけどどんどん前面に出てくるほどではない、
となると結局のところ明確な特徴が見えにくくなってしまいますからね!

しかもどうしてもカップ麺の場合は油揚げ麺の風味の干渉があるので、
スープを控えめにすると麺とのバランスで負けがちになるのですよね!

なので、実際のお店に近いバランス感覚で食べさせようと思うと、
スープの主張はちょっと強めにとったほうがむしろいいのですよね!

そのあたりはもう少し考慮しても良かったようには思いますね!

またちょっと足を引っ張ってるように感じたのが油脂なのですよね!

後入れの液体スープは、スープというよりはむしろ調味油に近くて、
これが植物油メインなので、鶏油のように風味を立てるわけでもなく、
油脂でコクは出るものの、その一方で他の風味を多少マスクしてしまう、
このあたりもトータルバランス的にはちょっと疑問は感じはしましたね!

◎スープの原材料


スープの原材料は植物油、チキンエキス、魚介エキス、しょうゆ、食塩、
砂糖、粉末野菜、こんぶエキス、チキン風味パウダー、香辛料です!

植物油がバランス的に強めになっているということがわかりますね!

スープの構成を見ると、鶏をメインに魚介(貝)が加えられていて、
野菜と昆布で補佐するなど、いい組み立てにはなってるのですよね!

ただあと一歩主張を強めればグッと映えたようには思いましたね!

◎麺 - 新世代系でややパツパツ食感の油揚げ麺


麺はパツパツとした歯切れを重視した低加水寄りの油揚げ麺です!

最近の東洋水産は一見やわらかながらも中心部にきちんとコシを見せる、
そうしたしなやかな食感が多かったですが、この麺はちょっと違いますね!

博多系ほどではないですが、やや低加水系の細麺と言っていいですね!
また縮れも少なく、このあたりのリアリティの高さは評価できますね!

一般的に淡麗系のスープは中加水ぐらいの麺を合わせることが多いですが、
最近はあえて加水が低めの麺を合わせてくることもあるのですよね!

おそらく実際のお店もやや加水の低い麺を合わせているのでしょう!(=゚ω゚)

ただこの麺はムラなく戻ってくれればクオリティは高いのですが、
ちょっと一部に戻りムラが発生しやすいのが弱点ではありますね!

またトータルとして見ると、決して油揚げ麺臭は強くないのですが、
今回の淡麗なスープと合わせるとやや麺勝ちしてしまってますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は多めの80gで、カロリーは454kcalとなっています!
脂質は22.2gで、やはり淡麗系としてはかなり高いですね!

この脂質に関してはもっと抑えても良かった気がしますね!

◎具材 - ボリュームはほどほどだが内容はいい


具材は味付豚肉、メンマ、ねぎという組み合わせとなっています!

全体的にボリュームはやや控えめといったところではありますが、
東洋水産らしく具材のクオリティはしっかりと確保されています!(`・ω・´)

豚肉は東洋水産が得意とするリアル系の具材となっています!
食感、風味ともに今回も安心できる仕上がりとなっています!

メンマはノーマルですが、十分にいいコリコリ感を楽しめます!
このメンマと豚肉があれば、おおむね具材は充実しますね!

ねぎはごく普通で、ややごつごつとした厚みのあるものですね!

◎まとめ - 味の路線はいいのだがやや淡麗すぎるかも


鶏をベースに貝で旨みを立てるスープの方向性はいいのですが、
淡麗さを重視しすぎてバランスが少し崩れてる感がありましたね!

全体を構成する油脂や麺がスープをマスクする方向に向かっていて、
それゆえにしっとりした旨さが十分に伝わらないところがあり、
「なんだかもったいないなぁ」と思わせる仕上がりになってましたね!

スープの方向性そのものはいいだけにちょっと残念なところがありましたね!

いっそ思い切ってお湯をものすごく少なくしたほうがいいかもですね!(゚x/)モキスーン

【関連記事】
TRY関連カップ麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

1/27発売 Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 次世代こってり部門 優勝 麺屋一翔 本気盛 コク辛鶏白湯ガーリックチーズカレー味

1/27発売の東洋水産
「Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 次世代こってり部門 優勝
 麺屋一翔 本気盛 コク辛鶏白湯ガーリックチーズカレー味」
を食べました!

正式名称はもっと短いのですが、この商品に関する情報を
きちんと名前の中に含めるとこんなふうにひどく長くなります;

1/27発売 Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 次世代こってり部門 優勝 麺屋一翔 コク辛鶏白湯ガーリックチーズカレー味

毎年開催されているYahoo!の「最強の次世代ラーメン決定戦」関連商品です!
今回で第11回になりますが、今回はけっこう方式が変わったようですね!

以前は「次世代ラーメン」を投票で選んで優勝と準優勝を商品化してましたが、
今回はそのメイン部門を「こってり部門」と「あっさり部門」に分離したうえで、
それぞれの部門の優勝商品のみを商品化するという方針に切り替えたようです!

この変化はカップ麺化するという観点からすると良さそうな感じですね!(*゚ー゚)

以前の方式だと優勝と準優勝のラーメンの方向が似通る可能性がありましたが、
スープのこってり度で分けると、それぞれに違った個性が出てくれますからね!

また優勝と準優勝だと、どうしても準優勝が売れ残りやすくなるでしょうし、
そのあたりも含めて考えると前向きにとらえられる方針変更ではありますね!

今回優勝した「麺屋一翔」は青森にあるラーメン屋さんのようですね!

