7/1発売 オキコラーメンBIG チキン味

7/1発売のエースコック「オキコラーメンBIG チキン味」を食べました!
沖縄のご当地即席麺「オキコラーメン」のカップ麺バージョンです!

今回の「オキコラーメン」という商品名を最初に見たときは、
「沖縄のラーメン屋さんの再現カップ麺かな」と思ったのですが、
ラーメン屋ではなく、インスタントラーメンとのコラボなのですね!

「他社のインスタントラーメンの再現カップ麺」というのは面白いですね!

7/1発売 オキコラーメンBIG チキン味

◎「オキコラーメン」について


「オキコラーメン」は沖縄にある「オキコ株式会社」が
沖縄において発売しているインスタントラーメンです!

歴史は長く、1966年に発売され沖縄初の即席麺となりました!

タイプとしては日清の「チキンラーメン」にかなり近い、
お湯をかけるだけでできる味付け麺形式となっています!

当時の沖縄はまだ日本に返還される前ということもあり、
本土の即席麺はあまり流れてきてなかったのでしょうね!

そうしたこともあって、沖縄で非常に大きな売り上げを記録し、
オキコからは他にタンメンやそばなどの商品も登場したようです!

しかしその後、本土からの商品との競争が激しくなったことで、
いったん1998年に「オキコラーメン」の販売は終了します!

この際にオキコは即席麺の製造そのものから撤退したようですね!

しかし復活を望む声が強く、2006年に本土のメーカーに製造委託する形で、
かつての味を再現した「オキコラーメン」が復活することになりました!

もともと「オキコラーメン」は通常サイズの袋入り即席麺でしたが、
この復活の際にマグカップ向けのミニサイズに変わったそうです!

そうした経緯もあり、オキコ株式会社の公式サイトを見てみると、
ラーメンの情報はほとんどなく、パンの情報ばかりなのですよね!

なので、現在のオキコは基本的にはパンの製造会社のようですね!
「オキコラーメン」はあくまで製造委託して販売してるだけですし!

ただそうした沖縄でのみ知名度を持っている「オキコラーメン」が、
ここにきてカップ麺として全国販売されるというのは面白いですね!

エースコックも面白いところに目を付けたものだなと思います!

普通は他社のインスタント麺とのコラボなんてしないですからね!(*゚ー゚)

ただエースコックはこれまでにもセブン&アイ限定販売商品として、
おやつカンパニーの「ブタメン」や「ベビースター」とコラボしており、
そうした経験が今回の商品開発へもつながったと考えられそうですね!

そういえばミニサイズの商品をビッグ化してカップ麺にするというのも、
「ブタメン」とのコラボ商品と共通する要素を持っていたりしますね!

7/1発売 オキコラーメンBIG チキン味(内容物)

味付け麺にあえて主張が控えめな具材が加わる形になっていますね!
あまり個性の強い具材を合わせてしまうと素朴さを壊しますしね!

7/1発売 オキコラーメンBIG チキン味(できあがり)

見た感じの仕上がりは「麺が太めのチキンラーメン」という感じですね!
ただ麺の太さが違うだけで、全く異なった印象を与えてきますね!

◎スープ - 「チキンラーメン」を穏やかにした雰囲気


まずはスープですが・・・いやぁ、これはほんと素朴で優しい味わいですね!(●・ω・)

スープのタイプとしては、麺の味付けからの風味に頼った
チキンラーメンそのものといったスタイルではあるのですが、
チキンラーメンに比べるといくぶん穏やかなのが特徴です!

チキンラーメンって、そこそこ鶏ガラ醤油の鋭さがあって、
麺の風味を合わせて一定の油脂の重さも感じさせますが、
こちらはむしろやわらかく、油脂感はほとんどありません!

味でいうと、「ベビースター」を普通に食べたときの味と、
チキンラーメンの味の中間ぐらいと言っていいかもですね!

