7/5発売 カップヌードル 夏めん 旨辛カルビ味焼そば

7/5発売の日清「カップヌードル 夏めん 旨辛カルビ味焼そば」を食べました!
夏向けの「汁なし夏めんトリオ」3商品のうちの1つとなります!

7/5発売 カップヌードル 夏めん 旨辛カルビ味焼そば

このカップヌードルで「夏めんトリオ」の紹介はラストになりますね!
すでにUFOどん兵衛のこのシリーズについては紹介しています!

このトリオの面白いところはどの商品も汁なしになっている点ですね!

UFOだけでなく、どん兵衛もこのカップヌードルも汁なしなのですね!
カップヌードルで「焼そば」となっているのは非常に珍しいです!

2017年の「カップヌードル 汁なしシーフード」以来の汁なしですね!(=゚ω゚)

あとは「ミーゴレン」がカップヌードルで何度か発売されてますね!

7/5発売 カップヌードル 夏めん 旨辛カルビ味焼そば(内容物)

◎内容物 - 旨辛だれ(液体ソース)つき


内容物は「旨辛だれ」という名前の液体ソースです!
内容量が少なめなので、均等にまぜるのがやや難しいですね!

7/5発売 カップヌードル 夏めん 旨辛カルビ味焼そば(できあがり)

うん、たしかにカップヌードルの汁なしらしい雰囲気ですね!

◎ソース - プルコギと甘味噌をミックスした感じ


まずはソースですが・・・韓国風の甘めの焼肉風味という感じです!(●・ω・)

なかなか味の表現がしにくいタイプのものではあるのですが、
「甘味噌をミックスしたプルコギ風味」という感じですかね!

プルコギは本来醤油ベースに甘みを加えたタレとなってますが、
そこに甘味噌を加えてより粘度と甘みを高めた感じですかね!

そもそもこの商品の「カルビ味」という表現が意味不明ですからね!

あえて「カルビ」という言い方をしてるのだから韓国風でしょうし、
かといって「カルビ」はあくまで肉の部位の名前でしかないですからね!

ただ何となくそこから「韓国風焼肉だと連想して」って感じですよね!

そのため、味そのものはけっこうしっかりとしたものになってます!(*゚◇゚)

ただ「カルビ」と聞くと、どうしても牛のほうを連想しますが、
こちらは豚をベースにしたカルビ系の味わいとなっていますね!

カルビというのは、要はバラ肉に近いところを指すことから、
肉の旨味だけじゃなく、油脂感も大事になってくるのですよね!

なので、醤油と砂糖と甘味噌に豆板醤でアクセントをつけたうえで、
豚脂によって豚の厚みを加えた味わいとしてまとまっています!

やはりなんだか「カップ麺的プルコギ風味」ではありますね!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は(しょうゆ、豚脂、しょうゆ調味料、糖類、
ポークエキス、食塩、香辛料、粉末みそ、ポーク調味料、豆板醤です!

醤油が主体というあたりからも、プルコギ感が見えますね!

◎麺 - ヌードル麺だが多少の強さはある


麺はカップヌードルらしい、平打ちのヌードル麺となっています!

カップヌードル系の麺としては汁なしに合わせて幅広ですね!
でもって、麺の厚みも普段よりはやや強い感じもしますね!

なので、汁ありで食べるときよりは多少の力強さは感じます!(*゚ー゚)

一方できちんと「カップヌードルだな」と思う面もあって、
「カップヌードルの汁なし」として成立していますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は73gで、カロリーは389kcalとなっています!
脂質は16.2gで、標準的な数字と言っていいでしょうかね!

むしろ麺量が汁なし向けに少し増やしているのに注目ですね!

◎具材 - 輪切り唐辛子が伏兵に


具材は謎肉(豚ミンチ)、キャベツ、輪切り赤唐辛子です!

この中で最も平凡な具材はキャベツと言っていいでしょう!
ソースとは合ってますが、そこまで目立つ存在ではないです!

そして主役の謎肉ですが、これはいい活躍をしていますね!(`・ω・´)

何と言ってもカルビ味ですが、肉の活躍は必須なわけです!
この多めの謎肉が、その期待にはっきりと応えていますね!

肉らしい旨味、歯ごたえなど、どれもいいものでした!

そして全体の味のアクセントに大貢献していたのが輪切り唐辛子です!

今回の商品における助演賞を与えてもいいような活躍でしたね!

甘めのあるタレに肉具材、これだけだとどうしても平凡なので、
どこかで何かアクセントになるものが欲しかったのですよね!

そこでこの輪切り唐辛子がピリピリ感を加えてくれることにより、
全体の味にメリハリがついていたのは非常に好印象でしたね!

◎まとめ - 韓国焼肉風カップヌードル


「カルビ味」とだけ言われると「?」となってしまいますが、
「韓国焼肉風」「プルコギ風」と言われるとイメージが湧きますね!

でもって、きちんと豚の旨さが謎肉によって演出されてましたし、
密かに活躍していた輪切り唐辛子もいいものがありましたね!

なかなかインパクトを感じさせるカップヌードルの焼そばでした!(゚x/)モッキー

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

7/5発売 汁なしどん兵衛 夏めん スパイシーカレー焼うどん

7/5発売の日清「汁なしどん兵衛 夏めん スパイシーカレー焼うどん」を食べました!
3つ同時発売された「汁なし夏めんトリオ」のうちの1つになります!

7/5発売 汁なしどん兵衛 夏めん スパイシーカレー焼うどん

すでに「U.F.O. 夏めん お好み焼味焼そば」は紹介済みですね!

UFO、カップヌードル、そして今回のどん兵衛の3商品が出ています!
日清の油揚げ麺系カップ麺の3大ブランドにあたりますね!

この3ブランドでの同時商品展開は以前からよくありますね!(*゚◇゚)

このどん兵衛の商品は「カレー焼うどん」となっています!
カレー焼そばはけっこうありますが、焼うどんは珍しいですね!

どんなスタイルのカレー焼うどんになってるのかも気になりますね!

7/5発売 汁なしどん兵衛 夏めん スパイシーカレー焼うどん(内容物)

◎内容物 - 1袋のみのシンプル仕様


内容物は液体ソースのみというシンプルな構成です!
ふりかけなどもなく、具材はカップの中に入っています!

7/5発売 汁なしどん兵衛 夏めん スパイシーカレー焼うどん(できあがり)

具材については思っていたよりも充実はしていますね!

◎ソース - クローブの強いスパイシーな味わい


まずはソースですが・・・お、このクローブの強さは意外ですね!(●・ω・)

ここまでクローブを強くアピールしたカレーは初めてかもですね!

クローブの持っている強めの痺れ、クセのある風味、香りなどが
このカレーの持つインパクトを大幅に強めてくれていますね!

クローブってもともとカレーによく使われるスパイスなのですが、
クセが強いので、使いにくいところも多少あるものなのですよね!

それをあえて強めにすることで、全体はそこまで強烈でなくても、
インパクトのあるスパイス感として頭に残ることが意識されてますね!