食べログだと口コミがこの記事を書いた時点ではまだ9件と非常に少なく、
正直なところ知名度が高いお店とは言えないような雰囲気がありますね!

それゆえにこのカップ麺化はお店としてはかなりうれしいでしょうね!
当然ながら青森県内でも知名度の向上は確実に起きてくれますしね!

本来この企画向けのメニューは期間限定提供になるのが普通ですが、
このラーメンはさすがに今後の看板になりそうな気配がしますね!

1/27発売 Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 次世代こってり部門 優勝 麺屋一翔 コク辛鶏白湯ガーリックチーズカレー味(内容物)

後入れの小袋などはなく、お湯を注ぐだけで完成する仕様ですね!

このシリーズって、何かしら小袋がついていることが多かったので、
それが全くないというのはちょっと珍しいような気もしてきますね!

1/27発売 Yahoo! ラーメン特集 2019-2020 第11回 最強の次世代ラーメン決定戦 次世代こってり部門 優勝 麺屋一翔 コク辛鶏白湯ガーリックチーズカレー味(できあがり)

うん、ビジュアルとしてはまあまあ整った感じに仕上がってますね!

◎スープ - 丸みがありつつピリ辛感もあるカレースープ


まずはスープですが・・・まろやかだけどピリッとくるカレースープですね!(●・ω・)

商品名だけを見ると、いったいどんな複雑な味なのかと思えてきますが、
特に事前情報なしに食べれば、普通に「あ、カレーだな」となる味です!

鶏白湯とカレーの2つのラーメンをミックスしたという感じでもないです!

一言で言うと「まろやかなカレー」であって、そのまろやかさの演出が
鶏白湯とチーズの2つの素材によってなされているといった感じですね!

それゆえに食べていても「鶏白湯らしさ」はあまり感じないのですよね!
意識して食べてもカレーが強いので、鶏を感じる人は少ない気はします!

それでも食べていて、何となく「ベースがまろやかだな」とは感じるので、
そこを掘り下げてみると「あぁ、鶏白湯なんか」と気付くという感じです!

一方のチーズもあまり目立たないですが、風味にチラッと顔が覗きますね!
チーズ特有の風味が主張するほどではないけど感じるところはありますね!

そしてカレーそのものに関してはかなり主張は強いと言っていいでしょう!(*゚◇゚)

ただ「カレー味が濃い」のであって、スパイスの刺激はそれほどではないです!

ピリ辛感はそこそこありますが、スパイスの風味を立てている感じではなく、
「オーソドックスなカレー粉風味にピリ辛を少し立てている」感じですかね!

またとろみはそこそこあって、かなりベーシックなカレーの味わいと言えます!

そしてもう1つの特徴のガーリックですが、これはそこそこ目立っています!

ただスープだけを味わうと、別にガーリックが立ってるわけではないです!

具材に仕込まれたフライドガーリックがフッと口に入ってきたときに、
けっこうパンチのあるガーリック風味が広がってくるという感じです!

このフライドガーリックが思った以上に風味が強めになってるので、
それが「ガーリックカレー」らしい個性を上手く引き立てていますね!

なので、結局のところこのラーメンの印象を簡単にまとめると、
「まろやかなピリ辛カレーで、ときどきガーリックが目立つ」ですね!

異様に複雑な商品名の割には、意外と大人しい味わいでもありました!

◎スープの原材料


スープの原材料は香辛料、砂糖、チキンエキス、食塩、豚脂、乳等を主要原料とする食品、
ポークエキス、たん白加水分解物、みそ、でん粉、植物油という構成になっています!

こうして見ると、ベースの動物系も純粋に鶏だけではなく豚も強いですね!
またカレー粉(香辛料)をかなり濃いめにしていることも伝わりますね!

隠し味として味噌が使われているのが1つのポイントとも言えそうです!
カレーと味噌って、実は非常に相性のいい組み合わせだったりしますしね!

◎麺 - 東洋水産の新世代型のしなやか麺


麺は最近の東洋水産らしい新世代系の油揚げ麺となっています!
形状はやや平打ち気味で、少し幅広の中細麺という感じですね!

食感に関してはしなやかなクニッとしたコシが大きな特徴です!
このバランス感の高い弾力が最近の東洋水産の強みですからね!(=゚ω゚)

かつては「本気盛」と言えば無骨な麺ばかりが起用されてましたが、
ここ2年ほどの麺の改良によって「本気盛」の麺も良くなりましたね!

ただ一方で、この麺は今回のスープとそこまで相性は良くないです;

スープにとろみがあるうえに、カレーの主張もかなり強くなってるので、
今回の麺だとどうしてもバランス的に麺が負けるところがあるのですよね!

なので、麺は非常に良質なのですが、バランスは少々もったいないですね!

ただこのあたりはもとのラーメンの再現もあるので難しいですが!

◎麺量と栄養成分


麺の量は多めの80gで、カロリーは454kcalとなっています!
脂質は20.1gで、やや高めといったぐらいの数字ですかね!

◎具材 - 鶏だんごはやはり良質


具材は鶏だんご、キャベツ、メンマ、フライドガーリックです!

フライドガーリックは具材というよりはスープの一部に近いですね!
ときどき口に入ってきたときにガーリックのアクセントを高めます!

メンマはこの商品の中で最もラーメンらしい要素と言えますね!
カレーラーメンにメンマって、ちょっと不思議な気もしてきますが!

キャベツはごく普通ですが、カレーラーメンとの相性はいいですね!

