10/10発売 どん兵衛 豚骨白担々うどん

10/10発売の「どん兵衛 豚骨白担々うどん」を食べました!
「どん兵衛」と「UFO」の40周年を記念した商品の一つですね!

すでに「U.F.O. 麻辣紅担々焼そば」については紹介しています!

10/10発売 どん兵衛 豚骨白担々うどん

「どん兵衛」の担々うどんというと過去にも何度か発売されてますね!
比較的最近だと「どん兵衛 ピリッと辛口担担うどん」が出ています!

担々麺系のスープ+うどんというと以前は違和感がありましたが、
「どん兵衛」で何度か食べたこともあって今では慣れてきましたね!

10/10発売 どん兵衛 豚骨白担々うどん(内容物)

内容物はかやくと液体スープという組み合わせになっています!
すりごまが多く入ったかやくは「どん兵衛」の担々系の定番ですね!

10/10発売 どん兵衛 豚骨白担々うどん(できあがり)

おっ、たしかに名前の通りけっこう白い仕上がりになってますね!

まずはスープですが・・・あぁ、実に丸みを帯びた味わいですね!(●・ω・)

決して濃厚系の担々スープというわけではないのですが、
白ごまの持つまろやかな丸みはしっかりと出ていますね!

ライトでクセのない豚骨スープによってベースのまろやかさを出し、
そこにすりごまを中心とした白ごまによって丸みのあるコクを加えた、
濃厚系とはまた違った優しく食べやすい担々スープに仕上がっています!

強いどっしり感を求めるとさすがに外れてしまうでしょうが、
この味は誰からも満遍なく好まれる路線と言っていいでしょう!

一方で唐辛子の辛味や花椒の痺れなどは極めて弱くなっています!

どうもこちらの白の担々うどんは刺激的な要素を極力抑えたうえで、
担々麺の持っている丸みのある部分にだけ焦点を当てた感じですね!

でも、それによってその良さが上手く立っている感もありますね!(=゚ω゚)

刺激が強いと、ベースのまろやかさももっと強く欲しくなったかもですが、
丸みに特化しているので濃厚でないのに十分な満足が得られるのですよね!

驚きを感じさせる路線ではないものの、非常に安心して食べられました!

スープの原材料はポークエキス、食塩、ごま、豚脂、糖類、ねりごま、
香辛料、香味油、植物油脂、酵母エキス、野菜調味油などとなっています!

以前に出た「どん兵衛 ピリッと辛口担担うどん」あたりとは全然違ってますね!

「ピリッと辛口担担うどん」は味噌や醤油などを加えることで、
同じ豚骨ベースながらもピシッとタレの風味で締めていましたが、
こちらは塩気のある原材料は「食塩」以外にはないのですよね!

これは味だけでなく、見た目の「白」も意識しているためでしょう!

豚骨スープと白ごまによって白さとまろやかさを演出したうえで、
そこに塩だけを加えて味を調えたスープと言っていいでしょうね!

濃厚さ以上に丸みが感じられたのは、タレの要素が弱かったのもあるでしょうね!

麺はいつもの「どん兵衛」らしいストレートの油揚げ麺のうどんです!(*゚◇゚)

カップうどん系の商品はいろいろなメーカーが出してはいますが、
これだけ厚みのある麺を打ち出せているのは「どん兵衛」だけですね!

こうした歴史のあるブランドは麺などに何らかの変更を加えると、
どうしても昔からのファンから反発を受けたりもするのですが、
日清はそうした声を受けつつも前に進む姿勢を取るのですよね!

それによって今では「どん兵衛」の麺は唯一無二と言いますが、
強いもっちり感を楽しめる、他にはない麺へと到達しています!

また、この麺はこうした変わり種のスープとよく合うのですよね!

麺の量は66gで、カロリーは417kcalとなっています!
脂質は20.5gで、ちょっと高めといったところですかね!

具材は肉そぼろ、チンゲン菜、ねぎ、輪切り唐辛子、ごまです!

輪切り唐辛子は非常に細く、量の割に存在感は控えめですね!
ごまについてはスープの一部といったほうが近いと言えます!

肉そぼろ、チンゲン菜、ねぎは担々系の「どん兵衛」では定番ですね!

チンゲン菜は茎の部分も多めなので、シャキシャキ感も楽しめ、
青菜らしいほんのりとした苦味も担々スープとよく合います!(*゚ー゚)

肉そぼろはダイスミンチのようなワイルドな風味ではなく、
よりオーソドックスなひき肉系の旨味を感じさせるものです!

いかにも担々麺向けらしいベーシックな肉そぼろですね!

クセのない豚骨スープ+白ごまという組み合わせには驚きはなく、
実にわかりやすく万人受けしやすい担々麺といった感じでしたが、
一方で味噌や醤油を加えず、花椒などの痺れも抑えることによって、
白ごまの風味を上手く立たせていたのは良かったと思いますね!

なので、オーソドックスながらも他の商品との違いはよく出ていました!

誰もが安心して食べることのできる担々うどんといった一杯でした!(゚x/)モキルン

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.