月間50記事達成!!

((((((((((((*・ω・)うおらっしゃー!!

写真の在庫処理をメインに据えつつ突っ走りまくったら、
ついに月間50記事を達成することができました!

月間40記事を超えるというだけでも初なのですよね!
目標としては1日あたり約1.5記事の目安になる
月間45記事ぐらいでも十分という気持ちもありましたが、
最後の2日でスパートをかけて一気に50まで行きました!
(実際は31日なので45記事で1日1.5記事とは言えないのですが)

しかしさすがに月間100記事とかはしんどそうですね!
一応、自分もときどき1日で4記事とか書いてるのですが、
それを1ヶ月間毎日続けるだけの勢いは出せないです!

今月は写真の在庫処理もあったのでネタが豊富でしたが、
来月からはまた月間30~40記事に落ち着くと思います!(`・ω・´)

今月の後半のラストスパートはライオンちゃんのおかげですね!
あと意外にバトンも貢献してくれたように思います!

ではでは、2月からもよろしゅうにお願いいたしまっする!(*・ω・)ゝ
スポンサーサイト



どん兵衛WHITE 白ちゃんぽんうどん

「U.F.O. ホワイトカレー」と「カップヌードル ホワイトシチュー」に続く、
冬季オリンピックと連動したホワイトシリーズの第3弾になります!

どん兵衛WHITE 白ちゃんぽんうどん(ふた)

ちゃんぽんということで、これまでの2品のような
ホワイトソース風味はやや弱そうな予感がします!

どん兵衛WHITE 白ちゃんぽんうどん(できあがり)

具はかまぼこ・たまご・いか・キャベツ・きくらげなどです!

味はクリームっぽさはほとんどなく、
ほぼ普通のちゃんぽんといった感じですね!
原材料を見るとシーフードヌードルと同じように
粉乳が使われていますが存在感はあまり強くないです!
風味よりも白さを増す目的のほうが大きそうに感じましたね!

なので、色は白いもののこれまでの2品と比べると
やや毛色が違った正統派な感じがけっこう出ています!

ただ、ちゃんぽんとしての主張もやや抑え気味なので、
目指す方向性のアピールがやや弱くも感じてしまいました!

さて、ちゃんぽんといえば一般に太麺が多いですが、
どん兵衛の新しい太麺でその再現を狙っていることもうかがえます!

・・・と思いましたが、やっぱり何か違いますよ(´・ω・`)

麺の幅が広すぎることでスープとの絡みが弱く感じました;
太いのと幅が広いのはまたちょっと違うのかもですね。
麺の食感として非常にいいものを持っているのですが!

どうも他の2品と比べるとどん兵衛である必然性を感じないのですよね;

日清の3大フライ麺ブランドのうちの1つがどん兵衛ということで、
そこにやや強引に枠にはめこんで作ったという印象が少し残りました;

味は決して悪くはなかったのですけどもね!

普通にうどんで白を実現するのは難しいですからね!
そういう開発者の苦労みたいなものも垣間見えました!(゚x/)モッキュン!

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー

カルピスソーダ UME ゼロ

去年の「カルピスソーダ グレープ ゼロ」に続くゼロカロリー商品です!

カルピスソーダ 梅 ゼロ

今回は新人のライオンちゃんがいっしょに写っています!(*・ω・)

しかし、この「UME」というローマ字表記は必要だったのでしょうか(゚x/)モキュ?
なんか妙な違和感がここから漂ってくるのですが;

さて、味ですが今回はなかなかおいしいですね!

前回のグレープはどこかゼロカロリーの欠点を感じたのに対して、
今回はそれがかなり払拭され、梅のフレーバーも
その欠点をうまく解消する方向にはたらいてくれています!

ということで、すでに何度かリピートしております!(゚◇゚)

他のゼロカロリー系は夏場にリピートしすぎたこともあって、
さすがに飽きが来て最近はほとんど飲んでいないのです;

なので、新しいゼロカロリー飲料はけっこう助かるのです!
当分の間はこれにお世話になるかもしれません!(`・ω・´)ゝ

辛ラーメンカップ 大バージョン

以前に箱買いした韓国ラーメンのうちの1つです!

辛ラーメンビッグ 韓国版(ふた)

辛ラーメンのカップというと最近はスーパーやコンビニでもよく見ますが、
このやや大きいバージョンはおそらく国内バージョンはなくて、
韓国からの直輸入バージョンしかないんじゃないかなと思います!

ということで、これは自分も食べるのは初めてだったりします!(`・ω・´)

ハングルは読めないので何を書いてるのかは謎ですが、
見えている数字から熱湯4分であることが読み取れます!

辛ラーメンビッグ 韓国版(できあがり)

見た目はよく見る縦型カップの辛ラーメンとほぼ同じですね!

麺は縦型に比べるとやや細いかわりに分厚い気がします!
でも縦型を食べたのがけっこう前なので比較は曖昧です;

具は縦型と同じくにんじん・ねぎ・干ししいたけですね!
ただ縦型の場合は麺があまり多くないのでいいのですが、
これだと具がどうにも貧弱に見えるのが難点です;

スープの風味も国内版縦型カップとほぼ同じですが、
ややこちらのほうが旨みが抑え目ぽく感じました!

韓国ラーメンというと袋ラーメンのクオリティが高くて、
普段はいろんな具といっしょにスープで煮込んで作ります。

なので、具が弱いとちょっと残念に感じるのですよね;
量があまり多くないとと飽きが来る前に完食できるのですが、
これだとやや具の寂しさが気になってしまうのです;

でも袋版を作るのが面倒で量がほしい人には向いています!(゚x/)モキュン

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.