5/21発売 ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば

5/21発売のまるか食品「ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば」を食べました!
これはなかなかインパクトのあるネーミングの商品が登場しましたね!

5/21発売 ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば

鮭とポテトとチーズ、何だかずいぶんと変わった組み合わせですね!
自分の中では鮭とチーズに関しては結び付く要素がないですし!

ただスモークサーモンとチーズを食べる人はけっこういそうですね!

ところでこの画像、鮭やじゃがいもの下にあるのは何なのでしょうね(;゚ω゚)
納豆の入ったワラにも見えますが、この商品は納豆は無関係ですしね;

木で作った船のような形の入れ物を描いているのでしょうかね!

5/21発売 ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば(内容物)

内容物はかやくと液体ソースという組み合わせになっています!

具材に鮭が入るカップ焼そばは東洋水産の「四季物語」以来ですかね!
過去記事を調べたところ2010年2011年の秋版に鮭の身が入ってました!

こちらのペヤングはそれに比べると鮭の身がかなり細かそうですが!

5/21発売 ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば(できあがり)

うん、具材に関してはさすがにさみしいと言わざるをえませんね;

まずはその味ですが・・・むむ、基本は塩焼そばという感じですね!(●・ω・)

基本の部分だけを見ると鶏系をベースとした塩焼そばで、
そこにやや強めのガーリックを効かせたような感じです!

そしてそこにチーズ特有の発酵臭と乳製品の丸みが加わります!

なので、食べた瞬間はチーズらしい風味を一瞬感じながらも、
すぐに「あれ、にんにくの効いた塩焼そばかな」と思いましたね!

なので、完全にチーズ味を主役にした洋風のソースというより、
ペヤングが得意とするにんにくを多少効かせた塩系の風味に
チーズの風味が絡んでくるといったほうが近いかもしれません!

ただ、チーズはおまけ程度かというとそういうわけでもなく、
一つの特徴的な塩焼そばを構成する一要素という感じですね!

チーズ味というと、そのまろやかさが連想されるケースが多いですが、
この商品のように発酵臭を上手く利用しているのはやや珍しいですし!

なので、一般的なチーズ味とは違うイメージで食べるのがいいでしょうね!(*゚◇゚)

粉チーズなどでまろやかさを出すタイプとは全然違いますし、
とろけるチーズのような丸みのあるミルク感を立てるのとも違う、
チーズの持つ塩味+発酵臭によって塩焼そばに変化をつけつつ、
乳製品の持つまろやかさも付加するといったバランスですからね!

一方でこのソースだけだと少し「足りない感」もあるのですよね!

これは具材のところでも触れますが、ソースだけで味を成立させるというより、
この焼そばのもう一つの主役である鮭が加わって完成する味わいなのですよね!

そしてそこがこの焼そばの完成度を左右する大きなポイントにもなってます!

ソースの原材料は乳等を主要原料とする食品、食塩、糖類、植物油脂、
チーズパウダー、チキンエキス、しょうゆ、にんにく、酵母パウダーです!

普通はチーズ風味にガーリックはあまり重ねないと思うのですが、
それをいつも通りに合わせてくるあたりがペヤングらしいですね!

麺はいつものペヤングらしい油揚げ麺となっています!

ペヤングの麺には厚みがやや控えめなタイプもあったりしますが、
今回の麺はいつもと全く変わらないごく普通のものとなってます!

ほどよいスナック感がありつつ、どんな味にも合う麺ですね!

この麺は決してそこまで特徴的な風味を持ってるわけではないですが、
それでいて食べると「あ、ペヤングだな」と思わせる力がありますね!(*゚ー゚)

麺の量は90gで、カロリーは523kcalとなっています!
脂質は27.3gで、けっこう高めの数字となっていますね!

ただ、食べている限りではそこまで油脂感が強くは感じません!

具材はポテトと鮭というシンプルな組み合わせとなっています!
商品名にもある2つの具材をそのまま立ててきた感じですね!

ポテトはやわらかく、食べるとほろっと溶けるような感じです!

他社のポテトは中にはシャリシャリとした硬めになるものがあったり、
あるいはフライドポテト的な香ばしさを持ったものなどがありますが、
これはシンプルに「茹でてやわらかくなったじゃがいも」的な内容です!

味は悪くないですが、もう少しぐらい硬めでも良かったかもですね!

そして鮭ですが、細かいながらも鮭としての味はしっかりしてます!
一言で言うなら、永谷園の「さけ茶づけ」に入ってるものとほぼ同じです!

あの小さいながらも鮭の身らしい特徴が出ている軽い塩味のものですね!

ポテトとチーズは最初から相性がいいことはおおむね想像がつきますが、
この鮭とチーズ、これがまたポテト以上にいいコンビネーションを見せます!(`・ω・´)

鮭の持つ特徴的な風味とチーズの発酵臭が上手く合うのでしょうね!

食べる前は「鮭とチーズって大丈夫なのか」と思わされましたが、
食べてみるとむしろ鮭だったからこその意義を感じさせられますね!

なので、今回のソースは鮭と一緒に食べたときに真価を発揮します!

そうすると弱点になってくるのが、今回の具材の鮭の少なさなのですよね;

なので、どうしても普段はただ麺だけを淡々と食べている感じになって、
鮭とソースの相乗効果を楽しめるのは全体の30%ぐらいにとどまります;

コスト面を考えると、おそらくそれは仕方がないのでしょうけども、
それでも味を考えると鮭はどうしてももっと欲しくはありましたね!

思い切ってポテトを外して、鮭だけに絞るのもアリだったかもです!

この商品をベストな形で楽しむなら、家にある鮭フレークを
ちょっと投入して食べるというのがオススメできるでしょうね!

麺と鮭が自然にある程度絡んで、そこにチーズ風味の塩ソースが絡む、
こうなるとこの焼そばの持っているケミストリーが上手く発揮されます!

そういう点から見ると、この焼そばはポテンシャルはかなり高いです!
ただ具材の量の関係から、それが生かしきれなかったという感じですね!

なので、追加アレンジ次第では一気においしさが増してくるでしょう!

具材の少なさは感じつつも、素質はしっかりと感じられた一杯でした!(゚x/)モキーンッ

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.