そして主役は鶏だんごですが、やはりクオリティは高いですね!(`・ω・´)

鶏の旨味が詰まっていて、それでいて鶏だんごらしいやわらかさ、
このあたりは東洋水産の具材のレベルの高さを強く感じますね!

4個はほどほどの量ではありますが、満足できる内容ではあります!

またカレーと鶏だんごという組み合わせもなかなか面白いですね!

◎まとめ - 思ったよりも普通だがバランスは悪くない


複雑な商品名の割に「ピリ辛まろやかカレーラーメン」ぐらいの感じでしたが、
本来のテーマである「次世代らしい斬新さ」はそこまで感じられないものの、
良くも悪くもごく普通のカレーラーメンとして楽しめる内容ではありましたね!

そもそもカレーラーメンって、個性の出しにくいジャンルでもありますしね!
どうしてもカレーそのものが目立つので、他の要素は隠れてしまいますしね!

「次世代感」はあまり求めずに、気軽なカレーラーメンとして楽しみましょう!(゚x/)モッキスーン

【関連記事】
TRY関連カップ麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

1/20発売 マルちゃん 汁なしラー油肉そば

1/20発売の東洋水産「汁なしラー油肉そば」を食べました!
東洋水産の和風麺シリーズから汁なし系商品の第2弾が出ました!

1/20発売 マルちゃん 汁なしラー油肉そば

ライバルである日清の「どん兵衛」が汁なし商品の展開に熱心ですが、
昨年あたりから東洋水産も負けじと汁なし商品を出してきましたね!

第1弾は夏向けに発売された「冷しぶっかけたぬきそば」でしたが、
今回は温かい汁なしということで、スタイルは大きく変わってます!

なので、「温汁なし和風麺」としては今回が第1弾とも言えますね!(*゚ー゚)

面白いのは「どん兵衛」の汁なしがどれもうどん商品なのに対して、
東洋水産はうどんではなく和そばの汁なし商品を作ってる点ですね!

なかなか上手い具合に棲み分けを狙っているというふうにも読めます!
まだ他のメーカーが手を付けていない分野のほうが広げやすいですしね!

1/20発売 マルちゃん 汁なしラー油肉そば(内容物)

◎内容物 - かやくと液体スープのシンプルな内容


内容物はかやくと液体スープというシンプルな構成となっています!
また具材のうち、かまぼこに関してはあらかじめカップに入ってます!

1/20発売 マルちゃん 汁なしラー油肉そば(できあがり)

汁なし向けに麺の幅が広くなっているのがはっきりとわかりますね!

◎タレ - 甘めの「ラー油肉蕎麦」路線は汁なしにピッタリ


まずはその味ですが・・・おぉ、これは汁なし蕎麦と抜群の相性ですね!(●・ω・)

「ラー油肉蕎麦」は今ではすっかり和そばの1ジャンルとして定着しましたが、
この味ってよく考えれば汁なしとかなり相性が良さそうなものでしたからね!

どうしても和そばって汁なしにするというアイデアがあまり出ないですが、
「ラー油肉蕎麦」に関してはすでに和そばとの相性の良さが証明されてて、
なおかつワイルド路線との相性がいい汁なしには非常に向いてるのですよね!

そこにきちんと着目したのがこの商品の大きな勝利と言えるでしょうね!

自分はどちらかというと「ラー油肉蕎麦」の味があまり得意ではないですが、
汁なしとしてはむしろ抜群で、申し分のない味わいと言える感じがしますね!

「ラー油肉蕎麦」というと、強い甘み、濃いめの醤油、そしてラー油の3つが鍵で、
この商品はその3つのポイントをそのままストレートに押さえてきた感があります!

汁あり商品だとここにあと一工夫加えないとちょっと個性が足りないですが、
汁なしだと「汁なしラー油蕎麦」という時点で明確な個性として成立するので、
あえてひねりを入れずに打ち出してきたというふうにも考えられますね!

汁なし和そばはカップ麺でもほとんど登場することがないですが、
ペヤング 和風焼き蕎麦」という名作が過去にあったのですよね!(*゚◇゚)

なので、和そばは決して汁なしと合わないということではなくて、
味次第では他の汁なし以上のパフォーマンスを見せるのですよね!

そのあたりは今後の汁なし商品でもぜひ追求していってほしいですね!

そしてこの商品の隠れた良さは、家で再現しても面白そうな点です!

味はシンプルで「甘めで濃いめの醤油+ラー油」とすればいいですし、
温かい和そばに絡めれば家でも十分に再現できる方向性ですからね!

「あ、こういう食べ方があるか」という発想を与えてくれる商品ですね!

◎タレの原材料


タレの原材料はしょうゆ、水あめ、香味油脂、発酵調味料、魚介エキス、
こんぶエキス、砂糖、しいたけエキスという組み合わせになっています!

醤油、ラー油(香味油脂)、砂糖によって「ラー油蕎麦」の個性を出しつつ、
魚介・昆布・椎茸によって和風だしとしての旨味も追求されていますね!

そして水あめは甘みと同時に、タレに軽いとろみをつける狙いもあるでしょう!
汁なし商品はしっかりと麺と絡んでくれる必要も求められますからね!

◎麺 - 幅広で食べごたえがあり、蕎麦らしい食感が楽しめる


麺は厚みをやや抑えた、幅の広いタイプの油揚げ麺の和そばです!(=゚ω゚)

「ペヤング 和風焼き蕎麦」は和そばにかんすいを加えることで、
中華麺に通じる強めのコシを出すという手法を採っていましたが、
こちらはそうしたことはなく、素直な和そばと言っていいでしょう!