他のスパイス要素に関しては実はそこまでひねってはないのですよね!

スパイシーではありながらも、辛さはごく普通に中辛レベルですし!

ですがこのクローブのインパクトで一気にスパイシーな印象が強まり、
他にないタイプのクセになるスパイシーなカレーになっていますね!

また汁なしカレーは油脂が多めになるという傾向がありますが、
この商品に関しては油脂もいくぶん軽めになっていますね!(*゚ー゚)

そのため汁なしカレー系特有の油脂っぽさはあまりないです!

シンプルにスパイスでピシッと引き締めてきたという感じです!

トータルとしては色の濃いタイプのカレーで、多少の甘みもあり、
それでいてスパイスの個性も強いビーフカレーといった感じです!

甘みは玉ねぎの要素もありますが、そこまで強いものではないです!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は植物油脂、糖類、オニオン調味油、香辛料、食塩、
トマトペースト、しょうゆ、カレー粉、オニオン調味料、酵母エキス、牛脂です!

トマトやしょうゆなど、ちょっと意外な隠し味も入っていますね!

◎麺 - なぜかいつもよりもやわらかい


麺は基本的には普段のどん兵衛のうどんの延長線上にあります!

しかしながら、明らかにいつもよりもやわらかめなのですよね!(=゚ω゚)

決していつもより長く待ったりなどはしていないですし、
他にも作り方が原因でやわらかくなることはしてませんが、
それでも極めて顕著にいつもよりやわらかかったですね!

これまでの汁なしどん兵衛ではこうした傾向はなかったので、
今回の商品でそうした麺のリニューアルをしたのかもです!

ただこれはちょっとやわらかすぎるようにも感じましたが!

これだったら湯戻しを1分ぐらい短くしても大丈夫そうでしたし!

◎麺量と栄養成分


麺の量は74gで、カロリーは453kcalとなっています!
脂質は22.1gで、多少高めの数字にはなっていますね!

◎具材 - 大豆ビーフがかなり多め


具材は大豆ビーフ、にんじん、ねぎという組み合わせです!

ねぎはごく普通の乾燥具材で、全体に薬味の香味を加えます!
人参はそのコリコリ感でカレーらしさを演出していますね!

そして主役となっているのは、多めに入っている大豆ビーフです!(`・ω・´)

大豆ビーフは戻りにくいので、麺の下に沈めておきましょう!
そうすればしっかりと戻って、硬いということはなくなります!

やはり大豆具材らしいプリッとした食感もあったりしますし、
本物の牛肉に比べればビーフの旨味が控えめではあるのですが、
疑似肉具材としてはかなり優秀な部類であることはたしかです!

この商品のソースとも相性という点ではきちんとしてましたし!

◎まとめ - スパイス感でクセになる味わい


今回はやっぱりスパイスの組み立てに尽きると言えるでしょう!

あえてクセのあるクローブを強めながらきれいにまとめあげて、
他にない何度も食べたくなる味わいに仕上げてきてくれますね!

自分としてもこれはちょっとリピートしたいと感じましたね!

きちんとスパイス感が楽しめるカレー焼うどんになってました!(゚x/)モキリー

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

7/5発売 日清焼そば U.F.O. 夏めん お好み焼味焼そば

7/5発売の日清「日清焼そば U.F.O. 夏めん お好み焼味焼そば」を食べました!
「夏めん」という夏向け汁なしトリオ商品のうちの一つとなります!

7/5発売 日清焼そば U.F.O. 夏めん お好み焼味焼そば

「お好み焼味焼そば」、ずいぶんとオーソドックスな味できましたね!
実際にUFOとしても過去に「お好み焼味」は何度か出ていますしね!

ただ原材料は全く異なりますし、リニューアル的商品ではないです!

全く新しく2021年向けに「お好み焼味」を作ってきたようですね!(=゚ω゚)

まぁUFOが「お好み焼味」でハズしてくることはまずないので、
安心して食べることができるというのは強みではありますね!

7/5発売 日清焼そば U.F.O. 夏めん お好み焼味焼そば(内容物)

◎内容物 - 「お好み焼味」らしい3袋構成


内容物は液体ソース、マヨネーズ、ふりかけとなっています!
「お好み焼味」なので、もちろんマヨネーズが入ってますね!

7/5発売 日清焼そば U.F.O. 夏めん お好み焼味焼そば(できあがり)

うん、たしかにお好み焼きらしいビジュアルになっていますね!

◎ソース - 3つの要素が合わさることで「お好み焼き」らしく


まずはベースのソースですが・・・やや濃いめで甘めの風味となっていますね!(●・ω・)

大阪で販売されている「お好み焼きソース」ほど濃厚で甘くはないですが、
それでも一つのソースとして見れば甘口に仕上げられてはいますね!

でもサンヨー食品の「オタフクソース焼そば」ほどではないように感じますが!

やや野菜の風味を強めにして、甘みとトマトケチャップ的な風味、
そしてソースの風味をUFOらしく濃厚にしたものとなっています!

ちょっと粒感を感じるのは、玉ねぎの粒でも入ってるのですかね!

そしてマヨとふりかけを加えると、一気にお好み焼きらしくなりますね!(*゚◇゚)

さすがにソースだけだと「お好み焼きの味だ!」とはならないのですが、
3つを一緒にして食べると直感的にお好み焼きだと感じさせる力はあります!

特にマヨのまろやかさとふりかけのかつお風味とのミックスがいいですね!

3つを合わせたときにこれだけきちんとお好み焼きらしさが出るということは、
ちゃんとそうなるようにソースもまた調整されている証拠なのですよね!

一般的な焼そばではマヨと合わせても別にお好み焼きらしくはならないですし、
この味はしっかりとベースのソースが活躍していることが伝わりますね!

そしてマヨの量も多めなので、最後までお好み焼き風味が楽しめますね!

◎ソースの原材料


ソースの原材料はマヨネーズ、糖類、ウスターソース、豚脂、
食塩、中濃ソース、トマトケチャップ、しょうゆ、粉末ソース、
香辛料、醸造酢、香味油、酵母エキスという構成になっています!

中濃ソースとトマトケチャップがポイントと言えますかね!
さらに粉末ソースまで入っていて、ずいぶんにぎやかですね!

◎麺 - いつものUFOらしい麺


麺についてはいつもの「UFO」と特に変わりませんね!

一般的にはお好み焼きを意識したタイプの焼そばになると、
麺を太めに仕上げてくるということが多かったりしますが、
この商品に関しては麺については変更は加えていませんね!

UFOの麺はもっちり感が強くて一般の麺より主張が強いので、
お好み焼きの風味であっても決して負けない強さがありますしね!(*゚ー゚)

◎麺量と栄養成分


麺の量は90gで、カロリーは542kcalとなっています!
脂質は24.5gで、やや高めの数字となっていますね!

もちろんこれはマヨネーズが入っているからですね!

◎具材 - キャベツの量はほどほど


具材はふりかけを除くとキャベツのみとなっています!

お好み焼きと言えばキャベツは欠かせない存在ですからね!
その割にキャベツの量はそこまで多くはなかったりしますが!

