7/29発売 カップヌードル 四川麻辣よだれ鶏味

7/29発売の日清「カップヌードル 四川麻辣よだれ鶏味」を食べました!

カップヌードル、UFO、どん兵衛の3ブランドから発売された、
「夏のスパイシートリオ」のうちの1つという位置づけです!

このブログではそのうち、この商品とUFOを紹介していきます!(`・ω・´)

7/29発売 カップヌードル 四川麻辣よだれ鶏味

今回は中国の四川料理として有名な「よだれ鶏」がモチーフだそうです!

自分は「よだれ鶏」を食べたことがないので詳しくは知らないのですが、
冷やした茹で鶏に花椒や唐辛子の効いたタレをかけた料理のようですね!

アクセントとして香菜(シャイツァイ=パクチー)が使われるのも特徴です!

そうすると、おおむね麻辣系の味わいと解釈していいのでしょうかね!

7/29発売 カップヌードル 四川麻辣よだれ鶏味(内容物)

◎内容物 - 後入れの特製ラー油付き


内容物のラー油については、あらかじめフタに貼られています!
「よだれ鶏」を意識してか、鶏肉系のダイスミンチが入ってますね!

7/29発売 カップヌードル 四川麻辣よだれ鶏味(できあがり)

なんだかねぎがものすごく多く入っているのが目立ちますね!

◎スープ - 辛さ控えめの麻辣パクチー味


まずはスープですが・・・なるほど、こうした路線の風味なのですね!(●・ω・)

たしかに基本は麻辣なんだけど、そこにはとどまっておらず、
ここに強めのパクチーが入ることで独特の味わいが出てますね!

まさに「麻辣パクチー風味」というふうに言っていいと思います!

そして「よだれ鶏」のもう1つのポイントである鶏の風味ですが、
こちらについてはそれほど強く主張してくるものではないですね!

たしかにスープには鶏系のエキスなども使われてはいるのですが、
カップラーメンらしく豚脂でコクを出してるので、全体としては
動物系は豚系のほうが目立っているような感じもありますからね!

一方で「麻辣」の刺激ですが、これは全体的には控えめですね!(*゚ー゚)

麻(花椒の痺れ)もほどほどでそこまで強烈なものではないですし、
辣(唐辛子の辛さ)もそこそこ存在感を感じるぐらいのものですね!

ただトータルとして中辛以上辛口未満ぐらいのものはあると思います!

パクチーはけっこう主張してますが、いわゆるエスニック系と違い、
独特のクセを前面に出すようなものではなく、麻辣風味と交わり、
その一体感によってパクチーならではの風味を出すような感じです!

◎スープの原材料


スープの原材料は糖類、豚脂、小麦粉、チキン調味料、香辛料、植物油脂、
でん粉、香味油、粉末しょうゆ、食塩、乳化油脂、唐辛子みそ、香菜です!

カップヌードルらしく豚脂でコクを出し、鶏をベースにしたうえで、
香辛料や香菜(パクチー)でアクセントを出しているのがわかりますね!

◎麺 - いつものカップヌードルらしい麺


麺はおそらくは「シーフードヌードル」の麺と同じと見られます!
原材料の並びを見る限りだと、全く同じものになってましたからね!

シーフードヌードルの麺は下味が控えめなのが特徴なのですよね!

今回のスープはかなりはっきりとした個性を持っていたので、
そうした下味が弱く、なじみやすい麺を使ったのでしょう!(=゚ω゚)

◎麺量と栄養成分


麺の量は60gで、カロリーは383kcalとなっています!
脂質は17.4gで、後入れオイルがあった分だけ高めですね!

◎具材 - 多めのねぎが不思議と印象的


具材は鶏ミンチ(白い謎肉)、きくらげ、ねぎとなっています!

他にも赤唐辛子とごまが入ってますが、これらはスープの一部に近いです!
実際のところ食べていて、具材とはほとんど感じなかったですからね!

ねぎはごく普通のやや大ぶりの青ねぎで、風味もねぎなのですが、
青い香味野菜を多く入れることで多少ハーブ感を演出したのですかね!

もっとも味はあくまでねぎで、パクチーぽい要素は別になったですが!(*゚◇゚)

きくらげはコリコリ感はありつつも、量が少なく存在感は控えめでした!

そして主役の鶏肉メインの白い謎肉はなかなか合っていましたね!

ふわっとやわらかく、噛むと鶏肉の持っている旨味が広がっていく、
これがこのカップ麺の最も「鶏らしい」部分だったと言えるでしょう!

◎まとめ - 「よだれ鶏」らしさは怪しくも、1つの麻辣パクチー味としては優秀


「よだれ鶏」らしさが伝わる味かというと疑問もありましたが、
1つの麻辣パクチー味として見るならけっこうよくできてましたね!

とりわけ麻辣の中から主張するパクチーの存在感が良かったです!
自分で花椒や唐辛子を追加して食べてみるのもいいでしょうね!

麻辣とパクチーの相性の良さを楽しむために買うのもアリでしょう!(゚x/)モキュール

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.