6/3発売 ペヤング たぬきやきそば

6/3発売のまるか食品「ペヤング たぬきやきそば」を食べました!
6/3の和風系ペヤング3商品同時発売のうちの1つとなります!

6/3発売 ペヤング たぬきやきそば

「たぬき」はいわゆる「たぬきそば」をモチーフにしたものです!

関西では「たぬき」は味付けの油揚げが入ったそばのことを、
要するに他の地域における「きつねそば」のことを意味しますが、
関西以外では「たぬき」は揚げ玉入りのうどん・そばを指します!

この商品はそれにちなんで揚げ玉入りの和風焼そばとなっています!

めんつゆベースの和風系の味付けで揚げ玉入りの焼そばというと、
今年3月に「ペヤング かきあげ味やきそば」も発売されてますね!

今回の和風系3商品はオープンプライス、すなわち廉価版ですが、
この商品は「かきあげ味」の廉価バージョンとも言えそうですね!(*゚ー゚)

6/3発売 ペヤング たぬきやきそば(内容物)

◎内容物 - 大量に入った揚げ玉が印象的


内容物は液体ソースと後入れかやくという組み合わせになってます!
「かきあげ味」のときと、袋のデザインまで非常に似ていますね!

「後入れかやく」の文字の色が緑から青に変わってはいますが!

ただこちらのほうが揚げ玉の量についてはかなり増えていますね!
この商品と見比べると「かきあげ味」の揚げ玉が少なく見えます!

とはいえ、揚げ玉の種類が違うので単純には比較できないですが!

6/3発売 ペヤング たぬきやきそば(できあがり)

後入れかやくだけでありながら、かなり具材のボリュームはありますね!

◎ソース - まったりとしたストレートなめんつゆ味


まずはその味ですが・・・ペヤングの和風系らしいストレートなめんつゆ風味です!(●・ω・)

ペヤングは「和風焼き蕎麦」や「かきあげ味」などときどき和風系を出しますが、
基本的にはそれらの液体ソースと同じような方向性にあると言えます!

ソースの味わいは極めてストレートなかつおの効いためんつゆで、
そこに麺との絡みを良くするためにちょっととろみがついています!

とろみがついているといっても、粘りを感じるようなものではなく、
シャバシャバにならないように麺との潤滑を意識したものですね!

そして醤油の風味はしっかりとしながらもカドはなく丸みがあり、
なおかつけっこう甘めで、王道のめんつゆ風味といった感じです!

旨味はかつおをベースにしながらも昆布も重ねられていて、
油脂は一切使わず、そのままめんつゆとしても使える感じです!

味の方向性や構成については「かきあげ味」のときとほぼ同じです!

やや味が濃いめに感じるかなという傾向はあったりはするのですが、
それも感覚的なもので、成分そのものの違いというわけではなさそうで、
結局「ペヤング流の和風めんつゆ味」ということに尽きるのですよね!

◎ソースの原材料


ソースの原材料はしょうゆ、糖類、食塩、かつお節エキス、
酵母エキス、昆布エキス、かつお節という構成になってます!

これって結局「かきあげ味」のときと並びも同じなのですよね!(*゚◇゚)

なので、全くそのまま同じソースを使っている可能性もありますが、
味の構成を維持しながら廉価版向けに全体的にコストダウンしている、
というような可能性もあるのではないかと読むこともできますね!

たしかに「かきあげ味」のときより多少表層的には感じましたし!
ただこの点については具材の違いなども関連してきますからね!

◎麺 - おそらくはいつもの「ペヤング」の麺と同じ


麺は基本的には普段の「ペヤング」の麺と同じになっています!
原材料の並びについても、いつもの「ペヤング」と同じですしね!

ただ廉価版向けに何らかの調整を加えている可能性もありますが!

食べてみた感覚としては、両者に特に違いはないかと思います!
スナック的に少しラードが香る、香ばしいいつものペヤング麺です!

ただそれよりも重要なのは、麺の風味が全体に与える影響ですね!(=゚ω゚)

ペヤングの和風系の商品はソースに油脂が一切入っていないので、
麺の持つ油脂が与えるコクというのが大きなポイントになります!

この麺の持っている油脂とつゆとの融合こそがこの商品の魅力ですね!

どうしても油脂感が全くないとさっぱりとしすぎてしまいますが、
麺の持つ風味がそこを上手くカバーすることに成功しています!

◎麺量と栄養成分


麺の量は90gで、いつもの「ペヤング」と変わりませんね!

これまで廉価系の商品では麺の量を減らしてくる傾向がありましたが、
今回は90gを維持するなど、ボリュームの確保にも気を使っています!

カロリーは589kcalで、脂質は33.0gとかなりの高さです!
ソースに油脂が入ってないのに、この数字は驚きますよね!

これは明らかに具材に入っている大量の揚げ玉によるものですね!

◎具材 - 大量の揚げ玉は圧巻


具材は後入れかやくの大量の揚げ玉とねぎとなっています!

ねぎは乾燥していますが、薬味としての効果は十分果たしてます!
このねぎが入るからこそ、味に深みが出ているとも言えますね!

そしてやはり大きな活躍をしているのはこの揚げ玉でしょうね!

「かきあげ味」の揚げ玉はかき揚げ風味がつけられることによって、
揚げ玉だけでも一定のおいしさを感じることができるものでしたが、
こちらはほんといかにも安い味のない揚げ玉という感じがします!

あくまで麺と合わせて食べたときに威力を発揮するものですね!
そのかわり量については「かきあげ味」のときを凌いでいます!(`・ω・´)

めんつゆベースのつゆに、油揚げ麺と揚げ玉のコクと香ばしさを与える、
極めて単純な構成ではありながらも、素直に旨いと言わせる力はあります!

◎まとめ - 安さの中で最大のパフォーマンスを目指した一杯


ペヤングらしいめんつゆダレに、大量の揚げ玉でコクを演出する、
この手法は「和風焼き蕎麦」と「かきあげ味」の流れを汲んでいて、
ペヤングの和風系焼そばの王道スタイルと言ってもいいでしょうね!

ただこうして食べると、たしかにその路線をしっかりと押さえながらも、
廉価版向けにローコストに抑えようとしている面もけっこう見えますね!

揚げ玉の味のなさであったり、ペヤングの和風焼そばを構成するうえで、
そのパーツを最低限のコストでそろえるとこうなるという感もありました!

なので、「たしかに廉価版だな」と思えるところもあったりはしますが、
一般的な廉価版商品に比べると、ソースも具材もかなり頑張っていて、
「廉価版の枠の中で見ればかなりの良作」と言える力はありましたね!

廉価版ぽさはあるけど、廉価版としてはかなり優秀と呼べる一杯でした!(゚x/)モッキルン

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.