7/8発売 スーパーカップMIX 豚骨しょうゆラーメン MAXふりかけ仕上げ

7/8発売のエースコック
「スーパーカップMIX 豚骨しょうゆラーメン MAXふりかけ仕上げ」
を食べました!

「スーパーカップMAX」の複数の商品の要素をミックスした、
「スーパーカップMIX」という商品が新たに登場しました!

もちろん「MAX」と「MIX」をかけた名前でもあるわけですね!(*゚ー゚)

7/8発売 スーパーカップMIX 豚骨しょうゆラーメン MAXふりかけ仕上げ

今回は「スーパーカップMAX」の「醤油」、「とんこつ」の2つに加え、
焼そば」の持っている100種類の素材ふりかけがミックスされています!

「豚骨しょうゆ」とだけ聞くと、別に珍しくもなんともないですが、
そこにふりかけが合わさることによって、たしかに個性は感じます!

左上に書かれた絵を見ると、正直あまりおいしそうではないですが;
とはいえ、話題性はありそうなので、そこはちょっと期待したいですね!

7/8発売 スーパーカップMIX 豚骨しょうゆラーメン MAXふりかけ仕上げ(内容物)

◎内容物 - 「焼そば」と同様に100種類の素材のふりかけつき


内容物はかやく入り粉末スープ、液体スープ、MAXふりかけとなってます!
かやく入り粉末スープが使われるあたり、多少のコスト調整を感じますね;

7/8発売 スーパーカップMIX 豚骨しょうゆラーメン MAXふりかけ仕上げ(ふりかけ)

◎「MAXふりかけ」の100種類の素材について


今回も例によって「MAXふりかけ」の100の素材が書かれています!
もう面倒なので、前みたいに全部の素材については触れませんが!

ただ各段の左の文字を縦に読むと、
「マックスがミックスされてうまかった」
と読めるように工夫がされてます!

ホタテだけ位置が奇妙なのは、こうした理由があるのでしょう!
なぜかホタテだけスパイス類の中に紛れ込んでいますからね!

正直なところ100も素材が入ると完全に味がぼやけてしまうので、
結果的にどの素材も目立たないということになりがちなのですが!

7/8発売 スーパーカップMIX 豚骨しょうゆラーメン MAXふりかけ仕上げ(できあがり)

うーん、色が薄めの豚骨スープに鶏油が浮かんだ感じですかね;
「豚骨醤油」ぽくもないですし、なんだかはっきりしない見た目です;

◎スープ - それぞれの個性は感じなくはないが、中途半端さは否めない


まずはスープですが・・・うーん、これはなかなか評価が難しいですね!(●・ω・)

いずれにしても一般的な「豚骨醤油」とは別物と思ったほうがいいです!

一般に「豚骨醤油」と呼ばれるラーメンは、ベースのスープを豚骨で整え、
そこに豚骨スープに合うような醤油ダレを合わせることによって作られるので、
その2つの個性がはっきりと伝わる仕上がりであることが多いのですよね!

醤油ダレについても豚骨スープとの相性を考慮して作られますし!

それに対してこちらは、粉末スープは豚骨スープと塩分などのミックス、
一方の液体スープは醤油ラーメン仕様の少しキレのある鶏油多めのもので、
その2つのスープをそのまま合わせたような感じに仕上がってるのですよね!

もとの豚骨ラーメンのスープも醤油ラーメンのスープも塩分を持つので、
全く従来と量でミックスすることはできず、量は調整されているでしょう!

それゆえにベースの豚骨は弱く、醤油のキレはありながらも全体の中では補足的で、
個性を感じるのは醤油ラーメン由来の鶏油ぐらいではないかといった感じですね!

かといって、この鶏油がベースの豚骨と合ってるともまた言い難いのですが;
ただ「スーパーカップMAX」の「醤油」らしさが見られる場面ではあります!

