10/17発売 大人のスーパーカップ1.5倍 黒の香りかさね コク濃豚骨ラーメン

10/17発売のエースコックからの新作
「大人のスーパーカップ1.5倍 黒の香りかさね コク濃豚骨ラーメン」
を食べました!

10/17発売 大人のスーパーカップ1.5倍 黒の香りかさね コク濃豚骨ラーメン

1年に1回ぐらいのペースで登場する「大人のスーパーカップ」ですが、
今回の新作はあまり注目されていないのかお店でもあまり見ないですね;

どうもサンヨー食品の「和ラー」のほうに注目が集まっていて、
そのあおりをモロに受けたという感じになっている印象です;

いつもは「スーパーカップ」シリーズってよく入荷されるのですけどもね!
他にスーパー向けの注目商品があるとやはり弾かれがちになるのでしょう!

もしかすると1~2週ほど遅れて入荷されるケースもあるかもですが!(=゚ω゚)

10/17発売 大人のスーパーカップ1.5倍 黒の香りかさね コク濃豚骨ラーメン(内容物)

内容物はかやく入り粉末スープと液体スープという組み合わせです!

「かやく入り粉末スープ」って具を整えるのが面倒なのですよね;
お湯を入れる前に一部の具材を事前に取るのが難しいですので;

10/17発売 大人のスーパーカップ1.5倍 黒の香りかさね コク濃豚骨ラーメン(できあがり)

後入れのマー油のインパクトがビシビシと伝わってきますね!
体調が悪かったこともあって、具材はまとめて整えるだけにしました;

まずはスープですが・・・うん、わかりやすいマー油系豚骨ですね!(●・ω・)

マー油による香ばしい風味とラードによるコクが前面に立っていて、
そこにごく軽めに黒胡椒のピリッとした辛さが来る構成となってます!

ただ、マー油系豚骨ってそれほど珍しいものではないですし、
これといって驚きを感じさせるようなスープではないですね!

また、マー油の量はかなり多めなのですが風味はやや軽めで、
さすがに先に紹介した「なんつッ亭」のものとは差がありますね!

価格帯が圧倒的に違うので比較するのは酷なところもあるのですが!

ただ、もう少しぐらい焦がしの香ばしさが強くても良かったかもです!

そしてベースの豚骨スープですが・・・これが意外にしっかりしてます!(*゚ー゚)

そういえば最近の「スーパーカップ」の豚骨って印象がいいですね!

辛味噌やらマー油やらを加えることで後ろに隠れてしまっていますが、
やや豚臭さを出した骨太のスープを作ってくることが多いのですよね!

それだけにこの豚骨をもっと前面に出してほしかった気もしましたね!

濃厚豚骨をうたうスープを作るとなぜかギミック頼りになりがちですが、
こうしたベースの豚骨スープに関してはいい傾向が垣間見えますからね!

ぜひともこの傾向は今後の豚骨スープにも生かしてほしいと思いますね!

ただ、ちょっと弱点だったのが塩カドが強めだったという点ですね!
食塩相当量も多いので、お湯は少し多めにしたほうがいいでしょう!

液体スープの原材料は鶏・豚エキス、動物油脂、植物油脂、香味油、食塩です!

こちらは動物系エキスとラードとマー油で構成されている感じですね!

粉末スープの原材料は鶏・豚エキス、食塩、動物油脂、ポークコラーゲン、
砂糖、おからパウダー、香辛料、オニオンパウダー、酵母エキスなどです!

ポークコラーゲンとおからパウダーというギミック系素材が入ってますが、
今回のスープに関してはそのネガティブさは全く感じなかったですね!

麺は中細ぐらいの太さのスーパーカップらしいカドメンとなっています!(*゚◇゚)

このカドメンのがっしりとした食感は豚骨には合うのですよね!

豚骨向けの麺のようなパツパツした食感とはまた違いますが、
噛んだ瞬間に強い食感が来て、そこからザクッと噛み切る感触は
豚骨ラーメン向けの麺と共通する要素がけっこうありますからね!

また、ほどよい粉っぽさが備わっているのも豚骨にはいいですね!

麺の量は90gで、カロリーは514kcalとけっこう高めです!
脂質は23.7gで、こちらもそこそこ高めと言っていいでしょう!

具は鶏・豚そぼろ、きくらげ、ねぎという組み合わせです!

粉末スープとかやくが一緒の袋に入っていることもあって、
具の量に関しては全体的に少なめになってしまっています!

そしてそぼろですが・・・おっと、これはスポンジ系ではないです!(`・ω・´)

粉末スープとの一体型ということでスポンジ系かと思いきや、
ちゃんと肉らしい風味のするそぼろが今回は使われています!

きくらげは一つ一つが細かいですが食感のアクセントにはなりますね!

どっしりとした骨太の豚骨スープにマー油と面白い構成なのですが、
マー油が量の割に香りが弱めだったのはもったいなかったですね!

それでも多めの豚脂、マー油に豚骨とそろうべき点はそろっていて、
驚きにはないながらも安心して楽しむことのできる良さはありました!

塩カドが強いのでお湯をやや増やしたほうがいいという点はありますが!

スーパーカップ流のマー油豚骨ラーメンといった仕上がりでした!(゚x/)モキルー

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/17発売 ラ王 芳醇コク担々麺

10/17発売の日清「ラ王 芳醇コク担々麺」を食べました!
偶然にも3日連続で担々麺の記事ということになりましたね!

しかも麺の種類がうどん、和そば、中華そばと全部違いますし!

そういえば3商品ともメーカーは日清となっていますね!(*゚ー゚)

10/17発売 ラ王 芳醇コク担々麺

どうも見たところ練りごまを重視した担々麺になってそうですね!
そういえば「ラ王」の今年の2月にも同様の担々麺を出してますね!

ただ、今回は「ラ王 Selection」シリーズからの発売ではなく、
通常の「ラ王」なので、レギュラー化される予定なのかもですね!

10/17発売 ラ王 芳醇コク担々麺(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、液体スープ、調味オイルです!
このあたりの構成は2月に発売されたものと変わりませんね!

10/17発売 ラ王 芳醇コク担々麺(できあがり)

おぉ、これはなかなかの練りごまの濃度を感じさせるビジュアルですね!

まずはスープですが・・・おぉ、思った以上に練りごまが効いてますね!(●・ω・)

日清の練りごま系担々麺というと「行列のできる店」シリーズが有名で、
価格帯の関係からもどうしてもそれに勝てるものを作るのは難しいのですが、
この「ラ王」の担々麺は想像以上にいいものを作ってきてくれましたね!

