7/2発売 一平ちゃん 夜店の焼そば どすっぱムーチョさっぱり梅味

7/2発売の明星からの新作
「一平ちゃん 夜店の焼そば どすっぱムーチョさっぱり梅味」
を食べました!

先に紹介した「どカラムーチョホットチリ味」との同時発売です!

7/2発売 一平ちゃん 夜店の焼そば どすっぱムーチョさっぱり梅味

「すっぱムーチョ」と「一平ちゃん」とのコラボも今回で2回目ですね!
前回も「カラムーチョ」とのコラボ商品との同時発売でした!

前回の「すっぱムーチョ」とのコラボ商品はとにかく優秀で、
そのままレギュラー化してもいいほどの内容だったのですよね!

そういえば前回は11月発売だったのに対して今回は7月発売ですが、
これは梅味との相性のいい時期を選んでのことなのかもですね!

もしかすると今後はこの時期の定番商品になってくるかもです!(=゚ω゚)

今回は商品名に新たに「ど」の文字が加わっていますが、
「どカラムーチョ」のほうが辛さを高める方向だったので、
こちらは梅の酸味により焦点を当てた味になってるのですかね!

またこちらもマヨのほうに新たに工夫がほどこされていて、
普通のマヨから「すっぱマヨ」へと進化されています!

7/2発売 一平ちゃん 夜店の焼そば どすっぱムーチョさっぱり梅味(内容物)

内容物は例によって液体ソース、ふりかけ、マヨとなっています!

「カラムーチョ」のほうが液体ソースは完全に下支えで、
ふりかけ(シーズニング)で味を決める方式でしたが、
こちらのソースとふりかけのバランスはどうなのでしょうね!

7/2発売 一平ちゃん 夜店の焼そば どすっぱムーチョさっぱり梅味(できあがり)

こちらのふりかけは海苔などのふりかけらしい要素も入っていて、
いかにもシーズニング的だった「カラムーチョ」とは少し違いますね!

まずは基本の味ですが・・・少し酸味の効いたすっきり醤油味です!(●・ω・)

この時点ではあくまで「すっぱムーチョ」のベースという感じですが、
「カラムーチョ」に比べるとソースだけでもある程度完成してますね!

「カラムーチョ」のソースはそれだけで完成している感じではなくて、
シーズニングと合わせることで一つの味になるというものでしたが、
こちらもソースだけだと「すっぱムーチョ」らしさはあまりないものの、
一つの酸味系醤油ソースとしてはきちんとまとまっているのですよね!

ほんのりとかつお風味も効いているので、一応はこの段階で食べても
どことなく梅かつお味っぽい雰囲気を感じ取ることもできますね!

そしてここにふりかけが加わると・・・おっ、一気にレベルが上がりますね!(`・ω・´)

ベースのソースがあらかじめしっかりと酸味を指向しているので、
そこに梅の酸味が加わったときのバランスの良さが素晴らしいです!

「すっぱムーチョ」の梅味についてはほとんど食べていないので、
再現度の高さという点ではあまり言及することはできないですが、
梅風味の酸味の効いた焼そばとしての完成度は見事だと言えます!

ベースのソースも梅を生かすという点でいい活躍をしていますし、
梅のさわやかさ、ごまや海苔によるふりかけらしい香ばしさなど、
梅を軸にしながら総合的なおいしさを演出することに成功してます!

これはふりかけを単にシーズニングにしなかったのも正解でしょうね!

もちろんソース+梅シーズニングという形でも味は良かったでしょうが、
ふりかけらしい要素が入ることで一段味に広がりが出てますからね!

そしてここにマヨを加えると・・・おぉ、ほんと抜群の旨さですね!(*゚ー゚)

このマヨのおかげで、昨年バージョンを超えたと言えると思います!

基本的な味の組み立てについては特に変わってないのですが、
ソース+ふりかけとマヨが違う個性を出していた昨年に対して、
今年のマヨは酸味を丸めながらもそれ自体にすっぱさがあるので、
全体としての味の方向性を明確にする役割も見せてるのですよね!

マヨのある部分はまろやか、他の部分はすっぱいという感じでなく、
マヨのある部分を食べてもまろやかさと酸味が両方楽しめるという、
マヨの丸みで2つの味を楽しむことができる感じだった昨年に対し、
今年はマヨが入ることで全体が完成形になるといった内容ですね!

今年は全体の中でマヨが異質な感じを持っていないのが大きいですね!

また今年は商品名に新たに「ど」が入っていることなどから見て、
おそらくふりかけの梅風味などもいくぶん強められてるでしょうし、
マヨにも酸味が加わったことで、よりすっぱい方向に寄ってますが、
それでも全体のバランスが崩れることはなく、上手くまとまってます!

ソースとマヨの原材料は半固体状ドレッシング、糖類、しょうゆ、
豚脂、食塩、植物油脂、豚・鶏エキス、魚醤、牛脂、ソース、
かつおエキス、醸造酢、たん白加水分解物、香辛料となってます!

昨年と比べると牛脂が新たに加わったのが最大の変化と言えますね!
とはいえ、牛脂が入っているのは認識するのが非常に難しいですが!

昨年よりもスナック的な雰囲気を高める狙いがあったのですかね!

ふりかけの原材料は梅肉粉末、梅酢エキス、ごま、のり、アオサです!
昨年のふりかけと比べると梅肉チップが外された以外は同じです!

ただ実際に見比べてみてもそれほど変わったような印象はないですね!

麺はいつもの「一平ちゃん」らしい細めの油揚げ麺となっています!

限定系の「一平ちゃん」で最もよく使われる下味の薄い細麺で、
どのような味と合わせてもしっかりとまとまる強みがあります!

あまり明確な個性はないのですが、なんだかんだで汎用性が高いですね!

麺の量は90gで、カロリーは514kcalとなっています!
脂質は23.2gで、そこそこの高さといった感じですかね!

ただ「一平ちゃん」の場合、脂質の何割かはマヨによるものですが!(*゚◇゚)

具材は例によってキャベツのみというシンプルな内容です!

ただこちらはふりかけにごまや海苔が入っていることから、
全体としてそこまでさみしく感じるということはないですね!

でもって、「カラムーチョ」のときより少しキャベツが多いです!
他の人も同様の傾向だったので、単なる個体差ではないと思います!

こちらのほうがふりかけのコストが少し安いのかもしれませんね!

ほんのりかつおの効いた醤油風味のソースと梅の相性は抜群で、
さらにそこに絡むすっぱいマヨもまとまりという点で文句なく、
やはりレギュラーとして定着してもいいぐらいの完成度でしたね!

スナック菓子とのコラボというとキワモノと見られがちですが、
酸味系焼そばとしては極めて秀逸な内容と言っていいですし、
夏らしい焼そばを求めるなら迷わず手に取っていいでしょうね!

自分としても3~4回はリピートすること間違いなしでしょう!(゚x/)モギュルルルルル

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.