ひるドラ 鶴橋店 辛口炙り肉ソバ『醤油』

鶴橋に開店した「ひるドラ」の2号店へと足を運んでまいりました!
現在は本店である日本橋の「ひるドラ」は一時休業中となってますが!

この「ひるドラ」は「Junk Story」や「麺と心 7」と同じグループですが、
面白いのは「Junk Story」→「麺と心 7」→「ひるドラ」の順にできたのに、
この中で最も早く2店舗目が展開されたのが「ひるドラ」という点ですね!

特徴がはっきりしているということで店舗展開しやすかったのですかね!

さて、「ひるドラ 本店」は辛味噌スープ一本となっていましたが、
こちらは味噌だけでなく醤油も新たにラインナップに加わっています!

また、本店では辛さは唐辛子の量だけを調整する方式でしたが、
こちらは唐辛子、花椒、にんにくの3つの量を選ぶことができます!

唐辛子の辛さだけでなく、花椒の痺れも楽しめるわけですね!

こうした方式は再開後の本店にも導入されるかもしれませんね!(*゚ー゚)

さらに今後はまぜそばの醤油と味噌、ホルモンタンメンなど、
様々なメニューが追加されることが予定されているようです!

日本橋にある本店のほうにはこれまで2回訪問しているのですが、
実はメインである辛味噌のラーメンはまだ食べてないのですよね;

なので、こちらではまず「味噌」から行くつもりでしたが売り切れで、
鶴橋店のみで提供されている「醤油」から注文することにしました!

辛さレベルは4、痺れレベルは3、にんにくはレベル1で注文しました!

ひるドラ 鶴橋店 辛口炙り肉ソバ『醤油』

ほー、これはなかなかピリッと来そうなビジュアルになってますね!

唐辛子は一目でわかりますが、中央左あたりに見える粉末が花椒で、
どんぶりの右手前あたりにはにんにくのみじん切りが乗っています!

ザク切りの青ねぎがワイルドなピリ辛ラーメンらしさを演出してますね!

まずはスープですが・・・ほう、意外とシャープな仕上がりですね!(●・ω・)

「ひるドラ 本店」の味噌の場合は、スープのベースはたしか豚骨で、
動物系のコクやパンチもかなり強くどっしりと仕上げられていますが、
こちらの醤油ラーメンはすっきりとしつつも旨味を感じさせてくれます!

というのも、ちゃんと醤油と味噌でスープのベースが違うのですよね!
スープが同じで、タレで醤油と味噌を分けているのではないのです!

だから、味噌のほうだけが売り切れるという現象も起きるのですよね!
タレだけで違うを出す方式なら普通は片方だけ売り切れはしないですし!

醤油のほうのスープは鶏清湯と豚骨清湯のミックスとなっているので、
辛さやタレに負けない動物系のコクを持たせつつもすっきりしていて、
そのままでもシャープながらも深い醤油ラーメンとして楽しめます!

決して辛さのインパクトだけで勝負するラーメンではないですね!

さらにやや多めの油脂と背脂によってさらに分厚さを増しており、
これがちょっとシャープさのあるタレと上手く調和していますね!(*゚◇゚)

そして辛さですが自分としてはレベル4程度だと普通に感じますね!
そこそこの辛いもの好きの人であればレベル4までは平気でしょう!

辛さが苦手な人は1~2ぐらいにとどめたほうがいいと思いますが!

ただし、こちらのお店の辛さはレベルが1つ上がるごとに2倍になるので、
一気にレベル7とかにするとレベル4の8倍の辛さになってしまって、
急に全く食べられなくなってしまったりするので注意が必要です!

自分に合いそうなレベルを探してから1つずつ増していきましょう!

痺れについては食べる分にはこのレベル3でも全く問題なかったですが、
全体との調和を考えるとレベル2でも良かったぐらいかもしれませんね!

花椒って強くなりすぎると塩味の知覚に影響を及ぼすようになりますし!

トッピングは大ぶりの炙りチャーシュー、薄切りの豚肉と青ねぎです!

薄切り豚肉はこちらのお店の大きなポイントの一つでもありますが、
薄切りということで麺と一緒に食べるのにも向いてるのですよね!

このあたりは肉を楽しむラーメンとしても満足感を与えてくれます!
ちなみにこの薄切り豚バラ肉だけを量を選んで増やすこともできます!

