7/8発売 スーパーカップMIX スパイシー味噌とんこつラーメン MAXふりかけ仕上げ

7/8発売のエースコック
「スーパーカップMIX スパイシー味噌とんこつラーメン MAXふりかけ仕上げ」
を食べました!

「スーパーカップMAX」シリーズの複数の味を「MIX」した商品ですね!
先に紹介した「スーパーカップMIX 豚骨しょうゆラーメン」と同時発売です!

7/8発売 スーパーカップMIX スパイシー味噌とんこつラーメン MAXふりかけ仕上げ

「豚骨しょうゆ」のほうが自分としてはけっこうがっかりだったので、
もう一つのこちらの「味噌とんこつ」も期待度はかなり下がってます;

「豚骨ベースに醤油ダレ」みたいな豚骨醤油は当然アリなのですが、
「豚骨ラーメンと醤油ラーメンを足して2で割る」というような感じだと、
どうしても着地点が中途半端になるので、今回もそれが懸念されます;

実際にフタのデザイン自体がそうしたスタイルを示唆していますからね!(=゚ω゚)

しかしながら、この2商品はどちらもコンビニでよく見かけますね!
少なくとも話題性という点では成功していると言ってよさそうです!

今回は「味噌」と「豚骨」に「焼そば」のMAXふりかけを加えた形ですね!

7/8発売 スーパーカップMIX スパイシー味噌とんこつラーメン MAXふりかけ仕上げ(内容物)

◎内容物 - こちらもかやく入り粉末スープを含む3袋構成


内容物はかやく入り粉末スープ、液体スープ、MAXふりかけとなってます!
かやく入り粉末スープなので、具材にはあまり期待ができないですね;

「スーパーカップ」はコスト削減にかやく入り粉末スープをよく使いますね!

7/8発売 スーパーカップMIX スパイシー味噌とんこつラーメン MAXふりかけ仕上げ(ふりかけ)

◎「MAXふりかけ」の100種類の素材について


今回の「MAX」ふりかけも裏面に100種類の素材の解説が載っています!
比べてみたところ「豚骨しょうゆ」のときと内容は全く同じです!

両方に共通して使うことを考慮しながら材料を選んだのでしょうね!

なので、今回も左の列を縦に読むと「豚骨しょうゆ」と同様に
「マックスがミックスされてうまかった」と読むことができます!

7/8発売 スーパーカップMIX スパイシー味噌とんこつラーメン MAXふりかけ仕上げ(できあがり)

うん、今回も具材よりも「MAXふりかけ」が目立っていますね!

◎スープ - 多少曖昧ながらも「スパイシー味噌ラーメン」らしさは伝わる


まずはベースのスープですが・・・「豚骨しょうゆ」よりは個性が見えますね!(●・ω・)

「豚骨しょうゆ」のときは、ほんとどう評すればいいか迷ったのですよね;

確実に「豚骨ラーメン」ではなく、「醤油ラーメン」と呼ぶにも弱い、
かといって一般的な「豚骨醤油ラーメン」とも別物といった内容で、
「何味のラーメンなのか簡単に説明してくれ」と言われたとするなら、
「醤油ラーメンを1/3と豚骨ラーメンを1/3まぜてから、
 そこに塩水を1/3入れた感じ」という非常に微妙な表現になりますからね;

醤油感も強いわけではない、豚骨もベースとしてはライトで軽い下支え、
アクセントの「MAXふりかけ」もそこまで全体を引っ張るほどではない、
特徴らしい特徴がはっきりと伝わらないような内容になってましたからね;

それに比べると、今回は「MAXふりかけ」なしでも個性はそこそこ見えます!
「豚骨で軽くベースを作った味噌ラーメン」と言えるところに着地してます!

実際にスープの色を見ても、それなりに味噌ラーメンぽくはありますからね!

今回は味噌ダレ中心の液体スープの量がそこそこ多めになってましたし、
もともとこの味噌ダレにポークの風味がけっこう加わっていることもあり、
粉末スープの豚骨要素ともおおむね近いベクトルになっていましたからね!

