7/1発売 日本うまいもん サバだしラーメン

7/1発売の東洋水産「日本うまいもん サバだしラーメン」を食べました!
ご当地ラーメンをカップ麺化する「日本うまいもん」からの新作です!

7/1発売 日本うまいもん サバだしラーメン

「日本うまいもん」シリーズ、実は記憶から完全に消えていました;

商品はそこそこ出ていたようですが、あまり買っていなかったようで、
ブログで紹介したのも2014年の「日本うまいもん 激にぼ」だけですしね;

しかも当時はどんぶり型でノンフライ麺の商品だったので、
今回の縦型油揚げ麺とは全く形態も違っているのですよね;

それを同じシリーズにくくっていいのかとも思ってしまいますが!(*゚ー゚)

◎「サバだしラーメン」とは


「サバだしラーメン」は宮城県石巻市のご当地ラーメンで、
もともと石巻市でサバだしを料理に使う文化があったことから、
地元の学生とまちおこし系の団体が開発したラーメンです!

ご当地ラーメンには古くからその地域で食べられていたものから、
町おこし的な目的から生み出されるタイプのものがありますが、
こちらはどちらかというと後者にあたるご当地ラーメンですね!

7/1発売 日本うまいもん サバだしラーメン(内容物)

◎内容物 - 後入れの液体スープつき


内容物はフタに貼られている後入れの液体スープとなります!
具材の組み合わせはいかにも東洋水産の縦型らしい感じですね!

7/1発売 日本うまいもん サバだしラーメン(できあがり)

うん、いかにもあっさりとした感じのビジュアルになってますね!
色合いを見ると、醤油ラーメンというよりも塩ラーメンに近いですね!

◎スープ - サバ節が強めの魚介&動物系のダブルスープ


まずはスープですが・・・サバが強くも、かなりバランス型ですね!(●・ω・)

サバだしというと、ラーメンになじみがない印象があるかもですが、
実際はサバだしはラーメンでけっこうよく使われる存在なのですよね!

現在ではスープに魚介を用いるラーメンもかなり増えてきましたが、
その主流はかつお節と煮干の2つだと思われていることが多いです!

ただかつお節は旨味に広がりや優しさがあるけどやや線が細い、
一方の煮干は力強さはあるけど、どうしても風味にクセが出る、
そんな中、サバ節は力強くクセがない使いやすい素材なのですよね!

それゆえ魚介系スープを使っているお店の中で見ると、
サバ節が使われている割合は実はけっこう高いでしょう!(*゚◇゚)

むしろかつお節・煮干・サバ節が3強と言ってもいいぐらいかもです!

このラーメンではそんなサバ節を中心とした魚介のスープに
鶏と豚を合わせた典型的なダブルスープ系の構成となっています!

なので、スープの土台のコクは動物系によって担いながら、
前面に出る旨味はサバを中心とした魚介によって主張させる、
魚介主導型のダブルスープのラーメンと言っていいでしょう!

でもって、油脂が少なく、醤油の主張もあまり強くないので、
完全にだしメインで、だしの旨味を素直に楽しめる一杯です!

ダブルスープ系としても王道で、サバ節もけっこう楽しめる、
動物+魚介の味わいが好きな人なら間違いなくいけるでしょう!

◎スープの原材料


スープの原材料は魚介エキス(さばエキス、かつおエキス、むろあじエキス)、
食塩、しょうゆ、粉末さばぶし、砂糖、チキンエキス、ポークエキス、
こんぶエキス、発酵調味料、植物油といった組み合わせになっています!

「サバだし」と言いながら、魚介エキスにはかつおとアジも入っていて、
ちゃんと鶏と豚の動物系も入り、さらに昆布もサポートに入るなど、
実はけっこうバランスを意識した組み立てであることがわかりますね!

そのかわりサバは粉末サバ節も入るなど、より力が入っていますが!

実はこの原材料で最大の注目は植物油が最後に来ている点ですね!
他に油脂もないことから、この商品のスープは非常に油が少ないです!

これもまたダイレクトにだし感を表現するためのものでしょうね!

◎麺 - 新世代系のしなやかな平打ち油揚げ麺


そして麺ですが・・・東洋水産の最近の麺はほんと変わりましたね!(`・ω・´)

以前は何でも「本気盛」を思わせるような無骨な主張の強い麺で、
スープの繊細な旨味を食ってしまうことがよくあったのですよね!

しかし最近は「本気盛」的な無骨な麺はほとんど見ることがなく、
クニッとしたコシを見せるしなやかでなめらかな麺となりました!

「少しやわらかいけど噛むとしっかりとしたコシがある」のが特徴で、
こうした優しいスープに合わせる麺としてはかなり合っていますね!

もっともそれでも多少なりとも油揚げ麺の風味はあるのですが、
これまでの傾向を考えれば、この進化は手放しに評価できますね!

もう東洋水産の縦型の麺に変な警戒心を抱く必要はなくなりましたね!
むしろ「安定して縦型向けの麺の質が高いメーカー」に進歩しましたね!

これから縦型分野における東洋水産の存在感は高まってくるかもですね!
他社も貧弱な麺をいつまでも使っていると、淘汰されかねないですよ!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは385kcalとなっています!
脂質は16.2gで、麺量を考えれば軽めと言えるでしょう!

◎具材 - 安心の東洋水産らしい具材


具材は味付豚肉、メンマ、ねぎという組み合わせとなってます!

豚肉は例によって東洋水産が得意とするリアル系の豚肉です!(=゚ω゚)

この具材が入っているだけで、全体の完成度が一段上がりますね!
しっかりした肉質、ほどよい下味、どれも抜群の内容と言えます!

この豚肉系具材については、明らかに他社の先を行っていますね!

メンマも数が多く、コリコリ感も十分に楽しめるものですね!
ねぎもリアル感があり、1つの具材としても満足のいく内容です!

◎まとめ - サバ節を楽しむ点でも、王道動物魚介系としても優秀


決して何か驚かされるような要素を持っているわけではないですが、
サバだしもけっこう強く主張しますし、動物系とのバランスもいい、
1つの動物系+魚介系のラーメンとして高い完成度にありましたね!

ダブルスープ系のラーメンが好きであれば迷わず買っていいでしょう!(゚x/)モキニューヌ

【関連記事】
日本うまいもん サバだしラーメン
日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン 激にぼ
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.