5月が終わりました!

猛烈に熱さが増してきた5月もついに終わりました!
もう中旬以降に関しては夏に近いような暑さでしたね!

昨年12月頃から始まり徐々に回復してきていた体調ですが、
5月中旬ぐらいからさらに安定した状態へと向かってきました!

5月の最初に少し扁桃腺を腫らすという危険な出だしでしたが、
それで再び不安がものすごく増大してしまうということはなく、
数日間ほど軽く後戻りしてしまったような感はあったものの、
その後は安定感を取り戻し回復への加速度も増した感じです!

3月以降は最低でも月に1回はどこかに花を見に行ってますが、
今月はひさしぶりに長居公園の植物園に花を見に行きました!

5月の植物園というと、バラが満開になってる時期ですからね!(●・ω・)

とりあえず控えめに10枚ほどだけいろんなバラを撮影したので、
その写真についても6月に2記事に分けて紹介しようと思います!

枚数を控えめにしたのは造幣局で撮影しすぎて懲りたからですね;
今月は造幣局の「桜の通り抜け」の記事化がほんと大変でしたし!

植物園に行くのは6月頃でもいいかなと思ったりしたのですが、
やっぱり今回はバラが満開の時期に足を運びたかったですからね!

4月に造幣局に行ったときは、その途中で不安感も出てきましたが、
今回は行きも帰りもそんなことはなく、ただ純粋に楽しめましたね!

心の中にある不安の種自体がだんだん小さくなってきたのでしょう!

また、それにともなって日常の活動もより活発化してきましたね!(`・ω・)+

ラーメン屋さんへの訪問軒数も9と先月までより増えましたし、
それを記事化していくペースもずいぶんと早くなりましたしね!

ブログに投稿するタイミングはカップ麺記事との兼ね合いもあって、
実は文章を書き終わってから数日後ぐらいに投稿しているので、
文章に関してはもっと早く書き上がってることが多いですしね!

池田の「麺哲支店 麺野郎」に行けたという大収穫もありましたし!

これまではラーメン屋に行くにしても疲労感をどうしても気にして、
他の用事があまりない楽なときに行くようにばかりしていましたが、
不安感が解消が進むにつれて疲労感もより出にくくなってきたので、
ラーメン屋に訪問する時間にも柔軟性が生まれてきてますからね!

一つの用事を済ませてからその流れでラーメン屋さんに行くとか、
そういった形での訪問を4月までよりとりやすくなった面はあります!

以前みたいに水曜と土曜に2店ずつ訪問するなどはもうないですが、
それとは違う形でラーメン屋に行く方法が整いつつありますね!

また、自分がちょくちょく通る道に注目店が5月初旬にできたので、
そのお店についても6月以降は訪問していくことになるでしょうね!(=゚ω゚)

もちろん5月の段階でそちらのお店に訪問しても良かったのですが、
新店へ行くのは1ヶ月ほど経ってからにするようにしてますからね!

それぐらいに行くほうが味やオペレーションも安定してるでしょうし!

そして今月新たに始めた最も大きな活動は「食べログ」への投稿ですね!(*゚◇゚)

登録したのはなんと3年前の4月頃で、当時の記事を読み返してみると、
>そういえばブログ記事を簡略化したものを投稿しようと
>食べログにも登録したのですがまだ未投稿のままですね;
>できれば5月あたりから始めてみたいとは思ってるのですが;
なんて書いてますが、その「5月」は3年後にやってきたみたいです!笑

投稿したのはちょうどブログ記事の在庫もなくなってきた頃で、
「そういえば宿題だった食べログ投稿を始めるいいタイミングかも」
と思って、今月の中旬ぐらいから投稿するようになったのですよね!

あまり料理を数字で評価するのが得意ではないということで、
ほとんどのお店の点数が4.0に集中してしまってはいますが!

とりあえず投稿範囲はデジカメ購入後の15年11月以降に絞っていて、
その後多くの回数通っているお店に関しては投稿を後回しにしてます!

というのも、15年11月以降の訪問分を全て投稿することにすると、
一気に数十回分の訪問分を投稿しないといけなくなりますからね;

そうしたお店は投稿前に事前にまとめないと大変なことになりますし!

こういったものは始めるときはある程度は勢いでやらないとダメですね!

投稿する際に「ブログの内容をどれくらい簡略化するか」を考えすぎると、
結局はそれを考えるのが面倒でどんどんと先延ばしが進んでいきますしね!

そこを勢いで進めるなら、軽い変更で行ってしまえと割り切れますし、
そうしたことで3年前からの宿題が一気に進み始めてくれましたね!

