串家物語 イオンモール堺北花田店

イオンモール堺北花田店にある「串家物語」に行ってきました!
北花田のイオンモールに行くのはおそらく今回が初ですね!

もちろんこの「串家物語」目的でイオンモールに来たわけではなく、
別の用事で来た際に夕食をこの「串家物語」で取った形になります!

で、何の目的でイオンモールに来たかというと「ガチャガチャ」です笑

応援している作家さんの作品がガチャガチャになったということで、
そのガチャがあるというイオンモール堺北花田に来たというわけです!

イオンモール堺北花田店には「ガチャガチャの森」という名前の
ガチャガチャだけが大量に設置されたところがあるのですよね!

自分の家から最も近い「ガチャガチャの森」がここだったことで、
このイオンモール堺北花田店に訪問したという経緯になります!

◎「串家物語」とは


「串家物語」は簡単に言うと串カツバイキングのお店ですね!
具材をバイキング形式で取ってきて、自分のテーブルで揚げます!

こうした食べ放題形式の串カツのお店はけっこうありますね!
串カツをリーズナブルに食べられるのも大きなポイントです!

また大抵のお店は串カツ以外にスイーツやカレーなどもあり、
串カツ以外のものもそれなりに楽しめるようになっています!

自分の場合はできるだけ串カツばかりでお腹を満たそうとしますが!

こちらのお店は制限時間は90分で食べ放題となっていました!(*゚◇゚)

串家物語 イオンモール堺北花田店(揚げる前の具材)

◎具材や衣など


ということで、いくつかの好みの具材を取ってきました!

お店はそこまで広くなく、むしろちょっと窮屈ではありますね!
これはモールのレストラン街なので仕方なくはありますね!

どうしても店舗面積にそこまで余裕はないでしょうからね!

奥に見えているのは、左がパン粉で、右が練り粉ですね!
練り粉をつけてから、パン粉をつけて揚げることになります!

練り粉は単に小麦粉を水で溶いたものだと思われます!

串家物語 イオンモール堺北花田店(串カツ その1)

揚げあがりはこんな感じのきつね色のこんがりとした感じです!(=゚ω゚)

どうも完全に新しい油ではないので、色は比較的つきやすいです!
まっさらな油だと、揚げてもそこまで強く色がつかないですからね!

衣はしっかりつくというよりは、ややはがれやすいところはあります!
ただこれは練り粉やパン粉のつけ方によって変わるとは思いますが!

具材は左からかにかま、海老、なす、じゃがいも、牛肉だったと思います!

ソースについても自分で好みのものを4種類取ってくる方式になります!

自分は辛口ソース、甘口ソース、大根おろし、ポン酢の4つにしました!
とはいえ、使ったのはほとんど辛口ソースばかりにはなりましたが!

結局どんな具材にも合うのは定番のソースだったりしますからね!

串家物語 イオンモール堺北花田店(串カツ その2)

制限時間もあるので、とにかくどんどん揚げていきます!

こちらはおそらく左からさつまいも、チュロス、パン、シュウマイ、
たこ焼き、ヤングコーン、こんにゃく、ハッシュドポテトです!

今回は28種類の具材が用意されていて、全部一通り食べたので、
それを記載するとともに簡単な感想も書いていくことにします!(*゚ー゚)

エリンギ → キノコの旨味が堪能できる
なす → 油との相性の良さが光る
ヤングコーン → 食感はなかなか面白い
さつまいも → かぼちゃ以上に甘みを楽しめる
かぼちゃ → やわらかく甘い、揚げておいしい素材
ししとう → 定番のおいしさ、軽い苦みが○
蓮根 → サイズが大きかったことで香ばしさがあまり出ず
じゃがいも → ちょっと揚げ足りなかったかも
こんにゃく → 意外に揚げこんにゃくも悪くない
椎茸 → 大きな椎茸は苦手なイメージだったが意外と良かった
牛肉 → 最も安心できる定番の味
豚肉 → バランスのいい味、牛肉よりもいいかも
鶏もも肉 → 唐揚げに近い雰囲気
ささみ → 自分は鶏もも肉よりも好みだった
ウインナー → タコさんよりも本格ウインナー的な旨さ
タコさんウインナー → 素朴なおいしさ
ベーコン → 香ばしく安心できる味わい
かにかま → 意外に揚げるとおいしい
ハンバーグ → ちょっと不思議な感覚だが、メンチカツ的に楽しめる?
チーズ竹輪 → 串カツらしい具材、チーズがおいしい
海老 → ちょっと小ぶりだけど安心できる味
もちもちチーズドーナツ → 食感が面白い、甘くはない
たい焼き → これがかなり秀逸
シュウマイ → 揚げシュウマイの香ばしい味わい
鶏つくね → あっさりした肉団子風
チュロス → ほんのり甘い
ハッシュドポテト → 安心できるおいしさ
たこ焼き → 大きいので中まで熱が通りにくい、中はトロッとはしていない
揚げパン → パンにパン粉をつけて揚げる不思議な感覚

串家物語 イオンモール堺北花田店(スイーツ)

◎スイーツ - 一口サイズがうれしい


後半はスイーツもちょくちょくと食べました!
このケーキ以外にソフトクリームも食べています!

ソフトクリームは自分の好みとは違うジェラート寄りのものでしたが!
自分はミルク感の強いとろっとした感じのもののほうが好きなのですよね!

このケーキはいちごショートケーキ、レアストロベリーケーキ、
ストロベリーピスタチオ、ショコラストロベリーになります!

食べたときは意識してなかったのですが、全部いちご系ですね!
これはちょうど「いちごフェア」が開催されていたためですね!

味に関してはどれも良かったですが、ストロベリーピスタチオは
期待していたピスタチオの風味があまりしなかったですね!(`・ω・´)

◎まとめ - ややこじんまりしてるが、気軽に楽しめる


店舗もあまり広くはなく、具材も多少こじんまりとしてましたが、
それでもコンプリートする勢いで食べれば十分に楽しめましたね!

実際に40本ぐらい串を食べて、スイーツも食べることができましたし!

特に一人での訪問だったので、食べることに最後まで集中できましたしね!
ラスト10分ぐらいに肉具材がほぼ全部売り切れ状態なのは痛かったですが;

もちろん5分後ぐらいにはちゃんと補充はされたのでしょうが、
そこまで待てるだけの制限時間の余裕がなかったですからね!

手軽に串カツをガツガツ食べたいときにはちょうどいいでしょう!(゚x/)モキーシ

お店の住所と地図 大阪府堺市北区東浅香山町4-1-12 イオンモール堺北花田 4F
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : バイキング・食べ放題 | ジャンル : グルメ

いきなり!ステーキ 大阪羽曳野店 ヒレステーキ 280g

「いきなり!ステーキ」の大阪羽曳野店に行ってきました!

このお店に行くのは別に今回が初めてというわけではなくて、
過去に何度も言ってるのですが、記事化するのは今回が初です!

今はラーメン店以外への訪問も積極的に記事化していますからね!

「いきなり!ステーキ」というと、一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いで、
しかしながらある時期から拙速な店舗拡大などが原因で大きく減速し、
さらにメニューやシステムの変更など迷走気味という印象があります;

特にお店のウリでもあった「肉マイレージ」システムの変更は
頻繁に通っていた常連から顰蹙を買う結果にもなってるようですし(;゚ω゚)

また以前はお肉の注文はつねに自分でg数を指定していましたが、
現在は基本的には特定の重量から選択するようになっています!

なんか「いきなり!ステーキ」らしさが薄れたとも思いますが、
これによって敷居が下がったというところはあるのかもですね!

そんなあまり良くない話題も多い「いきなり!ステーキ」ですが、
このお店ができたことで、ステーキ店に行くハードルを下げたという
そうした意義があったということは間違いなく言えるでしょうね!

それゆえ「いきなり!ステーキ」って安いというイメージもありますが、
実際には肉の部位などによってはそこまで安いわけではないのですよね!

自分は今回ヒレステーキを食べましたが、280gを注文すると、
税込で3058円なので、そんなに安いわけではないですしね!

ただしワイルドステーキなどのものすごく安いお肉もあります!
これだと300gで税込1419円なので、リーズナブルに食べられます!

でも肉質という点では、やはり他の肉のほうが良くはありますが!

またワイルドステーキは表面だけ軽く焼いて提供する方式で、
あとは自分で鉄板で好みのレベルまで熱を通す形になるので、
そうしたことによってコストを抑えている面もあるのでしょう!

