博多長浜ラーメン一番 松原南店 長浜ラーメン(2017年)

松原市の国道309号線沿いにある「博多長浜ラーメン一番」に行ってきました!
羽曳野の外環状線沿いに本店のあるお店の支店ということになります!

とはいえ、「長浜ラーメン一番」はこの2店舗だけなのですが!

こちらの店舗が具体的にいつできたのかはよくわからないのですが、
けっこう前からずっとやっているという印象が強くありますね!

さて、前回訪問が2014年なので3年ぶりの訪問ということになります!

夏場に冷やし中華系のメニューなどが限定で出ることを除いては、
スープのベースは豚骨系の「長浜ラーメン」のみとなっています!

あとはそれにトッピングなどで違いを出しているだけですね!
こうしたシンプルなスープ構成については好感が持てますね!

ということで、基本である「長浜ラーメン」を注文いたしました!(=゚ω゚)

博多長浜ラーメン一番 松原南店 長浜ラーメン(2017年)

このお店に来るたびにいつも思うのですが、ビジュアルで損をしてますよね;

スープを多めに入れるのでこうしたビジュアルになるのでしょうが、
麺の存在感やトッピングがもう少し目立つような盛り付けにすれば、
もっと見た目だけでも惹きつける力を持つようにも思うのですが!

写真付きで紹介される機会の増えた今の時代では尚更ですしね!

まずはスープですが・・・うん、記憶していた通りの味ですね!(●・ω・)

一言で言えば、かなりライトな印象を与える豚骨スープですが、
それでも大阪のライト豚骨スープとは明らかに違っています!

というのも、大阪のライト豚骨スープは豚骨臭が極めて希薄で、
あくまでベースのコクを軽く与える役割に徹している感じですが、
こちらは印象こそライトなものの豚骨臭はちゃんとあるのですよね!

このライトな豚骨スープの中からきちっとした豚骨臭が広がる、
このあたりが「長浜ラーメン」らしい特徴でもあるのでしょうね!

なので、口当たりこそ軽めであっさりとしたタッチなのですが、
ちゃんと「豚骨ラーメンを食べている」という感覚があります!

またこちらのお店では紅生姜や高菜も自由に食べることができますが、
そうした具材を自分でトッピングすることで変化も楽しむことができます!

ただ、もともとのスープがかなりライトに仕上げられているので、
いきなりどんぶりにそうした具材をどさっと乗せるのではなく、
別皿に入れたそうした具材をちょくちょく乗せながら食べる、
というのがこちらのお店で味の変化を楽しむ際のポイントですね!

スープの印象はとにかくシンプルで、タレの印象もあまり強くなく、
ライトながらも豚骨らしさを出したスープに旨味をシンプルに加えた、
そうしたとにかくオーソドックで食べやすい豚骨スープとなってます!

自分としてはそこそこ濃度はあるけどクセを完全に抑えたスープよりは、
ライトでも豚骨らしさの感じられるこちらのスープのほうが好きですね!(*゚ー゚)

もう少しぐらい濃度が欲しいかなと思うところも正直ありはしますが!

トッピングはバラチャーシューと青ねぎという構成になっています!
豚骨スープに入ることが多いキクラゲはトッピングされていません!

バラチャーシューは下味が控えめで、食感はかなりトロトロです!

ここまでトロトロの煮込み方をしているのはポイントが高いですね!(`・ω・´)

もう少し下味があるほうがスープと合うようには思いますが、
ただこのやわらかさに関しては非常によく作られています!

バラ肉らしいコクがあり、脂身はふわっと溶けてくれますし、
トロトロ系バラチャーシューとしてよくできた内容と言えます!

枚数は2枚ですが、1枚が大きいので不足感も全くないですしね!

トッピングは2種類のみではあるものの、高菜や紅生姜が無料なので、
それらを自分で乗せることでそれなりに充実させられますしね!

博多長浜ラーメン一番 松原南店 長浜ラーメン(2017年)(麺のアップ)

麺は長浜ラーメンらしい、細めの低加水ストレート麺となっています!