「行列」シリーズは芝麻醤による強烈なごまの風味を効かせつつも、
それら以外の担々麺を構成する要素も複合的に重ねることによって、
総合力の高い担々麺を作ってくるというのが大きな特徴なのですが、
こちらの「ラ王」はより練りごまに特化してきたという印象ですね!

そのため、練りごまや芝麻醤の分量では「行列」シリーズに少し及ばないものの、
体感的なまろやかさや濃度という点では匹敵するぐらいの強さを見せてくれます!

決して「行列」の1ランク下バージョンみたいにはなってないですね!(*゚◇゚)

2月に発売されたバージョンではやや中途半端さも感じましたが、
今回はそれよりもさらにごまの濃度とまろやかさが厚みを増し、
それでいて花椒の香りがふわりと香ることで刺激もほどよく加え、
練りごま重視ながらも担々麺としての総合力も同時に感じさせます!

決して花椒の痺れがビシビシと来るようなタイプではないのですが、
濃厚なスープの中からもその存在感はきちんと感じることができます!

ラー油に関しては量は多いですが、唐辛子系の辛味はあまり強くないです!
というか、それを圧倒するぐらいに練りごまの主張が攻めてきますからね!

スープの原材料はねりごま、豚脂、植物油脂、クリーミングパウダー、
ごま、食塩、糖類、小麦粉、ポークエキス、豆乳、チキンエキス、
醤油、香辛料、香味油、酵母エキスといった組み合わせになっています!

ねりごま以外にも豚脂、クリーミングパウダー、豆乳などによって、
濃度をサポートするような構成になっているのが特徴と言えますね!

ですが、それでごまの主張が後ろに隠れてしまったりすることはなく、
ちゃんとごまを盛り立てるようになっているのが高く評価できますね!

麺はやや加水が低めの中太のノンフライ麺となっています!(=゚ω゚)

この担々麺向けの麺に関してはなかなかの当たりと言えますね!

担々麺というと少し加水が低くて粉っぽさがあるぐらいの麺のほうが、
スープとの絡みも良く、全体を盛り立ててくれる効果があるのですが、
今回の麺はそうしたやや加水が低めの麺の良さが非常によく出てます!

これぐらいの中加水よりも少し加水が低めの麺には日清は強いですね!

麺単体としても十分に楽しめるだけのクオリティを備えていますし、
それ以上に担々麺全体として見たときの総合力の高さが見事ですね!

麺の量は70gで、カロリーは650kcalとかなり高いです!
脂質は37.6gで、いかに濃厚路線であるかが伝わってきますね!

さすがに「行列」シリーズよりはやや低いですが、それでもかなりの数字です!

具材は肉そぼろ、チンゲン菜というシンプルな組み合わせとなっています!

肉そぼろはやや量は少なめですが、肉の旨味もしっかりとあって、
食感はほどよくやわらかく、そのクオリティはなかなかのものですね!

チンゲン菜もやや細かいですが、青菜らしいほのかな苦味も良く、
濃厚なスープの中にちょっとした変化をつけてくれています!

2月に出たバージョンを凌ぐその練りごまの濃度はなかなかのもので、
それでいて花椒の香りなども効かせることで総合力も高まっていて、
この価格で買える担々麺としてはかなりの内容と言っていいですね!

特に濃厚系担々麺を求める人であればかなり満足できる内容ですね!

また、「行列」シリーズほど価格帯が高いというわけでもないので、
手軽に手に取ることができるというメリットも大きいですからね!

思っていた以上に練りごまの濃度を楽しめる担々麺でございました!(゚x/)モキー

【関連記事】
日清ラ王 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/10発売 どん兵衛 金ごま担々そば

10/10発売の日清「どん兵衛 金ごま担々そば」を食べました!

水曜日あたりから体調を崩して発熱して寝込んでしまっております;
やはりいろいろと無理をしていたのがたたったみたいですね;

水曜日の記事は火曜日に書いて予約投稿をしておいたので問題なく、
木曜日の記事は書きためておいたものをそのまま使いましたが、
今日はまだ疲れが残っていながらも頑張って書こうと思います!(`・ω・´)

10/10発売 どん兵衛 金ごま担々そば

しかし汁あり系の和風麺だけで2種類の担々麺を出すのは凄いですね!

に関しては前者が汁ありで後者が汁なしで差別化が容易でしたが、
こちらは白のうどんと同様に和風麺の汁ありの担々麺ということで、
違いを打ち出すのが難しいだけにその仕上がりが気になるところです!

そしてこちらは「金」とのことで金ごまが打ち出されています!

最近は「金ごま」についてもスーパーでよく見るようになりましたね!

10/10発売 どん兵衛 金ごま担々そば(内容物)

内容物はかやくと液体スープという組み合わせとなっています!
かやくにすりごまが多く入っているのは「白」と同じですね!

10/10発売 どん兵衛 金ごま担々そば(できあがり)

おっ、やはり「白」とはずいぶんとビジュアルが違ってますね!

まずはスープですが・・・おぉ、こちらはキレのある風味ですね!(●・ω・)

「白」には醤油などの和風を思わせる要素がほとんどなくて、
白ごま特有のまろやかさを軸に全体を構築していた感じですが、
こちらは逆に醤油のキレとごまの融合がポイントとなってますね!

原材料を見るとこちらも和風のだし系の要素は特に入っておらず、
動物系のスープに醤油を加えるという構成になっているのですが、
これが不思議とやや関東風のおつゆっぽい印象を与えてきます!

担々麺にはまろやか系だけでなくキレを重視したタイプもありますが、
そうしたキレを醤油によって上手く打ち出していると言えるでしょう!

原材料を見ると「白」と比べてねりごまの比重は高まっているのですが、
逆に食べた印象では「白」よりもごまが前面に出てくる感覚は控えめで、
ごまの中でも粒ごまのプチプチ感のほうがより目立つのが特徴です!

タレの構成によってごまの感じ方にも違いが出てくるのは面白いですね!

スープの原材料は醤油、ねりごま、ごま、食塩、豚脂、糖類、ポークエキス、
植物油脂、香味油、野菜調味油、酵母エキス、香辛料という組み合わせです!

ねりごまとごまが前半に書かれつつも、醤油が最初に来ているのが目立ちます!

醤油を一切使わないことでやわらかいまろやかさを演出した「白」と、
醤油を軸に据えることでキレを演出したこちらの「金」のスープと、
思っていた以上に違いが打ち出されていたのは面白かったですね!(*゚ー゚)

また、唐辛子や花椒の主張は「白」と同様にほんのりとしたものです!
刺激に関してはあくまで「赤」の汁なしにまかせている感じですね!

