10月が終わりました!

今日で10月も終わりということになりました!

今月はほとんど思うように過ごせなかった1ヶ月でしたね;
トータルで見ると今年の中でもワーストだったように思います;

そんな中、いくつかはいいこともあったりしたのですけどもね!

10月初旬には7年ほど前からネットで知り合いだった方と
イベントで初めてお会いすることができたりもしましたし、
10月下旬にはブロ友のたういさんともお会いできましたしね!

しかしたういさんとお会いする数日ほど前に風邪をひいてしまい、
延期すべきかどうかで迷うなどけっこう大変でもありましたが(;゚ω゚)

今月何より大変だったのは2つの難題が重なってしまった点ですね;

一つは7月からの母の入院で、こちらはいつもどおりでしたが、
やはりどうしても自分の時間を圧迫してしまうのですよね;

病院までの時間などを考慮するとほぼ毎日1時間30分ぐらいは使いますし;

母はもう骨折した手首のリハビリを病院でしているだけなので、
精神状態も良く、病院でもこれといって困ることはないのですが、
年を取ると手首のリハビリってものすごく時間がかかるのですよね;

とりあえず今のところ11月の末ぐらいに退院をして、
残りのリハビリは近くの病院でする予定としていますが、
いずれにしてもけっこう長いスパンになりますからね;

病院までは自転車で13分ぐらいなのでそこまで遠くはないですが、
やはりほぼ毎日行くことで疲労もたまってしまってたのでしょうね;

それが10月中旬の体調不良の原因になったのは否めないですし;

そしてもう一つは水曜日と土曜日の用事が難しくなってる点ですね(´・ω・)

9月以前と比べて時間を長めに取る必要が出てきてしまったので、
昼の時間の前半が母の病院への訪問で削られることに加えて、
後半はその用事の関係で圧迫されるので動ける時間が少なくなり、
必然的にラーメン屋さんへの訪問なども制限されるのですよね;

今月はもともと9月の在庫写真を記事化する必要があったので、
前半は意識的にラーメン屋さんに行かなかったりもしましたが、
それ以降も時間の関係で訪問ペースはあまり伸びなかったですね;

しかも時間が少ないので天王寺から比較的近いお店しか候補にできず、
行列もできるだけ避けないといけないのでいろいろと大変でしたね;

その結果、今月のラーメン店訪問数は7ぐらいにとどまりました;
調子のいいときは14ぐらいまで行ってたので半減していますね;

また水曜日と土曜日の用事の関係で記事を書く時間も取りにくく、
写真が在庫化しがちになっているという問題も起きてますしね;

動ける時間が上と下の両方から圧迫されるとさすがに大変ですね(;゚◇゚)

なので、体調を崩してしまって以降は水曜日と土曜日に関しては、
ときどき病院への訪問を控えるなどすることで時間を捻出して、
少しでも動ける時間も確保できるように工夫してはいますが!

しかもその用事の関連で長い文章を書かないといけないことも多く、
それもまた写真の在庫がたまる大きな要因になっていたりします;

休日に記事を書こうにも、そちらも同時に進めないといけないですからね;

その問題は9月で一定の目途がついたのではないかとも思いましたが、
なかなかの難題で今後もそれなりに時間がかかりそうではあります;

ただ文章を書くのに時間を使うのは今回ので最後になると思いますが;

そのためもあって、今月も4つのラーメン店の写真が在庫化してるので、
11月の初旬のうちに記事化を急いで進めることになりそうです;

しかし何とも・・・今月は全くいい話が書けそうにないですね;

ただ9月の終わりの記事を読み返してみると、時間は圧迫されてるものの、
強い不安を抱えながら行動せざるをえなかった9月の頃に比べれば、
そうした問題が解消された分だけマシにはなってるのかもですね!

病院への訪問も時間は使うものの、不安とかは今は何もないですしね!

どちらの問題も全く先が見えないという状態ではないですし、
むしろ大変な時期が終わりに差し掛かっているという感じなので、
11月には自分の生活も含めて少しずつ良くなっていく気はします!

ではでは、11月も大変そうですがどうぞよろしゅうお願いいたします!(゚x/)モキー

Tonic - Lemon Parade (1996) [Post-Grunge]
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

10/17発売 和ラー 能登 海老汁風

10/17発売のサンヨー食品「和ラー 能登 海老汁風」を食べました!
これでサンヨー食品の「和ラー」は全て紹介することになります!

10/17発売 和ラー 能登 海老汁風

発売週に紹介できなかったことで少々焦りはしましたが、
何とかその次の週で3商品とも紹介にこぎつけられました!

さて、この「能登 海老汁風」は今回出た「和ラー」の中でも
最も高く評価する声が多く聞かれる商品だったりします!