麺の硬さは硬いほうから生、ハリガネ、バリカタ、カタメン、
普通、やわ麺の6段階から選ぶことができるようになってます!

ハリガネより硬くなると、いきなり生に飛ぶのがアレですが;
せめて粉落としぐらいは間にはさんでおいてほしいと思いますね!

食感はいかにも博多麺らしいパツッとした低加水麺なのですが、
そこまでパツパツと強い主張をするほどの麺ではないですね!

これは単に写真撮影の時間でそうなっただけかもしれませんが!(*゚◇゚)

また、表面のザラツキも少なく意外とつるりとしていますね!

自分としてはもう少しザラツキが強いほうが好みなのですが、
それでも普通に博多麺を楽しむという点では十分ではあります!

かなりライトな豚骨だけど、豚骨臭に関しては楽しむことができる、
そのため幅広い層に対応できる豚骨ラーメンであるとは言えますね!

ビジュアルがもう一つだったり、床がやや滑りやすかったりしますが、
チャーシューの内容なども含めてポイントは上手く押さえられてますね!

食べやすくも豚骨らしさも楽しむことができる豚骨ラーメンでした!(゚x/)モキユー

[メニュー]
博多長浜ラーメン一番 松原南店 メニュー(その1)

博多長浜ラーメン一番 松原南店 メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府松原市丹南6-458-1

【関連記事】
博多長浜ラーメン一番 松原南店 長浜ラーメン(2017年)
博多長浜ラーメン一番 松原南店 長浜ラーメン(2014年)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

10/2発売 マルちゃん 正麺 カップ 野菜ちゃんぽん

10/2発売の「マルちゃん 正麺 カップ 野菜ちゃんぽん」を食べました!
マルちゃんの「正麺カップ」シリーズからの最新作となります!(`・ω・´)

10/2発売 マルちゃん 正麺 カップ 野菜ちゃんぽん

今回は野菜ちゃんぽんということで、過去に出てた気がしましたが、
出てたのは「野菜タンメン」で「ちゃんぽん」ではなかったですね!

そういえば最近はノンフライ麺のちゃんぽん商品がよく出ますね!

10/2発売 マルちゃん 正麺 カップ 野菜ちゃんぽん(内容物)

あれ、麺がこれまでとは明らかに違ったものになっていますね!

「正麺カップ」の麺というと、やや平打ちの多加水寄りの麺で、
こうした透明感のない丸麺を使ってくることはなかったですからね!

これは「正麺カップ」が新しいステージに挑戦してきたと言えそうです!(*゚ー゚)

内容物はFDかやく、かやく、粉末スープ、調味油となっています!
フリーズドライのかやくを起用しているあたりが東洋水産らしいですね!

10/2発売 マルちゃん 正麺 カップ 野菜ちゃんぽん(できあがり)

具材も多く、調味油も充実、これはなかなか期待できそうですね!

まずはスープですが・・・バランス型のちゃんぽんスープですね!(●・ω・)

ベースは豚骨ながら丸みやまろやかさはほどほどのレベルで、
そこに後入れの動物油脂+香味油によってアクセントを加え、
さらに野菜や海鮮の旨味で全体を整えた感じのスープです!

そしてそこに胡椒のアクセントを軽くつけている感じです!

中でも特徴的なのが、油脂を多めに立ててきているという点で、
麺がノンフライ麺ということで風味がさっぱりしがちなところを、
この後入れの調味油によって厚みを出してきている点ですね!

ノンフライ麺系のちゃんぽんは軽めのスープになりがちなのですが、
そこをちゃんとカバーしてきたというのは評価できる点ですね!

スープのまろやかさや豚骨のコクという点に主眼を置いて見ると、
少し前に紹介したマルタイの「四海樓 長崎ちゃんぽん」が上ですが、
こちらも一つのバランス型ちゃんぽんとしてはよくできてますね!

スープの原材料はポークエキス、豚脂、植物油、鶏脂、食塩、
魚介エキス、香味油脂、砂糖、たん白加水分解物、香辛料、
醤油、野菜エキス、チキンエキスという構成になっています!