当面は過去訪問分の投稿と新規分の投稿を並行して進めていきます!(*゚ー゚)

長居公園 植物園 2017(一文字橋と噴水)
(2017年5月 長居公園植物園にて撮影)

一方で今月あった最も悲しいニュースは大好きなバンドの一つである
Soundgardenのフロントマンのクリス・コーネルが亡くなったことですね。

twitterでその報を聞いたときはあまりにも現実味が湧いて来なくて、
「全くそんな気配がなかったこの人がどうして?」と信じられない思いで、
しかもその後に自殺の可能性が高いと聞いてただ混乱するばかりでしたね。

ただ、そういえば母の日のtwitterの投稿を少し奇妙には感じたのですよね。

奥さんも自分の子どもの母であるわけだから祝うのは普通なのだけれど、
その内容があまりに熱く、慈愛に満ち過ぎているように見えたのですよね。

その次に書かれた母親へのツイートも今読むと見えてくるものがありますしね。

最後になったツイートにだけついていた #nomorebullshit というタグや、
あるバンドのそのタグと同名の楽曲の歌詞から見えてくるものであったり、
ごく普通に「ついに(デトロイトに来たぞ)」という意味に取れながらも、
もっと深い意味にも解釈しうる finally という単語が使われていたり、
改めて見ると伏線のようになっていたものが多くありはしたのですよね。

その後にAtivan(ロラゼパム)という抗不安薬を服用していたことが報じられ、
「薬の副作用で衝動的に自殺した(と思いたい)」という説なども散見されましたが、
ここ何年かほど家庭面でもミュージシャンとしても安定していたように見えたクリスが、
実際には作用の強い抗不安薬を処方されないといけないほどの精神的圧迫を感じていた、
という事実があったということが、この話を聞いたときに最も強く思ったことでしたね。

自分自身が抗不安薬に触れる機会が少し前にあったから目が向いた点でもありますが。

長居公園 植物園 2017(大花壇近くの道)
(2017年5月 長居公園植物園にて撮影)

自分自身の話に戻りますが、4月あたりからいろんな活動を活発化させてるのは、
自分の中にまだいくぶん残っている不安の種を消していくためでもあるのですが、
それが結果的に自分自身を体調悪化以前の状態よりも活発的にしている面もあって、
そうした流れをより確固たるものにしていきたいという思いは強くありますね!

ラーメン屋の訪問に関してはまだベストと同じ状態にはなってないものの、
それ以外の活動についてはここ数年で最も活発的と言えるぐらいですし!

今月はクリスへの哀悼の意を込めて、最後にSoundgardenの曲を貼っておきます。

同じくクリスがヴォーカルを務め、友人の死を悼むために作った
Temple of the Dogの"Say Hello 2 Heaven"も考えたのですが、
そちらは自分が運営しているbotで貼ったというのもありますし、
それだとあまりに寂しくなりすぎるということもありますからね。

それでは、6月もまたどうぞよろしくお願いいたします!(゚x/)モキュッ

Soundgarden - Black Hole Sun (1994) [Grunge]
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

5/29発売 一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば

5/29発売のエースコックからの新作
「一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば」
を食べました!

ほんとこの「一度は食べたい名店の味」シリーズは新作がよく出ますね!
ほぼ1ヶ月に1商品ぐらいのペースで新作が出続けているように思います!(*゚ー゚)

5/29発売 一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば

今回は東京都千代田区にある「麺巧 潮」とのコラボ商品です!

前回があの超有名な煮干ラーメン店である「伊吹」だっただけに、
その次の商品はちょっとプレッシャーもかかるところですね!

そういえばこれまでは全て「行列必至の」という言葉が入ってましたが、
今回はラーメンの名前との関係か、そうした言葉を入れていないですね!

また、今回はフタのほうに「ふりかけ」が貼り付けられています!

5/29発売 一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば(内容物)

そしてカップの中には例によって粉まみれの液体スープが入ってます!
とはいえ、それほど粉がべっとりとついているわけでもないですが!

ちなみに商品名に含まれている「にほんいち醤油」という言葉は、
岡直三郎商店の「日本一しょうゆ」という醤油から来ています!

その「日本一しょうゆ」を使ったラーメンということなのですね!
でもって、その醤油は今回のカップ麺にも20%使用されています!

5/29発売 一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば(できあがり)

手前に見えている節系の魚粉が後入れの「ふりかけ」ですね!

まずはふりかけをまぜずに飲むと・・・うん、醤油が軸になってますね!(●・ω・)

魚介の旨味などによる下支えもしっかりと感じられると同時に、
醤油の風味、旨味が何より軸とした醤油ラーメンになってますね!

そうでありながら醤油のキレで勝負するタイプとはなっておらず、
醤油そのものが旨味を醸し出している、そんな印象を強く受けます!