一方で今回自分が注文したヒレステーキはお店で一番高いメニューです!

たまたま「ヒレ肉が食べたいな」と思ったからヒレにしただけですが!

事前に決めていなかったら、価格を見て別の部位にしたでしょうし!笑

いきなり!ステーキ 大阪羽曳野店 ヒレステーキ 280g

なんか「いきなり!ステーキ」の盛り付けってシンプルなのですよね!
なので、肉の量は多いのにそれほど豪華に見えなかったりします!

というか、良くも悪くもそのあたりもコンセプトなのでしょうけど!

肉以外の要素を減らすことで、全体のコストを下げているのでしょう!

「いきなり!ステーキ」って、もともと立ち食いの店が多かったですし、
「ファーストフード的感覚でステーキを」みたいな狙いがあったのでしょうね!

でもって、これってメニューのリニューアル前は野菜はたしか1種類のみで、
提供時の見た目は今と比べてもなんだかさみしい感じでしたからね!

最近はむしろビジュアルも少し重視するようになったと言える感じです!
もっともそれが逆に中途半端に感じられてしまうところもあるのでしょうが!

◎焼き加減 - 基本的には鉄板で自分で調整する方式


さて、今回は焼き加減は「ミディアムレア」でお願いしました!
お店のほうとしては「レア」はオススメではあるみたいですが!

ただこのヒレ肉は非常に厚みがあるので、ミディアムレアにしても、
そのままだとかなりレア度が高くなるので、ミディアムレアで注文した
その意味はあまりなかったような感じはちょっとしてしまいましたが!

というか、「いきなり!ステーキ」の焼き加減って基本的にレア寄りで、
あまり焼き加減を指定する意味がないようなところはあるのですよね!

そのかわり鉄板がアツアツなので、もう少し熱を通したい場合には、
その鉄板の熱によって好みの焼き加減にまで調整することができます!

だから結局は「レア」で注文して、あとは自分で鉄板で調整する、
これが「いきなり!ステーキ」の基本ということになるのでしょう!

特に「ワイルドステーキ」は完全にそれを前提としていますからね!

そして熱がそれ以上入るのを止めたい段階でステーキソースをかけます!(*゚ー゚)

逆に言うと、「ワイルドステーキ」などはすぐにソースをかけてはダメで、
まずは焼き加減を調整するというのが食べるポイントになりますね!

とはいえ、この焼き加減の調整ってなかなか難しいのですよね;

完全な「レア」が好きな人はあまり気にしなくていいのでしょうが、
ウェルダンまで焼きたくはないけど、レア度が高いのがちょっと苦手、
みたいな感じだとどれぐらい焼くかが意外に難しくはあったりします!

今回はちょっと自分としてはレアすぎたかなという感じになりましたし!

◎肉 - ヒレ肉らしく、脂が少なくやわらかい質感


まず、肉の上にはガーリックとガーリックバターが乗っています!
ガーリックバターは茶色いクリーム状になっているものですね!

肉は写真だと少々わかりにくいかもですが、厚みはかなりあります!
「いきなり!ステーキ」は厚切りの肉にこだわっていますからね!

ただあまり厚いとものすごくレアっぽい仕上がりになるので、
ステーキマニアでもない限りはそこまで厚くなくていいのかもですが!

やはり今回はヒレということで、肉質はかなりやわらかかったですね!(*゚◇゚)

自分としてはミディアムウェルぐらいに焼けたところが一番良かったですね!

レア度があまり高すぎるところは自分にはあまり合わないようです;
そこまでステーキマニアじゃないからというのはあるでしょうが;

というか、ヒレの場合は肉質がやわらかいということもあって、
少々強めに焼いてもそれで硬くならないのがいいのですよね!

これが「ワイルドステーキ」だとミディアムウェルぐらいまで行くと硬くなるので、
レア度がある程度高いぐらいが食べやすいバランスになったりするのでしょうが!

でもって、やはりヒレということで脂はいつもよりかなり少なかったですね!

普段は「ワイルドステーキ」や「リブロース」を食べるのですが、
脂身の多さという点では圧倒的にこちらのほうが少ないですし!

というか、少ないというよりほぼ脂身自体が存在しないですからね!

なので、「とにかくさっぱりいきたい」ときに向いているでしょうね!

また、写真はないですが、ステーキと一緒にライス大盛も注文してます!

ヒレ肉はライスとの相性という点では他の部位以上に良かったですね!
赤身のおいしさは脂身以上にライスとよく合うのかもしれません!

◎野菜 - なんだか野菜としての旨味が薄い


野菜はコーン、人参、ブロッコリー、玉ねぎとなっています!

なんか、コーンとブロッコリーは旨味が薄かったのが気になりましたね;

コーンやブロッコリーのハズレって、ほとんど体験したことがないので、
「こんな旨味の薄い野菜で珍しくないか」とちょっと驚きましたが!

コーンはあまり甘くなく、ブロッコリーもなんだか淡白な味わいでしたね!

人参はちょっと甘めに味付けされていて、これは普通な感じでしたね!(`・ω・´)

玉ねぎはもともとステーキソースと相性がいいこともあって、
ステーキの肉汁と一体化して普通に楽しむことができました!

どうせだったら、野菜はポテトにしてくれるとうれしいのですが!

◎まとめ - とにかくさっぱり肉を食べたいとき向け


これまではそこそこ脂身のある肉を注文していたこともあって、
「やっぱりヒレはずいぶんさっぱりしてる」印象が強かったです!

それゆえにワイルドにいきたいときはちょっと物足らなくなるので、
そのあたりをきちっと割り切って食べるときに向いているでしょう!

そのかわり肉質はやわらかいので、赤身を楽しむにはいいでしょうね!

また、ヒレは「レア」寄りにするよりも、そこそこ熱を通したほうがいい気はしました!

いずれまた「ワイルドステーキ」も食べて、肉質の違いも確かめたいですね!(゚x/)モキール

[メニュー]
いきなり!ステーキ 大阪羽曳野店 メニュー

お店の住所と地図 大阪府羽曳野市野467-1

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ステーキ | ジャンル : グルメ

えび頼み あべちか店 えびづくし天丼

「あべちか」にある天丼専門店の「えび頼み」に行ってきました!

「あべちか」というのは、天王寺駅の下にある地下街ですね!

・・・というか、なんでここって「あべちか」というのでしょうね;

もちろん「阿倍野の地下」という意味で「あべちか」なのでしょうが、
住所としては明らかに阿倍野ではなく天王寺にあたりますからね!

ちなみに「あべちか店」としてますが、現在は他所に店舗はないです!
以前は姫路のフードコート(?)などにも店舗があったようですが!

それにしても近場でない外食でラーメン以外を食べるのは本当にひさしぶりです!

少なくとも5年ぐらいは、ほぼ外食=ラーメンに固定されていて、
自転車で行ける範囲での食事や近場での友人との会食を除いては、
必ずラーメン屋に訪問するというのが定番になっていたのですよね!

「それなりに遠くまで出たらラーメン屋に行かないともったいない」という発想で、
それ以外の外食は選択肢から完全に外れるという形になっていましたからね!

一方でここ2年ほどはラーメンへのモチベーションが下がっていて、
そんな中で「たまには違う選択肢もいいのでは」と思ったのですよね!

こんなときは何か別のジャンルの面白い店を探してもいいのですが、
今回はふと「昔よく行っていたお店」に行きたいと思ったのですよね!

この「えび頼み」は高校時代か、大学を卒業して大阪に戻ってきたあたりか、
それぐらいの時期に手軽なお店ということでけっこう訪問していたのですよね!

学生時代ってどうしても外食にそこまでお金はかけられないので、
「安くて手軽」なお店への訪問頻度が上がりがちになりますしね!

そんな中で基本の天丼が税抜390円のこのお店はすごく助かったわけです!(`・ω・´)

かつては阿部野橋駅の地下にあった「丼丼亭」にもよく訪問したのですが、
阿部野橋駅の地下の「ラ・セレナ」は近鉄百貨店建て替えの際に閉鎖され、
阿倍野・天王寺周辺で気軽に食べられるのはここぐらいになってましたしね!

一方で大人になると、逆にこうした安さがウリのお店の利用頻度は下がり、
「外食するなら多少は高くても価値のあるものを」という気持ちになって、
ラーメンへの傾倒も合わさって、このお店には行かなくなったのですよね!