ふりかけは紅生姜、かつおぶし粉末、あおさとなっています!

ふりかけの中では間違いなくかつおぶし粉末の存在が大きいですね!(`・ω・´)

◎まとめ - 「お好み焼」らしさはなかなかのもの


以前に出た「お好み焼味」に比べると、具材の充実度であったり、
ちょっと全体的にコストが圧縮されたような感もあるのですが、
3つ合わせたときの「お好み焼」らしさはいいものがありました!

実際にお好み焼きを食べているような感触がありましたからね!

UFOらしい味の組み立ての上手さを感じさせられる一杯でした!(゚x/)モキキッ

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

6/28発売 東京RAMENS AFURI 新・覚醒 激辛柚子辛紅らーめん

6/28発売の日清「東京RAMENS AFURI 新・覚醒 激辛柚子辛紅らーめん」を食べました!
今年も「AFURI」から、激辛系のラーメンが登場いたしました!

6/28発売 東京RAMENS AFURI 新・覚醒 激辛柚子辛紅らーめん

ほんと「AFURI」のカップ麺はすっかり定番の一つとなりましたね!
それも1年の間に2~3つのいろんなバージョンが登場しますからね!(*゚◇゚)

そして昨年からそのバリエーションにこの激辛系も加わりました!

これは「AFURI」の姉妹店の「AFURI 辛紅」の再現カップ麺ですね!
パッケージなどを見ると、昨年のバージョンとは変わっているようです!

昨年はある程度は従来の「AFURI」に辛味を加えたような感じでしたが、
今年はどのようなスタイルになっているのか気になるところですね!

自分としてはさらに辛口になっていることを期待したいですね!

それにしてもこのシリーズは「THE NOODLE TOKYO」や「東京NOODLES」と、
商品名に冠したブランドの名前がちょくちょく変更されますね!

今回は「東京RAMENS」とさらに別の名前へと変更されていました!

6/28発売 東京RAMENS AFURI 新・覚醒 激辛柚子辛紅らーめん(内容物)

◎内容物 - 「新・覚醒香油」つき


内容物は後入れの「新・覚醒香油」となっています!
もちろんこれは辛味系の後入れオイルとなりますね!

また昨年と比べて赤い粉末スープの量が増えています!
昨年と比べても「より赤い」というのがはっきり伝わります!

6/28発売 東京RAMENS AFURI 新・覚醒 激辛柚子辛紅らーめん(できあがり)

昨年よりも赤さと黒さがかなり濃いめに仕上がっていますね!

◎スープ - 柚子の香りと酸味、鮮烈な辛さが映える


まずはスープですが・・・これは思っていた以上に鮮烈な辛さですね!(●・ω・)

辛さレベルで言うと、「大辛」より少し上に位置すると言えるほどです!
自分の感覚では、昨年と比べても一段階辛さが上がった気がしますね!

「激辛」と呼ぶには、あと一歩満たないかなという感じはありますが、
少なくとも「大辛」と「激辛」の中間ぐらいまでは来てると思います!

そして昨年と大きく違うのは、前回は基本の「AFURI」がベースで、
そこに強い辛さが主張するというようなイメージだったのですが、
今回はもっと新しく最初からスープを組み立てている感触があります!

もちろん鶏スープとかつおだしの2つが重要な地位なのは共通ですが、
前回はかつおを中心に鶏がサポートをして、そこに強い辛さだったのに対し、
今年はどちらもサポート的で、鮮烈な要素が完全に主役になってる点です!

今回の最大の主役は鮮烈な辛さ、シャープな柚子の香りと酸味にあります!(`・ω・´)

とりわけ柚子の主張の仕方が昨年とは大きく違っている印象ですね!

昨年は柚子に関してはやはり優しい雰囲気をいくぶん持ってましたが、
今年は非常にシャープで、さらに酸味が強くアピールするのですよね!

この酸味こそが今回のスープの大きなポイントと言っていいでしょう!

そして香味油からかつおオイル的な香ばしい風味もやってきますが、
これは従来の「AFURI」との共通項というふうに言っていいでしょう!

◎スープの原材料


スープの原材料はチキン調味料、糖類、香辛料、香味調味料、香味油、魚粉、
豚脂、食塩、植物油脂、かつおぶし調味料、ゆず皮、粉末しょうゆです!

昨年とはスープの組み立てがかなり大きく変わっていますね!

鶏が強くなり、かつおは後退し、柚子皮が加わっています!

もともと「AFURI」の柚子皮は具材として入っていたのですよね!

今回はおそらく粉末状の柚子皮を多くスープに加えたのでしょう!
そのほうがより鮮烈に柚子の風味が立つという計算なのでしょうね!

◎麺 - 麺も刺激重視にリニューアル


麺はかなり黒みがかったストレートで細めの油揚げ麺です!

今回の大きな変更点の一つがこの麺なのですよね!

「AFURI」といえば全粒粉麺というのがこれまでの定番でしたが、
今年は全粒粉がなくなるかわりに、ガーリック・山椒練り込み麺です!

山椒が多めに入っているのか、麺の色がかなり濃くなっています!(*゚ー゚)

麺のスパッとした歯切れの良さなどはもちろん健在となっています!
たしかにスープの辛みとの交わりが向上している感じがしますね!

柚子皮の扱いや麺の変更を見るに、昨年が基本の「AFURI」の延長だったのに対し、
今年は完全に「辛紅」仕様へとリニューアルしてきたことがうかがえますね!

これはもしかすると実店舗のラーメンの変化に合わせてるのかもですね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は多めの80gで、カロリーは426kcalとなっています!
脂質は16.4gで、麺量を考えると別に高い数字ではないですね!

◎具材 - ほぼ2種類に絞られた


具材は蒸し鶏、ねぎ、赤唐辛子となっています!

赤唐辛子は具材というよりは、スープの一部という感じですね!
昨年は輪切り唐辛子でしたが、今回は粗挽き唐辛子です!

ねぎはほどほどの量で、薬味というよりは具材系の役割です!

そして蒸し鶏はしっとりとしていて、いい味を見せてくれます!
この「辛紅」は他の「AFURI」と違って鶏具材が使わるのですよね!(=゚ω゚)

◎まとめ - よりシャープで鮮烈な辛口の一杯に


昨年がいつもの「AFURI」の流れをある程度強く感じさせるものだったのに対し、
今年はよりシャープで鮮烈な個性を明確にしてきたという印象が強いですね!

辛さが強まると同時に、酸味による引き締めもより明確になっていて、
さらに麺の変更によって全体としての刺激の攻めも強まっていました!