なので、あえてそれを最後に残しておいたのですよね!(*゚ー゚)

10/17発売 和ラー 能登 海老汁風(内容物)

今回は汁物のカップ麺化ということで、豆腐も入っています!
また、汁物らしく花かまぼこなどで彩りも添えられています!

10/17発売 和ラー 能登 海老汁風(できあがり)

おぉ、これはビジュアル面では3商品の中でも際立っていますね!

まずはスープですが・・・おぉ、こちらも海老がガツンと効いてますね!(●・ω・)

帆立貝焼き味噌風」のホタテだしの強さもなかなかでしたが、
こちらの海老の風味も想像以上に強く効かされていますね!

海老の清湯って、なかなか旨味を出しにくい印象がありますが、
こちらは一口で明確に海老であるとわかる旨さが主張してきます!

そういえば今週日清から「築地えび金 海老そば」が出ましたが、
海老の清湯系ラーメンが10月だけで2つも出るのは珍しいですね!

その海老の香ばしさと旨味を生かしたスープに魚介が旨味を加え、
そこに味噌や醤油によって味を調えた仕上がりとなっています!

モデルとなっている「海老汁」は味噌汁ではあるのですが、
こちらは味噌は使いながらもそこまで味噌の主張は強くなく、
どちらかというと醤油と味噌のハイブリッドという感じです!

なので、「帆立貝焼き味噌風」の味噌感とはかなり方向性は違います!

そしてこのスープ、麺と合わせて食べてももちろんいいのですが、
驚かされるのは最後にスープだけを飲んだときなのですよね!

というのも、このスープだけで一つの汁物として完成されていて、
スープを別に取っておいて自分で具材などを入れて再調整すれば、
一つの海老汁として成立するぐらいのクオリティを誇っています!(*゚◇゚)

スープの汁物としての完成度は3商品の中でもトップと言えますね!
麺と一緒に食べているとき以上の旨さを発揮してくれますし!

もちろんそうしたスープなのでご飯を入れて食べてもいいですし、
あるいはスープを取って雑炊仕立てにして食べてもいいでしょう!

最後に卵を流し入れてねぎを振ったりしても合うでしょうし、
あるいは焼き海苔などとの相性もかなり良さそうですからね!

スープの原材料は糖類、食塩、みそ、甘えびエキス、ポークエキス、
えび粉末、かつおエキス、酵母エキス、しょうゆ、香辛料などです!

海老は甘えびのエキスが最大のベースとなっているようですね!

麺はこのシリーズらしい中細の油揚げ麺となっています!

麺の形状はストレートに近く、油揚げ麺臭もかなり控えめで、
またプリプリ感とクニッとした弾力を合わせもっています!

この中細ながらもしっかりとした弾力があるのがいいですね!(=゚ω゚)

「帆立貝焼き味噌風」では完全にスープが勝っていましたが、
こちらはそれに比べるとスープがいくぶん優しい風味なので、
麺とスープのバランスはほぼ等価な感じになっていますね!

麺の量は58gで、カロリーは307kcalとかなり軽めです!
脂質も8.8gで、油揚げ麺のカップ麺としては非常に少ないです!

具材は海老風味団子、キャベツ、豆腐、花かまぼこ、ねぎです!

海老風味団子は量も多く、プリプリとした食感も心地よく、
風味、食感、食べごたえのどれも上手くまとまってますね!

花かまぼこは彩り要員ですが、味もちゃんと楽しめます!

キャベツも今回の優しい海老スープとはよく合っていて、
どこか鍋を思わせるような旨さを全体に加えてくれます!

豆腐はしっとりやわらかく、ちゃんと豆腐らしい風味もあり、
汁物らしい雰囲気を高めるのに大きく貢献してくれてますね!

インパクト重視でないスープでも完成度の高さを見せた「鶏の水炊き風」、
ホタテ貝と焼き味噌の個性を引き出したパンチの効いた「帆立貝焼き味噌風」、
そして一つのスープとしての完成度の高さを見せ付けた今回の「海老汁風」と、
それぞれのスープがそれぞれの形で良さを見せてくれた良シリーズでしたね!

そしてこうしたスープを支えていたのがこの新たに開発された麺で、
この両者が合わさったからこその「和ラー」だったと言えるでしょう!

これだけ力を入れたシリーズで、かつ評判も上々のようですし、
間違いなく今後の展開にも大きな期待を持たせてくれますね!

しかもサンヨー食品はこの商品をリリースした10/17以降、
2週続けてあえて新商品を出さない方針を取ってるのですよね!

これも「和ラー」の浸透を助けるための方策の一つなのでしょう!

ラーメンとしてだけでなく、一つのスープとしても優秀な一杯でした!(゚x/)モキュー

【関連記事】
和ラー 能登 海老汁風
和ラー 津軽 帆立貝焼き味噌風
和ラー 博多 鶏の水炊き風

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.