そしてふりかけですが・・・なんだか余計に味を曖昧にさせてしまいますね(;゚ω゚)

このふりかけ、焼そばなら麺に直接かけるということになるので、
それなりのスパイス感などを感じることはできたりはするのですが、
あまりに複合的すぎて個々の材料の味はほとんど伝わらないですし、
「なんか漠然と複合的な味が入った」ぐらいにしかならないですね;

ただでさえ「豚骨」と「醤油」の持つ要素のミックスに曖昧さがあるのに、
そこにさらに曖昧な「MAXスパイス」が入って、完全に混沌としてきます!

「何味?」と聞かれても、どう表現したらいいのかわからなくなりますし、
「豚骨醤油」と答えるのにも、そうした個性はかなり薄い状態ですからね;

ただ味のバランスは悪いのか、全くおいしくないかというとそうでもなく、
食べられるし悪くはないけど、この商品のアイデンティティが見出せない、
結局最後まで「どう表現すればいいんだろう」と迷ってしまうものでしたね;

やはり単純に2つのラーメンをまぜるのには限界があるのでしょうね;

豚骨はベースのスープだけを担って、タレは完全に醤油系だけにする、
そうした役割分担がはっきり見えればまた違ったとは思うのですが!

スープの色からして「醤油?」、「豚骨も弱そう」と感じますからね;

◎スープの原材料


液体スープの原材料はしょうゆ、植物油脂、動物油脂、発酵調味料、
たん白加水分解物、果糖ぶどう糖液糖、食塩、カツオ風味調味料です!

こちらは完全に「醤油ラーメン」を指向しているのがわかりますね!

かやく入り粉末スープとふりかけのスープ要素はポークエキス、砂糖、
食塩、乳化油脂、粉末しょうゆ、たん白加水分解物、香辛料、ごま、
ポーク調味料、酵母エキス、野菜パウダー、チキン調味料、魚介パウダー、
粉末みそ、唐辛子、果物パウダー、魚介エキス、魚介風味調味料、香味調味料です!

粉末スープはおそらく「MAX豚骨」の粉末スープが由来なので、
どうしてもポークエキス以外に醤油や食塩なども入っていて、
これが入る分だけ「醤油」の醤油風味は量を減らさざるをえない、
そうしたことが全体の曖昧さを招いたことは間違いないですね!

◎麺 - ややがっしりとした中太油揚げ麺


麺はしっかりと太めで、けっこうがっしりとした食感の油揚げ麺です!

「スーパーカップMAX」導入の際にカドメンは廃止されたのですが、
カドメン的ながっしり食感は少なからず継承はされていますね!(*゚◇゚)

なので、自分としては麺への不満はそれほどなかったですね!
スープとぶつかってるというような印象もなかったですので!

◎麺量と栄養成分


麺の量は100gで、カロリーは519kcalとなっています!
脂質は19.7gで、麺量を考えるとけっこう抑えめですね!

ただ100gという麺量はラーメンとしてはやはり多めですが!

◎具材 - かやく入り粉末スープに入っているもののみ


具材はコーン、紅しょうが入り揚げ玉、ねぎという組み合わせです!
どれもかやくと同梱されていることから、存在感は大きくはないです!

ねぎはごく普通で、コーンもちょびっと入っているぐらいで、
紅しょうが入り揚げ玉が風味のアクセントをつけるぐらいですね!

正直なところ、具材に期待が持てる商品というわけではないです!(`・ω・´)

◎まとめ - 味は悪くないが、方向性がバラバラで散漫な一杯


スープだけを飲めば、これはこれで悪くないと思える味ですし、
個性があるのかは見えないものの1つの味として成立はしてました!

とはいえ、豚骨感も弱く、醤油ダレがピシッと主張するわけでもなく、
ふりかけも全体の味を複雑に曖昧化させてぼやけさせてしまうとなると、
それぞれの方向がバラバラでまとまりに欠けるということになりますね;

形式的で中途半端な融合はあまり益を生まないことを感じる一杯でした!(゚x/)モキヌー

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.