造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2

造幣局の「桜の通り抜け」の記事の第2回がやってまいりました!

あまり桜の季節から離れすぎると雰囲気がなくなってしまうので、
できるだけ5月の下旬ぐらいまでには全て記事化していきたいですね!(=゚ω゚)

今回の記事でも造幣局ならではのいろんな八重桜を紹介していきます!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(数珠掛桜:じゅずかけざくら)
(数珠掛桜:じゅずかけざくら)

さて、今回の第1弾の桜ですが、ほんと花びらの数が多いですよね!
なんと花びらの数が200枚ほどとものすごく多く咲くみたいです!

花びらがものすごく多い桜はふわふわ感が感じられるのがいいですね!(●・ω・)

まさに「これぞ八重桜」と言いたくなるような雰囲気がありますね!

もともとは新潟県の梅護寺にある桜で、親鸞が桜の枝に数珠をかけた、
という故事からこうした名前がつけられたという経緯があるそうです!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(大手毬:おおてまり)
(大手毬:おおてまり)

造幣局の八重桜というと、毬状に花が集まって咲くものが多いですが、
その代表格とも言えるのが、この「大手毬」などの「手毬」系の桜です!

自分が造幣局の中で最も好きなのもこの「手毬」系の桜なのですが、
さすがに今年は全体的にちょっとピークが過ぎてしまってたのですよね!

ただその中で何とかいい具合に咲いているのを撮影してみました!(*゚◇゚)

名前はもちろん花が大きな手毬状に咲くことから名付けられています!
とはいえ、「小手毬」とそこまで雰囲気が違うわけでもなかったりしますが!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(九重:ここのえ)
(九重:ここのえ)

この桜は花の紅色と葉の色のコントラストが非常に美しいですね!
アップで撮るよりも、全体で撮りたくなった桜だったのですよね!(*゚ー゚)

大島桜系の里桜だそうですが、大島桜とはかなり雰囲気が違いますね!

ただ他の八重桜に比べると、そこまで密集した感じは強くなくて、
少し離れながら小さな花のまとまりができるといった咲き方ですね!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(関山:かんざん)
(関山:かんざん)

造幣局を最も代表する八重桜と言えば、間違いなくこの「関山」でしょう!
というのも、造幣局の中でも圧倒的にこの「関山」の数が多いですからね!

なんと本数は66本ということで、2位の桜へも大きな差をつけています!
それゆえに「あぁ、また関山か」ということも多かったりしますが;

ただこの「関山」はビジュアル的にも非常に安定感があるのですよね!(*・ω・)

花びらは30枚程度とほどほどに多く、色は淡いピンク色で、
木全体としても迫力があるなど、見映えが非常にいいです!

それだけに見ていて飽きないタイプの八重桜とも言えるでしょうね!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(須磨浦普賢象:すまうらふげんぞう)
(須磨浦普賢象:すまうらふげんぞう)

造幣局において「関山」に次ぐ存在が「普賢象」なのですが、
その「普賢象」の枝変わりとして生まれたのがこちらの桜です!

見ての通り、黄色っぽい花を咲かせるのが特徴なのですよね!
そして咲き終わりが近づいてくると中心部分が赤くなってきます!(*゚ー゚)

今回は写真からもわかるように、やや咲き終わりが近づいてますね!

名前は神戸の須磨浦公園で見つけられたことからつけられました!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(林一号:はやしいちごう)
(林一号:はやしいちごう)

第1回記事では「林二号」を紹介しましたが、今回は「一号」です!(`・ω・´)

「林二号」はとにかく毬状に咲く姿が印象的だったのですが、
こちらはもうちょっと木全体を楽しむような感覚も強いです!

ただ、一つの花あたりの花びらの数はこちらのほうが多いのですが!

今回はややアップの写真なので違いが伝わりにくいかもですね!
でもこの写真もまた花と葉の色のコントラストが美しいですね!

どうもこの桜の葉は茶色がかってなく、緑が鮮やかですからね!

