らーめん砦 堺店 うにまぜ麺セット

少しひさしぶりに「らーめん砦 堺店」に行ってきました!

この日はもともと別のお店に行く予定だったのですが、
そのお店が閉まっていてそこからの帰りに見かけたので、
「ちょうどいいかな」と思ってこちらに訪問しました!

こちらは味に関しては間違いないものがあるお店ですしね!(=゚ω゚)

こちらの基本メニューは貝白湯ラーメンである「砦」と、
そこに海老の風味を加えた「海老潮」というラーメンと、
うにを使った「うにまぜ麺」の3つで構成されています!

「海老潮」に関してはおそらく「砦」の延長線上にあるので、
ここはちょっと変化球の「うにまぜ麺」を注文してみました!

また、まぜそばは最後にご飯を投入するとよく合うので、
ご飯がついてくる「セット」にして注文することにしました!

らーめん砦 堺店 うにまぜ麺セット

ということで、「うにまぜ麺セット」がやってきました!
一般的なまぜそばと砦らしさが融合したビジュアルですね!

卵黄、海苔、ねぎ、鰹節などは一般のまぜそば風ですが、
たくさん入ったあさりはこのお店の看板具材ですしね!

まずは全体をまぜずに麺だけ味わうと・・・おっ、しっかりうにですね!(●・ω・)

このまぜそばのビジュアルだとうにの存在が見えないですが、
どうもメインのタレは完全にうにとなっているようですね!

そのたれが麺にあらかじめ絡められる形になっているので、
麺だけを食べるとこれぞ「うにまぜ麺」という味になります!

とすると、他の具材とまぜたときにその肝心のうにの風味が
マスクされてしまわないかというのが気になるところです!

そこでまぜてみると・・・おぉ、うには十分に生きてますね!(`・ω・´)

やはり具材には登場しないでも、卵黄などがまざったり、
あるいはねぎや海苔などのアクセントが加わったとしても、
中心に据わっている風味がうにであることは変わりません!

うにを中心に卵黄のまろやかさ、ねぎの持つ香味と刺激、
海苔とあさりが運ぶ磯の香り、鰹節が生み出す旨味と、
ちゃんと全体をうにを盛り立てる方向で機能しています!

なので、うにを中心に複合的な旨さが楽しめる一杯ですね!

そうした総合性を見せながら、具材としてあさりが存在感を見せる、
こうした具材と全体とのバランス感覚も非常に優れていますね!

まぜそばの具材ってなかなか難しく、タレと一体化してしまうか、
逆に単体で食べるしかない形で浮くかのどちらかになりがちですが、
このまぜそばのでのあさりは存在感がありつつも浮かなかったですし!

まぜそばというと、どうしてもワイルド系のものが多いですが、
このまぜそばは間違いなくそれらとは一線を画していますね!

らーめん砦 堺店 うにまぜ麺(まぜた後)

そして麺ですが・・・これもまた独創的なものとなってます!(*゚◇゚)

おそらくラーメンの麺などとおおむね同じ方向のものでしょう!

まぜそばの麺としては明らかに細く、ラーメン向けの細さです!

また、食感ももちもち感ではなく、パツッと弾ける感触に近く、
低加水麺ならではの歯切れの良さを感じさせる麺となってます!

面白いことにこの麺が今回のまぜそばのキーポイントになってます!

今回のまぜそばは油脂感も弱いなど、ほかのまぜそばとは大きく違うので、
麺についても麺そのものが強い主張をする太麺とするのではなくて、
タレや具材との絡みを意識した細麺が採用されたのでしょうね!

なるほどこういうまぜそばもあるのかと思わせてくれる麺でした!(*゚ー゚)

さて、最後のご飯投入ですが少々注意する必要があります!

このまぜそばはタレが残るようなタイプではないことから、
意識的に具材などを残してご飯を投入する必要があります!

でもって、ご飯の量が普通の締めご飯より明らかに多いですので!

そこで自分は麺がまだ1割ほど残っている状態でご飯を入れました!

するとちょうどバランスが良く、うにだれがご飯に行き渡り、
そこに大量のあさりが具材としてしっかりと主張しながら、
「うにあさりご飯」のような感覚で楽しむことができましたね!

これもまた一般的なまぜそばの締めご飯とは違うおいしさでした!

価格は安いのにうにの風味はしっかり、全体のバランスも良く、
新しいスタイルのまぜそば像をきちっと提示してくれるなど、
思っていた以上によく組み立てられたメニューになってました!

ひねりの効いたまぜそばを求めるときは十分オススメできますね!(゚x/)モキウー

[メニュー]
らーめん砦 堺店 メニュー

お店の住所と地図 大阪府堺市美原区今井71

【関連記事】
らーめん砦 堺店 うにまぜ麺セット
らーめん砦 堺店 砦らーめん 煮卵付+ボンゴレ丼(ミニ)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : まぜそば | ジャンル : グルメ

4/9発売 マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん

4/9発売の東洋水産「トリュフ香る鯛だしうどん」を食べました!
このたび発売された「トリュフ香る」シリーズ3商品のうちの一つです!

4/9発売 トリュフ香る鯛だしうどん

今回の「トリュフ香る」シリーズはこの「赤いきつね」系をはじめ、
「麺づくり」と「俺の塩」の3ブランドにまたがって発売されています!