ただ普通の和そばだと、どうしても麺の食感の主張が控えめになるので、
幅広の麺を起用することによって食べごたえを強めたことがうかがえます!

この麺を食べると、汁なしとしての和そばの可能性も広がってきますね!
「和そばは汁なしに向かない」というわけではないことが伝わります!

◎麺量と栄養成分


麺の量は69gで、カロリーは407kcalとなっています!
脂質は18.5gで、ほどほどの数字といったところですかね!

汁なし系商品としては麺量はかなり少ない部類にはなってしまいますが、
マルちゃんの和風麺シリーズとしては標準とほぼ変わらない麺量ですね!

◎具材 - 「ラー油肉蕎麦」としての最低限は押さえている


具材は味付豚肉、かまぼこ、ねぎという構成になっています!

豚肉は東洋水産が得意とするリアル系の豚肉が使われています!
ただいつもに比べるといくぶん肉の厚みが控えめな感じですね!

もしかすると厚みを抑えることで枚数を確保する狙いなのですかね!
重量管理のはずなので、そうすれば枚数を増やすことはできますしね!

「たっぷり入っている」とまでは言えないレベルの量ではありますが、
「肉蕎麦」を主張するうえで十分な内容と言えるぐらいは入ってます!(`・ω・´)

かまぼこは汁あり商品と同じような、ごく普通のタイプのものですね!

ねぎはややリアル系で、薬味としてだけでなく具材としても楽しめます!
全体的になんとか限られた量の中でクオリティを確保してきた感じです!

◎まとめ - ややこじんまりとしてるが方向性は良し


比較的価格帯の安い商品なので、豪華という内容ではないのですが、
「ラー油肉蕎麦は汁なしにも合う」ことを上手く証明してくれましたね!

またこの商品は自分なりのアレンジを加えてみても面白いでしょうね!

まずトッピングとしてごまと刻み海苔は確実に合うと言えますし、
ちょこっと山椒あたりをプラスしてみてもおいしいと思われます!

特に薬味系のアレンジはこの商品の可能性を広げてくれそうです!

「汁なし和そば」の可能性の大きさを感じさせてくれる一杯でした!(゚x/)モッキヌヌ

【関連記事】
マルちゃん 汁なしラー油肉そば
がんばれ!受験生 桜色の丸鶏だしうどん
マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン(2019年)
マルちゃん 山椒が香る塩そば
マルちゃん 冷しぶっかけたぬきそば
マルちゃん 赤いたぬき天うどん 西
マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン
がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん
復刻版 緑のたぬき天そば
復刻版 赤いきつねうどん 西
マルちゃん 橙のたまごうどん
マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん
がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん
マルちゃん 甘ーいきつねうどん
マルちゃん 関西風肉うどん
マルちゃん 関西風肉そば
マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン
ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味
ドラゴンボール超 赤いきつね 焼うどん
マルちゃん 桜色のおめで鯛だしうどん
マルちゃん 博多水炊き風鶏だしうどん
マルちゃん 旨みふぐだしうどん
マルちゃん 黄色い博多ラーメン
マルちゃん 青いちゃんぽん
マルちゃん 親子でがんばる うどん
マルちゃん おそば屋さんのにしんそば
マルちゃん 鶏だし塩そば
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん
マルちゃん わさび香るそば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

1/13発売 マルちゃん 正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺

1/13発売の東洋水産「マルちゃん 正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺」を食べました!
東洋水産の「マルちゃん正麺カップ」の汁なしからの新作が出ました!

1/13発売 マルちゃん 正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺

昨年から「正麺カップ」は汁なし商品へとかなり力を入れてますね!

汁なしノンフライ麺市場でまだ十分に開拓しきれていないので、
とにかくそこを熱心に掘り起こしたいという意識が見えますね!(*゚◇゚)

自分は汁なし好きで、汁なしノンフライ系への期待も大きいので、
この最近の「正麺カップ汁なし」の動きは高く評価したいところです!

一方で今やノンフライカップ麺を代表する存在である「正麺カップ」なだけに、
もっと爆発的な完成度を誇る製品を作ってほしいという思いもあるのですよね!

どうも自分の中での「正麺カップ汁なし」はソースの完成度は高いのに、
麺のほぐれが少し悪いことが足を引っ張ってる印象が強いのですよね;

そこを克服すればそれだけで全体の完成度が一気に変わるのですけどもね!

1/13発売 マルちゃん 正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺(内容物)

◎内容物 - 特製油の量が多く、大きな鍵になりそう


内容物はかやく、液体ソース、調味油という構成となっています!
この調味油がマー油メインで、これがポイントになるのでしょう!

1/13発売 マルちゃん 正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺(できあがり)

あら、思っていたよりもマー油の黒さが強くありませんね!
ほぼ透明なオイルに焦がしにんにくの粉末が入ってる感じです!

なので、オイルそのものに関しては別に大して黒くないですね!

◎タレ - 「汁なし担々麺」というよりは分類不能の新ジャンル


まずはその味ですが・・・むむ、これは明らかに今までに味わったことのない味です!(●・ω・)

調味油が入る前だと、たしかに「汁なし担々麺」の範疇ではあります!

ねりごまのまろやかさと味噌ベースの風味、そしてやや強めのオイルと、
そのあたりの「汁なし担々麺」としての特徴はきちんと押さえられてます!

ただ花椒はあまり強くなく、あくまで唐辛子のピリ辛に抑えてますね!

一方で調味油が入る前でもけっこうマー油の風味は強めになっています!

