10/22発売 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛

10/22発売の明星「千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」を食べました!
東京の駒場東大前にある二郎系ラーメンのお店の再現カップ麺です!

10/22発売 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛

お店は基本的に二郎系のラーメンを提供する形になっていますが、
なぜか明星から発売されるのはまぜそば系の商品なのですよね!

前回も「ニンニクザンマイコレデモカ!」というこのお店としては
レアなまぜそば系メニューを再現したカップ麺になってましたしね!

一応はラーメン版も過去にカップ麺として出たことはあるのですが、
そのときのメーカーは東洋水産で、今の明星とは違うのですよね!

今回の「ゲキカラザンマイコレデモカ!」は既存のメニューではなく、
このカップ麺の発売に合わせて10/22と23にお店で出されたようです!(*゚◇゚)

要するに今回の商品はカップ麺との双方向コラボだったわけですね!

10/22発売 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛(内容物)

内容物は液体ソース、あとのせかやく、特製マヨとなっています!
あとのせかやくに入っている赤い揚げ玉がかなり印象的ですね!

こちらのお店の特徴がこの唐辛子練り込み揚げ玉の「辛揚」で、
これは過去に発売されたいずれのカップ麺にも入っていましたね!

前回の「ニンニクザンマイコレデモカ!」の「辛揚」もなかなかの辛さで、
ちょっと驚いたのをおぼえてますが、今回はハバネロを加えることで
そのときよりもさらに辛さを引き上げてきたのがポイントとなってます!

今回の商品は前回「辛揚」の思い切った辛さに注目が集まったので、
そこによりスポットを当てた商品を作る狙いがあったのかもですね!

ネーミングが基本的に似ているのもそういう流れを感じさせますし!

10/22発売 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛(できあがり)

うん、ポイントとなっている「辛揚」がかなり多く入ってますね!
実はこれでもまだ全体の7割ぐらいしか投入してないですしね!

まずはその味ですが・・・意外と大人しいという印象がしますね!(●・ω・)

「辛辛辛まぜそば ゲキカラザンマイコレデモカ!」という名前を見ると、
けっこう思い切った辛さで攻めて来ているのではないかと思いますが、
実のところベースのソースに関してはそれほどの辛さではないですね!

辛さで言っても辛口未満と言ってもいいぐらいかもしれないですし!
中辛とまでは言わないですが、いずれにしてもほどほどの辛さです!

そしてもう一つのポイントとなっているのがガーリックですが、
こちらはたしかに存在感を見せつつも、やはり過剰な感じはなく、
「普通に楽しめるレベルのにんにく」の範囲に収まっています!

この辛さとにんにくを軸に多めの豚脂を加えた醤油ベースのタレで、
そこにかつおの旨味を付加し、お酢で少し引き締めた味となってます!

このちょっとしたお酢の存在感がまぜそばらしいとも言えますね!

そしてマヨが加わると・・・やっぱり味がずいぶん丸まりますね!(=゚ω゚)

今回のマヨは一応は唐辛子を練り込んだものとなってはいますが、
ソースと比べても辛さは強くなく、まろやかさのほうが強いです!

このあたりは同週発売の「中本焼そば」のマヨとは対照的ですね!
蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」のマヨが異質だっただけですが!笑

一応この商品はソース、マヨ、辛揚の3つの辛さを重ねることで、
「辛辛辛」を表現しているということになってはいるのですが、
ソースも辛口レベル、マヨはむしろ辛さの緩和役になってるので、
この2つだけではさすがに「辛辛」と呼ぶのは大げさな感はあります!

そのかわり豚脂ががっつりと効いてガーリックも効いたソースに、
マヨが重なる形はワイルド系まぜそばとしてはまとまっていますね!

なので、この時点では「辛い」ということはそれほど意識せずに、
普通に「マヨを入れるタイプのまぜそば」という感じが近いです!

それをちょっとピリ辛路線に振ったというぐらいのものですね!

ソースとマヨの原材料は豚脂、しょうゆ、半固体状ドレッシング、
糖類、香辛料、豚・鶏エキス、食塩、香味油、かつおぶしエキス、
植物油脂、たん白加水分解物、香味調味料、醸造酢となっています!

麺は5分湯戻しのむっちりとした弾力の強さを見せる太めの油揚げ麺です!

この麺もまた「中本焼そば」とは正反対のタイプと言えるでしょう!

「中本焼そば」の麺が太めながらもスパッと切れる歯切れの良さで、
存在感がありながらも軽く食べられる麺になっていたのに対して、
こちらは麺の存在感をビシビシと前面に打ち立ててきています!

ただ、そうでありながら麺からネガティブな印象は全く受けません!(*゚ー゚)

ワイルドではありながらも、むっちりとした食感が実に魅力的で、
麺そのものをおいしいと思わせるような力を持っているのですよね!

サラッと食べられることで麺の魅力を出した「中本焼そば」に対し、
こちらはストレートに麺のおいしさを楽しませる内容と言えます!

麺の量は大盛の130gで、カロリーは748kcalとなっています!
脂質は34.2gで、やはり大盛汁なし系らしく高い数字になってますね!

具材はキャベツ、あとのせかやくが辛揚、ねぎ、ローストガーリックです!

キャベツに関してはごく普通のカップ麺的なものではありますが、
全体のワイルドさを緩和するという点でけっこう活躍してくれます!

ねぎとローストガーリックは全体に香味を加えるような役割です!
ただローストガーリックは食べていてもあまり目立たないですが!

そして辛揚ですが、今回の主役は間違いなくこれと言えるでしょう!(`・ω・´)

ソースとマヨだけで言うなら、せいぜい辛口レベルではありますが、
この辛揚は単体で見ても激辛、ないしは強めの大辛レベルはあります!

なので、この辛揚まで加わると全体として見ても大辛に近いぐらいの
しっかりと辛さを打ち立てた商品のレベルにまで達してきますね!

辛い揚げ玉といっても、実際にそこまで辛いものはあまりないですが、
これは間違いなくかなり攻めた辛さと言っていいぐらいのものですね!

それゆえにソースのほうももっと攻めても良かったように感じますが!

ちなみにこの辛揚には玉ねぎが練り込まれてもいることから、
食べるとふわっと玉ねぎの香ばしさが上がってもきますね!

辛さという点でこの商品の最も注意する点を挙げるとするなら、
麺をすすったときにこの辛揚を吸い込んで喉を直撃することですね!

というか、実際にその現象が起きてむせてしまいましたからね;苦笑

商品のネーミングはちょっと大げさかなと思う面もありましたが、
辛揚に関しては「激辛」と呼んでも差し支えないものでしたし、
この存在感に関しては見事なものを持っていると言えましたね!

とにもかくにも辛揚にスポットを当てたまぜそばでございました!(゚x/)モキキッ

【関連記事】
千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛
千里眼 ガーリックまぜそば 大盛
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.