このあたりの細かい選択肢の多さもまた非常にポイントが高いですね!(=゚ω゚)

そして炙りチャーシューですが、これがかなりよくできています!

こちらのお店はメニューに「炙り肉」の言葉が入ってますが、
この「炙り肉」にあたるのがこのチャーシューなのでしょう!

分厚いながらもほろりとやわらかく、炙りゆえの香ばしさもあり、
ワイルドでありながらも食べやすく仕上がっているのがいいですね!

分厚いチャーシューを見ると、少し薄くしてほしいと思うこともありますが、
これはそうしたことを思わせず、厚めながらも実に上手く仕上げられています!

ひるドラ 鶴橋店 辛口炙り肉ソバ『醤油』(麺のアップ)

麺は自家製の中太ぐらいの太さのストレート麺となっています!

ややしっかりとした表面の質感にもっちり感と力強さを持った、
この辛口のスープに負けない力を感じさせる麺となっています!

ただ、見ての通りそこまで太めの麺というわけではないので、
麺が単体でどんどん前面に出て主張してくる感じではないです!

どちらかというと、具材やスープと等価に主張するような感じですね!

やはりさすがと言うか、こうした辛口でワイルドなラーメンながら、
動物系の旨味がしっかりとしていて、なおかつ構成が練られており、
野性的ながらも細かいところまで作り込まれた一杯になってましたね!

辛口という点は共通しつつも醤油と味噌はベースのスープも異なるなど、
明確に違った個性を持ったラーメンとして仕上げられているのもうれしく、
今後新たに加わってくるであろうラーメンなども含めて楽しみになりますね!

自分としてはまずは基本である「味噌」を押さえておかないとですね!
さすがに最も基本のメニューをまだ食べていないのは良くないですし;

ちなみに鶴橋駅から近いこともあってすでにかなり繁盛しており、
初訪問でいきなり40分ぐらい外待ちすることになりましたね!

自分好みの辛さも探しつつ、他のラーメンもどんどん食べたいですね!(゚x/)モキリッ

[メニュー]
ひるドラ 鶴橋店 メニュー(その1)

ひるドラ 鶴橋店 メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府大阪市天王寺区舟橋町18-3

【関連記事】
ひるドラ 鶴橋店 辛口炙り肉ソバ『醤油』
ひるドラ 本店 ガチ味噌カレーそば 辛さLv.3
ひるドラ 本店 冷し辛口まぜそば
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

10/10発売 ベビースターラーメン チキン味 BIG

10/10発売のエースコック「ベビースターラーメン チキン味 BIG」を食べました!

前回の「ブタメン BIG」と同様におやつカンパニーとの共同開発商品で、
販売は今回もやはりセブン&アイ系列のお店のみとなっています!

10/10発売 ベビースターラーメン チキン味 BIG

見た瞬間は「またおやつカンパニーとのコラボ!?」とびっくりしましたね!
ただ今回は写真を見るに具材も入っているみたいでちょっと安心です!

とはいえ、ベビースターラーメンのカップラーメン化って、
チキンラーメンとほぼ同じものになりそうな気がしますが(;゚ω゚)

10/10発売 ベビースターラーメン チキン味 BIG(内容物)

麺の色などを見るに、いつものベビースターを思わせますね!

ただ、普通のベビースターにお湯をかけてもあまりおいしくはないですが;
子どもの頃にお湯かけを試してがっかりした人も多いかと思われます!笑

とはいえ、今回はちゃんとカップ麺として商品化してるので、
そうした味のバランスはきっちりと調えられているでしょうが!

10/10発売 ベビースターラーメン チキン味 BIG(できあがり)

やっぱり具材がちゃんと入っているとそれだけで安心できますね!
あの「ブタメン BIG」は完成図を見てちょっと躊躇しましたからね;

まずはスープですが・・・おぉ、これはまさにベビースターラーメンです!(●・ω・)

いやいや、これはちょっとあなどってはいけないですね!
明らかにチキンラーメンとは違うベビースターの味です!

ほんとそれ以上にわかりやすい説明のしようがないというか、
「ベビースターラーメン チキン味」をポリポリかじったときに
感じるあの味がそのままカップ麺のスープとなった感じです!