なので、数日前までは今もこのお店があるかどうかすら知りませんでしたが、
調べてみると今もあることがわかり、ちょっと感慨にふけったりしてました!

たしかに決してここは何か特別なお店というわけではないのですが、
「懐かしの味」って、それだけでおいしく感じられるものですからね!

さて、こちらの基本は先にも触れたように税抜390円の天丼なのですが、
そんな安い天丼でありながら、海老が3本も入っているのですよね!

間違いなくコストパフォーマンスという点では非常に優れています!

他にも野菜天丼や穴子天丼が税抜500円ぐらいまでで食べられます!

でも今回はせっかくのひさしぶりの訪問ということもあって、
ちょっと豪華な「えびづくし天丼」をご飯大盛で注文しました!

「えびづくし天丼」は税抜650円なので、このお店としては高級ですね!
とはいえ、普通の天丼屋に比べれば遥かに安い価格ではあるのですが!

ちなみにご飯大盛のオプションは+110円となっています!

またこちらのお店は注文してすぐにお金を払う先払い方式です!

◎店名について


「えび頼み」という店名については店内にこんな説明があります!

>えび頼みの天ぷらは旬の野菜に自慢の海老
>注文のお声を聞いてから ひとつひとつ揚げてます
>いっしょうけんめい丁寧に おいしくなってと願いつつ
>海老の素材に頼って活かす だからお味はえび頼み

最初にこれを見たとき、「技術関係なく素材頼みなのか」と苦笑した記憶があります!笑
それはともかく「えび頼み」のフォントがけっこうかわいいのですよね!

えび頼み あべちか店 えびづくし天丼

◎提供スタイル


この写真を見ると、まず「あれっ」と思ってしまいますよね!
このお店の天丼にはデフォルトではつゆはかかっていないのです!

つゆは横に添えられて、これを自分で好きにかけて食べるのですね!

このシステムが採用されている理由はおそらくコスト削減ですが、
でも「天丼って先につゆがかかってるから天ぷらがしなっとして、
それがどうにも好きになれないんだよな」という人にとっては、
この形式はかなりありがたかったりするところがあるのですよね!

つゆをかけずに、塩をかけて食べるということもできるわけですし!

あるいはつゆはご飯にだけかけるということもできますからね!(*゚ー゚)

◎構成 - えび5尾、海苔、かぼちゃ


「えびづくし天丼」の構成はえび5尾、海苔、かぼちゃとなっています!

えびは決してそんな大ぶりのものが使われているわけではないですが、
それでもえびが5尾乗った天丼となると、かなり豪勢なのはたしかです!

◎つゆ - オーソドックスな甘くて濃いめのつゆ


つゆは天丼向けのものとして、非常にオーソドックスになっています!

濃いめのしっかりとした醤油にかなり甘めの味付けとなっていて、
そこに魚介などのだしが加わるというスタイルになっていますね!

ざーっと天丼の上からかけるのが基本的な食べ方になりますが、
たとえばご飯にだけつゆをかけて、天ぷらはつゆにつけて食べる、
というようなスタイルで食べ進めても全く問題はありません!

というか、自分は実際にそうした方法で食べ進めていきましたし!(*゚◇゚)

◎天ぷら - 飛び抜けた感じはないが、ほどよい揚げあがり


かぼちゃと海苔はどちらも基本に忠実に上手く揚がっていますね!

揚げ油はそれほど特徴はなく、特にもたれたりもしないですね!
衣も厚すぎず薄すぎず、誰からも好まれるぐらいになっています!

かぼちゃは揚げあがりもふわっとしていて、ちょうどいいですね!

そして主役の海老は、やや軽めの揚げあがりに仕上がっています!

衣はやや厚めですが、ぼってりとしてしまっていることはなく、
ほどほどのサクサク感はあり、衣もきちんと楽しめますね!(=゚ω゚)

海老は太くはないですが、価格を考えれば十分に上等でしょう!
決して衣でサイズをごまかしてるような感じはないですからね!

スーパーの総菜の衣ばかりが大きい天ぷらよりはよっぽど優秀です!

そしてやはり5尾あると、食べごたえという点では十分ですね!

◎まとめ - 手軽に天丼を食べたいときには最適


自分としては味以上に「懐かしいなぁ」という思いのほうが強く、
そうした思い出補正もかなり強くかかっていたりはするのですが、
コストパフォーマンスの良さは間違いなく今も生きてましたね!

というか、この時代で天丼税抜390円は奇跡的な数字ですからね!
よくぞこの価格をキープし続けているものだと感心しますよね!

おそらく昼の時間帯はビジネスマンで混雑してるのでしょうね!

「ちょっと軽く天丼が食べたい」ときには最適なお店でしょう!(゚x/)モキューヌ

[メニュー]
えび頼み あべちか店 メニュー

お店の住所と地図 大阪府大阪市天王寺区堀越町2

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : | ジャンル : グルメ

マクドナルド ハミダブチ&トリチ

ちょっとひさしぶりにマクドナルドに行ってきました!

ときどき無性にマクドナルドのハンバーガーを食べたくなって、
今回は夜マックの「倍ダブルチーズ」でも食べようかと思いましたが、
「何かいい新作があればそれを食べて記事にでもしよう」と思って、
調べてみると「ダブルチーズバーガー」系の新作が出ていたので、
それを2種類食べてこうして記事として紹介することにしました!

今回ダブルチーズバーガー系の限定として次の3つが出ています!(*゚ー゚)

・ハミダブチ 420円
・トリチ 420円
・辛ダブチ 390円

それぞれ略称になっているので内容がわかりにくいですが、
・ハミダブチ → はみ出し(?)ダブルチーズバーガー
・トリチ → トリプルチーズバーガー
・辛ダブチ → 辛口(?)ダブルチーズバーガー
というような意味でしょうね!

今回はそのうち「ハミダブチ」と「トリチ」の2つを注文しました!

マクドナルド ハミダブチ

◎ハミダブチ - たしかにパティにそこそこの迫力はある


この「ハミダブチ」はいつもの「ダブルチーズバーガー」の
ビーフパティを約1.3倍の重量のものにした商品ですね!

要するに「パティがバンズからはみ出るようなダブルチーズバーガー」です!

その味ですが・・・うん、たしかにパティの迫力は感じますね!(*゚◇゚)

とはいえ、良くも悪くも「普通にちょっと大きめ」なぐらいですね!

昔の「クォーターパウンダー」みたいな強烈な迫力ではないですし、
あくまで基本の「ダブルチーズバーガー」の延長線上にありますね!

バンズやトッピングに関しても特に変えられてはいないと思います!

ノーマルなバンズに、ピクルス、細かい玉ねぎ、ケチャップが入り、
そこにチェダーチーズ2枚と大きめのバンズが加わるスタイルですね!

そうしたこともあって、あまり驚きのようなものはないのですよね!

大きめのビーフパティが2枚入るバーガーなら、何もこれでなくても、
夜マック向けのビーフパティ2倍の「倍グラン」系統もありますし、
バーガーとしての総合力で見るならそちらのほうが上でしょうね!

ただ「ダブルチーズ」系はひねりを入れないのが特徴でもあるので、
「素直な味で大きめパティを楽しみたい」ときにはいいでしょうね!

カロリーは549kcalで、脂質は32.2gとなっています!

マクドナルド トリチ

◎トリチ - チーズ3枚の威力がけっこう大きい


そしてこちらが「トリチ(トリプルチーズバーガー)」ですね!

名前の通り、ビーフパティが3枚入ったチーズバーガーですね!
単純に「ダブルチーズバーガー」の「ダブル」が「トリプル」になっただけです!

この商品に関しては2017年からときどき登場しているようですね!

ビーフパティについてはいつもの「ダブルチーズバーガー」と同じもので、
通常サイズのパティが3枚入るというシンプルなスタイルとなっています!

カロリーなどを見ると、総重量は「ハミダブチ」と比べても、
こちらの「トリチ」のほうが多くなっているみたいですね!

具材などは「ハミダブチ」などと同様に、ノーマルなバンズに、
ピクルス、ケチャップ、細かい玉ねぎなどが入るスタイルです!

この商品で気になるのは、夜マックの「倍ダブルチーズバーガー」との比較ですね!(=゚ω゚)

今は「夜マック」として、ビーフパティを2倍にできるサービスがあるので、
それを「ダブルチーズバーガー」に起用するとビーフパティが4枚になり、
事実上の「クアドルプルチーズバーガー」が作れてしまうのですよね!

