6/3発売 ペヤング きつねやきそば

6/3発売のまるか食品「ペヤング きつねやきそば」を食べました!
先に紹介した「ペヤング たぬきやきそば」との同時発売商品です!

6/3発売 ペヤング きつねやきそば

「たぬきやきそば」が「たぬきうどん・そば」をモチーフにした、
揚げ玉を投入した和風めんつゆ風味の焼そばだったのと同様に、
こちらは「きつねうどん・そば」がモデルの商品となってます!

要するに味付け油揚げの入った和風めんつゆ風味の焼そばですね!(=゚ω゚)

ただそうすると味付け自体は「たぬきやきそば」とほぼ同じなわけで、
そのあたりがちょっとどうなんだろうと思わなくもなかったりしますが!

ほぼ同じ味の商品が同時に2つ発売されるってあまりないですしね!
とはいえ、実際には多少の印象の違いは出しているとは思いますが!

6/3発売 ペヤング きつねやきそば(内容物)

◎内容物 - 「たぬきやきそば」と違い、こちらのかやくは先入れ


内容物は先入れかやくと液体ソースとなっています!

「たぬきやきそば」では、かやくは後入れになってましたが、
こちらは先入れになっているという点が大きく違いますね!

6/3発売 ペヤング きつねやきそば(できあがり)

和風つゆに刻み揚げとねぎ、非常にシンプルな仕上がりですね!

◎ソース - 「ペヤング」らしい和風つゆながら、味はやや穏やか


まずはその味ですが・・・お、「たぬきやきそば」より印象は穏やかですね!(●・ω・)

「たぬきやきそば」のときは、まず具材の揚げ玉の主張が激しいので、
ソースについてもその主張の強さに負けないようにするためか、
だし感、醤油感、甘さとそれぞれがバチッと出てたのですね!

今回の「きつねやきそば」についても、味のベースは近いですし、
とろみをつけた麺と絡みやすいめんつゆソースなのは同じなのですが、
そうしたそれぞれの要素がバチバチ攻めてくる感じは控えめでしたね!

というか、具の主張が「たぬきやきそば」のときよりも穏やかなので、
それに合わせてソースのほうもやわらかいバランスになってた感じです!

そしてその分だけだしの持つしっとりとした旨味がじわりと残ります!

おそらく味の方向性やバランスは「たぬきやきそば」と同じなので、
そこを維持しつつ全体をやや優しくする方向に向けたのでしょうかね!

そのためどちらも「めんつゆの素直な味」である点は共通してます!
油脂も入ってないですし、そのまま和風つゆと使える風味ですね!

◎ソースの原材料


ソースの原材料はしょうゆ、糖類、食塩、かつお節エキス、
酵母エキス、昆布エキス、かつお節という構成になってます!

この組み合わせは並びも含めて「たぬきやきそば」と同じです!(*゚ー゚)

なので、全く別物としてソースを組んだわけではないのでしょうが、
食べた感じだとバランスに関しては多少調整してるようには感じます!

◎麺 - いつもの「ペヤング」の麺


麺はいつもの「ペヤング」らしいスナック的な油揚げ麺です!
ラードが入ることでちょっと香ばしいのが特徴となってます!

「たぬきやきそば」のときはストレートなめんつゆ風味のソースと、
麺の油揚げ麺の風味がガチッと組み合わって味を作る印象でしたが、
今回はソースの印象がいくぶん穏やかに感じられたこともあってか、
同じ組み合わせながら、こちらはお互いが寄り添う感がありましたね!

もちろん油脂感のないソースを、麺の油揚げ麺の風味でコクを補完する、
そうした構成自体は同じなのですが、抱く印象はより優しいものでした!(*゚◇゚)

◎麺量と栄養成分


麺の量は90gで、カロリーは528kcalとなっています!
脂質は25.5gで、やはりそれなりの数字にはなってますね!

もちろん具材の違いから、「たぬきやきそば」よりは数字は軽いです!

こうして見るとソースに油脂がなくてもこの脂質の量なのですから、
「ペヤング」の麺って、他社の麺よりも脂質が多いのでしょうね!

◎具材 - 「たぬきやきそば」よりも遥かに優しい印象


具材は刻んだ味付け油揚げとねぎという組み合わせになっています!

ねぎについては「たぬきやきそば」と共通した具材なのですが、
こちらは先入れなので、サクサク感はなくしっとりしています!

それゆえに和風麺のねぎらしい印象はこちらのほうが強かったですね!

そして油揚げはほどよい甘みのある味わいで、優しい印象があります!(`・ω・´)

「たぬきやきそば」の揚げ玉がガンガン自己主張したのに比べると、
これは本当に全体がしっとりと調和しているような感じでしたね!

柔と剛で言うなら、間違いなくこちらのほうが「柔」と言えますね!

◎まとめ - 同じ方向性の味ながら、ここまで印象が変わるのかと驚き


後入れかやくとやや強めに立ったつゆという主張の強い組み合わせと、
先入れかやくと穏やかにまとめたつゆという優しさのある組み合わせ、
味の方向性は同じながら、これらの違いによって印象も異なりましたね!

だからこそペヤングもこの両商品を同時に発売したのでしょうね!
普通なら似たような味ならどちらかだけに絞るものですからね!

これまでペヤングの和風系焼そばというと「和風焼き蕎麦」や、
かきあげ味」がありましたが、その路線の正統継承者とするなら、
それは間違いなく「たぬきやきそば」のほうだったと言えますね!

こちらはその系譜にはありながらも、少し枝分かれした感があります!

一方でこれまでの正統継承者とも言える「たぬきやきそば」のほうは、
それゆえに「ローコスト感」が目立つところもあったりもしましたね!

しっとりと優しい、ほっとするような和風風味の焼そばでございました!(゚x/)モッキン

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.