新しい「AFURI」の辛口、これは食べてみるだけの価値がありますね!(゚x/)モキキンッ

【関連記事】
東京RAMENS AFURI 新・覚醒 激辛柚子辛紅らーめん
THE NOODLE TOKYO AFURI 春限定 柚子塩らーめん 淡麗(2021年)
AFURI 柚子辣湯阿夫利メシ オシャンティ
THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定柚子塩らーめん まろ味(2020年)
東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん
東京NOODLES AFURI 春限定 柚子塩らーめん 淡麗
AFURI ゆず塩阿夫利メシ オシャンティ
THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定柚子塩らーめん まろ味
THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん(2019年)
THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子醤油らーめん
THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺(2018年)
THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん 全粒粉入り麺(2018年)
THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん 全粒粉入り麺(2017年)
THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺
THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん
THE NOODLE TOKYO AFURI 限定鶏塩らーめん

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

6/21発売 どん兵衛 ラー油仕立ての鴨だしうどん(2021年)

6/21発売の日清「どん兵衛 ラー油仕立ての鴨だしうどん」を食べました!
「どん兵衛」から「ラー油蕎麦」ならぬ「ラー油うどん」が登場しました!

6/21発売 どん兵衛 ラー油仕立ての鴨だしうどん(2021年)

「ラー油うどん」系の商品って、かなり珍しいように思いますね!
「ラー油蕎麦」の派生形と考えれば理解はしやすいのですが!

ただこの「ラー油うどん」は過去にも出たことがあるのですよね!
このブログでも2015年に発売されたバージョンを紹介してますね!

商品名は全く同じですし、デザインもほぼ変わっていませんね!

とすると、2015年以降も何度か発売されているのでしょうね!(=゚ω゚)

自分はもともと「ラー油系和風麺」はまだ苦手意識があるのですよね;

それでもけっこういろいろなラー油系和風麺を食べてきたことで、
「かなり当たりのものもある」という認識にはなっていますが、
まだ総体としてはそんなに好きなジャンルではないのですよね!

さすがに数年前に比べれば苦手意識はずいぶんと薄まりましたが!

ただ日清のラー油系和風麺は自分としては当たりが多いのですよね!
ラー油の主張のさせ方やつゆが他社と比べてもおいしいのですよね!

6年前にこの商品を食べたときにもかなりいい感想を書いてますし!

6/21発売 どん兵衛 ラー油仕立ての鴨だしうどん(2021年)(内容物)

◎内容物 - シンプルな2袋構成


内容物はかやくと液体スープというシンプルな構成です!
ラー油も別袋ではなく、液体スープの中に入ってるようです!

6/21発売 どん兵衛 ラー油仕立ての鴨だしうどん(2021年)(できあがり)

ビジュアルに関してはあまりいい雰囲気とは言えないですね;
ねぎが真っ白なのがちょっと見映えを悪くしてるのかもですね!

◎スープ - さすがは日清、各要素の交え方が絶妙


まずはスープですが・・・やはり日清のラー油系にはハズレがないですね!(●・ω・)

うーん、これはおいしいですね!
ほんと絶妙な組み立てとしか言いようがないですね!

まずラー油系和風麺はベースのスープが醤油に偏りがちなのですが、
この商品はきちんと「鴨だし」という軸を持ってるのが強いですね!

そしてその分だけ、一般的なラー油系和風麺より醤油は控えめです!
とはいえ、そこそこ強めの部類と言っていいぐらいではありますが!

ベースをしっかり鴨で組み立て、そこに鴨のオイルなども加えている、
きちんと鴨系の和風麺としてだけ見ても十分においしいのですよね!

そしてここにラー油系和風麺らしく甘みが加わってくるのですが、
それがくどくなく、全体としてのバランスが非常にいいのですよね!

これは後に触れるように辛さの立て方がいいというのもありますが、
「甘さ」は鴨系のだしにおいてもけっこう重要なポイントなので、
「甘さ」で鴨とラー油を繋いでいるところがあるのですよね!

このつなぎ役としての「甘さ」という役割の立て方も上手いです!

そしてラー油を主役とした辛さの引き立て方も非常にいいです!(*゚◇゚)

ラー油は色も淡いですし、一見するとインパクトは薄いのですが、
その割に辛味がきちんとあって、ピシッと刺激が立っています!

そしてもう一つポイントなのは、胡椒が意外と強いという点です!

ラー油と胡椒を重ねることで、辛さに複合性を持たせているのですね!
ラー油系和風麺って、胡椒や山椒との相性もかなりいいですからね!

日清はそのあたりの組み立てがかなり上手かったりするのですよね!

◎スープの原材料


スープの原材料はしょうゆ、たん白加水分解物、植物油脂、合鴨エキス、
食塩、合鴨脂、チキン調味油、鶏脂、かつおぶしエキス、チキンエキス、
香辛料、香味油、かつおぶし粉末という組み合わせになっています!

鴨、和風だし、香辛料、香味油などが上手く組まれていますね!

◎麺 - おなじみの「どん兵衛」の麺


麺はいつもの「どん兵衛」らしい油揚げ麺のうどんです!

一般的にラー油系和風麺には和そばが合わせられますが、
この商品ではうどんとなっているのも大きなポイントです!

和そばでも普通に成立したであろう商品ではあるのですが、
うどんであることでスープがよりダイレクトに伝わりますね!

うどんは麺そのものの風味があまり前面に出ないですからね!(`・ω・´)

そのかわりどん兵衛らしいもちっとした食感が映えていますね!
スープとの交わり方という点でもいいものを見せていますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は66gで、カロリーは375kcalとなっています!
脂質は16.9gで、特に高い数字ではありませんね!

◎具材 - 少なめだがポイントは押さえている


具材は鶏つくね、ねぎ、揚げ玉という組み合わせです!
この具材の組み合わせは6年前から変わってませんね!

揚げ玉はちょっと謎ですが、香ばしくアクセントになっています!

ねぎは鴨だしということでチョイスされた具材なのでしょうね!

カットが大きく、薬味というよりは完全に具材系の白ねぎです!
ただけっこう崩れているので、その部分は薬味の効果も見せますね!

量はそこそこ多いので、鴨だしとねぎの相性は楽しめますね!

そして全体の主役となっている具材が鶏つくねですね!(*゚ー゚)

数は多くないですが、鶏の旨味はギュッと詰まってますね!

ライバルの東洋水産の鶏つくねはもう少しふわっとしてますが、
こちらはそうではなく、「肉を固めた」感が非常に強いですね!

ふんわり感は控えめですが、肉の風味を楽しむ点では強いです!

◎まとめ - 日清のラー油系和風麺はいつもおいしい


どうも日清のラー油系和風麺は自分の好みに合うみたいですね!

一般的なラー油系和風麺の定型に押し込んでくる感じがないですし、
あとは胡椒などのプラスの仕方が自分に合っているのですよね!

鴨とほんのりとした甘み、刺激の3つが見事に組み合った一杯でした!(゚x/)モキキーン

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

6/14発売 カップヌードル BIG カラアゲレモン味

6/14発売の日清「カップヌードル BIG カラアゲレモン味」を食べました!
カップヌードルシリーズから唐揚げ風味の新作が登場しました!

6/14発売 カップヌードル BIG カラアゲレモン味

カップヌードルの唐揚げ風味は以前に「KING」で登場してますね!