だとすると、この「トリチ」の存在意義が少し見えにくくなるのですよね!

たしかにこの「トリチ」は夜以外の時間帯でも注文できるのは強みですが、
「倍ダブチ」は440円でパティ4枚、こちらは420円でパティ3枚なので、
普通に考えると夜マックの「倍ダブチ」のほうがお得なのですよね!

結局この2つのどのあたりが異なっているのかというと、
・倍ダブルチーズバーガー → パティ4枚、チーズ2枚
・トリチ → パティ3枚、チーズ3枚
とチーズの枚数では「トリチ」のほうが優位なのですよね!

夜マックはあくまでパティだけを2倍にするというシステムなので、
チーズは「倍ダブチ」であっても、倍になる前の2枚のままなのですね!

それに対して「トリチ」はチーズのほうも3枚となっています!

すなわち、この両者はパティとチーズのバランスが違うのですよね!(`・ω・´)

「倍ダブチ」のほうがパティ優位で、「トリチ」はチーズが強く出る、
そのあたりでどちらを食べるのかを分けるという方法もアリでしょう!

カロリーは607kcalで、脂質は36.6gとなっています!
やはり数字に関しては「ハミダブチ」よりも高くなっていますね!

ただしこれはパティだけでなく、チーズ1枚分の違いも反映されてますが!

ちなみに「倍ダブチ」は655kcalで、脂質は40.1gとなっています!
やはりボリュームでは「倍ダブチ」のほうが勝っているようですね!

◎まとめ - 結局「倍ダブチ」でいいような気も・・・


どちらも「ダブルチーズバーガー」のアレンジ版という形でしたが、
結局は「倍ダブチ」を上回っているような印象はなかったですね!

ただ「倍ダブチ」は夜マック(17:00~)の時間帯しか食べられないので、
それ以外の時間帯にも食べられるという点は強みではあるのですよね!

とはいえ、自分は基本的にマクドナルドは夜に訪問することが多いので、
やっぱりそれほど存在意義を強く感じるような商品ではなかったですかね!

良くも悪くも「ダブルチーズバーガー」の延長線上にあるバーガーでした!(゚x/)モキニッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

四季一善 串揚げコース

河内松原駅の近くにある串揚げ専門店「四季一善」に行ってきました!

以前はラーメン屋さん以外はあまり紹介しない方針でしたが、
最近はそれを切り替えていろんなお店を紹介する形にしてます!

とはいえ、あまり外食する機会が多いわけではないので、
数ヶ月に1回程度こうした紹介記事が出るぐらいですが!

ただブログがカップ麺やラーメンの紹介に特化する前には、
ラーメン以外のお店の紹介もけっこうよくあったのですよね!

なので、昔の方針に回帰しつつあるとも言えるかもしれません!

ただ今回は「近くのお店をブログや食べログで紹介することで、
地域の飲食店が盛り上がる手助けになれば」という思いもあるので、
そういう点では新しい視点も盛り込んだうえでの方針ではありますね!

こちらのお店への訪問は実は今回が初めてというわけではないです!
たしか10~15年ぐらい前に一度友人と訪問はしているのですよね!

そう考えると、こちらのお店はけっこう長くやってるのですよね!

河内松原駅周辺はお店の入れ替わりが激しかったりもするのですが、
それだけきちんと固定ファンをつかむことに成功しているのでしょう!

こちらは一言で言うと「丁寧で上品な串揚げ専門店」という感じです!(*゚◇゚)

新世界に代表されるような「大阪型ファーストフード的串カツ」ではなく、
もうちょっと落ち着いてコース料理的に串カツが楽しめるお店ですね!

そう考えると、串揚げ店ってけっこうスタイルが多様ではあるのですよね!

気軽に食べられる新世界風のお店、バイキングなどでがっつりいけるお店、
そしてこうした上品系のお店と一口に串揚げといっても幅が広いのですね!

自分はこうした串揚げ専門店に行くと、ほぼ必ずお任せコースでいきます!

とりあえずお店の方針に沿ってどんどんと串揚げを出してもらって、
「もう十分かな」と思ったところでストップをかける方式ですね!

もっとも自分はいつも全種類食べるのでストップはかけないですが!

こちらのお店は普段はおおむね30~35種類ぐらいの通常の串揚げがあり、
そこに単品注文できるデザート系の串揚げが10個ほど加わる感じですね!

メニューに載っている単品串揚げは12種類のみと少ないのですが、
これは季節によって扱う食材が変わる関係もあるのでしょうね!

とはいえ、単品メニューももっと載せてほしいとは思うのですが!

四季一善 串揚げコース(ソースとれんこんなどの串揚げ)

◎4種類のソースとれんこんの串揚げなど


30種類以上の串揚げの写真を全部撮って載せるのはさすがに無理なので、
ここでは気まぐれで撮った7枚の写真を紹介していくことにいたします!

こうしたコース系串揚げ店では、揚がった順に1本ずつ串揚げが提供されて、
それを複数のタレの中から選んでつけて食べていくという方式が主流です!

大抵のお店ではどのタレがその串揚げにオススメなのかも伝えてくれます!

こちらのお店でも一応はちゃんと伝えてくれていたみたいなのですが、
上手く聞き取れないケースがあったのはちょっと困りもしましたが;

そのあたりはもっとわかりやすく伝えてくれるといいかもしれませんね!

タレは左からスパイス塩、ソース、マスタードソース、醤油系ですかね!

今回来た2つの串揚げのうち、左はれんこんですね!
右の串揚げが何だったのかはちょっとおぼえていません;

こちらのお店は素材に衣をつけてそのまま揚げるというスタイルよりも、
それぞれの素材に何らかの工夫を加えてくることが多い印象でしたね!

このれんこんも少しひき肉を加えてカレーの風味をつけているなど、
そのままではなく、ちょっとひねりが加えられていましたからね!

四季一善 串揚げコース(コーンの串揚げ)

◎コーンの串揚げ


このコーンの串揚げは、おそらくこちらの人気商品の1つでしょうね!

素材の味そのものだけでなく、工夫を加えることが多いこちらのお店ですが、
このコーンに関してはひねりは入れずにストレートに味を生かしています!

衣をあえて下側だけにつけているのも、素材の風味を際立てていますね!(*゚ー゚)

コーンの甘さやプリプリ感、そうしたものがしっかりと楽しめますね!

四季一善 串揚げコース(海老などの串揚げ)

◎海老の串揚げなど


左は定番中の定番である海老の串揚げですが、非常に良かったですね!

脚のサクサクした香ばしさもさることながら、身の風味が良く、
プリプリ感やみずみずしさなど、揚げ具合も絶妙でしたね!

素材の良さと揚げ方の良さがしっかりと感じ取れる海老でしたね!

こうして食べると、海老ってお店ごとの違いがはっきりと出ますね!
この海老によって、「非常にきちんとしたお店」なのが伝わってきます!

四季一善 串揚げコース(きつねうどんの串揚げ)

◎きつねうどんの串揚げ


こちらの創作系串の代表である「きつねうどんの串揚げ」です!

なるほどこれはたしかに面白く、まず衣が油揚げになっていて、
これできつねを表現し、タレとして餡がかけられているのですね!

油揚げと串揚げの共通項から発想して両者を結びつけた串です!(=゚ω゚)

四季一善 串揚げコース(アイスクリームの串揚げ)

◎アイスクリームの串揚げ


さて、ここからは単品注文したスイーツ系の串揚げとなります!

串揚げ専門店って、意外とスイーツ系串揚げを扱うお店が多いのですよね!

スイーツ系串揚げと聞くと「キワモノ系」と思われがちですが、
実際には決して両者の相性は悪いというわけではないのですよね!

串揚げをシンプルに「パンを粉状にして揚げたもの」と考えれば、
それがスイーツと合わさることには何ら不思議な点はないですからね!

アイスの串揚げは表面は少しとろけ、味わいはチョコによってまとめ、
中心部分はひんやりとして冷たい、そうした仕上がりになっていました!

四季一善 串揚げコース(アップルパイの串揚げ)

◎アップルパイの串揚げ


アップルパイも串揚げに応用しやすいスイーツではありますよね!

もともとりんごに熱を通すことによって仕上げるスイーツですし、
そういう点からも非常に素直に楽しめるスイーツ系串揚げです!

逆に言うと、あまり驚きのないタイプの味わいではありますが!

アップルパイらしく、シナモンの風味がふわっと香ってました!

