4/15発売 謹製 山椒香る塩そば

4/15発売の東洋水産「謹製 山椒香る塩そば」を食べました!
東洋水産から新たに登場した「謹製」シリーズからの第1弾です!

どうも縦型の高級カップ麺ブランドという雰囲気がしてきますね!

4/15発売 謹製 山椒香る塩そば

「山椒香る塩そば」と、けっこうシンプルな商品名ですね!

「謹製」というブランド名もほとんど派手さはないですし、
あえてシンプルに高級感を出してきている感じが伝わります!

4/15発売 謹製 山椒香る塩そば(内容物)

◎内容物 - ちょっと量が多めの調味油付き


フタには金色でやや大きめの袋の調味油が張り付けられています!
袋を金色にしているのも高級路線のアピールなのでしょうね!

調味油は量は多いですが、特に中が凝固している感じはないです!
なので、入っている油脂に関しては大半は植物系なのでしょうね!

4/15発売 謹製 山椒香る塩そば(できあがり)

メンマも鶏だんごもやたらと多く、これは豪勢な仕上がりですね!

◎スープ - 山椒の香り豊かさに鶏と魚介の上品さと深みが光る


まずはスープですが・・・うん、やはりスープも高級路線ですね!(●・ω・)

ベースのスープは鶏がメインで、まずこのコクがしっかりしてます!
ベースとなっている動物系がしっかりしていると味が固まりますよね!

そしてここに旨味を付加する魚介や昆布も実にバランスがいいですね!
まさに上品系の「鶏魚介塩スープ」と呼んでいい仕上がりですね!

また調味油を入れる前の段階でも、ほんのりと山椒の香りがします!

そしてここに調味油を加えると・・・山椒の香りがグッと引き立ちます!(=゚ω゚)

これによってスープの主役は山椒に入れ替わると言えるほどですね!

ラーメン+山椒というと、最近は花椒が使われることが多いですが、
こちらは花椒の痺れではなく、山椒の香りが重視されていますね!

なので、山椒が強いと言ってもスパイシーな印象は特に抱かせず、
山椒の持つシャープで清涼感のある香りが広がるという感じです!

なので、調味油は基本的に植物系の山椒オイルと言えるのですが、
これによってコクが加わりつつ、重くはならないバランスです!

このあたりはオイルを植物系中心にした効果が出ていますね!

下手な構成だと、山椒だけが目立って他がおまけみたいになりますが、
このスープは何よりベースと「鶏魚介スープ」が非常に優秀なので、
その山椒の香りを支えるベースの部分が実にしっかりとしていますね!

なので、明確な強さを持つスープにはっきりしたアクセントという、
ボトムの部分も前面に出る部分もどちらも見事な仕上がりと言えます!

東洋水産がいかに本気で取り組んだブランドなのかが伝わりますね!

◎スープの原材料


スープの原材料は植物油、チキンエキス、食塩、ゼラチン、鶏脂、魚介エキス、
ポークエキス、こんぶエキス、酵母エキス、香辛料(こしょう、山椒)です!

植物油(山椒オイル)をメインに、ベースと鶏をメインに豚も重ね、
魚介に昆布と、旨味をブーストさせる要素もしっかり絡んでますね!

山椒が加わるということで、上品なスープが連想されそうですが、
きっちりと強さのある「鶏魚介塩スープ」だったのは良かったですね!

◎麺 - 現在の東洋水産の最高峰とも言える油揚げ麺


そして麺ですが・・・やはり予想通りこの麺が使われてきましたね!(*゚◇゚)

東洋水産の縦型カップと言えば、麺の評判が良くなかったのですよね!

スナック感が強すぎたり、主張が強すぎる暴れ麺であったり、
東洋水産の縦型向けの麺は期待せずに食べるべきというような、
そういった風潮すら感じるぐらいの内容だったのですよね!

それが昨年あたりから、チラチラ毛色の違う麺が出てきました!

Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣 味噌Soba(2018年)
らぁ麺屋 飯田商店 醤油拉麺(2018年)
第10回 最強の次世代ラーメン決定戦 準優勝 若武者 本気盛 花椒香る煮干醤油(2019年)

「蔦」のときは麺が緩みやすいなどの弱点もありましたが、
それでもこれを皮切りに麺の食感に変化が出てきたのですよね!

それが「飯田商店」のときにさらにグレードがアップしてきて、
「若武者 本気盛」のときもいい麺を提供してくれたのですよね!

こうした傾向があったので、どこかで東洋水産の縦型カップの麺が
一段上のものになるという変化が起きてくるだろうと思ってましたが、
それを打ち出したのがこの「謹製」シリーズでもあったのですね!

表面はなめらか、噛むとクニッとした独自のコシを感じることができ、
油揚げ麺の香りも希薄で、高級系リアル麺らしい個性をしっかり見せます!

これまでの東洋水産の縦型は「スープの特徴の出し方は上手いけど、
麺に関してはどうしても足を引っ張る」という構図だったのですが、
これで完全に高級系縦型ブランドのジャンルにも進出できますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは420kcalとなっています!
脂質は21.7gで、まあまあの数字といったところですかね!(*゚ー゚)

◎具材 - ジューシーな鶏だんごを中心に充実した内容


具材は鶏だんご、メンマ、ねぎという組み合わせになっています!

ねぎはサブ的な存在ですが、ちゃんとリアル系にはなってますね!

そしてメンマは東洋水産らしい絶妙なコリコリ感を見せてくれます!
しかも今回は20個近く入っているなど、これでもかと楽しめました!

これだけの量が入っていれば、もはや文句のつけどころはないです!

そして主役の鶏だんごも質・量ともに素晴らしかったですね!(`・ω・´)

東洋水産の鶏だんごはもともとクオリティが非常に高いですからね!

鶏の旨味、ふわっとした感触、噛んだときの自然なほどけ方、
そのどれを取っても高品質と呼ぶことのできる内容でした!

しかもそれが10個以上ですから、申し分のない内容でしたね!

ただ実は他の方のブログだと、具はもっと少なかったりします;

どうも鶏だんごは5個、メンマも5個ぐらいが標準みたいな感じで、
自分は鶏団子は標準の2倍、メンマは3倍以上は入ってたみたいですね;

ということで、この商品は具材の面ではかなり当たりだったようです!

なので、この具材の量はあまり期待しすぎないほうがいいかもです!
カップ麺って、具材の個体差がかなり激しかったりしますからね!

◎まとめ - 東洋水産が力を入れた高級縦型カップ麺の実力を見せつける一杯


東洋水産が開発した高品質な油揚げ麺を主軸に据えながら、
スープの面でもスキのない「鶏魚介」に山椒のアクセント、
そして具材も充実と、まさにスキのない一杯になってましたね!

これまで「東洋水産の縦型って、麺が好みじゃないんだよなぁ」という感じで、
東洋水産の縦型カップを避けていた人にこそオススメしたい一杯でしょうね!

「東洋水産の縦型が変わった」ことがはっきりと伝わると思います!

今後各社の縦型カップ麺を巡る戦いがどんどん加熱してきそうですね!

東洋水産の本気を見ることができた新しいブランドでございました!(゚x/)モギューヌ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

造幣局 桜の通り抜け 2019 Part5

さて、ついに今年の「造幣局 桜の通り抜け」の最後の記事です!
なんだか今年は例年と比べて記事化がスムーズに進みましたね!

基本的に入口のあたりから順番に撮ってそのまま公開しているので、
この第5回は造幣局の出口のあたりにある桜が中心となっています!

ただ実はこの出口のあたりこそがいい桜が多くあるのですよね!

出口の近くまで来ると、みんな観覧がおざなりになりがちですが、
このあたりを存分に楽しむのが「桜の通り抜け」を楽しむコツです!

混雑を避けるために前半からこのあたりに植え替えられた桜もありますしね!(`・ω・´)

◎御座の間匂(ござのまにおい) 本数:1本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part5 御座の間匂(ござのまにおい)

まずは今年の「桜の通り抜け」で初めて登場した「御座の間匂」です!

このように「造幣局 桜の通り抜け」は新しい桜を導入したり、
あるいは既存の桜の場所を植え替えたりいろいろと工夫してます!

なので、どの年に行っても手入れの行き届き具合は見事ですね!(*゚ー゚)

東京荒川堤にあった花びらが10~15枚と少なめの品種なのですが、
それゆえに白とピンクがまざって広がって咲く様は美しいですね!

◎黄桜(きざくら) 本数:1本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part5 黄桜(きざくら)

「鬱金」や「須磨浦普賢象」に負けない、黄色い花の桜がこの「黄桜」です!
それにしても完全に名前のとおりで、全くひねりがないのが逆に面白いですね!

「御衣黄」あたりと違って、花はほんと素直な黄色をしていますね!
ごくごくほんのりと黄緑っぽい色もまざっているような感はありますが!

花びらは10~15枚と少なめですが、特に不満は感じさせないですよね!
黄色いタイプの桜はもうそれだけで十分すぎるほどの個性になりますしね!(●・ω・)

◎小手毬(こでまり) 本数:2本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part5 小手毬(こでまり)

さて、ここからは「桜の通り抜け」の主役である「手毬」系の登場です!
自分は「桜の通り抜け」に来て、何よりハマったのが「手毬」系なのですよね!