写真では調味油は上から回しかけただけで全体とまぜてないのですが、
それでもやや黒みがかってるのはソースにマー油が入ってるためです!

なので、この時点で「焦がしにんにく風味の強い汁なし担々麺」です!
この段階であればまだ「分類不能」というほど奇抜な印象ないです!

そこで調味油とまぜてみると・・・うん、何味かがけっこう謎になります!(=゚ω゚)

本来は汁なし担々麺にここまでマー油が加わるということはないですし、
そこまで焦がしにんにくの風味を効かせたりはしないですからね!

でもって、マー油の量が多く、全体をマー油の主張が覆うことになるので、
ベースの「汁なし担々麺」の持つ個性は明らかに薄れてくるのですよね!

なので、「下のほうではまろやかでピリリと刺激のあるまぜそばがあって、
そこにマー油によってアクセントがついた油そば風の雰囲気もある」という、
「汁なし担々麺風味がサブに回ったマー油そば」みたいになるのですよね!

言い換えると、これは「汁なし担々麺」にマー油を加えたというよりは、
汁なしと相性のいい「マー油油そば」と「汁なし担々麺」という2つのものを、
ミックスさせることで新たに作り出した汁なしそばと言っていいでしょう!

なので、この商品はあまり「汁なし担々麺」として期待しないほうがいいです!
「汁なし担々麺」とも油そばとも違う、第3の汁なしととらえたほうがいいです!

こんな説明をすると「よくわからない味なのか」と思われてしまいますが、
たしかに「分類不能」ぽさはあるものの、その完成度はすこぶる高いです!

正直なところ、これまでの「正麺カップ」の汁なしの中で最も気に入りましたし、
「これは新しい、面白い」と最後まで引き込まれながら食べることになりました!

先入観さえ変に持たなければ、これは間違いなく傑作の1つと言っていいです!

◎タレの原材料


タレと調味油の原材料は香味油脂、植物油、みそ、ねりごま、豚脂、糖類、ポークエキス、
しょうゆ、香辛料、たん白加水分解物、りんご酢、豆板醤、食塩となっています!

ベースを豚とねりごまで作り、味噌でまとめた汁なし担々麺をベースに、
大量の香味油脂(マー油)・植物油・豚脂によってまとめていますね!

◎麺 - これまでの「正麺カップ汁なし」の麺では最強かも


そして麺は「正麺カップ」らしいリアル感の高いノンフライ麺となってます!
ただ今回はこれまでの「正麺カップ汁なし」の麺と少し印象が違います!

自分は「正麺カップ汁なし」を食べるたびに麺のほぐれの問題を感じてましたが、
今回は非常にほぐれが良く、そうした問題を全く感じさせなかったのですよね!(`・ω・´)

また麺の食感も普段はみずみずしさとプリ感の2つが特に重視されてましたが、
今回はリアル感は高いながらも、そこまで極端な多加水感はなかったのですよね!

実際に麺の透明度がこれまでよりもいくぶん下がっているように感じましたし!

もともと担々麺ってやや加水を下げた麺を合わせることが多いので、
この商品向けにちょっと麺をアレンジした可能性もありますね!

ただ一方でこの「正麺カップ汁なし」シリーズの麺全体を見直して、
麺のほぐれという弱点を克服しにきたのかもしれないですね!

このあたりは今後の商品での麺についても吟味が必要そうですね!

いずれにしても今回はこれまでの「正麺カップ汁なし」の弱点が全くなく、
本来持っていた麺のポテンシャルを最大限に引き出していると言えますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は90gで、カロリーは523kcalとなっています!
脂質は19.4gで、ノンフライ麺商品としてはそこそこ高めですかね!

◎具材 - ちょっと不思議な豚肉団子風具材


具材はチンゲン菜と豚肉団子という組み合わせになっています!

チンゲン菜に関しては汁なし担々麺を意識した内容と言えるでしょう!
この商品で素直に担々麺らしさを感じられる少ない要素のうちの1つです!

そして面白いのがやや大粒の豚肉団子が4つ入ってる点ですね!(*゚ー゚)

他社がこうしたミンチ風の具材を作ると謎肉ぽい感じになったり、
あるいはちょっとふわっとした質感に仕上げてくるものですが、
これはほんと豚肉ミンチをギュッと固めたような質感ですね!

そのため豚肉の風味をかなり濃厚に感じることができます!
この具材はなかなか新しい試みと言っていいかもしれません!

ここであえてそぼろ系具材を使わなかったのも意図的でしょうね!

もし担々麺らしさを強く意識するならここはそぼろ肉でしょうし、
そうしないことで「一味違う汁なし」をアピールしたのでしょうね!

実際にそうした雰囲気を高めるという点で大きく貢献してましたし!

◎まとめ - 「新種の汁なし」ととらえれば極めて優秀な一杯


「汁なし担々麺」を期待すると間違いなく肩透かしになってしまいますが、
その先入観さえ取り去ればこれは紛れもない優秀作と言っていいですね!

今年食べたカップ麺では自分の中でこれが暫定1位になってるほどです!
「正麺カップ汁なしが本気を出した」と思わせてくれる内容ですね!