この3ブランドの同時発売というと正月の受験生シリーズが有名ですが、
今回は珍しく受験生シリーズ以外で3商品そろい踏みとなりました!(*゚ー゚)

4/9発売 トリュフ香る鯛だしうどん(内容物)

内容物はかやくと液体スープという構成となっています!
かやくのうち、卵とかまぼこはあらかじめカップに入ってます!

4/9発売 トリュフ香る鯛だしうどん(できあがり)

おっ、具材についてはなかなかの充実度となっていますね!

まずはスープですが・・・うん、全体的に淡いスープですね!(●・ω・)

東洋水産は過去にも鯛だし系のうどんを出したことがあって、
鯛だしに関してはけっこう得意としている印象なのですが、
今回はバランスの取り方が多少難しかった感がありますね!

トリュフという素材はどうしても非常に個性的な香りなので、
強く出しすぎるとそれだけで好き嫌いが分かれがちですし、
他の素材をマスクしてしまうという難しさもあるのですよね!

そのため、トリュフに関してはごくほんのり香る感じです!

なので、トリュフが苦手な人でもおおむねいけそうな内容で、
一方でトリュフがある程度強く主張するのを求めていると、
ちょっと肩透かしになってしまうバランスではありますね!

そして主役の鯛だしですが、これがやや淡いのですよね!(=゚ω゚)

鯛だしを単体で見たときに少し淡いというのもあるのですが、
トリュフを含む他の素材との関係で淡く感じる面もありますね!

というのも、今回のスープは鯛・昆布・生姜・トリュフという、
この4つのパーツによって構成されていると言えるのですが、
生姜とトリュフがいくぶん鯛をマスクする方向なのですよね!

昆布に関してはむしろ鯛と相乗効果を見せている感じなのですが、
生姜のさっぱり感、トリュフの個性の強い香りが重なることで、
鯛だしのじんわりとした主張が多少隠れている感じはあります!

鯛と生姜だけで見ると、深みのある鯛だしと軽さを与える生姜と、
これはこれで一つの組み合わせとして面白さもあるのですが、
トリュフも重なったことでバランス的な難しさが出ていますね!

何と言うか全体が一歩引きながら組み合ってる感じなのです!
それぞれの素材が遠慮しながら手を組んでいるとでも言いますか!

ただこのあたりはお湯の量で多少調整できそうな感じはしますね!(*゚◇゚)

それぞれの素材が個性をしっかりと打ち出しながらまとまる、
お湯を少なくするとそうした方向性にちょっと近づきそうですし!

麺はいつもの東洋水産らしいなめらかなうどんとなっています!

日清の「どん兵衛」が強いもっちり感を打ち出しているのに対し、
東洋水産はなめらかな質感をアピールする麺となっています!

なので、こちらはこちらで人気があるのもわかるのですよね!

ただ今回は全体が淡いバランスでまとまっていたこともあり、
この麺としては珍しく油揚げ麺の風味がやや強く出てましたね!

スープの主張が弱くなると、相対的に麺が前に出ますからね!

なので、その点からもお湯はやや少なめにしたほうがいいでしょう!
少しスープ勝ちするぐらいにしたほうがまとまる感じがしました!

麺の量は66gで、カロリーは369kcalとなっています!
脂質は18.8gで、ちょっとだけ高めになっていますね!

具材のごまあたりがカロリーを稼いでる感じがしますが!

具材は鶏だんご、卵、かまぼこ、ねぎ、ごまとなっています!

鶏だんごは量も多く、クオリティに関しても申し分ないですね!(`・ω・´)

東洋水産の鶏だんごは他社以上に優秀と言っていいですからね!
ふんわりした食感、鶏らしい風味などどれも素晴らしいです!

卵は東洋水産のうどん系商品によく入ってるものと同じです!

卵ではあるのですが、少しはんぺんのようなふんわり感があり、
そしてなぜか一定の油脂感も持っている独特の具材となってます!

かまぼこはごく普通で、ねぎはそこそこリアル感のあるものです!

面白いのはごまで、このプチプチ感と香ばしさは心地良かったですね!
スープの中でもなかなかいいアクセントとして機能していました!

具材は充実しているものの、鯛・トリュフ・生姜の3つの要素が
どうも互いに遠慮しあっているかのようなスープの構成が気になり、
もう少し全体が前に出ても良かったという印象が残りましたね!

お湯の量次第で印象も変わってくるというふうにも思いましたが!

鯛だしの中からふんわりとトリュフが香ってくる一杯でした!(゚x/)モキルー

【関連記事】
マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん
がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん
マルちゃん 甘ーいきつねうどん
マルちゃん 関西風肉うどん
マルちゃん 関西風肉そば
マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン
ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味
ドラゴンボール超 赤いきつね 焼うどん
マルちゃん 桜色のおめで鯛だしうどん
マルちゃん 博多水炊き風鶏だしうどん
マルちゃん 旨みふぐだしうどん
マルちゃん 黄色い博多ラーメン
マルちゃん 青いちゃんぽん
マルちゃん 親子でがんばる うどん
マルちゃん おそば屋さんのにしんそば
マルちゃん 鶏だし塩そば
マルちゃん おこげ様で合格 カレーうどん
マルちゃん わさび香るそば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.