ロケットキッチン トリ醤油パイタン

堺の白鷺駅近くの「ロケットキッチン」に行ってきました!
このお店に足を運ぶのは約1年ぶりということになります!

昨年も大泉緑地で桜を観た後に行ってきたのですよね!

大泉緑地から自転車で15分程度で行ける距離なので、
自分としては大泉緑地に行く流れで寄れるのですが、
昨年は4月の初訪問だけにとどまってるのですよね;

これは日曜日が定休日だということもあるのですが、
初訪問のときに思いっきり迷ったせいでしょうね;

それがトラウマ化して寄ってなかったのだと思います!

でも今年は地図を印刷してきたので一味違います!
全く迷うことなく大泉緑地から15分ぐらいで着きました!

別に自慢するようなことでも何でもないのですが!(=゚ω゚)

さて、現在のメニューはこんな感じになっています!

レギュラー
・トリ塩パイタン (ラーメン)
・トリ醤油パイタン (ラーメン)
・トリ塩つけ麺

限定
・ロケキチの和風醤油ラーメン (数量限定)
・あさりの油そば (夜のみ)

自分が着いたときには和風醤油ラーメンは売り切れだったので、
おそらく昼営業で全部出てしまうことが多いと思われます!

ということで、今回は「トリ醤油パイタン」にしました!

ロケットキッチン トリ醤油パイタン

ロケキチらしい横に長いバラチャーシューを筆頭に
メンマ、ねぎ、そして水菜がトッピングされています!

またスープからは魚介の香りもけっこうしてきます!

そのスープは鶏白湯のまったり感がやはり主役ですね!

ただ昨年ほど力強くグイッと押してくる感じではなく、
口当たりのやわらかさを感じる鶏白湯となっています!

どうもスープの炊き方を変えたという話もあるようです!

鶏油がけっこう強めなのは昨年とほぼ同じようですね!
これによって鶏の風味がかなりブーストされています!

そしてそこに魚介によって旨味に厚みを加えています!
なので、魚介はあくまでサポート役という感じですね!

また、醤油ダレの主張がけっこう強めに出ています!

このラーメンは今回が初なので以前はわかりませんが、
鶏白湯のずっしりしたコクで攻め立てるという感じから
タレなどの他の要素の比重を高めてきてるのかもですね!(=゚ω゚)

そして麺もこのお店らしい平打ちでつるりとしていて、
なおかつプリッと弾けるような食感が実に特徴的です!

パスタっぽい雰囲気も感じさせる平打ち麺なのですが、
鶏白湯のクリーミーな主張をちょっと抑えているので、
同じ麺ながらもパスタ的な感じはやや下がってましたね!

「トリ塩パイタン」だとまた少し印象も違うのかもですが!

そしてトッピングは何と言ってもこのチャーシューですが、
やわらかくとろけて実にレベルの高い仕上がりですね!

赤身の部分もホロホロとほどけるのもポイントが高いです!

決して見た目のインパクトだけのチャーシューではないです!
ビジュアル、食感、風味と三拍子がきっちりそろってます!

ハシダ・メンさんの記事によると、今は試行錯誤中だそうで
今後いろいろと変化が出てくる可能性もあるみたいですね!

自分としては今回で道もおぼえることができたので、
大泉緑地に行ったときには寄ることができそうです!(゚x/)モキュキュウ

お店の住所と地図 大阪府堺市中区新家町346-8

【関連記事】
ロケットキッチン トリ醤油パイタン
ロケットキッチン ロケキチ特別ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.