密集して毬状の花を咲かせる八重桜は他にもたくさんあるのですが、
名前にもなっているように、その代表格はこの「手毬」系ですね!

中でも「小手毬」はコンパクトな木に大量に密集した花が咲いて、
まさに「手毬」系を代表する美しさを見せてくれるのですよね!(`・ω・´)

今回の写真にしても、1つ1つの毬の大きさが伝わってきますからね!

◎紅手毬(べにてまり) 本数:6本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part5 紅手毬(べにてまり)

こちらは「今年の花」にも選ばれた「紅手毬」を撮ったものですね!
なので、今年は「紅手毬」については2枚撮影したことになります!

正直なところ、こちらの写真のほうが自分としてはお気に入りですね!
1枚目のほうはちょっとつぼみの部分が少なからず残っていましたが、
こちらはもう完全に満開で大量の毬状の花に圧倒されるほどですからね!(*・ω・)

「紅」というほどではないですが、白とピンクのコントラストも絶品です!

こうして見ると「やっぱり手毬系の撮影は欠かせないな」と思いますね!

◎大手毬(おおてまり) 本数:3本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part5 大手毬(おおてまり)

「小手毬」、「紅手毬」に続いては、今度は「大手毬」の登場です!
ちなみに「桜の通り抜け」にはもう一つ普通の「手毬」もあります!

「大手毬」は雰囲気としては「紅手毬」とそれほど違わないですね!

「小手毬」はコンパクトにみっしりと集まって咲く感じがありますが、
「大手毬」は広がりがあるので、木全体のスケールが大きいですからね!(*゚◇゚)

つぼみの色を見ると「紅手毬」よりは少し色が明るいのかもですが、
実際のところ見ただけで判別するのはなかなか難しく感じますね!

ちなみに1つ1つの花びらの数は20枚程度とそこそこの数となってます!

◎笹賀鴛鴦桜(ささがおしどりざくら) 本数:1本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part5 笹賀鴛鴦桜(ささがおしどりざくら)

もともとは長野県松本市笹賀地区にあったもので、大島桜をベースに
オシドリザクラが交雑したと推定されることからこの名前がつきました!

まず最大の特徴は1つ1つの花の花びらの数がものすごく多い点ですね!
1つにつき50~60枚ほどあって、それゆえにふわふわした感覚がありますね!

でもって、白と濃いめの紅色がまざる色の共演もなかなか美しいです!(=゚ω゚)

「手毬」系のように毬状になって咲くという特徴は特にないですが、
この花びらの多さは間違いなく八重桜の大きな魅力の1つですね!

◎白妙(しろたえ) 本数:2本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part5 白妙(しろたえ)

東京荒川堤に移植された大島桜系の里桜の一種だそうです!
そのため花びらの数は10~15枚と少なめになっていますね!

ただそれでも一定程度の八重桜らしい雰囲気は備えていますね!

でもこの桜の魅力は何と言ってもその真っ白な色合いでしょうね!
ほんと見るだけで心が洗われるぐらいの白さを誇っていますしね!(●・ω・)

密集度も広がりもごく普通ながら、シンプルな花の姿によって、
その魅力を伝えてくれる、地味ながらもいい桜だと思いますね!

◎夕暮(ゆうぐれ) 本数:2本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part5 夕暮(ゆうぐれ)

「夕暮」については第4回の記事のほうにも写真が登場しましたね!

「紅手毬」が第2回と重複したのは意図的なものだったのですが、
こちらに関してはうっかりしていて重複撮影になったものですね;

「夕暮の時間に美しい」と言われるこの「夕暮」ではありますが、
この写真はたしかにちょっとそんな雰囲気を感じさせてくれますね!(*゚ー゚)

実際の撮影時刻は18:05と、まさに夕暮の時間帯でしたからね!

◎大島桜(おおしまざくら) 本数:2本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part5 大島桜(おおしまざくら)

さて、今年の「造幣局 桜の通り抜け」の最後を飾るのは「大島桜」です!

決してものすごくインパクトの残るような桜というわけではないのですが、
「桜の通り抜けの出口にある桜」として最も強くイメージに残っているのは、
他のどの桜よりもこの「大島桜」なのではないかなと思うのですよね!

「大島桜」はこれまでにも何度も紹介してきたように思うのですが、
デジカメを購入して以降の記事としては何と今回が初になるようです!(*・ω・)

「造幣局 桜の通り抜け」にある八重桜の多くは職人さんが育成したり、
また偶然などが重なって八重桜へと進化したようなものが多いですが、
「大島桜」はごく普通に自生しているタイプの一重桜なのですよね!

なので、造幣局の基準から見れば間違いなく地味な存在なのですが、
いろんな八重桜のルーツにもなっている重要な桜でもありますし、
そうした桜があえて最後に配置されているのも趣がありますよね!

ということで、これにて今年の「造幣局」の桜の紹介が終わりました!

43種45枚を紹介しましたが、何かお気に入りの桜は見つかりましたかね!
気になる桜ができたら、いつか造幣局に訪問するのも非常にいいものですよ!

ではでは、この長い「桜の通り抜け」記事を楽しんでいただきありがとうございました!(゚x/)モキキキュキュン

【関連記事】
造幣局 桜の通り抜け 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

4/15発売 おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば

4/15発売のエースコック「おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば」を食べました!

イトーヨーカドーでふと見つけた謎の新作ではあったのですが、
どうもセブン&アイグループ限定の新商品にあたるようです!

ヨーカドーだけでなく、セブンイレブンでも扱われています!(*゚ー゚)

4/15発売 おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば

この商品は買うかどうかちょっと迷ったのですよね;
一度棚に戻して、その後に改めて手に取りましたからね!

見た感じからして、ものすごくオーソドックスそうでしたからね!
そうした商品はなかなか食指が伸びない面もあるのですよね;

ただエースコックでやや高級系のそばの雰囲気なのを見ると、
これはエースコックの「THE和」を同時に連想させたのですよね!

「THE和」は今やカップ麺における和そばのトップクラス的存在ですし、
その技術が応用されているなら、この商品もかなりレベルは高いはずです!

なので、そこに期待して購入することに決めた経緯があるのですよね!

このところセブンプレミアムブランドではないセブン&アイ限定として、
エースコックとのコラボ商品がちょくちょく登場しているようですね!

少し前に出た「具材たっぷり 排骨担々麺」もそうした商品でしたからね!

4/15発売 おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば(内容物)

◎内容物 - 大根おろしパウダーの小袋つき


エースコックらしく、カップの中には小袋が入っています!
「ふりかけ」となってますが、内容は大根おろしパウダーでしょう!

4/15発売 おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば(できあがり)

揚げなすに大根おろしと、ビジュアルはなかなか充実してますね!

◎スープ - 強いかつおだしに大根おろしで軽く清涼感をプラス


まずはスープですが・・・かつおだしが強めながら、飲みやすいつゆですね!(●・ω・)

だしの中心軸はかつおですが、かつお+醤油でガツンと攻める、
関東風のつゆとはまた違った表情を覗かせるタイプですね!

かつおメインながらも昆布だしもほんのりサポートしてますし、
醤油もそこまで濃くないので、関西風というわけではないものの、
関東と関西のハイブリッド的なバランス重視のつゆと言えますね!

なおかつ、だし感がしっかりしているのは印象がいいですね!

このところエースコックの和風麺はだしの演出のレベルが高く、
高級感を感じる、しっかりとしただしを打ち出してきますね!

ややパワー重視の「THE和」に比べるといくぶん優しいですが、
それでも最近のエースコックのだしの良さはしっかり生きてます!

そしてここに大根おろしパウダーが加わってくるわけですが、
このふんわりとした清涼感はちょっと春らしくもありますね!(*゚◇゚)

これによって、しっかりしただしを軽く食べることができます!

大根おろしパウダーはどうしても底のほうに沈みがちなので、
下のほうから麺をすくうと大根おろしとの共演が楽しめますね!

「THE和」では大根おろしはわさびと組み合わされていましたが、
今回はわさびはないので、純粋におろしそばとして楽しめますね!

いつのまにかこの大根おろしパウダーはエースコックにとって、
大きな武器として頻繁に使われる素材へと成長してきましたね!

ちなみにこのパウダーは乾燥した大根を粉末化して作られています!

◎スープの原材料


スープとふりかけの原材料は食塩、大根パウダー、魚介パウダー、
でん粉、粉末しょうゆ、砂糖、たん白加水分解物、カツオブシエキス、
植物油脂、コンブエキス、魚介風味調味料、唐辛子、魚醤、ポーク調味料です!

少し前に出た「THE和 わさびを利かせたおろし風そば」と比較してみましょう!

[THE和 わさびを利かせたおろし風そば(2019年)]


食塩、大根パウダー、砂糖、植物油脂、動物油脂、でん粉、
魚介パウダー、粉末しょうゆ、たん白加水分解物、カツオブシエキス、
コンブエキス、魚介風味調味料、唐辛子、魚醤、本わさびパウダー、ポーク調味料

こうして見ると、両者の構成はかなり似通っているのがわかりますね!

