10/9発売 AKIBAヌードル 肉汁麺ススム監修 肉汁麺

10/9発売の日清「AKIBAヌードル 肉汁麺ススム監修 肉汁麺」を食べました!
秋葉原にある「肉汁麺ススム」の「肉汁麺」を再現したカップ麺のようです!

10/9発売 AKIBAヌードル 肉汁麺ススム監修 肉汁麺

卵黄ペーストが添付されてますが、お店のラーメンを調べてみると、
実際に卵黄を絡めながら食べるというスタイルのようですね!

そこが今回白羽の矢が立った大きなポイントなのかもしれません!(*゚ー゚)

またアニメ系の絵が描いてますが、これは「ラーメン大好き小泉さん」という
漫画を描いている人が手がけているので、単に秋葉原向けなのではなく、
ちゃんとラーメン好き向けにも目を向けた人選となっているようですね!

この「AKIBAヌードル」はどうも第2弾以降も出る可能性があるようですが、
こうした経緯を見ると同じ作家さんがこれからも担当するのかもですね!

「ラーメン大好き小泉さん」はラーメン好きの間で一定の知名度があるので、
自分は作品は読んだことはないものの、絵を見てすぐにピンと来ましたね!

10/9発売 AKIBAヌードル 肉汁麺ススム監修 肉汁麺(内容物)

おっと、これは思っていた以上にダイスミンチがゴロゴロしてますね!
それにしても最近は肉の量に比重を置いたカップ麺がよく出ますね!

謎肉祭」はもちろん、明星が出した「キン肉マン」もそうでしたし!

10/9発売 AKIBAヌードル 肉汁麺ススム監修 肉汁麺(できあがり)

大量の肉具材に濃いめの醤油スープ、なかなか面白そうですね!

まずはスープですが・・・ほう、けっこう甘めの味わいですね!(●・ω・)

かといって、日清のすき焼き系ほど甘いというわけではなくて、
甘さで言うなら牛丼とすき焼きの中間あたりと言えそうですね!

ただ、甘さ以外の方向性はすき焼きとけっこう近い面もあり、
強めの動物系のスープと油脂にそこそこ強い甘味を加えて、
醤油の風味もしっかりと出したタイプのスープとなってます!

でもそれだけだと肉うどんやすき焼き寄りのスープになりますが、
ここに強めのガーリックが加わることで上手く変化をつけてます!

これによってすき焼き系のスープとは明確に一線が画されて、
すき焼き的な面を持ちつつもジャンクなラーメンらしさもある、
そうしたスープの個性を確立することに成功していますね!

ここに卵黄ソースが加わりますが・・・これが非常に合いますね!(*゚◇゚)

もともとすき焼きの風味に近いところを持っていることから、
卵黄ソースとの相性はいいと思ってましたが予想以上でしたね!

徳島ラーメンもそうですが、醤油の色が濃いめで甘みもある、
そうしたスープと卵黄って非常に相性がいいのですよね!

エースコックや日清からこうした卵黄系の調味料が出たときに、
徳島ラーメン的なスープに使ってみてほしいと思ってましたが、
今回の組み合わせはそれにある程度近いものを感じさせますね!

卵黄が合わさることで、甘みと卵黄のまろやかさが一体となって、
醤油のとがりを抑えて全体が丸い方向へと一段引き上げられる、
この風味の変化が思っていた以上にピタッとハマってましたね!

スープの原材料は糖類、動物油脂(豚、牛)、粉末しょうゆ、ポークエキス、
卵黄ソース、でん粉、香辛料、卵粉、チキンエキス、小麦粉となっています!

すき焼きではないので、ビーフエキスは使われてはいませんが、
動物油脂に牛も使われているあたりに共通性が見られますね!

スープの原材料からも「肉汁麺」らしさが見えると言えますね!

麺はやや平打ち気味でパツッとした質感の油揚げ麺です!

今回どういった麺が合わされるのかかなり関心があったのですが、
なんと「有名店シリーズ」と近いタイプの麺を合わせてきましたね!(`・ω・´)

ストレート麺のしなやかさとパツッとした歯切れの良さがあり、
なおかつ油揚げ麺臭が少なくスープへの干渉がほとんどない、
今回はスープも明確な主張を持っていたのでバランスも良く、
この麺の組み合わせはなかなか意外性を感じさせてくれましたね!

もっとカップヌードル的な麺を使ってくるかと思ってましたし!

麺の量は多めの80gで、カロリーは532kcalとなっています!
脂質は24.6gで、けっこう高めの数字となっていますね!

ただ、これは具材によって引き上げられている面も大きそうですが!

具材は豚ダイスミンチ、豚肉、ねぎという組み合わせです!
肉具材以外はねぎのみという潔い構成になっていますね!

豚肉はチャーシューチップ的なもので枚数は5枚程度です!
なので、こちらは肉具材としてはサブの位置づけですね!

そしてダイスミンチですが・・・こちらはかなり多いですね!(=゚ω゚)

自分が数えた感じでも15個近くはあり「謎肉祭」を除いては、
これだけのダイスミンチが入ることが他にはないでしょうね!

カップヌードルのダイスミンチに負けない肉感を持っていて、
なおかつ量も多いなど、肉好きとしては満足できるでしょう!

お店で実際に使う肉は薄くスライスしたタイプのものですが、
カップ麺向けにはあえてジャンクさの出るダイスミンチを
起用してきたというふうに考えても良さそうな感じですね!

動物系の旨味と醤油が生きたスープに甘さがしっかり合わさり、
すき焼き+ラーメン的な風味に相性のいい卵黄が加わって、
さらに肉具材がどっさりで、合わさる麺もクオリティが高い、
一つのカップ麺としては非常に見事な内容と言えるでしょう!

甘めのスープが苦手でない限りは十分オススメできる一杯でした!(゚x/)モキルー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/2発売 カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム

10/2発売の日清からの新作
「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」
を食べました!

カップヌードルの高級版である「カップヌードル リッチ」の新作です!

10/2発売 カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム

今回は秋ということで、秋らしく松茸を起用してきましたね!

松茸ということでもっと和風寄りの路線で来るかと思いきや、
何と意外にも今回は洋風のクリームスープとなっています!

これがプラスにはたらくかマイナスにはたらくかがポイントですね!(*゚ー゚)

10/2発売 カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム(内容物)

前回の「あわび」に続いて、今回もエリンギが入っています!

前回のエリンギはあわびに模した具材ということでしたが、
今回は松茸香料によって松茸風となったエリンギです!

毎回役割の変わるエリンギもなかなか大変な立場ですね!笑

10/2発売 カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム(できあがり)

なんだかビジュアルからは松茸が全然想像できないですよね!
どちらかというと、ポルチーニやトリュフのほうを連想しますし!