そしてそこにちょこっと胡椒でアクセントをつけた感じです!

これが現地の「オキコラーメン」と同じ味なのかは謎ですが、
この「チキンラーメン」を優しくした風味は素朴でいいですね!

ついついこうした味に惹かれてしまう人も多いかと思います!(=゚ω゚)

特に昭和のムードが好きな人などにはかなり向いてるでしょう!
どう見ても現代の最新鋭を感じる味とは全くの別物ですからね!

味だけで言えば、1970年代あたりが主流と感じるものですし!

◎スープの原材料


スープの原材料は食塩、チキンエキス、でん粉、粉末しょうゆ、デキストリン、
砂糖、オニオンパウダー、香辛料、植物油脂、ポーク調味料となっています!

鶏をベースに、エースコックらしく玉ねぎの香味も加えていますね!
ただそれ以外はかなりシンプルな構成と言っていいでしょう!

◎麺 - やや太めでしっかりとした鶏ガラ醤油風味の麺


麺はけっこう太めで、しっかりと味の入った油揚げ麺です!

乾麺のまま食べると、「ベビースター」そのものの味がします!

「チキンラーメン」はそのまま食べると少し塩気が強いですが、
こちらは太さがあるので、ほんと「ベビースター」的なのですよね!

この麺の最大の特徴はその太さにあると言っていいでしょう!(*゚◇゚)

細めの味付け麺はお湯を注いで時間が経つと味が抜けますが、
この麺は太いので、3分経っても麺にかなり味が残ってます!

あえてそうするために太めの麺をチョイスしたと言えそうです!
これは第2弾の「ベビースター」コラボのときも同様でしたね!

ただ実際の「オキコラーメン」の麺も意外と太めなのですよね!
チキンラーメンあたりと比べると明らかに太くなっています!

なので、そのあたりを再現しようとした意図もあるのでしょう!

チキンラーメンと比べると、麺の持っている油の風味も軽めです!
食感はポソポソとしてますが、軽く食べられるのは大きな強みです!

麺には醤油やチキンエキスが味付けのために加えられています!

実際の「オキコラーメン」はラードが使われ、豚肉エキスも入り、
さらに野菜エキスも入りますが、その点は多少違ってはいます!

ただ豚系のエキスと野菜のエキスは粉末スープがカバーしているので、
麺を少し変えるかわりに、トータルできちんとカバーしていますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量はけっこう多めの78gで、カロリーは362kcalとなっています!
脂質は11.9gで、これぐらいの低さだとけっこううれしいですよね!

◎具材 - 素直に麺とスープを引き立てる内容


具材は鶏そぼろ、かき卵、ねぎ、なるととなっています!

ほんとごくごく普通の具材を集めてきたなぁという感じですね!

この商品はもともと袋麺なので、具材は標準では入らないですし、
それゆえに味に影響を与える具材は避けたかったのでしょうね!

そこで優しい卵、薬味の定番であるねぎ、クセのないなると、
そしてベースの鶏スープと合わさる鶏そぼろとなったのでしょう!

どれもスープとぶつかることなく、上手く噛み合っていましたね!

そしてこの中でも特に良かったのが鶏そぼろと言えますね!(`・ω・´)

エースコックはしばしば味のないそぼろを採用するのですが、
今回はいい味付けで、なおかつスープとよく合っていました!

素朴でもあり、今回の雰囲気にベストチョイスと言えましたね!

◎まとめ - チキンラーメン系ながら明確な個性のある優しい味わい


味付け麺で味を決めるというスタイルはチキンラーメン的ですが、
麺が太く油揚げ麺臭が控えめで、麺にしっかりと味わいが残り続ける、
ベースのスープもチキンラーメンより優しいなど個性的な味でした!

素朴さ、優しさという点では、チキンラーメンより上と言えますね!

とにかく懐かしい一杯を楽しみたい、そんなのときには最適ですね!(゚x/)モギュルーン
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.