麺はいつもの「どん兵衛」らしいストレートの油揚げ麺のそばです!

本当にこの「どん兵衛」のそばはクオリティが極めて高いですよね!(=゚ω゚)

うどんに関しては東洋水産のものもかなり好きではあるのですが、
そばに関しては「どん兵衛」のほうが圧倒的に上という印象ですね!

ストレート麺ならではのすすり心地の良さといい、その食感といい、
和そばとしての良さがダイレクトに伝わる仕上がりになってますね!

麺の量は66gで、カロリーは430kcalとなっています!
脂質は21.8gで、これはけっこう高めの数字になってますね!

体感的には「白」のほうがまったりとした印象が強いのですが、
カロリーと脂質に関しては実はこちらのほうが高かったりします!

具は「白」と同じく肉そぼろ、チンゲン菜、ねぎ、ごま、輪切り唐辛子です!

どうもこの具材は粒ごま以外は「白」と同じみたいですね!

肉そぼろは比較的優しい風味、チンゲン菜な青菜らしい風味があり、
輪切り唐辛子は量が少ないながらも時折ピリッとした主張を見せます!

ポイントになっているのは先に触れた粒ごまが多く入ってる点ですね!

このプチプチとした食感がキレ重視のスープにアクセントをつけていて、
なおかつ「白」との個性の違いをより明確なものにしてくれています!

今回は3商品同時に担々麺が登場するという展開になりましたが、
それぞれの担々麺にちゃんとした個性がはっきり打ち出されていて、
3つとも食べても全く飽きが来なかったというのは見事でしたね!

担々麺の持つ奥の深さを感じさせてくれる3商品同時発売でした!(゚x/)モキー

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/10発売 どん兵衛 豚骨白担々うどん

10/10発売の「どん兵衛 豚骨白担々うどん」を食べました!
「どん兵衛」と「UFO」の40周年を記念した商品の一つですね!

すでに「U.F.O. 麻辣紅担々焼そば」については紹介しています!

10/10発売 どん兵衛 豚骨白担々うどん

「どん兵衛」の担々うどんというと過去にも何度か発売されてますね!
比較的最近だと「どん兵衛 ピリッと辛口担担うどん」が出ています!

担々麺系のスープ+うどんというと以前は違和感がありましたが、
「どん兵衛」で何度か食べたこともあって今では慣れてきましたね!

10/10発売 どん兵衛 豚骨白担々うどん(内容物)

内容物はかやくと液体スープという組み合わせになっています!
すりごまが多く入ったかやくは「どん兵衛」の担々系の定番ですね!

10/10発売 どん兵衛 豚骨白担々うどん(できあがり)

おっ、たしかに名前の通りけっこう白い仕上がりになってますね!

まずはスープですが・・・あぁ、実に丸みを帯びた味わいですね!(●・ω・)

決して濃厚系の担々スープというわけではないのですが、
白ごまの持つまろやかな丸みはしっかりと出ていますね!

ライトでクセのない豚骨スープによってベースのまろやかさを出し、
そこにすりごまを中心とした白ごまによって丸みのあるコクを加えた、
濃厚系とはまた違った優しく食べやすい担々スープに仕上がっています!

強いどっしり感を求めるとさすがに外れてしまうでしょうが、
この味は誰からも満遍なく好まれる路線と言っていいでしょう!

一方で唐辛子の辛味や花椒の痺れなどは極めて弱くなっています!

どうもこちらの白の担々うどんは刺激的な要素を極力抑えたうえで、
担々麺の持っている丸みのある部分にだけ焦点を当てた感じですね!

でも、それによってその良さが上手く立っている感もありますね!(=゚ω゚)

刺激が強いと、ベースのまろやかさももっと強く欲しくなったかもですが、
丸みに特化しているので濃厚でないのに十分な満足が得られるのですよね!

驚きを感じさせる路線ではないものの、非常に安心して食べられました!

スープの原材料はポークエキス、食塩、ごま、豚脂、糖類、ねりごま、
香辛料、香味油、植物油脂、酵母エキス、野菜調味油などとなっています!

以前に出た「どん兵衛 ピリッと辛口担担うどん」あたりとは全然違ってますね!

「ピリッと辛口担担うどん」は味噌や醤油などを加えることで、
同じ豚骨ベースながらもピシッとタレの風味で締めていましたが、
こちらは塩気のある原材料は「食塩」以外にはないのですよね!

これは味だけでなく、見た目の「白」も意識しているためでしょう!

豚骨スープと白ごまによって白さとまろやかさを演出したうえで、
そこに塩だけを加えて味を調えたスープと言っていいでしょうね!

濃厚さ以上に丸みが感じられたのは、タレの要素が弱かったのもあるでしょうね!

麺はいつもの「どん兵衛」らしいストレートの油揚げ麺のうどんです!(*゚◇゚)

カップうどん系の商品はいろいろなメーカーが出してはいますが、
これだけ厚みのある麺を打ち出せているのは「どん兵衛」だけですね!

こうした歴史のあるブランドは麺などに何らかの変更を加えると、
どうしても昔からのファンから反発を受けたりもするのですが、
日清はそうした声を受けつつも前に進む姿勢を取るのですよね!

それによって今では「どん兵衛」の麺は唯一無二と言いますが、
強いもっちり感を楽しめる、他にはない麺へと到達しています!

また、この麺はこうした変わり種のスープとよく合うのですよね!

麺の量は66gで、カロリーは417kcalとなっています!
脂質は20.5gで、ちょっと高めといったところですかね!

具材は肉そぼろ、チンゲン菜、ねぎ、輪切り唐辛子、ごまです!

輪切り唐辛子は非常に細く、量の割に存在感は控えめですね!
ごまについてはスープの一部といったほうが近いと言えます!

肉そぼろ、チンゲン菜、ねぎは担々系の「どん兵衛」では定番ですね!

チンゲン菜は茎の部分も多めなので、シャキシャキ感も楽しめ、
青菜らしいほんのりとした苦味も担々スープとよく合います!(*゚ー゚)

肉そぼろはダイスミンチのようなワイルドな風味ではなく、
よりオーソドックスなひき肉系の旨味を感じさせるものです!

いかにも担々麺向けらしいベーシックな肉そぼろですね!

クセのない豚骨スープ+白ごまという組み合わせには驚きはなく、
実にわかりやすく万人受けしやすい担々麺といった感じでしたが、
一方で味噌や醤油を加えず、花椒などの痺れも抑えることによって、
白ごまの風味を上手く立たせていたのは良かったと思いますね!