まずはスープですが・・・おっと、かなり本格派のスープですね!(●・ω・)

いやはや、クリーム系のスープで来ることは知っていましたが、
もう少し松茸に合わせた多少和風感のあるスープかと思いきや、
そんなことはお構いなしに濃厚なクリームスープとなってます!

ホワイトソースを思わせるスープにチーズの風味が溶け込んで、
非常にミルク感が強く、なおかつ脂質のまったり感も強いです!

生クリームを主役にしたようなスープとすら言えるぐらいです!

これまでカップ麺でもクリーム系のスープは何度か出ましたが、
本格度、濃度という点では間違いなくトップと言っていいです!

チーズだけで言うならこれより強いものはいくつかありましたが、
ベースとなる生クリーム系の濃度が全然違っていますからね!

この本格洋風スープを味わうだけでも購入する価値がありますね!
迷うことなく「これは旨い」とうならされてしまいましたし!

では肝心の松茸の香りはというと、これが生きてるのですよね!(`・ω・´)

最初は「このスープと松茸が合うのか」と思ったりもしましたが、
濃厚なクリームスープの中からふわっと松茸の香りが上がってくる、
前面にガンガン出るというよりは後でグイッと上がる感じなのですが、
存在感は明確で、それがスープをちゃんと後押ししてるのですよね!

松茸=和風という概念を壊す、洋風であってもきのこの強い香りは
そのスープの中で強い存在感を見せることを上手く示していますね!

むしろバランス感という点では極めて秀逸と言えるでしょうね!

松茸だけを主役と考えると、もう一歩前に出てほしくもありますが、
総合力として考えれば非常に上手い落としどころに来ていますね!

スープの原材料は豚脂、乳等を主要原料とする食品、加工油脂、植物油脂、
小麦粉、糖類、でん粉、食塩、オニオンパウダー、チーズパウダー、
香味調味料、たん白加水分解物、バターオイル、パセリとなっています!

豚脂でコクを立ててスープをまとめるのはカップヌードルらしいですが、
そこに続く乳製品系のコクが素晴らしく、ホワイトソース感もちゃんとあり、
チーズとバターの風味など、洋風スープとしてほんと申し分ないですね!

これだけの洋風スープが楽しめるのは「カップヌードル リッチ」ならではでしょう!(*゚◇゚)

麺はいつものカップヌードルらしいヌードル麺となってます!

原材料を見るに「シーフードヌードル」と同じ麺のようですね!
麺が細めという点も「シーフードヌードル」と共通してますし!

今回はスープの濃度が高く、なおかつ麺が細めとなってるので、
麺とスープの力関係では圧倒的にスープのほうが強くなってます!

ただこのシリーズは間違いなくスープのほうが主役なわけですし、
そうした点からこの麺で全く問題ないと言えるでしょうね!

油揚げ麺のほどよいコクも邪魔にならず上手く機能してますしね!

麺の量は50gで、カロリーは353kcalとなっています!
脂質は18.4gで、麺量を考えるとかなり高くなってますね!

麺量が従来のカップヌードルより少なく、カロリーもほどほどですが、
実際に食べたときの食べごたえはこの数字より遥かに上なのですよね!

「量がなくても食べ応えがある」、これがこのシリーズの強みですね!

具材は松茸風味に味付けされたエリンギとブロッコリーです!

エリンギはたしかに食べてみると松茸の香りがしてきますね!
松茸の軸の部分を食べているような感覚がちゃんとあります!

エリンギなので松茸よりはコリコリ感が強めではありますが!

それでもどちらもきのこなので食感に共通性はありますし、
松茸の代替という点での仕事はちゃんと果たせてますね!(=゚ω゚)

そして面白いのが具材にブロッコリーを起用してきた点ですね!
これまでカップ麺で使われたことはなかったように思いますし!

一つ一つは小さめながらもちゃんとブロッコリーらしいですし、
個性という点でも面白いチョイスをしてきたなと思いましたね!

松茸+洋風スープの組み合わせは食べる前は不安でしたが、
食べたらそのスープの完成度の高さに一発でやられましたね!

これだけの完成度を見せられたらもうひれ伏すしかないです!

でもって、その後から上がってくる松茸の香りが合っていて、
「こうしたスープの組み方があるのか」とうならされましたね!

これまでの作品に負けず、今回も十分に食べる価値のある逸品でした!(゚x/)モキキュキュ

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/25発売 日清焼そば U.F.O. ガーリックイカスミ焼そば

9/25発売の「日清焼そば U.F.O. ガーリックイカスミ焼そば」を食べました!
今週発売された「日清のハロウィントリオ」のうちの1つになります!

9/25発売 日清焼そば U.F.O. ガーリックイカスミ焼そば

「どん兵衛」は2年前のバージョンからかなり大きく変わりましたが、
このUFOに関してはおおむね2年前と方向性が似たものになってますね!

2年前も「イカスミ焼そば」とイカスミを主役に立てたものでしたし!

ただ当時は原材料に一応はにんにくが入っていたようではあるものの、
「ドラキュラのオススメ」という設定から前面に出されてなかったですが、
今回は「ドラキュラも怯む」的な感じで主役の一つになってるのですよね!

2年前の「イカスミ焼そば」はペペロンチーノ的な路線でもありましたが、
今回もそうだとするとにんにくとの相性の良さはほぼ約束されてますし、
その仕上がりについてはけっこう安心できそうな感じがしてきますね!

ただ、そのにんにくの強さがどれぐらいで来るのかには注目ですね!

汁なしということでかなりきつめににんにくを効かせてくるのか、
それともイカスミという別の主役もあるのでほどほどのものなのか、
そのあたりはやはり食べてみないとわからないといったところですね!(*゚◇゚)

9/25発売 日清焼そば U.F.O. ガーリックイカスミ焼そば(内容物)

内容物は液体ソースのみとかなりシンプルな構成になっています!
具材についてはあらかじめ麺の上のほうに入れられています!

9/25発売 日清焼そば U.F.O. ガーリックイカスミ焼そば(できあがり)

具材にフライドガーリックが加わったのが2年前との最大の違いですね!

まずはその味ですが・・・うん、おおむね2年前のものに近いですね!(●・ω・)

最初にやってくるのは、やはり主役であるイカスミの風味ですね!

イカスミを中心にしたイカの風味、そしてアンチョビの風味が加わり、
食べた瞬間はけっこう海鮮寄りの風味として舌に伝わってきます!

そして食べ進めるうちにだんだんとガーリックオイルの風味が強まり、
そこに具材である唐辛子も絡むことでピリッとした辛味も演出され、
「イカスミを使ったペペロンチーノ」的な風味へと近づいてきます!

今年は2年前に比べると体感的にもにんにくの風味を感じやすいので、
やはりにんにくを強めてきたというのが最大の変化と言えそうですね!

ただし、強烈ににんにくがガンガンと攻めてくるほどのものではなく、
あくまでペペロンチーノ的なオイルにガーリックの風味を移したような
香ばしいにんにくの風味を楽しむといった範囲に収められてはいます!