そういえば最近は「カップヌードルKING」の新作は登場しませんね!
サイズ的にどうしても広がりが得にくいところがあるのですかね!

食べる側としてもノーマルからビッグあたりがちょうどいいですし!

さて、今回は「謎肉カラアゲ」なるものが新たに入っているようです!(=゚ω゚)

これは「謎肉を使った唐揚げ具材」なのか、それとも違うのか、
いずれにしても普通の唐揚げとはちょっと違った位置付けのようです!

6/14発売 カップヌードル BIG カラアゲレモン味(内容物)

「謎肉カラアゲ」のビジュアルは普通の唐揚げと変わりませんね!
後入れの小袋などはなく、お湯を入れるだけで作ることができます!

6/14発売 カップヌードル BIG カラアゲレモン味(できあがり)

うん、色は薄めで塩ラーメンといったほうが近そうな見た目ですね!

◎スープ - 唐揚げらしい風味とレモンの清涼感


まずはスープですが・・・うん、唐揚げ味としてよくできていますね!(●・ω・)

以前は「唐揚げ味のラーメン」というと奇抜に感じられましたが、
ここ数年で何度か各メーカーから唐揚げ系の商品が出たこともあり、
「唐揚げ味」もカップ麺の一つとして受け入れられてきた感があります!

「唐揚げ味」のポイントは鶏の風味と香味野菜、香辛料がポイントですね!

まずはベースに鶏の風味を加えることによって、鶏唐揚げらしさを出し、
ガーリック、強めの胡椒、生姜などで唐揚げの香味を演出しています!

やはり唐揚げらしさの演出には香味野菜と香辛料は欠かせませんね!

「フライドチキン味」と比べると香辛料の主張がいくぶん穏やかで、
シンプルな組み立てにまとめられているのが特徴と言えるでしょう!

とりわけ胡椒のピリッとした刺激がいい効果をあげていますね!
ちょっと胡椒が主張するぐらいが唐揚げとしてもおいしいですしね!

そして今回はここにやや強めにレモンの風味が加えられています!(*゚◇゚)

「唐揚げにレモンをかけるのは嫌い」という人も多いようですが、
そうでなければこの構成はかなりよくできていると感じるでしょう!

こうして食べると、やはり唐揚げとレモンの風味は相性がいいですね!

レモンらしい風味とさわやかさ、そして酸味がいい効果を見せますね!

でもって、このレモンが意外とラーメンとも相性がいいのですよね!
最近はレモンの風味を加えたラーメンもときどき見かけますしね!

またカップヌードルというと、幅広い味を取り入れるのが得意なので、
そうしたカップヌードルらしさの演出にもレモンが大きく貢献しています!

◎スープの原材料


スープの原材料は香辛料、食塩、糖類、豚脂、クリーミングパウダー、
チキン調味料、レモン調味料という組み合わせになっています!

クリーミングパウダーが入っているのはけっこう意外ですね!
さっぱり系のスープなのでそうした印象はなかったですし!

◎麺 - ノーマルのカップヌードルに近い


麺はノーマルのカップヌードルに近いタイプのヌードル麺です!

ただ原材料で見ると、全く同じ麺は他にはなさそうですね!

原材料構成としてはカップヌードルシリーズの中ではかなり複雑で、
ノーマルのカップヌードルに近いタイプの組み合わせとなっています!

ノーマルのカップヌードルに近い麺が他の商品で使われるのは珍しいです!(*゚ー゚)

というのも、ノーマルのカップヌードルの麺は下味が他の商品よりやや強く、
他の商品には適用しにくいという事情がおそらく背景にあるのですよね!

逆に言うと、今回の商品はあえて下味の強いものが好まれたのでしょうね!

麺が細めという点も、ノーマルのカップヌードルに近いと言えるでしょう!

◎麺量と栄養成分


麺の量は80gで、カロリーは438kcalとなっています!
脂質は18.6gで、それほど高い数字にはなっていませんね!

◎具材 - 「謎肉カラアゲ」は少々物足りない


具材は謎肉カラアゲ、キャベツ、卵、ねぎとなっています!

ねぎは非常に細かく、入っている量もかなり少なめとなっています!

キャベツもごく普通ですが、意外と唐揚げ風味のスープと相性はいいです!

卵はスープとのまとまりも良く、かなり効果的な具材となっています!
この卵具材はチキン系のスープとはかなり相性がいいのでしょうね!

そういえばチキンラーメンも卵具材は非常によく使いますからね!

「謎肉カラアゲ」は原材料では「からあげ風大豆たん白加工品」されています!

要するにこれは大豆たん白を使った疑似肉系の具材なわけですね!(`・ω・´)

なので、「謎肉を使って唐揚げ風具材を作った」というわけではなく、
「大豆たん白系の唐揚げ風具材を謎肉カラアゲと名付けた」ものですね!

衣の風味に関しては唐揚げらしさもあり、よくできていますが、
中の肉(?)にあたる部分はちょっとやわらかすぎますかね!

でもって、噛み締めても鶏肉らしい風味は特に感じられません!
そしてちょこっと大豆たん白らしい風味も出てくるのですよね!

ちょっと日清の疑似肉系具材としてはやや質は落ちますかね!

衣があるからと、少々簡単に作り過ぎたような印象もありますね!

◎まとめ - 唐揚げ風ラーメンとしてはよくできている


「謎肉カラアゲ」のリアリティに関しては多少の難もありましたが、
スープの風味やレモンとの相性などについては非常に良かったです!

そのため一つの唐揚げ風ラーメンとしては十分に楽しめますね!

なので、疑似肉を特に気にしなければ優秀な一杯と言えるでしょう!(゚x/)モキーシュ

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

6/8発売 中華蕎麦にし乃 山椒そば

6/8発売の日清「中華蕎麦にし乃 山椒そば」を食べました!
ローソン限定で昨年登場した「中華蕎麦にし乃」が再登場しました!

6/8発売 中華蕎麦にし乃 山椒そば

昨年とはパッケージや商品名がちょっと変わっていますね!

昨年は「山椒が香る鶏だしそば」と鶏を打ち出してましたが、
今回はお店と同様にシンプルに「山椒そば」となっています!(*゚ー゚)

また昨年は「ミシュラン ビブグルマン」をアピールしてましたが、
今回のパッケージでは特にそうしたことは書かれていませんね!

昨年のバージョンも山椒オイルが非常に印象的でしたし、
おそらくはおおむね同じ方向ではないかと思われますが!

6/8発売 中華蕎麦にし乃 山椒そば(内容物)

◎内容物 - 今年も山椒オイルつき


内容物はフタに貼り付けられた山椒オイルとなっています!
ノンフライ麺仕様である点も昨年と変わりないですね!

6/8発売 中華蕎麦にし乃 山椒そば(できあがり)

うん、具材の組み合わせも含めて昨年と共通していますね!

◎スープ - とにかく山椒オイルで食べさせる一杯


まずはベースのスープですが・・・非常に優しく複合的なスープです!(●・ω・)

このスープの「淡さ」は昨年とほとんど変わっていませんね!

