6/3発売 カップヌードル BIG メキシカンタコス

6/3発売の日清「カップヌードル BIG メキシカンタコス」を食べました!
いかにも夏向けっぽい味の商品が「カップヌードルビッグ」から出ましたね!

6/3発売 カップヌードル BIG メキシカンタコス

ドラマの効果による「カップヌードル」の大幅な売り上げ増によって、
一部の商品を販売停止にするなどの措置を取っている同ブランドですが、
「BIG」から新作が出てるのを見るに、ビッグには余裕があるのでしょうね!

今回は「メキシカンタコス」ということで、ワイルドな雰囲気がしますね!

タコスというと、本場のメキシコ風とそこから派生したアメリカ風がありますが、
「メキシカンタコス」という名前を見るに、メキシコ風を意識してるのですかね!(*゚ー゚)

ただ描かれている絵はいかにもアメリカ風の「ハードタコ」っぽいですが!

6/3発売 カップヌードル BIG メキシカンタコス(内容物)

今回は小袋などは特にない、お湯入れだけで仕上げる内容ですね!
またフタを開ける前からいかにもタコス的な風味がふわっとします!

特にトルティーヤチップスを思わせる風味がちゃんとあるのですよね!
端的に言うと、お菓子の「ドンタコス」みたいな香りがするのですね!

このとうもろこしの風味によってタコス感を出しているのでしょうね!

6/3発売 カップヌードル BIG メキシカンタコス(できあがり)

タコスを表現するための具材がそれぞれしっかりと入っていますね!
肉具材、トルティーヤを表現するコーン、そしてトマトが入ります!

◎スープ - サルサソースの風味にタコス要素を忍ばせたすっぱ辛いスープ


まずはスープですが・・・これはタコスよりもサルサの色が濃いですね!(●・ω・)

というか、端的に「サルサ味のスープ」といったほうが近いと思います!

実は商品名も「カップヌードルビッグ メキシカンタコス」とはなっていますが、
その下には「タコス風トマトサルサ味」と「サルサ味」と明記されてますからね!

なので、その味もトマト、酸味、ハラペーニョ(青唐辛子)の3つが核です!
トマトと青唐辛子のさわやかさ、酸味、ピリ辛感が一体になった味ですね!

ただしハラペーニョのピリ辛感はごくごく軽めといったものですが!

そのため印象としては「さわやかでさっぱり」な印象のほうが強いです!
そういう点ではヘヴィさも備えているタコスとは一定程度違いはあります!

なので、タコスの持つどっしり感はかなり控えめと考えていいでしょう!

そしてこのサルサソース風味にタコス的要素がチラチラと入ってきます!(*゚◇゚)

まずは豚脂による肉の旨味ですが、これはカップヌードルの常套手段で、
コクは大量の豚脂を投入することで演出するのが基本となってますからね!

ただ今回は豚脂の量はそこそこ多めながら、そんなにヘヴィな印象はなく、
むしろサルサソースだけでは軽い部分を豚脂が補っているいる感じです!

そしてもう1つはトルティーヤチップスを思わせるとうもろこしの風味です!

何も意識せずに食べると、別にとうもろこし感は特に感じないのですが、
よくよくそのスープを味わうと「ドンタコス」あたりの味と共通するような、
とうもろこしチップスならではの香ばしさをスープのベースに感じますね!

この2つがタコス感を演出するために加えられているものと言えるでしょう!

ところでタコスというと、チーズもけっこうよく使われるのですが、
今回はあえてその要素は外しているのが1つの特徴とも言えますね!

チーズと肉が重なると、全体がけっこうまったり路線に振られますが、
そうするとサルサと合わさったときに味が混沌としてきますからね!

サルサを明確な主役に立てるために、あえて使わなかった感じですね!

それゆえに「タコスというよりサルサ」というふうにはなりましたが、
スープの個性をはっきりと立てるという点では貢献してはいますね!

◎スープの原材料


スープの原材料は糖類、豚脂、香辛料、食塩、でん粉、
小麦粉、トマトパウダー、ポーク調味料となっています!

動物系は豚脂を中心に多少ポーク調味料が入っているだけで、
動物系の持つヘヴィさを前面に立てているわけではないですね!

むしろ香辛料とトマトパウダーの2つのほうが主役と言えますね!

◎麺 - 基本的にはいつものカップヌードルらしい麺


麺はいつものカップヌードルと変わらない平打ちの油揚げ麺です!

そうは言いながら、カップヌードルは意外と細かく麺を使い分けてますが、
今回は「チリトマトヌードル」の麺と原材料が全く同じになってますね!

たしかに「チリトマトヌードル」と同様に麺の幅がやや広めですしね!
でもって、どちらもメキシコ的な味なのでそのまま起用したのでしょう!

なので、スープと麺の相性という点では全く申し分ありませんね!(=゚ω゚)

◎麺量と栄養成分


麺の量は多めの80gで、カロリーは507kcalとかなり高いです!
脂質は22.2gで、これも思ったよりも高い数字になってますね!

体感的には酸味が強いので、そこまで油脂感は感じないのですが!

◎具材 - タコス感の演出の主役はこの具材


具材は豚ダイスミンチ、キャベツ、トマトブロック、コーン、赤唐辛子です!

粗びき赤唐辛子に関しては、具というよりも単なる薬味の1つです!

コーンはトルティーヤチップスの雰囲気を高める効果ですね!
もちろんシンプルに甘めの野菜具材としても貢献していますが!

トマトはタコス感以上にサルサソースらしさをより高めてますね!
もちろんタコスの具材としてもトマトはけっこう重要なのですが!

キャベツに関してはごく普通に洋風スープに合わせている感じです!

そしてこの中で大きな活躍を見せているのが、豚ダイスミンチですね!(`・ω・´)

やっぱりタコスはミンチ状の肉を包むというのが欠かせないですし、
この肉具材を食べたときに、この商品のタコス感がMAXになります!

これがあることによって「メキシカンタコス」の名前も本物になりますね!

◎まとめ - とにかくサルサソースのさっぱり感! そして肉が大活躍


「タコス味」を予想して食べるとその酸味とトマトの強さや、
さっぱりとした風味に肩透かしを食らってしまうかもですね!

ただ「サルサソース味」として見ればその完成度は高いですし、
肉具材などによってタコス感もところどころ忍ばされてるなど、
味を変に曖昧にせずに、スープはサルサ、具材でタコスのように、
きちんと役割分担をさせながらまとめていたのは良かったですね!

夏向けにさっぱりとトマト風味で食べたいときにはいいでしょう!(゚x/)モキグーン

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.