今回の3商品のうち2つの「どん兵衛」はとにかくにんにくが強いので、
こちらのUFOだけは同じにんにく系でも少々タイプが違うと言えますね!

このUFOのにんにく感に関してはあくまで常識の範囲と言えるものですし!(*゚ー゚)

一方でペペロンチーノ的な仕上がりなので、油脂はけっこう強いです!
オイル系のパスタを指向していることがそのあたりからも伝わります!

ペペロンチーノはもともとアンチョビなどの魚介系とも相性がいいので、
イカスミについてもけっこうハマることがこの商品からもわかりますね!

ソースの原材料は植物油脂、たん白加水分解物、魚介調味油、
香味油、いかパウダー、イカスミ、魚介エキス、糖類、
香辛料(ガーリック、トウガラシ、ペパー)、食塩、魚醤です!

並びは変わっていますが、おおむね2年前に近い内容ですね!
イカスミがやや減ったかわりに香辛料が少し増えた感じですかね!

麺はUFOらしい中ぐらいの太さのストレート油揚げ麺です!

食感はいくぶん基本のUFOに比べて硬めにも感じるのですが、
このあたりは単にたまたまそう感じただけかもしれません!

ただ、2年前も「ほんのちょっと硬め」と評しているので、
もしかすると多少は硬めに調整をかけているのかもですね!(=゚ω゚)

麺の量は90gで、カロリーは511kcalとなっています!
脂質は25.3gで、けっこう高めの数字となってますね!

それ以上に驚いたのが、今回の麺量が90gになってる点ですね!

UFOはレギュラーだけでなく新作系も基本的に麺量は100gで、
それを微妙に減らすという調整はかけてこなかったのですよね!

それが今回90gになったということで、今後は新作系に関しては
ときどき麺の量についても調整してくることになるかもです!

具材は輪切り唐辛子とフライドガーリックとなっています!

輪切り唐辛子といっても、大抵切れていてつながってないですが;

麺量を10gカットした割に具材についてはさみしげではありますね;
2年前は輪切り唐辛子のみだったのを考えると増えてはいるのですが!(`・ω・´)

フライドガーリックは全体のにんにく感を高めてくれてはいますが、
量もほどほどなので、そこまで強く目立ってるわけではないですね!

むしろ少量ながらも輪切り唐辛子のピリピリ感のほうが目立ちますね!
やはり輪切り唐辛子が入ると一気にペペロンチーノらしさが増しますね!

「どん兵衛」と同様にゴリゴリのにんにくで攻めてくるかと思いきや、
こちらはいたって常識的で2年前とそれほど変わらない内容でしたね!

ただ、一つのペペロンチーノ焼そばとしてはよくできていますし、
イカスミの持つポテンシャルの高さも伝えてくれる内容でしたね!

「イカスミの入ったペペロンチーノ焼そば」と呼べる一杯でした!(゚x/)モキーン

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/25発売 贅の逸品 芳醇鶏醤油

9/25発売の日清「贅の逸品 芳醇鶏醤油」を食べました!
イオンとミニストップのみで販売されている限定商品です!

9/25発売 贅の逸品 芳醇鶏醤油

「贅の逸品」は最初イオン上場40周年記念商品として出ましたが、
人気が高かったためか、その後もときどき新作が発売されています!

前回商品が昨年7月発売なので、1年2ヶ月ぶりの新作になりますね!
また、それにともなってパッケージデザインも大幅に変わっています!

9/25発売 贅の逸品 芳醇鶏醤油(内容物)

日清は「ラ王」などで厚切チャーシューを大きな武器としていますが、
それを2枚以上投入してくるのがこの「贅の逸品」の強みでもあります!

そのかわり価格も税抜きで300円近いなど、かなり高くなっていますが!(*゚ー゚)

9/25発売 贅の逸品 芳醇鶏醤油(できあがり)

具は2種類のみなのですが、不足感は全くもって感じられないですね!
日清の厚切りチャーシューの持つ威力が如何なく発揮されています!

まずはスープですが・・・ほぉ、かなり油脂を強めに立ててますね!(●・ω・)

ベースとなっているのは鶏のスープですがこれもなかなか分厚く、
そこに大量の動物油脂によってコクを高める手法を取っています!

この動物油脂の使い方が上手く、豚脂と鶏油のミックスですが、
鶏油だけだと香りは立つもののクセが出やすくなるところを、
鶏油で香りを、豚脂でコクと厚みとバランス良く合わせてます!

また、油脂はかなり多めながらも偏った印象はそれほど抱かせず、
ちゃんとベースのスープの個性を高める方向で機能していますね!

なので、油脂の量だけで言うと豚脂のほうがやや多いようですが、
全体の印象としてはベースである鶏がちゃんと軸になっています!

このあたりのバランスの取り方はなかなか上手いと思わされますね!(=゚ω゚)

油脂が強めの清湯が苦手な人にはさすがに向かないかもですが、
そうでもない限りはかなりいい印象を持てるスープだと思います!

まずは鶏油の香りと豚脂の厚みによって食べる人にインパクトを与え、
食べ進めるにつれて油脂が薄くなってきてもベースがしっかりしていて、
最後まで鶏の旨味や風味を感じながら食べられるようになっています!

また、油脂が多いことでスープが冷めにくいという特性もあり、
ちょっと肌寒くなってきた今の季節にピッタリと合ってますね!

スープの原材料は動物油脂(豚、鶏)、醤油、チキンエキス、
たん白加水分解物、食塩、糖類、香辛料、香味油、メンマパウダーです!

かなりシンプルというか、ほぼ動物油脂と鶏、醤油で構成されていて、
あとは付加的に風味を加えるといったぐらいにとどめられてますね!

油脂が強い分だけ一般的な王道の醤油ラーメンとは少し違いますが、
それでもかなり真っすぐな方向性で作られたのは間違いないですね!

麺は中細ぐらいの太さの断面の四角いノンフライ麺となってます!

食感はけっこうプリプリ感が強く、日清がよく使うタイプの
ノンフライ麺とほぼ同じと言っていいようなものでしたね!

ただ、そうしたノンフライ麺がしばしばほぐれにくいのに対して、
今回の麺は特にほぐれにくいという印象も感じなかったですし、
スープとの相性という点でも問題を感じさせなかったですね!

おおむね王道の中華そば向けらしいストレート麺という感じで、
今回のスープに合わせるという点では十分に評価できますね!(*゚◇゚)

麺の量は70gで、カロリーは545kcalとなっています!
脂質は28.1gで、カロリーとともにかなり高い数字ですね!

清湯系のスープで、かつノンフライ麺が使われている商品で、
これだけの数字になるというのはかなり珍しいと言えます!

今回の商品がいかに油脂を多く使っているかがわかりますね!