鶏がら醤油風味という点ではチキンラーメンと同じなのですが、
最大の違いはチキンラーメンが麺の味だけでスープを作るのに対し、
こちらは麺の風味と粉末スープの合わせ技になってる点ですね!

そのためチキンラーメンは時間が経つにつれて味が濃くなり、
また醤油のとがった部分も少し感じられるスープになりますが、
こちらはそうしたとがった要素がほとんどないのが特徴です!

この違いはチキンラーメンを乾燥した状態で食べたときの味と
ベビースターラーメンの味の違いそのものと言ってもいいでしょう!

鶏がら醤油味の持っている香ばしい部分がとにかく強く出ていて、
カドになるような部分は抑えている、このバランスはいいですね!(*゚ー゚)

スープの原材料は食塩、鶏・豚エキス、しょうゆ、デキストリン、
砂糖、オニオンパウダー、でん粉、香辛料、植物油脂、全卵粉です!

オニオンパウダーが使われているあたりはエースコックらしいですね!

ただ、チキンラーメンも麺にオニオンパウダーが入っていますし、
もともと鶏がら醤油味とは相性がいい素材なのでしょうね!

原材料を見ると鶏だけでなく豚エキスも入ってるようですが、
味についてはあくまで鶏の風味が主役と言っていいですね!

そして麺ですが・・・こちらもチキンラーメンとは大きく違います!(*゚◇゚)

チキンラーメンは麺からスープの風味を素早く出す必要があるので、
麺は厚みは薄く、時間が経つと麺からの味はほとんど抜けますが、
こちらは麺も中太ぐらいで、時間が経っても味はけっこう残ります!

これは粉末スープとの合わせ技だからこそできることでしょうね!

スープが香ばしいベビースターらしい鶏がら醤油味になるだけでなく、
麺を食べたときにもその香ばしい風味が楽しめるのは大きいですね!

しかもちゃんと規定時間だけ待っても麺の持つ風味が楽しめますし!

麺の食感は多少のプリ感はありますが、ややポソポソとした感じで、
麺の食感を単体で楽しむタイプの麺といった感じではないですね!

ただそのポソポソ感が逆にベビースターらしくもありますが!

麺の量は78gで、カロリーは359kcalとなっています!
脂質は11.7gで、けっこう低めの数字となっていますね!

麺の原材料は小麦粉、植物油脂、食塩、鶏エキス、しょうゆ、砂糖です!

ちなみにチキンラーメンは小麦粉、植物油脂、醤油、食塩、チキンエキス、
糖類、香辛料、デキストリン、香味調味料、オニオンパウダーなどなので、
方向性はかなり近いながらも、このベビースターのほうがややシンプルです!

具はかまぼこ、卵、鶏そぼろ、青ねぎという組み合わせです!

かまぼこはベビースターのキャラクターである「ベイちゃん」が書かれています!

エースコックはワンタンメンの「こぶたなると」だったり、
かまぼこに絵をデザインするのが得意なメーカーですよね!

そうしたエースコックの強みが生かされた具材となっています!(`・ω・´)

味は普通のかまぼこですが、量が多いので満足度は十分ありますね!

鶏そぼろはスポンジ系ではなくちゃんと鶏の味が感じられます!

それほどしっかりとした味わいのそぼろというわけでもないですが、
それでも例のスポンジ系のそぼろでないだけでありがたさがあります!

卵はふんわり系で、こうした卵は鶏がら醤油味には合いますね!
チキンラーメンで使われる卵もこうしたものが多いですしね!

チキンラーメンとの差別化をどうはかってくるかが気になりましたが、
食べてみると紛うことなくベビースター味でそこは杞憂に終わりました!

チキンラーメンとベビースターって味の方向性は似ていますが、
両者の違いを明確に意識させてくれる一杯になっていましたね!

それを試してみるという点でも存在意義はあったと思います!

明らかにネタ的要素が強まった「ブタメン BIG」と違って、
こちらは一つのカップ麺としてちゃんとまとまってましたね!

税込で約200円という価格をどう見るかという点はありますが、
ビッグサイズでコンビニでこの価格なら許容範囲内ですかね!

「ブタメン BIG」のときと違ってちゃんと具材も入ってますし!

ベビースターの味のそのまま楽しむことができる面白い一杯でした!(゚x/)モッキュルルル

【関連記事】
ベビースターラーメン チキン味 BIG
ブタメン BIG とんこつ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.