わさびの有無はもちろん違いますが、大きな違いは魚介パウダーの強さですね!
魚介パウダーの位置については今回の商品のほうがやや上となっています!

なので、「THE和」を基盤に魚介だしの存在感をより強めた感じですね!

◎麺 - 「THE和」シリーズを継承する質の高いストレート和そば


そして麺ですが・・・やはり予想通り「THE和」の系譜にありましたね!(=゚ω゚)

ストレート感があり食感はしなやか、そばの風味もなかなか香り高く、
油揚げ麺の風味も希薄で、現在の油揚げ麺そばでは最高峰に近いです!

ほんとエースコックは和そばに強いメーカーに成長しましたね!

セブン&アイとの共同企画が成立したのもこの麺があったからでしょう!
これだったらセブン&アイとしても自信をもって提供できるでしょうしね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは356kcalとなっています!
脂質は13.5gで、比較的軽めの数字と言えそうですね!

麺量についても縦型ビッグ系としてはおおむね標準的ですね!

◎具材 - 主役の揚げなすがしっかりと活躍


具材は揚げなす、鶏そぼろ、卵、ねぎ、唐辛子となっています!

唐辛子は目立ちませんが、ほんのちょっとだけ浮かんでいますね!

卵とねぎに関してはごくごく普通の具材といったところですかね!
卵のふわっとした質感は全体の高級感を少し高めていましたね!

そして鶏そぼろですが・・・残念ながらこれはハズレですね;

エースコックがときどき使ってくる味のないスポンジ系そぼろです;
味がほとんどなく、食感もスカスカとしていて、食べごたえは皆無です;

せっかくのこの商品でこのそぼろは使わないでほしかったですね;

そして主役の揚げなすですが・・・これはしっかりとしてますね!(`・ω・´)

熱を通したなすのしっとり感、揚げなすならではの油の風味とコク、
そんなリアルな揚げなすの個性をしっかりと感じることができます!

量も7粒ほどあったので、まぁ満足できる量と言っていいでしょうね!

◎まとめ - とにかく全体の質が高いので満足は約束された一杯


具材の揚げなすなど、この商品特有の良さもきちんとありますが、
それ以上に「THE和」のクオリティをそのまま受け継いだことにより、
麺、つゆともに高水準に仕上がっているのが最大のウリと言えますね!

この麺とつゆがあれば、そうそう駄作になったりはしませんからね!
安心して手に取ることができる一杯というふうに言っていいでしょう!

安心できて高品質、そんな一杯を求めるなら迷わずオススメできますよ!(゚x/)モキヌーン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

4/15発売 富山ブラック風まぜそば

4/15発売の寿がきや「富山ブラック風まぜそば」を食べました!
あの胡椒+黒醤油の「富山ブラック」のまぜそば版が登場しました!

4/15発売 富山ブラック風まぜそば

これまで「富山ブラック」は幾度となくカップ麺化されてきましたが、
その中で自分が一番インパクトを受けたのが寿がきやだったのですよね!

自分が初めて食べた「富山ブラック」のカップ麺も寿がきやで、
「こんなに標準で胡椒が強いラーメンがあるのか」と驚いたものです!

その後もいろいろ「富山ブラック」のカップ麺を食べましたが、
「寿がきや」を超えるインパクトのものはなかったですからね!

その「寿がきや」がまぜそば版を作るのですからこれは期待大です!

寿がきや以外なら「富山ブラック」の汁なしは過去にも出ていて、
東洋水産から「やみつき旨辛」と「でかまる」から登場してますね!

寿がきやにはこの2商品に負けないだけのものを期待したいですね!(`・ω・´)

4/15発売 富山ブラック風まぜそば(内容物)

◎内容物 - あとのせかやくの袋が大きい


内容物はかやく、液体ソース、あとのせかやくとなっています!
あとのせかやくの袋がいやに大きいのが目を引くところですね!

4/15発売 富山ブラック風まぜそば(できあがり)

うおおぉ、このビジュアルはちょっと度肝を抜かれますね!
この時点で「さすがは寿がきや!」と思わせる力があります!

◎ソース - コクをしっかりと湛えた黒醤油ダレ


まずはベースの味ですが・・・うん、これだけでも十分おいしいです!(*゚ー゚)

「富山ブラック」の大きな特徴である黒醤油のコクが生きて、
シャープでありながらも醤油そのものの旨さが感じられます!

「富山ブラック」って醤油をものすごく立てる味でありながら、
ただやみくもにとがってる感じにならないのがいいのですよね!

そして今回はまぜそばということで油脂の厚みもかなり強く、
さらにベースの動物系や魚介の旨味も全体を支えてくれてます!

またガーリックによってまぜそばらしいワイルド感もありますね!

これだけでも「黒醤油まぜそば」として十分に成立しています!

◎あとのせかやく - 黒胡椒をメインに黒ごまやサクサク疑似肉など


さて、このカップの半分ぐらいを覆っている黒い粉末なのですが、
メインは黒胡椒ではあるものの、他のものもけっこう入ってます!

黒ごま、大豆で作った疑似肉、唐辛子などが加えられています!

なので、このビジュアルからは強烈な胡椒が想像できますが、
さすがにこのレベルで胡椒がガンガンと攻めるわけではないです!

それでもこのあとのせかやくの半分ぐらいは胡椒にあたるわけで、
やはりかなりガツンと攻めた胡椒であることは間違いないです!

このあたりは「寿がきや」らしい攻めの姿勢と言えるでしょう!
この胡椒の強さであれば、「富山ブラック」を名乗る力は十分です!(*゚◇゚)

そして黒胡椒を補佐するように入っている具材も活躍してます!

黒ごまは香ばしく、なおかつ食感のプチプチ感も演出しますし、
大豆で作った疑似肉も思っている以上にいい活躍をしますね!

後入れなのでサクサクしていて、変な大豆ぽさがないですし、
なおかつ全体が黒胡椒に覆われているのでピリピリしていて、
「刺激的なサクサク小粒大豆スナック」みたいになってます!

このサクサク感は食感の大きなアクセントになっていましたね!

自分としてはこのあとのせかやくが100%胡椒でも良かったですが、
攻めの姿勢を見せつつ、バリエーションを高めたこの構成もいいですね!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は動植物油脂、しょうゆ、たん白加水分解物、香味油、
食塩、砂糖、香辛料、チキンエキス、しょうゆもろみ、ポークエキス、
ごま、魚介エキス、魚醤、ローストガーリックペーストとなっています!

まず「まぜそば」を意識して油脂の量をかなり増やしてきてますね!

そのうえで主役である醤油を立て、動物系でベースも作りながら、
魚介やガーリックのサポートも重ねた組み合わせとなっています!

まさに「富山ブラック」のまぜそば版と言える組み合わせですね!

◎麺 - やや太めのもっちりノンフライ麺


麺は寿がきやらしく、しっかりとノンフライ麺を起用してます!

ただ寿がきやがよく使う細麺ではなく、まぜそば向けの太麺です!
太麺と言っても、やや平打ち気味の太麺といった感じなのですが!

麺としてももちもち感があり、かといって麺勝ちするほどでもなく、
タレとの相性も良く、全体のバランスとしてはなかなか優秀です!

1つの麺としては特に文句を言うべきところは見つかりませんね!(=゚ω゚)

◎麺量と栄養成分


麺の量は80gで、カロリーは427kcalとなっています!
脂質は13.3gで、ノンフライ系としてはそこそこ頑張ってますからね!

汁なし系商品の麺の量は基本的に90gあたりになりますが、
ノンフライ麺で80gはまあまあの数字と言えるでしょう!

◎具材 - メインの具材はキャベツのみ


具材はキャベツとあとのせかやくが合わさる形となります!

ただあとのせかやくの黒胡椒、黒ごま、大豆肉、唐辛子は、
どちらかといえばソースの一部に近い感じになってましたね!

なので、具材としてはっきり目立つのはキャベツと言えます!

キャベツも量が多く、そのため全体の緩和役になってましたね!

全体がピリピリとした辛さと刺激で攻めてくる中にあって、
キャベツが絡むときだけ軽くオアシスとなるような感じです!

そうした点から見ると、キャベツもきちんと活躍してましたね!

◎まとめ - 「富山ブラック」の刺激が生かされたまぜそば


黒胡椒に関してはさらに攻めてもいい感じはありましたが、
あのあとのせかやくをかけた後のビジュアルは素晴らしく、
間違いなくインパクト抜群の仕上がりだったのはたしかです!

黒胡椒の強さもまさに「富山ブラック」と言えましたからね!

まぜそばにアレンジするうえで加えた要素も効果的でしたし、
「富山ブラック風まぜそば」を期待するなら十分アリでしょう!

刺激的で黒醤油の旨さがしっかり楽しめるまぜそばでした!(゚x/)モギュロー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

麺と心 7 冷やし中華そば(塩)&唐揚げ

5月の月別限定を求めて「麺と心 7」へと行ってきました!