昨年食べたときも「ずいぶんと淡いな」と感じさせられましたが、
今回も何か一つの要素がガツンと攻めるような感じはなかったです!

煮干と昆布と椎茸をそれぞれほんのりと効かせることによって、
お吸い物のような優しいだし感を楽しめるスープとなってます!

粉末スープに豚脂がそこそこ含まれているので一定のコクはありますが、
それを除けば、ほんと「優しい和風のお吸い物」の雰囲気なのですよね!

そしてここに動物系の要素として鶏だしが加わってくるのですが、
決して強くはなく、それぞれのだし要素の一つぐらいの位置付けです!

なのでやっぱり「少し鶏風味もするお吸い物」的な感じになります!

そしてオイルを加える前でも少し山椒の香りはしてきますね!
でもこの段階ではこの山椒についてもほんのりレベルです!

ここで山椒オイルを加えると・・・主役が一気に山椒になります!(`・ω・´)

バランスとしては山椒オイルが8で、だしが2ぐらいに極端なもので、
完全にスープ全体を山椒オイルが支配すると言ってもいいぐらいです!

山椒の香りは非常に強く、スープ全体が山椒のさわやかさで染まります!
ここまで山椒の風味の良さが際立つ山椒オイルは珍しいほどです!

「山椒を楽しめるスープ」としては間違いなく最強と言えるでしょう!

昨年はそれゆえに「山椒が全部を支配しすぎ」と感じたのですが、
今年は食べる前からそのバランスはすでにわかっていたので、
「これは山椒を楽しむラーメン」と割り切ることができましたね!

なので、「優しいスープに山椒がアクセント」になるのではなくて、
「山椒が主役のラーメンの下支えに複合的なだし」と見るといいでしょう!

だし感があまり強くないのは、そういうものだと考えたほうがいいですね!

◎スープの原材料


スープの原材料は豚脂、粉末しょうゆ、にぼし調味料、植物油脂、
酵母エキス、でん粉、魚介調味油、こんぶ調味料、チキン調味料、
食塩、しいたけ調味料、糖類、香辛料、メンマパウダーです!

豚脂が最初にありますが、別に油脂感が強いわけではないです!

そして原材料の並びは昨年のバージョンから全く変わってないですね!

◎麺 - プリ感の強い多加水ノンフライ麺


麺は断面が四角く、ブリッとした質感のある多加水のノンフライ麺です!

日清の縦型カップでのノンフライ麺は基本的にこのタイプですね!
非常にプリプリ感が強く、重みのある透明感のある麺となっています!(*゚◇゚)

このラーメンはどうしてもスープのパンチがあまり強くないので、
バランス的には麺のほうがずいぶんと強くなってしまいますね!

なので、基本は5分ですが、7分ぐらい待ってもいいと思います!

この麺だと少々長く待っても食感がそんなにへたれないですし、
少しやわらかくなってスープとなじむほうがいいでしょうね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは342kcalとなっています!
脂質は6.8gで、やはりノンフライ系なので低い数字ですね!

これらの栄養成分はどれも昨年のバージョンと全く同じです!

とすると、商品の内容そのものが昨年と同じなのでしょうね!

◎具材 - オーソドックスな構成


具材はチャーシューチップ、ねぎ、なるととなっています!

ねぎはリアル系ですが、カットはやや細かめになっています!
なので、薬味というよりは上品にねぎの風味を広げる感じです!

なるとはオーソドックスながら、いい雰囲気を出してますね!
量もそこそこ多く、なんだか素朴な感じを高めていますね!

チャーシューチップは日清らしいバランスのいいものです!
ほどよいやわらかさと、いい肉の風味が楽しめますね!

ほんのりとした甘さを感じるのも特徴と言えるでしょう!(=゚ω゚)

写真を見ると、明らかに量が昨年よりも減っているのですが、
栄養成分が昨年と同じになっていることを考慮すると、
これはおそらく単に自分が個体差でハズレをつかんだのでしょう;

なので、人によってはもっとチャーシューは多いと思います!

◎まとめ - 山椒の香りに集中すれば優秀な一杯


だし感や鶏の風味、全体のバランスを求めると少し外れますが、
「とにかく山椒の香りを楽しむ」という点なら優秀ですね!

これだけ山椒の香りをしっかりと楽しめるカップ麺は珍しいですし!

山椒のさわやかな風味を楽しみたい人にオススメできる一杯です!(゚x/)モギルーン

【関連記事】
中華蕎麦にし乃 山椒そば
中華蕎麦にし乃 山椒が香る鶏だしそば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

6/7発売 日清焼そば U.F.O. 大盛 最極濃厚ソース

6/7発売の日清「日清焼そば U.F.O. 大盛 最極濃厚ソース」を食べました!
「UFO」から、過去最高の濃厚さをウリにした新商品が登場しました!

6/7発売 日清焼そば U.F.O. 大盛 最極濃厚ソース

とことんまで「濃い」ことをアピールしたデザインとなってますね!
「最極」とまで書かれているので、かなりの濃厚さなのでしょう!

また「つぶつぶオニオン&ガーリック入り」も特徴のようですね!(=゚ω゚)

そういえば過去にもソースにつぶつぶが入った商品がありましたが、
それがどの商品だったのかはちょっと自分も思い出せないですね!

とにかくどれだけの濃厚さを誇っているのかが注目点になりますね!

6/7発売 日清焼そば U.F.O. 大盛 最極濃厚ソース(内容物)

◎内容物 - シンプルに液体ソースのみ


内容物は液体ソースのみとなっています!
かやくはカップに入っていて、ふりかけはついていません!

6/7発売 日清焼そば U.F.O. 大盛 最極濃厚ソース(できあがり)

おっ、新作系の「UFO 大盛」にしてはかなり具材が多いではないですが!
新作系の「UFO」はいつも具材が貧弱なのでこれはちょっと驚きです!

◎ソース - いつものUFOをベースに超濃厚な味わいに


まずはソースですが・・・おぉ、これは本当に強烈な濃厚さですね!(●・ω・)

ソースの風味の方向性は基本の「UFO」をおおむね踏襲しています!

濃厚にしたことによって一定の印象の変化などは起きていますが、
あくまで「普段のUFOのソースを超濃厚に」というスタンスですね!

またそれによって、ソースの濃度は非常に上がっていますね!
そのため、多少麺にソースを絡めにくくなっている問題はあります!

ただしこれは濃度の高さだけでなく、濃厚さのアピールのために
水あめや粘度を高める素材によってそうしている面もあるでしょうが!

そしてよくよく味わうと、普段よりもいくぶん香ばしさがあります!

これはソースに加えられているつぶつぶガーリックとオニオンの効果でしょう!

ガーリックが入っていると言っても、にんにく臭い感じはなくて、
あくまでガーリックとオニオンと香ばしさと甘さを加えることで、
よりまったりとした風味を演出するという狙いだと思われます!

そして全体のバランスですが、濃厚ではありながらも良好ですね!(`・ω・´)

濃厚だからといって塩分が高くなっているわけではないですし、
「変に味が濃い」と感じさせられるようなこともないです!