「正麺カップ汁なし」が本当にブレイクするのは今年なのかもしれませんね!(゚x/)モギギヌヌッ

【関連記事】
マルちゃん正麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

マルちゃん正麺 総合メニュー

「マルちゃん 正麺」シリーズの記事が増えてきたのでメニュー記事を作りました!
ブログ内にある「マルちゃん 正麺」の記事は全てここから飛ぶことができます!(●・ω・)

【通常版】


マルちゃん 正麺 カップ がっつり系豚骨醤油
マルちゃん 正麺 カップ 濃い煮干醤油
マルちゃん 正麺 カップ うま辛辛辛担担麺 STRONG
マルちゃん 正麺 カップ トリュフ香る鶏白湯
マルちゃん 正麺 カップ ゆず香る金色塩
マルちゃん 正麺 カップ うま辛野菜タンメン
マルちゃん 正麺 カップ 濃ごま担担麺
マルちゃん 正麺 カップ 野菜ちゃんぽん
マルちゃん 正麺 カップ 濃いめ醤油豚骨
マルちゃん 正麺 カップ こく野菜タンメン
マルちゃん 正麺 カップ 旨こく豚骨醤油
マルちゃん 正麺 カップ ごま辛担担麺 黒 & うま辛担担麺 赤
マルちゃん 正麺 カップ 黒マー油豚骨
マルちゃん 正麺 カップ 辛こく塩担担麺
マルちゃん 正麺 カップ 旨みだし塩
マルちゃん 正麺 カップ うま辛担担麺
マルちゃん 正麺 カップ 香味まろ味噌
マルちゃん 正麺 カップ 濃厚とろ豚骨
マルちゃん 正麺 カップ 芳醇こく醤油

【汁なし】


マルちゃん 正麺 カップ 汁なし黒マー油担々麺
マルちゃん 正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば
マルちゃん 正麺 カップ 油そば
マルちゃん 正麺 カップ 汁なし担々麺
マルちゃん 正麺 カップ 焼そば

【スープの極み】


マルちゃん 正麺 カップ スープの極み 濃厚しお豚骨
マルちゃん 正麺 カップ スープの極み 濃厚コク塩
マルちゃん 正麺 カップ スープの極み 濃厚味噌

【至高の一杯】


マルちゃん 正麺 カップ 至高の一杯 濃厚醤油豚骨
マルちゃん 正麺 カップ 至高の一杯 濃厚担担麺

【袋版】


マルちゃん 正麺 豚骨味
マルちゃん 正麺 味噌味
マルちゃん 正麺 醤油味

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

1/6発売 QTTA たらこバタークリーム味

1/6発売の東洋水産「QTTA たらこバタークリーム味」を食べました!
東洋水産の縦型の看板である「QTTA」から新作が登場しました!

1/6発売 QTTA たらこバタークリーム味

「たらこバタークリーム味」、以前にも似た商品がありましたね!
前に発売された「QTTA 明太チーズ味」を思い起こさせます!(*゚ー゚)

というか、明らかに「明太チーズ味」からの派生と言えるでしょうね!
たらこ系+乳製品という組み合わせは完全にそのままですからね!

ただこちらのほうがよりオーソドックスな指向性と言えそうですね!
「たらこバター」という組み合わせは非常によくありますからね!

どちらかと言えば、「明太チーズ」のほうが珍しいと言えますし!
明太チーズは何となくおつまみ的な味わいのようにも見えますね!

1/6発売 QTTA たらこバタークリーム味(内容物)

小袋などはなく、粉末スープがいやに多いのは「QTTA」らしいですね!
この写真を見る限りだと、具材もそれほど入ってないようですね!

1/6発売 QTTA たらこバタークリーム味(できあがり)

このところ具材が少なめの「QTTA」がちょくちょく出ていますね!
QTTA トマトチーズくりーむ味」の具の少なさを思い出させますね!

◎スープ - まさしく「たらこバター」らしいまろやかな風味


まずはスープですが・・・うん、これは紛うことなき「たらこバター」ですね!(●・ω・)

たらこの風味も強く、バター風味も強い、さらにクリーム感も強いなど、
「たらこバタークリーム味」という名前に負けないものを持っています!

それと同時に「QTTA」らしいスナック的な要素も強く感じさせますね!

パスタソースなどにある、生たらこ+バターといった風味とは違い、
「焼きたらこ風味ふりかけ」にバターを加えた感じに近いのですよね!

言い換えると、昔あった「Spa王」のたらこに似たタイプの味と言えます!

スナック感の演出という点では、こうしたたらこ風味のほうが合いますしね!

でもって、この風味であればポテトチップスなどにも応用が利きそうです!
そういえば不思議とたらこバター風味のポテチってあまり見ないですね!

これと同じ路線の味であれば、ポテチでも人気が出るように思いますが!

この商品で大きなポイントなのはバター風味がしっかりしてる点ですね!(`・ω・´)

バター風味をウリにしたカップ麺ってたくさん出てはいるのですが、
濃厚なバター感が感じられる商品って意外に少なかったりしますからね!

大抵の場合は「ほんのりとバターが香る」ぐらいにとどまってますし!

一方でこの商品は強いバター風味とクリーム感の濃厚さが合わさっていて、
たらこの鋭さを丸く包み込むように仕上げられているのがいいのですよね!

そしてこのまろやかさの演出に野菜の風味もけっこう貢献していますね!

「QTTA」の限定系商品って、じゃがいもなどのポタージュ的な要素が強く、
「野菜でつけたまろやかさととろみ」が大きな核になっているのですよね!

そうした要素は今回の商品に関してもかなり強く感じることができます!
そのおかげでシャバシャバ感は皆無で、ものすごく絡んできますからね!

◎スープの原材料


スープの原材料は乳等を主要原料とする食品、たらこ加工品、粉末野菜、
砂糖、食塩、でん粉、魚醤(魚介類)、粉末かつおぶしとなっています!