4月は月末近くの訪問になってしまったことでピンチを迎えたので、
5月は余裕をもってできるだけ早めに訪問することにしました!

たまたま月の前半に時間ができた日があったからなのですが!
むしろもともとの予定では5月も月末しか空いてなかったですし;

さて、冒頭で「月別限定」というふうに表現はしたのですが、
5月に関しては限定はあるものの「月別」ぽい雰囲気は薄いです!

というのも、少し暖かくなってきたことから冷やしが始まって、
今回の限定は「冷やし第1弾」というふうに銘打たれてますからね!

なので、提供期間が6月にまで入っても不思議ではない感じがあります!

どうしても5月の段階だと、まだ冷やしを注文する人は少数でしょうし、
5月だけで提供が終わると何だかもったいなくもありますからね!

そう思っていたら、5月で終わるなんて可能性もなくはないのですが!(*゚◇゚)

さて、今回の限定はシンプルに「冷やし中華そば」となっています!

こちらのお店の限定はある特定の魚介を主役にすることが多いですが、
今回はそうした何らかの魚介を名前に含めたメニューにはなってません!

ただ使われているのは煮干メインなので味の複合性というよりは、
いつものように1つの素材の旨みを生かす方向性のようですが!

麺と心 7 冷やし中華そば(塩)&唐揚げ

ということで、「冷やし中華そば(塩)」がやってきました!

「塩」と書いてますが、「塩」と「醤油」があるわけではなく、
あくまでこの「塩」のみが現在の冷やしメニューとなってます!

◎スープ - クセを抑え、煮干の旨味だけを引き出した上質な味わい


まずはスープですが・・・お、これはお店の実力を感じるスープですね!(●・ω・)

「麺と心 7」というお店は、普通のラーメン店では使わないような、
奇抜な魚介を用いるので、良くも悪くもしっとりした旨さというよりは、
冒険心のあるバチンとインパクトの効いた味という印象が強いのですが、
こちらはそうしたタイプの攻め方をしてくるスープとは全く違いますね!

普段の「麺と心 7」のイメージと、煮干という素材を頭で組み合わせると、
ゴリゴリのワイルドな灰色がかった煮干系スープが連想されるところですが、
むしろこの煮干スープはそうしたドロ系煮干とは対極にあると言えますね!

煮干って、あえてクセを出すことを重視することも多い素材ですが、
今回のスープでは煮干特有のクセやエグみは完全排除されています!

ほんとに煮干の持つ「滋味深い旨味」に焦点を当てたスープですね!

それでいて、決して軽いスープと思わせるようなことはなくて、
煮干の持っている旨味が優しくも力強さをもって訴えかけてきます!

スープの取り方に力のあるお店だからこそ出せる味わいと言えるでしょう!
そういう意味では、このお店の持っている力を改めて感じさせる一杯です!

この煮干スープの深みとクセのなさは、前回の「雲丹つけ麺」における、
麺を浸けていた煮干スープの旨みと通じるところがかなりありますね!

ただそのときのスープとの違いは、油脂によって与えられるコクですね!(=゚ω゚)

冷やし+滋味深さを重視した煮干スープという組み合わせを考えると、
素直な旨味だけでシンプルにひたすらあっさり食べさせるイメージですが、
やっぱりラーメンはどこか油脂のコクを求めたくなるものでもあるのですよね!

このラーメンはそこも意識して、一定の油脂のコクで厚みも出しています!
おそらくは煮干系の香味油で、旨味とコクを支えているのでしょうね!

これによってすっきりとしたスープながらもきちんと厚みがあって、
さわやかながらもコクもしっかりと楽しめる仕上がりとなっています!

今回の一杯はある意味では最近のこちらのお店らしいとも言えますね!(*゚ー゚)

以前の「麺と心 7」はあくまで魚介の「白湯」にこだわっていたのですよね!
なので、澄んだスープの清湯はあえて避けている節が強くありました!

それでもときどき「清湯寄りでは?」と思うスープもありはしましたが!

それが昨年8月のメニュー変更にともなって、限定メニューなどにおいても、
「1つの魚介だけをモチーフにした路線だけに必ずしもこだわらない」、
「魚介はメインにしつつも白湯だけではなく清湯に仕上げることもある」など、
それまで自分たちにかけていた制限を取り去ったようなところがあるのですよね!

今回のシンプルな冷やしメニューは、まさにその延長線上にあると言えます!

そうした方針変更によって、スタンスが見えにくくなった面もあるのですが、
味の幅が広がって、それまでのこのお店では見られなかったタイプの味とも
こうして出会うことができるようになってきているのは変化ではありますね!

実際に今回のスープはそれだけの価値を感じさせてくれるものでしたし!

◎トッピング - レアチャーシューの製法に変化が


トッピングはレアチャーシュー、れんこん、海苔、ねぎとなってます!
これらのトッピングは基本的にレギュラーメニューとほとんど同じですね!

しっかりと優しい下味のついたシャクシャクとした食感が面白いれんこん、
そして辛味を立てた薬味としてのアクセントを強く感じさせるねぎなど、
このあたりはいかにもこちらのお店らしい組み合わせと言えるでしょう!

さて、主役のレアチャーシューですが・・・これまでとは明らかに違います!(`・ω・´)

こちらのお店のレアチャーシューはもともとレア的な印象が非常に強くて、
フレッシュな肉らしい食感をかなり強めに打ちだしているタイプでしたし、
下味についてもけっこう個性のあるタイプに仕上がっていたのですよね!

それに対して、今回はスッと噛み切れるような食感へと変化していて、
下味も割と大人しくなり、レア感を下げる方向へと移行していますね!

おそらく熱を通す際の温度設定を今までより少し上げた感じはしますね!
それによってたんぱく質の凝固が以前よりもちょっと進んだと思います!

これはより安全性を高めることを重視したという側面も感じられますね!
以前に本店の「JUNK STORY」のレアチャーでも同様の変化がありましたし!

自分はレアチャーシューにそこまでのレア感の高さを求めてないので、
こうした変化はむしろ自分としてはけっこう歓迎だったりするのですが!

レアチャーシューって、実は意外と好き嫌いが分かれる存在ですからね!
ただ従来のレアチャーのファンは厳しい評価を下す可能性もありますが;

麺と心 7 冷やし中華そば(塩)(麺のアップ)

◎麺 - 冷やしにすることで、よりブリッとした弾力が強め


麺は基本的にはここ最近の「麺と心 7」らしい路線にありますね!
比較的細めの平打ち麺で、加水が高めのみずみずしいプリ感が特徴です!

この麺は温かいスープに合わせると、なめらかな質感も出てきますが、
今回は冷やしなので、より硬質なピシッとした質感を生んでいますね!

麺の輪郭が、口に入れた際に普段よりもより明確に伝わってきます!
つけ麺のときと比べても、今回のほうがより鋭角的な印象ですかね!

冷やしの麺は冷水で締めることで弾力が強くなりすぎることもありますが、
この麺はそうではなく、強めながらもバランスのいい弾力になっています!

締める温度をはじめ、いろいろと冷やし向けにチューニングしてるのでしょうね!

◎唐揚げ - 衣のサクサク感、肉のジューシーさ、全く文句なし


そして今回はひさびさに唐揚げも一緒に注文したのですよね!
冷やしラーメンだけだとちょっとボリュームがさみしいですので!

それにしてもいつ食べてもこのお店の唐揚げは本当に優秀ですね!

衣のサクサク感は間違いなく随一と言っていいレベルのものです!
そして揚げ加減、肉のジューシーさ、ここも計算され尽くしています!

唐揚げ専門店として提供しても、十分に人気店になる内容ですよ!
というか、そこそこの唐揚げ専門店ではむしろ太刀打ちできないでしょう!

また下味も絶妙で、そのまま食べても全く不足感がないのですよね!
それでいて卓上の柚子胡椒をちょっとつけるとこれがたまらないのです!

さらに切れ目も入れてくれてるので、大きくても食べやすいのですよね!

もしこのお店が家の近所だったら、唐揚げが無性に食べたくなって、
衝動的にこのお店に来て唐揚げを食べることもあったでしょうね!

いかに唐揚げというものを研究してるかがものすごくよく伝わります!

◎まとめ - 煮干の旨味だけを引き出した実に上品な冷やし


いつもはワイルドな冒険心を見せることが多いこちらのお店ですが、
こうした上品さを追求した味わいでも強みを見せてくれるのですよね!

そういう点では、こちらのお店のもう1つの顔を見せる一杯とも言えるでしょう!

しっとり優しい煮干の旨味を味わいたいときには最適な冷やしですね!(゚x/)モキニューヌ

[限定メニューの紹介]
麺と心 7 冷やし中華そば(塩)(メニュー紹介)

[レギュラーメニュー]
麺と心 7 メニュー その1(2018年8月)

麺と心 7 メニュー その2(2018年8月)

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目12-13

【関連記事】
麺と心 7 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

4/8発売 わかめ油そば ピリ辛ごまラー油仕立て

4/8発売のエースコック「わかめ油そば ピリ辛ごまラー油仕立て」を食べました!
「わかめラーメン」シリーズから「油そば」バージョンが登場しました!