具材は厚切チャーシューが2枚と白ねぎとなっています!
ねぎは本来は先入れですが、今回は後入れにしました!

すぐに戻るので、後入れでもほとんど問題はないですしね!

まずはねぎですが、甘みも辛味もどちらも非常にいいですね!

ねぎらしい辛味がほんのりと来て、その後で甘みも出てくる、
少し火を通したねぎらしい良さがしっかりと出ています!

チャーシューが目立ちがちですが、ねぎも内容はいいですね!

そしてチャーシューですが、やはり文句のない出来映えです!(`・ω・´)

分厚さ、肉らしい質感と風味、ジューシーさのどれを取っても、
今のカップ麺におけるチャーシューにおけるトップと言えますね!

でもって、今回は少し焼き目があるのか香ばしさも感じられ、
いつもの旨さをさらに一段上回るぐらいのものがありましたね!

しかもそれが2枚入るわけですから、文句のつけどころがないです!

もちろんその分だけ価格も高めになってしまってはいますが、
それに十分値するだけの価値を感じさせるものになってますね!

多めの鶏油と豚脂にコクと香りを高めるという手法を取りつつも、
ベースの鶏スープにも厚みを持たせていたのも良かったですし、
具の主役であるチャーシューについても見事な内容でしたね!

ちょっと高めですが、それでも購入する価値は十分ありますね!(゚x/)モキルー

【関連記事】
贅の逸品 芳醇鶏醤油
厚切焼豚二枚入り 贅の逸品 博多とんこつ
たっぷり野菜と厚切焼豚入り 贅の逸品 芳醇鶏しお
たっぷりねぎと厚切焼豚入り 贅の逸品 黒マー油豚骨
たっぷりコーンと厚切焼豚入り 贅の逸品 濃厚味噌
厚切焼豚三枚入り 贅の逸品 旨み醤油

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/25発売 どん兵衛 豚骨うどん 焦がしにんにく油仕立て

9/25発売の日清からの新作
「どん兵衛 豚骨うどん 焦がしにんにく油仕立て」
を食べました!

今週発売された「日清のハロウィントリオ」のうちの1つですね!

9/25発売 どん兵衛 豚骨うどん 焦がしにんにく油仕立て

今回のハロウィントリオはにんにくが主役となっていて、
どれもドラキュラがにんにくを持ったデザインとなってます!

少々怯んだ顔に見えるので、ドラキュラも驚くぐらいに
にんにくが強烈に効いているというアピールなのですかね!

豚骨スープに焦がしにんにく油というといかにも熊本ラーメンで、
うどんらしくはないですが、「どん兵衛」の麺は何にでも合うので、
もはやそうしたスープであっても気にならなくなってきてますね!

「どん兵衛」で豚骨系のうどんが出るのは今回が初ではないですしね!
ただ、ここまで思い切った路線というのはさすがになかったですが!(`・ω・´)

9/25発売 どん兵衛 豚骨うどん 焦がしにんにく油仕立て(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、後入れ調味油となっています!
後入れ調味油はマー油(焦がしにんにく油)なのでしょうね!

かやくは豚骨系らしく、粒ごまもけっこう多く入ってますね!

9/25発売 どん兵衛 豚骨うどん 焦がしにんにく油仕立て(できあがり)

うん、ビジュアルとしてはなかなかインパクトがありますね!

真っ白なスープにマー油の黒が映え、粒ごまがどっさりと乗る、
フライドガーリックの存在感もなかなか目立っていますしね!

まずはベースのスープですが・・・にんにくの効いた豚骨ですね!(=゚ω゚)

豚骨スープとしてだけ見ると、そこまで濃厚系ではないですね!
豚骨臭も強くはないですし、比較的ライトでまろやか系の豚骨です!

むしろ下支えとしてそれなりに豚骨らしい雰囲気を出したうえで、
その中でにんにくを暴れさせるためのベースという感じがします!

粉末スープだけでもけっこう強めのにんにくが効かされているので、
この時点では「丸みを帯びつつも刺激的」といったスープですね!

そしてマー油をまぜながら食べると・・・一気にインパクトが増します!(●・ω・)

マー油って香ばしさだけに特化したタイプのものもあるのですが、
今回のマー油は焦がしの香ばしさとにんにくの刺激が両方強いです!

これは思っていた以上に振り切ったマー油となっていますね!
豚骨ラーメンに使っても十分すぎるほどの内容と言えるでしょう!

量も多いので麺との絡みも良く、麺を食べるとまずは軽い苦味が来て、
そこから一気ににんにくの持っている攻撃性が口の中に広がります!

辛旨そば」がやや生にんにく寄りの刺激を見せていたのに対して、
こちらはマー油の香ばしいにんにく感を出すことで違いも見せていて、
そうでありながら香ばしさだけに偏らずに攻撃的な刺激も見せている、
これはうどんもそばもどちらもなかなか攻めた構成となっていますね!

ベースの豚骨スープがあまり強くないのも、スープのにんにくや
このマー油を目立たせるという点では功を奏してる面もありますね!

スープの原材料はクリーミングパウダー、食塩、香味油、糖類、
ポークエキス、香辛料、豚脂、醤油、酵母エキス、植物油脂です!

最初にクリーミングパウダーが来ていて、ポークエキスは5番目と、
ベースとしての豚の強さはそれほどでもないのが見てわかりますね!

そして香味油(マー油)が3番目で、香辛料(にんにく)が6番目と、
にんにくについてはマー油のほうが主役なのも伝わってきますね!

麺はいつもの「どん兵衛」らしいストレートの油揚げうどんです!
しっかりとした厚みがあり、もっちり感があるのが特徴ですね!

この麺の良さって、和風だし以外のときに逆に際立つといいますか、
どんなスープと合わせても負けず、食感がいい主張をしてくれる、
そのため非常に汎用性の高い麺になってくれているのですよね!

これは他社のうどんではなかなか同じようにはいかない点ですね!

豚骨だろうが担担麺だろうが、何とでもハマってくれますからね!(*゚◇゚)

特に今回はにんにくが暴れるスープと、真っ白なもっちり麺という、
この対比がちょうどほどよい具合にマッチしてくれていましたね!

麺の量は66gで、カロリーは381kcalとなっています!
脂質は17.3gで、麺量を考えるとそこそこ高めですかね!

具材はフライドガーリック、ねぎ、ごま、粗びき赤唐辛子です!
粗びき赤唐辛子は具材というよりは薬味の一種という感じです!

ごまは豚骨スープらしさを高めるのに大きく貢献してましたね!

もしこれがないともっとスープがライトに感じられたかもしれず、
そうした点で物足りなさを感じさせなかったのは大きいですね!(*゚ー゚)

そしてフライドガーリックはマー油とともににんにくを主張させ、
にんにくが主役である一杯という印象を与えるのに役立ってました!

今回はそばとともに、具材の点でもまあまあ頑張っていましたね!