塩分濃度だけで見るとそれなりに高めの数字になってるのですが、
麺と一緒に食べる分にはむしろちょうどいいと思える濃さですし、
醤油の旨味を感じるという点ではこのラインがベストなのでしょう!

でもって、醤油のとがった要素や鋭さなどは感じず丸みがあるので、
醤油が軸でありながらタレ勝ちという印象はそれほどないのですよね!

このあたりは使っている醤油へのこだわりも大きく関係してるでしょうね!

そしてふりかけを全体とまぜてみると・・・おっ、一気に魚介の風味が増します!(`・ω・)+

前々回の「つじ田 奥の院」、前回の「伊吹」からの流れで見ると、
パワー系の煮干スープ、煮干の持つ旨味に焦点を当てたスープに続き、
今度は節系の旨さを前面に立てた魚介スープとなってるのですよね!

煮干を2作品連続で出した後に節系の魚介スープを持ってきてるので、
その両者の持つ旨味や風味の質の違いが非常に際立っていますね!

煮干という素材は独自の風味と強い旨味を引き立てると同時に、
クセや苦味などの好みが分かれる要素も持っている素材ですが、
節系の魚介はそれに比べると万人に好まれる要素が強いので、
こちらのほうがより広く受け入れられる味ではあるのでしょうね!

一方で煮干はガンガンに効かせると和風だしとは違う個性も出て、
それがラーメンという料理にピタッとハマったりもするのですが、
こちらはそれに比べると和食のカテゴリーへの近さも感じます!

特に今回のスープはサバやかつおなどの節系に昆布、椎茸など、
和風だしとしてよく使われる素材が合わせられていますからね!

「魚介系のラーメン」という枠組みでは同じカテゴリーながらも、
受ける印象は全く違う、このあたりには魚介の深さを感じますね!

スープの原材料はたん白加水分解物、植物油脂、
しょうゆ(日本一国産丸大豆しょうゆ20%)、発酵調味料、
食塩、魚介パウダー、デキストリン、粉末しょうゆ、魚介エキス、
糖類、鶏エキス、コンブエキス、酵母エキス、シイタケエキス、
香味油、全卵粉、ガーリックエキスという組み合わせです!

原材料を見ても醤油と和風だしがメインで動物系は控えめですね!
油脂に関してもそれほど動物ぽさを感じないのも特徴となってます!

麺は「伊吹」のときと近い、断面の四角い中細の油揚げ麺です!

このところエースコックがけっこう使ってくるタイプの麺ですが、
パツパツとした歯切れの良さと小麦感をけっこう感じることができ、
麺そのものの味わいも良く、なかなかクオリティが高いのですよね!(=゚ω゚)

ちゃんとやや加水が低めの麺を思わせる雰囲気は出ていますし、
最近は店カップにも十分対応できる麺をそろえてきていますね!

でもって、エースコックの油揚げ麺って意外と油揚げ麺臭が弱く、
これがけっこういろんなスープと合わせるのにいいのですよね!

麺の量は70gで、カロリーは380kcalとなっています!
脂質は12.5gで、けっこう控えめな数字となってますね!

具材はチャーシュー、玉ねぎ、ねぎという組み合わせです!

チャーシューはごく普通のカップ麺的なものではありますが、
どことなくいつもに比べると厚みがあったような気がします!(*゚◇゚)

ここにもう少しリアル感のある風味が加わればいいのですが!
食感は悪くないのですが、風味の豚肉感がやや弱いですからね!

ねぎは量も多く、リアル系なのでクオリティはなかなか高いです!

醤油が強めのスープなので、こうした薬味の役割は重要ですし、
そういう点からするとその役割はちゃんと果たしていますね!

そして玉ねぎはその食感以上に風味がいいアクセントになってます!

ただ、どうしてもスープの底に沈んでしまいがちではあるので、
ときどき意識的に拾いあげるようにするといい効果を見せます!

醤油を中心に据えながらもキレよりも丸みや風味が生きていて、
さらに節系の旨味をしっかり感じられる魚介系醤油となっており、
過去2作の煮干系ラーメンとはまた違った魅力が感じられましたね!

このシリーズって、あえて味噌ラーメンを連続して発売したり、
何かしら連続性を感じられるリリース形式をとっていることで、
前作との比較といった観点などでも楽しめるのはいいですよね!

このシリーズには今後ともどんどん新作を出してほしいですね!(゚x/)モキヌーン

【関連記事】
一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 行列必至の中華ソバ
一度は食べたい名店の味 つじ田 奥の院 行列必至の煮干し醤油らーめん
一度は食べたい名店の味 麺処 花田 行列必至の味噌ラーメン
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 行列必至の特みそこってりらーめん
一度は食べたい名店の味 つじ田 味噌の章 行列必至の味噌らーめん
一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.