4/8発売 わかめ油そば ピリ辛ごまラー油仕立て

「わかめ」シリーズの「油そば」は実はこれが初めてではないのですよね!
2017年に「わかめ油そば」という直球の名前の商品が発売されています!

そのときと比べて今回は「ピリ辛」の要素が加わっていますが、
実は麺がノンフライ→油揚げ麺になるという変化が起きてます!

この変化は非常に大きいので、事実上全く違う商品と言えそうですね!(*゚ー゚)

ノンフライ麺だと全体的にさっぱりとした印象が強くなりますが、
油揚げ麺で油そばとなると、がっつり路線がイメージされますからね!

もちろん麺量についてもノンフライ麺のときより大幅に増えてますし!

4/8発売 わかめ油そば ピリ辛ごまラー油仕立て(内容物)

◎内容物 - かやく、液体ダレ、スパイスというわかめシリーズらしい構成


内容物はかやく、液体ダレ、スパイスという組み合わせになってます!
この構成は「わかめラーメン」シリーズとしては定番と言えますね!

4/8発売 わかめ油そば ピリ辛ごまラー油仕立て(できあがり)

たっぷりのわかめに油脂が多めのたれ、まさに「わかめ油そば」ですね!

◎ソース - ごまラー油を前面に立てたワイルドな醤油ダレ


まずはその味ですが・・・うん、ごまラー油の存在感が立ってますね!(●・ω・)

前回の「わかめ油そば」はかなりオーソドックスな味わいで、
一定のごま油の主張はありつつも基本はベーシックな醤油ダレで、
「醤油味のわかめ焼そば」的な印象が油そば以上に強かったですが、
今回は油揚げ麺のワイルドさも加わり油そばらしさが高まってます!

ただ一般的な「油そば」ともかなり差別化がはかられていますね!

というのも、普通の「油そば」は豚脂が基本になることが多いですが、
この商品は「わかめ」というさっぱりした具材との組み合わせなので、
タレがパワフルすぎるとそれはそれでわかめと齟齬をきたすのですよね!

なので、この商品ではわかめとタレとの相性も考慮したうえで、
わかめとも合うごまラー油の植物油脂メインで油を立てることで、
わかめと合わせてもぶつかり合いが起きないよう配慮されています!

ごまラー油の持っているピリ辛感はそれほど主張はしないのですが、
軽いピリ感はあり、これが全体のアクセントとして機能していますね!

「油そば」の持つべきワイルド感が上手く演出されていると言えます!

またベースの旨味についてもきっちりと練り込まれていますね!(*゚◇゚)

「わかめラーメン」らしいしっかりとした醤油の主張を出しつつ、
豚の風味でコクを出し、魚介によって旨味もきちんと演出して、
軽くガーリックを加えることで汁なしらしい野性味も出してます!

攻撃性以上にバランスの良さを感じる油そばとも言えるでしょうね!

そしてスパイスは白ごまと白胡椒の組み合わせとなっています!
胡椒系のスパイスが入るあたりは「わかめ」シリーズらしいですね!

「油そば」がどうしてもまったりとした味わいになりがちなところ、
胡椒の持っている清涼感はほどよいアクセントになっていましたね!

ごまも「わかめ」シリーズに欠かせないので、主張はほどほどでしたが、
「わかめラーメン」系統らしい雰囲気を高めるのに貢献してました!

◎ソースの原材料


タレの原材料はしょうゆ、植物油脂、果糖ぶどう糖液糖、発酵調味料、
たん白加水分解物、ポークエキス、食塩、ニボシペースト、酵母エキス、
カツオ風味調味料、ガーリックペーストという構成になっています!

2017年に出た「わかめ油そば」の原材料と比較してみましょう!

[わかめ油そば(2017年)の原材料]


植物油脂、しょうゆ、発酵調味料、食塩、動物油脂、たん白加水分解物、
魚介エキス、果糖ブドウ糖液糖、ガーリックペースト

2017年版に比べるとやや複雑な構成になっているのがわかりますね!
逆に言うと2017年版は非常にストレートな内容だったのですよね!

今回はそれだけタレに工夫を加えてきたことがわかりますね!

◎麺 - ラーメン版と特に変わらない中細の油揚げ麺


麺は「油そば」としては細めのラーメンと同じような油揚げ麺です!

明らかに中細ぐらいの太さで、太麺とは全く違っていますし、
原材料の並びも同じなので、ラーメンと同じ麺かもしれません!

普通は「油そば」はもっと太めの麺を起用してくるのですよね!
2017年のノンフライ麺版でも太麺が使われていましたからね!

ただこの商品はわかめというさっぱりした具材を使うこともあり、
全体が重い方向に向きすぎないように配慮した可能性がありますね!

そういう点を総合的に考えて、あえて中細麺を使ったのでしょう!(=゚ω゚)

中細麺にしたことでタレとの絡みはより良くなっていますし、
そうすることでわかめに負けない存在感も出ていましたね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の120gで、カロリーは662kcalとなっています!
脂質は32.1gで、「油そば」らしい多さになっていますね!

2017年のノンフライ版は麺量80gで、脂質7.9g、358kcalだったので、
路線が全く違っていることが数字からもはっきりと伝わりますね!

脂質の数字なんて一気に4倍以上に上がっていますからね!

◎具材 - 良質のたっぷりわかめはもちろん健在


具材はわかめ、メンマ、輪切り唐辛子となっています!

わかめとメンマはいつもの「わかめ」シリーズの定番ですね!
輪切り唐辛子はこの商品のピリ辛感を上手く高めてくれてます!

メンマは存在感は控えめなものの、コリコリ感は十分ありますね!

そしてわかめはさすがの「わかめ」シリーズらしいクオリティです!(`・ω・´)

肉厚で食べごたえがあり、また量についても申し分ありません!

今回はタレについてもわかめとの相性が考慮されていましたし、
麺とわかめを絡めて食べるとほどよいさっぱり感が与えられて、
ちゃんと「わかめも活躍する油そば」として成立していましたね!

◎まとめ - わかめと油そばの個性を両立させた良作


重厚さをウリにする油そばとわかめは一見相性が良くないですが、
そこがきちんとまとまるようにしてきたのは好印象でしたね!

ちゃんとワイルドさもあり、それでいてわかめも活躍している、
まさに「わかめ油そば」と呼ぶにふさわしい一杯と言えました!

2017年版はやや麺の存在感が勝ったさっぱり路線だったことで、
それほど「油そば」らしいワイルド感は感じられなかったですが、
今回は油揚げ麺にすることも含めてそのあたりは成功してましたね!

がっつり食べられながらも、さっぱり感もある油そばでした!(゚x/)モキヌー

【関連記事】
わかめ油そば ピリ辛ごまラー油仕立て
わかめラーメン しじみだし・しょうゆ(2018年)
EDGE×わかめラーメン ごま・みそ 35周年なのでわかめ3.5倍
わかめラーメン 麺大盛りでわかめ7倍
わかめうどん フジッコ 純とろ仕立て
EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍
ぶっかけわかめうどん
わかめそうめん
わかめラーメン しじみだし・しょうゆ
わかめ油そば
わかめ 本鰹つゆそば
わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお
わかめ 昆布つゆうどん
わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり仕立て
鰹だし香る わかめぶっかけうどん
わかめラーメン ごま・しょうゆ Big
汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢
ノンフライ麺 わかめラーメン しょうゆ
わかめラーメン しじみだしみそ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

4/15発売 ギロチン監修 激辛焼そば

4/15発売のサンヨー食品「ギロチン監修 激辛焼そば」を食べました!
大阪の激辛料理店「辛いもんや ギロチン」とのコラボ商品です!

4/15発売 ギロチン監修 激辛焼そば

「辛いもんや ギロチン」、大阪の激辛好きなら知らぬ人はいないお店ですね!

特に有名なのは、こちらのお店の激辛炒飯なのですよね!

この焼そばのパッケージ表示とほぼ同じ段階の辛さレベルがあり、
「ゴッド」は歴戦の激辛好きでも完食が極めて厳しいと言われます!

それなりの激辛好きを自認している自分もほぼ確実に無理でしょう!
自分だと「鬼」が限界か、「呪」にギリギリ挑戦できるかでしょうね!(=゚ω゚)

お店にも激辛焼そばはありますが、ここまで辛さは細分化されてないようです!
ただ今回の商品のモデルになってるのは、その激辛焼そばではあるのでしょうね!

4/15発売 ギロチン監修 激辛焼そば(内容物)

◎内容物 - 大きめ袋のあとのせかやくが目立つ


内容物は液体ソース、あとのせかやく、特製スパイスとなってます!
カップの中にもキャベツなどの具材は一切入っていません!

4/15発売 ギロチン監修 激辛焼そば(できあがり)

特製スパイスがほぼ唐辛子なのは想像ができていたのですが、
なぜか「あとのせかやく」まで唐辛子しか入っていないですね!

「これはかやくと言っていいのだろうか」という疑問も湧きますね!笑

◎ソース - オイスターソース感が強い醤油味


まずはベースのソースですが・・・あら、辛さは全くありませんね!(*゚ー゚)

液体ソースだけの段階では唐辛子の要素などは一切感じません!
なので、スパイスとあとのせかやくで辛さを付加するタイプです!