なので、オーソドックスながらも他の商品との違いはよく出ていました!

誰もが安心して食べることのできる担々うどんといった一杯でした!(゚x/)モキルン

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/18発売 なんつッ亭監修 黒マー油とんこつ

10/18発売の日清「なんつッ亭 黒マー油とんこつ」を食べました!
こちらはローソンのみで販売されている商品となります!

10/18発売 なんつッ亭監修 黒マー油とんこつ

「なんつッ亭」というと、豚骨ラーメンのお店として非常に有名ですよね!
調べてみたところ、これまでにも何とかカップ麺化されてるようですね!

今回はローソンですが、過去にはミニストップ限定のこともあったりと、
製作は基本的に日清のようですが、限定の形態は一定してないようです!

10/18発売 なんつッ亭監修 黒マー油とんこつ(内容物)

内容物はかやく、焼豚、粉末スープ、液体スープとなっています!
かやくはねぎのみなので、具は焼豚とねぎだけということになりますね!

ちなみにこのカップ麺の粉末スープは先入れ仕様となってます!
別に後入れにしたからといって特に問題はないと思いますが!

10/18発売 なんつッ亭監修 黒マー油とんこつ(できあがり)

おっと、この表面を完全に覆う黒マー油の量には圧倒されますね!

まずはスープですが・・・ベースはまろやか系の豚骨ですね!(●・ω・)

豚骨のクセをガツンと効かせたようなタイプのものとは違い、
まろやかでクセを抑えながらも濃度もきちっと感じさせる、
万人受けしやすいスタイルの豚骨スープと言っていいですね!

そしてそこの豚脂を加えることによって厚みも加えています!

かつては豚骨というと、いかにもオッサン向けの印象でしたが、
こうしたまろやかで濃厚なタイプの豚骨スープが増えたことで、
豚骨ラーメンを好む女性がかなり増えたという印象はありますね!

「一風堂」にしても「一蘭」にしても女性の比率がかなり高いですし!

自分の好みで言えば豚骨のクセも引き出したタイプが好きですが、
こうしたまろやか系豚骨はこのお店の大きな特徴でもありますし、
これはこれでしっかり楽しめるスープなのは間違いないですからね!

そしてここに黒マー油が加わるわけですが、これが非常にいいですね!(=゚ω゚)

にんにくの香ばしさを引き出しつつ、ほんのりとした苦味があり、
そこにごま油の香味も重なるといった黒マー油になっています!

こちらのお店のマー油はにんにくを7段階に揚げ分けたうえで作ることで、
焦がしの香ばしさとにんにくの香味の両方が出るようにされてるのですね!

その手法がそのままカップ麺に応用されてるわけではないでしょうが、
おそらくはある程度は近い手法を使っているのではないかなと思います!

量も多いので麺を食べ終わってもマー油の風味が生きていますし、
マー油を楽しめる豚骨スープとしてはかなりの完成度と言えますね!

スープの原材料はポークエキス、醤油、豚脂、香味油、加工油脂、糖類、
小麦粉、香辛料、チキンエキス、ポーク調味油などとなっています!

麺は中ぐらいの太さで、加水がやや低めのストレート麺となっています!(*゚ー゚)

豚骨向けの麺としてはやや太めで、食感も低加水ではありながらも、
パツパツ感はそれほど強調せず、博多豚骨系とは多少方向が違います!

お店の説明を見ても「水分がやや少なめの中太ストレート」とあるので、
もともと博多豚骨系の低加水麺とは違うスタイルを持っているようです!

なので、そうした博多豚骨らしさは求めずに食べたほうがいいですね!

また、麺に卵が入っているので低加水らしい歯切れの良さを持ちつつも、
プリプリとした食感が同時に感じられるのが大きな特徴となっています!

麺の量は70gで、カロリーは481kcalとなっています!
脂質は19.5gで、ノンフライ麺系としてはやはり高めですね!

具は厚切りチャーシューと青ねぎという組み合わせです!(*゚◇゚)

厚切りチャーシューは「ラ王」などに使われているものと同じで、
やや脂身の多い部位で、食べごたえも風味も申し分がないですね!

この厚切りチャーシューは赤身が多いバージョンもありますが、
こうした脂身がやや多めのもののほうが味がいいのですよね!

青ねぎはごく普通のものですが、量はけっこう多く入ってます!

ただマー油の存在感が凄いので、これだけあっても存在がかすみますね!
それでも麺に自然と絡んできて、風味をほどよく加えてくれますが!

まろやか系豚骨+大量の黒マー油という実にわかりやすい特徴で、
マー油系豚骨が好きな人なら十分に満足できるものがありますね!

博多豚骨らしさをあまり強く求めないことも重要かもしれません!

価格帯が300円近いという点がネックになってくるとは思いますが、
マー油の量に関してはその価格に見合うだけのものはありますね!

とにもかくにもマー油がガツンと攻めてくる豚骨ラーメンでした!(゚x/)モッキルー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/17発売 スーパーカップ 大盛り よっちゃん食品工業監修 よっちゃん風いか焼そば

10/17発売のエースコックからの新作
「スーパーカップ大盛り よっちゃん食品工業監修 よっちゃん風いか焼そば」
を食べました!

今週の新商品の中で最も怪しい商品と言ってもいいかもですね!(゚◇゚)

10/17発売 スーパーカップ 大盛り よっちゃん食品工業監修 よっちゃん風いか焼そば

しかし、まさか「よっちゃんいか」とコラボするとは予想外でしたね!

一応は「いか焼そば」とのいか繋がりということではありますが、
「よっちゃんいか」って、焼そばに向いてる感じはしないですしね!

とはいえ、このおふざけっぷりがエースコックらしくもありますし、
それがどのような形で結実したのかを楽しんでみたいですね!

10/17発売 スーパーカップ 大盛り よっちゃん食品工業監修 よっちゃん風いか焼そば(内容物)

内容物はかやく、液体ソース、ふりかけという組み合わせです!
この「ふりかけ」が「めちゃすっぱ! ふりかけ」となっています!

10/17発売 スーパーカップ 大盛り よっちゃん食品工業監修 よっちゃん風いか焼そば(できあがり)

外側にふりかけているオレンジ色の粉末がふりかけなのですが、
量がかなり多いので、まずは半分ぐらいだけをふりかけています!

そうしないと全体とまぜる際にまざりにくそうに感じましたので!

まずはふりかけなしで食べてみると・・・あら、酸味は控えめですね!(●・ω・)

液体ソースだけで三杯酢を思わせる風味になっているのですが、
どうも酸味に関する要素は主にふりかけが担っているみたいです!