なので、従来の「味噌ラーメン」よりは一歩味噌の主張は下がっていますが、
それでも味噌ラーメンと呼べる範疇で、ほんの少し丸みに寄った感じです!

とはいえ、それでも多少曖昧さを含んでいるのは否めなくはあるのですが!

そして「MAXふりかけ」が加わると・・・うん、たしかに存在感はあります!(`・ω・´)

「豚骨しょうゆ」のときは、豚骨と醤油の時点でかなり曖昧だったところに、
さらに「MAXふりかけ」が全体を別の方向に向けて引っ張ろうとしてくるので、
どこを向こうとしてるのか、各要素がぶつかり合う感じがあったのですが、
こちらの商品ではもうちょっとこの3者に整合性が見えるようになっています!

味噌ラーメンは意外とスパイス的な要素と相性が良かったりしますが、
そうした役割をこの「MAXスパイス」が担ってくれているのですよね!

でもって、そのスパイス感がベースのスープと意外と上手く絡んで、
おおむね1つの着地点を見出すことに成功しているように思います!

なので、こちらは一度食べてみても面白いかなとは思えましたね!

◎スープの原材料


液体スープの原材料はみそ、動物油脂、植物油脂、香辛料、ポークエキス、食塩、
ポーク調味料、オニオンペースト、魚介エキス、酵母エキス、香味油となってます!

味噌に豚系に香味野菜と、豚骨系ともつながる要素が入ってますね!
このあたりが豚骨と合わせるうえでの橋渡しになったのでしょう!

粉末スープとふりかけの原材料はポークエキス、食塩、乳化油脂、香辛料、
たん白加水分解物、ポーク調味料、ごま、砂糖、野菜パウダー、酵母エキス、
粉末しょうゆ、唐辛子、魚介パウダー、粉末みそ、チキン調味料、
果物パウダー、魚介エキス、魚介風味調味料、香味調味料となっています!

実は「MAXふりかけ」の中にも味噌が加えられているのですよね!

◎麺 - 「豚骨しょうゆ」より太めの湯戻し5分の麺


麺は湯戻し5分の、太めでややがっしりとした油揚げ麺です!
太めでパワフル、いかにも味噌ラーメン向けの麺ではありますね!

今回は豚骨はベース、タレは味噌という感じの役割分担が見えたので、
麺についても素直に味噌ラーメン向けの麺がハマってくれていますね!(*゚ー゚)

少し麺勝ちな面もなくはないですが、「MAXふりかけ」のアクセントもあり、
トータルとして見れば、スープと麺の絡みは決して悪くはなかったです!

◎麺量と栄養成分


麺の量は100gで、カロリーは531kcalとなっています!
脂質は21.0gで、麺量を考えるとそこまで高くはないですね!

この麺量が100gという点が、「スーパーカップMAX」の特徴ですね!

◎具材 - 正直なところあまり目立つ存在はなし


具材はキャベツ、紅しょうが入り揚げ玉、ねぎとなっています!

ねぎはごく普通の薬味で、キャベツも量はそれほど多くないです!
ただ味噌ラーメンということで、キャベツはよくなじんでましたね!

紅しょうが入り揚げ玉はまあまあの相性といったところでしたね!(*゚◇゚)

どちらかというと、豚骨ラーメン向けの具材だと思いますが、
味噌ラーメンと合わせてもそれほど違和感はなかったですね!

◎まとめ - 絶賛ではないけど、悪くはない着地点


やっぱり中途半端さはあるし、一定の曖昧さは感じるのですが、
「豚骨しょうゆ」のようにそれぞれがバラバラの方向を向かずに、
おおむね3つの路線がそれなりに相乗効果を生み出してはいました!

特に「MAXふりかけ」がプラスにはたらいていたのは良かったです!
それによって「スパイシー味噌」と呼べる感じが出ていましたからね!

そういえば「豚骨しょうゆ」も同じ「MAXふりかけ」を使いながらも、
商品名には「スパイシー」という言葉は入れられてなかったのですが、
こちらは入っているのを見るに、やはりそこは意識したのでしょうね!

軽く試してみてもいいんじゃないかと思えるぐらいの面白さはありました!(゚x/)モキヌー

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.