そしてベースのソースの風味もカップ焼そばとしては珍しいですね!
オイスターソースがかなり強く主張する海鮮系の風味となってます!

商品名は「ガーリック醤油味」ですが、醤油よりオイスターが強く、
もう一つの主役のガーリックの主張はほどほどといったところです!

なので、ソースだけで食べたら素直な「オイスター味」という感じです!
激辛系焼そばでこうしたベースを組んでくるのは意外な気がしましたね!

◎辛さ - 唐辛子一辺倒だが辛さのレベルはかなり高い


そしてその辛さですが・・・カップ焼そばの最上位に匹敵する辛さです!(●・ω・)

ソースに辛さをつけず、後からかける唐辛子のみによって、
辛さを主張するタイプなので辛さの質は単調ではありますが、
辛さの強さに関してはかなり強烈なレベルと言っていいです!

ペヤング 激辛END」に匹敵するか、それより多少上かもですね!
ただこのあたりは個人の辛さの感じ方によっても違いが出るでしょう!

まず辛さの質については、他のカップ麺より直線的になってます!
これは唐辛子粉末を表面にまぶして辛さを表現してるためですね!

そのため食べた瞬間に唐辛子が直接舌を刺激するような感じになり、
これがダイレクトで唐辛子の生々しさを感じる風味を生んでいます!

ソースに唐辛子を溶かし込むタイプだとまたちょっと違ってきますしね!
個人的にはソースと唐辛子が一体化するほうが好みではあるのですが!

また「ペヤングEND」や「プルダック」などの既存の激辛焼そばが、
強い甘みと激辛を同居させるというスタイルを採っているのに対し、
こちらはオイスター+激辛と明らかにその路線が違っていますね!

そうした組み合わせは間違いなく個性的ではあるのですが、
それが激辛を生かすうえで上手く機能しているかを考えると、
ちょっとそこは必ずしもそうではないように感じはしますね!

辛さとの調和という点では「ペヤング」などが上に感じましたね!
どうしてもこちらは唐辛子粉末に頼っている側面が強いですし!

ただ「ギロチン監修」の名に負けない辛さは誇っていますが!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は糖類、香辛料(ガーリックペースト、唐辛子、陳皮、
こしょう)、豚脂、植物油脂、貝エキス、食塩、しょうゆ、チキンエキス、
ポークエキス、野菜エキス、魚醤(魚介類)、酵母エキス、椎茸エキスです!

これはおそらくソースと特製スパイスを合わせた原材料ですかね!
なので、香辛料関係は基本的に特製スパイスのものと思われます!

こうしてみると貝エキスや魚醤など魚介の風味に力点があり、
それをさらに動物系や椎茸で補完する旨味重視の内容ですね!

たしかにソースのベースの旨味はしっかりしたものがありましたからね!

◎麺 - やや平打ち気味のプリッとした軽めの麺


麺はやや平打ち気味で、プリッとした軽めの油揚げ麺です!

麺単体で見ると、太さを出すことで一定の主張もさせながら、
それ以上にサラッと食べられることを意識した感じですかね!(*゚◇゚)

なので、麺の食感で重く感じてしまったりすることはないです!

また平打ちにしたのは表面積を広くする狙いもあるでしょうね!
厚みもある麺だと、多少麺の味が勝つようになったでしょうし!

◎麺量と栄養成分


麺の量は100gで、カロリーは584kcalとなっています!
脂質は25.2gで、それほど高い数字にはなってませんね!

実際にソースが油脂感を意識している感じは薄かったですし!

◎具材 - 実質的な具材は輪切り唐辛子のみ


具材はあとのせの粉砕唐辛子と輪切り唐辛子となってます!

粉砕唐辛子に関しては具材というよりは味付けの一種ですね!

というのも、ちゃんとまぜないとボソボソとしてしまいますし、
その点でもこの唐辛子は全体ときちんとまぜたほうがいいです!

輪切り唐辛子はごく普通で、特に辛さが強いわけでもないです!(`・ω・´)

ただ多くの人は麺を食べる時点で辛さにやられているので、
この輪切り唐辛子による追い打ちは厳しく感じられるかもです!

◎まとめ - 「ギロチン監修」の名に負けない辛さだが、辛さの質はやや単調


あの「ギロチン」が監修しただけあって間違いなく本気の激辛ですし、
ベースにオイスターソースを使った味わいは旨味が面白くもありましたが、
唐辛子粉末をひたすらまぶして辛さを演出する方法は平凡さもありましたね!

できれば何か「ギロチンならではの激辛ソース」のようなものを提示して、
「このお店だからこそ出せるこの複合的激辛」みたいなものをアピールする、
そういうようなものがあればもっと強く引き付けられたように思いますね!

ただお店の焼そばも基本的にこうしたスタイルなのかもしれませんが!

いずれにしても軽く見てかかると大やけどするレベルの激辛なので、
かなりの覚悟を持ったうえで食べるようにしたほうがいいでしょうね!

他社もこれに負けず強烈な激辛商品をどんどん打ち出してほしいですね!(゚x/)モギギッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

造幣局 桜の通り抜け 2019 Part4

今年の「造幣局 桜の通り抜け」の第4回記事がやってきました!

そういえば「造幣局 桜の通り抜け」の説明を全然してなかったですね;

大阪の「造幣局」には2019年現在134種類もの桜が植えられていて、
4月中旬の1週間だけ一般公開されるのが「桜の通り抜け」です!

「通り抜け」と呼ばれるのは、おそらく一方通行だからでしょう!
入口と出口が決まっていて、基本的には引き返しは禁止されています!

というのも、観覧に来ている人の数がかなり多かったりするので、
引き返す人が出てしまうとどうしても危険性も生じますからね!

ただ困るのは途中でいくつか道が分かれている部分があることですね!
そのため、そこでどの道を通るのかによって見られる桜が変わります!

全部の道を通るためにこっそり引き返してる人もいるでしょうけど;
人があまり多くない曜日・時間帯だとそういう人もいそうですしね!

さて、今回も他の回と同じように9種類の桜を紹介していきます!

今回紹介する桜はどれも過去の記事での紹介をしたことがあるものですね!
中には過去の記憶にあまり残っていなかったような桜もありましたが!

◎思川(おもいがわ) 本数:1本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part4 思川(おもいがわ)

まずは純白の中にうっすらとピンクを忍ばせる姿が美しい「思川」です!
花びらの枚数は6~10枚なので、一応は八重ですが一重に近いぐらいですね!

なので、八重桜らしいもこもことしたような密集した咲き方ではなく、
ソメイヨシノなどとも少し共通するような広がりのある咲き方をします!(●・ω・)

もともとは栃木県小山市の修道院にあった十月桜の種から育成されました!
「思川」という名前はその修道院の近くにあった川の名前から来ています!

◎夕暮(ゆうぐれ) 本数:2本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part4 夕暮(ゆうぐれ)

夕暮れに美しく見えるということから「夕暮」と名付けられた桜です!

こちらの桜も花びらは10枚ほどと、それほど多いタイプではないですが、
1つ1つの花が大きめで、多少集まって咲くのでスケールの大きさも感じます!

そういう点では先ほどの「思川」よりは、やや八重桜らしさが強いですね!(*゚ー゚)

色は白の中にうっすらとピンクがまざりますが、つぼみは色が濃いので、
おそらくは咲くにつれてだんだんと色が薄くなってくるのでしょうかね!

◎須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう) 本数:2本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part4 須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)

「桜の通り抜け」を代表する黄色い桜の1つがこの「須磨浦普賢象」です!(`・ω・´)

もともと「普賢象」という八重桜が造幣局にはけっこうたくさんありますが、
その「普賢象」の枝変わりとして兵庫の須磨浦公園で発見されたのが始まりです!

ただ色のインパクトが強いので、なかなか「普賢象」ぽさは感じにくいですが!

咲き終わりの頃になってくると、花の中央のあたりが赤くなってきます!
今回の写真はそんなことはないので、ちょうどピークの時期なのでしょう!

ちなみに「桜の通り抜け」にある桜は毎年全部同じというわけではなく、
ときどき新しい桜が導入されるといったことがあったりするのですよね!

この桜も自分の記憶だと、おそらく5年ほど前に入った桜だった気がします!
個性的な桜なのに、それ以前はこの桜を見た記憶がなかったですからね!

◎林一号(はやしいちごう) 本数:2本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part4 林一号(はやしいちごう)

その名前のとおり、林さんという仙台の植木屋の方が育成した八重桜です!
もう1つの「林二号」についても「桜の通り抜け」で見ることができます!

ここ数年はなぜか「林二号」のほうはあまり見かけなくなりましたが!

この林さんの桜は八重桜として非常にわかりやすい魅力がありますね!(*゚◇゚)

だからふと横を通るだけで、あっと目を引き付ける力があるのですよね!

花びらも25~30枚と多めで、八重桜らしい密集感がしっかり備わっていて、
さらに白と淡いピンクのまざり具合なんかも非常に美しいのですよね!

