6/3発売 ペヤング カレー南蛮やきそば

6/3発売のまるか食品「ペヤング カレー南蛮やきそば」を食べました!
きつねやきそば」、「たぬきやきそば」と同時発売された商品です!

うどんやそばにあるメニューを焼そばにしたという点で共通してますね!
その中ではこの「カレー南蛮やきそば」が最も異色な存在ではありますが!

6/3発売 ペヤング カレー南蛮やきそば

この6/3発売のペヤングの廉価系3商品は見つかるかどうか不安でしたが、
価格帯の安さが受けてか、けっこう多くのスーパーで扱われてましたね!

ただ「きつねやきそば」と「たぬきやきそば」だけが扱われるケースが多く、
この「カレー南蛮やきそば」はその2つに比べると見つけにくかったですが!(=゚ω゚)

そういえばペヤングって、カレー系焼そばは意外と少ないのですよね!
激辛カレー」とあとは「カレープラス納豆」を思い出しますね!

そう考えると、このノーマルなカレー系ペヤングは貴重と言えます!

6/3発売 ペヤング カレー南蛮やきそば(内容物)

◎内容物 - 「カレー南蛮」らしく具材はねぎ入り


内容物はかやくと液体ソースというごくノーマルなものです!
「カレー南蛮」なので、具材にはちゃんとねぎも入っています!

とはいえ、別にねぎ一色とかそういうわけでもなかったりしますが!

6/3発売 ペヤング カレー南蛮やきそば(できあがり)

今回は珍しく油揚げを七角形になるように並べてみました!
いつもはきれいに横に並べようとするだけでしたからね!

もっとも並べ方にそんな凝り方はいらないのかもしれませんが;

◎ソース - 和風カレー味ながら、かなりしっかりめの辛口


まずはソースですが・・・おっ、これはなかなかスパイシーです!(●・ω・)

味の方向性はたしかにうどん向けのカレー風味を思わせるような、
かつおや昆布などの和風を感じさせるタイプのカレーではあります!

ただカレーうどんの味わいって、一般的なカレーと比べると、
スパイス感が控えめでだし重視の優しい味の印象がありますが、
このソースは和風感はありつつも想像以上にスパイシーです!

ただスパイスの香りや風味そのものを前面に立ててるというよりは、
和風のカレーらしさがありつつも辛口になっているという感じです!

この辛さについては自分が予想していたよりもかなり上でしたね!(*゚ー゚)

さすがに激辛ではないですが、大辛と辛口の中間ぐらいはあって、
辛いものが苦手な人だとそこそこ苦戦するぐらいの辛さはあります!

自分自身が辛いもの好き、特にカレーには辛みを求めるためもありますが、
カレーがスパイシーで辛口に仕上げられていると満足度が上がりますね!

ペヤングって、けっこうカレーを硬派に仕上げてくる傾向があるので、
それがこの「カレー南蛮やきそば」でも見られたのはよかったです!

商品説明にも「辛さと旨みが効いて」というふうに書かれてるので、
そこそこ辛口に仕上げているのは、意図的なものでもあるのでしょう!

◎ソースの原材料


ソースの原材料はしょうゆ、糖類、食塩、植物油脂、カレー粉、オニオンエキス、
ビーフエキス、しょうが粉末、かつおぶし粉末、こんぶ粉末となっています!

過去の「激辛カレー」や「カレープラス納豆」と比較しましたが、
同じカレー系ではありながらも共通性はほとんどなかったですね!

なので、今回は価格帯の安い新商品という位置づけではありながらも、
ちゃんとソースに関しては新たに開発してきたのはうれしいですね!(*゚◇゚)

「カレープラス納豆」のときはフルーツ感がかなり強めでしたが、
今回はそうした優しい風味はこれといって感じなかったですね!

ほどほどのカレー味、ビーフによる軽い動物系の下支えがあり、
そこに和風の風味、そして硬派な辛味といった構成になってました!

◎麺 - いつものペヤングらしい麺


麺はいつものペヤングらしいスナック感の強い油揚げ麺です!

ラードが香り、ごく軽めのプリッとした質感も持っている、
どんなソースとでもいい相性を見せる汎用性の高い麺です!

そしてこの麺を食べると「ペヤングだな」と感じますね!
麺だけでそう感じさせるというのは大きなポイントですよね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は90gで、カロリーは536kcalとなっています!
脂質は27.7gで、そこそこ高めの数字となっていますね!

今回は廉価版でありながら、麺量は標準と同じ90gなのですよね!
なので、食べごたえという点でも不足感を感じさせることはないです!

◎具材 - ねぎと和風感をベースにソツのない内容


具材は刻み味付け油揚げ、にんじん、ねぎという構成です!

「カレー南蛮」らしく、ちゃんとねぎは入っていますが、
あくまで普通の乾燥ねぎでそこまで目立つわけではないです!

ただ「カレー南蛮」としての最低限はきちんと押さえてますね!

そしてカレーと相性のいい野菜である人参を合わせたうえで、
油揚げを加えることによって、和風の風味を演出してます!

またこの油揚げはほんのり甘いので、辛口のソースを
緩和する役割の具材としても貢献してくれてるのですよね!(`・ω・´)

◎まとめ - 新開発の和風辛口カレー、ソツのない具材、廉価版とは思えない完成度


「きつねやきそば」や「たぬきやきそば」に比べると見かけにくいですが、
その完成度については十分に太鼓判を押していいものだと思いましたね!

それも単に「コストパフォーマンスがいい」というレベルではなくて、
これなら通常価格帯の商品としても通用すると思わせるものがありました!

要はこの商品、廉価版的な安っぽい印象がどこにもないのですよね!

辛口で和風感があるカレー、この路線は他社でもほぼないだけに、
そのままレギュラー化を目指していもいいようにすら思いました!

今回の同時発売3商品の中では、自分はこちらが断トツでしたね!

和風だしと辛口カレーの見事な交わりを見せてくれる一杯でした!(゚x/)モッキニュー

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.