ちなみにウスターソース的な風味はここには全くありませんね!

なので、一応は「いか焼そば」からの派生商品とはなっていますが、
「いか焼そば」の味をもとに連想すると全然違うものになります!

そこでふりかけを全部かけて、全体ときれいにまぜてから食べます!

すると・・・おぉ、この味はたしかに「よっちゃんいか」の味ですね!(=゚ω゚)

このふりかけは一般的なカップ焼そばのふりかけとは違って、
粉末ソースのように全体とちゃんとまぜ合わせるのがコツです!

偏ってしまうとその部分だけが強烈な酸味を発してしまいますが、
全体とまぜると「よっちゃんいか」と同等ぐらいの酸味になります!

味は実に「よっちゃんいか」らしい酢、醤油、みりんを合わせた
オーソドックスな三杯酢の風味に、いかの風味をちょっと強めて、
そこからさらに酸味をピシッと立たせた風味となっています!

そこに魚介や昆布などが旨味として味の下支えをしています!

しかしこの味、カップ焼そばとはもはや思えないものですね!(`・ω・´)

全体の味に関しては「よっちゃんいか」そのものという感じですが、
油揚げ麺や油脂の風味が入ることでいくぶんはマスクされています!

さすがに一定程度の油脂が入らないと焼そばらしくならないですし、
もしノンフライ麺だとこれよりもさらに酸味が立ったでしょうね!

ソースの原材料はしょうゆ、醸造酢、植物油脂、砂糖、魚介エキス、
発酵調味料、でん粉、食塩、コンブエキス、香味油、酵母エキスなどです!

麺は「いか焼そば」と同様の印象の中太の油揚げ麺となっています!

一見するとそこそこ太めの麺ですが、主張はほどほどという感じで、
軽くもちもち感を感じさせるようなオーソドックスな麺となっています!

原材料を見るに、「いか焼そば」の麺とおそらく同じっぽいですね!
ソースが練り込まれているという点もちゃんと共通していますし!

麺の量は130gで、カロリーは654kcalとなっています!
脂質は25.0gで、それほど高い数字にはなってないですね!

それでも従来の「いか焼そば」より少し脂質が高かったりしますが!

具はいかのみという、極めてシンプルな構成となっています!(*゚ー゚)

今回は輸送の関係か何かでいかが細かく崩れていましたが、
他の方の記事を見ると本来はちゃんと大きいサイズのようです!

自分の場合はソースとまぜる際に具材を横によけるせいもありますが、
ソースとまざってもさすがに「よっちゃんいか」の味にはならないですね!

麺と一緒に食べればそれなりに「よっちゃんいか」の雰囲気にはなりますが!

それでもこの「よっちゃんいか」の風味のソースと合わせるには
やはりいかが最適ですし、そういう点では納得にいく内容ですね!

1つのカップ焼そばとして見たときの評価となると多少迷いますが、
面白さや奇抜さという点では非常に高く評価したくなる一杯でした!

とはいえ、1回食べれば十分でリピートしたいとは思いませんが!笑

半分ぐらいネタのつもりで食べてみれば十分アリだと思いました!(゚x/)モキリー

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

ふく流らーめん 轍 総本家 特製煮干醤油らーめん

寺田町駅前の「ふく流らーめん 轍 総本家」に行ってきました!
このところこちらのお店への訪問頻度がやや上がっていますね!(*゚ー゚)

今回はもともと10月の限定を食べたいと思っていたのですが、
お店に着くと売り切れていたので、つけ麺に切り替えましたが、
自分の直前で売り切れてしまい、さてどうしようかと迷いました;

自家製麺が導入されてから、メインである「ふく流らーめん」と
マゼニボジャンキー」はすでにこちらのお店で食べているので、
ここはもう一つのメニューである「煮干醤油らーめん」にしました!

このラーメンは本町で食べたときに非常に気に入ったのですよね!
どちらかといえば「ふく流らーめん」以上にこちらが好きですし!

それが自家製麺でどのように生まれ変わったかも知りたいですしね!

ふく流らーめん 轍 総本家 特製煮干醤油らーめん

チャーシュー増し+味玉の特製仕様で、麺も大盛にしています!
チャーシューがどっさりと入っているので見た目も豪華ですね!

まずはスープですが・・・おおぉ、こいつはかなり旨いですよ!(`・ω・´)

この日は店主である福山さんがこちらのお店の厨房に立たれていて、
「今日は自分がスープ炊いたから旨いですよ」と言っていましたが、
いやはやその言葉通りの旨さなのですから参ってしまいましたね!

「煮干醤油らーめん」は開店してすぐの頃に本町で2回食べて、
今回はかなりひさしぶりの3回目ということになるのですが、
これは間違いなく3回食べてきた中で断トツの旨さでしたね!

何と言っても、煮干のスープの旨さが格段にレベルアップしてますね!

開店してから煮干のスープについても研究を重ねておられましたし、
煮干のスープの旨味がグイグイと来るとともにクセは上手く抑えられ、
煮干という素材の持っている核の旨さがひしひしと伝わってきます!

こちらのラーメンのスープはたしか動物系は使ってないのですよね!

もともとは新潟の燕三条系ラーメンを意識して作られたものなので、
動物系を使わない煮干スープに背脂を合わせるという構成になってます!

実際は煮干をメインに節系や昆布も少し加えられる形になってますが、
あくまでスープの中核は煮干で、他はその下支えといった感じです!

それゆえに煮干のスープの旨さが全体を非常に大きく左右しますし、
動物系がないだけにその旨さにごまかしがきかないですからね!

それでこの旨さですから、いやはやこれは実にいいスープですね!(●・ω・)

そしてここに合わせられる背脂ですが、これが入ることによって、
煮干メインの魚介スープの中に動物系のコクが付加されるのですね!

ベースが煮干系で重さがないので、背脂が入っても重くはならず、
ちょうどほどよくスープに厚みを加えるという役割を果たしています!

この過剰にならないちょうどいい背脂の量のバランスも秀逸ですね!

ちなみにこのスープは黒胡椒との相性が非常にいいのですよね!

なので、半分ぐらい食べたあたりで卓上の黒胡椒を挽いて入れると、
スープの風味がピシッと引き締まってまた新たな旨さが楽しめます!

トッピングはレアチャーシュー、味玉、青ねぎ、玉ねぎです!

レアチャーシューは特製にしたことで通常より2枚多めです!
また、味玉も追加トッピングとして注文したものですね!