四季一善 串揚げコース(ケーキの串揚げ)

◎ケーキの串揚げ


これはさすがに「えっ、ケーキ!?」と思われてしまいそうですね!

でも実際には「あぁ、なるほど」と思えるような構成になっています!
揚げたスポンジケーキに、シンプルに生クリームをかけてるのですよね!

あくまでスポンジケーキだけを揚げていると考えると妥当な感じですね!(`・ω・´)

実は今回食べたスイーツ系串揚げで最も気に入ったのがこれでした!

構成としてはシンプルなんだけど、揚げたスポンジが良かったですね!

よくよく考えれば「生クリーム系ドーナツ」と似た味でもありますし!
ただドーナツと違って生地そのものはそこまで強い甘みではないですが!

◎その他の串揚げ


他にも椎茸、アスパラガス、玉ねぎ、マッシュルーム、栗、キス、鰹、カニ爪、
とりみ、豚バラ、牛、クリームコロッケ、チーズ、餅、春巻き、山菜豆腐、
そしてスイーツ系としては他にチョコ大福、おはぎの串揚げを食べました!

スイーツ系以外だけで30~35種類ぐらいの串揚げを食べているので、
実際にはここに挙げたもの以外にもいろいろな串がありましたね!

複数の食材をミックスした料理名が不明のものもあったりしましたし!

この中で特に良かったのはカニ爪の串揚げでしたね!
値は張りますが、間違いなくそれだけの価値を感じるものでした!

自分はアルコールは飲まないので、飲み物はルイボスティーを飲んでました!

◎まとめ - 良質な串揚げで、コースなら意外とリーズナブル


10数年ぶりに改めて訪問して、「意外と創作性が高いな」と感じましたね!

とりわけ野菜などは素材そのままではなく工夫を加えているのが多く、
逆に海鮮や肉などはストレートに味わいを生かすものが多かったですね!

でもって自分はお任せコースで全部食べ切ったうえで単品もいくつか注文し、
それでも6000円弱ぐらいだったので、思っていたよりもリーズナブルでした!

そもそも自分のようにコースの全部の串を食べる人は少数派ですからね!

残念だったのがこちらの名物である寿司串揚げが売切れだった点でした!
これはまたいずれ訪問するときのための宿題にしておかないとですね!

10数年前の訪問時には食べていますが、非常においしかったのですよね!
自分の中での串揚げのイメージを変えてくれたものでもありましたからね!

創作性と素材の良さ、調理の丁寧さが伝わってくる串揚げでございました!(゚x/)モニニッ

[メニュー]
四季一善 メニュー(その1)

四季一善 メニュー(その2)

四季一善 メニュー(その3)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 関西の美味しいお店 | ジャンル : グルメ

栄丸 活くえ鍋&お造り

堺市にある「栄丸」という活魚料理店に行ってきました!
ブロ友であるたういさんと会う際にこちらのお店を利用しました!

ちなみに訪問したのは2月上旬で、もう3ヶ月ぐらいも前ですね;
写真の画像処理が滞っていて紹介が遅れてしまったのですよね;

2月上旬はまだコロナウイルスについての危機感もそれほど強くなく、
こうして友人と一緒に食べに行くというのもまだ平気な時期でしたね!

ただ今はもう当面の間はこういう機会を作れそうにはないですが;

さて、ブログでラーメン店とマクドナルド以外のお店を紹介するのは珍しいですね!
今後はこうした機会があればラーメン店以外も紹介しようかと思っています!

ちょっとでもブログにバリエーションを持たせたい思いはありますからね!(*゚◇゚)

そして自分が活魚料理のお店に行くというのもかなり珍しいです!
ただ今回は鍋料理が目当てだったからというのもあるのですが!

鍋料理が目当てでないとまず自分は活魚料理店に行かないですし;

今回こちらのお店を選んだのは「くえ鍋」が食べたかったからですね!
10年ぶりぐらいにふと「くえ鍋が食べたい」と思い浮かんだのですよね!

そこで近くで「くえ鍋を食べられるお店はないかな」と思って調べると、
ちょうどこちらのお店がヒットしたので、ここに決めたという流れです!

たしか以前に別の友人との食事の際にも候補に挙がったお店なのですよね!
それで「ここだったらちょうど良さそうだ」と自分の中で即決しました!

栄丸 活くえ鍋

というわけで、メインである「くえ鍋」の2人前が到着いたしました!
高級魚ということで1人前2800円で、なおかつ冬季限定となります!

ただ2800円だったらけっこう安いと言えるようにも感じますね!
普通に使う際にもこの価格だったら十分に手が出せる範囲ですね!

身の部分を中心に、アラ、肝などの部位がそろっています!
他の具材は白菜、葛切り、豆腐、しめじ、白ねぎ、春菊、えのきです!

鍋はシンプルな昆布1枚のみのおだしで、ポン酢で食べる方式です!
そのポン酢にねぎともみじおろしを入れて食べるという形ですね!

メインであるくえは身の部分もアラの部分も非常に良かったですね!(=゚ω゚)

身の部分はくえらしい白身魚ながらも脂の乗ったコクが楽しめます!

肉質はふわっとしていて、それでいてコクがきっちりとありますね!
このすっきりとしながらも脂が乗っているのがくえの魅力ですしね!

またくえならではのしっとりとした旨味もたっぷりと楽しめます!

そして皮やアラの部分についても身とは違う良さがありますね!

やはりアラの部分は身の部分に比べると脂があまりないかわりに、
身そのものの持っている旨味をよりダイレクトに味わえるのですよね!

特にヒレなどの部分の皮や肉を食べるのはたまらないですね!
このコラーゲン的なプルプルとした質感が好きなのですよね!

アンコウなどでもアラの部分のほうが好きな人は多いですしね!

クエの場合は身の部分とアラの部分で個性が大きく違うので、
これもまたトータルとしておいしさをより引き立ててますね!

栄丸 活くえ鍋&お造り

鍋だけではさみしいので、活鯛と本まぐろの刺身も頼みました!
あと写真はないですが、「剣いかの生げそ塩焼」も頼んでいます!

活鯛は生きがいいだけあって、コリコリとした食感が魅力的でした!
しっとりとした感じではなく、あえて歯ごたえを楽しむ感じでしたね!

こうした生きの良さをウリにした刺身は旨みが薄いことがありますが、
この鯛は食感の良さだけでなく、噛むほどに旨味も非常にありましたね!

値はそこそこ張りますが、その分だけの価値がしっかり感じられましたね!

そしてもう一つのまぐろも非常にいい旨味を堪能できましたね!(*゚ー゚)

安いまぐろはどうしても水っぽい風味になってしまいがちなのですが、
水っぽさが皆無で、いい意味でねっとり感があり、身が凝縮されていて、
噛むほどにまぐろそのものの旨味がじわっと広がってくるのですよね!

とにもかくにも「旨みをたっぷりと味わえるまぐろ」と言えましたね!
このあたりがやはり「本まぐろ」ならではの良さでもあるのでしょうね!

またあえて太めのカットにしているのも大いにプラスにはたらいてました!

自分は好みだけで言うと、あまり太めのカットは好きではないのですが、
でもこれは太めであるからこそ身そのものの旨さが生きていましたね!

やっぱりしっかりと考えられたうえでカットされてるのだと実感しましたね!

ちなみに最初はかんぱちとひらめを注文したのですが、どちらも売り切れでした;苦笑

「なんで午後6時の時点で売り切れ?」と思ったりもしてしまいましたが!

ただこちらはどうもピークが午後5時半から6時ぐらいのお店で、
7時半ぐらいになるともうお客さんがけっこう減ってたのですよね!

午後6時の時点で売り切れてたのはそうしたピークの関係もあるのでしょう!

げそ塩焼はあっさりとした風味で、非常に食べやすい内容でしたね!
自分としてはこうした気軽に食べることができる料理も好きなのですよね!

揚げ物とかだと、食べてるうちにちょっと重くなったりもしますからね!

栄丸 活くえ鍋の雑炊

そしてもちろん鍋の締めと言えば「雑炊」を頼まないといけないですよね!

それにしてもこの雑炊もくえの持っている旨味がたっぷりと出てましたね!
ご飯を食べているだけではっきりと「くえの味だ!」と実感できましたしね!(`・ω・´)

この素材の旨味をたっぷり吸った雑炊は鍋には絶対に欠かせないですよね!

今回は2人でちょうど2人前+刺身2種類、げそ焼のみの注文だったので、
量として足りるか心配でしたが、思っていた以上に満腹になりましたね!