造幣局 桜の通り抜け 2018 Part2(鬱金:うこん)
(鬱金:うこん)

造幣局の名物的な桜の一つと言っていいのがこの「鬱金」です!
スパイスの「ウコン」に花の色が似ていることから名付けられました!

残念ながら今年は「鬱金」のピークが完全に過ぎていたので、
「鬱金」らしい鮮やかな黄色はそこまで楽しめなかったのですよね!

ただ何とか撮影に適している場所を見つけて撮ってはみました!(*゚◇゚)

ちょっと「鬱金」を撮らずに帰るのは心残りがありましたし!

右側は開花終期ですが、黄色い花という雰囲気が上手く出てますね!

ということで、今回の記事でも7つの花を紹介してまいりました!

第1回と紹介した桜の数は同じですが、今回は自分にとっても
おなじみの花が多く、紹介しやすかった面がありましたね!

撮りたい桜がピークを過ぎてしまってることも多かったですが、
その中から撮れそうな場所を探すのも大事な楽しみですしね!

それでは、第3回以降の記事もどうぞよろしゅうお願いいたします!(゚x/)モキー

【関連記事】
造幣局 桜の通り抜け 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

5/7発売 一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ

5/7発売のエースコックからの新作
「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」
を食べました!

今ではすっかりエースコックの看板ブランドの一つとなった
「一度は食べたい名店の味」シリーズからの新作となります!

5/7発売 一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ

「伊吹」が監修した煮干系中華そばは昨年も出ていましたね!

自分としてもかなり高評価で、昨年の「カップ麺Award」の5位に選んでいます!
カップ麺における煮干系の一つの到達点のように思えたほどですからね!

今年も発売されるということは昨年の人気が高かったのでしょう!
もちろんそのままの発売ではなく、スープが見直されています!

5/7発売 一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ(内容物)

具材の構成などは昨年と特に変わってはいないようですね!
大きめの液体スープの袋が入っているのも昨年と同じです!

5/7発売 一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ(できあがり)

うん、いかにも煮干ラーメンらしい灰色のスープとなってます!
これだけ煮干系らしさが見た目からもうかがえるのは凄いですね!

まずはスープですが・・・大きな方向性は昨年と近いですね!(●・ω・)

カップ麺における煮干ラーメンは大きく分けると2タイプあって、
一つはクセを抑えてそこそこライトに仕上げた煮干ラーメン、
もう一つは煮干の苦味なども徹底して引き出したラーメン、
このどちらかに極端に振れますが、この商品は少々違います!

まず煮干の太さ、量、濃度に関しては超濃厚系の部類に入ります!
なので、この点においてライトなバランス型とは一線を画します!

そのため煮干の旨味、風味については十分に楽しむことができます!
ただその一方で煮干のクセは抑える方向を向いているのですよね!

ここが「煮干の苦味やエグみも打ち出す」タイプとは大きく違います!

たとえるなら、先に挙げた2つのタイプの長所を合わせた感じで、
「間違いなく煮干が太いけど、クセはほどほどで食べやすい」
こうしたところを落としどころに持ってきているのですよね!

基本的な2つのどちらにも属さなかったのは昨年と同様ですが、
昨年はもう少し煮干のクセもあえて出してた感があるので、
それがやや後ろに下がり、その分だけ煮干の旨味が増えたことで、
より優しい印象を与える煮干スープに移行した感はありますね!

なので、味の総合力に関しては間違いなく昨年同様に高いです!(=゚ω゚)

さらに煮干の「旨味」を求めるという点では昨年以上でしょう!
とにもかくにも煮干の旨さが伝わってくるスープになってます!

一方で煮干のクセを求めるなら昨年のほうがやや上ですね!
今回はこうしたクセを抑えるという狙いもあったようですし!

したがって、昨年をベースにより食べやすい味わいに仕上げた、
それによってより多方面から好かれる味になった感はありますね!