ついついカメラに収めたくなるタイプの八重桜と言えるでしょう!

◎千里香(せんりこう) 本数:1本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part4 千里香(せんりこう)

「造幣局 桜の通り抜け」に行き慣れている人にとっては、
この「千里香」は非常に記憶に残りやすい桜なのですよね!

というのも、数年ほど前までは入口のあたりに植えられていて、
入ってすぐにそこに人だかりができているのが定番でしたからね!

実は造幣局はときどき桜の位置を植え替えて移動させているのですよね!(=゚ω゚)

千里香は以前から1本だったのに、この第4回に登場しているということは、
後半のあたりの場所へと移動したということを表してもいるのですよね!

以前は「桜の通り抜け」は入口近くから前半部分の混雑がひどくて、
それが後半になるにつれてだんだん緩和されるのが定番でした!

そこで入口あたりの花などを植え替えて順番を変えることによって、
混雑を緩和するという狙いがあったのではないかと見られるのですよね!

実際今は入口近くはいかにもピークが過ぎたような桜が植えられていて、
前半だからといって極端に混むという現象は少なくなってますからね!

そして肝心の「千里香」ですが、シンプルな美しさの桜なのですよね!

造幣局の一般的な八重桜と比べれば明らかに派手とは言えないですし、
花びらも5~7枚と、むしろ一重桜と言ったほうが適切な気がします!

ですがシンプルな白い花にふんわりとピンクが交わってくる様は
ふっと引き付けられるような不思議な魅力を持ってもいるのですね!

目立たない場所に移動しましたが、今も造幣局の主役の1つですね!

◎福禄寿(ふくろくじゅ) 本数:2本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part4 福禄寿(ふくろくじゅ)

一方、この「福禄寿」はいかにも造幣局の八重桜らしさがあふれてますね!
もともとは東京荒川堤にあった大島桜系の里桜だったそうです!

花びらの数も15~20枚と多めで、1つ1つの花びらも大きくスケールがあり、
それが密集して毬状に咲くことからふわふわとした質感も持っています!

そしてこの白の中にピンク色がまざってくるカラーも定番ですよね!(*・ω・)

また、この花の特徴は花びらが波打つような形になっている点ですね!
それによって、花全体によりひらひらとした雰囲気が出ていますね!

◎南殿(なでん) 本数:1本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part4 南殿(なでん)

過去に撮影した経験がありながら、なぜか記憶になかった「南殿」です!
たしかにちょっとあまり派手さやインパクトは感じさせないですよね!

広がりも持ちながら、それなりに密集しながら咲いているので、
こうした2つのタイプの中間的な位置付けとも言えそうですかね!(*゚ー゚)

つぼみの頃は紅色、少し咲いてくると白くなりつつ中央は紅色で、
さらに咲き進むと真っ白になるという流れは美しいですよね!

もともとは京都御所の紫宸殿(南殿)の南庭に咲いていたそうで、
もちろん花の名前についてもそこから取られたことになってます!

◎糸括(いとくくり) 本数:2本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part4 糸括(いとくくり)

この「糸括」も「一葉」などと並ぶ、造幣局の八重桜の代表格ですね!
訪問するたびに目立つので、本数が2本というのが信じられないほどです!

花びらは10~15枚と少なめですが、密集して毬状に咲くことから、
もっと花びらの多い八重桜にも負けない迫力を見せてくれますね!(`・ω・´)

花の色も白とピンクがまざるというオーソドックスなものですが、
こちらはよりピンクの存在感が強いので、カラフルさがありますね!

花びらの少なさも毬がコンパクトな雰囲気へとつながっていて、
それがより花のかわいらしさを強調している面がありますね!

◎八重紅枝垂(やえべにしだれ) 本数:2本


造幣局 桜の通り抜け 2019 Part4 八重紅枝垂(やえべにしだれ)

さて、「桜の通り抜け」を最も代表する枝垂桜がこの「八重紅枝垂」です!
この「八重紅枝垂」こそが「桜の通り抜け」後半のハイライトでもあります!

でもこの写真を見て「あれ・・・?」と感じる人は多いと思うのです;

あの「造幣局 桜の通り抜け」最大の枝垂れと呼ぶには迫力が弱くて、
第3回で登場した「雨情枝垂」のほうがいいように思えますからね;

このようなことが起きたのは、おそらくは昨年の台風が原因です(´・ω・)

この木の中央を見ると2本の太い枝がなくなった跡が見えますが、
本当はここからそれぞれ太い枝が出てたくさんの花が咲いてました;

それがなくなったので、上への花の広がりがなくなったのですね;

2017年のときに撮った全盛期の写真があるのでそれも貼っておきますね!

◎八重紅枝垂(やえべにしだれ) 2017年版


造幣局 桜の通り抜け 2017 Part5 八重紅枝垂(やえべにしだれ)

造幣局は昨年の台風の影響をあまり受けずに済んだほうでしたが、
まさかこの主役級の桜が大きな傷を負っていたとは予想外でした;

やっぱり自然災害というのはほんと恐ろしいものだと体感しますね;

ということで、これにて今年の「桜の通り抜け」の第4回記事も終了です!

この「八重紅枝垂」を過ぎると、もう出口付近のみの桜となります!
でも実はこの出口付近こそが見どころのある桜の宝庫なのですよね!

ときどきこのあたりで公園口出口を通って外に出てしまう人がいますが、
「なんともったいないことか」と思いながら毎回出る人を見てしまいます;

出口付近の魅力的な桜を、ラストの第5回でどんどん紹介していきますよ!(゚x/)モッキルーヌ

【関連記事】
造幣局 桜の通り抜け 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

3/4発売 ペヤング かきあげ味やきそば

3/4発売のまるか食品「ペヤング かきあげ味やきそば」を食べました!
3/4にコンビニ先行発売され、4/1から一般発売となった商品です!

ただこの商品、どこのお店に行っても全然見なかったのですよね;

どうもこの商品、コンビニ先行発売時は東日本のセブンイレブンのみと、
特定のコンビニ限定で、なおかつ地域限定という販路だったのですよね!

自分がこの商品を見つけたのが4月中旬頃のヨーカドーだったので、
もしかすると4/1からの販路も「全国のヨーカドー」だったのかもです!

なので、もともとセブン&アイ系列のみの販売だったのかもですね!

3/4発売 ペヤング かきあげ味やきそば

「めんつゆベースのやきそば」、これは過去のある商品を連想させますね!

かつてペヤングは「和風焼き蕎麦」なる商品を出してたのですよね!(*゚◇゚)

この「和風焼き蕎麦」は完全にめんつゆをベースとした商品で、
なおかつ「蕎麦粉練り込み中華麺」を起用した面白い焼そばでした!

単なる和蕎麦ではなく、かんすいも使われた麺ということで、
中華麺と和蕎麦のハイブリッドみたいな麺だったのですよね!

ちなみに当時の初代「和風焼き蕎麦」はこのブログの2013年の
カップ麺Award」の最優秀賞も獲得した名作だったのですよね!

ただ今回の商品はどうもごく普通の中華麺を使っているようです!
かつての「和風焼き蕎麦」のおいしさに近づけているかに注目ですね!

3/4発売 ペヤング かきあげ味やきそば(内容物)

◎内容物 - 初代「和風焼き蕎麦」と同じくソース&後入れかやく


内容物は液体ソースと後入れかやくという組み合わせとなってます!

後入れかやくの内容は初代「和風焼き蕎麦」を彷彿とさせますね!
揚げ玉+乾燥ねぎの組み合わせは「和風焼き蕎麦」と共通ですし!

3/4発売 ペヤング かきあげ味やきそば(できあがり)

麺が中華麺であることを除けば「和風焼き蕎麦」に近いですね!
これは食べる前から安心できる仕上がりなのが想像できます!

◎ソース - まさにめんつゆの風味そのもの


まずはソースですが・・・うん、素直にだし感の強いめんつゆですね!(●・ω・)

実際のめんつゆと違いがあるとすれば、とろみの強さぐらいですかね!

麺との絡みを高めることを意識してか、シャバシャバなソースではなく、
少し水あめを加えたような、とろんとした粘りがあるのが特徴です!

ただ食べる際に糸を引くとか、そうした粘りがあるわけではなく、
あくまで麺とよくなじむように加えたとろみという感じですね!

むしろ全体のバランスという点ではいい方向に貢献してます!

めんつゆらしいほんのりと甘みのあって丸みのある醤油のかえし、
そしてしっかりと強めのかつおだしにサポートの昆布が加わります!

味はもうほんとそれだけというか、シンプルにおいしいですね!

味の方向性としては「和風焼き蕎麦」のときとほとんど同じです!

なので、「和風焼き蕎麦」が好きだった人なら確実にいけるでしょうし、
ごく普通に和風味の焼そばというふうにとらえても問題ないでしょう!

和風味の焼そばを作るときは、どうしても焼そばらしさを演出するために、
香味油や動物油脂などを加えることで厚みを出してくる傾向がありますが、
この商品はソースに油脂が入っておらず、完全に素直なめんつゆなのですよね!

