10/17発売 ラ王 芳醇コク担々麺

10/17発売の日清「ラ王 芳醇コク担々麺」を食べました!
偶然にも3日連続で担々麺の記事ということになりましたね!

しかも麺の種類がうどん、和そば、中華そばと全部違いますし!

そういえば3商品ともメーカーは日清となっていますね!(*゚ー゚)

10/17発売 ラ王 芳醇コク担々麺

どうも見たところ練りごまを重視した担々麺になってそうですね!
そういえば「ラ王」の今年の2月にも同様の担々麺を出してますね!

ただ、今回は「ラ王 Selection」シリーズからの発売ではなく、
通常の「ラ王」なので、レギュラー化される予定なのかもですね!

10/17発売 ラ王 芳醇コク担々麺(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、液体スープ、調味オイルです!
このあたりの構成は2月に発売されたものと変わりませんね!

10/17発売 ラ王 芳醇コク担々麺(できあがり)

おぉ、これはなかなかの練りごまの濃度を感じさせるビジュアルですね!

まずはスープですが・・・おぉ、思った以上に練りごまが効いてますね!(●・ω・)

日清の練りごま系担々麺というと「行列のできる店」シリーズが有名で、
価格帯の関係からもどうしてもそれに勝てるものを作るのは難しいのですが、
この「ラ王」の担々麺は想像以上にいいものを作ってきてくれましたね!

「行列」シリーズは芝麻醤による強烈なごまの風味を効かせつつも、
それら以外の担々麺を構成する要素も複合的に重ねることによって、
総合力の高い担々麺を作ってくるというのが大きな特徴なのですが、
こちらの「ラ王」はより練りごまに特化してきたという印象ですね!

そのため、練りごまや芝麻醤の分量では「行列」シリーズに少し及ばないものの、
体感的なまろやかさや濃度という点では匹敵するぐらいの強さを見せてくれます!

決して「行列」の1ランク下バージョンみたいにはなってないですね!(*゚◇゚)

2月に発売されたバージョンではやや中途半端さも感じましたが、
今回はそれよりもさらにごまの濃度とまろやかさが厚みを増し、
それでいて花椒の香りがふわりと香ることで刺激もほどよく加え、
練りごま重視ながらも担々麺としての総合力も同時に感じさせます!

決して花椒の痺れがビシビシと来るようなタイプではないのですが、
濃厚なスープの中からもその存在感はきちんと感じることができます!

ラー油に関しては量は多いですが、唐辛子系の辛味はあまり強くないです!
というか、それを圧倒するぐらいに練りごまの主張が攻めてきますからね!

スープの原材料はねりごま、豚脂、植物油脂、クリーミングパウダー、
ごま、食塩、糖類、小麦粉、ポークエキス、豆乳、チキンエキス、
醤油、香辛料、香味油、酵母エキスといった組み合わせになっています!

ねりごま以外にも豚脂、クリーミングパウダー、豆乳などによって、
濃度をサポートするような構成になっているのが特徴と言えますね!

ですが、それでごまの主張が後ろに隠れてしまったりすることはなく、
ちゃんとごまを盛り立てるようになっているのが高く評価できますね!

麺はやや加水が低めの中太のノンフライ麺となっています!(=゚ω゚)

この担々麺向けの麺に関してはなかなかの当たりと言えますね!

担々麺というと少し加水が低くて粉っぽさがあるぐらいの麺のほうが、
スープとの絡みも良く、全体を盛り立ててくれる効果があるのですが、
今回の麺はそうしたやや加水が低めの麺の良さが非常によく出てます!

これぐらいの中加水よりも少し加水が低めの麺には日清は強いですね!

麺単体としても十分に楽しめるだけのクオリティを備えていますし、
それ以上に担々麺全体として見たときの総合力の高さが見事ですね!

麺の量は70gで、カロリーは650kcalとかなり高いです!
脂質は37.6gで、いかに濃厚路線であるかが伝わってきますね!

さすがに「行列」シリーズよりはやや低いですが、それでもかなりの数字です!

具材は肉そぼろ、チンゲン菜というシンプルな組み合わせとなっています!

肉そぼろはやや量は少なめですが、肉の旨味もしっかりとあって、
食感はほどよくやわらかく、そのクオリティはなかなかのものですね!

チンゲン菜もやや細かいですが、青菜らしいほのかな苦味も良く、
濃厚なスープの中にちょっとした変化をつけてくれています!

2月に出たバージョンを凌ぐその練りごまの濃度はなかなかのもので、
それでいて花椒の香りなども効かせることで総合力も高まっていて、
この価格で買える担々麺としてはかなりの内容と言っていいですね!

特に濃厚系担々麺を求める人であればかなり満足できる内容ですね!

また、「行列」シリーズほど価格帯が高いというわけでもないので、
手軽に手に取ることができるというメリットも大きいですからね!

思っていた以上に練りごまの濃度を楽しめる担々麺でございました!(゚x/)モキー

【関連記事】
日清ラ王 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.