直線的で生にんにくを思わせる攻撃性を見せたそばに負けず、
こちらはマー油の香ばしさを出しながらも攻撃力もまた抜群で、
焦がしにんにくの香ばしさとパンチの両方を引き出してましたね!

今回のマー油は豚骨ラーメン系の商品にもぜひ採用してほしいです!

一般的なうどん+にんにくのイメージを遥かに超えてくる一杯でした!(゚x/)モギー

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/25発売 どん兵衛 辛旨そば にんにくラー油仕立て

9/25発売の日清「どん兵衛 辛旨そば にんにくラー油仕立て」を食べました!
今回日清が発表したハロウィン向けの3商品のうちの1つにあたります!

2年前にハロウィン向け商品が発売されたときには、
カップヌードルどん兵衛UFOから1商品ずつでしたが、
今回はどん兵衛が2商品、UFOが1商品となっています!

そういえば2年前にはこれに加えてリゾットまで出てましたね!

2年前の商品はどれも味はなかなかよくできてたのですが、
ハロウィンを過ぎた瞬間に売れなくなってしまったのか、
スーパーで大量に売れ残るという現象も発生しましたね(;゚ω゚)

今回はそうしたことが起きないように対策されてるのですかね!

9/25発売 どん兵衛 辛旨そば にんにくラー油仕立て

さて、今回はハロウィン以上ににんにくが前面に出されてます!

3商品すべてがにんにくが主役になっているということで、
「にんにくシリーズ」と言ってもいいぐらいになってます!

ドラキュラがにんにくを嫌がってるような表情が印象的ですね!

和そば+ラー油ということで「ラー油そば」も意識してるのですかね!

9/25発売 どん兵衛 辛旨そば にんにくラー油仕立て(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、後入れ調味油となっています!
後入れ調味油の量がいやに多いのが気になるところですね!

9/25発売 どん兵衛 辛旨そば にんにくラー油仕立て(できあがり)

ハロウィンぽくはないですが、かなり攻撃的なビジュアルですね!
フライドガーリックにニラにラー油、普通の和そばではないですね!

まずはスープですが・・・うわっ、なんですかこの強烈なにんにくは!(●・ω・)

汁あり系でここまで強烈なにんにくはほとんど見ないほどです!
「和そば向けのつゆ」と安心してると一発でノックアウトされますね!

でもって、最初はラー油そばを意識してるのかなと思いましたが、
ラー油の存在感なんて吹っ飛ぶぐらいににんにくが暴れ倒してます!

それでもラー油と一味唐辛子、さらに胡椒などの主張もあるので、
けっこうピリ辛なスープという印象は残す仕上がりとなってますが!

ベースも和だしは皆無で豚系のスープに豚脂が合わされていて、
その上を縦横無尽ににんにくが駆け回っている感じになります!

にんにくの主張のメインは一応は後入れ調味油ではあるのですが、
ベースの粉末スープそのものにもかなりにんにくが入ってるので、
後半になるにつれて主張が控えめになってくるわけでもないです!

前半は超強烈、中盤以降もけっこう強烈といった感じですね!(`・ω・´)

最近の汁あり系でにんにくが強烈に効かされた商品というと、
ぶぶか 超にんにく豚骨しょうゆらーめん」がありましたが、
にんにくの強さだけで言うとそれを超えていると言えそうです!

食べた瞬間に感じたのは「ここまでやるか」ということでしたし!

スープの原材料は香辛料(にんにく、赤唐辛子、胡椒、山椒)、豚脂、
食塩、糖類、ポークエキス、醤油、香味油、植物油脂となっています!

こうして見ると、粉末スープも香辛料がメインとなってるのですね!

何か動物系などの別の主役のいるスープににんにくを加えるのではなく、
にんにくそのものを軸にして、香辛料で味を調え、そして下支えとして
動物系の要素も加えてまとめた、それぐらい割り切ったスープなのですね!

香辛料の中に山椒を加えることで香りを立てているのもポイントですね!

麺は「どん兵衛」らしいストレートな油揚げ麺の和そばです!

今回のスープは本来であれば和そば向きではないのですが、
ここまで割り切っていると逆に気にならなくなりますね!(*゚◇゚)

和そばはもともとシャープ系のスープと相性がいいこともあり、
にんにくと香辛料によってとにかく全体をシャープに仕立てた
今回のスープとは意外なほどきちっと合わさってくれていますね!

むしろ麺が和そばということで、麺そのものが風味を持っていて、
強いスープにも埋没しないという効果も見せてくれていますしね!

和そばの新しいスタイルを見せてくれるような組み合わせです!

麺の量は66gで、カロリーは379kcalとなっています!
脂質は17.8gで、調味油が入ることで多少上がってますね!

具材はフライドガーリック、ニラ、粗びき赤唐辛子となっています!
粗びき赤唐辛子は薬味の一種といった感じの役割になっていますね!

しかしこの具材も和そば系商品とは全く思えないものですね!

フライドガーリックはスープ全体のにんにく感を引き上げ、
さらに単体の具材としてもにんにくの主張を高めています!

そしてニラですが、本来はかなり主張が強いはずのこのニラも、
今回はスープのにんにくの主張に押されてしまうほどですね!(*゚ー゚)

ニラの香味も全体のワイルドさを高めてくれてはいますが、
それ以上ににんにくが暴れ回っていて少し隠れるほどです!

それでも今回の一杯には打ってつけの具材ではありますね!

和そばに軽くにんにくとラー油を効かせてワイルド系に仕上げた一杯、
みたいなイメージで食べてしまうと衝撃を受けるほどの攻撃性の強さで、
人と会う前に食べると顰蹙を買いかねないほどの強烈な一杯でしたね!

それゆえににんにくの強烈さを求めるなら迷わずオススメできるほどで、
「攻撃的なにんにく攻め清湯」としてはかなりの完成度を誇ってます!

パッケージでドラキュラが怯むのもわかるほどのにんにくの強さでした!(゚x/)モギリー

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

7/31発売 どん兵衛 完熟とまとうどん

7/31発売の日清「どん兵衛 完熟とまとうどん」を食べました!

トマトとうどん、ありそうでなかった組み合わせですね!
調べた限りだと「どん兵衛」で出たことはなかったようですし!

トマトをラーメンに合わせるというケースはよく見るのですよね!
やはり動物系のスープとトマトは普通に合わせやすいのでしょう!

ただ、うどんとなると和風だしとトマトを合わせることになるので、
これがどのような相性を生み出すのかが難しいところなのですよね!

この先例としてはサンヨー食品「だしのすすめ」がありましたが、
これもトマトと和風だしとの相性は少々微妙だったのですよね!(;゚ω゚)

7/31発売 どん兵衛 完熟とまとうどん

今回はカゴメのトマトペーストを使うなど気合が入ってます!
本気のトマトスープで攻めてきたという感じがしてきますね!

