2/20発売 Yahoo! ラーメン特集 2016-2017 第8回 最強の次世代ラーメン決定戦 審査員特別賞 みつか坊主醸 匠の一杯 燻製風味噌まぜそば

2/20発売の東洋水産からの新作
「Yahoo! ラーメン特集 2016-2017 第8回 最強の次世代ラーメン決定戦 審査員特別賞
みつか坊主醸 匠の一杯 燻製風味噌まぜそば」
を食べました!

Yahoo!で開催されている「第8回最強の次世代ラーメン決定戦!」で、
審査員特別賞に輝いたラーメンをカップ麺化した商品となります!(*゚ー゚)

例によって食べたうえで味を評価するというシステムではなく、
見た目と説明を見て投票するという方式になってはいますが!

2/20発売 Yahoo! ら~めん特集 第8回 審査員特別賞 みつか坊主醸 匠の一杯 燻製風味噌まぜそば

ただ、この商品を見てちょっと「あれ?」と思ったのですよね!

というのも、自分は毎年このイベントに投票はしてるのですが、
まぜそばがその中にあったようには記憶してないのですよね!

そこで調べなおしてみると、審査員特別賞に輝いたのは
「次世代厚切り燻製味噌ラーメン」とラーメンなのですよね!

それがなぜかカップ麺化するにあたってまぜそばになったようです!

この企画・・・ちょっと突っ込みどころが多くないですかね(;゚ω゚)

2/20発売 Yahoo! ら~めん特集 第8回 審査員特別賞 みつか坊主醸 匠の一杯 燻製風味噌まぜそば(内容物)

内容物はかやく、液体スープ、粉末スープとなっています!
まぜる際には液体スープ→粉末スープの順でまぜましょう!

2/20発売 Yahoo! ら~めん特集 第8回 審査員特別賞 みつか坊主醸 匠の一杯 燻製風味噌まぜそば(できあがり)

液体スープの量が多かったので水分が多くなるかと思いきや、
粉末スープと合わさることでちょうどいい量になりましたね!

まずはその味ですが・・・あぁ、これはなかなか複雑ですね!(●・ω・)

まぜそばとしては少々複雑すぎるような気もしなくはないですが、
もともとがラーメンだったことを考えるとうなずける味わいです!

食べた瞬間にまずやってくるのはけっこう強めの燻製の香りですが、
これは端的に表現するなら「ウインナーの香り」に非常に近いです!

というのも、ウインナーは豚肉+燻製が基本になっているのに対し、
こちらは豚脂がそこそこ多めなので、豚脂+燻製の香りとなって、
ウインナーと共通する風味がちょうど全体に備わってるのですよね!

なので、燻製といっても何かものすごく特殊な感じなわけではなく、
ウインナーの香りをまぶしたようにイメージするといいですね!

そしてここにけっこうまろやかな風味の味噌だれが絡んできます!

油脂が多めなこともあって、味噌系ながらもとがった印象はなく、
白味噌系ほど甘くないものの、ジャンクながらもまろやかな風味です!

さらにここに粉末スープに由来する魚介の旨味まで加わってきて、
燻製・味噌・魚介と非常に複雑な構成の味わいとなってきます!

ただ、中央に油脂が多めの味噌ダレがあり、燻製がアクセントを加え、
魚介によって旨味がブーストされると考えればその狙いは意外と明確で、
複雑ではありながらもきれいに組み立てられた味わいなのが伝わります!

とはいえ、まぜそばというよりはラーメン向けな感じはしますけども!(*゚◇゚)

タレの原材料はみそ、植物油、ラード、糖類、デキストリン、チキンエキス、
食塩、酵母エキス、鶏脂、りんご酢、香味油脂、粉末さばぶし、粉末かつおぶし、
粉末煮干し、香辛料、発酵調味料、粉末野菜、粉末こんぶ、しいたけエキスです!

後半の粉末○○に関しては全て粉末スープに入っているものですね!
節系に煮干、昆布に椎茸と和風の旨味がほぼ全部入っていますね!

麺はいかにも東洋水産の油そばらしい極太の力強い油揚げ麺です!
おそらく「珍々亭」に使われている麺と同じものではないですかね!

一言で言うならブリッと弾けるような力強い食感がウリの麺で、
各社の油そば向けの麺の中でもパワフルさでは最強と言えます!

それでいて麺の表面がダレてくるということがほとんどないので、
ねっちりとした食感になってしまわないのが大きな強みですね!

また、油揚げ麺の風味で圧倒されてしまうこともないので、
パワフル系でありながら意外と食べやすく感じさせてくれます!

麺の量は120gで、カロリーは739kcalとなっています!
脂質は37.3gで、やはりかなりの高さの数字になってますね!

大盛系のまぜそばの麺量はいつもは130gのことが多いのですが、
今回は120gと、他の要素にコストを割かれたのが10gだけ低いです!

ただ、130gだと少々もてあます可能性があるぐらい攻撃的でしたが!

具材は味付豚肉、メンマ、ねぎという組み合わせになっています!(`・ω・)+

味付豚肉は東洋水産らしいリアル系の豚肉だったのですが、
いつもに比べると脂身の割合が明らかに高かったのですよね!

ただ、それが自分が買った商品だけの個体差によるものなのか、
もともとそういうふうになっているのかは少々謎なのですが!

ただ、おそらくはジャンク感を高めるためにそうしたのでしょうね!

自分としては脂身の割合はもうちょっと少ないほうがいいのですが、
それでも全体量も多く、肉質としては非常に良くできていますね!

メンマもコリコリとした食感、風味ともに優秀で、量もなかなかあり、
ねぎも全体にいい味を与えるなど、具材はどれも整っていましたね!

味噌だれこそそこそこまろやかながらも、油脂もなかなかヘヴィで、
燻製によってアクセントも効き、さらに和風の旨味もかなり強いなど、
他にはそうそうないタイプの複雑かつワイルドな一杯になってましたね!

この複雑さをどうとらえるかが好みを分けるところはありそうですが、
非常に独創的かつ面白いまぜそばだったのは間違いないところですね!

とにもかくにも様々な見どころを持ったまぜそばでございました!(゚x/)モッキー

【関連記事】
TRY関連カップ麺 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.