そしてあくまでソースのメイン要素を濃厚にしているので、
油脂感が極端に強くなっているといったこともないですね!

シンプルに「ソースの持つソースらしさ」が濃厚になっている感じです!

「UFO」のソースの持っている特性の部分が強く主張してきて、
「UFOの味わいをたっぷり食べている」という感覚になります!

高い粘度もまぜているときはちょっと不自然に感じなくもないですが、
食べてみると、そうすることで麺との絡みが非常に良くなっており、
濃厚さをさらに高めるという点から見ると成功と言えるでしょう!

◎ソースの原材料


ソースの原材料はソース調味料、糖類、植物油脂、還元水あめ、食塩、香辛料、
しょうゆ、ポーク調味料、香味調味料、ポーク調味油、香味油、たん白加水分解物です!

原材料については基本の「UFO」とある程度近くなっていますね!
やはり基本の味わいは踏襲しているということが伝わります!

◎麺 - いつものUFOの麺


麺はいつものUFOと変わらないストレートの油揚げ麺です!

一定のどっしり感があり、ストレートな質感ともっちり感が特徴の
あの基本のUFOの麺をそのまま適用していると見ていいでしょう!(*゚ー゚)

ソースが超濃厚になり、一方で麺がそのままであることで、
バランス的には圧倒的にソースのほうが強くなっています!

おそらくは麺を太くするかどうかも試したりしたのでしょうが、
「いかにいつものUFOを濃厚に食べてもらうか」を考えたことで、
「あえて麺は変えない」という結論に至ったように思いますね!

なので、完全にソース勝ちですが、自分はこれで良かったと思います!

太麺になってしまうと、やはり「UFOであってUFOでない」になりますしね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の130gで、カロリーは728kcalとなっています!
脂質は27.2gで、脂質はそれほど高い数字にはなってませんね!

◎具材 - 基本の内容だが、量はたっぷり


具材はキャベツとチャーシューチップとなっています!

限定系UFOは具材が貧弱であることが多いので少し意外でしたね!
構成は普通ながらも、量はどちらもけっこう多いですからね!

どちらの具材もごくごく普通のものではあるのですが、
ちょっとした味の変化をつける効果はなかなか大きいです!

キャベツがもたらすちょっとした変化もけっこう効果的ですし、
チャーシューチップによる肉感の演出も役立っていますね!(*゚◇゚)

◎まとめ - ソースの風味をとことん楽しめる一杯


「UFOのソースらしさ」が好きな人には迷わずオススメできますね!

濃厚でありながらもそこまで重くならないよう調整されているので、
「UFO味」を濃厚にがつがつと楽しめる仕上がりになっていましたね!

「UFOらしい味が好き」なら、これは購入するべき一杯でしょうね!(゚x/)モギギギギ

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

5/24発売 冷しどん兵衛 ぶっかけきつねうどん

5/24発売の日清「冷しどん兵衛 ぶっかけきつねうどん」を食べました!
冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば」と同時発売された冷やしのどん兵衛です!

5/24発売 冷しどん兵衛 ぶっかけきつねうどん

発売週にスーパーを回ったときは、すでに紹介したそばばかりが見つかり、
なぜかこちらの「ぶっかけきつねうどん」は見つからなかったのですよね!

でも最近になってこちらのうどんも普通に見かけるようになりました!

そばが揚げ玉メインなのに対し、こちらはきつね系となっています!
味の分け方という点から見れば、非常にオーソドックスですね!(*゚◇゚)

昨年の「ぶっかけうどん」は揚げ玉系の具材だったことから、
少なくとも具材に関しては大きな変更があったことになります!

5/24発売 冷しどん兵衛 ぶっかけきつねうどん(内容物)

◎内容物 - かつおぶし入り七味がポイントか


内容物は液体つゆとかつおぶし入り七味となっています!
もちろんフタの上では温めないようにしましょう!

5/24発売 冷しどん兵衛 ぶっかけきつねうどん(できあがり)

こちらもそばと同じく、普通に水道水で3回冷やしました!
氷水は使っていないので、そこまでキンキンにはしてません!

ただそばのときと比べると、麺の油脂はそんなに出なかったですね!

◎スープ - かつおが強めながらもバランスのいいつゆ


まずはつゆですが・・・あまり奇をてらうような味ではないですね!(●・ω・)

むしろ非常にオーソドックスなラインを狙ってきたと言えるでしょう!

これは昨年と比べても、かなり顕著になっていると言えますね!

昨年のつゆは生姜をずいぶんと強く効かせているのが特徴でしたが、
今年はそうしたこともなく、非常にノーマルな味わいとなっています!

特にふりかけを入れない段階だと、昆布とかつおをバランス良く効かせ、
醤油もほどほどの強さで、そこそこの甘みのある優しい味わいですね!

「ぶっかけ揚げ玉そば」のつゆと比べてもさらに普遍的な味ですね!

そこにふりかけが加わると、かつおの風味がやや強くなりますね!(*゚ー゚)

これはもちろんふりかけにかつおぶし粉末が含まれるからですね!

七味によるごく軽めながらもピリッとしたアクセントが加わりつつ、
かつおぶし粉末によって、ダイレクトなかつおの味わいが強まります!

ラーメンに使われるタイプの魚粉のようなワイルドな風味ではなく、
かつおだしともまた違う、かつお粉末ならではの味になりますね!

このだし感と粉末の味わいの融合が一つの個性と言えるでしょう!

◎スープの原材料


スープの原材料は糖類、魚介調味料、しょうゆ、植物油脂、だししょうゆ、
食塩、かつおぶしエキス、魚粉、こんぶ粉末、こんぶ調味料となっています!

◎麺 - つるみのある冷やし専用の麺


麺は冷やし向けにアレンジされた油揚げ麺のうどんです!

これは明らかに温かいバージョンのどん兵衛とは違う麺ですね!

どうしても冷やすとその分だけ麺が締まることになるので、
その分だけこちらの麺のほうは調整されているのでしょう!

そのままの麺を使ってしまうと硬くなりすぎるでしょうし!

そのため、こちらの麺は普段よりもいくぶん細く厚みも抑えめです!(=゚ω゚)

また普段のもっちり感よりは、つるりという質感が重視され、
つるつるとすすることができることが大事にされていますね!

それでいて冷やしたからといってごわごわとすることはなく、
きちんとなめらかに仕上がっているのはさすがと言えます!

このあたりの麺の調整力はさすがどん兵衛だと思いますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は74gで、カロリーは437kcalとなっています!
脂質は21.1gで、そこそこ高めの数字となっていますね!

◎具材 - ややインパクトに欠けるか


具材は味付け油揚げとわかめという組み合わせです!

味付け油揚げはきつねうどん用の揚げを刻んだものですね!
味はもちろんいいのですが、あまりインパクトはないですね!

揚げ玉がその香ばしい風味でアクセントをつけるのに対して、
刻み揚げはどうしても「普通の具材」という感じなのですよね!(`・ω・´)

そしてわかめは全体のさっぱり感を強めてくれていますね!
量もそこそこあって、全体の中でも存在感は強いですね!