完全に洋風スープで攻めてくれた普通においしいと思いますが、
おそらく狙いはトマトと和風だしの融合にあるでしょうから、
そこがどうなるのか食べる前は少々不安も残るところですね!

7/31発売 どん兵衛 完熟とまとうどん(内容物)

内容物はかやくと液体つゆとの組み合わせとなっています!
ちなみに液体つゆはほとんどトマトペーストと呼べるものです!

実際にはその中に和風だしが溶け込まされているわけですが!

7/31発売 どん兵衛 完熟とまとうどん(できあがり)

これはなかなか本気のトマトスープを感じさせますね!

まずはスープですが・・・やはりかなりトマトが強いですね!(●・ω・)

ただ、それと同時にかつおと昆布の旨味もけっこうやってきます!

たとえるならトマトジュースと和風だしを1:1で割った感じですかね!
なので、トマトと和風だしの主張は等価と言えるぐらいになってます!

さすがにトマトジュースそのものと呼べるほどの濃度ではないものの、
このストレートなトマト感はカップ麺全体としても珍しいですね!

他のカップラーメンでのトマトはそこにチリ成分が入っていたり、
バジル、ガーリック、チーズなど他の素材も重なるのですが、
こちらはただただストレートにトマトを打ち出してますからね!

そしてそれとは全く違う方向から醤油、かつお、昆布も来る、
なんだかスープの構成が2層に分かれてるように感じましたね!(*゚ー゚)

なのでどうしても評価は分かれがちになるとは思いますが、
「だしのすすめ」で感じたときほどのアンバランス感はなく、
一応はそれぞれがちゃんと同居している感覚はありましたね!

相乗効果とは呼べないものの、壊れないバランスは保ててます!
やっぱりトマトと和風だしって難しいものがあるのですね!

しかしトマトペーストそのものの完成度はやはり素晴らしいですね!
このあたりはカゴメのペーストを使った効果が強く出てますね!

スープの原材料はトマトペースト、醤油、魚介エキス、食塩、糖類、昆布エキスです!

びっくりするほどトマト+和風だしできれいにそろってますね!
ほんと全く無駄のない構成のスープと言っていいでしょうね!

麺についてはいつものどん兵衛のうどんとなっています!

厚みがあってもっちり、ストレート感も十分ですね!
やはり油揚げ麺のうどんとしては最強と言えますね!

でもって、こうしたトマト系のスープとも合うのですよね!

なんだか今回はいつも以上に麺の旨さを感じる一杯でしたね!
この麺だからこそ全体がまとまったと言うこともできそうです!(*゚◇゚)

麺の量は66gで、カロリーは339kcalとなっています!
脂質は12.5gで、けっこう低めの数字となっています!

具材は油揚げ、トマトダイス、ねぎとなっています!

こうした創作系どん兵衛はいつも具材がさみしいですよね;

それでも主役である油揚げはけっこう入っていますが!(`・ω・´)

トマト系のスープで油揚げとはちょっと疑問もあるのですが、
何だかんだでスープと合っていますし、味もいいですしね!

トマトダイスは少なめで、スープをまぜていると溶けがちです!
ねぎについてはごく普通のカップ麺的なものとなっていますね!

トマトの風味が本格的というのは大きなアドバンテージでしたが、
それが和風だしと相乗効果を見せるかというとなかなか難しく、
「単に両者が併存してるだけだけどそこそこおいしい」感じでしたね!

なので、あまり積極的にオススメできるタイプではないですが、
一つのうどんとして試してみる価値はあると言えるかもですね!

本格的なトマトペーストと和風だしが不思議に合わさる一杯でした!(゚x/)モキーユ

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/18発売 カップヌードル BIG 帰ってきた謎肉祭W

9/18発売の日清「カップヌードル BIG 帰ってきた謎肉祭W」を食べました!
昨年9月に出た「カップヌードル BIG 謎肉祭」の第2弾商品となります!(`・ω・´)

9/18発売 カップヌードル BIG 帰ってきた謎肉祭W

今回は普通の「カップヌードル」に入ってるダイスミンチだけでなく、
新たに開発された白いダイスミンチ(白い謎肉)も入っています!

この「白い謎肉」は「チリトマトヌードル」のリニューアルの際に、
普通の鶏肉にかわって採用された鶏肉ベースのダイスミンチですね!

この「白い謎肉」が使われるのはこれがおそらく2商品目ですね!

それゆえに「白い謎肉」の知名度の向上を狙ってる感もありますね!
そうすると必然的に「チリトマトヌードル」へも注目が集まりますし!(*゚ー゚)

9/18発売 カップヌードル BIG 帰ってきた謎肉祭W(内容物)

開けた瞬間に驚くぐらいにダイスミンチがゴロゴロ入ってますね!
いやはや、これはたしかに「祭」と呼んでいいだけのものがあります!

そして例によってそれぞれのダイスミンチの量を数えてみました!

9/18発売 カップヌードル BIG 帰ってきた謎肉祭W(謎肉の個数)

どうも今回は「白い謎肉」のほうがメインになっているようですね!

普通のダイスミンチが18個+細かい粒が7個ちょっとほど、
白いダイスミンチは25個と、圧倒的に白いほうが優勢です!

ただ、白いほうも後半のものは2つに割れてたりしましたが!

ちなみに黒いほうの小さい粒は厳密には「謎肉」ではなくて、
それとは別の「味付豚肉」のほうにあたるものなのですよね!

ダイスミンチ(謎肉)には植物性たん白などが入っていますが、
この小さいのはおそらく肉だけで構成されているのでしょうね!

9/18発売 カップヌードル BIG 帰ってきた謎肉祭W(できあがり)

ねぎと赤ピーマンの置き場所に困るぐらいにゴロゴロ入ってます!
普通に乗せただけでもカップの一面をそのまま覆ってしまいますし!

まずはスープですが・・・あぁ、これは安心させてくれる味わいですね!(●・ω・)

こうして新作メインのカップ麺ブログをしてると定番品を食べる暇がなく、
基本の「カップヌードル」すらも遠ざかることになってしまうのですよね;

特に自分はリピートは汁なし系ばかりに偏ってしまってますので;

なので、この基本のカップヌードルの味わいを体感させてくれる、
大量の謎肉以上にそちらのほうに感慨をおぼえてしまいました!

もちろん具材から出る風味がレギュラー商品とはちょっと違うので、
その分だけ体感的な味わいに関しては違いが出るのもたしかなのですが、
ベースのスープの原材料自体は「カップヌードル」と全く同じなのですね!

なので、自分はそうしたレギュラーとのちょっとした違いよりも、
「基本的に同じ味である」ということのほうが印象に残りましたね!

「あぁ、カップヌードルっておいしいなぁ」ともうそれが最大の感想で、
ちょっと洋風の醤油味で、食べ進めるとじわっと胡椒の風味が強まってくる、
この絶妙のバランスの取り方に定番品ならではの凄味を強く感じましたね!