ということで、初めての利用ではありましたが十分に楽しめました!

鍋だけで見ても他にふぐ、鯛、かに、ちゃんこといろいろあるので、
これはまた冬になったら利用したくなるお店だなと感じましたね!

約10年ぶりにくえ鍋のおいしさを思い出させてくれる訪問でした!(゚x/)モキルーン

[メニュー]
栄丸 メニュー(その1)

栄丸 メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府堺市北区八下北2-54

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 関西の美味しいお店 | ジャンル : グルメ

グラクロ&小倉ノワール 紫ロマンミニ コメダ珈琲

「グラクロ」という期間限定のバーガーを食べてきました!

「グラコロならこの前記事になってたような」と思われるかもですが、
今回食べてきたのは「グラロ」ならぬ「グラロ」なるバーガーです!

この「グラクロ」なるバーガーはコメダ珈琲で販売されています!(`・ω・´)

以前にコメダに行ったときに、この「グラクロ」のメニューを見て、
「ん、コメダにも『グラコロ』があるのか」と思っていたら、
よくよく見ると一字違いの「グラクロ」だったのですよね!

普通に気にせず見ていると「グラコロ」に空目してしまいますし!

さて、その「グラクロ」は「グラコロ」と名前はそっくりですが、
その中身は「グラタンのクロケット」をはさんだバーガーです!

    コロッケを「クロケット」って言い直しただけやん(・ω・*)
(*・ω・)これは真っ黒やな

というわけで、商品コンセプトはほぼ「グラコロ」のコピーです!

商品名で差別化を打ち出すわけでもなく、あえて「グラコロ」と同じく、
「グラクロ」という4文字の省略した名前を使っているのも共通しています!

コンセプトに関しては言い訳できないぐらいに似通ってますが、
その違いはやはり食べてみないとわからないところですよね!

価格帯ということで言えば、こちらのほうが200円ほど上ですし!

コメダ珈琲 グラクロ

さすがはコメダ珈琲の食事メニュー、サイズがかなり巨大ですね;

自分はマクドナルドとかだと主にバーガーを2つ頼むのですが、
コメダで同じことをすると、量的にノックアウトされますね;

少なく見積もっても体積ではマクドナルドの1.5倍以上あります!
むしろ目の前に出されたときの迫力は倍近いものがありますね!

注文時に「半分にカットして提供するか」聞かれるのもわかります!

まずは構成ですが、上からバンズ、デミグラスソース、グラタンクロケット、
キャベツと人参の千切り、下側のバンズというふうになっています!

その味ですが・・・マクドナルドよりもオーソドックスな味わいです!(●・ω・)

味はもう単純にデミグラスソース+グラタンクロケットです!

マクドナルドの「グラコロ」がウスター系のソースと、
まったりしたたまごソースのダブルの味わいなのに対し、
こちらはおおむねデミグラスだけで味を決めてますからね!

また「グラコロ」はバンズもグラコロ専用のしっとり系で、
味わいもホワイトソースと合うように調整されていますが、
こちらはバンズに関しては非常にオーソドックスですからね!

主役のグラタンクロケットですが、これもマクドナルドとは少々違います!(=゚ω゚)

マクドナルドは比較的すっきりした味わいホワイトソースに
やわらかいマカロニと小さな海老が入るという構成ですが、
こちらは入ってるのはマカロニと細かいマッシュルームですかね!

マカロニなどの具材の量が特に多いというわけではないです!

そのかわりホワイトソースの濃厚さはこちらのほうが上ですね!

こちらは生クリーム、ゴーダとモッツァレラの2種のチーズと、
クリーミーさを高めるための工夫が凝らされているのですよね!

その分だけホワイトソースそのものを楽しむ点では向いています!

総合的に比較すると、コメダの「グラクロ」はシンプルな路線で、
ホワイトソースとデミグラスだけで素直に勝負してくる感じです!

マクドナルドの「グラコロ」はもっと複合的に組まれていて、
複雑な味の組み立てでバランスの妙を見せてくる感じですかね!

価格面では200円の差がありますが、これは主に量の違いによるもので、
量を考慮するとコストパフォーマンスは実はそれほど変わりません!

個人的には複合的な旨さのあるマクドナルド版が好きですかね!
このあたりは何だかんだでバーガー専門店の強みと言えますね!

カロリーはマクドナルドの「グラコロ」が419kcalなのに対し、
コメダの「グラクロ」は639kcalと約1.5倍になっています!

なので、サイズ的にもおおむねそれぐらいの違いと言えますね!

コメダ珈琲 小倉ノワール 紫ロマンミニ

デザートに期間限定の「小倉ノワール 紫ロマンミニ」も食べました!(*゚◇゚)

コメダ珈琲を代表するデザートである「シロノワール」に、
小倉あんとホイップを少量はさみ、ブルーベリーソースで
すっきりとした味わいに仕上げたものとなっています!

基本の「シロノワール」はデニッシュ系のサクサクしたパンに、
ソフトクリームを乗せて、シロップをかけて食べるという、
シンプルな構成ですが、こちらはもう少し複雑な感じですね!

ただデニッシュ系のパン+冷たいソフトクリームという、
基本の構成は「シロノワール」をそのまま継承してます!

「シロノワール」はシンプルにおいしいと感じさせる一方で、
あまり量を食べるとちょっと味が単調に感じる面もありますが、
こちらは小倉の甘さとブルーベリーソースの酸味が入ることで、
そうした単調さは全くなく、飽きずに食べられるのは強みです!

シロップをかけない分だけ、甘さもすっきりしてますしね!(*゚ー゚)

注意したほうがいいのは、コメダの料理はどれも大きいので、
「シロノワール」系を頼むときもできるだけ「ミニ」にしましょう!

通常サイズで頼んでしまうと、後半に持て余し気味になりますので!

ちなみにこの「ミニ」でも614kcalと、けっこうなカロリーです!

「グラクロ」と合わせると、1253kcalとなかなかの数字ですね!

「グラクロ」と「グラコロ」の差がわかって満足の訪問でした!(゚x/)モニッ

コメダ珈琲 グラクロ(メニュー紹介)

コメダ珈琲 小倉ノワール 紫ロマンミニ(メニュー紹介)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ハンバーガー | ジャンル : グルメ

超グラコロ&濃グラコロ チーズフォンデュ

マクドナルドの冬の定番である「グラコロ」を食べてきました!

今年は「超グラコロ」と「濃グラコロ チーズフォンデュ」の2本立てなので、
食べ比べという意味も込めてその両方のグラコロを注文することにしました!

「超グラコロ」は簡単に言うと、ノーマルなグラコロのことですね!

2016年にもともとの「グラコロ」の味がパワーアップし、
名前も「超グラコロ」へと切り替わった経緯があります!

なので、「超」とノーマルが並行販売されているわけではなく、
ノーマルなグラコロの名前が「超グラコロ」になったわけですね!

そしてもう一方の「濃グラコロ チーズフォンデュ」は今年の限定です!
チーズフォンデュ風のソースを使っているというのがポイントのようです!

超グラコロ 2018&濃グラコロ チーズフォンデュ(パッケージ)

グラコロシリーズは急いで食べると案外熱かったりするのですよね!
なので、そのあたりに注意しながら食べるのもポイントになりますね!

まずはノーマルの「超グラコロ」のほうから食べることにしましょう!(*゚ー゚)

超グラコロ 2018

構成は上からバンズ、ソース、グラタンコロッケ、千切りキャベツ、
たまごソース、下側のバンズという組み合わせになっています!

ごくシンプルにウスター系のソースがかかってるのが特徴ですね!

もうちょっとひねったソースを入れる方法もあるのでしょうが、
あくまで基本版はシンプルな組み立てで来ているみたいですね!

まずはその味ですが・・・うん、安心して食べられるおいしさですね!(●・ω・)

コロッケとウスター系のソースは何だかんだで相性がいいものですし、
そこにマヨネーズに卵黄を多めに加えたようなたまごソースが加わり、
さらにグラタンコロッケのホワイトソースのまろやかさも入ることで、
ミルク感、まろやかさ、ソースのシャープな風味のバランスが良く、
まろやかでありながらピシッと締まりのある味に仕上がっています!

グラタンコロッケもザクザクとまでは言わないまでもサク感が十分にあり、
コロッケの衣の食感、ホワイトソースのアツアツ感をしっかりと楽しめます!

コロッケの中はホワイトソース、マカロニ、海老が入っています!