ただ麺が油揚げ麺なので、油脂のコクのようなものは一定程度感じますが!

◎ソースの原材料


ソースの原材料はしょうゆ、糖類、食塩、かつお節エキス、
酵母エキス、昆布エキス、かつお節という構成になっています!

ほんと素直過ぎるほど素直なめんつゆといった内容ですね!

以前に発売された「和風焼き蕎麦」との違いも見てみましょう!

[ペヤング 和風焼き蕎麦]


しょうゆ、砂糖、水あめ、かつお節エキス、食塩

今回新たに昆布エキスが加わっている以外はおおむね同じですね!
昆布が加わることによって、だし感により幅が出てるのでしょう!

水あめも外れてますが、糖類の中にまとめられた可能性もありますね!(*゚ー゚)

◎麺 - いつものペヤング麺だが、ここは蕎麦粉を使ってほしかった


麺はいつもと変わらないペヤングらしい油揚げ麺となってます!

この麺はどのようなタイプのソースでも味を選ばないですし、
ラードの香ばしさが素直なめんつゆ味にほどよくコクを与えて、
ほどよい焼そばとしてのジャンク感を演出してくれていましたね!

めんつゆ+中華麺だからといって、合わないことは全くないです!

ただ、やっぱり「蕎麦粉入り麺」のときよりは一歩劣るのですよね!

間違いなく安定感のあるおいしさを実現できてはいるんだけど、
「何か1つ足りない」と思わされるのがこの麺だったのですよね!

そう考えると、やはり「和風焼き蕎麦」は傑作だったのですよね!(=゚ω゚)

◎麺量と栄養成分


麺の量は90gで、カロリーは541kcalとそこそこ高いです!
脂質は27.6gで、こちらもけっこう高めの数字となってますね!

ソースのほうには油脂が全く使われていないことを考えると、
これは具材の揚げ玉が脂質を多少押し上げているのでしょうね!

◎具材 - めんつゆソースに揚げ玉とねぎは鉄板


具材はかき揚げ風味の揚げ玉、乾燥ねぎとなっています!
乾燥ねぎをそのまま後入れにするあたりがペヤングらしいですね!

基本的な構成自体は初代「和風焼き蕎麦」と変わらないのですが、
揚げ玉が普通のものではなく「かき揚げ風味」になのが特徴です!

たしかに1つつまんで食べるとやや深みのある風味を感じますね!

ただ「かき揚げ風」と直感的に感じるほど個性的なわけでもなく、
「風味のついた揚げ玉」という評価に落ち着く内容ですかね!

それでも揚げ玉+乾燥ねぎとめんつゆソースとの相性は抜群です!(`・ω・´)

揚げ玉のサクサク感と香ばしさとコク、乾燥ねぎが示す軽い辛味、
これがめんつゆ風味のソースとビシッと合ってくれるのですよね!

アレンジ向きでもあり、一味や刻み海苔などは確実に合うでしょう!

◎まとめ - 味は間違いなく良質、次はぜひ蕎麦粉入り麺で


ソースの味、具材はまさに「和風焼き蕎麦」を思い起こさせる内容で、
その点では間違いなしの安定感を感じさせてくれる味わいになってました!

めんつゆソース、揚げ玉、ねぎの相性の良さにスキは感じませんでしたね!

ただそこに唯一足りないと思わされたピースが蕎麦粉入り麺だったので、
ぜひともペヤングには次こそそれを復活させてほしいと思いましたね!

和風つゆと焼そばの相性の良さをしっかりと感じられる一杯でした!(゚x/)モキュニュウ

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

4/15発売 どん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん

4/15発売の日清「どん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん」を食べました!
「日清のどん兵衛」シリーズから貝だしをメインにした商品が登場しました!

4/15発売 どん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん

ここ数年ほど貝だしをテーマにしたラーメンなどが増えてますが、
「どん兵衛」が貝だしを取り入れるのは今回が初かもしれませんね!

和風麺と相性の良さは貝だしのお吸い物などからも連想されますし、
あとはどれだけしっかり貝の旨味を引き出しているかでしょうね!(`・ω・´)

貝の旨味が他のだしの要素に負けてしまっていてはダメですし、
あるいは貝とかえし、さらに麺とのバランスも重要ですからね!

4/15発売 どん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん(内容物)

◎内容物 - 今回は液体つゆ仕様


内容物はかやくと液体つゆという組み合わせになっています!
だし感を明確に出すために、今回はつゆは液体となっています!

4/15発売 どん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん(できあがり)

うん、具材についても量についてはけっこうそろっていますね!

◎スープ - あさりとはまぐりが明確で、かつおが旨味を支える


まずはスープですが・・・うん、しっかりと貝の旨味が出てますね!(●・ω・)

かつおがメインで、貝がサブぐらいのバランスかと思ってましたが、
前面に出てくるのはむしろ2種類の貝のほうと言っていいでしょうね!

まずビシッとあさりが土台を作りながら強い旨味を持ち前に出て来て、
そこにはまぐりならではのふくよかで上品さのある旨味がやってきます!

この2つの貝だしをミックスしたのは正解だったと言えるでしょうね!

もしあさり一本だと、貝だしがもっとワイルドになった気がしますね!

そこにはまぐりを合わせることで、2枚貝ならではの鋭さを保ちつつ、
強い旨味と上品は深みが両立し、良質なお吸い物を連想させるような、
そうした貝だしの主張になっていたのは間違いなく成功だったでしょう!

今回のスープはたしかにお吸い物との共通性が高いスープですね!(*゚ー゚)

まず醤油の主張が強く、おだしと塩だけでおおむね成立していて、
かつおでしっかり下支えをしながら貝が前面に出て個性を主張する、
それでいてはまぐりが上品さを醸し出す、実にいいバランスですね!

2枚貝のだしのシャープさを出しながらもそれ一辺倒には傾かずに、
貝が明確でありながらワイルドというよりはきれいに整ってます!

このあたりの味の調整に関してはさすがとうなるところがあります!

そして今回は醤油の要素を全く使わなかったのも正解でしょうね!

醤油はどうしてもそれだけで一定の個性を持っていることから、
だし感とぶつかったりマスクしてしまうようなときもありますが、
今回はあえて外すことで、よりメインのだしが前に出ていましたね!

かといって、全体の味の締まりには全く不満はありませんでした!

◎スープの原材料


スープの原材料は魚介エキス(あさり、かつお、はまぐり)、
食塩、植物油脂、糖類、魚粉、香辛料という組み合わせです!

全体の土台はかつおが作り、前面に攻め立てるのはまずあさり、
そしてはまぐりの深みが全体を包み込んでいるような感じですね!

油脂も軽めにあって、これも全体のバランスを調整していますね!

◎麺 - いつものどん兵衛らしいなめらかな麺


麺は「どん兵衛」シリーズらしい、もっちりとした油揚げ麺です!

ほんとこの麺は油揚げ麺とは思えないぐらいに磨かれてますね!(*゚◇゚)

油揚げ麺臭が弱く、もっちりとした食感を感じる厚みがあって、
それでいて表面はなめらかで、のどごしが良くつるみも良質です!

実はちょっと前から昆布エキスが入るなどの微調整がされてますが、
意識して食べてもそこまで違いに気づくようなものではないですね!

なので、基本的にはいつもの麺の質が生きていると言えるでしょう!

今回はスープが優しい方向性であることが予想できたことから、
麺とスープのバランスがどのようになるか少し不安でしたが、
麺が目立ちすぎているというようなことは全くありませんでした!

◎麺量と栄養成分


麺の量は66gで、カロリーは344kcalとなっています!
脂質は13.5gで、あっさり系ということで全体的に低めですね!

◎具材 - お吸い物ぽさを盛り立てる小粒でにぎやかな具材


具材はかき卵、花形かまぼこ、わかめ、ねぎとなっています!

明確に主役と言える具材はないですが、非常に整った構成ですね!
写真で見てもわかるように、決して量が少ないこともありません!

わかめは1つ1つは細かく、食感をアピールするものではないですが、
磯の香りを運ぶことで、貝だしとの相乗効果を発揮していますし、
1つの具材としてもこの貝だしとの相性はいいものを持っています!(=゚ω゚)

花形かまぼこはいかにもお吸い物風の雰囲気を高めていますね!
春っぽさも高めてますし、上品なイメージを与えてくれています!

かき卵もふんわりとしていて、全体に優しさを与えていますね!
ねぎはごく普通ですが、これもほどよい感じで目立っています!

◎まとめ - つゆのはまぐり&あさりだしの旨さが光る一杯


麺は良質だから、ストレートにスープだけで勝負すれば、
十分に質の高い商品が作れる、そうした姿勢を感じましたね!

ここまでストレートにスープの質に真っすぐこだわったのは、
ここ最近の「どん兵衛」の中でも珍しいと言えるかもですね!

かつおをベースに2種類の貝を前面に立てるスタイルは明確で、
「貝だしうどん」と呼ぶにふさわしいおいしさがありましたね!

もしかするとこれから春の定番になるという可能性もありますね!

貝だしと優しい味わいが好きなら、これは間違いなくオススメですね!(゚x/)モキーヌ

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.