やっぱりときどきは「カップヌードル」も食べないとダメですね!
この味から長く離れていてはいけないと思い知らされました!(*゚◇゚)

スープの原材料は糖類、醤油、食塩、香辛料、たん白加水分解物、
香味調味料、チキンエキス、ポークエキス、メンマパウダーです!

基本の「カップヌードル」と並びも含めて全く違いはないです!

麺についてもいつものカップヌードルと全く同じですね!

細めのヌードル麺で、下味がしっかりしているのが特徴で、
それによってスープとのなじみが非常にいいものとなってます!

レギュラーのカップヌードルの麺は鶏・豚のエキスに醤油も加え、
実はけっこうしっかりめの味付け麺になってたりするのですよね!

スープの方向性とほぼ同じなので下支え的な役割ではありますが!(=゚ω゚)

麺の量はBIGらしく85gで、カロリーは499kcalとなっています!
脂質は23.0gで、通常のBIGよりもカロリー・脂質ともに高いです!

この理由はもう間違いなく大量に入っている「謎肉」でしょうね!

そして具材ですが普通の謎肉、白い謎肉、味付豚肉、ねぎ、赤ピーマンです!
味付豚肉は先に触れたように、崩れたような形をした謎肉ぽい肉ですね!

こうして両方を食べてみると、2つの謎肉はかなり個性が違っています!

白い謎肉は鶏肉メインらしく味わいはややさっぱりとしていて、
それでいてふんわりとした食感を感じさせるのが特徴ですね!

一方の普通の謎肉は白い謎肉に比べるとちょっと粗びき感があり、
多少湯戻りしにくさはありますが、豚肉の味が濃いことに加え、
豚脂によるコクなども力強く感じさせるのが特徴となってます!

なので、単に鶏と豚の違いというレベルにとどまっておらず、
普通の謎肉の風味のヘヴィさが際立って感じられるのですよね!

これこそが今回の食べ比べの大きな意義と言っていいでしょう!(*・ω・)

普通の謎肉は風味がヘヴィなので大量に食べると重くなりがちで、
昨年もそうした感想を抱く人がけっこう多くいたりしたのですが、
今回はさっぱり系の白い謎肉が入ったことでバランスは向上してます!

なので、「祭」感は出しつつも食べやすくまとめたと言えるでしょう!
そのかわり今回のほうが「やりすぎ感」はずいぶん薄まっていますが!

ただ、自分としてはやはり今回のほうが食べやすくはありましたね!

いつもの「カップヌードル」の味の懐かしさを感じさせながら、
大量の肉具材でインパクトを与え、白のさっぱり感によって、
基本の謎肉の持つヘヴィな風味をより際立たせて感じさせる、
そうした構成の組み方はなかなか興味深いものがありましたね!

王道の旨さと謎肉の味わいの深みが知れる、実に意義深い一杯でした!(゚x/)モッギー

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/11発売 日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース

9/11発売の日清からの新作
「日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース」
を食べました!

どん兵衛 すき焼き」、「日本めし スキヤキ牛めし」に続く、
すき焼き三部作の最後を飾るのがこちらのUFOとなります!

        すき焼き三部作? そんなん初耳やぞ(・ω・*)
(*・ω・)今考えた

しかし3商品ともすき焼きなのに、表記が全部違いますね!

どん兵衛は「すき焼き」、日本めしは「スキヤキ」となっていて、
そしてこのUFOは最後の「き」がない「すき焼」となってますし!

9/11発売 日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース

この「UFO 極太」シリーズもけっこう発売ペースが速いですね!
しかも焼そばらしくないテーマが続いている印象が強いです!

今回はひさびさに卵黄ソースを起用してきたのも注目ですね!

初登場の「RED&YELLOW」のときはちょっと不完全燃焼気味でしたが、
今回はすき焼き味ということでかなりの活躍が期待できそうですね!

9/11発売 日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース(内容物)

内容物は液体ソースと卵黄ソースとけっこうシンプルになっています!
かやくについてはどれもあらかじめカップの中に入っていますね!

面白いのはフタをめくった瞬間にすき焼きの匂いがする点ですね!
最近よく使われている大豆ビーフがすき焼きの匂いなのですよね!(*゚ー゚)

9/11発売 日清焼そば U.F.O. 極太 牛すき焼味+卵黄ソース(できあがり)

卵黄ソースもかけているのですが、ソースの色の関係で見えにくいですね;

まずはその味ですが・・・おぉ、これはまぎれもなく関西風すき焼きですね!(●・ω・)

それもすき焼きの割り下の風味をそのまま再現したという感じではなく、
関西風の肉を炒めてそこに割り下を投入し、さらに野菜も入れて煮込んだ、
そのときのすき焼きの味がそのままソースに反映されているのですよね!

割り下の甘みと醤油の風味、牛脂を中心とした動物系のコクと旨味、
さらに野菜を煮込んだときの旨さがしっかりと一体になっています!

そして例によって、日清のすき焼き系らしく味付けはかなり甘いです!

自分はすき焼き系の風味は甘みが強いぐらいが好みなのでいいのですが、
この甘さは「どん兵衛」や「日本めし」と同様に多少人を選ぶでしょう!

日清の甘いすき焼き風味が苦手な場合は避けたほうがいいかもしれません!

ただ日清のすき焼き系が見事なのは、単に醤油+砂糖の風味だけにとどまらず、
牛を中心とした動物系の旨さがしっかりとそこに宿っている点なのですよね!

なので、単に甘いだけでなく牛の旨さと合わさることで厚みが感じられて、
「すき焼きとしてのコク」をともないながら舌へと伝わってくる点ですね!

とはいえ、今回は「どん兵衛」や「日本めし」と比べると全体量が多いので、
その分だけ後半に飽きがきやすいという弱点は多少あったりはするのですが!

そしてそんなときに大きな活躍を見せてくれるのが「卵黄ソース」です!(=゚ω゚)

卵黄ソースが絡むと甘さを上回るぐらいに卵黄風味が来るので、
ソースの持つ甘さに対する飽きを緩和する効果もけっこうあります!

自分のオススメとしては、最初のうちは卵黄ソースなしで食べて、
少し甘さに飽きがきてから卵黄ソースを使うのがいいかと思います!

あとは使ったり使わなかったりと交互に味を変えていくのもいいですね!

そうすることで甘さと卵黄風味によってメリハリがつけられますし!

それにしてもやはりすき焼きの風味と卵黄は相性がいいですね!
「RED&YELLOW」で食べたときに比べると印象は遥かに上ですね!

卵黄が入ることによって、すき焼きらしさを強調してもくれますし!

ソースの原材料は醤油、糖類、動物油脂(豚、牛)、卵黄ソース、
野菜調味油、野菜エキス、酵母エキス、ポークエキス、ビーフエキスです!

醤油、砂糖、牛などの動物系、野菜の4つでほぼ占められていますね!