このわかめも揚げ玉とはかなり対照的な存在と言えますね!
油脂の風味でパンチを出すのではなく、さっぱり路線ですしね!

そしてねぎも入っていないので、全体の香味も控えめなのですよね!

そのため具材はとにかくインパクトよりさっぱり感重視ですね!
あえてそうしているのでしょうが、少しパンチは劣りますね!

◎まとめ - とにかくさっぱり食べられる冷やしうどん


昨年は生姜でさっぱりさせつつも、揚げ玉でパンチを出してましたが、
今年は全体に普通に作り上げたという印象が強く残りましたね!

普通に仕上げつつ、具材はさっぱりさせてインパクトは控えめ、
それゆえにちょっと記憶に残りにくいタイプではありましたね!

逆に何も考えずサラッといきたいときにはちょうどいいでしょうね!(゚x/)モキリーン

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

5/24発売 冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば

5/24発売の日清「冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば」を食べました!
今年も夏に向けて「冷し」のどん兵衛が登場いたしました!

5/24発売 冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば

昨年「どん兵衛」として初の冷やし商品が登場したのですよね!
それがそこそこ好評だったのか、今年も冷やし系が登場しました!

昨年はうどんだけでしたが、今年はうどんとそばの2商品態勢です!
もしかするとだんだんと冷やし系商品の市場も広がるのかもですね!(=゚ω゚)

また昨年は「汁なしどん兵衛」の派生として「冷し」が出たのですが、
今年は商品名も「冷しどん兵衛」とちょっと変わっているのですよね!

「冷し」を一つのシリーズにしたいという意欲が見えるのですよね!

ただ冷やし系商品はどうしても作る手間がかかる問題があるのですよね!

湯切りをした後に冷水で冷やすという手間が必要になりますからね!

5/24発売 冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば(内容物)

◎内容物 - 決してお湯で温めないように


内容物は液体スープとあとのせかやくとなっています!
液体スープは絶対にカップの上で温めないようにしましょう!

さて、この冷やし系どん兵衛のもう一つの大きな問題は
麺から出た油脂が冷やす際に凝固してしまうという点です!

そこであまり油脂が凝固しないように氷水でキンキンには冷やさず、
普通に水道水だけで冷やしましたが、それでもかなり油脂は出ました;

なので、けっこうティッシュで拭き取るような手間がかかりましたね;

このあたりは油揚げ麺で冷やしをするとどうしても生じる問題なのでしょうね;

5/24発売 冷しどん兵衛 ぶっかけ揚げ玉そば(できあがり)

非常にシンプルな「揚げ玉そば」といった感じの仕上がりですね!

◎スープ - 非常にわかりやすいかつお系の和風だし


まずはスープですが・・・うん、オーソドックスなかつおだしですね!(●・ω・)

非常にシンプルなかつおベースの和風つゆと言っていいですね!
昆布が加わっていないのが一つの特徴ではあるでしょうね!

ただ昆布が加わってないとは言っても、関東風みたいに醤油は鋭くはなく、
むしろトータルとしては甘みが強めのつゆになっているのですよね!

醤油の風味もそこまで濃いわけではなく中間的な味わいですし!

なので、地域を選ばないタイプの和風つゆと言っていいでしょう!

ただ原材料の「だししょうゆ」に多少の昆布だしは入ってそうですが!
なので、かつおが中心ながらも実際はもう少し複合的なのかもです!

食べていてちょっと印象に残るのは、さわやかな風味が少しある点です!(*゚◇゚)

ちょっぴり生姜のように感じながらもちょっと違うようにも感じる、
原材料を見ると玉ねぎの風味が少し入ってはいるみたいですが、
他にも何らかのさわやかな要素は加えているのかもしれませんね!

そしてもう一つ印象的なのはやや油脂が多めという点ですね!

油脂はほぼ加えずに徹底的にさっぱりさせても良かった気がしますが、
なぜかコクを加えるためか、少し多めに油脂が入っているのですよね!

ただ、かといって全体の味が油っこくなってしまっているとか、
重く感じさせられることはないので、気にはならないですが!

気にならないということは、バランスが良好と言えるのかもですね!

◎スープの原材料


スープの原材料は植物油脂、発酵調味料、糖類、しょうゆ、還元水あめ、
食塩、だししょうゆ、かつおぶし調味料、かつおぶしエキス、
かつおぶし粉末、オニオン調味料、たん白加水分解物となっています!

還元水あめによって、ごく軽めにとろみをつけてるのでしょうね!
やはり麺につゆが絡みやすいほうが味としてもいいでしょうし!

◎麺 - いつものそばよりも少し幅が広め


麺は普段の「どん兵衛」のそばよりも少し幅が広めです!
そのため、湯戻し時間も3分ではなく4分となっています!

4分になっているのは、冷やす作業で麺が締まるのもあるでしょうが、
最大の理由はやはり麺の形状がちょっと異なるからでしょうね!(*゚ー゚)

今回は氷水は使わずに普通に水道水だけで冷やしましたが、
その場合は湯戻し4分でもちょっとやわらかめでしたね!

とはいえ、やわらかすぎるというようなことは全くなくて、
普通にきちんと楽しめる範囲でやわらかめという感じでしたが!

なので、氷水で締めるなら4分、水道水なら3分45秒ぐらい、
というふうに自分で少し調整してもいいかもしれませんね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は66gで、カロリーは411kcalとなっています!
脂質は20.6gで、そこそこ高めの数字となっていますね!

冷やしの汁なしで麺量が66gだと、あっという間に食べ切りますね!
麺量が80gぐらいあったほうが満足度としては良さそうですね!

◎具材 - シンプルだけど相性は抜群


具材は七味揚げ玉、小えび揚げ玉、ねぎという組み合わせです!

まずねぎはやっぱりそばとしては外せない存在ですよね!
こうした商品だとねぎが入っているありがたさを感じます!

そして2種類の揚げ玉は七味揚げ玉のほうが存在感がありますね!(`・ω・´)

七味揚げ玉といっても、そこまで強い刺激があるわけではないですが、
ほんのちょっとピリッとした風味がいいアクセントになっています!

また揚げ玉のサクサク感とその油脂感がさっぱりした風味の中で
香ばしさとコクを与えて、全体の味に厚みを加えるのですよね!

小海老揚げ玉のほうはそれほどパンチのある存在ではないですね!
ここはむしろ紅生姜揚げ玉とかにしたほうが良かったかもですね!

徹底的に薬味的な風味で盛り上げるほうが合ったような気もします!

◎まとめ - シンプルだがまとまりは非常にいい


組み合わせはありがちですし、驚かせる要素は特にないですが、
全体のまとまりやバランスという点では申し分はないですね!

ただちょっと麺を冷やす際に出る油脂が多いのは気になりますが!

でもこれについてはちょっと改良するのは難しいのかもですね!

夏にさっぱりと食べられるどん兵衛のそばとして価値がありますね!(゚x/)モギュリン

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.