マカロニも海老も細かいので、ソースと一体化している感じですが、
それでもグラタンらしさを演出するという点では役立っていますね!

千切りキャベツは揚げ物に添えられることが多い野菜であることから、
このグラコロとの相性がいいと判断されて採用されているのでしょうね!

実際に全体の食感とさっぱり感を演出するのに貢献していました!

そしてバンズもこのグラコロ向けの特別な仕様となっています!(*゚◇゚)

普段のマクドナルドのバンズに比べると小ぶりでやわらかさがあり、
なおかつもちっとちょっとした粘り気を感じさせるものとなってます!

どうもこのバンズは生クリームとバターが入った蒸しバンズのようで、
この独自のしっとりとした食感は蒸しの工程が入るからなのでしょうね!

でもって、生クリームやバターといった素材はホワイトソースと相性が良く、
ちゃんとグラタンコロッケとの一体感を意識したものになってるのですね!

濃グラコロ チーズフォンデュ

そしてこちらが限定の「濃グラコロ チーズフォンデュ」となります!

全体の構成は基本である「超グラコロ」とほとんど一緒なのですが、
ソースがウスター系ではなくチーズフォンデュになってます!

下のキャベツのたまごソースに関してはおそらく同じだと思います!

まずはその味ですが・・・あぁ、たしかにチーズ感がけっこうしますね!(`・ω・´)

ソースが酸味のあるウスター系ソースからチーズ系になることで、
全体の方向性もよりまったりとして濃厚な印象へと変わってきます!

基本のグラコロはまろやかさとシャープ感を合わせる感じでしたが、
こちらはまろやかな味わいをより高める方向へとまとまっています!

このチーズフォンデュソースにはベーコンが入っていることから、
どことなくカルボナーラっぽい要素もちょっと見え隠れするのですが、
それ以上にアクセントになってるのはアルコールっぽい香りなのですね!

このチーズフォンデュソースには白ワインが入っているのですよね!

たしかにチーズフォンデュには白ワインを使うことがよくあるので、
それをこのソースに生かすという形を取っているわけですね!

シンプルなチーズソースだと、コロッケのホワイトソース、
たまごソース、チーズソースと似た路線でそろってしまいますが、
白ワインの風味によってチーズソースの個性がちゃんと立ってます!

それと同時にチーフフォンデュらしい特徴も感じることができます!

わかりやすさやメリハリという点なら基本の「超グラコロ」でしょうし、
まろやかさの中に個性が光るという点ではこの「濃グラコロ」もいいですね!

チーズによってホワイトソースの特徴が隠れることもなかったので、
どちらも1つのバーガーとしてきちっと成立したものになってますね!

栄養成分は「超グラコロ」が419kcal、脂質22.0gとなっていて、
チーズフォンデュのほうは450kcal、脂質24.7gと高くなってます!(=゚ω゚)

これは当然で、フォンデュのほうは「超グラコロ」からウスター系ソースを抜いて、
そこをベーコン入りのチーズフォンデュソースに置き換えたというものですので、
当然ながら脂質やカロリーはそれなりに上がることにはなってしまいますからね!

そうしたこともあって、価格もフォンデュのほうが50円高くなっています!

2つ食べるのがしんどいようなボリューム重視のバーガーではないので、
こんな感じで両方とも買って食べてみるというのも面白いでしょうね!(゚x/)モキキョン

【関連記事】
超グラコロ&濃グラコロ チーズフォンデュ
デミチーズグラコロ
グラコロ&トマトクリーム グラコロ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

テキサスバーガー 2018&アイダホバーガー 2018

マクドナルドで「アメリカンデラックス」として提供されている
「テキサスバーガー 2018」と「アイダホバーガー 2018」を食べました!

記憶に残っている人も多いかと思いますが、どちらのバーガーも
かつて「Big America」シリーズとして提供されていたものですね!

そのうちの2つが今回の「アメリカンデラックス」で復活しました!(*゚ー゚)

テキサスバーガー 2018&アイダホバーガー 2018(パッケージ)

「Big America」は発売当時かなり注目して追っていたこともあって、
このブログでも全て紹介しましたが、2010~2012年だったのですね;

もうあの頃からそんなにも経っていたということに驚きました;

「テキサスバーガー」は「Big America」の第1弾商品ということで、
代表的なメニューとして今回より前にも復活したことがありましたね!

ただ自分の中では当時「Big America」を全て食べたときの感想では、
「テキサス」と「アイダホ」はどちらもやや評価が低かったのです;

都会的な雰囲気があったり、ワイルド系とも都会系ともまた違った、
ハワイアンバーガー」や「マイアミバーガー」が好みでしたからね!

ただ自分にとってのマクドナルドの黄金期はこの「Big America」時代で、
そのときのメニューが甦るということでどちらも食べようと思います!

10月末に「毎日カップ麺1記事」の制限を外したこともあって、
カップ麺以外のものも取り上げやすくなってきましたしね!

テキサスバーガー 2018

それではまず「テキサスバーガー 2018」のほうから食べてみましょう!

構造は上からバンズ、ベーコン、フライドオニオン、バーベキューソース、
バンズ、チーズ、ビーフパティ、チーズ、粒マスタードソース、バンズです!

バンズが3段構造である点と、フライドオニオンが大きな特徴ですね!
またチーズ(チェダー)が2枚入っているのもポイントと言えます!

その味ですが・・・おっ、2010年版に比べると印象がいいですね!(●・ω・)

2010年版のときはまだバランスの取り方が未熟なところがあったのか、
なぜか主役の一つであるはずのフライドオニオンが極めて少量だったり、
バーベキューソースの目立ち方も少し変だった印象があったのですよね;

それに比べると今回は味のメリハリのつけ方がかなり上手くいってます!

ベーコン、厚めのビーフ、2枚のチーズ、フライドオニオンといった
ワイルドな素材によってテキサスらしい豪快さをまず演出してます!

そしてフライドオニオンも量が多く、その存在感はしっかりあります!

一方でバーベキューソースはブラックペッパーで刺激をつけるとともに、
やや酸味をつけることでさわやかに食べられるようになっています!

そこにマスタードソースも味を引き締める方向に向けてくれるので、
ワイルドな素材を引き締まったソースで食べるというバランスになり、
ワイルドながらも重くなりすぎないバランス感覚となっています!

ソースがちょっとピリッとして酸味の引き締めがありますからね!

またバンズもややサックリとした食感のものとなっています!

これも個性的で、なおかつテキサスの乾いた大地を感じさせるなど、
「テキサスバーガー」らしい個性をしっかり楽しむことができます!

初期の「テキサスバーガー」から大幅に改良されているのがわかりますね!
画像で見ても2010年の「テキサスバーガー」はちょっと貧弱ですからね(;゚ω゚)

カロリーは639kcalで、脂質は34.9gとなっています!
ボリュームのあるビーフ系バーガーなので、さすがに高い数字ですね;

アイダホバーガー 2018

続けて「アイダホバーガー 2018」のほうを食べてみましょう!

構造は上からごまバンズ、生玉ねぎ、マスタードソース、ベーコン、
チーズ、ポテトパティ、ビーフパティ、ガーリックソース、バンズです!

ちょっと謎なのが「生玉ねぎ」で、公式サイトを見て書いたのですが、
自分が食べたものには入っていたような記憶があまりないのですよね;

生玉ねぎって風味の面でもかなり強い存在感を持っているものですし、
まさか入っていて気付かないようなものではないと思うのですよね;

なので、おそらくお店の方が入れ忘れたのではないかなと思います!
写真でもベーコンの上に生玉ねぎが入っているようには見えないですしね!

その味ですが・・・テキサス以上に素直にワイルドさを感じますね!(`・ω・´)

「テキサスバーガー」が素材を全体的にワイルド路線でそろえつつも、
ソースは刺激や酸味を効かせることでピシッと引き締めていたのに対し、
こちらはそうした締めるような要素が特に加わっていないのですよね!

本当は生玉ねぎが引き締め要素の一つになっていたのかもですが!

最下段に入っているソースは見た目は「テキサスバーガー」に入っている
バーベキューソースとほぼ同じですが、味については全く違っています!

どちらもブラックペッパーの入ったバーベキュー風ソースではありますが、
こちらは酸味はなく、甘味やまったり感、ガーリック感が強いですからね!

このガーリックの風味が全体のワイルドさをより引き立てていました!

またマスタードソースも「テキサスバーガー」のものとは別物です!