非常に狙いがわかりやすい原材料になっていると言いますが、
まずは豚を軸に置いたうえで、香味油と鶏で厚みを重ねて、
ちゃんぽんらしく海鮮と野菜も加えた内容になってますね!

ほんとに素直なちゃんぽんスープと言っていい感じでしたね!

そして麺ですが・・・これは思っていた以上によくできてますね!(=゚ω゚)

加水で言うとやや低めで、表面はややがっしりした食感を持たせつつ、
噛むともっちり感も感じられ、なおかつスープとのなじみもいいです!

これまでの「正麺カップ」の麺は基本的に多加水麺らしさが強く、
こうしたやや加水が低めの麺は今回が完全に初めてと言えますね!

それだけに「正麺カップ」ブランドに見合うだけの質があるのか、
そこを厳しく見たいと思いますが、十分に合格点と言えるでしょう!

ちゃんぽん麺のリアル感という点でも素晴らしいものを感じましたし、
ノンフライ麺のちゃんぽん麺でこれだけのものを見せてもらえると、
最近増えているノンフライ系ちゃんぽんの可能性もより感じますね!

同時に感じたのが、「正麺カップ」は麺が主役なのだなという点ですね!

スープはよくできていながらも極めてオーソドックスな路線なので、
そこまで特筆すべきものがないなぁと思うところもあっただけに、
麺でしっかりとした主張を見せてきたのは高く評価できますね!

麺の量は65gで、カロリーは392kcalとなっています!
脂質は12.4gで、そこそこといった感じの数字ですね!

具材はフリーズドライの野菜(キャベツ、たまねぎ、ねぎ、
さやえんどう、にんじん)といか、かまぼこ、きくらげです!

この具材に関しては最近食べたカップちゃんぽんでも1位です!

まず量も見事ですが、FD具材なだけあって質が素晴らしいです!
どの野菜もリアル感が高く、質・量のどちらも文句がありません!

そして野菜だけでなく、海鮮具材なども量が多いのですよね!

とりわけ最大の主役たるイカが多かったのは素晴らしかったです!
かまぼこやきくらげについてもいい存在感がありましたしね!(*゚◇゚)

スープに関してはごくオーソドックスな路線ではありながらも、
麺とのバランスを考慮した調味油の使い方などはなかなか上手く、
さらに麺、具材が秀逸とトータルとしてはかなり評価できますね!

スープ単体で見ると「四海樓監修 長崎ちゃんぽん」が好きですが、
麺や具材まで含めると総合力ではこちらも見事なものがありました!

誰もが受け入れることができそうな、実に幅の広いちゃんぽんでした!(゚x/)モッキリー

【関連記事】
マルちゃん 正麺 カップ 野菜ちゃんぽん
マルちゃん 正麺 カップ 濃いめ醤油豚骨
マルちゃん 正麺 カップ こく野菜タンメン
マルちゃん 正麺 カップ 旨こく豚骨醤油
マルちゃん 正麺 カップ ごま辛担担麺 黒 & うま辛担担麺 赤
マルちゃん 正麺 カップ スープの極み 濃厚しお豚骨
マルちゃん 正麺 カップ 至高の一杯 濃厚醤油豚骨
マルちゃん 正麺 カップ 至高の一杯 濃厚担担麺
マルちゃん 正麺 カップ スープの極み 濃厚コク塩
マルちゃん 正麺 カップ スープの極み 濃厚味噌
マルちゃん 正麺 カップ 黒マー油豚骨
マルちゃん 正麺 カップ 辛こく塩担担麺
マルちゃん 正麺 カップ 旨みだし塩
マルちゃん 正麺 カップ うま辛担担麺
マルちゃん 正麺 カップ 香味まろ味噌
マルちゃん 正麺 カップ 濃厚とろ豚骨
マルちゃん 正麺 カップ 芳醇こく醤油
マルちゃん 正麺 豚骨味
マルちゃん 正麺 味噌味
マルちゃん 正麺 醤油味

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.