まずはレアチャーシューですが、やはりスライスのほうが、
こちらのレアチャーシューの良さがダイレクトに伝わりますね!

このレアチャーシューはタレにフルーツを使っていることで、
食べたときにふわっとさわやかな甘みと香りが広がるのですよね!

フルーツと肉というと違和感をおぼえてしまう人もいるかもですが、
この肉は全くそんなことはなく、風味の良さに大きく貢献しています!

それでいて味付けのバランスも良く、かなり好みのレアチャーシューです!(*゚◇゚)

ラーメン系を注文する際にはぜひとも増やすのをオススメしたいです!

そして味玉もまた同様にフルーティーな香りがちょっとあったりします!
まろやかさと香りの良さが同時に楽しめる個性的な味玉なのですよね!

そして青ねぎはスープに浸かることによってほんのりと甘みが出て、
逆に玉ねぎは全体の中にピシッとした辛みによる刺激を与えます!

玉ねぎもまたこの煮干ラーメンを構成するうえで重要なのですよね!
燕三条系ラーメンを特徴づける薬味の一つでもありますしね!

ふく流らーめん 轍 総本家 特製煮干醤油らーめん(麺のアップ)

そしてこちらの自家製麺ですが・・・あぁ、このもっちり感はツボですね!(=゚ω゚)

この麺の食感の特徴は開店当初のものとは大きく変わっていますね!

開店した頃はもっとわしわし系の噛んで楽しむタイプの麺でしたが、
現在は自家製麺になるとともにもちもち系の麺になっています!

「轍」のもちもち系の麺は非常に好みで、噛んだ瞬間は一見やわらかそうで、
噛んでいくともちっという絶妙の押し返しが来るのがたまらないのですよね!

剛麺系の食感とはまた違った形で強いもちもち感を演出していて、
表面のつるみと噛んだときの弾力のコントラストも実にいいです!

この麺の食感がやみつきになってしまう人も多いのではないですかね!

今回はもともとは別のメニューを求めてこちらに来店したのですが、
それらのメニューが売り切れで良かったのではないかと思えるほどに
この「煮干醤油らーめん」の今の旨さをとことん体感できましたね!

スープの煮干の深みといい、もちもち感の生きた自家製麺といい、
レアチャーシューといい、そのクオリティにうならされましたね!

煮干系のスープが好きな人なら迷うことなくオススメできる一杯ですね!(゚x/)モッキリー

[メニュー]
ふく流らーめん 轍 総本家 メニュー(その1)

ふく流らーめん 轍 総本家 メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府大阪市天王寺区寺田町2-5-6

【関連記事】
ふく流らーめん 轍 総本家 特製煮干醤油らーめん
ふく流らーめん 轍 総本家 マゼニボジャンキー
ふく流らーめん 轍 総本家 鰹節と南高梅だしの冷やがけ&レアチャーシュー丼
ふく流らーめん 轍 総本家 味玉ふく流らーめん
ふく流らーめん 轍 総本家 濃厚担々麺
ふく流らーめん 轍 ダブル☆クラッチ
ふく流らーめん 轍 SHURI
ふく流らーめん 轍 冷やし醤油らーめん
ふく流らーめん 轍 冷やし塩らーめん
ふく流らーめん 轍 煮干醤油らーめん 背脂増し
ふく流らーめん 轍 ふく流らーめんRemix
ふく流らーめん 轍 マゼニボジャンキー
ふく流らーめん 轍 煮干醤油らーめん
ふく流らーめん 轍 味玉ふく流らーめん

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

10/10発売 日清焼そば U.F.O. 麻辣紅担々焼そば

10/10発売の「日清焼そば U.F.O. 麻辣紅担々焼そば」を食べました!
「どん兵衛」と「UFO」の発売40周年を記念した商品となっています!

今週は「チャルメラ」もそうですが、周年記念商品が多く出てますね!

10/10発売 日清焼そば U.F.O. 麻辣紅担々焼そば

今週の「どん兵衛」と「UFO」の新商品はどれも担々麺で、
「どん兵衛」が白と金、「UFO」が赤という配色になってます!

紅白と金というおめでたい色にそろえたということですね!

しかし担々麺を3商品同時に発売するとは思い切ってますね!
全て担々麺となるとどうしても味の差別化が難しいですからね!(*゚ー゚)

10/10発売 日清焼そば U.F.O. 麻辣紅担々焼そば(内容物)

内容物は液体ソースのみという極めてシンプルな構成です!
かやくについてはあらかじめ麺の上と下に入れられています!

10/10発売 日清焼そば U.F.O. 麻辣紅担々焼そば(できあがり)

おぉ、これは思っていた以上にチンゲン菜が多く入ってますね!

まずはその味ですが・・・おっ、けっこう花椒が効いてますね!(●・ω・)

というか、この味は以前にも近いものを食べたことがありますね!
今年2月に出た「どん兵衛 焼うどん 担担花椒仕立て」に近いです!

ねっとりと濃厚な練りごまの風味にほどよく厚みのある油脂のコク、
そして口の中にピリピリと痺れを残す感覚など非常に近いです!

ただし、花椒の強さに関しては今回のほうがいくぶん控えめです!
それでも他の汁なし担々麺と比べると強い部類に入りますが!

というのも、2月の「どん兵衛」の花椒はかなり強烈でしたからね!

自分は花椒の痺れが好きなのでその強さに大満足したのですが、
より幅広い支持を得るには今回の強さがちょうどいいのでしょう!

そこで2月の「どん兵衛」とソースの原材料を比較してみます!

[どん兵衛 焼うどん 担担花椒仕立て]
ねりごま、糖類、豚脂、植物油脂、醤油、
食塩、香辛料、ポークエキス、香味油

[今回のUFO]
糖類、ねりごま、植物油脂、豚脂、醤油、
食塩、香辛料、ポークエキス、香味油

順番が一部変わってはいますが、ほとんど同じですね!(=゚ω゚)

どうも「どん兵衛」のほうが練りごまと豚脂が強めで、
よりヘヴィなソースとなっていたことがうかがえます!

それでも今回もかなり粘度の高いソースではありましたね!

うどんである「どん兵衛」に比べて麺が細いUFOのほうが、
ソースと絡みやすいので少しだけ軽くしたのでしょうね!

いずれにしても練りごまの本格度はかなりのものですし、
花椒も強いので、パワフルな汁なし担々麺を求めるなら、
間違いなく期待に応えてくれる内容と言っていいでしょう!

麺はいつものUFOらしいもっちり感の強いストレート油揚げ麺です!