「テキサスバーガー」は粒マスタード系のソースになってましたが、
こちらはマスタードを多めに入れたマヨネーズソースという感じです!

なので、ピリ感はあるもののそれ以上にまろやかさのほうが強いです!
それによって、こちらもまったり感を強める作用のほうが強いですね!

ただ全体的に「テキサスバーガー」と共通性が高いのもたしかですね!

・どちらもベーコンが入っている
・どちらも揚げた野菜が入っている
・(味は違うけど)どちらもバーベキュー風のソース
・(味は違うけど)どちらもマスタード系のソース

基本的にどちらもワイルド系の味わいなのは間違いないですしね!

素材に関しては主役であるポテトパティの存在感が非常にいいですね!(*゚◇゚)

「Big America」当時のものはポテトパティが蛇足的に感じもしましたが、
ポテトが粗挽きなので、ポテトのもっさりとした感じは出てないですし、
サクサク感とホクホク感がバーガーに素直に加わるという形になっていて、
ちゃんとバーガーとしての完成度を高める方向で機能していましたね!

なので、こちらの「アイダホバーガー」も印象はけっこう良かったです!

カロリーは666kcalで、脂質は38.7gとなっています!
ポテトフライが入ることで、「テキサス」よりいくぶん高めですね!

バーガーって2つ食べてもそこまでのボリュームは感じないですが、
両方食べると1300kcal近くになり、かなりの数字まで行きますね!

カップ麺だと大盛汁なし系を2つ食べるのと同じぐらいですからね!
それだけ牛肉のカロリーと脂質が高いということでもありますが!

今回は「テキサス」も「アイダホ」もなかなか好印象でしたが、
ただ両者ともにビーフパティはちょっと残念だったのですよね;

というのも、当時は「クォーターパウンダー」というバーガーがあって、
これがアメリカ風の1/4ポンドのパワフルなビーフパティだったのですが、
「Big America」シリーズはそのビーフパティを使用していたのですよね!

ただ「クォーターパウンダー」がメニューから外れたことによって、
それと同じビーフパティは使用できなくなってしまったのでしょうね;

その分だけビーフパティのボリュームはいくぶん落ちていましたね!
ただ味については十分に満足できるだけのものはありましたが!

以前はマクドナルドの限定バーガーをけっこう頻繁に紹介してたので、
マクドナルド系の記事を書くとなんだか懐かしい気持ちがしてきますね!

自分のブログの原点を思い出すような、そんな気持ちにもなります!

というわけで、ひさびさのマクドナルドのバーガーの紹介記事でした!(゚x/)モギュギュッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

夜マック 倍グランベーコンチーズ&倍ダブルチーズバーガー

「夜マック」の「倍グランベーコンチーズ」などを狙ってマクドナルドに行ってきました!
この「夜マック」に関しては密かにかなり期待していたのですよね!

◎夜マックのシステムについて


「夜マック」の特徴はレギュラーとして提供されているバーガーの
パティの数を+100円で全て倍にすることができるというシステムです!

自分の中でのマクドナルドのイメージは「Big America」全盛期の頃で、
とにかくワイルドで、「ダブルクォーターパウンダーバーガー」のような、
健康なんて全く無視したようなただただ肉肉しさだけをアピールする、
そんなアメリカンの雰囲気を持ってた頃のマックのものなのですよね!

ただその後はそうした冒険的な限定メニューの登場も減っていき、
さらにはクォーターパウダーの後継としてグランが登場するも、
どうしてもクォーターパウンダー系ほどにはワイルドさがなく、
さらに「ダブルグラン」がないのが不満だったりしたのですよね!

でも今回の「夜マック」によってそれが一気に覆ったのです!(`・ω・´)

さすがに「ダブルクォーターパウンダー」には及ばないものの、
まずは「ダブルグラン」を楽しめるという形ができたわけです!

そしてもう一つとにかく肉肉しさを楽しめるメニューと言えば、
「ダブルチーズバーガー」の倍バージョンしかないでしょう!

なので、いかにも不健康なその2つのメニューを注文しました!

夜マック 倍グランベーコンチーズ&倍ダブルチーズバーガー

どちらも夜マックで倍になってるシールが貼られていますね!
この段階ではまだどれぐらい豪快なのかは伝わりません!

◎倍グランベーコンチーズ - 食べごたえ十分ながらも意外とスマート


夜マック 倍グランベーコンチーズ

まずは「倍グランベーコンチーズ」から見ていきましょう!

やや大きめのビーフパティが2枚となり、そこにスライスチーズ、
そしてスライスのチェダーチーズが重なる形となっています!

さらにここにスライスオニオンが絡むのが特徴となります!

さて、その味わいですが・・・意外とワイルドではないですね!(=゚ω゚)

どうもグランのパティはワイルドというよりはスマートですね!

単体で見ると基本のビーフパティよりも厚みもあるのですが、
ワイルドさを高めるという方向には持って行っておらずに、
スマートに食べごたえを高めるというほうに作用しています!

なので、2枚にしても肉とのバランスがちょうど良くなる感じで、
一気に肉一辺倒になったり、ワイルドさが一気に増すなどの、
劇的な変化を感じさせるようなものにはならなかったですね!

なので、純粋に「グランベーコンチーズ」の食べごたえを増した感じです!
キワモノ狙いではなく、普通に楽しむタイプのバーガーという印象でした!

「普通に楽しめる食べごたえのある王道バーガー」といった感じですね!
味わいもケチャップメインなので奇をてらった印象がないですしね!

カロリーは645kcalで、脂質は38.5gとなっていますね!
この数字は自分としては意外と少なめに感じましたね!

ダブルクォーターパウンダーはもっととんでもない数字でしたし;

なので、グランはクォーターパウンダーの後継ではありますが、
タイプとしては全く違っていると言っていいものなのでしょう!

クォーターパウンダーはとにかくワイルドさを求めたものに対し、
グランは日本のおけるパティの王道を追求したような感じですね!(*゚◇゚)

◎倍ダブルチーズバーガー - とにかく攻撃的な肉肉しさ


夜マック 倍ダブルチーズバーガー

そしてこちらが「倍ダブルチーズバーガー」となります!
パティが4枚になったことで異様な雰囲気を発していますね!

もはや上下のバンズの間がひたすら肉で占められている感じです!

まずはその味ですが・・・うん、これは変態が食べる味ですね!(●・ω・)

とにかく肉、肉肉しいものが食べたい、バンズとのバランスなどどうでもいい、
そうした人からすると「倍グランベーコンチーズ」よりもオススメ度は高いです!

「グラン」はバンズにも工夫が凝らされていて存在感があったり、
ベーコンやスライスオニオンによってアクセントもついていましたが、
こちらはいつもの貧弱なバンズに細かいオニオンが少し入って、
あとはせいぜいピクルスがちょっと入るというぐらいですから、
全体のバランスにおける肉の占める割合が高いのですよね!

肉の絶対量だけなら、「倍グランベーコンチーズ」も高かったですが、
こちらは全体の割合に占める肉の分量が半端ではないのですよね!

それゆえに食べると「ほとんど肉の味」ということになります!(*゚ー゚)

でもって、マクドナルドの基本のパティって本来はパサパサで、
1枚だけでは到底満足できないタイプのものではあるのですが、
4枚も合わさるとむしろ「グラン」よりワイルドに感じられます!

なので、クォーターパウンダーにより近い印象だったのはと聞かれれば、
自分は今回は迷うことなく「倍ダブルチーズ」のほうだと答えますね!

あのクォーターパウンダーに通じるワイルドさが出ていましたし!

弱いパティも4枚合わさるとさすがの攻撃性を見せてきますよ!
なんせそこにチーズも2枚重なるということになるわけですし!

結論から言うと、スマートだけどそれなりに肉肉しさがあり、
食べごたえも求めるなら「倍グランベーコンチーズ」系統を、
とにかく肉におぼれたければ「倍ダブルチーズ」をオススメします!

倍ダブルチーズのカロリーは668kcalで脂質40.7gなので、
実は「倍グランベーコンチーズ」とそれほど変わりません!

なので、コストパフォーマンスならぬカロリーパフォーマンスが
意外と高い商品になっているという風に言えるかもしれないですね!

自分はもともとマクドナルドのビーフパティをガンガン増量して、
そのバージョンのバーガーを食べたいという願望があったので、
今回の「夜マック」に関しては願ったり叶ったりという感じでしたね!(゚x/)モキギュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.