バターなどの乳製品、たらこ、野菜の3つが核になってるのがわかりますね!
そしてそこに魚介系の風味を加えて演出しているといったところですかね!

◎麺 - スナック系QTTAが得意とする幅広麺


麺はスナック系QTTAでよく使われる幅広タイプの油揚げ麺です!

「QTTA」の麺の特徴はスナック感と新世代的感覚の両立なのですよね!

縦型カップ麺はスタンダードである日清の「カップヌードル」を筆頭に、
スナック的な感覚を持った麺が求められるという傾向があるのですが、
一方でそうすると麺のリアル感は低くなってしまいがちなのですよね!

そこで「QTTA」はラードの練り込みなどを利用してスナック感を出しつつ、
同時にしっかりとしたコシを感じられる「新世代のスナック麺」なのですよね!

そうすることによって「カップヌードル」とはまた違った魅力が出てます!(*゚◇゚)

最初はそうしたスタイルがちょっと中途半端に見えたりもしましたが、
こうして見てみるとよく整えられたバランスであることがわかりますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は66gで、カロリーは341kcalとなっています!
脂質は13.0gで、濃厚さは高めな割に意外と低い数字ですね!

脂質ではなく、乳製品によってまろやかさを出してるのですね!

◎具材 - 極めて最小限だが物足りないわけでもない


具材は玉ねぎといんげんというシンプルな組み合わせとなってます!

こうして見ると、さすがにちょっとさみしいと言わざるをえませんが、
同時にスープとの調和を意識しているのも伝わってくるのですよね!(=゚ω゚)

おそらくこの商品はスープの風味をダイレクトに伝える狙いがあって、
全体の個性を変えるような具材をあえて外している感がありますね!

ねぎを外しているあたりからもそうした意図が見えてきますからね!
そこでかわりに洋風スープと相性のいい玉ねぎを使ってるのでしょう!

いんげんも今回のスープとぶつかるようなところが全くないですし、
スープとの一体感という点では考えられた具材ではありますね!

◎まとめ - スープ特化型だが「たらこバター」らしさは明確


具材はさみしく、完全にスープだけに特化したような商品ではありますが、
「たらこバター味」を楽しむという点では十分なものを感じられますね!

これまで汁なし商品でたらこバターを指向したものはいくつかありましたが、
汁あり商品でここまでのものを実現したのは高く評価していいでしょうね!

ラーメンとパスタの中間的な感覚も楽しむことができるような一杯でした!(゚x/)モキスン

【関連記事】
QTTA たらこバタークリーム味
QTTA とんこつしょうゆ味
QTTA トマトチーズくりーむ味
QTTA ガーリック&ペッパー味
QTTA 明太チーズ味
QTTA スパイスカレー味
QTTA EXTRA HOTラーメン
QTTA わさび&ビーフ味
QTTA フライドチキン味
QTTA ハンバーガー味
QTTA TOMATO CREAM
QTTA スパイシーコンソメ味
QTTA メキシカンタコス味
QTTA CURRYラーメン
QTTA サワークリームオニオン味
QTTA バーベキューチキン味
QTTA TONKOTSUラーメン
QTTA SHO-YUラーメン
QTTA SEAFOODラーメン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

1/1発売 がんばれ!受験生 俺の塩 丸鶏だし塩焼そば

1/1発売の東洋水産「がんばれ!受験生 俺の塩 丸鶏だし塩焼そば」を食べました!
同時4品発売された「がんばれ!受験生」シリーズの1つとなります!

1/1発売 がんばれ!受験生 俺の塩 丸鶏だし塩焼そば

「がんばれ!受験生」シリーズの「俺の塩」は自分は好きなのですよね!

そもそも「俺の塩」シリーズが好きだということもあるのですが、
「俺の塩」って不思議と新作があまり登場しないのですよね!

新作といっても大抵がたらこ系の味の商品ばかりだったりしますし!(*゚ー゚)

なので、たらこ以外の味の「俺の塩」としてこの商品は貴重なのです!
レギュラーともたらことも違う、第3の味を提供してくれますからね!

今回は他の商品と同様に「丸鶏」をテーマとしたものとなっています!

1/1発売 がんばれ!受験生 俺の塩 丸鶏だし塩焼そば(内容物)

◎内容物 - 粉末ではなく液体ソース仕様


内容物はかやくと液体ソースという組み合わせになっています!
「俺の塩」は粉末ソースが多いですが、今回は液体のようです!

1/1発売 がんばれ!受験生 俺の塩 丸鶏だし塩焼そば(できあがり)

うん、限定系の「俺の塩」らしいビジュアルになっていますね!
とりあえず最低限のものをきちんとそろえている感じがします!

◎ソース - かなり素直でしっかりとした鶏塩味


まずはその味ですが・・・おっ、思っていた以上に素直な鶏風味です!(●・ω・)

方向性としては今回のシリーズの「うどん」に近いと言っていいですね!
清湯系の鶏スープで、なおかつ鶏をかなりしっかりと打ち出しています!

ただ「うどん」と違うのは、やはりこちらのほうがいくぶんワイルドです!

鶏系の汁なしってそこそこありますが、その中でも非常にストレートです!(=゚ω゚)

鶏系汁なしというと、昔ながらの中華そばを意識した味わいであったり、
どこか「ラーメンぽい」と感じさせるところがあったりするのですが、
この商品に関してはそうした要素はほとんど感じさせないのですよね!