ほんとこの麺のクオリティの高さは素晴らしいの一言に尽きますね!(*゚◇゚)

もともと焼そば以外にも十分応用できる内容の麺なので、
汁なし担々麺になっても違和感は全く感じさせないですね!

UFOの麺は他の焼そば以上に密度感があってしっかりしてるので、
こうした濃い風味のソースと合わせても麺が全く負けませんね!

麺の量は100gで、カロリーは598kcalと高めです!
脂質は29.6gで、やはり従来のUFOよりも高いですね!

具材は豚ダイスミンチとチンゲン菜となっています!

豚ダイスミンチは担々麺のひき肉のかわりのような存在で、
日清のダイスミンチらしい野性味のある風味が楽しめます!

本来は担々麺といえばもっと普通のひき肉が合わさりますが、
このタレにはダイスミンチぐらい主張の強いものが合いますね!

一般的なひき肉具材だと逆に埋没しそうな気すらしますし!

チンゲン菜は青菜らしい風味とリアル感がしっかりとあって、
なおかつ量も多く、全体の中で非常にいい効果を出してますね!

タレの主張が強いので、こうした野菜の存在感が逆に生きますし!(`・ω・)+

この具材の組み合わせも2月の「どん兵衛」と全く同じくなのですが、
チンゲン菜の量は明らかに増えているのが写真からわかります!

2月の「どん兵衛 焼うどん 担担花椒仕立て」に近い路線ということで、
どうも日清の汁なし担々麺は花椒が強く効かせた練りごまの粘度の高い、
ねっとりとしたスタイルが基本として確立されてきた感がありますね!

これはもう自分としては好みに完全にピタッとハマるものですし、
この担々麺もいくつか買いだめすることが一発で確定しましたね!

自分としてはこれよりもさらに花椒が強い方が好みに合うので、
2回目以降は自分の持っている粉末花椒を投入しようと思います!

練りごまと花椒がバチッと効かされた本格派の汁なし担々麺でした!(゚x/)モキルー

【関連記事】
日清焼そば U.F.O. 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

10/10発売 チャルメラSPECIAL 特濃ホタテだしシーフードヌードル

10/10発売の明星からの新作
「チャルメラSPECIAL 特濃ホタテだしシーフードヌードル」
を食べました!

10/10発売 チャルメラSPECIAL 特濃ホタテだしシーフードヌードル

いつのまにやら「チャルメラ」も50周年を迎えていたのですね!
明星の袋麺としては、今もずっと看板ブランドとなってますしね!

そのチャルメラから豪華版カップが出たということで食べてみました!

10/10発売 チャルメラSPECIAL 特濃ホタテだしシーフードヌードル(内容物)

あら、思っていたほどには具材の量は多くないみたいですね!
それでも具材の種類に関してはけっこう豊富そうに見えますね!

10/10発売 チャルメラSPECIAL 特濃ホタテだしシーフードヌードル(できあがり)

いかにも「シーフードヌードル」といった感じのビジュアルですね!
「チャルメラ」らしい醤油系の仕上がりとはまた違った感じです!

まずはスープですが・・・おぉ、たしかに海鮮の旨味が濃厚です!(●・ω・)

「チャルメラ」の味を決定づけるものといえばまずはホタテですが、
そのホタテの旨味はたしかに今まで以上に強く打ち出されてますね!

ベースは動物系で固めつつ、ホタテをはじめとした海鮮の旨味を加えた、
シーフード系ヌードルとしてはけっこうオーソドックスな構成となってます!

ちょっと乳製品の風味も加えた海鮮系ヌードルということでは、
日清の「カップヌードルシーフード」がまず思い浮かびますが、
方向性は近いながらもこちらはホタテの存在感がまず来るので、
ちゃんと「チャルメラ」らしいシーフードヌードルになってます!

ただ、「チャルメラ」というとホタテと動物系の旨味を軸にしつつ、
醤油ダレが合わさることによるスタイルがまずは思い浮かぶので、
醤油ラーメンの枠組みの中でホタテを強めて欲しかった気もしますね!(*゚ー゚)

スープの原材料は豚・鶏エキス、乳等を主要原料とする食品、食塩、
ホタテエキス、香辛料、糖類、いかエキス、魚醤、しょうゆ、
アサリエキス、白菜エキス、香味調味料、香味油、酵母エキスなどです!

海鮮系のだしとしてホタテ、いか、魚醤、アサリが入ってますが、
その中でもちゃんとホタテが主役となっているのがわかりますね!

麺はいかにもヌードル麺的な平打ち気味の油揚げ麺となっています!(=゚ω゚)

「チャルメラ」の縦型カップって食べた記憶がほぼないのですが、
どうも縦型はこうしたヌードル麺が使われているようですね!

この麺からは「SPECIAL」という感じはあまり伝わらないですが、
いつもの縦型の麺を踏襲していると考えるとアリなのでしょう!

ヌードル麺ですが「カップヌードル」の麺よりはコシが強めで、
時間経過による食感の緩みもいくぶんマシではありますね!

麺単体として楽しむことができるタイプのものではないですが、
スープとのなじみはいいので全体としてはまとまってはいますね!

麺の量は多めの80gで、カロリーは433kcalとなっています!
脂質は17.7gで、麺量を考えると標準的からやや軽めですね!

具材はイタヤガイの貝柱、いか、かにかまぼこ、卵、ねぎです!

具材の中で主役となっているのは間違いなく貝柱でしょうね!(*゚◇゚)

量は2個ですが、1つ1つが大きくなおかつリアル感が非常に高いです!

東洋水産は貝柱を模したかまぼこを投入することがありますが、
こちらはリアルにイタガヤイの貝柱がそのまま使われています!

そのため貝柱の豪華な雰囲気という点では申し分がないですね!

かにかまぼこはふんわりとした食感のものとなっています!
これも全体のシーフード感を高める役割は果たしてくれています!

イカは量が少なめで形も小さめですが、味はしっかりしています!

できれば貝柱以外の海鮮具材の充実度も求めたかったですが、
貝柱にコストがものすごくかかってしまったのかもですね!

卵は明星らしいほんのりと甘めの味付けのものとなっています!

「チャルメラ」のホタテの旨味を強めたスープというよりは、
ホタテを強めた「シーフードヌードル」という感じでしたが、
一つの海鮮系ヌードルとしては十分楽しめるものはありました!

ただ、ホタテ以外にも「チャルメラ」らしさを体感できるものが
もう少し入っていればと思わされるところもありはしましたね!

