オリバー どろソース焼そば

12/8発売(?)「オリバー どろソース焼そば」を食べました!

関西の老舗ソースメーカーであるオリバーソースの看板商品
「どろソース」を使った焼そばで、製作はエースコックです!

また、セブンイレブン系列のみでの販売となっています!

「どろソース焼そば」は過去にも発売されたことがありますが、
今週から急に見かけるようになったので再発売されたと思います!

自分の記憶では過去に何度か食べたことがあったのですが、
このブログで記事にしたことはまだないみたいですね!

オリバー どろソース焼そば

「どろソース」はウスターソースの製造中に沈殿してできる
粘度が高くピリリとした辛さが特徴のソースのことです!

ピリ辛好きにとっては家に常備しておきたいソースの一つで、
他のソースとお好みでまぜるなどして使われることが多いです!

もちろんピリ辛が好きな人は単独で使っても問題はありません!(*゚ー゚)

オリバー どろソース焼そば(内容物)

内容物はかやく、液体ソース、ふりかけとなっています!
ごくごくオーソドックスな組み合わせと言っていいでしょう!

ところで12月の頭に続いてまたしても体調を崩しています;
寒さに弱いというのもありますが、どうも最近よく崩しますね;

昨年までよりも忙しさが増してるのが最大の原因だと思うので、
一時的に外でラーメンを食べる回数などをやや減らすかもです(´・ω・)

このところお店のラーメン写真の在庫がやや増えていますしね;

オリバー どろソース焼そば(できあがり)

さて、しんどいながらも頑張って商品の紹介へと進んでいきます!

まずはその味ですが・・・うん、どろソースの個性がよく出てますね!(*゚◇゚)

もちろん100%どろソースで構成されているわけではないですが、
この味であればかなり高い割合でどろが入っていると見ていいです!

どろソースらしいピリリとした刺激と香辛料の風味が効いていて、
なおかつソース特有の風味も凝縮されて感じることができます!

この凝縮したような風味もどろソースの大きな魅力の一つです!

そこに多めに豚脂を加えることで炒めたような風味を出し、
どろソースの鋭い要素を丸めながら深いコクを与えています!

さらに隠し味としてトマトケチャップを入れることによって、
刺激が強いながらもほんのりとした甘さがあるのも特徴です!

どろを中心にしつつも全体としての完成度も意識された仕上がりです!

ソースの原材料はソース、豚脂、糖類、植物油脂、食塩、発酵調味料、
トマトケチャップ、香辛料、魚介エキスという組み合わせになってます!

麺は中ぐらいの太さの油揚げ麺で、表面はつややかな質感があり、
噛むとほどよいもちもち感とプリッとした食感が楽しめます!(*・ω・)

全体のバランスで言えば麺よりもソースに重点が置かれてますが、
ソースに飲まれないようにバランスをとった麺とも言えそうですね!

麺の量は100gで、カロリーは551kcalとなっています!
脂質は20.9gで、麺量を考えるとやや少なめかもです!

偶然ではありつつも、551kcalという数字も関西っぽいですね!
関西では「551の豚まん」が非常にポピュラーな存在ですので!

かやくはキャベツ、人参、鶏・豚肉そぼろとなっています!

もう見た目からわかりますが、そぼろは例のスカスカなものです!

ふわふわとしてそぼろ単体ではほとんど味がないので、
ソースをしっかり絡めたうえで食べるのがいいでしょう!

それでもものすごくおいしくなるというわけではないですが!

キャベツやにんじんは箸休め的な存在になってるというよりは、
麺だけでなく野菜とどろソースの相性を楽しむような感じですね!

野菜の甘味とどろソースのピリッとした風味がよく合います!

ふりかけはごくシンプルにあおさのみとなっております!

どろソースの持つ個性をしっかりと味わうことができるとともに、
全体としてのまとまりも考慮されたなかなかの完成度の焼そばです!

ちょっとピリ辛の焼そばが食べたいときにはうってつけですね!(゚x/)モッキュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.