ラーメンぽさを意識せずに、極めて素直に鶏の風味を打ち出している、
鶏スープと鶏油で鶏風味を固め、あとは植物油でワイルドさを出しつつ、
野菜と魚介によって旨味を補完するといったスタイルになっています!

鶏を打ち出す商品ってなかなか力強さを打ち出しにくいのですが、
この商品は汁なしながらもそうした問題をクリアしていますね!

鶏が強いと言っても「鶏と水だけ系」ほど極端なわけではなく、
「素直な鶏を中心に多少バランスを整えた」路線と言えますね!

そしてタレについては、塩と醤油のハイブリッドといったところです!

でもトータルとしては明らかに塩のほうに比重が置かれてますね!
塩だけでは足りない風味を軽く醤油で補っている形と言えます!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は植物油、チキンエキス、砂糖、鶏脂、食塩、発酵調味料、
しょうゆ、野菜エキス、香辛料、酵母エキス、魚介エキスとなっています!

きちんと鶏を中心に組み立てていることが伝わってきますね!
でもって、ちょっと甘みを効かせているのもわかりますね!

◎麺 - いつもの「俺の塩」らしい1分湯戻し麺


麺は「俺の塩」シリーズでおなじみの1分湯戻しの細麺です!

間違いなく「俺の塩」を支えているのはこの麺と言えるでしょうね!
この麺を初めて食べたときは本当に感動したのをおぼえてますからね!(*゚◇゚)

「1分湯戻しなんて邪道な麺はおいしくないだろう」と思っていたら、
極細感といい、プリプリとした食感といい、実によくできてますからね!

そのクオリティの高さは今の時代になってもまだまだ現役と言えますね!

汁ありの場合は1分湯戻しだと、どうしてもすぐにのびてしまいますが、
そうならないというのが汁なし商品のいいところと言えますよね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は90gで、カロリーは492kcalとなっています!
脂質は25.1gで、なかなか高めの数字となっていますね!

◎具材 - 肉そぼろがなかなか効果的


具材はキャベツと肉そぼろという組み合わせになっています!

肉そぼろはおそらく鶏がメインで、そこに豚を加えたものでしょう!(`・ω・´)

「俺の塩」って、不思議とこのそぼろ具材がよく合うのですよね!
特に限定系ではこのそぼろが起用されることが多かったりします!

全体にちょうどいい肉感を与えるうえで効果的な存在なのですよね!

キャベツはごくごく普通で、量はやや少なめといったところですかね!

◎まとめ - 素直な鶏塩焼そばとして完成度は高い


「うどん」と並んで、こちらもいい意味で鶏の素直さを楽しめましたね!
そのため、鶏を楽しむ焼そばとしてはクオリティは高かったと思います!

「麺づくり」は正直残念でしたが、「うどん」と「俺の塩」については、
丸鶏の持つポテンシャルをビシッと引き出してくれていましたね!

これは鶏系の風味が好きな人なら十分にオススメできる一杯ですね!(゚x/)モキヌール

【関連記事】(受験生シリーズ)
がんばれ!受験生 俺の塩 丸鶏だし塩焼そば
がんばれ!受験生 桜色の丸鶏だしうどん
がんばれ!受験生 麺づくり 丸鶏だし塩白湯
がんばれ!受験生 まろやかカレーうどん
がんばれ!受験生 麺づくり あんかけ醤油
がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味
がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん
がんばれ!受験生 俺の塩 ゆず香る和風だし塩焼そば
がんばれ!受験生 麺づくり しょうが醤油味
俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば(2017年)
マルちゃん 桜色のおめで鯛だしうどん(2016年)
麺づくりで点づくり 鶏だし塩白湯(2016年)
俺の塩で俺は勝つ かつおだし塩焼そば(2016年)
マルちゃん 親子でがんばる うどん(2015年)
麺づくりで点づくり 和風だし醤油味(2015年)
俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば(2015年)
俺の塩で俺は勝つ 丸鶏だし塩焼そば(2013年)
麺づくりで点づくり ごまとろみしょうゆ(2011年)
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん(2011年)

【関連記事】(俺の塩シリーズ)
がんばれ!受験生 俺の塩 丸鶏だし塩焼そば
俺の塩 梅かつお味
俺の塩 濃厚たらこ味 大盛
がんばれ!受験生 俺の塩 塩バター風味
俺の塩 たらこ味 アヒージョ風 大盛
俺の塩 トリュフ香る塩焼そば
俺の塩 たらこ味 ラー油仕立て 大盛
がんばれ!受験生 俺の塩 ゆず香る和風だし塩焼そば
俺の塩 たらぺぺ味 大盛
俺の塩 辛口明太子味 大盛 からしマヨ付
俺の塩で俺は勝つ 鶏しお焼そば
俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨ付
俺の塩で俺は勝つ かつおだし塩焼そば
俺の塩 & 私の塩 梅しお味焼そば
俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば
俺の塩 南米BBQ風塩焼そば & 青い海の塩焼そば
俺の塩 たらこ味 大盛り
俺の塩 たらこバター味 大盛り
俺の塩 明太子味
俺の塩で俺は勝つ 丸鶏だし塩焼そば
俺の塩 & 私の塩
俺の塩 AWAY編 豚骨ラーメン
俺の塩 HOME編 塩ラーメン
俺の塩 復刻版
俺の塩 うまみ塩焼そば
俺の塩 HOME編 うまみ塩焼そば
俺の塩 AWAY編 とんこつ塩焼そば
俺の塩 しょうが風味
俺の塩 たらこ味

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.