麺はいつもの「UFO 極太」らしい平打ちの油揚げ麺です!

この麺こそがこのシリーズの看板といってもいいぐらいで、
一般的に油揚げ麺の太麺はワイルドさを打ち出しますが、
この麺はなめらかですすりやすく、プリッとした弾力があり、
なおかつ油揚げ麺臭が比較的希薄な麺となってるのですよね!

そのため食感という点では食べごたえを十分感じさせつつも、
上品さがあり、なおかつ後半まで飽きがこない強みがあります!(`・ω・´)

そうした長所はもちろん今回の商品でもしっかり生きてましたね!

麺の量は大盛の130gで、カロリーは719kcalとやはり高いです!
脂質は32.8gで、こちらもそこそこ高い数字となってますね!

具材は大豆ビーフとキャベツという組み合わせになっています!

キャベツはごく普通ですが、すき焼き味のソース+野菜ということで、
思っていたよりはソースとの相性の良さを感じさせてくれましたね!

そして大豆ビーフですが、分量はほどほどといったところですが、
味わいについてはやはりすき焼きとの相性は非常にいいですね!(*゚◇゚)

やはり本物の牛肉には劣る面が少なからずあるのは事実ですが、
それでも大豆ビーフでこのクオリティなら満足はできますね!

実際の牛肉を使うよりも量を大幅に増やせるメリットがありますし!

自分としてはとにかくすき焼きの味を見事に再現したソースが秀逸で、
味に変化をつける要因としての卵黄ソースも大活躍していましたね!

甘さが強いという点はどうしても好みを分ける点ではありますが、
関西風のすき焼きが好きなら間違いない一杯と言っていいでしょう!

甘めのすき焼き味をがっつり楽しみたいときにはピッタリの一杯ですね!(゚x/)モギリーン

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/11発売 カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨

9/11発売の日清からの新作
「カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨」
を食べました!

なぜかこの商品だけは土曜日の段階で入手してたのですよね!
特に新商品を早く仕入れるお店でもなかったので珍しかったです!

9/11発売 カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨

こってり感と低カロリーを両立した「カップヌードル ナイス」、
それの第3弾商品がついに発売ということになったわけですね!

前回の2商品は明らかに既存のカップヌードル系を意識していて、
レギュラーのカップヌードル、カップヌードルシーフードの2つを
こってりさせつつ低カロリー・低糖質にした商品だったのですよね!

それに対して今度は「キムチ豚骨」とオリジナル路線となっています!

これでこのシリーズがどこへ向かうのかがおおむね見えてきましたね!(=゚ω゚)

前回はカップヌードルライトとかとの差別化が疑問だったのですが、
既存のライトなどが女性層を主にターゲットにしてるのに対して、
こちらは男性層をターゲットにした商品展開になるようですね!

「量は少ないけどこれで何とかカロリーを抑える」という視点ではなく、
「プラスアルファでこれを食べても、これなら何とかなるのでは」、
そう思わせるためのシリーズがこの「ナイス」と言えそうです!

まぁ、そうした発想で食べる人は概して体重が増えますけどね・・・!

ちなみに自分はこの日の昼食はこの一杯のみで乗り切りました!
ガリガリカップ麺ブロガーとしては2杯食いなどはいたしません!(`・ω・´)

9/11発売 カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨(内容物)

ほほう、具材のキムチがずいぶんと多めに入っていますね!
これは一つのキムチ系ラーメンとしても期待が持てそうです!

9/11発売 カップヌードル ナイス 濃厚! キムチ豚骨(できあがり)

うん、量の面から言っても具材の主役は完全にキムチでしょう!

まずはスープですが・・・うん、紛れもないキムチ豚骨ですね!(●・ω・)

わかりやすく言うなら、エースコックの「豚キムチ」に近いタイプですが、
「豚キムチ」に比べればジャンク感ではこちらのほうが圧倒的に下ですね!

キムチの風味を中心に据え、香味野菜のアクセントを効かせながら、
そのベースをライトな豚骨スープで支える、そんな一杯ですね!

名前には「濃厚」とついてますが、別に濃厚な感じはないですね!
あくまで他のダイエット系に比べれば濃厚という感じはしますが!

とはいえ、それはあくまでダイエット系ではあまり採用されない
豚骨スープを採用したということに意味があるという感じですが!

ダイエット系商品で豚骨の濃度を追求するのは非常に難しいので、
キムチと合わせることでライト豚骨でも不足感がなく感じられる、
そういうラインを目指してきたその目の付け所は良かったですね!

胡椒などを一振りしてアクセントを高めてもおいしいでしょうね!
濃厚さよりは刺激的な部分を高めたほうがより映える気がします!

スープの原材料はポークエキス、糖類、大豆粉、豚脂、香味調味料、
香辛料、食塩、香味油、たん白加水分解物という組み合わせです!

麺はカップヌードル的ながらも低糖質に仕上げられたノンフライ麺です!(*゚◇゚)

原材料を見ると小麦粉の次に植物性たん白が多く入っているので、
これによって麺の糖質を減らすという狙いがあるのでしょうね!

でもって、食物繊維についても15.8gとかなり多く入っています!

麺の質感などは普段のカップヌードルの麺に近くはありますが、
やはり低糖質麺特有の風味などは多少は感じたりはしますね!

それでも動物系エキスを練り込むことでなじみを良くするなど、
低糖質麺の持つ弱点を上手く補おうという狙いは見られました!

麺の量は40gと少なめで、カロリーは178kcalとなっています!
脂質は6.6gで、こちらは意外と抑えられてはないのですよね!

脂質だけでなく、糖質を抑えることに主眼が置かれていますし!

具材は豚ダイスミンチ、白菜キムチ、ねぎ、赤唐辛子です!(*゚ー゚)

赤唐辛子についてはほとんど存在感がないと言ったほうがいいですね;

まずは豚ダイスミンチですが、数は4個とそこそこの量で、
ダイエット系商品としてはかなり頑張ってはいますね!

カップヌードルの肉らしい力強さをきっちりと見せます!

そして白菜キムチですが・・・間違いなく今回の主役ですね!(`・ω・´)

シャキシャキとした食感、噛むと広がるキムチらしい風味、
そしてスープに与える影響とどの点でも大きく貢献してます!

もしキムチがないとほんと平凡なライト豚骨だったはずなので、
このキムチの存在が全体を支えていると言っても過言ではないです!

従来のカップヌードルの延長線上にあった2商品と比べて、
今回は「キムチ豚骨」と完全に男性向けに振ってきていて、
このシリーズの立ち位置を明確にする一杯になってましたね!

「カップ麺もプラスして食べたいけどカロリーが気になる」、
そんなときに手を出しやすい一杯という位置付けなのでしょう!

それでも単独で昼食にするぐらいの心構えがあったほうがいいですが!(゚x/)モキユー

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.