一方で「煮干ラーメンはエグみやクセもあってこそだろ」と思う向きには、
「ちょっと今年は優しくなりすぎなのではないか」と思われるかもです!

自分としては高評価ですが、少しクセも欲しくは感じましたね!
でも煮干ラーメンとしての卓越した完成度は間違いないものです!

ベースを担っている豚骨スープもいい下支えをしてますしね!

スープの原材料は魚介エキス、香味油、食塩、魚介パウダー、動物油脂、
ポークエキス、糖類、植物油脂、しょうゆ、おからパウダー、乳化油脂、
ポーク調味料、ポークコラーゲン、ひじきパウダー、オニオンパウダー、
香辛料、酵母エキス、全卵粉といった組み合わせとなっています!

ひじきパウダーは煮干粉末ぽい雰囲気を高めるためでしょうね!

全体的にはとにかく魚介がメインになっているのが伝わりますね!
2番目に来ている香味油もおそらくは煮干オイルでしょうからね!(*゚ー゚)

麺は中細感のあるストレートの油揚げ麺となっています!

食感はやや低加水で、パツッとした質感を感じさせますね!

エースコックはこのところ縦型カップで低加水麺を多用しますね!
このパツッとした食感が全体の中でいいアクセントになるのですよね!

そもそも煮干系のラーメンは低加水細麺が合わせられがちなので、
そこに下味が控えめな低加水麺を合わせたのは正解でしょうね!

スープに太さがあり、麺はパツッとした食感の心地よさがある、
このコンビネーションはなかなかのものと思わせてくれました!(*゚◇゚)

麺の量は70gで、カロリーは408kcalとなっています!
脂質は16.7gで、こちらはそれほど高くはないですね!

具材は2種類の玉ねぎ、鶏・豚そぼろ、ねぎとなってます!
具材については見た目からもボリュームが少ないのがわかりますね!

このボリュームの少なさは実は店主さんの意思なのですよね!

「具材にコストをかけるなら、スープにこだわってくれ」と、
それでスープに全力を注いだような内容になっているわけです!

それゆえに存在感の薄いねぎ、味のないそぼろと具材はイマイチです;
特に味のないスポンジそぼろは外してもいいと思えるものですしね;

そんな中、具材として存在感を見せてくれていたのは玉ねぎです!(`・ω・´)

大きい玉ねぎはふわっとした、揚げたような香ばしさがあり、
玉ねぎの甘さを感じさせる秀逸な具材となっていました!

一方の細かい玉ねぎはシャキシャキ感を重視したもので、
薬味的な効果もあり、食感のアクセントにもなるなど、
何気に今回の具材の中でかなり目立つ存在でしたね!

まず一般的な人が煮干ラーメンを求めて手を出すのなら、
この商品は間違いなくオススメできると言えるでしょう!

煮干の太さを味わえながら、クセなく食べられますので!

一方で「煮干はクセがあってこそ」という人からすると、
一定の満足はあれど、もう少し何かを求めてしまいそうです!

ただいずれにしても、凄い煮干ラーメンなのは間違いなかったです!(゚x/)モギー

【関連記事】
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ
一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば
一度は食べたい名店の味PREMIUM ど・みそ 特みそこってりらーめん
一度は食べたい名店の味 つじ田 ごま香る正宗担々麺
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん
一度は食べたい名店の味 狼煙 行列必至の豚骨魚介ラーメン
一度は食べたい名店の味PREMIUM ぜんや 行列必至の塩ラーメン
一度は食べたい名店の味 四つ葉監修の一杯 行列必至の中華そば
一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン(2017年)
一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA
一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば
一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 行列必至の中華ソバ
一度は食べたい名店の味 つじ田 奥の院 行列必至の煮干し醤油らーめん
一度は食べたい名店の味 麺処 花田 行列必至の味噌ラーメン
一度は食べたい名店の味 ど・みそ 行列必至の特みそこってりらーめん
一度は食べたい名店の味 つじ田 味噌の章 行列必至の味噌らーめん
一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.