ホタテが生きた海鮮系ヌードルとして楽しむのがいいでしょう!(゚x/)モッキリー

【関連記事】
チャルメラSPECIAL 特濃ホタテだしシーフードヌードル
チャルメラどんぶり 辛白湯
チャルメラどんぶり コク旨しょうゆ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

綿麺 フライデーナイト Part118 (16/10/14) 塩つけ麺

10月第2週の綿麺フライデーナイトへと行ってまいりました!(`・ω・´)

それにしても10月に入ったあたりから急に寒くなりましたね!

また今週末あたりから少し暖かくなったりするみたいですが、
最近は朝と夜が寒いのでけっこう厚着をして過ごしています!

寒さに対して油断をするとすぐに風邪をひいてしまいますからね;

さて、今回の限定メニューは「塩つけ麺」というシンプルな名前です!

シンプルな名前だから綿麺の清湯の王道を思わせる路線で来るのか、
でも今年は特にその中にも変化球を入れてくることが非常に多いので、
もっと思い切ったスタイルなのか、そのあたりが気になってきます!

そんな感じでお店に入ると「自家製ベーコン使用」の張り紙がありました!

自家製ベーコン・・・これは今までに出てこなかった具材ですよ!(=゚ω゚)

それもスモークチャーシューとかいう表現ではなくベーコンなので、
これは全体的に洋風を意識したスタイルで来る可能性も見えてきますし、
いずれにしても想像以上の変化球が仕込まれていることはたしかです!

綿麺 フライデーナイト Part118 (16/10/14) 塩つけ麺

ということで、今回の限定である「塩つけ麺」がやってきました!
おっと、これはつけ汁のビジュアルからしていつもとは違いますね!

いつもは青菜なども入っていて汁物として飲みたくなるビジュアルですが、
今回は表面にやや厚めの油脂の層があり、その香りも洋の印象を与えます!

さて、そのつけ汁ですが・・・おぉ、やはり今回は斬新な路線ですね!(●・ω・)

食べ始めはガーリックを強めに効かせた香味油の風味がガツンと来て、
食べ進めるにつれて綿麺らしいだし感と香味が一体となって絡みます!

今回のつけ麺が指向していると思われる風味を一言で表現するなら、
「自家製ベーコンを使った和風ペペロンチーノ塩つけ麺」ですね!

とにかく今回はガーリックの存在がいろんな場面で生きています!

細かく切られたガーリックが多く入り、さらにフライドガーリックも少々、
香味油にもガーリックが効いているなど、主役級のはたらきを見せています!

綿麺がつけ麺でこれだけガーリックを使ったのはおそらく初ですね!

でもって、綿麺の場合はガーリックを使ってもジャンク化させるのではなく、
ガーリックの持つ風味の豊かさ、香ばしさ、旨味を引き出すという形なので、
ガーリックの特有のキツさのようなものは全然感じさせないのですよね!

このあたりのまとめ方は実に綿麺らしいなぁと思わせてくれますね!

また、今回は珍しくつけ汁の中に輪切り唐辛子が入ってるのですよね!
これもまたペペロンチーノを指向していることをうかがわせてくれます!

でもって、輪切り唐辛子による刺激がいいアクセントになるのですよね!

普通の一味唐辛子だと全体にほんのりと辛味を加える感じになりますが、
輪切り唐辛子はそれが口に入ったときに単発でピリッと来ますからね!

そしてもう一つ大きいのが具材の自家製ベーコンからにじみ出る風味です!(*゚◇゚)

やはりベーコンということでチャーシューと違って燻製しているので、
その燻製の旨味と香ばしい豚肉の旨味が融合して溶けだすのですよね!

こうした豚肉の香ばしい旨味を生かした点でも今回のつけ汁は斬新ですね!

そしてもう一つ大きいのがそうした新しい要素だけで構成するのではなく、
ちゃんと綿麺の清湯つけ麺の王道の旨さがベースに座っていることによって、
冒険心を感じさせる旨さの中に安心感がしっかりと宿っているのが強いですね!

バランスのいい酸味の効かせ方なども綿麺のらしさが生きてましたしね!

つけ汁の中にはこれらの具材以外にしめじもたくさん入っています!

綿麺の清湯つけ麺ではしめじは最も定番の具材の一つなのですが、
しめじはこうした洋の香りのするつけ汁にも相性が実にいいですね!

なので、今回はいつも以上にしめじの存在感が光っていましたね!

麺はいつものフライデーナイトらしいむっちり麺となっています!(*・ω・)

食べた感じだと、おそらくいつもよりちょっと細めな気がしましたね!
つけ汁とのバランスを考えて少し麺の太さを調整したのかもですね!

太さが違っても麺の風味の旨さ、食感の良さは全く揺るがないですね!

そのまま食べてもほんのりとした小麦の甘みが感じることができて、
噛んだときも麺を歯で押したときの感覚がまた絶妙なのですよね!

この麺の万能性の高さはいつもながら深く感心させられますね!

つけ麺だけでなく汁なし系などでも無類の強さを発揮しますしね!

綿麺 フライデーナイト Part118 (16/10/14) 塩つけ麺(自家製ベーコン)

そしてつけ汁の具材ですが、こちらがその主役の自家製ベーコンです!(*゚ー゚)

そこそこ厚めなので食感もしっかり、噛みしめると豚肉の旨味とともに
ベーコンならではの香ばしさがしみ出して旨さが口の中に広がります!

綿麺のバラ系具材というととろけるバラチャーシューが主でしたが、
このベーコンによって新たに強みのある具材が誕生しましたね!

もちろんフライデーナイトでのみ出会える具材ではあるのですが、
おそらく今後も何らかの形で登場することがありそうに思えますね!

というのも、このベーコンって汁なし系にも確実に合うでしょうしね!(`・ω・)+

今回のつけ麺で見せた路線はそのまま汁なしにしても行けますし、
また別の形でもこのベーコンが生きるところはあるでしょうしね!

おそらく今後もこのベーコンが生きるいろんなメニューが研究され、
フライデーナイトの場面で生かされてくるのではないかと思います!

今回は「塩つけ麺」という、いかにもシンプルな名前でありながら、
新素材である自家製ベーコンにペペロンチーノを思わせるつけ汁と
むしろ今年の限定メニューの中でも最も攻めた一杯になってましたね!

やはり今年の綿麺のフライデーナイトは攻めに攻めていますね!
振り返ってみるとあれもこれもと面白いものが目白押しですし!

フライデーナイトは12月は休みなので残りは3回となりましたが、
この残り3回の限定メニューにもいろんな期待が湧いてきますね!

新素材たる自家製ベーコンを生かし尽したつけ麺でございました!(゚x/)モキリリリッ

[メニュー]
綿麺 券売機

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.