2/19発売 デカうま 油そば

2/19発売の日清「デカうま 油そば」を食べました!
2月に新たに登場した日清の廉価系大盛ブランドの商品です!

2/19発売 デカうま 油そば

自分は日清の廉価系大盛ブランドの汁なし系が好きなのですよね!

なので、この商品も発売当初からいろいろ探していたのですが、
扱っているスーパーがどこにもなく半ば諦めていました;

もう一方の「Wマヨソース焼そば」はすぐ入手できたのですが!

そして先月イオンに行くとこの商品の棚があったのですが、
何とも残念なことに売り切れてしまってたのですよね;

ですが今月またそのイオンに行くとちゃんと並んでいたので、
発売から約3ヶ月経ってやっと入手できることになりました!

大盛廉価系商品で油そばって、過去にないのではないですかね!

大盛で廉価系となると、いろんなコストの制約が出そうですが、
そのあたりをどのようにクリアしてきているかが気になります!(`・ω・´)

2/19発売 デカうま 油そば(内容物)

内容物は液体ソースのみという廉価系らしい構成となってます!
具材についてはあらかじめカップの中に入れられています!

カップ油そばというと、ふりかけなどがつくことも多いですが、
この商品は廉価系なので、そうした工夫は一切入れていません!

コストの関係から仕方ないのでしょうけど、潔さも感じますね!

2/19発売 デカうま 油そば(できあがり)

ちょっとこのビジュアルは廉価系といえども笑ってしまいますね!苦笑

ごく少量のキャベツが乗るだけの油そばは初めて見た気がします!

カップ油そばって、メンマなどのラーメン寄りの具が乗ることが多いので、
キャベツというだけでも少し違和感がありますが、量もひどく少ないですしね;

廉価系商品であることを考えれば仕方ないとは言えるのでしょうが!

まずはその味ですが・・・うん、油そばの基本はきっちり押さえてますね!(●・ω・)

廉価系だから油そばとして重要な要素がいくつか落ちてるのではないか、
そうした不安も食べる前にはありましたが、そこは問題ありませんでした!

多めの豚脂でガツンと厚みを出し、さらにごま油によって香ばしさも立てる、
そこにチャーシューダレ的な少し甘めで濃さも感じる醤油ダレを合わせた、
ワイルド系の油そばとしてはオーソドックスな仕上がりとなっています!

また油そばには酢が加わるスタイルもありますが、この商品は入ってないですね!
酢を入れないことで、あえてワイルド系に徹しているといった感もしてきます!

そしてもう一つ油そばにつきものなのがにんにくではありますが、
この商品はそのにんにくについても特に主張はしてきませんね!

ただ、一応麺のほうにガーリックの風味が入ってはいるのですが!

なので、にんにくの強いジャンク路線でもなく酢で引き締める方式でもない、
シンプルに油脂の旨さとチャーシューダレで食べさせるワイルド系油そばです!

タレの方向性としては「ぶぶか 油そば」が最も近いと言っていいでしょう!

「ぶぶか」はそのタレをベースにいろんな変化を加えてきますが、
マヨネーズ、ふりかけと言ったアクセント要素をそこから排除した
「ぶぶかのタレの味のみ」的な路線に振ったのがこの商品と言えます!

それゆえにワイルド系油そばが苦手な場合は完全にやられるでしょうね!(*゚◇゚)

「ぶぶか」はワイルドながらもいろんな変化球でメリハリをつけてますが、
この商品はそうした要素がなく、最初から最後までタレで押しますしね!

自分はこのタイプの味が好きで、なおかつ汁なし系の大盛には強いので、
最終盤に少し単調さは感じたものの、あっという間に完食できましたが、
基本的には自分で何らかのアレンジを加えるほうがオススメできそうです!

パッケージでも胡椒やマヨネーズでのアレンジが推奨されているなど、
そのままだと少々単調であるという点はメーカーも意識してるのでしょう!

他にも一味唐辛子や刻み海苔、お酢などもオススメできそうです!
特に後半に入ったあたりでお酢を入れると食べやすくなるでしょう!

タレの原材料は豚脂、しょうゆ、糖類、植物油脂、食塩、ポークエキス、
香味調味料、ポーク調味料、香辛料、香味油となっています!

豚脂、しょうゆ、植物油脂によってガッチリと基本を固めつつ、
味の基盤についても豚系で整えているといった構成ですね!

酢も入らず香辛料も少なく、とにかく油脂攻めなのが伝わってきます!

麺は中太ぐらいの縮れのついた油揚げ麺となっています!

カップ油そばの麺としてはけっこう細めと言える部類ですね!

湯戻し3分の油そばの麺というと、以前の「ぶぶか」もそうでしたが、
それでも「ぶぶか」の麺はこれと比べてもいくぶん太かったですしね!

それでも一応は中太ぐらいで、多少のもっちり感も感じますね!
油そばと合わせても成立するレベルの麺には仕上がっています!(=゚ω゚)

また麺にガーリックが多少練り込まれているのも特徴ではあります!

食べていてそこまではっきり気付くようなものではないのですが、
ガーリックが入ることで油そばのタレとのまとまりは良くなってます!

麺の量は大盛の130gで、カロリーは782kcalとなっています!
脂質は41.7gで、これはかなり高めの数値となってきてますね!

いかに油脂で食わせようとしているかがはっきり伝わります!

ただ「油脂が弱くて油そばとして成立していない」となるよりは、
たとえ廉価版でも油脂をガツンと効かせたのは正解でしょうね!

具材は少量のキャベツのみというさみしいことになっています;

ここは廉価版だから仕方がないと言えば仕方ないのですが、
これならメンマを3~4個入れるほうが良かった気はしますね!(*゚ー゚)

ただコストの兼ね合いからキャベツしか使えなかったのかもですが;

少量でも多少は存在感はあるので、一応の箸休めにはなりました!

まず懸念していた「油そばらしさがない」という点は全く問題なく、
単調さはあるものの油そばとしての本格感はしっかりとありました!

一方で油脂一辺倒でかなりお腹にどしっと来る仕上がりではあるので、
自分で何らかのアレンジをできるよう準備はしておいたほうがいいですね!

なので、1ヶ月前にイオンに行った際に売り切れてたのは納得できましたね!
手の加え方次第で十分に本格的に楽しめる仕上がりではありましたので!

また、大盛系の汁なし商品が苦手な人は避けたほうがいい内容ですね!
これが平気な人ならほとんどの大盛系汁なしはいけるぐらいの重さですし!

とにかく油脂攻めのワイルド路線に徹し切った油そばでございました!(゚x/)モキキュー

【関連記事】
デカうま 油そば
デカうま Wマヨソース焼そば
デカヤキ まろやかソース焼そば だし粉ふりかけ付
デカヤキ ガリマヨ焼そばソース味
デカヤキ ソース焼そば からしマヨネーズ付
でかやき大盛 コク塩焼そば
でかやき大盛 鉄板マヨのソース焼そば
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.